寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【熟女体験談】電マオナニーでは我慢出来なくなったシングルマザーがデカマラ息子と筆下ろし近親相姦

2018/01/06 12:02


2018/01/06 (Sat) 19歳になる一人息子と近親相姦してしまったんです

私の背徳な体験談を告白しようと思います

私は49歳になるシングルマザー

息子は19歳

夫と離婚したのは10年以上も前で
長い間シングルマザーとして息子を育ててきました

30代の女盛りのころから、
独り身で過ごした私は、
時々火照る体を慰めるために、
通販で買ったアダルトグッズを使って
オナニーしていました

電マやバイブ、そしてピンクローターなんで
手淫して、自らを慰めていました

でも、ふとしたことで、
息子のオナニーの現場を盗み見てしまい、
今まで押さえ込んでいた女の本性に
火が着いてしまったのです

電マだけじゃ我慢できない・・

本物のオチンチンが欲しいって強く思ってしまったんです

それは、一月前に遡ります。

仕事で少し遅くなって帰宅した私は、
家中の明かりが消えていたので、
玄関を合鍵で開けて中に入りました。

息子はまだ帰っていないのかしらと思って、
息子の部屋を覗きに行くと、
電気を消した暗い部屋の中で、
息子がヘッドホンをつけて
アダルトビデオを見ながら勃起したペニスを
握りしめシコシコとオナニーしていたんです

私はあわてて、ドアを閉めようとしましたが、
思い直して、少しだけ開いた隙間から、
もう一度中を覗くと、息子のペニスは、
大人顔負けの大きくい巨根デカマラ

心臓がバクバクと鳴ってしまうほど驚きました。

そして、息子の手元を見ると、
何と私のショーツが握られていて、
息子はそれを時々、自分の鼻にこすりつけて
オシッコやオリモノで汚れたクロッチの匂いをかいだり、
口で咥えたりしていました。

その姿を見ていた私は、
自分のおまんこを息子に愛撫されているような錯覚を覚えて、
下半身がジーンと熱くなってくるのを感じました。

そのあと、息子にフィニッシュが来ると

「うっ!か、母さん!」

と叫んで、ビデオの画面の女性に向かって、
勢いよくおびただしい量の白濁液を

ドビュッ ドビュッ

と大噴射

私は息が苦しいほど興奮しましたが、
息子に気づかれない様に、そっとドアを閉めて、
急いで自分の寝室へ入りました。

ベットに倒れこむと、今、
目の前で見た息子の大きくて、
たくましいデカマラや

「お母さん」

と叫びながら絶頂した
息子の淫靡な姿がよみがえってきて、
息子がいとおしくて

ぎゅっと抱きしめたい
その唇に、頬に、体じゅうに、くちづけをして
体全体、デカマラを舐め回したい

そんな気持ちがムラムラと沸き起こってきて、
興奮した体の震えが止まりませんでした。

私は、ガサガサと物をあさるように
ベッドの引き出しから、電マを取り出すと、
すでに濡れ濡れになっている私のおまんこに当て
スイッチONで電マオナニー

息子のデカマラを思い浮かべ
何度もイッてしまいました。

翌日、息子が出かけた後、
私はこっそりと息子の部屋を見に行きました。

ゴミ箱の中には、男の匂いがする、
ティッシュがたくさん捨ててあり、
ベッドの下からは、私のシミ付きショーツのほかに、
ブラジャーや、ストッキング、
そして使用済みの生理用品まで出てきました。

そして、机の下のスポーツバッグの中には、
アダルトビデオが山のように隠してありました。

どれも、これも、母子相姦を撮影した
背徳の近親相姦エロビデオ

私はそれを見て、あの子がそれほどまでに
私の体を望んでいるのならば、
私はあの子の母から女になってあげてもいいわ、と心に思いました。

その日の夜、息子が帰宅したのは、
夜の9時過ぎ

「もう帰ってたの、母さん」

と、息子に普通に声をかけられただけで、
私は、昨晩の息子のオナニーの姿や、
今朝の息子の部屋の事が頭にいっぱい浮かんできて、
私の心臓の鼓動が速くなっていました。

「母さんも今帰ったところよ」

「今日は、暑かったね
すぐにでも風呂に入りたいな」

「母さんも今から入ろうと思って、
お湯を張ったところだったの
久しぶりに一緒に入る?」

というと、息子は最初ビックリしたような顔をしていましたが、
息を呑んでうなずきました。

私の心臓も張り裂けんばかりにドキドキ

私が先にお風呂に入って待っていると、
息子が下半身をタオルでかくして入ってきました。

私は湯船から上がり、
息子に背中を洗ってもらうことにしました。

恐る恐る石鹸をつけて背中を洗ってくれた息子に、
私は「ありがとう」と言って体の向きを変えてみると
目の前の息子の体は筋肉質で、もうすっかり男の体

息子は前をタオルで隠して勃起したデカマラを
私に見られないように気を使っていました。

私のいとおしい息子のデカマラ
硬くて太くて若々しいデカマラ
どんな味がするのだろう

おまんこに入ったら、
どんなに暴れてくれるのだろう

と心で思ってしまいました。

私は思い切って息子に言いました。

「今夜は母さんと一緒に寝ようか?」

息子は「えっ」といったあと、
「うん」といい直して湯船に入りました。

私はいい年をして胸がキュンとなっていました。

私は先に風呂から上がって、寝室に行きました。

しばらくすると、息子はパジャマ姿で寝室へ入ってきました。

息子は何も言わずベットに腰掛けている私の隣に座ってきました。

息子の目を見ると、透き通ったその瞳の奥に、
今から実の母親と交合しようとしてる
猛々しい若い性欲がみなぎっているようにも見えました。

息苦しいような緊張に包まれた空気の中で、
私が

「ずっと母さんのこと思ってくれる?」

と聞くと息子は首を縦に振って「うん」と言って、
それが合図のように、息子が私の肩を抱きしめてきました。

私の胸にしがみついた息子の心臓の鼓動が伝わってきました。

お互いに体の温もりを感じながら、
どのくらい、そうしていたでしょうか。

ふいに顔をあげた息子が、

「僕、母さんと、Hしたかったんだ」

その真っ直ぐな一言に私の母としての
心のタガがはずれてしまって、胸に熱いものが込み上げてきました。

母さんもあなたとHしたかったの

初めて息子のオナニーを見た時から、
私の心の中は息子に貫かれる事を願っていたのです

「そんなに、母さんとしたかったの?」

と私が言うと、息子はそっと私の唇に顔を寄せてきました。

私は静かに瞳を閉じました。

暖かい息子の唇が私の唇に触れた時、
私の全身に電流が流れたような感じがしてかすかに震えました。

息子はむしゃぶりつくようにして激しく唇を吸ってきました。

長く熱い口づけのあと、やがて息子は私を
ゆっくりとベッドに横たえ、再び唇を求めてきました。

そして息子は私のネグリジェのボタンをはずし、
私の乳房をあらわにしました。

息子の熱い吐息が肌にまとわりつていました。

息子はまるで、赤ちゃんに戻った様に、
私の乳房を貪るように吸いました。

そうしながら片手は私の下腹部に伸び
ショーツの中の火照った秘肉へ指を挿入してきました。

すでに潤いが出ていた私の蜜壷は息子の指の進入を容易にしました。

息子は乳房から顔を上げ、私に重なってきました。

私は自分から息子の唇を求めながら指先を息子の股間に伸ばし、
熱く、脈打つ大きな肉棒に手を触れました。

息子はせっかちに、一旦体を起こすと、
私のパンティを脱がし、秘肉を両手で開いて中を
観察するようにまじまじと覗いていました。

息子は珍しいものを見るように

「母さん、僕はこの穴から出てきたんだね
中は綺麗なピンク色なんだ」

と言いい、その熱を帯びた
蜜壷へまた指をこじ入れてきました。

私は

「あっ」

と思わずHな声が出てしまいそうでした。

息子が指を出し入れすると

「ニュチャニュチャ」

という卑猥な音がして
私は顔が赤くなるほど恥ずかしくなりました。

興奮した息子が上ずった声で

「母さん、僕のを入れてもいい?」

私がうなずくと、
息子は私に体重をかけまいとして、
両肘を私の体の両脇に置き、下半身を密着

いよいよ 
実の息子の熱い肉棒に貫かれるのね

私は息子の熱く、脈打つ大きな肉棒に
手を添えて息子が生まれてきた膣穴へと導きました。

息子の固い肉棒の先端が私の膣口に触れたとたん、
十数年ぶりに打ち震える様な興奮を覚えました。

「いま、そこよ」

と私が告げると息子が腰を落とすように
「ズンッ!」といきなり肉棒を挿入してきました

ずっと欲しかった息子のデカマラ

私は息子の大きな肉棒で膣穴を一気に押し広げられて、
一番奥の子宮口まで乱暴に突き上げられ、
鈍い疼痛のような感覚を感じました。

私が一瞬、顔をしかめたので、
息子はどうしていいのか分からない風でじっとしていました。

この子はまだ童貞で女性経験がないんだわ

私は心の中でそう思いました。

「いいのよ、動いてみて」

と私が言うと、息子はゆっくりと優しくピストンを始めました。

「こう?」

そう聞く息子に私は快感を味わうように
目を閉じたままうなずいて見せました。

私も少し腰を使って、息子の動きを助けると、
息子もだんだんとコツをつかんできたように、
腰使いがスムーズになってきました。

お互いに激しい息使いになり、
一段と腰の動きが激しくなってきたと感じた時、
息子が驚いたような声で

「あっ!」

と叫びました。

息子は腰を私に打ち込むように突き上げると、
肉棒をびくんびくんと脈打ち、
震わせながら膣内射精

熱い液体が、私の膣穴をいっぱいに…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
大好きな先輩はいっぱい突かれて逝きました
2015/10/06 06:00
2015/10/06 06:00
酔った勢いで大好きだった先輩とSEXした翌朝、別れ際に彼は「また連絡するよ」と言ったのに、一週間経っても電話はかかってきませんでした。
このまま、忘れられちゃうのかな、このままで終わらせるつもりはない、なんてノリで言ったんだと、考え始めると、すごく切なくなってきました。頭に「ヤリ捨て」という言葉が浮かびます。10日ほど経った頃、私はいてもたってもいられなくなり、こっちから増田さんに電話しようと決めました。
 
でも、「なんで電話くれないの?」とストレートに言うのは恥ずかしかったので、以前借りていたCDを返したい、というのを口実に連絡することにしました。

何度か…
彼氏が男友達の前で私の足を開いて・・・
2018/02/16 10:32
2018/02/16 10:32
私は29歳のOLです。


性格はMそのもので、特に言葉責めに弱く、恥ずかしいことを強要されたり、いじめられることにとても感じてしまいます。

体もかなり敏感で、はっきり言って淫乱な女です。

あるとき、私と大好きな彼氏と3人の男の子の友達との5人で彼氏の家での飲み会をしました。

その日、私はかなり酔っていて、みんなの前でパンツをチラ見せたりしてふざけていました。

何回もチラチラ脚を広げてるうちに、みんなの目が真剣になってきて、突然彼氏に「もっと恥ずかしいことしてやる」と言われました。

彼氏に後ろから脚を抱きかかえられながら、腰を前に突き出して、3人に向かって脚をめいっぱい左右…
【痴漢・レイプ】ドラマのレイプシーンが裏ビデオに?!三流アイドルの末路が悲惨すぎる
2018/07/03 23:59
2018/07/03 23:59
俺は学生時代からずっと目指していた役者として活動していたが、通行人や一瞬しか出ない脇役しか出演したことがない。 それが初めて連続ドラマに出演が決まった。 アイドルとの共演だ。 でも俺はそのアイドルの愛ちゃんをレイプする役だった。 どう考えてもエロシーンで視聴率を上げようとしているだけだろう。 初めてのドラマでこんな役は正直ショックだが、贅沢は言えない。 セットがあるスタジオで台本を読みながら出番を待つ。 まあ台詞なんて碌にないから暇つぶしに読んでいるだけなんだけど。  「よろしくお願いします」 憂鬱そうに俯きながらスタジオに入ってくる。  「よろしく」 「よろしくお願いし…
ものすごいエッチなお姉さんと。
2015/12/21 10:14
2015/12/21 10:14
忘年会の帰り道で出会ったOLさん。ホテルのBARで見つけた(笑) 彼女もカウンターに一人で飲んでいた。マスターと、話している会話を聞いていたら、俺と同じく、忘年会の帰り道に、一人で立ち寄った様だ(笑) 隣に座る彼女と、お酒の席で互いに自然に会話する(笑) 気前のいいマスターが話しを盛り上げてくれた(笑) 自然と話しも、盛り上がり綺麗なお姉さんだったんで、俺も彼女を口説いてみた。 明るく振る舞ってくれた。彼女は俺に『私、(笑)今日は一杯だけって思っていたのよ。けど来て良かったわ。楽しいもん(笑)まさか貴方みたいな人と知り合うって、また、お酒ご一緒したいわ。…
★契約条件で保険外交員の人妻を・・2/2
2017/05/12 23:47
2017/05/12 23:47
 パンスト脱がすとブルーのサテン系のパンティーにシミが出来て濡れてる。C子さんに「ダメダメ言ってるけど、濡れてしっかりパンティーにシミが出来てるよ。」と言いながら指でなぞるとぐっしょり濡れてる。

 匂いを嗅いでパンティーをズラして割れ目を観察すると、ビラビラが濡れてすごくやらしい。指で直接割れ目をなぞりクリを触るとピクピク反応する。割れ目を拡げ吸い付くと大きく体をくねらせたC子さん。

 舐めても何も言わないので、クリを舐めながら指マン。喘ぎ声がもれてきたのでそのまま指で激しく突いてやるとあっという間に逝ったのか?脚の力が抜けてぐったりしてる。

 そのままソファーに座らせ、脚をM字に開…
【近親相姦】【悲報】ピアノ歴20年の私に、素人の彼氏がうんちくを語りだしてきた結果。・゚・(ノД
2016/03/03 12:45
2016/03/03 12:45
896:おさかなくわえた名無しさん2008/07/16 20:09:01 ID:euyRNQmU 何でも私より優位に立とうとする彼に冷めた。好きな映画の話をしていると、 「なんでお前あんなの好きなんだよ、あんなの構成クソじゃん」 彼の知らない小説の話をすると、 「俺そういうの好きじゃないから。流行ってるっぽいけどあえて読んでねぇわ」こんなふうに絶対に私を褒めたり私に教えを乞うたりしない人だった。 まぁこれくらいなら日常茶飯事だったし、もう慣れててどうでもよかった。でも、私の部屋で私がピアノを弾いていた時の彼の反応に一番引いた。 「今んとこはもうちょっとフォルテだろ~」とか 「この曲俺知ってるわ…
※姉と2人で対戦ゲームをして、パイズリしてもらうことになった結果 完(転載禁止)
2017/10/29 13:11
2017/10/29 13:11
姉は、今までに一度も見せたことのないような発情した牝のような顔をしている。それで、うわずったような声で、
『どうするの? やめるの?』
と、もう一度聞いてきた。僕は、イッたばかりなのに冷静になることもなく、むしろさっきよりも興奮していた。姉のイヤラシくて綺麗な裸に、口の端についたままのザーメン。見れば見るほど興奮してしまう。

「お、おっぱい触ってもいい?」
僕は、とっさにそんな事を言っていた。すると、姉は妖艶な笑みを見せ、
『好きにして良いよ。ホント、男はおっぱいが大好きなのね』
と、言った。僕は、すぐに姉のおっぱいに手を伸ばして揉み始めた。さっきのパイズリでわかっていたけ…
息子に抱かれる妄想で潮を噴く、罪深い母親
2016/08/06 15:00
2016/08/06 15:00
はじめまして。私は44歳の母親で大学の一人息子がいます。
皆さんからみれば他愛のない話かもしれませんが。秘密ができたのは、数ヶ月前です。私と主人は仲が悪い方ではないと思っていますが、この2年間ほどは主人の度重なる出張などもあってsexからは少し遠ざかっていました。でも、浮気や不倫に走るほど不満が溜っていたわけではありません。


ただ携帯のHサイトでちょっと妄想を膨らませて軽い感じの自慰で疼きをそっと鎮めてあげるくらいだったのです。

ある日、息子が旅行に出かけ、私の婦人バレーボールの練習もなかったので暇を持て余し携帯サイトのリンクを追っていました。
そして告白談を…
B子は処女ですよね!(つ)
2018/04/02 23:01
2018/04/02 23:01
ぬるめ。 登場人物 ・A男(俺男の後輩) ・B子(派遣事務員) ・C太(B子の関係者) ・俺男(A男とペアで行動することが多い) これまで女っ気ゼロだったうちの職場に新しくB子という派遣事務員が入った。 B子は大人しい子で、髪も染めていないし、化粧もファンデーションをうっすら、服は機能性重視。黙々と仕事をこなす。 まあ決して美人ではないが、あたりのやわらかい感じで、脂の抜けたおっさんが「息子の嫁にしたい」ってタイプ。 A男「B子って絶対処女ですよね!」 俺男「なんで言い切れるんだ。本人に聞いたのか?」 A男「それがなんか誤魔化されちゃってー」 俺男「聞いたのか!?」 A男「いやいやさすが…
生真面目に見られる私ですが大人の玩具なしには…【人妻体験談】
2018/01/22 12:10
2018/01/22 12:10
私は40歳の主婦です。

33歳で結婚し、持病のせいで妊娠できずに6歳年上の主人と二人で暮らしています。


私は物心ついてから、ずっと「地味」

「生真面目」

「無趣味」と言われてきました。


主人と奇跡的に知り合い、24歳で初めてのお付き合いをしましたが、世の中の年齢的な流れに沿うような感じで、特に特別な感情を抱くことは無く、流れとして初めてを奉げたような感じになりました。


しかし、それからしばらくしてSEXにはまってしまいましたが、そういう時に限って、彼氏(今の主人)は仕事で忙しく、2週間に1度会えればいい方でした。


かと言って、他の方を見つける勇気もなく、私は…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[後編]

・刺激が欲しい彼との危険な関係

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・娘との狂おしい日々

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[前編]

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・姉は無防備

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・姉とセックス

・【Hな体験】セックスの名人キャラが幸いして同僚OLとやれた

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい

・【熟女体験談】推定六十路の老婆に逆レイプをされたのがきっかけで熟女に興味を持った

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・【Hな体験】夢に出てきた爆乳同級生とリアルガチの肉弾戦

・SMパートナー探し専門の掲示板での事

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・妹夫婦が泊まりに来てエッチを始めた

・日本の行為は「侵略」だったのか?

・【Hな体験】19歳の美容師の卵と人生初の中出しセックス

・友里さんの着替え

・見た事がある人を思い出し赤面

・元妻の姉とエロ仲になり重宝している

・【乱交】会社の男達に輪姦されてる現実が余計に私を高ぶらせる

・【人妻体験談】金に困ってる女を紹介してもらい、スレンダーな援交マダムと種付けSEXモードで子宮責め