寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【熟女体験談】電マオナニーでは我慢出来なくなったシングルマザーがデカマラ息子と筆下ろし近親相姦

2018/01/06 12:02


2018/01/06 (Sat) 19歳になる一人息子と近親相姦してしまったんです

私の背徳な体験談を告白しようと思います

私は49歳になるシングルマザー

息子は19歳

夫と離婚したのは10年以上も前で
長い間シングルマザーとして息子を育ててきました

30代の女盛りのころから、
独り身で過ごした私は、
時々火照る体を慰めるために、
通販で買ったアダルトグッズを使って
オナニーしていました

電マやバイブ、そしてピンクローターなんで
手淫して、自らを慰めていました

でも、ふとしたことで、
息子のオナニーの現場を盗み見てしまい、
今まで押さえ込んでいた女の本性に
火が着いてしまったのです

電マだけじゃ我慢できない・・

本物のオチンチンが欲しいって強く思ってしまったんです

それは、一月前に遡ります。

仕事で少し遅くなって帰宅した私は、
家中の明かりが消えていたので、
玄関を合鍵で開けて中に入りました。

息子はまだ帰っていないのかしらと思って、
息子の部屋を覗きに行くと、
電気を消した暗い部屋の中で、
息子がヘッドホンをつけて
アダルトビデオを見ながら勃起したペニスを
握りしめシコシコとオナニーしていたんです

私はあわてて、ドアを閉めようとしましたが、
思い直して、少しだけ開いた隙間から、
もう一度中を覗くと、息子のペニスは、
大人顔負けの大きくい巨根デカマラ

心臓がバクバクと鳴ってしまうほど驚きました。

そして、息子の手元を見ると、
何と私のショーツが握られていて、
息子はそれを時々、自分の鼻にこすりつけて
オシッコやオリモノで汚れたクロッチの匂いをかいだり、
口で咥えたりしていました。

その姿を見ていた私は、
自分のおまんこを息子に愛撫されているような錯覚を覚えて、
下半身がジーンと熱くなってくるのを感じました。

そのあと、息子にフィニッシュが来ると

「うっ!か、母さん!」

と叫んで、ビデオの画面の女性に向かって、
勢いよくおびただしい量の白濁液を

ドビュッ ドビュッ

と大噴射

私は息が苦しいほど興奮しましたが、
息子に気づかれない様に、そっとドアを閉めて、
急いで自分の寝室へ入りました。

ベットに倒れこむと、今、
目の前で見た息子の大きくて、
たくましいデカマラや

「お母さん」

と叫びながら絶頂した
息子の淫靡な姿がよみがえってきて、
息子がいとおしくて

ぎゅっと抱きしめたい
その唇に、頬に、体じゅうに、くちづけをして
体全体、デカマラを舐め回したい

そんな気持ちがムラムラと沸き起こってきて、
興奮した体の震えが止まりませんでした。

私は、ガサガサと物をあさるように
ベッドの引き出しから、電マを取り出すと、
すでに濡れ濡れになっている私のおまんこに当て
スイッチONで電マオナニー

息子のデカマラを思い浮かべ
何度もイッてしまいました。

翌日、息子が出かけた後、
私はこっそりと息子の部屋を見に行きました。

ゴミ箱の中には、男の匂いがする、
ティッシュがたくさん捨ててあり、
ベッドの下からは、私のシミ付きショーツのほかに、
ブラジャーや、ストッキング、
そして使用済みの生理用品まで出てきました。

そして、机の下のスポーツバッグの中には、
アダルトビデオが山のように隠してありました。

どれも、これも、母子相姦を撮影した
背徳の近親相姦エロビデオ

私はそれを見て、あの子がそれほどまでに
私の体を望んでいるのならば、
私はあの子の母から女になってあげてもいいわ、と心に思いました。

その日の夜、息子が帰宅したのは、
夜の9時過ぎ

「もう帰ってたの、母さん」

と、息子に普通に声をかけられただけで、
私は、昨晩の息子のオナニーの姿や、
今朝の息子の部屋の事が頭にいっぱい浮かんできて、
私の心臓の鼓動が速くなっていました。

「母さんも今帰ったところよ」

「今日は、暑かったね
すぐにでも風呂に入りたいな」

「母さんも今から入ろうと思って、
お湯を張ったところだったの
久しぶりに一緒に入る?」

というと、息子は最初ビックリしたような顔をしていましたが、
息を呑んでうなずきました。

私の心臓も張り裂けんばかりにドキドキ

私が先にお風呂に入って待っていると、
息子が下半身をタオルでかくして入ってきました。

私は湯船から上がり、
息子に背中を洗ってもらうことにしました。

恐る恐る石鹸をつけて背中を洗ってくれた息子に、
私は「ありがとう」と言って体の向きを変えてみると
目の前の息子の体は筋肉質で、もうすっかり男の体

息子は前をタオルで隠して勃起したデカマラを
私に見られないように気を使っていました。

私のいとおしい息子のデカマラ
硬くて太くて若々しいデカマラ
どんな味がするのだろう

おまんこに入ったら、
どんなに暴れてくれるのだろう

と心で思ってしまいました。

私は思い切って息子に言いました。

「今夜は母さんと一緒に寝ようか?」

息子は「えっ」といったあと、
「うん」といい直して湯船に入りました。

私はいい年をして胸がキュンとなっていました。

私は先に風呂から上がって、寝室に行きました。

しばらくすると、息子はパジャマ姿で寝室へ入ってきました。

息子は何も言わずベットに腰掛けている私の隣に座ってきました。

息子の目を見ると、透き通ったその瞳の奥に、
今から実の母親と交合しようとしてる
猛々しい若い性欲がみなぎっているようにも見えました。

息苦しいような緊張に包まれた空気の中で、
私が

「ずっと母さんのこと思ってくれる?」

と聞くと息子は首を縦に振って「うん」と言って、
それが合図のように、息子が私の肩を抱きしめてきました。

私の胸にしがみついた息子の心臓の鼓動が伝わってきました。

お互いに体の温もりを感じながら、
どのくらい、そうしていたでしょうか。

ふいに顔をあげた息子が、

「僕、母さんと、Hしたかったんだ」

その真っ直ぐな一言に私の母としての
心のタガがはずれてしまって、胸に熱いものが込み上げてきました。

母さんもあなたとHしたかったの

初めて息子のオナニーを見た時から、
私の心の中は息子に貫かれる事を願っていたのです

「そんなに、母さんとしたかったの?」

と私が言うと、息子はそっと私の唇に顔を寄せてきました。

私は静かに瞳を閉じました。

暖かい息子の唇が私の唇に触れた時、
私の全身に電流が流れたような感じがしてかすかに震えました。

息子はむしゃぶりつくようにして激しく唇を吸ってきました。

長く熱い口づけのあと、やがて息子は私を
ゆっくりとベッドに横たえ、再び唇を求めてきました。

そして息子は私のネグリジェのボタンをはずし、
私の乳房をあらわにしました。

息子の熱い吐息が肌にまとわりつていました。

息子はまるで、赤ちゃんに戻った様に、
私の乳房を貪るように吸いました。

そうしながら片手は私の下腹部に伸び
ショーツの中の火照った秘肉へ指を挿入してきました。

すでに潤いが出ていた私の蜜壷は息子の指の進入を容易にしました。

息子は乳房から顔を上げ、私に重なってきました。

私は自分から息子の唇を求めながら指先を息子の股間に伸ばし、
熱く、脈打つ大きな肉棒に手を触れました。

息子はせっかちに、一旦体を起こすと、
私のパンティを脱がし、秘肉を両手で開いて中を
観察するようにまじまじと覗いていました。

息子は珍しいものを見るように

「母さん、僕はこの穴から出てきたんだね
中は綺麗なピンク色なんだ」

と言いい、その熱を帯びた
蜜壷へまた指をこじ入れてきました。

私は

「あっ」

と思わずHな声が出てしまいそうでした。

息子が指を出し入れすると

「ニュチャニュチャ」

という卑猥な音がして
私は顔が赤くなるほど恥ずかしくなりました。

興奮した息子が上ずった声で

「母さん、僕のを入れてもいい?」

私がうなずくと、
息子は私に体重をかけまいとして、
両肘を私の体の両脇に置き、下半身を密着

いよいよ 
実の息子の熱い肉棒に貫かれるのね

私は息子の熱く、脈打つ大きな肉棒に
手を添えて息子が生まれてきた膣穴へと導きました。

息子の固い肉棒の先端が私の膣口に触れたとたん、
十数年ぶりに打ち震える様な興奮を覚えました。

「いま、そこよ」

と私が告げると息子が腰を落とすように
「ズンッ!」といきなり肉棒を挿入してきました

ずっと欲しかった息子のデカマラ

私は息子の大きな肉棒で膣穴を一気に押し広げられて、
一番奥の子宮口まで乱暴に突き上げられ、
鈍い疼痛のような感覚を感じました。

私が一瞬、顔をしかめたので、
息子はどうしていいのか分からない風でじっとしていました。

この子はまだ童貞で女性経験がないんだわ

私は心の中でそう思いました。

「いいのよ、動いてみて」

と私が言うと、息子はゆっくりと優しくピストンを始めました。

「こう?」

そう聞く息子に私は快感を味わうように
目を閉じたままうなずいて見せました。

私も少し腰を使って、息子の動きを助けると、
息子もだんだんとコツをつかんできたように、
腰使いがスムーズになってきました。

お互いに激しい息使いになり、
一段と腰の動きが激しくなってきたと感じた時、
息子が驚いたような声で

「あっ!」

と叫びました。

息子は腰を私に打ち込むように突き上げると、
肉棒をびくんびくんと脈打ち、
震わせながら膣内射精

熱い液体が、私の膣穴をいっぱいに…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢体験談】オフィスの女子社員(4)
2017/02/14 06:12
2017/02/14 06:12
奈々はまた固まってしまい、中々服を着ようとしませんでした。そしてしばらくすると・・・奈々:「・・・あの・・・最後までしなくていいんですか?」僕 :「は?別にいいよ、今抜いたばっかだし」奈々:「・・・あの・・・さっきの・・・・・」僕 :「なんだよ!終わったから帰れよ!もういいだろ?」奈々:「・・・さっき・・・まだイッてないから・・・」僕 :「なんだよ!ハッキリ言えよ!」奈々:「・・・さっきの続きをして欲しい・・・」僕 :「は?お前ヤリてーの?なぁ?」奈々:「・・・はい」撲----- :「あははは、お前超ドスケベじゃん!脅された知らない男にイカせてほしいの?」 奈々:「・・・はい・・・」 僕 :…
【名器ぽっちゃり女子大生】3分もたずに射精
2016/01/18 17:00
2016/01/18 17:00
合コン三昧の日々を過ごしていた時のこと。その頃に出会った女子大生、それが絵里子だった。 見た感じでは身長155センチほど、ややぽっちゃり。合コンの席で甲斐甲斐しく世話を焼いていたので気に入った。Fカップの巨乳ももちろん気に入った。 オレは合コンで電話番号を交換して、ちまちまと連絡を取り合って後日デートなんてまどろっこしいことはしない。 普段は一次会の最中で獲物を見定め、とっととフケる。 「オレんちで飲みなおそう」そう絵里子に耳打ちすると、多少戸惑いを見せたものの黙ってオレに付いて来た。 ま、やや強引に腕を引っ張ってやったのだが。家路に就くタクシーの中、オレは徐々に絵里子へのスキンシ…
元カノが、今彼の煮え切らない態度にキレて、俺の部屋に来たw
2016/06/17 21:30
2016/06/17 21:30
俺と元カノは社内恋愛で、数年間の付き合いの上結婚前提で同棲していたが、俺の種が少なくて妊娠しにくい事が分かると、俺の元を去って、いかにも精子濃そうなマッチョ男とすぐに付き合い始めた。

このマッチョ男には何人も女がいたんだけど、彼女に本気になってしまい、「全ての女と別れてケジメつけるまで彼女を抱かない」と宣言。

ところが3ヶ月経っても関係が清算できない=ずっとエッチ無し。
不安と寂しさのあまり彼女は俺に愚痴の電話。
俺の誕生日に俺の部屋に登場。




その場の雰囲気に流されてエッチ=浮気の成立。
翌週、再び俺の部屋に彼女が来てセフレ状態へ。

その時にしてた事をムラムラした気…
ヒトメボレ
2018/01/05 06:19
2018/01/05 06:19
恋なんて、幻みたいなもんだと思ってた。 帰り道でいつもすれ違う同じ学校の制服を着た女の子……彼女を、気にし始めるまでは。 授業中、食事中、果ては寝る前までも。 彼女の事ばかりを考えてしまう日々が続き、僕は確信した。 これは俗に言う一目惚れというやつだと。 それも、かなりの重症だ。 きっと、僕が生まれて初めて体験した恋愛感情だったんだと思う。 動悸がおさまらなくて、頭の中は真っ白で……すれ違う一瞬が永遠のように長い時間に感じられた。 好きだ、と言いたかった。 何度か話しかけようとはしたのだが、無理だった。 僕は毎日、口を貝のように閉ざしたまま彼女の後姿を見送っていた。 直接言うなんて出来やしない…
毎週通ってた温泉宿の娘といい感じになり毎週セックス三昧wwwwwwwww
2017/06/04 02:02
2017/06/04 02:02
33才サラリーマンです。

ここ1年は彼女と別れて一人身なので、

最近は家から車で1時間の所にある

小さな町の鉱泉旅館に

毎週金土と2泊するようになりました。

温泉では無くて鉱泉です、

暖めれば温泉と同じです。

それなのに鉱泉って聞いただけでランクが下がると思って

普通のお客は来ないみたいです。

ここの湯はとても濃くて蔵王温泉以上だと思っています。

顔に湯が着くとヒリヒリするくらい濃いです。

この旅館は駅前にあって

食事無しの素泊まり2500円で安いです。

日本家屋で平日は年配の人がたまに来るみたいですが、

土日はほとんどお客さんが来なくて静かです。

元妻との本当のさようなら【体験談】
2015/12/10 10:10
2015/12/10 10:10

出張で東京へ向かう新幹線に乗った。
隣の駅で乗り込んできた女性が座席を確認して俺の隣に座ろうとした。

何気にチラ見して驚いた。17年前に別れた元妻だった。暫し見つめ合った。
ミスコンで入賞歴をもつ元妻は、42歳でも悔しいほど美しかった。

元妻の浮気が原因で離婚したのだが、体の関係は最後まで否定していた。でも、状況証拠は黒で、

「これで信じてくれって言っても無理よね。わかった。お別れする。」

元妻の頬を伝う涙が、もしかしたら白なのかもしれないと心が揺れたが、僅か2年半の結婚生活に幕を下ろし、前を見て二人それぞれの道を歩んだ。


俺はその後、上司の親類の女性に何故か気に入られ、

「…
【姉】暇なので姉にメールを送ろう 第一弾 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/09/05 09:16
2017/09/05 09:16
2004/09/27 10:14┃登録者:えっちな妹さん◆VcEpZgMo┃作者:名無しの作者590 名前: ('A`) 投稿日: 04/09/02 22:37 「 いちいち愛しいんだよバカ 」  654 名前: ('A`) 投稿日: 04/09/02 22:44 ねーちゃんに>>590を送ったんだが、実況は必要か? 665 名前: 654 投稿日: 04/09/02 22:45 返信キタ  「金か?」&…
オレとビッチ人妻2人との激しくエロかった3Pセックス
2016/07/15 09:29
2016/07/15 09:29
人妻2人との楽しい3Pエッチ体験

昔セフレだった女の子(遥、26才かわいい系)と友人の結婚式で再会しました。

遥は結婚していて子供はいないよって言ってました。

俺も遥も少し遠いところからの結婚式の参加なので結婚式→二次会→ホテルって同じ流れでした。

なので二次会後宿泊しているホテルの部屋に遥を連れ込みました。

遥とエッチするのは2年ぶり。


遥とは4年程のセフレでしたが、目隠しや手を縛るとものすごく興奮する撮影やコスプレ好きの

Mに4年間でなってました。

久しぶりなので、ストールで目隠しし、ネクタイで手をしばり、携…
食い込みすぎてお尻の割れ目が半端なくエロい事になっている義理の姉との話
2016/02/06 00:00
2016/02/06 00:00
お世辞にも美人とは言えない義姉は23歳で結婚、

26歳で離婚以来、

一人でパートをしながら育てたという。

その娘も高校を卒業するや、

一人暮らしをしながら会社勤めをしており、

義姉は一人1ルームマンションで暮らしている。

義姉の最初の印象は、

世の男性から見ると失礼だが声をかけて彼女になってもらい、

デートする気持にはなりにくい。

しかし私の強烈な印象は、

大きな胸と言っても丸く思わず触りたくなる、

脱がせてみたい、そんな感じと、

ローライズジーンズがよく似合い、

ぴたりと身体の線を表すその線は

お尻の割れ目に食い込みとても肉感的であった。
出会い系サイトで本当に出会えるか、やってみた【エッチ体験談】
2016/06/18 14:42
2016/06/18 14:42
出会い系サイトで本当に出会えるか、やってみた1名前:えっちな18禁さん[]投稿日:2012/07/16(月)14:46:54.17ID:e0x9a99cm「出会い系サイト口コミ」とか「出合い系体験談」って感じのサイトを夜中に見てたら、ホントに素人の女と出会える気がしてきた。 容姿は中の下、貧乏な26歳フリーターの俺が、3000円x2サイトに登録して試した結果とノウハウを書いみようと思う。2名前:えっちな18禁さん[]投稿日:2012/07/16(月)14:48:27.42ID:e0x9a99cmまず最初に結果から PCMAX アドゲット 6…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】筆下ろししてくれたエロい淫乱母は何でも言う事を聞いてくれる本当にエロい生き物

・【熟女体験談】童貞引き篭もりにSEXカウンセリングをしてくれた爆乳熟女カウンセラー

・エッチの相性が凄くいい女の子とした浮気エッチ

・【Hな体験】引越しの部屋探しでまさかの中出しセックス

・【痴漢・レイプ】息子に

・★寝台列車で行きずりの女性とのエロ

・生理中のセフレが中出しさせてくれた

・【痴漢・レイプ】高校の時、通学の電車でデブ女に「こいつ痴漢です!」と腕を掴まれたが、同じクラスの女ヤンキーAが「そいつは痴漢やってねえよ」 とオッサンの襟首掴んで立ってた…

・ダブル不倫をしている美人な彼女は妻の友達です・・・

・パートの美人妻と結ばれました

・飲み会のトイレで偶然に中学時代の彼女に会い、その後…

・友達の母ちゃんとセックスしたことあるやついる?

・【痴漢・レイプ】彼女(妻)と痴漢のおじさん

・星明りの下で、泳いでみる?

・弟が私の日記を見ながらオナニーをしていました

・酔っ払った2人の女上司の前でオナニー

・■仕事ミスのお詫び接待の罠

・【不倫】会う前の2日間を電話エッチで盛り上げて

・28歳の処女は、相当焦って捨てたがっていた

・【痴漢・レイプ】上も下も犯し犯されてる感じ…

・【熟女体験談】上司を睡眠薬入りの酒で潰して自宅に送り届け、上司の奥さんにも同様のことをし、中出し輪姦レイプ

・セックスの才能が半端ないドMのブス

・【痴漢・レイプ】飲み会のゲームでたくさん飲まされてフラフラになって

・【気持ち良かった】お隣さんとヤってしまった

・■私は飲食店に勤めている女19才です

・【痴漢・レイプ】犯されて…にい

・拾った女子高生

・こんな強烈なSEXは初めてだったし、こんな中出しの経験も生まれて初めてで病み付きになりそうです

・【Hな体験】巨乳のセフレと激しすぎるバレンタインエッチ

・悪戯で触ったはずだったんだけど