寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

❤包茎でイケない夫より義父

2018/01/07 14:54


 私は31歳、結婚4年目のパート主婦です。63歳になる義理の父と同居しています。お義父さんは会社を定年退職しており、奥さまを6年ほど前に病気で亡くされています。1歳年上の夫とは週に1~2回のペースでセックスしています。

 いきなりですが夫は超包茎です。手で剥けるので一応仮性ですが、勃起時も皮が余るくらいです。しぼんでるときなどはそれこそゾウさんの鼻みたいなホースがおちんちんの先についてます。

 本人もかなり気にしていますが、清潔にしていれば何も支障はないし、私としてはそれほど気にしていませんでした。実は私は包茎のおちんちんしか経験がありませんでした。

 よく噂というか猥談で剥けてるのとそうでないのとでは入れたときの感触が全然違う、というのを聞いたことがありますが、関心はありましたが、私としてはその違いを知るすべもありませんでした。

 ある日、朝、夫を送り出した後、家事を済ませてパートに行くとマネージャーの手違いでシフトがだぶっていました。マネージャーから悪いけど今日は帰ってもらえませんか、と言われ、仕方なく家に帰りました。

 勝手口から家に入り、リビングにいると奥のお義父さんの部屋から私の名前を呼ぶ声がかすかに聞こえました。あれ?お義父さん、私が帰ってきたことに気づいているのかな?と思ってお義父さんの部屋に行くと、お義父さんはベッドの上に座っていました。

 下半身むき出しで、右手でおちんちんをしごきながら、左手に持った私のパンティを顔に押し当てて、「ユキさん、ユキさん!」と言いながらオナニーしていました。私は思わずアッと声を上げてしまい、お義父さんに気づかれてしまいました。

「ユキさん、パートに行ったんじゃ…」私は返事もそこそこにごめんなさい、と言ってすぐ部屋を後にしましたが、お義父さんがおちんちんを勃起させたまま、後を追いかけてきました。そして、リビングに追い詰められ、ソファーの長いすに押し倒されました。

「1回でいい、1回でいいからヤラせてくれ!」お義父さんはそう懇願しましたが、私は懸命に抵抗しました。お義父さんは私の腕を放そうとはしませんでしたが、懸命に頼み込みます。

「ユキさん、お願いだ、1回でいいから!」どうやら力ずくでしようという気はないみたいですが、簡単に諦める様子もありません。ソファーの上でそんなやりとりが1分ほど続いたでしょうか、私はついに根負けしました。

「わかりましたお義父さん、1回だけヤラせますから、乱暴はしないでください」そう言うとお義父さんはうれしそうな顔をして、ありがとう、ありがとうと何度も頭を下げ、掴んでいた私の腕を放してくれました。

 はだけた服を直しながら、1回だけですよ、と強く念押ししてお義父さんに身を委ねました。実は私がお義父さんを受け入れることにしたのは根負けしたというのもありますが、お義父さんのおちんちんがズル剥けだったからというのがありました。

 勃起してるから当たり前、と思うかもしれませんが、勃起状態で手で剥いてもすぐ皮が戻るほどの夫のおちんちんとは見るからに違いました。「ムケチン」で突かれるのってどんな感じなんだろう、という十数年来の興味が最後は理性に勝ってしまったのです。

 お義父さんは私の隣に寄り添うように座ると、肩の後ろから手を回しました。キスは私に気を遣ったようでしてきませんでした。私のポロシャツを脱がせ、ブラのホックを外すと、大きくはないものの自分でも形に自信があるおっぱいにお義父さんはおお、と声を上げ、

 乳首を舐めまわし始めましたそうこうしている間にもお義父さんは下半身むき出しですから、私の視線はお義父さんの股間のムケチンに釘付けです。ちなみに大きさは夫のとそれほど変わりませんが、剥けているためか、大きく感じます。

 お義父さんは丹念に、執拗に乳首を舐めまわし、時おり歯で乳首を軽く噛み、時には強くおっぱいを揉みしだきます。心の中で私は自分に「あくまで自分は仕方なくヤラせてるんだ、感じてはいけない」と言い聞かせていましたが、おっぱいを触られるだけでアソコがじっとりと濡れてくるのがわかりました。

 こんなことは夫との行為ではありえないことでした。お義父さんの愛撫はおっぱいからおへそへと下がり、私のジーンズを脱がせました。私は淡いブルーのパンティ1枚にされました。

 このとき私はパンティに愛液のシミを見つけられるとまずいと思って、ジーンズと一緒にパンティも脱がせてほしかったのですが、犯されてる手前、そうもいきません。お義父さんは太ももの内側を中心に愛撫を始めました。

 お義父さんの舌先がわたしのアソコに近づけば近づくほど私は息を殺して我慢しましたが、お義父さんの舌先はアソコに近づいたかと思うとすぐ離れていく、を繰り返しました。決してパンティの上からもアソコを触ってくれません。

 私はさんざん焦らされて、気が変になりそうでした。夫はクンニは好きでよく舐めてくれますが、クンニなしでこんなに感じたのは初めてでした。やがてお義父さんの口から恐れていた一言が…。

「ユキさん、パンツに大きなシミができてるよ」そう言うとお義父さんはパンティを脱がせ、勝ち誇ったようにその大きなシミを私に見せました。私は恥ずかしさで真っ赤になった顔を必死に手で隠しました。

 気持ちよかったかい?といういかにもオヤジくさいお義父さんの問いかけに私は無言で首を振りましたが、心の中では早くオマンコイジッて、と思っていました。お義父さんは私の足をぐいっと開くと私の股間に顔をうずめました。

 お義父さんは舌先で微妙に触れるか触れないか、というタッチでクリトリスを刺激し、そして不意を付くようにいきなりクリトリスを歯で軽く噛みました。メチャクチャ気持ちよかった。でもすぐまた舌先で微妙にクリトリスを転がします。

 このころになると私は自分でも愛液がおしりの方まで垂れているのがわかり、声も我慢できなくなっていました。私はもう我慢できずに「お義父さん、あまりイジめないでください、早く入れてください」「でもユキさん、これ1回こっきりなんだろ?まだまだ楽しませてもらうよ」そう言うとまたクリトリスを弄びます。

 その間指すらオマンコに入れてくれません。手は背中やおしり、乳首などを撫で回します。にもかかわらず私は1回目の絶頂に達してしまいました。体を反り上げ、お義父さんの頭を押さえつけながらあられもない大きな声をあげてしまいました。

 クリトリスだけでイカされるのは初めての経験でした。お義父さんは私がイッたことを見届けるとそうかそうか、と満足げでした。そしていよいよ…。私はお義父さんの反り返ったムケチンを見ながらフェラさせられるのかな、というかちょっとしてみたい、と思っていました。

(ちなみに普段はフェラはあまり得意でも好きでもありません)しかしお義父さんはここでも私に気を遣ったのか、フェラは求めませんでした。ちょっと残念…。お義父さんはゴムを着けていよいよ挿入…ゆっくりピストンを始めました。

 感想は…入れるときはそうでもないけど、引くときに違いが感じられました。引くときにカリの部分がオマンコの中を刺激する感じは確かに夫のおちんちんでは感じられないものでした。お義父さんはすごく締まるよ、と言いながら、ゆっくりとしたピストンをしばらく続けました。

 私も味わったことのない快感にうっとりしていました。そして3分くらい経ったころでしょうか、お義父さんがじゃあそろそろ、と言うのでイクのかな、と思ったら一転して激しいピストン!そして時おり動きを緩めたかと思うと腰をクネクネ回してオマンコの中のいろんなところをムケチンで刺激します。

 この繰り返しを10分ほど続けたでしょうか…。実は夫とのセックスは3~5分くらいで終わるのです。それも激しく動くとすぐイクので、イキそうになったら動きを止めて、の繰り返しで長くて5分くらいなんです。彼が早漏ということはわかってましたが、その分クンニや手マンなどで満足させてくれるので不満はありませんでした。

 しかしこういうセックスは経験がなかったので、私は感じまくってしまい、初めてセックスでイケました。しかし私がイッたあともお義父さんはピストンを続けるので私は頭が変になりそうで、必死に「お義父さん、もうダメです、変になっちゃいます…」と訴えましたが、お義父さんは「最初で最後なんだろ?まだまだ」と腰の動きを止めません。

 私は経験したことのない快感におぼれながら、「お義父さん、もうダメですって、アア…」「これで最後と思うと…」「お義父さん、最後だなんて言わないで、何度でもシテ!!」思わず言ってしまいました。

 お義父さんは一瞬驚いた顔をしましたが、すぐにいやらしい、満足そうな顔をして、「よし、じゃあイクぞ!」と言ってより激しく突き始めました。1分くらい上下がわからなくなるほど突かれたでしょうか、私はとっくに3度目の絶頂を過ぎていました。

 そしてようやくお義父さんが発射…。精子が入ったゴムを自分のおなかの上に乗せながら、私の頭の中は今後の不安と期待が入り混じっていました。それ以来、お義父さんにかわいがってもらってます。

 お義父さんは私を慰み者扱いすることはなく、基本的に私が我慢できずにお義父さんにシテとお願いします。お義父さんも今までソープに使っていた年金でバイアグラを買って私をかわいがってくれます。

 安全日にはナマで入れてくれます。私は安全日が待ち遠しくてたまりません。もちろんフェラも進んでします。最近夫が包茎手術しようかな、と言い出しました。どうやら包茎は…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
50歳の人妻が、童貞青年の筆下ろし
2016/07/04 06:00
2016/07/04 06:00
50才の人妻です。今、私には大学生の彼がいます、と言っても来年の春に彼が卒業するまでの限定です。主人とは仲が決して悪いわけではありません。
彼とはHな話もします。彼が「旦那さんとはどのくらいするの」なんて聞いてくることもあります。私も彼女がいないことは聞いていましたし、(本当かどうかは分かりませんでしたが)「あっちの処理はどうしてるの?1人でしてるの?」などと話していました。


この春の職場でのお花見会の時、私は立場上、お酒を飲まなければならないので帰りはバイトの彼の車で送ってもらいました。

車中で少し酔った私は、「その歳まで本当に彼女はいなかったの?じゃあ童貞…
【痴漢・レイプ】泥酔して股を開き気味で寝ているOLをレイプ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/17 06:44
2017/06/17 06:44
ブラック高偏差値で有名な車の営業会社で働いてた時の話。そこは21時位になっても数字足りないと「今日の数字足りねぇけどどーすんだよ?」と店長から詰められる会社。そんな時間に言われても確実なアポなけりゃどーにもならん。で、とある日、事務所で詰められるのが嫌だったおいらは「直訪とポスティングしてきます」 と言って逃げ出す。 「さてどーやって時間潰すか…」 と適当に車流す。以前アタリのあった顧客へアポ梨突撃。勿論撃沈。その後周囲をポンコツで徘徊してると月極駐車場の中で助手席が開いて荷物らしきものが散乱した車を見かける。 「なんだあれ?」 と思って見て…
【寝取られ】美人の嫁をレスにしておいて寝取らせた 続12編【体験談】
2016/07/06 10:43
2016/07/06 10:43
前編は以下のとおり 最近はタイミングが合わなかったりで、 家やホテルに入って時間をかけてヤるっていうのは減ったみたい。 それでも後輩がヤりたいなって思ったら、とりあえず嫁には 連絡してるみたいで嫁もその時に余裕があれば相手してて 大体後輩の車の中でしているみたい。 そういう時は嫁から先にフェラを始めてその間に自分で イジり始めててしばらくしたらフェラを止めて 嫁がオナニーでイクまで後輩は見てるだけで待ってるらしい。 嫁がイったら後輩が嫁に入れるんだけど、大体生で入れて 後輩がイキそうになったら嫁にどうするか判断させてるらしい。 嫁もその時に余裕が…
ポケットライトを口に咥えて妹の布団に・・・
2016/12/31 13:19
2016/12/31 13:19
僕が中2、妹が小6の頃までずっと同じ部屋で寝起きしてました。 僕たちはパジャマを着て寝る事がなかったので、当然ながらお互いの下着姿を毎日目にしてました。 もっと小さい頃は一緒の布団で寝たりして、お互いの性器を見たり触りっこしたりもしてました。 いつからか妹は恥ずかしがるようになり、触る事はもちろん、見せてもくれなくなりました。 しかし同じ部屋だったので下着姿は相変わらず。 でも・・・見たい、触りたい。 僕は女の子の裸やエッチな事に興味が出てきてたまらなくなりました。 年の近い女の子と毎晩一緒の部屋。 ・・・それは妹。 見せてくれないならこっそりと。 ある晩妹が眠っているのを…
突然のプー太郎人生に舞い降りた天使に中出し敢行
2017/07/02 23:00
2017/07/02 23:00
 

  『ハァ?(゚Д゚)』数年前の夏の日、俺の会社が倒産した。俺が28歳の誕生日を迎えて間もない時期だった。新卒で勤め始めてからその日まで、転職した事がなかった俺は 突然訪れたプータローの日々に、現実感が沸かず、何故かワクワクしていた。 今考えればアホだ。1週間程、何にもしないで自由を楽しんだ。仕事なんてスグに決まるだろうという軽い気持ちと、訳の分からない開放感から、毎日オナニーをした。 しかし、現実というものは遥かに厳しかった。プータローになって、2週間目にして、初めて足を運んだ職業安定所は失業者が溢れ返っていた。ようやく自分の…
ヤンキー女にレイプされた話【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/08 16:33
2017/10/08 16:33
53x◆knhF0rmC.o[sage]2007/11/17(土)06:30ID:zNd1Htbd0 厨房時代ヤンキー女にレイプされた話はここでいいでつか 54x◆knhF0rmC.o[sage]2007/11/17(土)08:04ID:zNd1Htbd0 調子に乗って長文書いちゃったんで、勢いに任せて書き込んでみる。 あれは中二の頃だからもう20年ぐらいも昔の話。 俺は都内の公立の中学校に通ってたのね。 ウチの学校は、周辺の学校に比べるとヤンキーが多くて(と言っても、今から考えれば可愛いもんだが) イジメとかもまぁ割とあった。 ていうか、イジメというか、暴れ者が…
★教え子の母親との不倫話
2015/08/08 23:51
2015/08/08 23:51
 ある高校で教諭をしています。昨年から生徒の母親と不適切な関係になってしまいました。私は20代の独身です。相手は38歳の細めで、女優なら超大げさに言うと細めの壇れいタイプ。一応礼子さんとしときます。

 昨年の夏休みに友人2人と4時ぐらいから居酒屋で飲んでいると礼子さんが、学生時代の友人と2人で飲んでいました。しばらくして先生もご一緒にということで、即席合コンみたいになり、かなり飲んでしまいました。
 7時ごろに解散となりました。礼子さんと俺は同じ方向なので一緒に帰ることにしました。電車のホームに行こうとすると礼子さんが「せっかくだからお茶でも」とさそってきました。そもそも親とこうして飲ん…
【レイプ体験談】女子高生と母親をレイプし弟に強制近親相姦させた
2016/07/09 10:51
2016/07/09 10:51
決行の日を決め、深夜、便所の窓から侵入。 1階に寝ていた母親の布団をそうっと剥ぎ、ゆっくり時間をかけて、素っ裸にして、でかいオッパイを、手と舌でたっぷり堪能。 俺は、寝ている女に気づかれないように挿入するのが好きだ。 マンコの周りを弄っていれば、自然と液が漏れてくる。 モノを出して、今度は亀頭でビラビラに沿って縦に擦る。 俺のカウパーとマン汁が混じって、ドロドロになったあたりで、慎重にまずは亀頭だけ挿入。 ぬるっと簡単に入る感じだ。 大抵、この辺で女は目を覚ましかける。 母親もやはり、うなりはじめた。 俺は首に手をかけながら、少しずつ深く押し込み、もう少しのところで、一気に突き刺した。-…
【人妻体験談】妻が元彼と・・・2
2017/04/19 22:53
2017/04/19 22:53
付き合って二年になる彼女と僕たちは当時共に23才。 周囲も公認の仲で将来的には結婚も視野に入れた交際をしていたのです。 彼女は健康的な感じで体を動かすのが大好きなコでしたからスポーツジムやテニススクールに通ったりするのが日課になっていました。 時には週末にテニスの試合があり、僕も応援がてら見物に行ったりしているうちに彼女のテニス仲間やコーチ達とも顔見知りになって彼女と一緒にその仲間内で開催される飲み会にも参加したりして、しだいに打ち解けていったのです。 そこで知り合ったテニスコーチの美幸さん(27才)の大人の魅力というかなんとなく醸し出すフェロモンに誘発されて一夜限りの過ちを犯してしま…
出会い系で知り合った男性とのエッチが忘れられません
2018/01/23 01:11
2018/01/23 01:11
私の初経験は少し遅めで、大学1年の夏休み。

ヤ◯ーの出会い系で知り合った一回り年上の男性。


直接会ってデートした後、「◯◯ちゃんは経験はあるの?」という話になって、私が処女だと分かるとラブホへ行く事になった。

互いにシャワーを浴びてバスローブで対面座位になり、私にとっては初めてのディープキス。

正直相手の息が少し臭いましたが、夢中で舌を吸うと、「上手だね」と褒めてもらえた。
その間に股間を擦り合わされ、まだ柔らかいものがアソコへ当たってくる。

ちょっと怖くなって、「当たってる・・・」と言うと、彼はさらに興奮した様子。

だんだんはだけてきたバスローブを…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・元カノとの再会が…

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・妻に淫らな体験をさせ興奮する私。

・下着好きな俺が若い子の脱ぎたて下着を撮影した話をする。

・無防備な妻 改 4

・もう私もとっくに我慢の限界を超えていた。この年になっても下半身は元気・・・

・まぁ~義父さんたらHは元気ねぇーー

・人妻の加奈さんの旦那は、寝取られ性癖だった

・【人妻体験談】約束を破られたことに怒り、友達に乳首を見せて嫉妬させてくる妻

・【熟女体験談】母が寝た深夜、セクシーランジェリーで待つ兄嫁と母に気づかれないように正常位SEX

・【レイプ】宅配便を装った男にレイプされました

・大きいのが好き

・精子、気力、体力を根こそぎ吸い取る人妻

・手取り足取り教えてくれる出会い系の人妻

・【Hな体験】奇跡のアラフォーヌードモデル

・【人妻体験談】セックスレスな友人の奥さんに誘惑され、ヨガる奥さんに高速ピストンで中出し

・【熟女体験談】若い頃はかなりの遊び人で調教もしていたヤリチン夫が妻の姉を口説かないか心配

・マンションの2階から人妻の手招き誘い

・【初体験】キスもしないで別れた元カノに卒業式の後で告白して

・上司と嫁のラブロマンス・・・

・【初体験】ストリップ小屋でオバチャンと生板ショー

・私のメス猫ちゃん

・【不倫】6年続いたセフレを切った話

・自分の彼女が自分以外の人にされたHな話

・ヤクザのおもちゃにされた母

・【熟女体験談】エッチ話にも寛容な人妻に激しいバキュームでフェラをされ、思いっきり中出し

・※意地っ張りな俺は、嫁が昔のバイト仲間と会うのを許してしまった(転載禁止)

・連れが・・・

・【乱交】知らない男達に物のように扱われる歪んだ興奮