寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

調教人妻(3)

2018/01/06 11:32


その次のデートではついにペペの登場です。
ペペを塗りたくり、ゆっくりとアヌス周辺かをもみほぐします。
和美は「ヘンな感じ」とはいっていますが拒否はしません。
アナルを犯されるという背徳感のためおまんこはヌルヌルです。
両方に指をいれたりしましたが、感じませんね。
この肉壁をコリコリしてあげると狂ったように感じる女性と和美のようにあまり感じない女性がいるのはなぜでしょうか。
それはそれでゆっくりと指をいれ、2本にしました。
それでアナルのあちこちをかきまわします。きれいにしただけあって余計なものはついてきません(笑)
十分ほぐれたところで私のペニスにもペペをつけ、「さあ、お尻をつきだして」といって押し込みます。
ググッといった感じで入る途中で「さぁ、息をはぁーっと吐いて」といって緩んだところでスポンとはいります。
「ほら、はいったよ。和美は俺にアナルの処女をささげたんだよ。」
和美は恐怖におののきながらも耐えています。
少しだけ用心しながら動きます。
ここで痛みを覚えると再度の挑戦はむつかしくなりますから。じょじょに動きます。
「どうだい。感じる?」
「出そうな感じなの。でもヤッて」
さらに動きます。
「もう、ゼンゼン平気だよ。もう少し動いていい?」
と大きく動かします。
突然、和美がまるでおまんこを犯されてるような声を出します。
「感じるの?」
「大きく動くと感じる」
ということで最初のアナルセックスなのに普通のセックスのように突くことになってしまいました。もちろんフィニッシュはアナルです。
「出していい?」
「出して。アナルにいっぱい出して。」
その声を聞きながら果ててしまいました。
和美はアナルに出たのがわかったそうです。
アナルでセックスをし、射精までされてしまうというヘンタイプレイを和美は大好きになりました。
今ではデート(=セックス)するとき必ず一回はアナルも訪問してあげないとお尻が物足りないそうです。
アナルというと実はニューハーフの方を調教したこともあります。
体が男性でもアナルだけでイクことができるようです。
私はいつかマゾのご夫婦のアナルを両方とも犯してみたい、という妄想をもっています。
昨晩も露出調教してきました。旦那は酔いつぶれて寝ているところを夜中の11時に呼び出しすのです。和美と子供、旦那は別室に寝ていろということで呼び出しました。一応、コンビニのアイスは持って帰らせましたが(笑)
夜中ということもあり生足、ノーパン、ノーブラで来させました。
「こんな時間にこんな用事で出てくるなんて私、頭ヘンだわ。」と和美はぼやいております。
はいはい、色ボケしてるのは確かですよね。
人気のない街を歩きます。でも歩いている理由はセックスして見つからないところを探しているんです。
ヘンタイですね。だからわざといいます。
「あそこだと見つからないかなぁ。あ、浮浪者のおじさんがいる。見られてもいいか。」
「声だしちゃダメだよ。」
もう和美は期待ですでにグチャグチャです。
とある川べりのビルの陰にひっぱり込みました。
川向こうのビルにはブラインドは閉じられていますが電気がついています。
「ダメよ。あそこから見えちゃう」
「いいじゃないか。お前がヘンタイ泣きしてるところを見てもらおうぜ。こんな暗がり絶対見えないさ」
私は壁にもたれ和美の頭を下におします。
「しゃぶれよ。」
慣れた和美は旦那には絶対しない、私に教えこまれたフェラチオの淫技を繰り出します。
私が喜ぶようにチュバチュバ音を立ててしゃぶります。
舌で根元から先端に向けてしゃぶりあげたり玉をもみながら熱心にやります。
もうハメて欲しいのでしょう。
和美を立ち上がらせいきなりスカートをめくりあげ、即座にハメます。
いつものように前戯なんてものは和美はわずらわしく感じるだけなのです。
とにかくファックが大好き。いったいどこまでヘンタイになるのでしょうか。
和美がいいます。
「あー、これが欲しかったの。」
腰に手をあて自分のオナニー道具のようにズコズコ突き立てます。ホテルでヤルよりもすごい締まりかたです。風が少し吹いてなんだか最高です。
スカートのボタンを徐々にはずし床に落とします。
シャツをどんどんまくりあげ、もうほとんど全裸です。
「和美,道端で裸にされてヤラれるのはどうだい。」
「いわないで、感じちゃう。もっと突いて」
尻をぐっと突き出し腰を押し付けてきます。
こうなると貞淑な人妻も単なるメス犬です。
バックから突き立てます。
ときどき、敏感な乳首をいじめながら。とうとう射精感がきました。
「でそうだ。出していいか。」
「いいわ。ザーメンいっぱい、いっぱいちょうだい。まんこに思い切りだして。」
いつもいわせているようにいいます。
旦那のちんぽはよせつけもしないくせに、私のザーメンは前後の穴で搾り取るだけ絞りとりたいそうです。そのために毎日、ピルを飲んでいるのですから。
「いくぞ。」ドクドク、すごい快感です。ちょっとの間、ボーっとしてしまいます。
離れると和美がバッグからティッシュを出し拭いてくれます。
旦那のちんぽは絶対に触らないのに私のちんぽは丁寧に拭きます。
気持ちよくしてくれて、たっぷり射精してくれてとてもうれしいのだそうです。
和美は軽く拭いただけでいつものように漏れず、大慌てで服を着てその場を立ち去りました。
コーヒーを飲んで別れました。
ケータイメールに「すごい快感。またしよ。」と入ってきました。
今や私専用の性欲処理女です。オナニーをしたいこともあるのですが、その前に彼女がザーメンを絞り取っていってしまいます。
なにも知らん旦那はきっとオナニーでもしてることでしょう。和美に現場をおさえろ、とけしかけているのですが。

30歳台の女がその年から男を覚えてもずいぶんかわるものです。
出会ったころは暗い堅い感じで、抱いてもゴツゴツしている感じでした。
ところがいまや化粧が若干濃くなったものの以前より若やぎ体には以前より脂がのりやわらかくなっています。
抱くと男に甘えるしぐさも覚えてきました。
セックスはありとあらゆる体位を教え込み、もとから締まりのよかったおまんこも磨きがかかり私のちんぽの形にえぐられています。
いつでも中出しできるようピルを毎日飲んでいます。
それはセックスレス夫婦の旦那のためではなくご主人様の私のためです。
アナルの感度もよく、自ら肛門を見せアナルセックスをおねだりします。
私とのデートの時はいつでもどこでもハメてもらえるようにガーターストッキングに紐パンです。
会ったら私のパンツから自分でちんぽを取り出し、「オちんぽ様をください。」と挨拶してから旦那のは直視したことも触ったこともないのに私のものは喜んでほおばり、教え込んだ男を喜ばせる技を駆使できるようになりました。
しゃぶらせることが彼女にとっては前戯ですから、すでに濡れそぼり、即座にブチこまれることに喜びを感じるようになりました。
ケータイメールで一日に3,4通は「調教して」「オちんぽがほしい」「たっぷりザーメン射精して」と人目に触れたら生きていけないような、どんなエロ小説よりもエグイ表現の卑猥なメールをやり取りし、一日の半分はセックスのことを考えています。
最低、週に一回はザーメンを中出しされています。
露出、軽いSMでたいへん興奮するように仕込まれヘンタイ的なことには今や性欲むきだしで積極的です。
命令すればぶっといディルドウをフェラチオし、卑猥なポーズで自分のおまんこにつきたてオナニーを披露します。欠点は途中で本物の肉棒にむしゃぶりついてしまうことですが。
外見は淑女っぽくおとなしくしていても、本当はこんなに淫乱な生活をしているのですからどうしてもエロな雰囲気が漂っているようです。
今まで会ったこともない電車で痴漢に会ったり、コンビニでナンパされたり、会社でも特におじさんがイヤラシイ目つきで見ていたり、実際に不倫旅行を持ちかけてきたりするのです。
今まで下心をもった男にちやほやされたことがないのでとまどい気味ではあります。
でも、まだまだカップル喫茶、スワップ、複数の男に奉仕したり、マゾ男を飼育させたり、たっぷりと淫乱な経験豊富な女に仕立てあげていくつもりです。
女は変わりますね。旦那にはあいかわらず妻は不感症の女だと思わせておかねばなりませんが。

調教人妻1  2  3



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
嫁にせがまれて愛人含めての3P
2017/02/28 10:01
2017/02/28 10:01
79 名無しさん@ピンキー[sage] 2009/07/08(水) 18:39:43 複数未経験だった5年ほど前の話。 真面目な妻がエッチの最中にいきなり『あなたが他の女性とエッチしてるの見てみたい』と言い出した。 『おいおい、頭おかしいんじゃないの?』って言っても『どうしても見たい』って言う。 何度か妻に浮気が見つかった事があって、想像しているうちに興奮してしまって 妄想だけでは収まらずに現実に見てみたくなったようだった。 最初は笑い飛ばしていたが、何度も何度もお願いされるので見せてあげる事になった。 デリヘルに電話して『妻が見てるだけなんですけどいいですか?』ってお願いした。 簡単…
叔母の無防備なアナルやマン毛でティンポが勃起するエロガキ
2015/11/07 18:11
2015/11/07 18:11
小学生の時、
祖母がガンで入院した

そして、祖母も余命いくばくになり
学校を休んで急遽父の実家に行くことになった

それから3日間ほど、両親は父の兄弟や
親類と共に寝ずの番


その間オレはというと、父の実家周辺で暮らす親戚のうちを転々としていたが、
顔馴染みの叔父叔母やいとこ達と過ごす事に何の抵抗もなかった。

だが、祖母の危篤状態という事で皆一様に表情は暗かったのを覚えている。

当時オレは発育が遅く、まだ小4と言ってもおかしくないほど小さかった。

しかしエロガキでオナーニだけは覚えが早く、
当時は既に友達が万引きしてきた
エロ本を借りては親の目を盗んでシコシコしていた。

女…
人妻生保レディに挿入したら天罰が下った
2016/08/29 13:00
2016/08/29 13:00
これから私の人生の大失敗談を公開します。
私は人生の大失敗をしてしまいました。調子に乗って色んな女と遊んだ付けが回って来たのです。因みに私も爆乳好きです! 私は会社には通っていましたが人生のウェートは仕事では無いので、義務を果たす程度にそこそこ仕事をして居ました。
 私は無類の女好きで、会社の同僚や先輩からも余り派手な女遊びしていると何時か天罰が下るぞと忠告されていました。


いい年なんだからそろそろ落ち着いた方が良いとも言われました。

 そして遂にその通りに成ってしまいました。

 つい最近の話なのですが、私は人妻生保レディーに挿入してしまいました。

 適当…
知らないおじさん
2017/10/17 08:19
2017/10/17 08:19
ピアノを習っていた時なので、あれは多分、小学年生くらいの時だと思います。 ピアノ教室の帰り道、空き地から、袋を抱えたおじさんが私に手招きをしているんです。 何だろうと近寄っていくと、おじさんは見てと、袋の中身を見せてきました。 その袋の中には、まだ生まれたばかりの子猫が数匹入っていて、おじさんは「可愛いでしょ」と、私に袋を持たせました。 「おじさんの家には、もっと猫がいるよ。見たい」と聞かれ、私はウンと返事をして 連れてこられたのはアパートの一階の部屋で、おじさんは、私を座らせると袋から猫を出して触らせてくれたんです。 子猫の他にも大きな猫もいて、遊んでいる と、おじさんが私の前に座りました。…
黒人の巨大サラミが妻をえぐっている…
2016/06/29 09:00
2016/06/29 09:00
妻と結婚して、このマンションを購入したのは2年程前の事だ。
築15年のちょっと古びたマンションが激安で販売され、両親のバックアップもあり即決しました。私31歳、妻29歳、結婚1年目の事です。そんな暮らしも1年を過ぎようとしたある日の事、お隣さんが引っ越して来たんです。


近所には次々と新しいマンションが建ち、古びたこのマンションは空き家が目立ち、淋しく思っている矢先の話で、「いい人だと良いねぇ」って妻と話していました。
翌日、私はゴミを出す為、エレベーター前に立っていると、背後にとてつもない威圧感を感じ、ふと振り向き驚きました。

身長190cm位で体重も100k…
【痴漢・レイプ】2人の男に犯される母 2
2015/11/13 05:25
2015/11/13 05:25
盗聴してるとたまに痴話げんかみたいなこともしていました。どうやら男のほうが他のパートさんにも色目使ったり誘ったりしてる様子です。腹も出てて冴えない顔で見た目は汚らしくてダサいのに口はうまいようでした。「昨日田中さんになんか渡してたでしょ。山本さんが言ってたわよ」「あれはただおみやげ渡しただけやん。みんなにも配ったし」「なんで田中さんだけ個別で渡すの?みんなの前で渡せばいいのに」「違うんよ。彼女には別に頼まれてたもんだから。一人だけ違うの渡すのもおかしいから別にしたんよ」「じゃあ田中さんと付き合えばいいやん!私も違う人と付き合うから!」そんな感じでなんか子どもと変わらないような内容の喧嘩もよく…
女課長と万年主任の大人の情事聞きたい???
2017/12/11 18:02
2017/12/11 18:02
女性の管理職も増えて

内の職場でも部長クラスの女上司も出て来て

私の課にも女性の課長が来るようになった

最初の印象は、体格もいい女性で、

少し厳つい感じの人でした。

私は、万年主任をして、

あまり人がしたがらない仕事を捜しては、

片付けているモノですから、

あまり評価も高くないせいか、

それとも人が嫌がる仕事をしているせいか、

人よりは転勤が多いみたいです。

新しく来た、課長に早速呼出されて、部屋に行くと

「そこに座って」「はい」私は席に着くと、

課長は私の前に来ると、書類を見ながら

「主任の評価があまり良くないよう…
女の告白、仕事のミスで山奥の工事現場へ
2016/07/25 12:00
2016/07/25 12:00
  

 土木関係の仕事で部長をしてる私は下請け会社の経営不振のせいで発注したモノが届かなくなり大きなミスをしました。 山奥で行われる大きな仕事で私は現地に責任を取りに行くことになりました。 主人にも話すと無理しないでと言われ家を出ました。 作業は遅れ急いで別な会社に発注をしてましたが一人では厳しく3日が過ぎたころ専務(社長の息子 27歳)が手伝いできてくれました。 仕事のできる専務のおかげで10日後には間に合うようになりました。 山奥の男ばかりの現場で私に取引先の会社の方は小さなプレハブを貸してくれそこで仕事と…
見せ付けセックス2
2016/01/18 07:05
2016/01/18 07:05
激しいセックスが終わった後、なつきと光司は、動けない僕を尻目に、風呂場に向かった。 僕は、放心状態だった。 情けないことに僕は二度、しごいてもいないのにパンツの中で射精に至っていた。 30分ほどたって、なつきと光司は部屋に戻ってきた。 僕はテレビのある部屋で呆然としていた。何を考えていたのかそういう記憶はいっさいなかった。 なつきは何もなかったかのように、「Yはあのソファで寝てよね。もう電気消すから」 僕は逆らうこともできずに、光司となつきが一緒に寝ているベッドの横にあるソファに横になった。 2人はさすがに疲れているのか、抱き合いながらすぐに眠ってしまった。 僕はしばらくは眠れず、1人涙を流し…
【熟女体験談】夫婦仲にひびが入っている人妻との浮気
2016/12/17 00:02
2016/12/17 00:02
2016/12/17 (Sat) 俺は今49歳の人妻と付き合っている。

パートに来ている女だ。

決して美人ではない。かといってあばずれたところなど全くない。

地味な女だ。お化粧もほとんどしておらず、着ている服も普段着同様。

そんな女とそんな関係になったのは、彼女はバスで通勤しており、その日は突然大雨が降って来て、バス待ちをしている彼女を俺の車で送って行ってあげることにした。

お礼にコーヒーでも御馳走しますというので、甘えることにした。

以前からその女は夫婦仲が悪く、一緒に夫と暮らしておらず、実家から通っているという話は職場の人から聞いていた。

コーヒーを飲んでいる時、その話に…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・マッサージのおばさんが・・・

・【熟女体験談】農家をしている嫁の家に婿入りしたオレは数の子天井を持つ義母の名器を味わっています

・何度でもイカせてくれるテクニシャンなセフレ

・人妻地方アナが私を誘った理由は、子種でした

・義兄とのSEXを断れず中出しされる押しに弱いエッチな私。。。

・偶然再会した元カレと過ちを犯した若妻

・どんなに後悔しても遅いことがある…2【人妻浮気体験談】

・手で許してくれませんか?

・❤愛の無い肉体関係の話

・どんなに後悔しても遅いことがある…1【人妻浮気体験談】

・【初体験】セックスの教師でもあり肉便器でもあった兄嫁

・12歳にシャブ撃ってヤリまくり

・僕に女を教えてくれた下宿先の36歳年上の奥さん【熟女体験談】

・浮気して帰った妻と

・【妹との告白体験談】3歳上の兄と高校生の頃から

・夫にもされたことがない・・・