寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

❤包茎でイケない夫より義父

2018/01/07 14:54


 私は31歳、結婚4年目のパート主婦です。63歳になる義理の父と同居しています。お義父さんは会社を定年退職しており、奥さまを6年ほど前に病気で亡くされています。1歳年上の夫とは週に1~2回のペースでセックスしています。

 いきなりですが夫は超包茎です。手で剥けるので一応仮性ですが、勃起時も皮が余るくらいです。しぼんでるときなどはそれこそゾウさんの鼻みたいなホースがおちんちんの先についてます。

 本人もかなり気にしていますが、清潔にしていれば何も支障はないし、私としてはそれほど気にしていませんでした。実は私は包茎のおちんちんしか経験がありませんでした。

 よく噂というか猥談で剥けてるのとそうでないのとでは入れたときの感触が全然違う、というのを聞いたことがありますが、関心はありましたが、私としてはその違いを知るすべもありませんでした。

 ある日、朝、夫を送り出した後、家事を済ませてパートに行くとマネージャーの手違いでシフトがだぶっていました。マネージャーから悪いけど今日は帰ってもらえませんか、と言われ、仕方なく家に帰りました。

 勝手口から家に入り、リビングにいると奥のお義父さんの部屋から私の名前を呼ぶ声がかすかに聞こえました。あれ?お義父さん、私が帰ってきたことに気づいているのかな?と思ってお義父さんの部屋に行くと、お義父さんはベッドの上に座っていました。

 下半身むき出しで、右手でおちんちんをしごきながら、左手に持った私のパンティを顔に押し当てて、「ユキさん、ユキさん!」と言いながらオナニーしていました。私は思わずアッと声を上げてしまい、お義父さんに気づかれてしまいました。

「ユキさん、パートに行ったんじゃ…」私は返事もそこそこにごめんなさい、と言ってすぐ部屋を後にしましたが、お義父さんがおちんちんを勃起させたまま、後を追いかけてきました。そして、リビングに追い詰められ、ソファーの長いすに押し倒されました。

「1回でいい、1回でいいからヤラせてくれ!」お義父さんはそう懇願しましたが、私は懸命に抵抗しました。お義父さんは私の腕を放そうとはしませんでしたが、懸命に頼み込みます。

「ユキさん、お願いだ、1回でいいから!」どうやら力ずくでしようという気はないみたいですが、簡単に諦める様子もありません。ソファーの上でそんなやりとりが1分ほど続いたでしょうか、私はついに根負けしました。

「わかりましたお義父さん、1回だけヤラせますから、乱暴はしないでください」そう言うとお義父さんはうれしそうな顔をして、ありがとう、ありがとうと何度も頭を下げ、掴んでいた私の腕を放してくれました。

 はだけた服を直しながら、1回だけですよ、と強く念押ししてお義父さんに身を委ねました。実は私がお義父さんを受け入れることにしたのは根負けしたというのもありますが、お義父さんのおちんちんがズル剥けだったからというのがありました。

 勃起してるから当たり前、と思うかもしれませんが、勃起状態で手で剥いてもすぐ皮が戻るほどの夫のおちんちんとは見るからに違いました。「ムケチン」で突かれるのってどんな感じなんだろう、という十数年来の興味が最後は理性に勝ってしまったのです。

 お義父さんは私の隣に寄り添うように座ると、肩の後ろから手を回しました。キスは私に気を遣ったようでしてきませんでした。私のポロシャツを脱がせ、ブラのホックを外すと、大きくはないものの自分でも形に自信があるおっぱいにお義父さんはおお、と声を上げ、

 乳首を舐めまわし始めましたそうこうしている間にもお義父さんは下半身むき出しですから、私の視線はお義父さんの股間のムケチンに釘付けです。ちなみに大きさは夫のとそれほど変わりませんが、剥けているためか、大きく感じます。

 お義父さんは丹念に、執拗に乳首を舐めまわし、時おり歯で乳首を軽く噛み、時には強くおっぱいを揉みしだきます。心の中で私は自分に「あくまで自分は仕方なくヤラせてるんだ、感じてはいけない」と言い聞かせていましたが、おっぱいを触られるだけでアソコがじっとりと濡れてくるのがわかりました。

 こんなことは夫との行為ではありえないことでした。お義父さんの愛撫はおっぱいからおへそへと下がり、私のジーンズを脱がせました。私は淡いブルーのパンティ1枚にされました。

 このとき私はパンティに愛液のシミを見つけられるとまずいと思って、ジーンズと一緒にパンティも脱がせてほしかったのですが、犯されてる手前、そうもいきません。お義父さんは太ももの内側を中心に愛撫を始めました。

 お義父さんの舌先がわたしのアソコに近づけば近づくほど私は息を殺して我慢しましたが、お義父さんの舌先はアソコに近づいたかと思うとすぐ離れていく、を繰り返しました。決してパンティの上からもアソコを触ってくれません。

 私はさんざん焦らされて、気が変になりそうでした。夫はクンニは好きでよく舐めてくれますが、クンニなしでこんなに感じたのは初めてでした。やがてお義父さんの口から恐れていた一言が…。

「ユキさん、パンツに大きなシミができてるよ」そう言うとお義父さんはパンティを脱がせ、勝ち誇ったようにその大きなシミを私に見せました。私は恥ずかしさで真っ赤になった顔を必死に手で隠しました。

 気持ちよかったかい?といういかにもオヤジくさいお義父さんの問いかけに私は無言で首を振りましたが、心の中では早くオマンコイジッて、と思っていました。お義父さんは私の足をぐいっと開くと私の股間に顔をうずめました。

 お義父さんは舌先で微妙に触れるか触れないか、というタッチでクリトリスを刺激し、そして不意を付くようにいきなりクリトリスを歯で軽く噛みました。メチャクチャ気持ちよかった。でもすぐまた舌先で微妙にクリトリスを転がします。

 このころになると私は自分でも愛液がおしりの方まで垂れているのがわかり、声も我慢できなくなっていました。私はもう我慢できずに「お義父さん、あまりイジめないでください、早く入れてください」「でもユキさん、これ1回こっきりなんだろ?まだまだ楽しませてもらうよ」そう言うとまたクリトリスを弄びます。

 その間指すらオマンコに入れてくれません。手は背中やおしり、乳首などを撫で回します。にもかかわらず私は1回目の絶頂に達してしまいました。体を反り上げ、お義父さんの頭を押さえつけながらあられもない大きな声をあげてしまいました。

 クリトリスだけでイカされるのは初めての経験でした。お義父さんは私がイッたことを見届けるとそうかそうか、と満足げでした。そしていよいよ…。私はお義父さんの反り返ったムケチンを見ながらフェラさせられるのかな、というかちょっとしてみたい、と思っていました。

(ちなみに普段はフェラはあまり得意でも好きでもありません)しかしお義父さんはここでも私に気を遣ったのか、フェラは求めませんでした。ちょっと残念…。お義父さんはゴムを着けていよいよ挿入…ゆっくりピストンを始めました。

 感想は…入れるときはそうでもないけど、引くときに違いが感じられました。引くときにカリの部分がオマンコの中を刺激する感じは確かに夫のおちんちんでは感じられないものでした。お義父さんはすごく締まるよ、と言いながら、ゆっくりとしたピストンをしばらく続けました。

 私も味わったことのない快感にうっとりしていました。そして3分くらい経ったころでしょうか、お義父さんがじゃあそろそろ、と言うのでイクのかな、と思ったら一転して激しいピストン!そして時おり動きを緩めたかと思うと腰をクネクネ回してオマンコの中のいろんなところをムケチンで刺激します。

 この繰り返しを10分ほど続けたでしょうか…。実は夫とのセックスは3~5分くらいで終わるのです。それも激しく動くとすぐイクので、イキそうになったら動きを止めて、の繰り返しで長くて5分くらいなんです。彼が早漏ということはわかってましたが、その分クンニや手マンなどで満足させてくれるので不満はありませんでした。

 しかしこういうセックスは経験がなかったので、私は感じまくってしまい、初めてセックスでイケました。しかし私がイッたあともお義父さんはピストンを続けるので私は頭が変になりそうで、必死に「お義父さん、もうダメです、変になっちゃいます…」と訴えましたが、お義父さんは「最初で最後なんだろ?まだまだ」と腰の動きを止めません。

 私は経験したことのない快感におぼれながら、「お義父さん、もうダメですって、アア…」「これで最後と思うと…」「お義父さん、最後だなんて言わないで、何度でもシテ!!」思わず言ってしまいました。

 お義父さんは一瞬驚いた顔をしましたが、すぐにいやらしい、満足そうな顔をして、「よし、じゃあイクぞ!」と言ってより激しく突き始めました。1分くらい上下がわからなくなるほど突かれたでしょうか、私はとっくに3度目の絶頂を過ぎていました。

 そしてようやくお義父さんが発射…。精子が入ったゴムを自分のおなかの上に乗せながら、私の頭の中は今後の不安と期待が入り混じっていました。それ以来、お義父さんにかわいがってもらってます。

 お義父さんは私を慰み者扱いすることはなく、基本的に私が我慢できずにお義父さんにシテとお願いします。お義父さんも今までソープに使っていた年金でバイアグラを買って私をかわいがってくれます。

 安全日にはナマで入れてくれます。私は安全日が待ち遠しくてたまりません。もちろんフェラも進んでします。最近夫が包茎手術しようかな、と言い出しました。どうやら包茎は…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
姉と妹まで  ~近親相姦体験告白~
2018/02/14 17:48
2018/02/14 17:48
私は、高校2年のときに4人の男にレイプで処女を奪われました. そのときに写真とビデオを撮られ、さらに学生証、携帯番号も知られてしまったので 何度も呼び出され、犯されています.男たちの恐ろしさを知らなかったので、 何度目かに呼び出されたとき、「今は生理だから」と嘘をつきました. でもそれために、新たな犠牲者が出てしまったのです. 嘘をついた翌日は土曜日でした.生理といったらあっさりと許されたので ホッとしていました.でも「生理でもいいから来い」と昼過ぎにいつも私が犯される 部屋に呼ばれました. ビデオと写真がある以上、これ以上は逆らえません. いつもの部屋に行くと、2人の女の人が手を縛られて…
外資系のパリ支社に勤務してた時にJSとセックスした萌え体験
2017/04/14 18:02
2017/04/14 18:02


外資系のとある会社に入社して一年目、

私はパリ支社の末席に席を置くことになった。

フランスのデザイン事務所と

日本企業をコーディネイトするのが主な仕事である。

仕事は忙しかったが、

フランスは当時から週休2日と

有給90日の完全消化が徹底していたため、

日本からの緊急連絡待ち以外の日は、

9時-5時の仕事さえしていればなんの問題もなかった。

最初の半年ぐらいは引継などでバタバタしたが、

半年もたつと完全にフレンチナイズされ、

日本人である私は、ヒマを持て余すようになっていた。

そんなヒマな時間を持て余しはじめた頃、

私は上司であるカトリーヌ(女性)の家に招かれ…
【妹との告白体験談】 妹・みゆ
2016/05/24 07:14
2016/05/24 07:14
131:なまえを挿れて。:2009/09/27(日)00:31:10ID:hwpZRd0W0とりあえず、体験談うpしていいですか?今じゃ俺も妹も30前後で、もうずっと昔の話だけど。ずっと心の中に重く残ってた負の記憶なんだけど先週妹が結婚し、なんか安心したのと、なんだか凄く寂しいってのがあるのでメモ帳に書いてみました。短時間に分けてうpしたいのですが、あんまり連続でやると、連続投稿で規制されてしまうと嫌なので、「ネタくせえ」でもなんでもいいので定期的にレスしてくれると助かります。 133:なまえを挿れて。:2009/09/27(日)00:32:50ID:hwpZRd0W0そういう関係が始まっ…
散歩行って車に連れ込まれ気がついたらラブホで腰を振ってた
2017/01/31 23:00
2017/01/31 23:00
 

  取り敢えずスペック私23歳夜の仕事してるお兄さん28歳らしい肌黒でちょいピザくらい事件は昨日の夕方切らしちゃった化粧品があったから、それを買うついでに散歩しようと思った。往復で1時間くらいだからちょうどいい運動になると思った。いつもよく行く薬局に向かったんだけど、その近くにアダルトショップがあってその薬局行くときはいつも立ち寄ってた。 昨日もそこに寄ってショタ系のエロ本とバイブとアナルプラグとオナホ見てた。最近のオナホのパッケは可愛いなとか、昔やりとりした絵師さんとかいて懐かしいなとか思ってた。で、特に何も買うこともなく外に…
【Hな体験】痴漢してきた男性と付き合うことに[第2話]
2015/09/29 12:00
2015/09/29 12:00
しばらくそんな感じでずっと舐められてた。もう本当に気持ちよくてずっと我慢してたら・・・。 T「『気持ちいい』って言って」 ついに私も「気持ちいい」って言ったら、Tさんが私のアソコを初めて触った。 恥ずかしいんだけど、やっときたって感じで、私のアソコ広げてゆっくりとクリとか触ったりしてきた。もうそこから私も我慢できなくて、Tさんの頭を触ったりして、もっと舐めてもらおうとしてた。ゆっくりと丁寧に、Tさんは私のクリを舐め始めた。 私は気持ちよくて、「もっと」とか「そこがいい」とか言ってた。 太ももを撫でたりしながら、クリをしつこくしつこく吸ったり舐めたりしてた。 「どうしたい?…
妻を見初めた禿げ社長[中編]
2017/06/13 20:19
2017/06/13 20:19
あの後、妻は禿社長に罵声を浴びせるでもなく、咽び泣く風でもなく、淡々と自らを処置していた。 ただ一度、大きく深いため息をついたのが余計に妻のやるせなさを表わしていた。 さっきまでの勢いはどこへやら、禿社長は青菜に塩。 背中を丸くして、申し訳なさそうにしていた。 妻は(社長を無視して)髪をアップに束ねると、浴室の方に向かったのだった。 シャワーの音を確認して、俺はそっと部屋を出て自宅へと帰った。 女房より一足早く帰宅して、この歪な興奮を鎮めなければならない。 ところが、一足どころか翌朝になるまで妻は帰って来なかった。 計算外れで、興奮は鎮まるどころか噴火寸前だった。 妻「え?あ…
【レイプ・痴漢】浮浪者と私【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/07 17:15
2017/06/07 17:15
もう2年前のことになったので、言っちゃいます。そのころ、けっこうH好きで、今風の扱いやすい若い男のコとかと軽く遊んではいたけど、あんな体験はもう一生ないと思います。 便利だけど物足りないHで流してた感じだったので、ある日ネットHフレとプレイすることに決めました。結構勇気いったけど、気にいらなければ逃げちゃえ、って感じで。場所は田舎の公園、夜中で街頭が一つあるだけで、民家まではかなり距離がありました。彼はブランコを上のバーにかけて、私を全裸にして、マイルーラーをつけさせました。 生で、こんなところですることに、正直いって興奮してました。でもそれだけじゃありませんでした。ブランコの足に手足を結ば…
・無防備な義母 Ⅱ
2016/06/10 22:01
2016/06/10 22:01
前記で紹介した様に、うちの義母は無防備な所があります。去年の夏、家族3人で海水浴に出かけました。 義母は”何年ぶりかしら”と張り切って、水着も新しく購入していました。 海水浴場に着くと、義母と妻は車内で着替え初め、私がいてもお構いなしです。 着替えも終わると、早々に2人は海水浴場へ直行!私は後をついて行きました。 私が、浜辺に着く頃には、2人はもう海の近くにいました。 私は、シートを引きパラソルを立て場所を確保した後、シートに横になりながら、2人の様子を伺っていました。 しばらくすると、義母が戻ってきて”浮輪どこだっけ?”と言うので、膨らましてあげました。 義母を見ると、白のビキニでVゾーンも…
【痴漢・レイプ】4人の男子生徒に【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/16 17:58
2017/01/16 17:58
もう何年前になるのかな・・・やっと過去の出来事だと思えるようになりました。当時中学3年生になった私はクラス換えで新しいクラスメートと一緒になり、楽しい学校生活を送っていました。二学期になりクラスの班換えがあってS子と同じ班になりました。彼女は学校を仕切っていた不良グループの一人と付き合っていて、教師に向かって反抗したりする手の付けられない生徒でした。 正直言って、私も嫌いでしたが仲の良い振りをしてご機嫌を取っていないと何をされるか分かりません。クラスの女の子全員がそうでした。 その子が「席、隣同士になろーよ」と言ってきましたが、私は受験もあるしS子が隣りだと勉強にも集中で…
同じマンションの人妻を中出し奴隷にしたったwww
2018/01/13 14:02
2018/01/13 14:02
私には、以前から中出し奴隷がいます。

単に私はラッキーで、相手に恵まれただけ、だったのでしょう。

奴隷を作るにあたって一歩間違えば、人生を棒に振っていたと思います。

相手は32歳N美。

見た目、桑波田理恵を可愛くした感じで、

体型はけっこう貧弱系、

きっと一般的には、けして美人ではないでしょう。

N美は、私が引っ越した時には、既に入居していた一家で、

私と同じマンションに住む、旦那と子供の三人暮らしの人妻です。

先に述べた様に、美人でもスタイルが良い訳でも無い訳ですが、

押しに弱く、なし崩しに押さえ込み、

強引に口説けば落ちるタイプの女、

顔だちも私の嫌いなタイプで…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【レイプ】売れないグラドルの枕営業

・【痴漢・レイプ】コインランドリーは妻の浮気?現場

・元ヤンキーだった彼女

・【痴漢・レイプ】最終・室内プールで妻が

・オナネタにしていた知り合いの巨乳彼女とエロエロセックス・・

・お姫様抱っこ協会  ←  検索

・セフレの家で3Pした時の体験談wwwwwwwwwww

・姉の旦那さんがステキな人だったので、許しちゃいました

・エッチしたくなって友達に言ったらエッチする事になりました

・【痴漢・レイプ】妻が職場の後輩に・・

・物で判断する夫婦

・人妻と不倫SEX中、危険日だからと言われてよけいに興奮して・・・

・【人妻体験談】万引き主婦がスーツの男に脅され、無理やり膣が裂ける程レイプされた

・年下との不倫

・コンビニでパンチラしている少女二人をナンパしたったwww

・■知り合いの優しそうな男が豹変

・彼氏に飛行機の中でイカされたから、ゴックンしてあげました

・お酒を飲むとやりたくてやりたくて…【エロ体験談】

・【近親相姦】高3のとき中学生の弟にお尻の穴を舐められた[後編]

・【痴漢・レイプ】終・室内プールで妻が

・保険勧誘員としたエッチの思い出

・■他の人のエッチが気になり出会い系を

・リズミカルな彼女の指で、私は立ったまま潮を吹き上げました

・【痴漢・レイプ】夜。

・忘れ物を取りにオフィスに戻ったら、課長の太いのが私の中にズブリと・・・

・オフパコしまくれるようになったけど質問ある?

・【痴漢・レイプ】プールにて3

・入院中、看護婦さんに夜這いされて中出ししてしまった

・【痴漢・レイプ】農家の嫁

・【人妻体験談】テニススクールの生徒である人妻にSEXレッスンをしてもらった童貞男子高校生