寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

外人の集まる店(2)

2018/01/06 19:17


『カワイイヨ…ボクドキドキシテル』
ルカが私の手を、服の下へ導いて、ルカの胸に直接あてました。
(わ…すごい胸板…)
旦那とは違う男らしい肉体に、私のドキドキは大きくなるばかりです。
『ルカ…ドキドキしてる…』
『ミカモドキドキスル?』
『うん…』
ルカの手が再び私の胸に当てられました。
しかしそれは、いやらしく揉んだりするのではなく、あくまでそっと触れる程度でした。
その時、私は心の中で焦れったさを覚えます。
(ああもう…優しすぎるよ…)
ルカはまたディープキスをしてくれました。
私は胸の上に置かれたルカの手の平に、自分の手を乗せ、ギュッと掴みました。
まるでもっと強く揉んでと誘うように。
するとルカがこう聞いてきたのです。
『サワッテイイ?』
そんな事聞かないでよ!恥ずかしいんだから!と思いましたが。
外国人が日本の女性に対してどう接していいのか分からないんだと思い、私は優しく頷いてあげました。
するとルカは私の服の裾から直接手を入れてブラジャーをずらし、いきなり直に揉みしだいてきたのです。
『あっ…』
ちょっと急過ぎる…。
そう思いましたが、ルカは夢中で胸を揉み、キスをしてきます。
私はなんだかとても愛おしく思えました。
『ミカ…ヤワラカイ』
『あんっ…恥ずかしい…』
ルカの指が乳首に触れました。
その瞬間、今まで感じた事がないくらいの快感がビクッと走りました。
『はんっ!…』
ルカは私の反応を見て、乳首を集中して愛撫してきます。
『あん…あっ!…』
『ココガイイノ?』
『あはん…聞かないで…』
ルカは丁寧に愛してくれます、時には強く、時には焦れったいほど優しく。
私はディープキスをしながらこんなに胸ばかりを触られる事はありませんでした。
旦那はいつも、軽く愛撫して、ほんの少し濡れただけで挿入。
何分か経ったら勝手にイッて、その後いびきをかいて寝てしまうのです。
(愛されるって、嬉しい…)
私はルカのロマンチックな愛撫に蕩けそうでした。
その時、自分の股間が湿っているのに気付きました。
(やだ!…私…キスと胸だけでこんなに…)
ロングスカートの奥で、確実に濡れていました。
足を擦り合わせてみると、ニュルッとした感覚が足の付け根あたりに感じます。
(パンストまでヌルヌルだわ…)
なかなか濡れないはずの私が、まだ触れられてもいないアソコから愛液を垂らすなんて…。
自分の身体は、ルカを欲している…。
そう思いました。
ルカは私の身体をソファー倒して、上から覆いかぶさる様に抱きしめてくれます。
『ミカ…スキニナッテシマウヨ…』
『嘘…みんなに言ってるんでしょ?』
『チガウヨ…ドウシテソンナ、カナシイコトイウノ?』
『だって…』
『ボクノメヲミテヨ!シンジテヨ!』
ルカは少し怒った様に言いました。
私はその言葉にキュンときてしまったのです。
『ごめん…ルカ』
『ボクモゴメン…』
そのあとのキスは、嬉しくて嬉しくて、涙がでそうなくらいでした。
私はまだこんなに素敵な男の子から愛の告白を受けるくらいの女なんだと…。
そして、徐々にルカに心を奪われていきました。
『アイシテル…』
『私もよ…』
ルカは胸を愛撫しながら、私の脚の間に手を差し込んできました。
(いまアソコを触られたら…)
私の股間は自分でも信じられないくらいに、濡れていました。
そこを触られたら…。
濡れている事を知られる恥ずかしさと、いやらしい女だと思われ、嫌われてしまわないかという不安が渦巻いていました。
『ミカ…チカラヌイテ…リラックスシテ』
『うん…でも…』
『ダイジョブ…ハズカシクナイ…ミカ』
優しい言葉に、私はキスをしながら、ルカにしがみついてしまいました。
そして、私のロングスカートが徐々にたくしあげられていきます。
『ぁ…』
『コワクナイヨ…』
たくしあげるその指が、脚にス?っと当たった時、全身に快感が走り、力が抜けていきます。
そしてルカの指は焦らすように、私のアソコの近くを愛撫し始めました。
『…ぁ………ぁぁ……』
私の胸を触っていた手は、背中に回されブラのホックを外してしまいます。
そして、爪を立てながらゆっくりと背中を愛撫するのです。
『……はぁぁ……ぁぁ…』
上半身のくすぐったさに近い快感と、下半身のとろける様な性感に、声が止まらなくなってしまいました。
『ぁぁあ!……ルカぁ…身体が…熱い…』
『ウレシイ…モットキモチヨクナッテクダサイ』
私は、いつの間にか脚を広げて、ルカが愛撫しやすい態勢をとっていました。
(ぁぁ…まだ触ってくれないの?…)
ルカは太腿に爪を軽くあてて撫で回す様にしたり、脚の付け根をコリコリと掻いたりしてくるんです。
でも肝心な所には決して手を伸ばそうとはしません。
背中をゆっくりとくすぐり回す指も、脇腹を撫で上げたり、おへその周りをくすぐったりはしますが、それだけでした。
『ぁぁ…ぁあんっ!…もぅ…お願ぃ…』
『ドウシタノ?ナニ?イッテゴラン?』
『…ぃゃん…恥ずかしぃ…』
『イワナイトワカラナイヨ?』
『…ぁぁぁ…ぁぁあん……』
焦れったい…、でも自分から触って欲しいなんて、旦那にも言った事がありません。
私が躊躇している間も、ルカの愛撫は続きます。
『ぁ…あっ!……やっ!……ああっ!……もう…意地悪ぅ』
『ドウシテホシイノ?』
『…………………………………触って…』
『ン?ドコヲ?』
『いゃ…お願いルカ…もっとちゃんと…触って…』
『ドコカイッテゴラン』
『あ…あそこ』
『アソコ?ドコ?』
『もう!…ぁはん!……もう!意地悪!』
『ココカナ?』
ルカの指がパンストの上から性器をボリボリと掻きむしりました。
『んあああっ?!』
下半身から頭のてっぺんまで、物凄い快感が身体を走り抜けました。
『あっ!…あっ!…あっ!…あっ!…ちょっと待って!!』
『イタイ?』
『ちが…あっ!…あっ!…あっ!…』
『ダッタラダイジョブ』
ルカは指を止めてくれません。
親指をクリに当てながら、残りの4本の指がボリボリと性器を掻きむしり続けました。
(だめだ…イカされちゃう!…)
私はオナニーではイッた事はありましたが、男の人にイカされた事はありませんでした。
『…あっ!…あっ!…あっ!…イ…イッちゃう!!』
ルカの手の動きが、より強く、より早くなって私を感じさせてくれます。
(もう駄目!!!)
あと一歩でイク…。

その時、ルカの手が急に離れ、私を強く抱きしめてキスをしました。
『ん……んぐっ…ちゅぱ…』
アクメ寸前で愛撫をやめられ、身体中を切なさが駆け巡ります。
(ぁぁあ…ルカ…もっとしてぇ!)
私は自らルカの膝を跨いで、対面座位の様な態勢になりました。
もちろんまだ挿入はしていません。
でもどうしても、より密着した状態で愛撫をしてほしかったのです。
私を膝の上に乗せると、ルカはゆっくりと私の服を脱がせ始めました。
そして、ブラも優しく外してくれ、私は上半身だけ裸で、捲くれ上がったロングスカート、ストッキングと下着にミュールを履いているという恥ずかしい格好になりました。

『トテモキレイ…』
ルカがそう呟いて、乳首に吸い付いてきました。
『はぁん!!』
そこは、少し舌で転がされただけでも、脳天へ快楽が突き抜けていくくらいに、敏感になっています。
『あはぁぁあ!!』
ルカは乳首を舐めながら、脚を開いていきました。
おのずと、私の脚も開かれていきます。
ルカの股間と私の股間が徐々に近づいていきました。

外人の集まる店1  2  3  4



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
妻が万引きして完全版、、【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/23 17:52
2017/09/23 17:52
何回も変更して投稿してすいませんがこれは現実に有った事ですセリフが少し大げさですが、妻がされた事した事は同じ事ですガバマンコを見たければ子宮口ホジホジ動画で検索するかJapan cervixで検索すると妻のガバマンコさが分かる動画を見る事が出来るはずです! 私は気の弱い男で41歳で職業は公務員です。気の強い?妻の麻紀35歳はでコンビニのパート勤めで子供は1人で10歳です。 結婚して13年経ちます、麻紀は決して美人では無いですが可愛い感じで愛嬌が有り身長168cmで体重50kgでスタイル抜群でバスト90cmのEカップの巨乳です、脚も綺麗で自慢の妻です。 私は麻紀は淡白で余りSEXは好きで…
制服が2
2017/10/14 21:19
2017/10/14 21:19
キモ社長に食事に誘われ、仕方なくお昼を付き合う事になりました。社長自ら 運転し、割と有名な鰻屋さんに連れて行かれました。旧家を改造したその店は 名○屋の中心から車で10分程の市内にありました。 前もって予約していたらしく、ランチタイムで行列している中すんなりと奥の 個室に通されました。社長は特上の松を注文し、私は普通の丼をお願いしました 。女の子は行儀よう食事せにゃいかんと、きちんと正座させられました。 当然社長の視線は私の太腿を凝視しています。会話と言ったらつまらないもの。 会社の業績がどうのこうのって、退屈なのです。その間も視線は太腿から 離れないんです。彼氏はいるのか。とか、週何回してる…
幼馴染の男の子のおちんちんが見たくなって
2017/08/07 08:19
2017/08/07 08:19
大学四年の夏休みに、東京で一人暮らししてる幼なじみの部屋に泊まりました。 小さい頃は、女の子の方が成長が早かったから、昔から彼にはお姉さんの様な接し方をしてきました。 お互いに恋人がいたから、その時も昔と変わらず気兼ねなく過ごすつもりでした。 彼がベッドに寝て、私は床に布団を敷いてもらいました。 暑かったのでタオルケットにトランクスで彼はベッドに入りました。 互いが風呂から上がった後、灯りを豆球にした状態で話していたのですが、次第に彼の返事が虚ろになり始め、しばらくして彼は完全に寝てしまいました。 私も観光で疲れていたので、ウトウトと眠りに入りました。 しばらくして、私は暑さで起…
【人妻体験談】無防備妻の柔道部物語 2
2015/11/12 06:19
2015/11/12 06:19
2009/05/12 23:33┃登録者:のぶ◆fH3549Z6┃作者:のぶ そして妻はそう言うと、そんな柔道着姿のまま、部員達の練習しているその道場へ、なんとむかって行ったのである。 「 ・・・ ふぅ ヤレヤレ ・・・ 」 ? それにしても毎度毎度のことであるが、相変わらずとんでもない行動をおこしてくれる、そんな妻である ・・・ 別に意識しているわけでもないんだが、いつもの天然ボケのせいで、何も気にせず男達の中に入っていってしまう ? そして私は、妻が道場に入ってからしばらくして、コッソリ覗きにいったのであったが。 「 フォ フォ フォー 久しぶりじゃのぉ マオしゃんのし…
パチ屋の巨乳コンパニオンを、おっさん2人で飲ませて中出し
2016/10/26 09:00
2016/10/26 09:00
地方のパチンコ屋でバイトしてる者です。キャンペーンをやる度にきれいなお姉さんに来てもらっていて,古株バイトの鈴木さんと高橋さんが毎回口説いていました。
40過ぎのおっさんに言い寄られる美女のひきつった顔も好きだが、毎回断られてヘコむ2人を見るのはもっと好きだった。みんなで「絶対無理に決まってるだろ」「いつかセクハラで訴えられるぞ」と笑っていました。


二人ともいい年してバイトだし,借金漬けで夜逃げして住み込み。高校中退。もちろん独身なので彼女募集中。
ある日のキャンペーンにありえないくらいおっぱいの大きい女性が来た。
早速「爆乳ちゃん」というあだ名がついた。上品な…
爆乳コンプレックスな女の子が大人になり処女喪失する瞬間
2016/09/20 00:04
2016/09/20 00:04
私は胸が大きいです。



小◯校4年生で85Eカップで、スクール水着がキツく、水泳の授業が嫌いになりました。



クラスの男子からは



「ウシ子」



とか



「爆乳」



とか言われてからかわれ、女子からは



「男に媚びている」



みたいな白い目で見られて、学校に行くのが嫌でした。



クラスの男子の中でも、「エロもと」というあだ名の男子は特にひどくて、私の胸を触ろうとするのです。



(本当は吉本ヒロキなんですけど、私の胸を触ろうとするので、エロもとなんです)



他の男子はエロもとが触ろうとするのを止めてくれましたし、担任…
【痴漢・レイプ】妻が犯されている所をただ黙ってみていた…
2016/06/21 07:19
2016/06/21 07:19
妻が犯されるのを見てしまいました。 ここに妻のことを書き込むことになるとは思ってもいなかった。 しかし興奮して見てしまった自分が居て、かといってまさか知り合いにはき出せる話の訳もなく、ここに書いておくことにしました。 思い出しながらなので、思わず多少の誇張はあるかもしれませんが。  結婚数年目になる私の妻、里沙(仮名)27歳は、美人と言われもしますが、どちらかというと可愛い系の顔立ちだと思います。 私の同僚などに妻を紹介する機会があると、胸が大きめなこともあり、女房はエロい体だな、などとからかわれることもあります。 しかし夜の生活は普通の夫婦より少なかったことは否めません。私は妻の清楚な雰囲…
ソープ行ったらハンパないエロテクで8回の中だしw
2017/11/07 22:00
2017/11/07 22:00
 

  おとといの話です。敷金の小額裁判に勝訴し、おもわぬ収入に気がつけば行きつけのに足が向いていた。時間は午後4時、何の気なしに。「いつもの娘でいいんですか?」と、店員。「いや、ノースキンの娘なら誰でもいいよ」と応えて出された写真から選んだ娘は華原さん。いざエレベーターにてご対面!ん!華原でも10年後かな?と思われる感じで少々期待はずれだった。が!期待はいい方に外れてくれた。「よろしくお願いします」きちんと挨拶するや長が~いディープキスが延々と続き、舌と唾液が絡まるとともにお互いに服を脱ぎ捨てると、意外やスレンダーな体にFはあるかと思う美乳が出現!自然と手は…
妻を追跡したら、露出相互オナニーをしていて引いてしまいました・・・
2015/11/26 06:30
2015/11/26 06:30


私37歳、妻早苗32歳子供はおりません。




妻早苗の露出趣味について聞いて下さい。




私は会社人間で最近3年位は11時頃帰宅し、


ご飯を食べて寝るだけの夫婦生活でした。




ここ半年くらいの間たまに早く帰ると


早苗が家には居ないことが何度かありました。




帰ってくると、友達の所へ行っていたと言います。




そわそわした様子に気を止めずにいたのですが、


先日妻を見張って見ました。





何度目かの見張りの日、


妻は見知らぬワンボックスカーに乗り少し離れた公園の駐車…
【妹との告白体験談】 小6の時に自慰の手ほどきをされた経験
2016/04/13 12:27
2016/04/13 12:27
おれは小6の時に自慰の手ほどきをされた経験ありです。残念ながら友達のお母さんではなく、近所の行かず後家さんが相手でしたが。セックスまではともかく、大人の女性が少年に悪戯するシチュって結構ありそうな気がするんだけどね、でもリアルでは聞いたことないな。かなりレアな経験だったのかなぁ?その女性はご近所さんでね、なぜか6年生くらいになってから、けっこうよく話すような関係になってたんだね。ちょいポチャでね、子供心にもけっこう可愛い人だなぁとは思ってたけど、なにせ当時30歳ぐらいだったし恋愛の対象とかじゃ全然なかったですよ。あ、でも当時おれの母母親から、その人は中学くらいまで夜尿症が治らなくて親が随分…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・職場でするのが大好きなOLさん

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・今日妻が上司とセックスするはず・・・

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・美魔女と言われる私は、25歳も若い男の前で一匹の牝になっていました

・ヨーロッパのポルノ映画館を嫁の性教育に使わせてもらった体験談

・マッサージのおばさんが・・・

・【熟女体験談】農家をしている嫁の家に婿入りしたオレは数の子天井を持つ義母の名器を味わっています

・何度でもイカせてくれるテクニシャンなセフレ

・人妻地方アナが私を誘った理由は、子種でした

・バイト先の処女の子

・義兄とのSEXを断れず中出しされる押しに弱いエッチな私。。。

・偶然再会した元カレと過ちを犯した若妻

・どんなに後悔しても遅いことがある…2【人妻浮気体験談】

・初めてのソープでスケベ椅子プレイした童貞のおはなし

・❤愛の無い肉体関係の話

・どんなに後悔しても遅いことがある…1【人妻浮気体験談】

・【初体験】セックスの教師でもあり肉便器でもあった兄嫁

・12歳にシャブ撃ってヤリまくり

・浮気して帰った妻と

・【妹との告白体験談】3歳上の兄と高校生の頃から

・夫にもされたことがない・・・