寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

婚約した女友達(1)

2018/01/07 17:26


まあこのあいだと言うか2ヶ月くらい前の話なんだけどな。
今までの中でも会心のSEXだった。思い出すと勃起する。
俺には高校・大学時代から仲良くしている奴がいてな。ツレのAって奴なんだけどそれは男だ。
軽くDQN風味だが気楽に話せる気の良い奴で人望もある。
大学でてからは小さい会社の営業やってるんだが接待なんかじゃ人気があるらしい。
大学時代は後何人か加えてよくコンパだナンパだとマメに歩き回ったりもした。
結局大学を出てからも休みを合わせては一緒に遊んだりしてる。先週も一緒にマリオカート買った。
そんなことはどうでもいいか。
大学でてからも連絡取り合っているのはもう一人いてそれは貴子っていう子。
結構なお嬢(なんか親がマンションとか持ってる)なんだけど講義で一緒になったのが縁で仲良くなった。
男女関係ないって感じの気さくな感じでウマがあったのかたまに呼び出すとついて来て一緒に飲むみたいな。
結構可愛いんだけどな。こうなんていうか、品が良い感じで。
育ちだろうと思うんだが。
シモネタにはついてくるけど一線はビッと引くみたいな感じで俺らも手を出したりした事はない。
大学の時は飲んでても9時には帰ってたし、女一人じゃ絶対来なかったからな。
徐々になれて俺らもコンパの話とかやった女の話とか目の前でしたりしてた。
大学でてからはAと俺と飲み屋にいて話も尽きたりすると電話して呼出してちょっと飲むみたいな感じだった。
飲み屋でぐてーーーっと携帯いじってて「そうだ。呼び出そうぜ!」って感じで。
で、この前ってか11月だから一ヶ月前か。
結構寒くなった時に炬燵出したのよ。早いけど。
で、炬燵記念とか言ってAを呼び出して、流れ的に貴子にも声掛けたわけだ。
結構二つ返事で金曜日の夜に集まる事になったわけだ。
せっかくだから鍋だとか言って湯豆腐の準備してな。
鰹節と白身魚と濃い口醤油と豆腐と竹輪な。
それと日本酒。
最初についたAはあちーよとか言ったけど無視な。
貴子はビール持ってきたけどそれも封印。
湯豆腐と炬燵なら日本酒じゃなきゃな。
まあエアコンつけたら暑いから炬燵切ってたんだけどな。
で、まあ軽く豆腐を茹でながらいつもの馬鹿話。
昔のエレクトリカル合コンの話題で盛り上がったりな。
(大学3年の時の合コンで行ってみたら着飾った選りすぐりのブス(髪の毛青いのとか)が5人いて、俺とAが切れて中ジョッキ20杯ほど飲んで正体不明になった話。

次の日どうだったと聞かれてエレクトリカルパレードみたいな女だったと答えたところから仲間内ではこう話す)
竹輪なんかをつまみに日本酒を飲みながら話してた訳だ。
そしたらそのうちに貴子がはいっと手を上げた。
「何?」
「いやあの・・実はね。その。結婚する事になった。」
「へー誰が?」
「私が。」
「いつ?」
「もうちょっと驚いてよ・・・」
と。驚愕の告白。
「へーー相手は?」
「いや、あのまあ縁があった人がいてね。」
「65歳くらいの年寄り?」
「違うよ><。実はね。」
とかなんとか照れながら話すわけだ。エヘヘとか笑いながら。
ちょっと頬を赤らめちゃって。
貴子ってのは普段の口調に対してやたらと仕草が可愛い感じなのよ。
ちょびちょび日本酒に口つけながら話す貴子に勃起する俺。
そして口調がうわずるA。
でだ、まあその話題を中心に婚約ってどうやんの?ウマイのそれ?
等とウダウダと話してたらその婚約者から貴子に電話が入った。
「今大学のときの友達と飲んでてね。」
等はなしながら部屋から出て行く貴子。
取り残される俺とA。
「貴子結婚するのか・・・」
とやたらと考え込むA。
「感動した。ついでに勃起した。てか前から思ってたけど貴子仕草が可愛いよな。」
と俺。
「それは思う。つかさ、イイよな貴子。」
「それはお前と俺に彼女がいないから。」
「いやーでも実際いいよ。職場とかいねーしああいうの。」
と今更な品評会。
まあちょっとノスタルジックな感情を持ちながらそんな事を言いつつ
最近の合コン事情等の話もしつつ飲んだ。
10分ほどしてコンビニの袋抱えてごめんねーなんて言いつつ貴子帰還。
「彼氏?」
「あーうん。飲んでるよーって。」
「あ、そうなんだ。何してる人?」
みたいな会話。そしてコンビニ袋の中にあったポテチを摘みつつ更に飲み。
その辺から多分Aは意識してだろうな。やたらと貴子に飲ませてた。
途中で俺がつまみを作ったりしつつ。
貴子も油断してたんだろうけどいくら強いからと言って
日本酒→焼酎→コンビニカクテルのコンボを誘われるまま飲むのは凶悪。
コンビニカクテル意外と足にくるからな。
大体ザルのAとの飲み比べは俺でも倒れる。
で、まあ貴子は潰れた。
「じゃあ、そろそろ帰るねー」
「はいはい、じゃあこれ飲んだらね。」
「なんだよー。」
みたいな。
更にエアコン切って炬燵をつける俺。
足元からホットに。
更に雑魚寝態勢に。
更に上に毛布かけたりして。
壮絶に寝る貴子。
貴子が寝てそこで聞く俺。勿論暗の意味をこめて。
「で、どうすんの?」
そしてA
「どうしよう」
Σ( ゜Д゜)どうすんだよ。
「いやついつい。」
Σ( ゜Д゜)ついついじゃねえよ。水割りとか言ってストレート?
って小首傾げたくなるようなの飲ましてたじゃねえか。
酔ってるから真っ赤な顔して悩むA。
「やっちゃっていい?」
「うーん。俺わかんねえけど。」
「貴子嫌がるかな。」
「いや、俺わかんねえ。」
と華麗にスルー。
そこでしばらく沈黙。
そしてAと俺がほぼ同時提案。
「タクシー乗せて帰す?」
「交代でこの部屋に残らねえ?」
上が俺、下がAな。
「・・・・」
「コンビニ行ってくる。」
しばらく考えた後立ち上がる俺。
「オッケ。ジャンプ全部隅から隅まで読んできて。」
拝むA。
「ハンターハンターしか読まないし俺。」
みたいな会話してコンビニへ。
やばいなあと思いつつコンビニへ行った。
ただちょっと気が重かった。
大学の時みたいな気軽な気分じゃあなかった。
まあでもそれよりドキドキしてたな。今頃A何してんのかとか。
そして気遣いの出来る男としてコンドームを手に取り、
ジャンプへ。ハンターハンターやってないので
モーニング(ほぼ全部)→マガジン(一歩)→ヤンジャン(GANTZとホストの)
と読みつくした頃で電話来ないのが我慢できなくなって部屋に戻った。
コンビニ袋ぶら下げてやーと玄関を開ける。
俺んちは1LDKで玄関開けると右にキッチン(つうか流し台)
左にトイレ風呂、まっすぐ行くとドアがあって部屋がある。
因みに日当たりがよくやたらと部屋の温度の持ちがいい(ちょっとのエアコンでホカホカになる)
家賃も少し待ってくれたりする。紹介してくれた不動産屋は禿げたおっちゃんだったけど感謝してる。
そんな事はどうでもいい。
で、その部屋に入るドアが閉まってた。
で、玄関を閉めたら慌てて飛んでくるAの言葉。
「ちょっと待て、ちょっと待った。」
素直に待つ俺。
で、待ってたら
「オッケオッケ。いいよ。」
とAから声がかかった。
俺の家なのにドア開けるのに緊張する俺。
と、そこには炬燵に包まって毛布かぶってる貴子と正座してるAがいた。
でもなんかAはニヤニヤしてる。
なんか貴子はタオルで目隠しされてるし。
そして貴子の服が散乱してるし!
「やった?」
こそこそと俺。
「やっちった。」
「何で目隠し?プレイ?」
「いや、途中で気づきそうだったから。目隠ししといた方がいいぞ。」
「なんでだよ。」
「いやなんか勘違いしてるっぽい。」
「マジで?」
「じゃ俺コンビニ行くから。」
「オッケ。つうかファミレスでも行ってろ。」
と言うと貴子の毛布をまくるA。
見事にマッパな貴子。意外と肌白いし。
そこで俺MAX勃起。
「て言うかお前ゴムは?ていうか貴子どうだった?」
「外だし。写メもとっちった。」
「アブねえなあ・・・」
といいつつ横目で貴子ガン見。なんつうかイイ(・∀・)体してんだよ。
「マンゲ」
とか言いながら貴子のマンゲを触るA。
「もういいから行けって。」
なんかもうタクシーで帰すとか言ってた俺はそこにはいなかったね。
Aが出てった瞬間に俺全裸。
左手にゴム持って貴子の横に滑り込む。

婚約した女友達1  2



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
混浴露天風呂のある宿で起きた一生忘れられない出来事 1
2015/10/15 21:10
2015/10/15 21:10

今日体験したての実話です。
帰って来て興奮してるので、公表したくなりました。

思い出しながら書くので微妙に変なところもあるかもしれません。
文章が下手なところは目をつぶってください。

きつい仕事の会社に勤め、女の娘と話す環境もなく、風俗にも行った事がなかったわたしは、今まで27年間「童貞」でした。
はっきりいって腐ってました。

そんな私の友達は男友達とエロビデオくらいのものです。
しかし昨日、今までの私にはありえない劇的な体験をしてしまったんです。

腐れ縁の男友達と一泊のスキーに行ったんですが、相方が何人か声を掛けたんですが、当然相手にもされません。


しょうがなく宿に向かい、チ…
上司と不倫していた先輩女性社員とカーセックス
2017/05/03 00:00
2017/05/03 00:00
上司のTと先輩女性社員の不倫が上司の奥さんにバレて会社に乗り込んできて修羅場になった。

上司が奥さんを無理矢理つれていなくなり、俺は不倫がバレて泣いていた会社の先輩のAさん(29)を慰めていた。


そしたらAさんが泣きながら「頭が混乱するし1人でいたくないから今夜会って話を聞いてくれない?」と言うのでその日の夜、Aさんの家まで車で迎えに行った。


Aさんを車に乗せしばらくドライブしていたらAさんが「車を止めて話しがしたい」というので人気のない駐車場に車をとめた。
そこで俺がAさんに「どうして不倫なんかしたんだい?」と聞くとAさんは「最初は上司に深夜、会社に呼び出され…
漫研のA美先輩
2015/11/10 00:15
2015/11/10 00:15
2004/05/21 01:01┃登録者:もえたろう◆67dk/ra6┃作者:名無しの作者 649 649 sage New! 04/04/17 05:03 ID:XSvKqF68 「ほんとにやるんですか、先輩・・・」 上半身裸の僕はジーンズのベルトに手をかけたまま、A美さんに尋ねた。 「当然でしょ、約束は守ってもらわないと」 暖を取るためストーブを焚いたせまい部屋の中、 椅子に腰掛けたA美さんは腕組みしながら言った。 その姿勢のせいで、彼女のただでさえ大きな胸が さらに自己主張する形になり、ピンク色のセーターを押し上げていた。 目の前にある机の上には、使い込んだ感じのスケッチブ…
かくれんぼ
2017/09/20 14:19
2017/09/20 14:19
20年位前、小学校年生の頃です。 近所に、周りを深めの木に囲まれた小さい公園があり、よくそこでかくれんぼをしてました。 その日も友達と人でかくれんぼをして茂みに身を隠していたら、歳位の優しい感じのおじさんが「珍しいモノを見せてあげようか」と声をかけてきました。 「今かくれんぼをしてるからダメ」と断ると、「すぐ終わるよ。今、おじさんオシッコしたいんだけどね、さっき牛乳飲んだから白いオシッコが出るんだ。男の人にしか出来ないコトだから、見たくない」と言われました。 白いオシッコスゴい、見たことないとビックリしました。 その公園にはトイレは無いので、茂みの一番奥の、隣家の ブロック塀の所で立ちションす…
帰らないで…【エッチ体験談】
2016/07/28 15:10
2016/07/28 15:10
大学3年の夏、バイト先にキラ星のように輝く美人がいた。
体育系の大学で新体操をしていたが、親の都合で中退、主に高校や中学の大会のエキジビジョンや、ダンス教室のコーチなんかをしながら生活してるセミプロだってことだった。

背は160くらい、いつもポニーテールでニコニコと元気
パッチリでそれでいて切れ長の目、やや濃い目で真っすぐな眉
薄めで形のいい唇、当時彼女がいなかった俺には眩しすぎる人だった。


長い夏休みも終わりの頃
世間話くらいは照れずに出来るようになってた俺のところに彼女が来て「今日終ったら相談したいことがあるんだけど都合どう」と。

それまでの数週間の断片的なおしゃべりから、彼女が付…
【レイプ・痴漢】純日本人の女(1)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/27 01:23
2017/05/27 01:23
俺は日本人とトルコのハーフ。経緯としてはオヤジ(日本人)がアメリカでうちの母親(トルコ人)と出会って結婚して。で、日本戻って俺が産まれた。ちなみに母親の昔の写真見るとすげえ美人w 俺は4歳から8歳までアメリカ行ってたんだが一回日本に戻って又13歳の時に又仕事の関係でアメリカへって経緯。 今は日本に住んでるんだけどそんな感じなのでどちらかというとアメリカの方が長い。 俺は英語大体喋れたんだけど中学の時はオヤジの教育方針で日本人学校に通ってた。 (日本のカリキュラムで日本語で授業をやってくれる。無論日本人ばっか。) 帰国子女枠で大学入試とかできるから日本に戻るつもりってのもあったのかも。ただ俺が…
泣きながら嫌がる女に興奮して中出し
2017/06/28 19:35
2017/06/28 19:35
Y子とは、たまにメールをしていて『いい人』と思われていたと思います。

今月の始め、仕事が平日休みの俺は「明日は休みだから遊びに行こうか」とY子にメールをしたら「タンスを動かしたいから手伝って」とメールが来た。

以前から、友人である旦那に「タンスを動かしたい」と言っていたそうだが、いつまでたっても旦那は動かしてくれないとか。

翌日、旦那が仕事に行き、子供が学校や幼稚園へ行った頃、俺はY子の家に行った。

子供が寝坊したとかで「布団を上げてくるから」と言って二階へ行ったので俺もY子の後について二階へ行くと、部屋にはY子と子供の布団が敷いてあった。

その時のY子の姿は、白いTシャツ…
オバチャンは元風俗嬢[後編]
2017/02/14 11:19
2017/02/14 11:19
「アァーン大きいぃ~奥まで~オバチャン・・・。硬いオチンチン・・・久しぶりぃ~」と、奥さんは気持ち良さそうでした。 僕は恥ずかしながらゴム付きなのに腰を“クイックイッ”と3回程動かした瞬間堪らなくなり・・・。 「あ、うっ・・・。出るっ・・・」 たった3擦り半でゴム越しですが射精してしまいました。 奥さんは「クスッ・・・。若いのねっ!」と笑顔でゴムを外してくれます・・・。 そして・・・。 丁寧にお掃除フェラをしてくれました。 「オバチャンのガバガバの中古オマンコでもちゃんと出してくれたのね」と、なぜか嬉しそうでした・・・。 「ゴム付けると締め付けられる感じがして早いんです」と、僕…
しゃぶってくれたOL
2016/03/05 10:00
2016/03/05 10:00
俺の住む町から職場までは大体電車で45分位なんだけど、
ベッドタウンを突っ切って東京に向かう線だということもあって、
乗客はほっとんどがスーツにネクタイを締めたサラリーマン。
勿論俺もスーツにネクタイの営業マンだぞ。
その日もいつもと同じ時間の電車に乗るべく、
あくびして眠い目こすりながらホームでぼんやり待ってたんだよね。
あと何回出社すれば土曜日かなぁ…なんて考えながら。


電車に乗るとすでに座席は埋まっているので、ボックス席位置をキープ。
ボックス席のそばの立ち位置は、2席分の座れるチャンスがあるわけです。
で俺はいつも出来るだけキープするよう…
Y美と12年ぶりの再会
2017/09/14 01:11
2017/09/14 01:11
私が小学校3年の時に学校で伝染病が発生し、何人かが子供専用隔離病棟へ入院させられた事がありました。
6~8人部屋ぐらいで低学年だったので男女混合でした。私の部屋には、同じクラスですぐ近くに住むY美が入院していました。Y美というのは、クラスでも一番生意気でおませな女の子だったのです。 夜になるとベッドはカーテンで仕切られますが、私とY美はどちらかのベッドで消灯後も遅くまで遊んでいました。
ある夜、Y美が「おちんちんを見たい」と言ってきました。まだ、性の知識も男女の体の違いも何も知らない幼い私は、パンツを降ろしてY美に見せてあげたのです。 Y美は、興味げに「ふーん」と言いながら…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・【熟女体験談】農家をしている嫁の家に婿入りしたオレは数の子天井を持つ義母の名器を味わっています

・何度でもイカせてくれるテクニシャンなセフレ

・バイト先の処女の子

・偶然再会した元カレと過ちを犯した若妻

・手で許してくれませんか?

・【人妻体験談】寝取られ願望のある夫がマンネリ感を覚え始め、妻を風俗へと送り出した

・初めてのソープでスケベ椅子プレイした童貞のおはなし

・❤愛の無い肉体関係の話

・どんなに後悔しても遅いことがある…1【人妻浮気体験談】

・【初体験】セックスの教師でもあり肉便器でもあった兄嫁

・12歳にシャブ撃ってヤリまくり

・僕に女を教えてくれた下宿先の36歳年上の奥さん【熟女体験談】

・浮気して帰った妻と

・夫にもされたことがない・・・