寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ヤリチンの俺が会社に入って社内で約三十人の女の子を喰ったんだが・・・

2018/01/08 20:02


もう病みつきになって社内の女の子と密かにするエッチじゃないと燃えない。

なんせ30人なので記憶が曖昧な所もあるけど少しずつ書こうと思います。

俺の会社は金融関係、まずまずの大手だ。

俺は東京、経理(半年だけ)、名古屋と移り歩いてきた。

俺のスペックは身長は180ちょい、

中学から今に至るまでずっとバスケをやってた事もあって細マッチョな感じ。

顔は坂口憲二に似てると言われる事が多いかな。

最初に喰ったのは厳密に言うと入社前なんだけど

内定式後の集まりで仲良くなった土田さんという女の子だった。

関西の内定者の集まりだったが、

男女合わせて30人くらいだったのですぐに仲良くなった。

そこで一番仲良くなったのが土田さんだった。

顔は地味めでカラダはなかなかちょいポチャだったが、

スーツのボタンがはじけそうな巨乳だった。

最初はあまり印象に残らなかったが、飲むとやたら絡んできてその時から喰えそうな感じだったが、さすがにその時はやめて連絡先を交換するだけにした。

2、3日して彼女から大阪に行くからご飯食べようと連絡が来た(彼女は大学も家も京都)

俺は体育会でバスケやってたので22時頃になると言ったが、それでもいいと言うので居酒屋で会った。

スーツよりエロ度は落ちるがベージュのコートに白のタートル、赤のチェックのミニスカがなかなか可愛らしかった。

その日は俺も土田さんもやる気満々だったから京都方面の終電なくなるまで飲んで、俺の家に何もしないからと言って連れ込んだ。

当然、部屋に入ると玄関先で濃厚なキスからお互いの股間をまさぐり合った。

土田さんはもうぐっちょり濡れていた。

「あん・・・だめぇ・・・あはぁ・・・あぁぁ」

声は控えめだったがカラダはビクンビクンしていて激しく反応していた。

そうしながらも土田さんが潤んだ瞳で物欲しそうに俺のペニスを撫でてくるので俺たちはまさぐり合ったまま、ベッドになだれこんだ。

お互いに当時、彼氏彼女はいたがもうそんな事は関係なかった。

その日は結局、バック、騎乗位を中心に3発。

なぜかわからないけど俺も土田さんも異常に興奮してて、最後までシャワーも浴びないままでやった。

土田さんは感度もよくて何度も昇りつめていた。

そんなに経験もない(俺が4人め)普通の女子大生なのでテクはそんなにないが、とにかくおっぱいは今まで味わった事のないくらい柔らかかった。

一発目はお互いに興奮してたので前戯もそこそこに、すぐに挿入したが二発目はたっぷりとおっぱいを堪能させてもらった。

ただ後で当時の彼女と知り合いの知り合いであることが判明

お互いにややこしいことにはなりたくなかったので、それからは二人で会うことはなかった。

とりあえず一人目から書いたけど、そこまで印象に残ってない女は詳細覚えてないので記憶に残っている女に絞ろうと思います。

次は入社前研修というのが三月の終わりにあった。

同期は男女合わせると200人近かったので半分に分けられた。

会社のセミナーハウスで2泊3日だった。

会社のセミナーハウスといってもお客さんにも貸し出してるホテルみたいな施設だ。

一応、研修はあるけど入社前だしそんなに厳しい内容ではなく、新人同士で仲良くなるのが目的みたいな感じだった。

そこで俺は男も女もとにかくいろんなやつと仲良くなった。

それが後で生きて同期も何人か喰えた。

その中でも同じ関西内定組だった新庄さんという子と仲良くなった。

清楚で細くて小倉優子みたいな感じかな。

その子は某有名私大のアメフト部のマネージャーをやってたらしかった。

そんな子なら男に人気があるだろうと思いきやなぜかあまり男に人気がない。

新庄さんとよくしゃべってた男から聞くと、とにかくめんどくさいらしい。

「アメフトのマネージャーって大変だったでしょ?」

とかちやほやしてやらないといけないらしい。

少し話すとわかるのでそのルックスの割に男は寄り付かず、仲のいい女の子と群れていた。

俺は関西での集まりでも少し話したが、そこまで嫌悪感はなかったので普通に話してた。

男の中では

「あいつと話してるとイラッと来るだろ?」

とか

「いくらかわいくてもあれは無理だわ」

とか言われてたのでライバルはいなかった。

研修が終わって夜はセミナーハウスのロビーで自然と飲み会になる。

俺は男女かまわず、いろんなやつと話してたが12時近くなって部屋に戻るやつもぼちぼち出てきた。

俺は特別狙ってたわけでもなかったが、気が付くと新庄さんと二人になっていた。

最初は普通に学生時代の話とかしてたけど、だんだんため息混じりになってきた。

「なんか、心配事でもあんの?」

「ん~、なんか、もう社会人やと思うとブルーにならへん?」

「それはみんな、同じやろ?ああやって騒いでるやつらも不安な気持ちを忘れたいんちゃう?」

俺らはロビーの壁際でビール片手に話してるがロビーの真ん中では男女10人くらいでなんかゲームで盛り上がってるやつらがいる。

「そやねんな~、けど私な、頑張ろうと思うとなんか身構えてもうてみんなに馴染めてない感じがすんねんな~ なんか昔から人見知りするとこがあんねんな~」

「俺とは全然普通にしゃべってるやん」

「なんかT君とは話しやすいんだよね~、ってなんで私、こんな話してるんだろ?」

「そや、ここ、うるさいからちょっと歩こうか?」

俺は新庄さんを連れてロビーを出て外に出た。

「わー、見て見て~、すっごい星きれいー」

「おー、ほんまやなー」

ここは千葉の田舎なので空気が澄んでいるせいか、星がとてもきれいに見える。

俺らはしばらく歩いて街灯に照らされたテニスコートの脇のベンチに腰掛けた。

建物の中ではわいわいやっている声はするが外はとても静かだ。

そのまま、二人で黙って星を見ていると自然と新庄さんは頭を俺の肩に載せてきた。

俺は顔をこちらに向けて数秒間、みつめあうと唇を重ねた。

最初は軽くキスしたがだんだん舌を絡めていった。

が新庄さんは嫌がるどころか積極的に舌を絡めてくる。

新庄さんの甘い香水の香りがたまらない。

俺はキスしたまま、胸に手を伸ばした。

せいぜいBくらいで正直、小さい。

だが感じやすいらしく服の上から撫でるだけでも息が荒くなり、声が漏れ始めていた。

「んっ・・・ん・・・」

周りを気にして声を押し殺しているがそれがさらに俺を興奮させた。

俺はシャツのボタンを外してピンクのブラを取るとかわいい乳首が出てきた。

乳首を軽く舌先で転がしてやると

「あんっ、いや・・・、あっ」

ビクビク反応している。

乳首を舐めながら右手でスカートをめくり上げ、割れ目をパンツの上からなぞった。

パンツの上からもはっきりわかるくらい割れ目はぐっしょり濡れていた。

俺は一気にパンツをずり下ろして指を入れた。

あっさり中指が入ったので人差し指も入れた。

Gスポを刺激しながら軽くかき回してやると

「あぁぁぁぁっ・・・だめ、だめぇっ・・・!!きもちい・・・あぁ・・・あんっ・・・!!」

さすがに声が大きすぎるので左手を口に押し当てて声が漏れないようにした。

新庄さんはいつの間にか右手で俺のち○ぽをチャックから取り出し、しごいてくれている。

俺は既にギンギンだ

外であまり長い時間もかけていられないので俺は新庄さんをベンチの上に膝立ちにさせた。

俺はズボンとパンツを脱ぎ捨てて新庄さんの中に入った。

「んーっ、んーっ!!」

手でふさいでいても声が漏れてくる。

俺は新庄さんの小ぶりなお尻にパンパンとリズミカルに打ちつけた。

静かな星空の下でヌチャヌチャ、と卑猥な音だけが聞こえる。

俺は一気にストロークを早めた。

「あっ!!やだ、だ、だめっ・・・もぉ・・・あぁぁぁ・・・イク・・・!」

新庄さんは背中を大きくそらせてビクンビクンと激しく痙攣していた。

しばらくして俺もイき、新庄さんのお尻にぶちまけた。

新庄さんはしばらくぐったりしていたが、俺のち○ぽを口で掃除してくれた。

それから俺の部屋に行き二回戦(相部屋のやつは暗黙の了解で部屋を空けてくれていた)

全部終わって眠りについたのは三時を回っていた。

それから俺は東京、新庄さんは大阪の支店に配属になったので会う機会はなかったがメールや電話のやり取りはしていた。

しかしやはり馴染めなかったらしく、七月に会社を辞めて転職すると連絡が来た。

それ以来、彼女には会ってないが今はもう結婚して二児の母になっているらしい。

ちなみにこの研修の夜は他のやつもたぶんえっちしてた。

俺と相部屋のやつも結局、やってきたらしかった。

次の日の研修はもうみんな、眠くて眠くてへろへろだったけどね。

研修が終わってから大阪に帰ると東京配属になったことが判明。

一つ下で同じ大学の彼女に泣きつかれたが、俺はその時点で既に遠距離で続ける自信はなかった。

そして4月1日にT支店と発表。

支店内に普通の営業チームと女性主体の営業チームがあるが

俺は普通の営業チームで、女性主体の営業チームの方に木下優樹菜みたいな感じの軽そうな子、そして事務に青木裕子似の小柄な子が配属になった。

優樹菜とは研修が別チームだったので面識はない。

「へー、T、大阪なんだー、よろしくねー」

初対面からいきなり呼び捨て、馴れ馴れしい感じのやつだ次の日から支店で働き始める。

うちの会社の方針は動…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ツーリングクラブで知り合ったナースとのH体験
2015/11/19 09:40
2015/11/19 09:40

多分、25の時だったと思います。

若かりし頃、バイクになんぞ乗っていまして、よくあるツーリングクラブにも入って月一のツーリング、そして新しい入会員がいると飲み会なんぞも催していました。

女の子も数人いるクラブだったので新入会も女性がポツポツと入ってきます。

割と仲良しクラブで、先にいる女性会員もすでに男性会員の彼女だったりしたんですが・・・(実は私もそのクラブで彼女作ったんですが、一年半ほど付き合ってその彼女とは別れました)
一人身で気軽になってる頃、新入会の歓迎会が行われることになりました。

4人ほど新入会があって一人女性で20のナースさんだそうです。
★ゴルフで一緒にラウンドした人妻
2017/02/19 18:10
2017/02/19 18:10
 以前、楽○1人ゴルフで人妻と関係を持ったのを投稿した者です。今回もゲットできたので報告します。その女性を林直子さんとします。直子さんは、50歳前後で小柄なスリム女性です。

 初めて一緒にラウンドした時、熟女特有の厭らしいフェロモンが滲み出ていて「やりたい」と想わせる酒井和歌子似の女性でした。初めてのラウンド終了後直子さんに俺「今日はホントに楽しかったです。
 また一緒にラウンドしたいですね!」直子「私も楽しかった。 ○○さんなら何回でもいいですよ」俺「嬉しい事言ってくれますねぇ。 本気にしちゃいますよ」直子さんは、ニコッと笑ってくれました。

 その日は、大人しくそのまま撤収しました。…
美和子物語 芳田さんとデイト 術後の最初の男性
2017/01/31 14:05
2017/01/31 14:05
美和子物語 芳田さんとデイト 術後の最初の男性です 日曜日に岡山に帰ってきて自宅でオナニーをしました。自分で言うのも変ですが・・・。 美和子の大事な部分は締め付けの効果が十分でした。 水曜日の佐藤さんとのデイトが待ちきれなくて、病院へ電話しました。芳田さんは出勤ですが診察の無い日でした。 美和子からの電話を喜んで下さって夕食をすることにしました。 待ち合わせ場所で芳田さんの車に乗せて頂いて丘の上のホテルへ向かいました。 フランス料理を楽しんでから、今日は少し遅くなっても良いかとの事でしたので頷きました。 ワインを戴きながら久しぶりのデイトを楽しみました。夏のイギリスでの学会…
女の告白、夫は理想の男性じゃないが明るいセックスが気持ちいい
2016/09/27 21:00
2016/09/27 21:00
  

 昨年結婚した27歳のOLです。夫は29歳です。 夫は身長170cm、年収500万円台、イケメンでもありません。 友人たちは夫を見て、 「え?マジ?掲げてた理想と全然違うじゃない。よく妥協したね。」 と口をそろえて言いました。かつて私は、結婚相手をスペック重視で語っていて、高学歴で年収は800万以上、身長は175センチくらいで次男坊が私の理想でした。 夫はどれ一つとして当てはまりませんが、夫とは一緒にいて全然疲れないし、素の私でいられるのです。 私は、いつの間にか自分の理想と比べて男性の間違い探…
合宿で逆レイプのチンポ漁り・・1/2【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/28 06:45
2017/10/28 06:45
■合宿で逆レイプのチンポ漁り・・1/2(素人の告白) 某女子大のバレー部に所属してました。 さすがに新入部員に生を強要するなんて無茶なことはしませんでしたが、それでもかなりエグいことをやってたもんです。 まず先輩が逆ナンパして「獲物」を連れてくるってのは同じ。 でも年齢は学生">中学生から高校生っていうのが大半でした。 レイプの方法も、いきなりやるんじゃなくって、最初はごく自然に乱交パーティみたいな感じです。  だから、連れてこられても初めのうちは喜んでます。 だけど気がつくと、いつの間にか10人くらいだったハズの部員が20~30人に増えてて、しかもなんていうか異様な雰囲気になってるん…
夫の奴隷にされて2【エッチ体験談】
2017/12/30 09:54
2017/12/30 09:54
今日は夫にこの前の 穴のあいたレギンスを穿かされ ゴミ捨てに行くように言われ 「えっこの格好で行くの?」 『もちろんだよ早く行ってきなさい』 『誰かいたらよく見てもらうんだよ』 (これじゃただの変態だと思われちゃうよ) 「わかりました行ってきます」 (誰もいませんように…) (行くときはゴミ袋で隠れるけど) (あっ誰かいる) (先日の旦那さんだ…まずいわ) (すぐに帰らないと…) 「おはようございます」 《おはようございます》《お久しぶりですね》 《今日もまた前が食い込んでるんですか?》 《見てみたいなぁ》 「冗談はやめて下さい」 「今日は夫がいるんです…
【人妻体験談】二人の間で精液がねちゃ、と嫌らしい音を立てたエッチ体験
2016/08/05 18:02
2016/08/05 18:02
今年の1月の話。俺は32の既婚。嫁さんともそこそこうまくいってる。彼女はひとつ年下で、ラボの後輩。同じく後輩の男ともう4年近くつきあっていて、公然の仲。 しかし、5年前に俺が彼女を振ったことは誰も知らない。 彼女を仮に美子、俺を隆とします。美子の彼氏は半年前から別の大学のラボに移っていて、遠距離だった。新年会のあと、美子と俺と、あと2,3人の後輩とで別の店に飲み直しに行ったが、後輩達の騒々しいもりあがりに俺と美子はあまりついていけなかった。 騒ぐ後輩達を尻目に、俺と美子はカウンターで話していた。「美子は結婚しないの?」「結婚?だれと?」「誰とって、、、」しばらく沈黙したあと、美子がぼそっとつ…
先輩の撮ったエッチな写真に写っていた新婚当時の妻
2017/05/02 17:00
2017/05/02 17:00
俺の職場にはカメラ好きな2つ年上の先輩がいる。
休日は色々な場所に出掛け写真を撮ったりしているらしく、時には素人女性に声を掛け写真を撮らせて貰ったり、イベントコンパニオンを撮ったりするらしい。
以前、見せて貰った写真も綺麗な女性で、結局女好きだ!
年齢は37歳(ヒロちゃん)で、人は悪くはないがマニアックな性格で見た目もちょっと不細工な感じにカメラ小僧だから女が居る訳も無い・・・。

もう付き合いは長く、話は合う所もあって一緒に酒を飲んだりする仲でもあった。
そんな俺も8年前に結婚し、6歳になる子供も居る。
週末、仕事を終え久しく飲んでいなかった事もあって、ヒロちゃんと飲む事にした…
【近親相姦】新婦からの招待のはずなのに、私と彼はなぜか新郎側の席に【体験談】
2017/04/26 06:17
2017/04/26 06:17
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 63 ***** http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1231916856/173 :愛と死の名無しさん:2009/01/16(金) 01:08:03 自分が不幸…というよりしょんぼりした話(´・ω・`) 長文失礼します。友人(新郎新婦とも)の結婚式に参加。席次で、新婦からの招待のはずなのに、私と彼はなぜか新郎側の席に。 私の卓の人:私、彼氏(4年目)、久し振りに会う先生(男)、新郎友人×4。 女性が自分しかいないので新郎友人とお互い気を遣いあう。 隣の卓では女性の友人たちが恋バナに花を咲かせているのに。。…
酔った勢いで職場の人妻上司とラブホに行った【体験談】
2016/02/21 13:10
2016/02/21 13:10

職場の飲み会があって、酔った勢いで上司とラブホに行ってしまった。

上司は40歳の人妻で、結構憧れの人だった。
俺はその人になんだか気に入られてたみたいで、まあ仕事上お世話になっている人だった。

飲み会では下ネタもアリな感じで、それぞれの性事情なんか話したりしてた。

で、その場にいた同僚が「もう○○さんホテルに誘っちゃえよw」って言い出して、最初はいやいや普通にダメでしょ、って言ってたけどもう皆盛り上がって公認で「行ってきちゃえ行ってきちゃえw」って感じになって、人妻上司も「じゃあいっちゃうかあ」とまさかの乗り気。


俺は内心「嘘だろ・・・!?」とパニクりながら、このノリを作り出して…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】図々しい姉のおっぱいを揉みまくった日のこと

・エロい若妻^ ^

・事の始まり 2

・どうして真面目な女ほど悪い男に惹かれてしまうのか・・・

・実は淫乱エロビッチだった同期のOL

・病院で入院生活中 オバサンと。

・【驚愕】2ちゃんで10人近くとオフパコした女だけど質問ある?wwwwwww

・美脚でミニスカが似合う女友達に一気に挿入wwww

・オナニーが大好きな処女の女子大生のお腹に大量の液体をぶちまけました

・❤こんなことされるのは久しぶりでしたわ

・【不倫】母親ほどの年齢のおばさんは意外と可愛かった

・ママの体験

・優しくてマッサージが上手な同僚の男性【熟女体験談】

・ナンパした田舎娘たちの中にまさかの…【乱交・処女】

・【人妻体験談】出会い系で見つけたウブな人妻を中出し用の奴隷として調教した

・高三年の時、母の淫らな秘密を知ってしまった・・・

・【熟女体験談】祖母は若々しく白い肌がきれいな高齢熟女なナイスボディで祖母相姦することになるとは夢にも思わなかったが、老婆でも余裕でイケると初めてわかった

・フェラ嫌いなのに中出し希望の美乳ちゃん

・大学時代の女友達(既婚)と飲みに行った結果【人妻体験談】

・炊き出しボランティア(1)

・親戚の裏のお宅の娘さん

・ビッチな大学生だけど質問ある?

・【画像あり】姉がパンツ出して寝てたから撮ったwwwwwwwww

・変態主婦の私は毎日、息子と主人に愛されてます

・世間知らずな田舎の若妻

・【不倫】尻軽OLのお掃除フェラ

・大人のセックスを教えてくれたバイト先のお姉さん

・露天風呂でオナニーしてたら肉体労働者たちが入ってきて

・顔にかけたら玉握り潰すからね

・【不倫】スナックの人妻美人ママと一度限りの店内エッチ