寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

取り引き先との接待で性接待を要求されて感じちゃった私

2018/01/07 00:00


取引先の接待に連れていかれたときの話です。

以前私のミスで取引先に迷惑をかけ、そのお詫びを兼ねた接待でした。

こちらは私と上司、取引先は取締役と担当者の4人で料亭に。

私達はお詫びをし、

この件は値引きをするということで話がつき、

あとは差し障りのない話で歓談してました。

しばらくすると上司が、

これから急ぎの仕事があると退席しました。

その後取引先の担当者も同じようなことを言って退席。

上司が帰り際に

「君はもう少し取締役や担当者を接待しなさい。

あと明日立ち寄りにしておいたから昼ぐらいに出社でいいよ。」

と言って退席しました。

担当者がいるうちはお詫びの接待のですので、

ミスの当事者の私が最後までお付き合いするのは礼儀だと思ってましたが…

でも二人きりになり、さっきの上司の言葉の意味、

子供ではないのでわかりました。

トイレに行き考えました。

もちろん先方も社会的に地位のある方です。

この場で無理矢理求めるようなことはしないでしょ。

でも誘ってきた時拒めば…うちの会社は業績も悪く、

リストラを考えている状況でした。

今回のミスをしたにも関わらず、

ある程度大口の契約をしてもいいようなことを取締役がおっしゃてました。

私が拒めばおそらくそれも流れ、

ミスをした上、次の仕事もつぶしたということでまちがいなく私はリストラでしょ。

逆にこの仕事をいただければ、私の社内的立場も良くなり、

報奨金も担当営業としてもらえるはずです。

私も子供ではありません。

SEXの経験も当然ありますし、SEXも正直好きです。

でもそれは彼氏との行為であるからで、

こういうことをしていいのか、一人悩みました。

私は悩み結論を出しました。

結局相手からは誘って来ませんでしたが、

そのまま帰宅できる雰囲気ではありません。

私は意を決しました…

その数時間後私は、取締役に裸で跨り腰を振ってました。

もうやけです。

ゴムもせずに自分で腰を振って相手を喜ばせていました。

中に出されているのに気づきましたが、そういう状況でのSEXが、

自分が身体を売ってるような状況が正直感じました…

その後2回SEXをしたあとタクシーで帰りました。

その車内で私は泣きました。

あの日以来しばらく何もありませんでしたが、

1ヶ月後その会社との懇親会があり、取締役もいました。

気まずいので、近寄らないようにしましたが、2次会のお店で上司に

「取締役にお酌しなさい」

と言われ、隣に座りました。

何を話していいか分からず、沈黙が続くので、

ひたすらお酒を飲んで時間が過ぎるのを待ちました。

2次会が終わり店を出ると、終電の時間が迫っていましたが、

駅に向かう途中で気持ち悪くなり、座り込んでしまいました。

取締役も一緒に歩いていて、

「大丈夫か?」

と水を買ってきてくれました。

そうこうしているうちに、終電がなくなりました。

金曜日なのでタクシーは長蛇の列。

私は前のような失態は困るので、取締役に自分は大丈夫と言って、

1人でホテルを探し始めました。

フラフラしていると、いかにも心配するようなそぶりで

取引先の男とうちの上司が近寄ってきました。

肩を抱かれるような格好になってしまい、気持ちが焦りましたが、

体に力が入らず、言葉もちゃんと話せない感じになり、

そのままホテルへ入りました。

上司はむしろ私の失態を非難するような感じで、

男は上司から私をかばうようなことを言うので、

どちらにそういうことをされているかわからないまま、

そうしているしかありませんでした。

意識はそれとなくはっきりしていましたが、

体に力がまったく入らず、膝に座らされたり、

胸をつかまれたり、されるがままになっているしかなく、

男が私を抱きなおすたびに、服が乱れ

「酔わされ上手でかわいい」

というようなことを言われ、上司も男を止めるそぶりはまったくありませんでした。

完全に諦めていましたが、

もしかして上司が止めてくれたらと、心の中で泣いていました。

結局、どんどんエスカレートしてブラウスのボタンを外され、

スカートのファスナーを下ろされ、それでまるで暗黙の了解のように、

上司がいなくなりました。

酒のせいなのでしょうが、男に体を触られたり、SEXしている間は、

自分の声かどうかもわからないような声を出していたと思います。

心では泣いているのに、

気絶しそうなくらいの凄い快感を何度も感じたのも覚えています。

その後のことは、眠っていたのか気が変になっていたのか、

何も思い出せないのですが正気に戻った時には、

布団の上で裸の上司に抱きつき、

彼にするのと同じように私が腰を動かして上司を喜ばせていました。

顔や首がヌルヌルしていて、口の中も生臭い匂いと味でいっぱいで、

自分が何をして、どうされたのかが、認めたくなくてもがわかりました。

(今思い出しても、そういうことが一番くやしくて、辛いです。)

相手が上司だとわかって私が泣きはじめてからも、

私が悪いと言われ、ほぼ無理やりなかんじで、2回抱かれました。

中に出されてしまっているのに気がつきましたが、

それも上司なのか取引先の男なのかさえわかりませんでした。

結局何ひとつわからないまま「わたしが酔ってしたこと」となっています。

その日のことを持ち出され、上司に2度もホテルに連れて行かれています。

付き合っている彼にも疑われはじめているみたいで、ものすごくみじめな気持ちです。

比較的大きな契約の更新時期がきて、取引先へ行ったときのことです。

事前に他社から攻勢をかけられていて、

更新はしないとの話をされていたので、

とりあえず私が1人で資料を届けに行きました。

取締役とは何度か仕事で会いましたが、

体を要求されたり、セクハラされたことはありません。

特に警戒心もありませんでした。

担当者に資料を渡して帰ろうとすると、

ちょっと待ってと言われ、応接室に通されました。

10分くらいして、取締役が入ってきました。

二人きりで会うのは気まずいです・・・

資料を見て、あっさり契約は更新すると言いました。

ニヤニヤしながら

「君のお願いならね」

と最後に付け加えました。

言ってる意味はわかりましたが、

私はそういう営業をするなと上司にも言われてますし、

自分もするつもりはありません。

うつむいて黙っていました。

すると、

「私も忙しい。15分以内に楽しませてくれたら更新ね。手でいいから。」

と言われ、私はえっ?ここで?でもそれくらいで更新できるなら、と思い、

まず立たせるために取締役の要求を聞きました。

ストッキングを脱ぎ、ナマ脚を触られながらディープキスをされました。

ブラを外され、に顔を埋められたり、揉まれたり吸われたりされていると、

かなり立ってきました。

私はパンツだけの姿で手淫していましたが、なかなかうまくいきません。

「あと5分しかないぞ!」

と言われ焦りました。

ちょっと考えました。

口でしても間に合わない。

以前接待したときのことを思い出しました。

挿入すればすぐでした。

迷う時間もありません。

私はパンツを脱いで取締役に跨ると、すぐ奥まで挿入しました。

「おいおい、またゴムしてないぞ?君は若いのにほんとスケベだな。

でも声は出すなよ。

あうっ・・・やっぱりナマは良すぎるな・・・もうダメだ・・・」

相手がいきそうになったら抜いて手でするつもりでしたが、

キスをしている間に思いっきり中に出されていました・・・

今回も中に出してよかったの?彼氏いるんでしょ?

私も妻子いるんだから、と白々しく聞かれ、私は泣いてしまいました。

ナマでして気持ちよかったんだろ?

君の努力で契約は更新することになったって連絡しておくから

と財布から3万円を出して私に渡し、取締役は出ていきました。

私は上司に褒められ、職場での立場もかなりよくなりました。

オススメエッチ体験談










































































































オススメエロ画像



































  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴漢・レイプ】壊された家族の絆
2018/06/16 18:12
2018/06/16 18:12
年前に夫を不慮の交通事故で亡くしてから、息子と娘の三人家族で、生 活はそれほどに裕福なものではなかったですが、3DKの市営住宅でどうにか つつましく暮らしていました。  私の年齢は四十六才で、息子の雄太が十九才になっていて、娘の美紀は十 六才の高校一年生です。  私は医療事務の資格を持っていたので、昼間は小さな個人病院での医療事 務仕事をし、夜は料亭の仲居として働き、子供たちをどうにか育て上げてき ました。  しかし、この春の大学受験を息子の雄太が失敗してから、我が家に少しお かしな風が吹き始め、どこかに空気の遮断壁のようなものが出来てきていま した。  予備校に通うこととなった雄…
【恥辱】家庭教師の恥辱(3)
2016/01/10 02:44
2016/01/10 02:44
今度は上半身に掛けてもらった布団を剥ぎ取ると私の身体を起こしながら 後ろ手を解きます 康平君の温かい胸と私の汚された裸体が接触しながらです やっと頑丈に縛られていた手が解けるといきなり康平君が 「ごめんね!ボクが映画に誘ったから…」と私を抱いて突然泣きだしました 私も自分がハダカであることを忘れ康平君に抱きついて泣きました それがいけなかったのか康平君にそのままベットに寝かされるといきなり キスをされたんです!康平君の目が血走っているように感じ、なにを求めて いるのかはっきりわかりました 「イヤッ…康平君!」 「ダメッ!ダメだよ?」と顔を振ってキスから逃れます だけど高校生といって…
サッカー観戦が趣味の夫婦が野外露出にハマっていく話
2015/11/07 00:00
2015/11/07 00:00


結婚2年を迎える夫婦。

子供もまだ無く、新婚気分を満喫している。

私は30歳、妻27歳お互いサッカー観戦が趣味だった。

その日も、地元ベガルタの応援に行く事になっていた。

サッカー好きと言っても熱狂的なファンと違い、

観戦する事が好きと言う感じだ。

だからいつも自由席南を購入するんです。

サポーター席にはちょっと・・・。

車を走らせ、サッカー場近くの駐車場へ車を止めると、

妻と場内へ向かった。

自由席南は、その日も込み合っていた。

早めに場内入りしたが既に7割の席が埋まっている。

妻と辺りを見渡し、上の方に空きをを見つけ昇って行った。

その時だった。妻の後ろを歩…
【痴漢】押し付け痴漢で喜ぶ女を見抜く
2016/03/13 03:43
2016/03/13 03:43
16 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/07/28(火) 23:02:52 ID:o9Mt8OIvO痴漢とはちょっと違うけど... 高校生の頃、朝のバスの中で小中一緒だった女の子のマンコとおしりを触ってた 俺は始発だから座席に座っていて、彼女は二番目の停留所で乗ってくるんだけど、 この時点ではもう立って乗るしかないどころか、一気に満員状態になる。 彼女はいつも俺のちょうど脇に立ってたんだけど、 彼女はバスの揺れに任せて俺の肘にマソコを当ててくるようになった。 俺も負けじとマソコを刺激し返した。マソコのみならず、おしりも同様。 そんな日々が三年間続いたのは、今ではいい思い…
【不倫体験告白】コケの一念、人妻をも通す
2015/11/26 15:17
2015/11/26 15:17
2004/07/10 11:56┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 人妻攻略法で初めて投稿した和夫で、38歳の既婚者だ。 そこに書いたとおり俺は子供(娘)と同じ小学校に行っている女の子の母親の麻美さん(3 6歳)を好きになってしまった。 同じアパート(220世帯)に住んでいるがたまに顔を合わせても子供の事以外何の関係も なかったが、清楚でスタイル抜群それに超美人といっても良いくらいの顔立ちで、学もない トラック運転手の俺にはとても縁のない女と思っていた。 なんでも麻美さんの旦那は大企業の営業で、たまに子供と4人で(下にも息子がいる)仲良 く歩いているのを見たことがあるが、…
中学生の時、付き合って1年になる彼女と
2017/04/18 16:19
2017/04/18 16:19
中学ん時の話を一つ。 当時、付き合って一年になる、恵美という彼女がいた。 彼女とはまだ普通のキスしかしたことはなかった。 もちろん、俺は正直ヤりたかった。 けど、生徒会副会長という身分上、ある程度理性ある行動を心がけていた。 正月だった。 恵美は父親の実家へ帰った。 一週間くらいだったろうか。 その間も、夜に電話して密に連絡をとっていた。 ある日、いつものように恵美と電話をしていた。 冬休みの宿題の事、恵美の従姉妹の事、他愛もない話だ。 そして俺は、特に意味もなく「帰ってくるの、8日だっけ?」と恵美に聞いた。 恵美「いや、7日だよ」 俺「帰ってくるの一日早まったの?」…
【近親相姦体験告白】 子供同士
2016/05/22 12:57
2016/05/22 12:57
子供の頃近所の友達と毎日のように遊んでた小学校3年の時のこと…1990年代小学校から帰ると近所の子供達が沢山表で遊んでた時代近所の友達と遊ぶと大抵兄弟や姉妹もくっついてきて皆で何かして遊んでいた。晴れや小雨程度なら必ず外で遊ぶが梅雨時や台風は室内だ今と違いあの頃は梅雨だと1週間降りっぱなしは普通、なので室内で遊ぶ訳ですが僕と有人(N君)、N君の妹の絵梨香ちゃんと3人でブロックしたり漫画読んだりしていた僕の母親は妹を連れて出かけてしまっている、まぁよくあるパターン。N君と一緒にドラ○ンボール1巻(確か)を読んでいてブ○マがスカートをまくって亀爺さんにアソコをみせるシーンがあり二人で「女ってチ…
温泉旅館で母も私も男性にイカされまくり、女のサガ満開でした
2017/04/02 19:00
2017/04/02 19:00
もう5年前のことです。
私が女子大の4年生、母が46歳だったと思います。
母の趣味の陶芸講習付き2泊3日の温泉旅行パックにイヤイヤつき合わされました。
館内の和食風のレストランで同じ目的の旅行にきたご夫婦が2組と男性2,3人と私たちのパック一団が同じテーブルで食事をしましたが、同じ趣味ということで、初対面なのに私以外のみんなは食事もお酒も盛り上がりました。


もっと飲もうということで、2組のご夫婦を除いて、私たちと男性二人(40歳前後?)は館内のスナックみたいなところに行きました。
そこはダンスもしている人もいて、他の団体客もかなりの嬌声で騒々しい様でした。

陽子のおもいで  第14章 肉欲だけの夏休み Part3
2015/12/23 17:05
2015/12/23 17:05
階段を降りて居間に向かった。 台所の方から既に何かを切る包丁がまな板を軽快に叩いていい音が響いていた。 僕は陽子に声を掛けようとして台所に目を向けると、何と何処で脱いだのかタオル地のホットパンツの繋ぎを完全に脱ぎ捨てて真っ裸のままエプロンだけをして調理台に向かっていた。 暫く見ていると後ろ向きになって何かを洗い出した。 おしりはぷりんとしていて可愛いのだが、お尻の割れ目の直ぐしたに黒い物が見え隠れしている。 僕はそれがチンポのハリ型(ティルド)であることを知っていた。 そう、あのサービスエリアの木の下で、嫌もっと前の車の中でダッシュボードからあれを出して以来、陽子はオマンコの中にティルドを突っ…
おじさん好きな女子大生にパンチラ挑発されて
2017/09/30 01:45
2017/09/30 01:45
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・人妻の男あさりが止められません

・飲み会でお持ち帰りしたら僚の彼女って打ち明けられ仰天した話1

・40歳のヌード

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[後編]

・【人妻体験談】息子の同級生に調教されて雌犬奴隷になった下品な母

・【熟女体験談】同級生の家に性奴隷家政婦として働いていた母に目隠しして近親相姦SEXをした息子

・超美人のOLを鬼のように口説いて中出しさせてもらった

・男のオモチャの様に扱われた日々

・36歳の巨乳処女OL(再々修正版)

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[前編]

・【SM・調教】女子校育ちの処女を俺好みに育成

・泥酔女の話しを一つ

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終り

・【熟女体験談】隣のデカチンな黒人と4p乱交していた寝取られ妻

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終

・フィギャアスケート部員で男は俺一人

・【人妻体験談】インポになった夫のせいで、痴漢レイプされた相手に再度レイプを望む欲求不満な妻

・凌辱犯罪被害者の貧乳恥辱ロリ女と結婚した経緯

・ウブな女の子から大人の女に

・【Hな体験】やることなすことすべてがエロい人、みーつけた!

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・思い出のお姉さん

・【人妻体験談】変態で下品なプレイを妄想し、実現させたくなるムッツリスケベな専業主婦

・【不倫】とろけるようなキスが私の貞操観念を狂わせた

・職場の先輩 大学時代

・会社の会議室はラブホ替わり

・【人妻体験談】同居している息子の嫁のパンチラや乳首チラに我慢出来ずに禁断の寝取りをしてしまった父

・【熟女体験談】年下社員と下品な淫語を叫びながら本能のままにSEXをするパート主婦