寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

新婚泥酔レイプ

2018/01/06 18:19


真由子は26歳、私の所属する部署に配属されて3年。
美人ではないが童顔で笑顔が可愛いので市民の受けもよく所内での評判も良かった。
私も好意を寄せていて(私の好意は、推定で75E以上は有るであろうバストを含めてだけど)いつかは抱きたいなと思っていた。
5年前の年明けに上司から所員に、真由子が5月に結婚することになったと報告がされた。
それでは・・・真由子の結婚お祝会でも予定しますかとなって、2月に所員有志が集まって簡単な宴会が模様された。
宴会が進み真由子もかなり酔いが回ってきたころ、普段から仲の良かった私と後輩Aと真由子の三人で話している時、後輩Aが「真由ちゃんのこと好きだっったんだよね。」「一度付き合って欲しかったな~。」って誘うと、「誘ってくれれば良かったのに~。」「奥さんが大丈夫なら、今からでもOKですよ。」なんて上手く交している。 後輩Aはさらに「誘いたかったけど、真由ちゃん処女でしょ!」「B子が言ってたよ。早く経験したいって話したよね。」(実は、後輩Aと同じ職場のB子は不倫関係で)、「えぇ~ 今は違いますよ。」って反論したから、後輩Aが「彼とエッチしちゃったんだ。」「楽しそうですね。」とさらに突っ込むと、「違いますよ。」「彼とはまだエッチしてないですよ。」と反撃してきた。
私は二人の会話をいつもの様に笑いながら(冷静を装って)聞いていたら、「Aさんも、先輩(わたし)も聞いてくださいよ。」と言って真由子が話し始めた。
真由子は学生時代から吹奏楽を趣味にしていて、就職後も地元の市民楽団に所属して吹奏楽を楽しんでいた。
一年ほど前、市民楽団員の中で渋い中年男Cに好意を持ち、友達とグループでお付き合いを始めた。
程なくして、彼も真由子に好意を持つようになり二人で会うことが多くなって、自然の流れで男女の関係へとなって行った。
事件は、そんなことを知らない劇団の友達が「真由ちゃん、劇団員のCさんて隠してるけど結婚してるんだって。」「劇団員の子に手を出して奥さんともめてるんだって。」「渋くてかっこいいと思ったけど最低。」と伝えてきた。
真由子は、事の真偽を確かめることもせずに劇団の活動からも疎遠になって行ったそうだ。
真由子のカミングアウトを聞いて後輩Aは言葉なく、静かに酒を飲んでいた。
私は・・・ 冷静に、だったら俺が誘ってもOKじゃんって勝手に思い込んで、下半身を熱くさせていた。
そして4月、真由子は定期の異動で他の部署へと移って行った。
結婚式の三週間前、『結婚の準備大変だね』とか『新しい職場は大変?』なって普通の激励メールを送って、最後に『良かったら夕飯でも一緒に』と誘うと、『是非誘ってください。いろいろ大変なんで!』と返信が来たので、早々にホテルのレストランで会うことになった。
食事が終わって場所を移してアルコールが入ると、真由子の愚痴は新しい職場や仕事の事から始まって、酔いが回るにしたがって彼との結婚まで話題が広がっていった。
私は終始笑顔でよい先輩を演じながら、この後の展開を想像して下半身を熱くさせながら、真由子に酒を進めていった。
そんな事を俺が考えているとは知らないで、「本当に先輩は優しいですよね。」「今日は思いっきり飲みましょ~。」なんて一人盛り上がっている。
(以前の私なら良い先輩で終わったでしょうけどね)十分に出来上がった真由子の手を引きながらエレベーターで自分の部屋へと誘うと、何の抵抗もなく黙ってついてくる。
部屋に入ってベットに寝かせると、「ここは何処ですか。」「なんか、気持ち悪いです。」「苦し~。」とか意味不明の言葉をしゃべっていたが、ものの数分で寝息を立てて寝てしまった。
私は服を脱ぎ裸になるとデジカメで着衣の真由子を撮り、寝息を立てている真由子のベットに添い寝して、耳元で「真由子、服を脱がないとしわになっちゃうよ!」「服を脱ぐ楽になるよ。」と囁きながら、ブラウスのボタンを外しスカートのホックも外して下着一枚にした。
真由子の下着はピンクでレースの縁取りがあり、上下セットのものであった。
バストは期待通りの巨乳でEかFはあると思われ・・・ブラジャーからはみ出て26歳の張を保っている。
薄い小さめのパンティーからはヘアーが薄らと見え、股の部分は心なしか湿っているように感じた。
私は一旦ベットを離れ部屋のエアコン設定温度を幾分あげて、デジカメで真由子の下着姿を撮りながら、これからの調教に必要なものを隣のベットに広げた。
この日のために用意し事前に部屋に運び込んだものは、拘束するための紐と手錠、バイブ(おまんこ、アナル用)大小数点、ローション、剃毛用の電動髭剃り、髭剃り&シェービングクリーム、大人のおもちゃ数点を隣のベットに広げ準備が整ったので、真由子のベットに移り下着を脱がせて・・・・。
先ほどから部屋の温度を上げてあるので、真由子は下着姿でも起きることなく静かな寝息をたて続けている。
私はブラジャーのホックをはずし豊満なバストを露にした。
巨乳ではあるが乳輪は小さく薄いピンク色で、乳首は乳房のボリュウムのためか一際小さく感じた。
すぐにでも口に含みたい衝動を我慢して、パンティーに指をかけヒップの方からゆっくりと脱がすと、綺麗にカットされたヘアーが見えてきた。
そしてその下には一筋の線が!私は真由子を仰向けにすると両足を広げ、まんこが見える様にして記念の写真を撮った。
そして真由子に添い寝する形で、「綺麗だよ真由ちゃん。」「愛してるよ真由ちゃん。」「好きだよ!」と囁きながら、乳首や耳に唇と指先で刺激を加えると、「ああっ・・・あ、う、う」と声が漏れてきたが真由子はまだ目を覚まさないでいる。
私は指先を下半身に移して、太ももからおまんこへとゆっくり刺激しながら指先を進め、ゆるく口を開け始め涎を垂らしているおまんこの中へと指を進めた。
十分に潤っているそこは私の指を抵抗なく向かい入れたと同時に「いやぁ~」「だめ~」と真由子は声を出したが、拒否の声と言うよりは感じて、興奮して出した艶のある声であった。
真由子の体が十分に準備が整ったと確信した私は、真由子の両足の間に入り十分に勃起して硬くなったちんぽを、真由子のまんこに擦る付けて愛液を亀頭に塗りつけた。
その行為だけで真由子のまんこは大きく口を開け、涎が垂れて来そうなほどに潤ってきた。
私は亀頭の一部をまんこの中に進めると最後の写真を撮ってから、真由子の両足を抱え込んで一気に挿入した。
その瞬間、「あっ いや・・・」と声を上げて真由子が目を覚ましたが、私は気にしないで腰を動かして真由子の奥深くへの抽出を続けた。
「えっ いや なに・・・」「止めて 止めてください。」と暴れたので、「真由子が誘ったんだよ」「彼氏とのSEXが不満で・・・」と言いながら腰を振り「さっきまで感じて声を出していたよ。」「ほら 感じていい音がしてるだろ。」って、クチャ、クチャと卑猥な音がする様に腰を動かすと、真由子は唇を噛みながら横を向いて、下半身の刺激に耐えているようでした。
意識が戻ってからの真由子は、喘ぎ声を上げないように耐えながら、私の言葉にも無反応で目を瞑り唇を噛んで横を向いています。
真由子は拒絶するでもなく、かといって積極的に感じるわけでもなく・・・・無反応の女を抱いても楽しくないので、取りあえず中に出してから次の調教に入りかと考えて、自分のペースで挿入を繰り返し頂点を迎えました。
雰囲気から絶頂が近いことを感じ取った真由子は「お願いだから止めてください。」「お願いだから!」と涙目で訴えてきます。
私は「何処に欲しい?」って聞くと「だめ~ 止めて」って叫ぶから、「早く言わないと中に出すぞ。」って脅かすと「外に 外にお願いします。」と泣きながら言うので「だったら、俺に抱きついて感じてみろ。」っていうと真由子はゆっくりと両手を私の体に廻してきました。
私は真由子の唇を弄びながら腰を振り続け、奥深くに挿入しながら「結婚祝いだよ」って言って精液を吐き出しました。
吐き出すという表現がぴったりなほど、私のちんぽからは何度となく大量の精子が、真由子のまんこの奥深く子宮へと注ぎ込まれてゆきます。
外に出すという言葉で安心していた真由子の表情が一変し「いやぁ~ だめぇ~」と私から離れようとしましたが、すべてを出し終わるまで腰を掴んで離しません。
中出しの余韻に浸っていると、気を取り直した真由子は私の体の下から出ると、バスルームへとおぼつかない足取りで向かいましたので、あとを追ってバスルームを覗くと、真由子は泣きながら、おまんこに指を入れながら精液を掻き出しています。
私がニヤニヤしながら覗いているのに気付くと「ひどい どうしてですか?」と睨みながら聞くので、「酔って誘ったのは真由ちゃんだよ。」「続きをやろうよ!」て言いながら手を引いてベットに寝かせました。
「嫌です 止めてください。」「黙ってませんから。」って暴れるので、「結婚相手の彼に相談するかい。」「酔って、仕事場の先輩抱かれました。」「決して合意じゃないけど、中に出されましたって言うんだ」そして最後に「それって楽しいかもね。それに写真もたくさんあるし。」と言うと、真由子は顔を覆って声を出して泣き出しました。
私は「だから 楽しもうよ。」「今晩だけでいいから!」「明日になったら忘れるからさ。」と抱きしめながら言っても泣き止まないので(こちらとしては抵抗する女を服従させる方が楽しいので)、ベットに押さえつけると準備してあった手錠を後ろ手にかけ、両足を紐でベットの足へとつなぎました。
大きく足を広げた真由子の間に体を入れると、無防備のおまんこを指で弄びながら「…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
保育園の運動会を抜け出して、妻のママ友と一発
2018/09/12 13:57
2018/09/12 13:57
去年の夏、本当にあった話です。  
私は仲のいい夫婦仲間3組と海の近くのコテージに泊まりに行きました。
夫婦3組ともに子供がひとりふたりいて、総勢おとな6人、こども5人という大所帯でした。まあ定番のバーベキューやら花火やらで盛り上がり、大人たちは飲みすぎですっかり出来上がり、みんないつのまにか寝てしまったという感じでした。


私は夜中に強烈にのどが渇き、なにかジュースでもと思い冷蔵庫でコーラを取り出しグビグビ飲んで一息ついたところで周りを見渡すともうみんな雑魚寝状態。
おとこどもは何もかけずそのままごろ寝。奥様達はさすが、タオルケットなどをかけて寝ている。
二人のお姉ちゃんからエッチな悪戯されたハーレム痴女体験
2015/12/15 10:02
2015/12/15 10:02


家族で温泉旅行に・・・と思ったら、

父も母も仕事が入ってしまった。

でもキャンセルするのも勿体無いから、

マキ姉ぇとリカ姉ぇの3人で行くことになった。

普段から仲の良い姉弟に見られていたけど、

高2と高1の姉二人に中1の僕ではよく言えばかわいがわれていた、

というか、単なる玩具あつかいだった。

でも3人だけでいっしょに温泉旅行というのは初めてだったので

なんだかとってもウキウキしていた。

そして、とくにいじめられることも無く、

観光に疲れて旅館に戻り、

普通の大浴場でそれぞれ汗をながして、

豪華な食事に舌包みをうち、

楽しく旅行を満喫できていた。 …
【熟女体験談】妖艶な色気がある美熟女な義母は俺の言う事は何でも聞いてくれる従順な性奴隷
2018/01/08 00:02
2018/01/08 00:02
2018/01/08 (Mon) 夫婦共働きで妻はナースをしている

ナースって夜勤も多く
休日も不定期でかなりハード

その代わり給料は良くて
稼ぎの良い妻を持つのは夫として誇らしい!

しかし、あまり夫婦の時間を持てず
結婚3年目だが、まだ子供がいない

そろそろ本格的に子作りSEXしようか?
なんて話も出てきたり

そんな仲良し夫婦な私達は、
妻の実家でスオしています

義父が海外勤務で単身赴任している事もあり、
私達夫婦は妻の家族と暮らす事に

妻の家は代々お金持ちなで
大きな家に住んでいた。

(2階は私達夫婦用の2世帯作り)

妻は、昼夜を問わず仕事に出掛けるので、
俺とはすれ…
【泥酔】「一部不快な描写有り」
2016/01/23 02:46
2016/01/23 02:46
809えっちな21禁さんsage04/05/2410:58ID:bJIMXjFo 先日、ついにやってしまいました。お持ち帰り。 このスレを見ていて自分もやってみたいと思い夜の町を徘徊し続けるこ と数時間・・・ いました!雑居ビルの非常階段で下向いて座り込んでる女性が。 近寄って声を掛けましたが無反応。肩を揺すっても無反応。「こりゃイ ケる!」と思い、頭を掴んで持ち上げ顔を拝見。 んー、美人とまではいかないけど、悪くないっす。俺のチンポも反応し てるし。 隣に座り、人通りが切れるのを待ちます。・・・OK、今だ!支えるよ うにして立ち、車道まで行ってタクシーを止めました。 …
バツ1子持ちの彼女とラブホテルで初体験
2017/01/06 00:19
2017/01/06 00:19
生まれて初めてエッチをする為に、好きな女とラブホテルに行きました。 同じ会社で働くパート。 バツ1子持ち。でもとても綺麗。 前々から日にちを決めた当日は、会社の宴会。 酒と食事を控えめにして、二人でホテルへ。 部屋に入ってからは、暫くソファーに座ってキスをしたりおっぱいを揉んだり。 暫くそんな事をして、中途半端に服を脱がせていく。 ピンクの花柄の可愛いブラ。 僕の方から促して、バスルームへ。 鏡を前にして後から抱きしめ、首筋に舌を這わせたり、ブラのホックを外しておっぱいをじかに揉んだり。 「このまま一緒に入ろう」 「えぇー恥ずかしい」 「いいじゃない」 指先で両方の乳…
民家の茂みで女上司と青姦
2017/04/27 21:46
2017/04/27 21:46
743 :えっちな18禁さん :2014/11/29(土) 11:47:25.71 飯屋で定食食っていると〇〇2科の女課長と偶然居合わせてその後 飲みに行って路地でやっちゃったのを思い出す。 俺は別外車からの出向だしあまり話もしたことなかったので飯屋では、 どうも。はー、どうも。みたいな感じでお互い焼き魚をボソボソ食っていた。、 先に食い終わった自分が外でタバコに火をつけると課長がすぐに出てきてまたペコリ。 あんた飯ぜんぶ食ってないだろと思いながら課長の横顔を見たらけっこう かわいいじゃんと思ってしまった。 課長はスマホを突き出して、ここのカラオケつきあわない?って言われたとき…
ウォーキング中に知り合った20代の美人妻と
2017/06/30 06:49
2017/06/30 06:49
一年位前から運動不足解消の為、ウォーキングを始めました。 そのことが不倫をするきっかけになるとは思いませんでした。 しかも相手は20代の若妻、美人妻なんです。 心も身体もアソコも元気になっていくのがわかります。 ダイエットも兼ねたウォーキングでした。 近くを散歩程度だったのですが、だんだんと距離が延びました。 休日は往復一時間から二時間くらい歩くようになったんです。 自然と顔見知りも出来、挨拶を交わすようになりました。 そのうちに、あるご夫婦と知り合いになりました。 ご主人は初老、奥さんは若妻という、一見親子にも見えそうな年の差夫婦でした。 ご主人が糖尿で毎日の歩きが日課だ…
オナニーの仕方を教えてくれた女教師ヤリ子
2017/05/11 00:19
2017/05/11 00:19
中1の梅雨明けくらいから冬までの話。 1年の時、家庭科の先生にめっちゃ気に入られてたんだ。 俺は中1で身長155cmだったのは覚えてる。 女顔で体操服着てたら「女子にしか見えん」って弄られていた。 自分でも可愛いと思っていて、可愛く見せようと頑張ってる痛い子。 卒業までは成長しなかったから可愛い系で何とかやっていけた。 とにかく贔屓が酷かった。 クラスメイトに「息子か!」と、からかわれるほど。 廊下で会って長話や、授業でよく指されるのは当たり前。 部活を見に来るわ、帰り送ってくれたり、あからさますぎる贔屓っぷり。 31歳の先生でクラスの副担任。 胸が大きいのと子供3回流産…
近所に住んでいる男の子とウォーターベッドで乱交www
2018/01/07 22:02
2018/01/07 22:02
私と香織の2人はその子供部屋に入り・・・あまりの光景に。

唖然としました。

おそらくこの週末の内に購入したのでしょうか。

その子の部屋の中央には、

いつものベッドよりさらに大きな

ウォーターベッドが頓挫していました。

そのベッドが振動で”ギシギシギシギシ”と

激しくスプリングしていました。

音を立てているそのベッドの上では。

実に”7人もの裸の女性達”とその子がいました。

また7人の女性の内、

2人はおそらくその子に犯されたばかりなのでしょう。

体中にその子が出したであろう精液をこびりつけた状態で、

「はぁ・・はぁ・・はぁ」

と荒く息をはきながらベッドの上に横た…
満員電車で逝かされてしまいました
2017/01/06 19:00
2017/01/06 19:00
あぁ~、ほんと毎日憂鬱な満員電車!
だっていつも満員の時間帯に通学しなきゃいけないんだもん。
私は息を切らしながらも、毎日このひしめき合った車両で押し潰されそう。
それに私の大学は意外と遠いの。
ドアが開き、また3、4人の人が乗ってきた。


(次の電車で行けばいいのに~)と心の中で思っていたら、その直後、足を踏まれました。

「痛っ!」

(も~う、ちょっと勘弁してよ!)

私は苛立ちながらもその男の顔を見上げました。

「あっすみません」

とっさにその男は私(美佳・仮名)に謝る。

「あ、いえ・・・」

(・・・意外とイケメンじゃん)

私はついつい笑顔で答え…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[後編]

・ごめんな玲子

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・娘との狂おしい日々

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[前編]

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・姉とセックス

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・【熟女体験談】推定六十路の老婆に逆レイプをされたのがきっかけで熟女に興味を持った

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・無職夫のため同級生達に体を開く妻

・【人妻体験談】ママ友の上半身真っ裸を見てしまい、頭から離れず、酔ったママ友を家まで送ってパイズリSEX

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・女友達とwww俺氏www3Pしてきたwww

・企画物AVに出まくることになった妻 4(ビーチでおっぱい盗撮編2)

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・妹夫婦が泊まりに来てエッチを始めた

・日本の行為は「侵略」だったのか?

・【人妻体験談】バツイチのシングルマザーが勃起したチンポを觀て擦ってきたので、そのまま汗だくセックス

・【Hな体験】19歳の美容師の卵と人生初の中出しセックス

・友里さんの着替え

・人間万事塞翁が馬

・元妻の姉とエロ仲になり重宝している

・【乱交】会社の男達に輪姦されてる現実が余計に私を高ぶらせる

・【人妻体験談】金に困ってる女を紹介してもらい、スレンダーな援交マダムと種付けSEXモードで子宮責め