寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

新婚泥酔レイプ

2018/01/06 18:19


真由子は26歳、私の所属する部署に配属されて3年。
美人ではないが童顔で笑顔が可愛いので市民の受けもよく所内での評判も良かった。
私も好意を寄せていて(私の好意は、推定で75E以上は有るであろうバストを含めてだけど)いつかは抱きたいなと思っていた。
5年前の年明けに上司から所員に、真由子が5月に結婚することになったと報告がされた。
それでは・・・真由子の結婚お祝会でも予定しますかとなって、2月に所員有志が集まって簡単な宴会が模様された。
宴会が進み真由子もかなり酔いが回ってきたころ、普段から仲の良かった私と後輩Aと真由子の三人で話している時、後輩Aが「真由ちゃんのこと好きだっったんだよね。」「一度付き合って欲しかったな~。」って誘うと、「誘ってくれれば良かったのに~。」「奥さんが大丈夫なら、今からでもOKですよ。」なんて上手く交している。 後輩Aはさらに「誘いたかったけど、真由ちゃん処女でしょ!」「B子が言ってたよ。早く経験したいって話したよね。」(実は、後輩Aと同じ職場のB子は不倫関係で)、「えぇ~ 今は違いますよ。」って反論したから、後輩Aが「彼とエッチしちゃったんだ。」「楽しそうですね。」とさらに突っ込むと、「違いますよ。」「彼とはまだエッチしてないですよ。」と反撃してきた。
私は二人の会話をいつもの様に笑いながら(冷静を装って)聞いていたら、「Aさんも、先輩(わたし)も聞いてくださいよ。」と言って真由子が話し始めた。
真由子は学生時代から吹奏楽を趣味にしていて、就職後も地元の市民楽団に所属して吹奏楽を楽しんでいた。
一年ほど前、市民楽団員の中で渋い中年男Cに好意を持ち、友達とグループでお付き合いを始めた。
程なくして、彼も真由子に好意を持つようになり二人で会うことが多くなって、自然の流れで男女の関係へとなって行った。
事件は、そんなことを知らない劇団の友達が「真由ちゃん、劇団員のCさんて隠してるけど結婚してるんだって。」「劇団員の子に手を出して奥さんともめてるんだって。」「渋くてかっこいいと思ったけど最低。」と伝えてきた。
真由子は、事の真偽を確かめることもせずに劇団の活動からも疎遠になって行ったそうだ。
真由子のカミングアウトを聞いて後輩Aは言葉なく、静かに酒を飲んでいた。
私は・・・ 冷静に、だったら俺が誘ってもOKじゃんって勝手に思い込んで、下半身を熱くさせていた。
そして4月、真由子は定期の異動で他の部署へと移って行った。
結婚式の三週間前、『結婚の準備大変だね』とか『新しい職場は大変?』なって普通の激励メールを送って、最後に『良かったら夕飯でも一緒に』と誘うと、『是非誘ってください。いろいろ大変なんで!』と返信が来たので、早々にホテルのレストランで会うことになった。
食事が終わって場所を移してアルコールが入ると、真由子の愚痴は新しい職場や仕事の事から始まって、酔いが回るにしたがって彼との結婚まで話題が広がっていった。
私は終始笑顔でよい先輩を演じながら、この後の展開を想像して下半身を熱くさせながら、真由子に酒を進めていった。
そんな事を俺が考えているとは知らないで、「本当に先輩は優しいですよね。」「今日は思いっきり飲みましょ~。」なんて一人盛り上がっている。
(以前の私なら良い先輩で終わったでしょうけどね)十分に出来上がった真由子の手を引きながらエレベーターで自分の部屋へと誘うと、何の抵抗もなく黙ってついてくる。
部屋に入ってベットに寝かせると、「ここは何処ですか。」「なんか、気持ち悪いです。」「苦し~。」とか意味不明の言葉をしゃべっていたが、ものの数分で寝息を立てて寝てしまった。
私は服を脱ぎ裸になるとデジカメで着衣の真由子を撮り、寝息を立てている真由子のベットに添い寝して、耳元で「真由子、服を脱がないとしわになっちゃうよ!」「服を脱ぐ楽になるよ。」と囁きながら、ブラウスのボタンを外しスカートのホックも外して下着一枚にした。
真由子の下着はピンクでレースの縁取りがあり、上下セットのものであった。
バストは期待通りの巨乳でEかFはあると思われ・・・ブラジャーからはみ出て26歳の張を保っている。
薄い小さめのパンティーからはヘアーが薄らと見え、股の部分は心なしか湿っているように感じた。
私は一旦ベットを離れ部屋のエアコン設定温度を幾分あげて、デジカメで真由子の下着姿を撮りながら、これからの調教に必要なものを隣のベットに広げた。
この日のために用意し事前に部屋に運び込んだものは、拘束するための紐と手錠、バイブ(おまんこ、アナル用)大小数点、ローション、剃毛用の電動髭剃り、髭剃り&シェービングクリーム、大人のおもちゃ数点を隣のベットに広げ準備が整ったので、真由子のベットに移り下着を脱がせて・・・・。
先ほどから部屋の温度を上げてあるので、真由子は下着姿でも起きることなく静かな寝息をたて続けている。
私はブラジャーのホックをはずし豊満なバストを露にした。
巨乳ではあるが乳輪は小さく薄いピンク色で、乳首は乳房のボリュウムのためか一際小さく感じた。
すぐにでも口に含みたい衝動を我慢して、パンティーに指をかけヒップの方からゆっくりと脱がすと、綺麗にカットされたヘアーが見えてきた。
そしてその下には一筋の線が!私は真由子を仰向けにすると両足を広げ、まんこが見える様にして記念の写真を撮った。
そして真由子に添い寝する形で、「綺麗だよ真由ちゃん。」「愛してるよ真由ちゃん。」「好きだよ!」と囁きながら、乳首や耳に唇と指先で刺激を加えると、「ああっ・・・あ、う、う」と声が漏れてきたが真由子はまだ目を覚まさないでいる。
私は指先を下半身に移して、太ももからおまんこへとゆっくり刺激しながら指先を進め、ゆるく口を開け始め涎を垂らしているおまんこの中へと指を進めた。
十分に潤っているそこは私の指を抵抗なく向かい入れたと同時に「いやぁ~」「だめ~」と真由子は声を出したが、拒否の声と言うよりは感じて、興奮して出した艶のある声であった。
真由子の体が十分に準備が整ったと確信した私は、真由子の両足の間に入り十分に勃起して硬くなったちんぽを、真由子のまんこに擦る付けて愛液を亀頭に塗りつけた。
その行為だけで真由子のまんこは大きく口を開け、涎が垂れて来そうなほどに潤ってきた。
私は亀頭の一部をまんこの中に進めると最後の写真を撮ってから、真由子の両足を抱え込んで一気に挿入した。
その瞬間、「あっ いや・・・」と声を上げて真由子が目を覚ましたが、私は気にしないで腰を動かして真由子の奥深くへの抽出を続けた。
「えっ いや なに・・・」「止めて 止めてください。」と暴れたので、「真由子が誘ったんだよ」「彼氏とのSEXが不満で・・・」と言いながら腰を振り「さっきまで感じて声を出していたよ。」「ほら 感じていい音がしてるだろ。」って、クチャ、クチャと卑猥な音がする様に腰を動かすと、真由子は唇を噛みながら横を向いて、下半身の刺激に耐えているようでした。
意識が戻ってからの真由子は、喘ぎ声を上げないように耐えながら、私の言葉にも無反応で目を瞑り唇を噛んで横を向いています。
真由子は拒絶するでもなく、かといって積極的に感じるわけでもなく・・・・無反応の女を抱いても楽しくないので、取りあえず中に出してから次の調教に入りかと考えて、自分のペースで挿入を繰り返し頂点を迎えました。
雰囲気から絶頂が近いことを感じ取った真由子は「お願いだから止めてください。」「お願いだから!」と涙目で訴えてきます。
私は「何処に欲しい?」って聞くと「だめ~ 止めて」って叫ぶから、「早く言わないと中に出すぞ。」って脅かすと「外に 外にお願いします。」と泣きながら言うので「だったら、俺に抱きついて感じてみろ。」っていうと真由子はゆっくりと両手を私の体に廻してきました。
私は真由子の唇を弄びながら腰を振り続け、奥深くに挿入しながら「結婚祝いだよ」って言って精液を吐き出しました。
吐き出すという表現がぴったりなほど、私のちんぽからは何度となく大量の精子が、真由子のまんこの奥深く子宮へと注ぎ込まれてゆきます。
外に出すという言葉で安心していた真由子の表情が一変し「いやぁ~ だめぇ~」と私から離れようとしましたが、すべてを出し終わるまで腰を掴んで離しません。
中出しの余韻に浸っていると、気を取り直した真由子は私の体の下から出ると、バスルームへとおぼつかない足取りで向かいましたので、あとを追ってバスルームを覗くと、真由子は泣きながら、おまんこに指を入れながら精液を掻き出しています。
私がニヤニヤしながら覗いているのに気付くと「ひどい どうしてですか?」と睨みながら聞くので、「酔って誘ったのは真由ちゃんだよ。」「続きをやろうよ!」て言いながら手を引いてベットに寝かせました。
「嫌です 止めてください。」「黙ってませんから。」って暴れるので、「結婚相手の彼に相談するかい。」「酔って、仕事場の先輩抱かれました。」「決して合意じゃないけど、中に出されましたって言うんだ」そして最後に「それって楽しいかもね。それに写真もたくさんあるし。」と言うと、真由子は顔を覆って声を出して泣き出しました。
私は「だから 楽しもうよ。」「今晩だけでいいから!」「明日になったら忘れるからさ。」と抱きしめながら言っても泣き止まないので(こちらとしては抵抗する女を服従させる方が楽しいので)、ベットに押さえつけると準備してあった手錠を後ろ手にかけ、両足を紐でベットの足へとつなぎました。
大きく足を広げた真由子の間に体を入れると、無防備のおまんこを指で弄びながら「…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
美容部員のお姉さんと。
2015/10/01 18:53
2015/10/01 18:53
美容部員のお姉さんと、ばったり出会い、いい雰囲気になってホテルに直行した(笑) 彼女とキスを交わし撫で回し、いやらしい格好にさせる(笑) 続きを読む
毎日エッチしていた17歳年上の彼との今でも忘れられない彼
2017/10/14 21:00
2017/10/14 21:00
 
私が18の短大1年の時、初めてのアルバイトで17歳年上の彼がお客で現れ、体がビ??んと来てしてしまいました。

3日後、バイト終わり彼と初デート。バイト先の近くの公園に自転車止めて、彼の車に乗る毎日になりました。初めての日はキスだけ。次の日彼が休みだったので、朝からドライブで北陸まで出かけて、帰りラブホで、初Hしてから、毎日彼とHです。

私が生理の2日間と、今は旦那ですが、結婚約束してた彼がお盆の休みに会いに来た2日間だけ彼とHは無い以外、車、ホテルか私の家で毎日Hでした。

夕方から会うと、いつも夜中の3時ごろまでです。ホテルで婚姻届にサインして指輪もらったりしました。花火…
【近親相姦体験告白】 プライベートレッスン(14)
2016/08/15 14:42
2016/08/15 14:42
「早く次ぎの問題・・・アーもう・・・」と言いながらも、僕の手を強く押しのけたりしません。スベスベの太ももを撫でまわしながら、さらに手を奥へ、 パンティの上からあそこをさわろうとする僕。 母はギュっと太ももを閉じて、指先の侵入を阻止します。それでも、無理やり指をクニュクニュさせてクロッチの上あたりをおさわり。 クロッチの中心部はすでに湿りっ気をおびています。「もー、なにやってんの、はい次々」パッと大きな目を開いて僕をにらむと、次の問題をやらせようとします。仕方なく次の問題へ、でもチョッと悪戯こころを起こし、母のあそこを触っていた 指先を鼻に持っていって匂ってみます。 わざと母にみせるように。…
保険レディが体験した客との刺激的なSEXランキング一位
2016/06/02 21:29
2016/06/02 21:29
保険の外交員時代の体験です。

いつもは奥さんとお話することが多かったのですが、ある日玄関先で立ち話をしていると旦那さんが仕事から帰ってみえました。

私は挨拶して旦那さんにも笑顔で接しました。


旦那さんは肉体労働しているのか、ごつくてスキンヘッドでちょっと怖い風貌でした。

「迫力がある旦那さんですね!」

なんて、奥さんとお話をして帰りました。

雨の降るある日、その家から会社へ電話がきました。

保険の見直しをしたいという内容でしたので、資料を持ってお伺いしました。

てっきり奥さんが対応されるかと思ったら、ドアを開けたのは旦那さんでした。

「あ、こんにちは。お電話ありがと…
水辺の公園で小学生をレイプ
2015/12/05 14:05
2015/12/05 14:05
何年も前の話です。私の地元には噴水や人口の川がある公園が あります。 よく夏場には、幼稚園~小学生くらいの子 供が水着や下着姿で遊んでいます。 毎年私は、着替えの盗撮や軽い痴漢目的に その公園に通っていました。その日も盗撮目当てで公園にいると、珍し く小学校高学年くらいの可愛い女の子が やってきました。 身長は140cmくらいで、髪の毛は長めで 前髪はパッツンでした。 帰省先なのか、爺さんと小学1年生程度の 弟の一緒に来ていました。 知り合いがいないためか、女の子の着替え はゆるく割れ目や胸を何度も撮ることが出 来、今日はついていると思っていました。 。 また、スクール水着の名札から小学5年生…
【痴漢・レイプ】キャンプ場で
2015/11/30 18:47
2015/11/30 18:47
私は昨日の夜、女友達4人で関西のあるオートキャンプ場を借り、キャンプをやっていました。簡単なテントを立て、バーベキューを始めたのが7時ごろで、みんなが結構いい勢いでチューハイを飲み始めました。私は5本ぐらい飲んだところでトイレに行きたくなり、10mほど先の更衣室兼トイレに入りました。更衣ができるように広く棚とかが付けてあるトイレでした。私たちがバーベキューをしていた場所からすごく近く、友達の声がトイレまで聞こえていましたので特に何も考えず1人で入ったんです。5つの個室があるトイレで私が入ったときにはそのうち2つが使用中でした。キャンプ場は、結構多くの人でにぎわっていたので別に怪しむことも無く…
泥酔した極エロおばさんをラブホに連れ込んで…【熟女体験談】
2018/02/23 01:30
2018/02/23 01:30
クルクルパーで極エロなキチガイおばさんに遭遇した。

電車も終わり、深夜の駅前

自転車を取りにこうと信号待ちしていると、渡った先にある真っ暗になってシャッターが閉まった出口でババアが下向いてもたれ掛かっている。

これはお持ち帰りのチャンスだ!と
信号が青になったら真っ先にに近づく予定だったが

あろうことか信号待ちのほんの数秒の間に50代位のオッサンリーマンに先を越される。

しかし、天才的な俺はここで機転を利かすわけだ

あ~、ついてないなぁと思ったが、実はこの1年位前に同じように寝ているオバさんに声掛けて起こし、お持ち帰りナンパした事がある。

それを思い出し、今回もその手で行こうと信…
股間がもっこりした美人なニューハーフを好きになり、恋人同士になった訳だが
2015/11/07 21:06
2015/11/07 21:06
かなり遊び人の上司がいるんだが、
この上司、ついにニューハーフに手を出したらしい

それからすっかりニューハーフにハマってしまい
部下である俺に

「ニューハーフパブに連れていってやるよ」

と誘われて、俺自信もどんなもんなのか?って
興味があったので、連れていってもらった

俺はもちろんニューハーフパブは初めて

でも上司はすっかり常連だったみたいで

ママに

「あらぁ、久しぶりぃ~◯◯さん」なんて言われてたよ

俺と上司と会社の違う部署の女の子
二人の四人で行ったんだけど、
その店で運命の出会いしたんだ。

俺にとってはだけどね
 
四人で行って着いてくれた子が5人だったんだけど…
【寝取られ体験談】好きな子をおっさんにお持ち帰りされた
2015/10/27 22:35
2015/10/27 22:35
129:えっちな18禁さん:2010/04/10(土)11:46:40ID:U41j52eEO やられたのが20以上も年上のおっさん しかも縛ってバイブ使うのが大好き、噂ではイボイボチンポという変態中年ってのが泣けてくる 酔わされてたしほぼ無理矢理らしいけど そのおっさん、その女を何回いかしたとか嬉しそうに話してやがる 身体がどうとか脱がすと胸が以外とあってたまらねーとか 太腿がどうとか声や表情がどうとか事細かに まわりのおっさんも興味深々で鼻の下伸ばして聞いてやがる 3発やった後は後ろ手に手錠で泣きだしても止めずに延々バイブ責めだと! 身体中キスマークつけて特にオッパ…
オルガスターの快楽
2015/12/16 20:01
2015/12/16 20:01
ちょっとお題と違うような気もしますが・・・以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。マッコリを頼んだのだが、席をはずした間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末に したものを混ぜておいた。 マッコリはもともとざらっとしているうえに白濁しているので、多少溶け残っても判らない。しばらく飲食を続けると、「なんか酔ってきちゃいましたよ~」を連発。向精神剤のせいか、妙にテンションも高い。呑むピッチも上がる。 そこで錠剤を取り出し、おもむろに飲む。 「なんですか~~?」と聞いてきたので、二日酔い防止の薬だと答えた。 #現にソレは二日酔いを防ぐ効果があると言われるシステイン「私にもくださいよ~」…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】最悪な夜

・19の時バイト先のパート人妻に筆おろししてもらった話

・【熟女体験談】童貞引き篭もりにSEXカウンセリングをしてくれた爆乳熟女カウンセラー

・エッチの相性が凄くいい女の子とした浮気エッチ

・【痴漢・レイプ】息子に

・★寝台列車で行きずりの女性とのエロ

・生理中のセフレが中出しさせてくれた

・【痴漢・レイプ】高校の時、通学の電車でデブ女に「こいつ痴漢です!」と腕を掴まれたが、同じクラスの女ヤンキーAが「そいつは痴漢やってねえよ」 とオッサンの襟首掴んで立ってた…

・ダブル不倫をしている美人な彼女は妻の友達です・・・

・パートの美人妻と結ばれました

・友達の母ちゃんとセックスしたことあるやついる?

・バイト先で社員さんにフェラチオしてあげた

・【痴漢・レイプ】彼女(妻)と痴漢のおじさん

・星明りの下で、泳いでみる?

・弟が私の日記を見ながらオナニーをしていました

・酔っ払った2人の女上司の前でオナニー

・■仕事ミスのお詫び接待の罠

・【不倫】会う前の2日間を電話エッチで盛り上げて

・28歳の処女は、相当焦って捨てたがっていた

・【痴漢・レイプ】上も下も犯し犯されてる感じ…

・【人妻体験談】美人な若妻をサランラップで拘束し、アナル開発調教SEX

・爽やかで誠実そうなご夫婦と3Pしましたwww

・【熟女体験談】上司を睡眠薬入りの酒で潰して自宅に送り届け、上司の奥さんにも同様のことをし、中出し輪姦レイプ

・セックスの才能が半端ないドMのブス

・【痴漢・レイプ】飲み会のゲームでたくさん飲まされてフラフラになって

・先輩と俺の子供欲しい!

・【気持ち良かった】お隣さんとヤってしまった

・■私は飲食店に勤めている女19才です

・【痴漢・レイプ】犯されて…にい

・拾った女子高生