寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻体験談】クラブでナンパした巨乳人妻を自宅に連れ込み中出し射精

2018/01/06 12:02


週末の名古屋は熱い。
元々外食文化が盛んな街だけど、金曜日は特に仕事帰りの会社員から学生まで、東海一円から人が集まって、
その中心である栄の熱気は深夜12時を回った頃、ピークに達する。
そんなありふれたいつもと同じようなとある金曜日、僕は久しぶりに会った大学の仲間とすでに3軒はしごして、
広小路から少し南に入ったところにあるバーに行き着いた。
27歳前後になった僕たちはぼちぼち仕事でも責任ある立場を任されたり後輩の指導に当たるなどちょっとずつ大人へのステップを登り始めていて、
こうやって学生時代のノリで飲んではいてもたまに真剣に仕事の話が挟まったり中には結婚しようと考えているやつなんかもいて。
変わらない仲間たちに流れる確かな時間の経過と成長がこそばゆいような誇らしいような、そんな心地よい夜を過ごしていた。
その店は雑居ビルの2階にある、ダーツとビリヤードが置いてあって、
奥まった一角はダンス用のスペースがあるようなちょっと広だけどごく普通のありふれたバーだ。
雑居ビルの中とはいえ2面がガラス張の角に位置していたため閉塞感はなく、
ネオンで照らされた繁華街の交差点を終電に遅れまいと足早に歩く女性や、
なんとか今夜を一緒に過ごすパートナーを探そうと見境なく声をかけまくるナンパ男(いずれもビルの二階から見下ろした僕にはそう見えただけだけどそう外れてもいないだろう)の姿を観察できるような場所だった。
男ばかり13人というちょっとした大所帯で始まった今夜の集まりも、3軒目を終えた時点で終電で帰る奴もいて今は4人だ。
それぞれカウンターでドリンクを頼んで思いおもいにさり気なく同年代から上くらいの客で溢れる店内を見回している。
男が飲み始めれば考えることは街角で必死に声を掛けている男とさ程変わらないんだろう。
僕も頼んだハイネケンの緑のボトルのネック部分を掴みながらざっと一回り店内を廻ってみた。
「今日結構入ってんじゃね?カワイイコ多いじゃん」
「つーかさ、この店も年齢層上がったよなー、昔は学生ばっかのイメージだったのに」
「そりゃ俺らが学生の頃から通ってるかなら、言ってみりゃ俺らと同じくらいの世代の奴らがそのまま持ち上がって通ってるってことっしょ」
「僕らも年をとったってことだよね」
「スーツ着てまでここに来るとは、昔は夢にも思わなかったけどな」
「いいんじゃない、スーツ、澤っち学生の時私服で来てたのよりモテるかもよ」
「スーツがモテるならアツシわざわざ家帰って着替えて来てんじゃねーよ」
「ほら、スーツだと踊りにくいからさ」
一時置いて窓際のテーブルに再集結した僕たちは与太話をしながらチューブトップで揺れる谷間や短すぎるスカートから伸びる太ももなんかを眺めながらひとしきり、
久しぶりに入ったこの店についての雑感を語り合った。
確かに今日のお店は混んでいて、2台あるビリヤード台も3台あるダーツも人だかりができているし、
15畳間ほどの広さがあるダンススペースでは、外国人を含めた30人ほどが音楽に合わせておしくらまんじゅうをするようにゴミゴミと蠢いていた。
「ちょい俺フロア行ってくるわ」
そう言っておしくらまんじゅうに参加しに行ったのはヒロシだ。
今はローカルTV局の敏腕営業マンであるヒロシは昔からその本質が狩猟系で、学生時代から見事なアプローチ・商談・クロージング能力をもっており、
東海一円の女子大生、時には女子高生も年上のお姉さまとも合コンを繰り返しては自分巣へと持ち帰り、
またあらゆるクラブやバーで狩りの実績を積んできた猛者だ。
「クライアントをナンパしないように気をつけなよ」
と少しばかりの皮肉を込めてその背中に声をかける。
とは言えヒロシが友達ごとごっそり女の子を連れてきたことも多々有り、
僕達はいつもその恩恵に預かってきのでこの夜もそんな展開を期待していないというわけではなかった。
「ヒロシはほんっと変わんねぇな、少しは落ち着けってんだよ」
友人の昔からの姿に少しばかりのノスタルジーを含んだ笑顔を浮かべてタカノリが言った。
「お前だって大して変わんないだろ。明日奈ちゃんに合コン行った事がバレて大目玉食ったお前が言えるセリフじゃねぇよ、なぁ、アツシ」
その合コンに誘ってもらえなかったことで先ほどのお店で延々タカノリを非難し続けた澤っちが急に僕に同意を求めてきた。
「そうだね、確かにタカノリこそ落ち着きが必要だね、これで婚約破棄にでもなったら俺らだって寂しいじゃん」
僕はそう言って学生時代から付き合い続けてようやく結婚を決めたタカノリの婚約者、明日奈の顔を思い出す。
タカノリは明日奈の怒りを思い出して終電を逃した旨を言い訳でもするのだろう、慌ててスマホを操作し始めた。
そんな昔に戻ったような懐かしい会話に興じながらもやっぱり女の子の姿を目で追う。
ヒロシはすでにおしりが見えちゃうんじゃないかというほど短くカットされたホットパンツにおヘソが見える丈のインナー、
小さめのシャツをボタンを止めずに羽織り、ヘソを隠さないようシャツの裾を縛った格好で踊っている女性と向きあい、
手をすでに女の子の素肌が露出した腰に回して一緒にステップを踏んでいた。
「さすがだね、ヒロシ。仕事が早いわ」
さすがにここまで手際がいいと呆れてしまうといった風に澤っちが笑う。
「ほんと、僕にもあの積極性がほしいよ」
女性に縁がないわけではなかったけど前の彼女と別れて以来、
合コンや飲み会で知りあう子はいてもどうしても付き合うまで踏み込めず何度かのデートや時には夜を過ごすことがあっても
結局実りなくという生活を僕はもう2年も送っていた。
「空いたみたいだぜ、一勝負どうよ」
必死にメールを打つタカノリを横目に、誰もプレーしている人がいなくなった一台のビリヤード台に目を向けて澤っちが言った。
「オッケィ、澤っち少しは上手くなった?」
二人は立ち上がりビリヤード台に向かう。
「もともとお前に勝てるとは思ってねーよ、チョー久しぶりだし」
「でしょ、ならせっかくだからドリンク賭けようよ」
「ぜってーやだ!」
頑なに賭けビリヤードを拒む澤っちは小学校からやっているサッカーを会社勤めの傍ら未だに続けているスポーツマンのくせに、
ダーツだとかビリヤードだとか細かなことが苦手らしく長い付き合いになるが未だに僕に勝てたことはない。
バンキングすることなく澤っちが丁寧にナインボールのカタチを作る。
ひし形にギュッと寄せられたボールを見て満足そうに頷くと白い手球を持ってブレイクショットの位置にセットする。
他はともかくブレイクショットをキレイに決めるのが得意な澤っちからプレーを始めることはいつの間にか作られた暗黙の了解だ。
『パカンッ!』と大きく乾いた音につづいてカツンガツン、ゴロゴロ、ゴトンと耳障りの良い音が響く。3つほどポケットに収まったようだ。
迫力ある音に周りの視線が僕達のプールテーブルに注ぐのを感じる。
「相変わらず派手だね」
「パワーなら負けねーんだけどな」
「これで一度もブレークエースされたことないってのが信じられないよ」
と言いながらブレイクショットで落した澤っちが手球を2番に当てようと狙いをつけるが大きく的を外してファールとなり僕の順番が回ってきた。
「あーっ、クソ!やっぱアツシには敵わん」
あっという間にひとゲーム終えると自らキューをギャラリーの一人に渡してドリンクを買いに行く。
「逆にあのショットで勝とうとするほうが無理だよ」
5番まで落としてファールした僕の次、手球を慎重にセットしてポケット付近に在った6番を狙った、
正直サービスショットを澤っちはかすりもせずに外してファールに。
残り全てを僕に落とされるというまぁほぼいつもの展開だった。
澤っちの背中に僕は自分のジン・ライムのオーダを投げかけ、彼はそれに右手を上げて振り返らずに答えた。
その女性に声かけられたのはそんなやりとりをしている時だった。
「すごい上手だね、ひとゲームどう?ってか教えてよ」
背後から声を掛けられて振り返る。
そこにはアラサーな女性がキューの先端にチョークをクリクリと押し付けながら立っていた。
身長174cmの僕と殆ど変わらない目線の高さ、ちらっと見えた、さっき隣の台で連れの女性とキャーキャーゲームをしていたひとだ。
落ち着いたブルーの花柄ワンピース、シックなんだけどノースリーブだしデコルテはざっくり開いているしひざ上はものすごく短い。
肩までのボブも含めてなんとも露出だらけの服装だ。細い腕と胸元の大きな盛り上がりのコントラストに視線が集中しないように気を使う。
「教えられるほど上手じゃないよ、でもぜひぜひ、ご一緒させて」
一瞬敬語を使うべきか迷ったけど、あえて普通に話した。
そうしておけば後で『失礼してスミマセン、でも全然年上に見えませんでした』と言うことができるし、
それを聞いて嫌な顔をする女性は皆無だ。ということをヒロシから数年前に教わっている。
「ブレイク、苦手だから任せてもいい?」
「もちろんいいけど、そのまま終わっちゃうこともあるよ」
「そこはほら、手加減してね」
少し上から目線な、なんとなく命令に近いようなお願いをされるが悪い気はしない。
『カコンッ!』と音を響かせてボールが散らばっていく。落ちたのは2番の一つだけのようだ。
続いて1番、3番を落したところでファール、彼女の番だ。
ゆっくりと上半身をかがめる、ただでさえ開いてる胸元がつくる深い谷間がさらにあらわになって吸い込まれてしまいそうだ。
短いスカート丈、後ろから見る男達の視線が露骨に集まるのが見て取れる。
これ、ほとんど下着が見えてしまいそうなく…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
おねえさんは時々かすれた声で悲鳴をあげた【エッチな話】
2017/07/07 08:37
2017/07/07 08:37
大学時代の話。
その時なんとなく付き合っていた女(フリーター・19歳・金髪)が、一週間ぶりに部屋に来ることになったのだが、コンドームが切れていたことに気づき、慌てていつもの近所の薬局に駆け込んだ。
店に入るといつもいるハゲオヤジではなく、なにやら気だるいお姉さんが白衣を着て座っている。どことなくチューブの元嫁に似ているような感じだ。
普段は、
「おっさん、、いつものください」
「学生、もうなくなったのか?。勉強しろよ。このサイズは、あんたの為に仕入れてんだから、店変えんなよヒヒヒ」
みたいなトークを楽しんでいたのだが、この女の人相手に買わなきゃいかんのか、、、。

「あの、、、」
「いらっし…
※幼馴染みが、遠距離恋愛になると大嫌いと言っていた先輩の肉便器になった3
2015/12/02 12:04
2015/12/02 12:04


『ごめんね〜! お待たせ!!』
と、遙香が元気いっぱいで部屋に飛び込んできた。僕は、久しぶりに会う事が出来た遙香に、笑顔で”久しぶり!”と言ったが、笑顔のまま凍り付いてしまった。

遙香は、最後に会った時とはまるで違ってしまっていた。もともと、けして太っていたわけではないが、かなり痩せてしまっていた。遙香の特徴だった巨乳も目立たなくなってしまうほどに……。


だけど、病的な痩せ方というよりは、引き締まったような感じだ。そして、肩より長かった黒髪が、すっかりとショートカットになってしまっていて、色まで少し茶色になっていた。

それだけではなく、その格好にも驚いた。セ…
元カノに襲われてそのまま中出し
2017/04/20 05:46
2017/04/20 05:46
9 :えっちな18禁さん :2012/11/09(金) 14:00:26.83 高校の時の元カノと10年ぶりくらいに会って飲んで、 酔い潰れて公園で一緒に休んでたら元カノに襲われたこと。 ベンチに座った状態で全身舐められまくり、その後は生で対面座位。 イくの我慢してたけど、イキまくり噴きまくりな元カノに興奮して中田氏 あとは新聞配達が出てくる時間まで繋がったままいちゃいちゃしてた。 今年の夏の話。 元記事:http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1351896326/ 元カノと中出しとはなかなか危険な行動。 この後はどうい…
【寝取られ体験談】妻の貸し出し(ver.2)
2017/05/02 23:22
2017/05/02 23:22
妻の貸し出し行為に至る経緯と内容を詳しく書かせて頂きます。 妻、美幸は私よりも9歳年下の24歳です。 本来少しM系で、強引な男に弱い所が有りました。 短大まで新体操をしていた美幸は、身長160cm、バスト90cm、ウエスト62cm、ヒップ87cmの結構いいボディです。 顔は淡白な韓流女優のイメージがあって、私のひいき目かもしれませんが美人のほうだと思います。 結婚して4年たちますが、夫婦の間に子供はいません。 一度不妊外来にも行きましたが、どうも私のほうに問題があるような話しでした。 子供はほしかったのですが、あまり医学的な方法をとる気にもなれず、仕事が忙しいこともあって、セックスも倦…
私が今までのエッチで一番気持ちよかった話です・・・
2017/10/28 20:01
2017/10/28 20:01
今から書く話は私が16歳のときに体験した話です。

私の名前は愛菜といいます。

私は中学のころ女子たちから酷いいじめを受けていたところを助けてくれたのが4人組の男子でした。

その4人の名前は、
廉(れん)、優太(ゆうた)、陽真(はるま)、健太(けんた)という名前の4人です。
その4人は、学校中から怖がられているいわゆるヤンキーだったので、関わることはないだろうと思っていました。
でも私は4人に助けられた次の日からは、4人と一緒にいるようになり、私も学校中から怖がられるようになっちゃいました。

そして、私は好きだった廉に告白されて、私と廉は付き合うことになりました。

そして、4人…
めちゃタイプの女子大生がいい具合に酔ったんで
2017/01/29 02:08
2017/01/29 02:08
自分は音楽をやってて、先輩のバンドでベースが抜けて、ライブ1週間前に自分がサポートで入ることになった。
音楽的にはメロコアみたいな感じかなあ。
んで無事にライブも終了し、打ち上げで飲みに行くことに。
そん時、バンドメンバーの彼女やら友達やらが参加して、全員で20人以上集まってたのかなあ。

その中に21歳の女子大生、桜子が自分の隣に座った。
ちなみに自分より4歳上。
どんな感じかというと平山綾みたいな感じ。
やたらと音楽の趣味が合い、話も盛り上がってた。

つか、めちゃくちゃタイプ。
一応彼女いるけど、もう半分惚れてる感じ。
桜子にも彼氏(バンドメンバーの友達)がいた。
飲み会には居…
久しぶりの夫婦生活で悟ったこと【エッチ体験談】
2017/01/05 22:10
2017/01/05 22:10
昨日の夜、久しぶりに妻、佳子を抱いた。
高校生の娘は部活の合宿で不在、久しぶりの夫婦水入らずで
妻も結構その気になっていたのだろう。
夕食の後、それとはなしに合図を送ると恥ずかしそうに目を伏せて「ばか。」と小声で呟いた。

「お風呂、行って来る・・・」 
妻が浴槽に入ったのを確認して、自分も脱衣所に入る。 
すりガラスの向こうに白い妻の裸身がチラチラ見える。
きちんとおかれた衣服の下に、今の今まで妻が身に着けていた下着が隠すように置かれている。 

飾り気のないシームレスのブラと、それとお揃いの水色のショーツだ。 
そっとショーツを摘み上げて、ウェスト部分から中を広げると今日一日の…
【人妻体験談】毎日がすごく欲求不満で下宿生であるジャニーズ系の男の子に手を出した
2016/02/20 18:02
2016/02/20 18:02
私はもう40歳後半になる主婦なんですが、2年前まで大学生を4人下宿させていて、ほんとに下宿生がいる間は、毎日が戦争といった感じでした。数十年前に結婚して、旦那の母親の代からずっと近くの大学の学生を下宿させていて、ずっと同居してた関係で、子供が小さいうちは下宿生も子供を相手してくれていて、どちらかというと大家族みたいな感じで、それこそ主人とのエッチなんかは、声を出さないようにしてしてました。 だからたまに旅行とか行くと、主人とのセックスは当然燃えます。喘ぎ声もいっぱい出して、主人も普段とは違い、いやらしいことをいっぱいしてきて、私に言葉攻めをしてくるんです。 ただ今まではずっと、大家族みたいな…
本屋
2017/11/07 22:49
2017/11/07 22:49
そう言えばこんな体験があります。 僕が中二の頃、本屋に行きました。 当時、僕はとてもエロ本に興味があったのですが、年齢的に買う訳にもいかないので万引きしようと思い、近くの本屋に行きました。 その本屋は歳くらいの女の人が一人で切り盛りしていて、店内もあまり広くありませんでした。 そしてばれないように目当ての本を手提げ袋に入れ黙って店を出ようとした時、急に腕を掴まれ「何処行くのちょっと来なさい」と言われそのままカウンターの裏の倉庫に連れていかれました。 最初、あまりに急な出来事にパニクってしまい息が詰まりました。 そしておばさんは僕の腕を掴みながら矢継ぎ早に質問 と罵声を浴びせ掛けました。 「あな…
親友(下の毛、皮)
2017/10/13 18:31
2017/10/13 18:31
現在、26歳の会社員ですが、僕の学生時代からの親友5人組の話しです。 メンバーは僕を含め男(A、B、C、D)5人と絵里の6人。 小学から高校までも一緒で何をするにも楽しい仲間です。 全員でいつまでも親友でいようと約束していて今でも親友です。まずは僕と絵里の関係を少し話します。 実は僕と絵里とは2軒ほどしか離れてないご近所さん。幼稚園から一緒で親同士も仲良しです。 小学1年の頃まで親公認で一緒にお風呂に入ったりしていました。 一緒にお風呂に入ってる時に 「なんでカズ(僕)にはオチンチンあるのに絵里にはないんだろう?」 そう言って僕のすぐ目の前にワレメを見せて、そう言ってたのをすごく覚えています。…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】元バレーボール選手の高身長な人妻を立ちバックで犯すのは最高すぎて10年以上W不倫している

・真面目な童貞くんを誘惑して密着するHなオフィスレディwww

・【熟女体験談】青姦でパコパコHしたい変態フェチおばさんに逆レイプされるかのように激しく責められ露出SEXしている

・種が少ない事がわかった俺を振った女をセフレにしました

・【不倫】嫁の友達と流れでしたセックスが気持ちよすぎて困ってる

・同じ部活のやつと

・爆乳可愛い女の子との最高の4日間の思い出

・異常性癖

・スケベな熟女をゲットできる意外な場所【熟女体験談】

・昔の団地妻たち

・会ったその日に中出し5発させてくれた20歳の美人OL【出会い系体験談】

・巨乳女子大生をカフェナンパしたら、感度が良いHな女子学生でしたwww

・■おじさん達の視線が凄いんです

・義理の妹と下ネタから

・飛行機の中、主人の隣で他の男性の指でアクメに達しトイレで・・

・【人妻体験談】思春期で反抗期の息子が母親に耳かきをしてもらって興奮し、そのまま近親相姦筆下ろし

・ヤリマンな血筋!同級生のおばさんもチンコを欲しがる件www

・【熟女体験談】会社が不渡り出して倒産するまで美熟女な社長の奥さんを従業員の肉便器としてお仕置きレイプしまくった

・元ヤリマンの上司の奥さんを回した

・銭湯2

・■犯されたのに女の弱さを露呈

・美白のハーフ美人お姉さんの処女喪失SEXwwwwwwwww

・月1回だけ激しくセックスする人妻セフレ【出会い系体験談】

・旅行先にて

・【Hな体験】掲示板で仲良くなった巨乳処女と映画デート

・同僚の男子社員にうまいこと騙されてハメられたのに逝きまくったM体質の私

・銭湯

・飲み屋で助けてもらったお姉様方に廻されて虜になった私

・女性の派手な下着に目覚めて…【人妻体験談】

・憧れの上司と一緒の残業なら楽しくエッチもできるし最高なんです