寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

姉のおっぱい

2018/01/06 13:28


当時の年齢は伏せておくが…
深夜番組のギルガメッシュというエロ番組をビデオに録画していた時代

家族にバレぬよう学校から帰ってきたら大急ぎで再生ボタンを押し
オナニーに明け暮れていた頃の話だ

深夜放送で乳首を放りだしたりしていた
だが、俺が一番見たいのは「今日のお勧めAVコーナー」であった
その辺から徐々におっぱい、セックスに興味を持ち女性を意識するようになっていた

とある日…ビデオを見ながらナニしている最中に
姉「ただいまー」と、姉が帰ってきた
俺は急いでチンポをしまい、リモコンで停止ボタンを押そうとしたが
何故かそういうときに限ってリモコンが行方不明となるバタバタしてやっと見つけ停止。

男「お、おかえり?(汗)」
姉「何で汗だく?アンタ今なんか変なことしてたでしょ」
男「してないし!ふざけんな!わけわかんねー!」
姉「じゃあ手、匂わせて?」
男「は?」
姉「いいから手、匂わせて?」
男「い、いいよ!」
クン…
姉「くさっ!くっさ?」
男「バナナ食べてたからからだよ!!」
姉「くさー…どこにバナナなんかあるの?」
男「皮も食べたの!!」

そう言って俺は部屋に入ってった
しばらくしてノドが乾いたんでリビングへ行くと
姉「男ーお姉ちゃんのドラマ録画してたビデオどこー?」
男「知らない」
姉「シール貼っておくべきだったかな?ゴニョゴニョ…探そ」
と、言った瞬間再生ボタンを押しやがった
男「あ」
と、思った時にはもう遅い…
リビングに「今日のお勧めAVコーナー」のシーンが流れてしまった…

姉「…」
男「んぐぐぐぐ」

頭が真っ白となり
男「勝手に触んなー!」と、リモコンを取り上げた
エロ漫画ならここで
姉「へ?男ってこういうの見るんだ?」
男「///」
姉「こうゆうの見て毎日オナニーしてるんだ?ふ?ん…じゃあお姉ちゃんが(ry」
みたいな展開だろうが現実は違う

姉「キモ、こんなの見るくらいならエロビデオくらい借りろって!」
男「…」
姉「マジでキモいわー…あ!!
  しかもこれお姉ちゃんのビデオじゃん!!
  何勝手に私のビデオで録画してんのキモい!!!」
男「グス…うう」
今の自分なら楽勝で笑い飛ばし言い返したりできただろうが
当時は「変態」と言われただけで本当に傷ついた

そして、姉が友達と遊びに行くらしく私服に着替えて連絡を待っていた時のこと
今までどうでもよかった姉の胸が巨乳なことに気がついた
前にお母さんと話をしていた
「カップはEのどうたらこうたら」
意味はわからなかったが、体育座りしながら壁にもたれて背筋が曲がった
姉のおっぱいがとても魅力的で「ズキン!」と心にきた

それから俺は姉のおっぱいにだけ意識するようになった
揉みたい…揉みたい…
脳内を駆け巡り、ひたすら姉のおっぱいだけを想像しオナニーしていた
どんな乳首、お椀型?垂れ形?
それさえもわからないのに自分の理想の姉パイを想像し…ひたすらシゴきまくった

そこで俺はあることに気がついた
AVコーナーの画面より姉パイの想像の方が抜くスピードが早かったのだ…
さらにさらに意識してしまい…
姉が話しかけてきてくれてもうまく喋れない日が続いた

そしてある夏休み
母「お父さん出張でいないし3人でディズニーランドいきましょ、泊りがけで」と。

なるべく姉パイには意識しないでおこうと思ったのだが
写真を撮る際に姉がくっついてピースをしてくることが昔からあった
昔…昔…
昔だから気にはならなかったものの…
俺もピースする時に左ヒジが姉の胸にぷゆんとあたる感触までもってった
「俺そんなつもりねーよ!」
と言い返す台詞を考えながら… が、意外にバレなかった
人の下心さえ気づかない姉はひたすらキャーキャーと乗り物を乗りまわしていた
(俺は高所恐怖症なため乗らなかった)
母につまらないからと行ってホテルに一人帰ったのを覚えてる

だが、実際は「姉のたゆんとしたおっぱいの感触の余韻を残しオナリたい」がマジ。
急ぎ足でホテルに帰りベッドの上でうおおおおおおおおっと、やった
そして3発くらい抜いて眠くなり爆睡してしまった

起きた時はすでに真っ暗
ウンコがしたくなって便所に行こうと思ったが…
あれはホントおどれーた…

俺の横に姉が仰向けで寝ているではないか…
ベッドが二つしかなかったため母親はネゾーが悪い

だから俺のベッドに来た

クーラーガンガンで布団も被らずパジャマで…
俺はドキドキが止まらなかった…いやマジであのドキドキは凄かった
心臓が脈打ってるのがわかるくらい…
ここしかない、姉のおっぱいを揉めるトコなんて…

けどウンコしたい
けどウンコしに便所にたったら姉の仰向けの状態が変化したら…
もうどうしたらいいかわからないし心臓バクバクだし…

近くにあった小さなゴミ箱を手に取り、ゆっくり俺も横たわる
そしてズボンを脱ぎ布団を下半身だけ被り姉の顔を見ながらブリッとした
本当はもっと出せたのだが、こんなことで時間を割いてる場合じゃないと思い…
ゴミ袋をゆっくり縛ってベッドの下に、そっ…とおいた

ここからが鬼門だった

「姉の胸をどうやって触るか」

いきなりガバッと揉むんじゃなく…そっとがいい と考えた
つまりこうだった

・まず姉の顔を一分くらいジーーーっと見る
・本当に寝てるかどうか確認して寝転び、自分の手の標準を姉パイの少し上へあわせる
・もう一度姉がちゃんと寝てるか確認

ここまでは順調だった
心臓はかなりドキドキしてる
そして姉の寝てる鼻息にあわせて、まずは人差し指でつんつくことを考えた…
(つんつくとき、何故か俺は息をとめていた)

すーはーすーはー の、はーの部分で ぷよっ と触り
シャッ! と手を引っ込めた…そして俺も寝たフリ…
最初はかなり感動した

「姉のおっぱい触れた!しかも巨乳!」
姉はさっきと変わらず寝息を立てる
が、ここで満足しなかった俺、さらにつんつくことを考えた

すーはー ぷよっ
すーはー ぷよっ を、約10回ほどクリアした
全然起きる気配なし

そして…
すーはー ぷよ………

…わかるだろうか?
そう、俺は人差し指を姉パイに触れたままにしたのだ
動揺したのか寝息にあわせることを忘れ…
ぷにゅ…ぷにゅぷにゅ…ぷにゅぷにゅ と、つんつきまくった
たまらんかった…ちんこも心臓も爆発寸前だった
目はガン開きで息を潜めていたがつい、んふーんふーと鼻息をたてて興奮してしまった

「もう…揉みたい」
「でもこれ以上やったら絶対人生終わる…」
これがいったりきたりしながらも人差し指はしっかり姉パイんトコ

そこで、悪知恵って働くもんだ…
「寝てるフリをして手が偶然に姉パイにあたった」ってことにしようと考えた
これならもし姉が文句言ってきたら
「俺の寝てたベッドの横にいる方が悪い!いるって知らなかった!」
これだ、と中学じぶん思った

クーラーガンガンで涼しい部屋の筈なのに
頭から汗は出るわワキから出るわ手や服はぐっちょぬるだわ最悪の状態だった…

姉パイにある俺の左人差し指を一旦離して軽くポンッと手を置く準備をした
姉の顔を伺いながら…もうドキドキ…ドキドキ…
そして標準をあわせ…俺も目を瞑った…

ぽぷにゅ

今その時、手の平の全てが姉パイを掴みとった
「起きるな!起きるな!起きるな!起きるな!起きるな!」
当時エヴァが流行っていたので気分はそんな感じだった

デカく…手の平一つじゃ捕らえきれない姉パイ…
だが、姉は寝息を止めない…
もしかして確信犯か?とも考えたが、きっと違う

そしてゆーっくりゆーーーっくり…
ぷにょ、ぷにょ…ぷにゅ と手の平で揉み続ける…
姉の顔を伺いながら
ぷにょ…ぷにょ
左手は姉パイちんこは右手、とにかくシコリ揉み続けた

これだけで最高に満足になるだろう
だが姉は全然微動だにしない…
おもっきり揉んでやる…そう考えた

むぎゅ!!

と、やっちまった瞬間にやっちまったと思った

だ    が

姉は起きるどころか寝息ひとつ変えない…
むしろちょいイビキかいてるくらいだった…

正直、なんかしんないんだけど… すっげーむかついた

「これでも起きないじゃ脱がしても起きないんじゃないか」
さすがにと思いつつも…
手はゆっくりパジャマのボタンに向かってた…

ボタンをはずしていく…恐怖そのものだった
昔、稲中という漫画の田中ってこんなんだったのかなーと考えた
ボタンは全部で6つ
(短縮)
4つほど1時間ほど死ぬ気であけた…姉の肌は見えるがおっぱいと乳首はまだ拝めず…
だが…
姉はブラをつけていなかった…昔は何で?と思ったが今になりゃわかる

そして…ついに…
姉のムナグラをゆっくり掴み…開いた先にあったのは…

もう…あれは忘れもしない…
なんだったら今でも抜こうと思えば抜けるほどの
綺麗なEカップおっぱいといい感じの乳首だった!!!!

俺は何故か
「ふわぁぁぁ?…///」となり姉パイを見つめ続けた

だが時間も時間…
震えた左手を姉パイの上へ ぷよんっ、と乗せた
服越しとは明らかに違うやわらかさ…
ゆっくり、ゆっくり、揉み続ける…
そして親指を乳首に乗せコリコリっとコリコリ!
ぜーんぜん起きない姉
今考えると姉ってマグロだったんかな?って思う…

そして両手を使って両パイ揉みまくる俺
しだいに優しくから強くなっていき、ガツガツ揉むようになっていた
親指で力強く、もみっ!もみっ!両方、もみっ!もみっ!…と
そしてさらに弾けた

姉パイの乳首めがけてクチで…ちゅ??、っと吸った
ベロでベロベロ?って…もみもみ??っとやっても姉は起きない
まる…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
媚薬を飲まされてレイプされた彼女7
2017/12/24 15:31
2017/12/24 15:31
石川:「・・何回も言わせんなよぅ・・・またバチンといっちゃうぜぇ?・・・」 石川の一言で、菜々子の表情は一変しました。それまで、多少の抵抗の意思を示していた瞳は、完全に恐怖に支配されたそれへと変化していました。 石川に促されるように、菜々子の両脚は、力なく開かれます。 石川:「・・ようしいい娘だ・・・ほら・・・おぉ・・す、すげぇ・・・!!・・・・」 石川は、一際すっとんきょうな声をあげました。 石川:「・・はぁ・・はぁ・・・なんだこりゃ・・・もうヌルヌルじゃねぇか・・・!!・・・」 菜々子は、背筋を反らせ腰を引きます、、、が、両脚を閉じようとはしません。 菜々子の、純白のパンティーの中で、石川…
【レイプ体験談】合意?それとも・・・【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/10/26 19:12
2016/10/26 19:12
自分の貴重な思い出を残すためにアップします。これを読んで自分自身、思い出しオナニーしたいと思います。これは、2007年6月7日の夜K都のH急電車のH駅で実際におれが体験した話です。前の日、K都のピ○サロできっちり2発も抜いた。ま、それはよくあること。その日、会社の同期が九州から出てきたので、一緒に飯を食いに行った。それは結構遅くなり、終電近くで帰ることに。駅に着き、酔っ払いながらも自転車で帰宅。その途中、体育すわりでうずくまっている女性が・・・素通りしたものの、その女性は明らかに酔って座り込んでしまっている様子。興味もあり、下心もあり、引き返すことに。降りて声をかけてみる。俺 「どうしました…
温泉旅行で寝取られた妻 3【寝取られ体験談】
2016/03/08 22:10
2016/03/08 22:10

「いけない奥さんだ・・・。」
私は中指を妻の膣穴に入れました。

「・・・、ふぁ・・。」
妻はすこし背を仰け反らせました。
妻の瞳が潤み、艶っぽく見えます。

「もう・・・、旦那さんだって・・・。」
妻は握っている手を上下し、私のモノをゆっくりと扱きました。

「・・・、ねぇ・・・、愛してる?」
妻は顔を近づけて私に確かめるように言いました。

「愛してるよ。」

私達夫婦は、片岡さんに了承するメールを送りました。
返信したメールに、片岡さんは更に返信してきました。
<旦那さんも同席してみてはどうでしょうか?>

その内容に誘われて、私達夫婦は、片岡さんの部屋へ行きまし…
団地妻の着替えの様子をこっそり覗いていたんだが、バレてその淫乱痴女の逆レイプ奴隷となりはてた
2018/03/18 19:36
2018/03/18 19:36
  学生の頃、家の近くにある公営住宅に住んでいました。 その公営住宅は、地区の名前から○○団地という名前が付けられていて、古い方からA棟B棟・・・E棟と建物がありそこは団地妻だらけ全て鉄筋コンクリート造りの4階建てで、A棟だけが階6世帯で、計24世帯。 他は階4世帯の計16世帯でした。   公営ですから年収によって家賃が違いました。 特に母子家庭とか独居老人には無償だったり、無償に近い安い家賃なのだそうで、比較的若いシングルマザーが暮らしていました。 僕の家は団地の前の道を挟んだ向かい側でした。     2階にある僕の部屋から団地のC棟が見えました…
性のストレス発散のために1人だけ雇った男の子とのH体験
2015/10/09 08:00
2015/10/09 08:00


私は25歳の女性で、アパレル関係のお店の店長をしています。




スタッフはほとんどが女性ですが、1人だけ男性を雇うようにしています。




接客は女性でやるので、男性は業者やチェーン店から届いた商品をお店に運んで並べたり、


チェーン店に商品を届けたり、掃除など力仕事を中心としたどちらかと言うと雑用係です。




あと、私のストレス発散のはけ口の意味でも男性1人を雇っていました。




アパレル関係の仕事は休みが少なく、彼氏を作っている暇がないのと、接客業なのでストレスが溜まります。




私や一…
【JKとのエッチ体験談】JKギャル達をイカせまくる元いじめられっこ(その2)
2015/11/04 09:00
2015/11/04 09:00
毎日こんな事を繰り返すと、才能があったのか分りませんが、かなりの上手さになったみたいでした。 ギャルが話していたのを聞くと「彼氏じゃイカないのに、こいつだとイク」 とか「病付きになってヤバい」 とか聞こえてきました。 そして毎回彼女達が満足するまでそれを繰り返して帰りました。 ただ、ユリだけは絶対に参加しませんでした。 まわりのギャルに薦められても「あたしこいつ小っちゃい頃から知ってるからマジでキモいんだよ!」 とかなり拒否していました。 ただ、ユリの居ない時のギャル達の話しを聞いてると、どうやらユリだけが処女みたいで、それを皆に隠してるんですが、皆知ってるらしいです。 女…
ハプニングバーで知らない男性にアナルをいじられ中出しされイキまくる淫乱な妻の話
2016/02/11 02:02
2016/02/11 02:02
待ち合わせたハプバーに行くと受付の女の子が、

奥様先に見えてますよと言う。

カップル料金でチェックインして

バーカウンターに行ったが

案の定、妻の姿は無い。

なじみの店員が、

奥さん先にいらしてハプルームでもうお楽しみですよと言う。

内心は相当ドキドキしていたのだけど余裕を見せて、

あっそうなんだと言いいつもの様にウイスキーの水割りを頼んで

煙草を吸い始めるとママが現れ、

奥さん結構酔ってて結構助平そうなオヤジ二人に

ハプルームに連れ込まれて行ったんだけど

30分くらい前にオヤジの一人が戻ってきて

若い男の子を5人連れて行ったから結構ヤバイかもよ、

様子見に行って…
淫乱な言葉を発する知的な名門女子大の彼女との体験談
2015/09/12 22:10
2015/09/12 22:10

私が大学3回生のとき、サークルで交流のあった名門私立女子大の1回生の女の子と付き合いだした。
当時私は21歳、彼女はまだ誕生日を迎えておらず18歳だった。

彼女は背が高くてとてもスマートで、今で言えば「常盤貴子」似の知的な女の子だった。

最初はとてもプラトニックな恋愛だった。
彼女は私が初めての「彼氏」で処女だったのでSEXをとても怖がっていて、「20歳になるまで待って」といつも言っていた。

彼女は毎日私の下宿へ遊びに来て、音楽や小説といった芸術的な話をしていた。
彼女の話は18歳の女の子とは思えないぐらい、いつも知的だった。

付き合いだして2ヶ月後ぐらいだったか。
キスが終わると…
友達の妹と混浴の露天風呂で偶然会って
2017/01/19 20:19
2017/01/19 20:19
僕の町は温泉が多く、僕も結構お風呂だけ入りに行きます。 よく行く温泉に行ったとき、男女別れた風呂で体を洗ってから混浴の露天風呂に行きました。 大抵は地元のおばさん、おばあさん達が入っていて、若いのはあまりいません。 ぬるめなのでいつも仕上げは露天風呂に長めに浸かるのですが、その日は珍しく若い娘が3人入ってきました。 たまにあるのでびっくりはしませんが、その中の一人が友人の妹の23歳のかなちゃんでした。 彼女は少しびっくりしていましたが、露天に入りに来るだけあって僕のそばに来て世間話を始めました。 私は30を過ぎていますし、友人の妹とその友達ということで内心ラッキーとは思いましたが、…
ウエディングディレクターと
2016/03/04 15:01
2016/03/04 15:01
ある結婚式場を回っていたときに出会ったのがウェディングディレクターの内田恵梨子(30歳)さん。 内田さんはベテランで普通は初め男性のスタッフがついて後から女性プランナーがお客につくそうですが、 内田さんは一番初めか仕事を任せられるくらい仕事ができる人みたいです。 僕はそんなことよりも、内田さんの胸とかお尻に目がいってしまって・・・。 貧乳好きなんですが、まさに微乳っぽい感じの女性でした。 ズボンを穿いていて、さりげなく内田さんのお尻を見るとなかなかお尻は大きいように見えました。 3回くらい説明を受けたのですが、条件が少し合わずに他の式場を回り始めました。内田さんはすごく真面目で大人しい感じです…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・しかもナマ・・・

・【Hな体験】キス上手なバツイチ女性とのセックスに溺れた

・年上新入社員の麻美

・ロリコン

・【不倫】夫の職場の屋上で友達のご主人とドキドキエッチ

・痴漢じゃないです~

・【熟女体験談】物凄くエロくて素敵な淑女のアヘ顔があまりにもエロ過ぎて中出し射精

・従姉(33)のセックスを見せてもらった話

・ツーショットで卒業間近のJKと

・秋祭り

・某サイトに割り切りで募集をした体験談

・遠距離の彼女と会いに行く前の晩に巨乳の先輩と

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編(再補足と再修正)

・射精で暴れるおちんちんを口に収めておくのが大変・・・

・飲み会でお持ち帰りしたら同僚の彼女って打ち明けられ仰天した話2

・【熟女体験談】レントゲン撮影の時にビキニパンツに興奮して逆痴漢してきた熟女ナース

・自分でも知らなかったスケベな私の体

・【SM・調教】終わらない絶頂地獄

・人妻の男あさりが止められません

・飲み会でお持ち帰りしたら僚の彼女って打ち明けられ仰天した話1

・40歳のヌード

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[後編]

・【人妻体験談】息子の同級生に調教されて雌犬奴隷になった下品な母

・大塚愛似のかなり可愛い女友達

・超美人のOLを鬼のように口説いて中出しさせてもらった

・男のオモチャの様に扱われた日々

・36歳の巨乳処女OL(再々修正版)

・酒を利用して寝取った

・【SM・調教】女子校育ちの処女を俺好みに育成

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界