寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

レイプされて快感に火がついた私

2018/01/07 18:49


一流大学を卒業後、大企業に入社、今年でol5年目の27歳です。
大抵の女より美人で仕事もできると自負しています。
かつての私は、道行く人や職場の同僚から受ける嫉妬・羨望の眼差しに快感を感じ、見下した態度をとるイヤな女でした。
こんな私を変えてくれたのは、ある男たちです。
今年6月涼しい日の出来事でした。
仕事を早く切り上げたその日の夕方、私は、ある喫茶店に立ち寄りました。
ふと気付くと、向かいのテーブルには談笑するフリをしながら私に見とれている3人組の男たち。
金髪にピアス、チャラチャラした金属の安物アクセサリー。
私が最も嫌悪するタイプの人間でした。
ただし、その場に居た他のどの女でもなく、私に釘付けになるその男たちは見る目がある。そう思った私は挨拶代わりに脚を組み、自慢の美脚を披露すると、男たちの視線は下方に向かいます。
やっぱり私を見てたんだ。
そう確信すると、満足して店をあとにしました。
「ねぇねぇ」振り返ると喫茶店の男たちです。
「今夜暇?飲み行かない?」 アンタらの誘いにのるわけないじゃん。
そう思いながらも、男を満足させることはイイ女の務めだと考え、寛大な私は誘いにのることにしました。
安っぽい居酒屋。
口を開けば自慢話。
たまに私を褒めても美人だのスタイルが良いだの当たり前のことしか言えない。
寛大な私ですが、彼らのボディタッチがお気に入りの高級ブランド服を汚すことに耐えかね、帰ろうとすると、「友達に紹介したいからちょっと待ってよ。外で待ってんだ。」当然ながら彼らのおごりで居酒屋を出ると、半ば強引に人気のない路地に連れられました。
中学・高校とテニスをしており体力に自信のあった私は、襲ってこようものなら返り討ちにしてやるという気持ちでした。
一台のミニバンを通り過ぎようとしたとき、急にドアが開き、あっという間に車内に引きずり込まれました。
私の身体をまさぐる手。
イヤらしい笑い声。
力いっぱい抵抗しようとすると腕を掴まれ、ひっぱたかれ、力で抑え込まれてしまいます。
男たちとの体力の差を思い知らされた私に、「彼氏いんの?」「おっぱい何カップ?」「エッチしようよ。したいんでしょ?」次々と下世話な質問を投げ掛けてきました。
とにかく悔しくて、男たちを罵倒しながら必死に暴れようとしましたが、私はまるで非力な子どもです。
とても敵いません。
しばらくして車が止まると、人気のない倉庫のような場所に連れ込まれました。
薄暗い蛍光灯、シミいっぱいのマット、埃かぶった吸殻、酒の空き瓶、使い古した大人の玩具。
彼らはレイプの常習犯だったのでしょう。
これからレイプされるんだ。
そう確信すると怖くて涙が出てきました。
怯える私を一人の男が押し倒し、また一人の男は私のバッグをあさり、財布から免許証が抜き取られ、「マユミちゃんっていうんだ。そういえば名前聞いてなかったねぇ。」「27かよ。だいぶ年上だな。」「金はオレが貰うわ。」などとやりたい放題です。
ブラウスのボタンがはじけ飛び、ブラジャーがずらされ、「イイ胸してんじゃん。」「乳首デカいね。彼氏にデカくしてもらったの?つまんでいい?」イヤと言っても男は聞く耳をもたず、私の身体は汚されていきます。
下ではスカートが捲し上げられ、ストッキングはボロボロ。
腕を押さえつける男。
胸を激しくもてあそぶ男。
ショーツの上からアソコを愛撫する男。
バッグをあさる男。
写真を撮る男。
周りを見渡すと5人の男たちが私の物・私自身を私物のように扱っていました。
「マユミちゃん、パンツ濡れてきちゃたよ。感じてんの?」下品な笑い声が響きます。
信じられませんが、自分でも濡れているのが分かりました。
「そろそろフェラ写真撮ろうか。」私の下半身をいじめていた男が立ち上がり、アレを露にしました。
「しゃぶれよ」私は羽交い締めにされ、ムリヤリ中腰にさせられ、顔はペニスに押し付けられます。
頑なに首を振る私に対して、後ろの男は、「言うこと聞かないとどうなるかわかるよね?」そう呟きました。
固くなりかけたペニスを一瞬くわえては吐き出し、はたかれ、くわえては吐き出し、はたかれ。
繰り返すと徐々に強くなる男のビンタに恐怖し、根負けした私はそれまでより深くくわえ込みました。
「もっと美味そうにしゃぶれよ。」シャッター音が絶えず鳴り響きます。
悔しいですが、私に噛みつく勇気はありませんでした。
「美味しいですは?」そう要求されると、「オイヒィデス。」こう応える私。
言いなりです。
この時、私のプライドは完全に崩壊していました。
泣きながら、唇で汚ならしい陰毛を感じ、鼻では男の悪臭と自分の唾液の臭いを感じ、顎先では柔らかいモノが揺れてます。
口内においては、信じられないくらい固くなった棒、張りつめた亀頭、血管が感じられ、羞恥心が掻き立てられました。
これほどまでに男の陰部を感じた経験はありませんでした。
「もういいよ。」そう言われ吐き出すと、少なくとも私には見たこともないくらい立派なペニスが目の前にそそり立っています。
今までに付き合った3人の男の顔とペニスが頭に浮かび、なぜか劣等感のようなものを感じてしまいました。
結局、5本のペニスが私の口を犯し、「ごめんなさい。許して下さい。」と言わせるまでに、私の心を打ち砕くと、「そろそろ入れるか。」泣きじゃくる私を倒し、破れた衣服を剥ぎ取り脚を持ち上げると、ボロボロのストッキングのみ身に付けた私の中に、遂に入ってきました。
激しく腰を振る男のペニスが私の中の壁を強く突き上げます。
どれだけ痛いと言ってもやめる気配はありません。
突かれながら、しゃぶり、手でしごき、胸は揉みしだかれ、乳首は形が変わるくらいつまみ上げられ。
しばらくすると股関の痛みは熱さに変わり、意識はもうろうとしてきました。
この時は認めたくありませんでしたが、快感でした。
四つん這いにされると、後ろには膣をレイプするペニス、前には口をレイプするペニス、周りからは心をレイプする下品な笑い声と言葉責め。
これに興奮する私は、とんでもないマゾなんでしょう。
色々な体位で次々に犯され、マワされ、身も心も溶けるような感覚になったところで、「どこに出されたい?」応えられないでいる私に対して、「何も言わないなら中な。どこに出されたいの?」寝言のように無意識に、反射的に「なか。」と応えてしまいました。
「マジかよ。お前変態だな。」この言葉に反応するように、私の呼吸は荒くなり、上半身は仰け反り硬直してきました。
「中はダメ。」言い直した時には遅く、「もう出しちゃったよ。」その瞬間お腹とアソコに力が入り、股関を中心に私の身体がガクガク震えだしました。
子宮から全身にツンと広がるような快感でした。
本当の絶頂を初めて知りました。
初めてのレイプ、初めての中出し、初めてのオルガズム。
「コイツ、マジでイッてんじゃん。」「レイプで感じてんじゃねぇよ。」男たちは大爆笑です。
次のペニスが挿入されました。
「レイプされたかったんだろ?マユミちゃーん。」「レイプされたかったです。」嘘でもこう応えてしまいます。
腰の振りが激しくなり、私のアソコからペニスを抜いたとたん、口の中に精子をぶちまけてきました。
初めての精子の味は不思議なものでした。
その後も私は犯され続け、身体は終始けいれんしてました。
男たちが満足すると、私は車に押し込まれ、しばらく走った後、林の中にゴミのように捨てられました。
放心状態のままボロボロの服を身に付け、バッグを持って林を下ると見慣れた街でした。
無事、マンションの部屋に帰っても、口や胸、お尻やアソコには男たちの感触が残っており、うっすら赤くなった自分の身体をみて興奮する私。
通報しようか迷い、携帯を取り出すとレイプされる私の写真が大量に、メールに添付されて届いていました。
動画も撮られていたようで、恐る恐る観てみると、必死に嫌がる私をマワす男たちの姿。
驚いたのは、犯されていくうちに、甘えるように男に抱きつき、心から喘ぐ私の姿です。
通報するのはやめました。
その日から、道行く人の私に対する視線がまるで汚れた売春婦に向けられるような、屈辱的なものに感じるようになりました。
でも、そんな視線を受けて発情し、頭の中で大勢の男たちに犯される私にとっては快感です。
[体験告白][レイプ][フェラチオ][生挿入][初中出し][オルガズム][痙攣][口内射精][輪姦]



「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 中出しOL金髪乳首美脚美人ミニフェラレイプ変態 「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 レイプ脚初フェラ乳首中出し美脚挿入変態仕事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
妻、美希をレンタルしてしまった(6)
2018/01/03 11:31
2018/01/03 11:31
 ハワイ出発する前日、美希は珍しく激しく求めてきたので、美希の口と 膣に精液を注ぎ込んだ。激しすぎて失神とまでは行かなかった。「どうしたの-----」 「私が行ってしまうとあなたか寂しいと思って-----」 「寂しくはなる、中止してくれる」 「中止はできないでしょう。栗田社長は旅費で100万近く払い込んでいるので中止なんて言うと失礼でしょう」 「そうなの-----」 「そうです」 美希は行く気になっているし、ハワイを楽しみにしている。今回はマウイ島だけでなく、ハワイ島に行くことを楽しみにしていた。黒砂海岸や火山の噴火口が望めるところまで行ける。 美希はハワイ島の緊縛専用のログハウスに泊まる。喜…
掃除当番のとき、保健の先生の生足ばかり見ていたが…
2016/10/02 09:00
2016/10/02 09:00
6年の時に3日に一度保健室の掃除当番が回ってきていました。
5年から保健係一筋の自分は保健室の先生と他の生徒よりは仲が良かったので、保健室の掃除が好きでした。ある日掃除中先生が「まぁくん(自分のことです)ここも拭いてくれる?」と机の下を指差して呼びました。雑巾を持っていくと先生は椅子を後ろに下げ立ち上がりました。自分は先生の机の下にもぐりこむようにして、机の足を置くところと足を拭きました。


ふと見上げると、机にくっつくように立っている先生のスカートの中の、綺麗な足が見えました。
ドキッとしてすぐに立ち上がった時に先生と目が合ってしまいました。 気が付いていたのか…
★飲み屋の大人の世間話
2017/04/08 14:55
2017/04/08 14:55
 初老のマスターが一人だけの小さな店。疲れた時など 一人で飲みに行く店があります。そこで時々顔を合わせる男性が入って来ました。互いに軽く会釈を交わすと マスターにビ~ルを注文し、いやっ、水割りをと変更しました。

 マスターがハイと返事をし水割りを差し出すと ああ~上手いと言って飲むと、私を見てタバコを取り出し いいですかと許可を求めました。何度かお見かけしてますよねと珍しく話し掛けて来ました。

 ええ~そうでしたねと返事を返すと この店が好きなんですよ誰にも干渉されず うるさいカラオケも無く 癒しになるんですよと語り掛けるんです。まったく同感でした、ここは自分だけの時間が持てる場所でし…
PTAの会合で知り合った人妻とのW不倫体験談 2
2015/10/09 00:30
2015/10/09 00:30

それから月に3回程度定期的に合うようになり、少しずつりなの性癖が見えてきました。

りなは、かなり強めのM性を持っており、精神的上下関係があった方が強く感じることがわかりました。


最初はホテルのマッサージいすに手足を拘束し、バイブでイカせまくり、快楽度合いを徐々に上げていきました。

もともとセックスの才能はあったのだろうと思います。上げても上げてもりなの身体はついてきます。

毎回必ず安全日にはおまんこ、危険日は上の口に射精し、りなの身体に僕の精子を覚えさせました。

半年ほどはりなのご主人もセックスがないのは奥さんが疲れているからだろうと思っていたようですが、さすがに週1ペースで性…
【レイプ】最後まで俺のレイプ願望を満たしてくれた美脚OL
2018/11/12 06:00
2018/11/12 06:00
自分で言うのもなんだが、俺は顔もスタイルもよく、仕事もできる。だから女には結構モテる。だが、生まれてこのかた29年間、まともに女と付き合ったことがない。女は俺にとってセックスだけの存在だ。 言い寄ってくる女はほとんどその日のうちに無理やりやって、飽きたら捨てた。だが、たいていの女は俺が襲っても嫌がらないのでつまらなくなり、女にまるで縁のないぶさいくな友人(アキラ)と、行きずりの女をレイプするようになった。 ある週末の夜、アキラと駅前に物色に行った。ホームから下りてきたのは数人。見ていると、24、5歳くらいのワンピースを着た女が駅を出たところで携帯で話し込みだした。どうや…
姉「弟くんセックスってなに?」
2016/10/12 23:37
2016/10/12 23:37
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/07/17(日) 16:07:51.38弟「さあ、なんだろね」姉「ほらこの本に書いてあるんだけど」弟「うーん、お母さんに聞いてみる?」姉「帰ってきたら聞いてみよう」姉「それでさそれでさ、この本の人たちは何で裸なの?」弟「暑いからじゃない?なんか今年はクーラー使っちゃだめらしいよ」姉「そっかー。弟くんは頭いいね」弟「えへへ」今日はこれでお願いします3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/07/17(日) 16:12:51.54 姉「セックスってなにい?」母「・・・」父「キター♪─O(≧∇≦)O─♪…
女の告白、ヨーロッパ旅行の夢のセックス
2015/11/27 21:00
2015/11/27 21:00



彼とは知り合ったのはヨーロッパに旅行する飛行機の中でした。
私は30歳です。かなりお高い旅行でしたが、生まれて初めてのヨーロッパだし、
思い切って一人旅を決めました。ペアや新婚さん、どう考えても不倫と思われるカップルとか色々で総勢19名で、
添乗員のオバちゃんがついていました。
JALの飛行機で約13時間でパリのドゴール空港に到着しました。すっかり疲れました。バスが迎えに来ていて、早速市内観光です。
一人だけの人は私とその男性だけでした。勿論シングルユースです。彼は年齢は多分45,6歳でしょうか? 何となく傷心旅行のような気がしました。
私は会社をやめて、契約社員で行こうと、
退職金…
元同僚の彼と最初で最後の楽しい思い出
2017/06/01 01:09
2017/06/01 01:09
こんなこと誰にも、ましてや主人や家族にとても話せませんからここで告白させて下さい。
結婚20数年の兼業主婦50才です。
先日、元同僚の彼(と言っても職場が変わってからは、メールのみのお付き合いが3年程でした。彼は52才で既婚)と温泉地へ紅葉狩りの1泊2日の旅行に行きました。

勿論、家族には出張と言いました。
旅行のきっかけは私が最近家族や主人の不満をメールしていたためか、或いは心に隙があったのか。私の中で彼が好きだったのは事実です。
さんざん迷った挙げ句“OK”しました。日が近づくにつれドキドキ感でいっぱい。家族に悟られないようにしました。 この歳まで不倫どころか男性は生…
年上のOLさんに体の隅々までスローに舐め回された
2018/08/20 22:15
2018/08/20 22:15
私は35歳。
愛より仕事派。
男性とするより、女の子の身体を触って触られて、舐めて舐められてという行為のほうが好きなんです。
でも、恋愛関係みたいなドロドロなのは苦手。
一瞬の快楽を求め、追求していくほうが気楽です。

初めての経験は22歳の時。
就職も決まって、毎日近所のコンビニのバイトに明け暮れていました。
2日に1回の割合で21時半過ぎに来るOLさん。
特に気にも留めていなかったけど、会計の際、軽い世間話は交わしていました。 とある雨の金曜の夜、会計の際、お客さんは彼女以外ゼロ。
店長も用事があって裏手に。
2人きりです。

彼女「ねっ、もうすぐバイト上がる…
【人妻体験談】若い頃、人妻に真剣に恋をした過去がある
2016/10/14 22:02
2016/10/14 22:02
半官半民の職場に就職したばかりの23歳の頃、隣の建物にいるアルバイトの奥さんに恋をして、大真面目に口説いた事があります。 美貌の奥さんは絹代さんと言って当時29歳、慎み深い上品な女性でした。 何とか飲みに逝く機会を作りました。 「今時、絹代って名前、古臭いわよね。」 「いいえ、素敵です。綺麗な絹代さんにお似合いですよ。俺、好きになっちゃいますよ。」 「私、旦那と子供いるのよ。こんなおばちゃんじゃなくて、若い子口説きなさい。」 なんて言っていましたが、真剣に口説いたら、 「1回だけよ。誰にも言っちゃダメよ。」 と言って、ラブホに入りました。 細身だと思っていましたが、実際の裸体はメリハリがある…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】セックスレスで悩む息子と近親相姦をし、夫婦のように生活する母親

・【近親相姦】弟のオナニーを覗きながら自分でしてました

・ブラジャー、レギンス、パンスト、ブルマ

・セックスライフ及びセクロスライフとの戦い

・学歴の無い俺には一つだけ自慢がある

・こんな事あるの?

・海岸の岩場にある秘密の場所で、妹と秘密のアレをした

・【人妻体験談】夫が海外出張で欲求不満になった人妻が投稿に連絡し、妄想でしながらオナニー

・【熟女体験談】大きすぎるペニスを持つ小学生が友達の母のオナニーを見てしまい、そのままSEX

・【浮気】中学生の従妹を目覚めさせてしまったわけだが

・再会した母と夫婦として暮らす俺

・ネットの投稿掲示板にエロポーズ姿の私が

・お義父さんと私4-1「来客中に、うしろから」

・【レイプ】高校生の時、母と一緒に犯されました

・【人妻体験談】掲示板で知り合った人妻が子供が生まれてから久しぶりのセックスで濃いエッチをした

・最高のオナニー

・妻の養鶏所のおじさん達とのHなふれあい

・有名子役タレント”U”の放送事故並のエロガキ振り

・【Hな体験】友達の姉貴の口に精液をぶちまけた

・【近親相姦】セーラー服の妹と唇を重ね、2人で腰を動かした

・外人の彼女ができたとか羨ましい!!

・綺麗な人妻の顔が快感に歪む

・【不倫】初めての浮気は幼稚園のパパ友でした

・性生活が有料で離婚したら粘着うざー

・【人妻体験談】大親友の幼馴染に妻のオマンコを生で見せて、SEXまでさせてあげた

・【浮気】美人で清楚な社長秘書はいい感じのM女だった

・俺には7歳離れた妹が居る

・妻と兄の情事は・・・

・酔ったマヤはエロい

・輪姦される事で体に性の快感が