寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

調教人妻(1)

2018/01/06 10:16


和美はお嬢様育ちです。結婚するまで処女だったそうです。というよりセックスは不潔なものだと信じていたらしいのです。 今どきそんな女いるのか、という感じですが、本当ですから仕方ありません。 結婚前はかなりもてたようで、(写真をみたことありますがアイドル並です)言い寄る男はたくさんいたようですが、それがうるさいとも思いさっさと見合いで結婚したのです。 そういう和美も35歳を過ぎ、子供もあまり手がかからなくなると月並みですが女として老いていく自分を振り返るようになりました。 どこにでも腰の軽い女はいるもので、義理の妹にネットナンパを教えられスリルを楽しむようになりました。 そこでおもしろそうな男、そうです私にひっかかったのです。 メールのやり取りをしているうちにどうやら勤めているところは近いことがわかってきました。 ある日、仕事と家庭の両方で落ち込むことがあり、思いがけず飲みに誘うことができたのでした。 私が和美に会ったときの最初の印象は「暗い女だな」ということでした。 そこを明るく楽しい話題で時間をつぶし、そろそろ帰ろうかというところで道路を歩いていました。 なんとなく手をつなぐと「暖かい手」といいます。 すかさず「抱いたらもっと暖かいよ」といいすかさず抱きしめました。(まあ、私も気に入ってたわけですね) 道路の真中でしたが、彼女は抵抗せずあっけにとられていたようです。 後になってしばしば聞かされるのですが、私ほど強引な男は今までいなかったといいます。 次の瞬間、私は彼女の唇を奪いました。和美ははっと身を硬くしましたが、逃げなかったのです。この瞬間、彼女は私の肉奴隷となることが決まったのでした。 もう夜11時をまわっていることに気づくと、彼女はハッとしてあわててタクシーで帰ったのでした。 次のケータイメールを一番私は緊張して待っていました。 彼女が普通の生活に戻っていった時、違っていた自分を認めるか認めないか、「ごめんなさい」というメールがきてしまうか、「楽しかった」というメールがくるのか、それほど力のあるわけじゃない私はいつもドキドキして待っています。 和美の場合は、こうしてカキコをしているのでおわかりのとおり「楽しかった。今度は○○○○を教えて」というメールでした。 なんだかんだで次に会ったのは2週間くらいしてからでした。 ラブホテル街近くの紅茶専門店で待ち合わせ。 あらわれた彼女はノースリーブのワンピースでむきだしの肩と鎖骨を見た途端、私は頭の中では早くも彼女を押し倒していました。が、現実は冷静にお茶を飲み、笑っています。 「じゃあ、○○○○を教えてあげようか。電源と机のあるところへいこう」と彼女を連れ出し、細い道からいきなりホテルへ。ところが彼女は半分わかっていても、ラブホテルというところは行ったことがなかったということで「え、ここホテルなの?」とか言い出す始末です。 警戒される前にさっさと部屋へつれていきます。 ちょっとおごったので、シティホテルよりきれいな広い部屋です。「なんだぁ、すごくきれいなのね。」とはしゃぐ彼女。でも心の中は緊張しまくっているはずです。 言い訳をもう少し使うことにし、ソファにすわり机にパソコンを広げ○○○○の説明を始めました。 でも彼女はほとんどうわの空です。 期待どおりに「寒くない?」とノースリーブの肩に手をあてました。 びくんとするところをそのまま抱き寄せると、そのまま抱かれにきます。キスをし尻を強くなでると「ダメ」といいながら抱きしめる手に力がはいります。 旦那しか知らないとはいえ人妻だろうから、といきなり下を触ると逃げようとします。 そこをおさえつけて触るとすでにニュルニュルです。 それを指摘してやると「だって触るから」といいわけしています。 私はちょっとサディスティックな気分になりパンストをいきなり破り、パンティをずらしていきなり挿入しました。 「アアー!」という大きい声と共に目をつぶっています。 「ホテルに入って10分もしないうちに旦那以外の男のちんぽをハメられて、ほんとに和美はいやらしい女だなぁ。」 「そんな女じゃないわ」 「じゃ、これはなんなんだ」 といいながら突いてやります。 「アッ」「アッ」とひと突きごとにイヤラシイ声をだします。 ころあいはいいだろうと一度、抜き、コンドームをつけ、次はバックからしようとしました。 ところが、和美はバックを知らなかったのです。 「え、そんな獣みたいな格好でするの?風俗みたいじゃない」 「風俗は気持ちいいからするんだろ。ほら、四つんばいになって尻をあげろ」 「もっとだ」 とバックのポーズを教えます。 実は彼女は緊張のあまり忘れていますが、こうこうと電気のついたところで卑猥な裸身をさらしたのは初めてだったようです。 私好みの細い体と女らしいヒップが描きだす優しいカーブがそこにあります。たまりませんね。 そこにゆっくりとカチンカチンで熱い私のペニ○をさしこんでやりました。 ずぶずぶとゆっくり飲み込んでいきます。すごい締め付けです。熟女とは思えません。 今度もひと突きごとにすごい声です。正常位どころではありません。 これ以来、和美はバック好きでフィニッシュはかならずバックで迎えることになりました。 私は割合と射精をコントロールできるので、今日はたっぷりいじめてやろうと一時間以上、突きまくってあげました。 一回こっきりにするつもりは全然なかったので、あまり体位を変えるより今日はこの二種類ときめて、しっかり教えてあげました。 そろそろフィニッシュという時に「もう、射精していいかい。」と聞くと「だして、私で満足して」というので思い切り射精しました。 和美はすごく締まるのです。後ほどお話ししますが、屋外で中出ししても、そのまま帰れるほどなのです。本人はそれを当然と思っていますが(笑) さて、終わってみてわかったのですが、今まではセックスが苦痛以外のなにものでもなかったそうです。 子供はいるのですが、ホントにイヤイヤ旦那に体を開いていたそうです。ほとんど義務として。 覚悟してホテルについてきたのも、なぜ世の中の人があんなに夢中になるのか半信半疑だったところがあるそうです。 ところが、私に挿入された瞬間、ビリビリ感じたということです。 私も自分がスーパーテクニックをもってるとか思っていません。 おそらく、不倫という背徳的状況、セックスは男女が楽しむためにあるのだから淫乱になるほうがカップルは幸せなんだ、といった事前教育が功を奏したのかもしれません。 裸の男女が快楽を追求する場に常識なんかもってきてどうするんだ、と。 男に快感のポイントを見つけ出され、いやらしい言葉をいわれたり、いわされたり、卑猥な体位をとらされそれで感じていることを指摘されたり、チンポを詳細に観察させられたり、今まで知らなかったことを一気に頭に叩き込まれ、洗脳状態?で奴隷への道をまっしぐらにたどるのでした。 とうとうエッチをしたとはいえ、「たった一度の過ち」にしてしまうか、「ドロドロの快楽地獄」にするかは、まだ微妙なところです。私はここぞとばかりに和美にエッチを教え込むことにしていました。(言い方を変えれば調教ですね(笑) 5日ほどした夜、和美をデートに呼び出しました。 飲んでいるとやはり心はゆれています。 「すごく気持ちよかったけど、あんなことしてちゃいけないわ。」 と自分に言い聞かすように話しています。 私はあえて反論はしませんでした。 どうせ、後で体に聞けばわかることですから。議論しちゃいけません。結果が大事なのです。 ゆれる心のせいか、かなり飲んだ後、店を出てフラフラと歩いています。 私はそういう和美を飲食店がはいっているビルの最上階へ導きました。 幸いこのビルは屋上に出ることができます。 夜景を見ながら、後ろから抱きしめ首筋にキスをします。 夫にはされたことのない愛撫で感じている様が全身から伝わってきます。 おさえる手を振り払い、前からスカートをまくりあげオ○○○を触ります。 すでにグチャグチャです。 「ほんとにあなたって強引ね。今までそんな男性はいなかったわ。」 「なにをいってるんだ。こんなにグチャグチャにして。いつから濡らしてるんだ。濡らすのは男が欲しいからだぞ。」 誰も来ないのをいいことに私は自分のモノを出して触らせようとしました。 「キャ!」そうです。和美は人妻のくせに男性器を直視したことも見たこともなかったのです。 夫とのセックスでは一切そういうことは拒みとおしてきたそうです。 「そんな気持ち悪いもの触らせないで。」 「自分だけが気持ちよくなる女がいるか。俺にも感じて欲しいだろ。ちんぽもまんこも現実に存在するんだぞ。」 といいながら和美の手に手をそえ、私のモノを扱かせ手つきを教えます。 「ほら、和美のやわらかい手で扱くから、こんなになっちゃったよ。」 ぼぉっとなった和美を見て私はさらにいじめたくなりました。 「ここでしようぜ。」 「やめて。ダメよ。」 「声を出してると人がくるぞ。」 といいながら素早くスカートを後ろからめくりあげ、またパンストを破り、パンティをずらしました。 しかし多少抵抗します。 そこで私は彼女の乳首を服の上から強く掴みました。 前回わかったことですが、彼女の乳首と子宮は直結しているようで、乳首を強くつままれると欲しくなってしまうようです。 しかし、あまりバックに慣れていないのでなかなかいい角度で尻をつきだしてきません。 腰に手をいれ、下からつきあげるようにしてついに挿入しました。 「アァー、」 「こら声を出すと人に見つかる…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
❤温泉で家族風呂に乱入された体験談・・2/2
2017/09/22 19:45
2017/09/22 19:45
 私はとっさに右手で胸、左手で足のところで、バスタオルを押さえました。でも、お尻は丸見えです。「うおー!!すっげー綺麗なお尻―!!」私の後ろの男が歓声を上げました。でも、私はマシな方でした。サキはバスタオルを全部剥がれ、手だけで胸とあそこを隠していました。泣いていました。

「はーい!ちんぽ鍵探しゲーム、開始―!!」「おいおい、手はふさがってんだから、一こしかねーだろー?」「口だよ、口―!!」もうしょうがありませんでした。私とサキは、口でおちんちんを持ち上げることにしました。

「噛んだら殺すぞー!!」恐る恐る、唇だけで棒の方を持ち上げました。目から涙が溢れてきました。「おお…」男は歓喜の…
初体験は五十路の伯母でした
2016/04/30 18:00
2016/04/30 18:00
近所に伯母が住んでいて、私が中学2年生の時に、伯母に筆おろしされました。
伯母は、母の姉で、母とは結構年が離れていて、当時55歳ぐらいの高齢の熟女だったと思います。この五十路の伯母は、離婚して、子供もなく、一人暮らしをしていました。
後から聞いた話では、伯母の浮気が激しく、相当な尻軽女だったらしく、それが原因で離婚されたようです。


子供がないせいか、私は、伯母に可愛がられて、
近いこともあり、よく遊びに行っていました。
両親が法事などで旅行するときなどは、
泊まりにもいっていました。

伯母は、派手好きで、とかく噂の絶えない人でした。
よく出歩いたり飲みに行った…
【人妻体験談】幸せだった主婦の私が犯され37回注ぎ込まれ、受胎ビデオを撮られた
2017/03/09 18:02
2017/03/09 18:02
私は都内在住の24歳になる主婦です。 夫は3歳年上で某メーカー勤務です。 すごく優しい人で、なんの不満もありません。 でも、私はこの夫には決して言えない秘密があります。 あれは2年前、夫が新婚早々海外工場視察のため1週間出張に出掛けた夜の事です。 入浴を終え、寝室に戻ってタオル1枚で汗がひくのを待っていました。 その時、玄関の方で物音がしました。 私は 『夫が帰ってくるはずないのに・・・』 と思い玄関を覗きました。 しかしそこには夫ではなく、見知らぬ男が立っていました。 迂濶でした、夫が居ないのに癖で鍵をかけていなかったのです。 男はタオル1枚の私を見てニヤっと笑うと私に襲い掛かりました。 …
花見でナンパした巨乳女子大生とのエロ体験www
2018/07/13 00:00
2018/07/13 00:00
あれは去年の花見での出来事です。

♂3人(俺、A、B)で純粋にナンパ目的で某花見会場に向かいまいした。

俺達は高校からの付き合いで、その時は3人とも大学生3年でした。

途中、酒屋でビールや日本酒、つまみを買いそろえ下準備はOK!

で、会場につくが無論、場所取りなどは一切無し!

缶ビールを飲みながら会場をぐる~と一周。

♀だけのグループを検索、捜索。

すると会場の隅の方に♀4人組発見!

(逝きま~す!)と、Bが缶ビール片手に

「ハイハイ!乾杯~!」と、

挨拶も無しで女の子達の輪に入っていく。

援護射撃として俺とAが「差し入れっす!」と、

ビールとつまみをばらまく。

3Pをする約束のはずが・・・
2017/02/09 17:19
2017/02/09 17:19
こんにちは、愛子です。 26歳主婦です。 私には結婚前から付き合っているセフレS君がいて、結婚後も切れないでいます。 高校時代のクラスメイトです。 彼は水曜日が休みです。 だから、私は水曜日になると主人を送り出して、彼のマンションに出かけます。 この日は夕方までずっと一緒です。 エッチはいつも彼のマンションです。 彼はずっと3Pがしたいと言っていました。 「愛子が他の男に辱められるのを見ながら、嫉妬心に駆られて、激しいセックスをしたい」のだそうです。 ずっと断っていましたが、ついにその日がやってきました。 どうせすぐ脱がされるので、ノーパン、ノーブラです。 外へデートに…
【レイプ体験談】教え子に犯されてオモチャにされた家庭教師【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/10/27 09:25
2016/10/27 09:25
教え子は二人いて、二人とも高校二年生の男の子でした。後々分かったのですが、二人は高校が同じで、一人の男の子は、「健児君」と言って、かっこイイ感じでは無くて、がっちりした体に坊主頭で色黒、柔道部にいる感じの男の子でした。そしてもう一人は「靖史君」と言って、こちらもイケメン風ではなくて、オタク系の男の子でした。私は当時彼氏もいたので、新しい出合いを期待していた訳ではありませんが、出来ればかっこイイといいな!とは思っていました。でも現実は、どちらかというと二人とも生理的に合わないかも?っていうタイプでした。私はとにかく貯金の為にハードスケジュールで頑張っていました!オタクク系の靖史君は、授業中に話…
【妹との告白体験談】耐える兄
2015/11/02 19:17
2015/11/02 19:17
474名前:兄投稿日:03/01/3000:00ID:u6m5LXRU 妹にコクられました… どうしよう? 479名前:兄投稿日:03/01/3000:13ID:u6m5LXRU 元々、かなりなついている妹だったんだけどね?。眠れないってベッドにもぐり込んできて、その時にコクられた。 (ちなみに今までもベッドにもぐり込んでくることは良くある事) 504名前:兄投稿日:03/01/3000:41ID:u6m5LXRU 妹は夜中に寂しかったり暇だったりすると、おれの部屋に来る。 「お兄ちゃん起きてる?」って部屋に入って来て、 もう俺がベッドに入っている時にはもぐり込んで来る。 妹には恋人がい…
家出した子持ちの人妻をかくまってとハメ放題
2016/12/28 19:00
2016/12/28 19:00
その人妻と知り合ったのは、高1のときだった。
実家が田舎町の外れの堤防沿いにあり、隣近所といっても200メートル以上離れた、まさに一軒家だった。僕は犬を買っていたので、よく暗い夜道を月明かりと懐中電灯だけで散歩していた。堤防には逆水門と呼ばれる大きな建造物があり、その近くは階段状になっているので、そこに腰掛けてひとりボーっと考え事をすることもあった。


その日は先客がいた。
女の人が僕のいつもの場所に腰掛けた。
最初、気まずいなーとか思ったが、お気に入りの場所を取られたので、少し離れたところに腰掛けて、犬と遊んだ。
近くに民家はなく、この辺りで唯一の外灯が少し離れ…
H体験談。。元部下の女の子とラブホでセックス
2015/11/28 16:31
2015/11/28 16:31
ずっと長い間飲み友達だった、元部下の女のコとしてきました。
いつもの様に街で飲んでる内に、誘ってみたらごく自然にラブホへ。

初めは、コンビニで買ってきたツマミやお酒をTV見ながら
飲み食いしてたけど、

彼女が自分からベッドに移動したから、
何も言わずに照明消して覆いかぶさってみました。

最初だけちょっと抵抗されたけど、胸をめくって乳首を刺激したら
ある瞬間から火がついたみたいで、自分からブラを外して
「舐めて・・・」と。

普段、どっちかといえば男っぽくて、そんな仕草が全く想像できなかったので
とても興奮しました。

胸はあまり大きくなかったけど、
乳首はとても敏感で、時…
ドMな私の変態チックな体験談
2015/10/09 14:10
2015/10/09 14:10

私の性癖をちょっと書かせてください。

私って「M」なんです。
輪姦されるのが大好きで、エッチしているのを他の男性に見てもらうのも、とっても好き(苦笑)

前はテレクラのサクラのバイトしてて、お金をもらいながら、イイ感じの人だったら、抱いてもらっていました。
(私の中で「抱いてもらう」というスタンスなんです)

その中での体験ですが、ある大学の野球部の男の子とつながったことがあって、その子は、
「野球部の先輩達に言われて、1年生が女の子を手配してる」
といっていました。

話を聞いていくと、どうやらいろいろ女子を連れてきては、輪姦してるそうです。
でも、無理やりとか、ダマシは問題になるのが…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【SM・調教】おしっこをかけられて悦ぶ可愛いドMちゃん

・葬式の夜に従妹達とハメまくっちゃいました

・【熟女体験談】SNSで仲良くなったエロい素人デブおばさんと短い時間で激しくSEX

・△出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた6(転載不可)

・姉弟のパピオン

・【人妻体験談】風俗店で貧乳若妻系風俗嬢のキツイアナルにローションをたっぷり付けて中出し射精

・友達だった女子と酔った勢いで成り行きセックス

・バイブで訳がわからなくなりました

・【Hな体験】お酒が入るとエロくなる小柄な美形OLさんと

・おとなしくて優しいくせに淫乱な兄嫁を寝取ってしまった

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 3

・妊娠しても息子と血液型は同じだからいいだろう・・・

・【熟女体験談】女傑家族の叔母達からフェラ責めされ、精通前で何回も連続でイッた小学生

・【寝取られ】不倫セックス中に嫁が吐露したエロすぎる昔話[後編]

・若い女より熟女に目が行く俺

・秘書の私は社長に性接待をお願いされ取引先の社長に抱かれました

・可愛い幼顔と長身セクシー体形のギャップがエロかった元カノ

・「証拠はコレです!」とICレコーダー

・成人式までの大人のトレーニング(成人式の夜の出来事)

・事務員さんはアラフォーな人妻

・【寝取られ】不倫セックス中に嫁が吐露したエロすぎる昔話[前編]

・【人妻体験談】認知症になった義父にレイプされた嫁

・【熟女体験談】妻の恥ずかしい姿を他人に見せるのが大好きな変態夫がブラホックを外し、みんなの前でおっぱいを露出させるエッチな悪戯をしてきた

・不動産会社の営業が来た時の話

・近所のお兄さんに悪戯された

・【不倫】娘と同い年の大学生に虜にされた

・ひと晩で10発も出した21歳の大学生 若いってすごい!

・今さら兄嫁だからやめてください、とか怖そーな人たちに言えないし・・・

・【不倫】うちのトイレでオナニーしてた妻の友達と

・【レイプ】昼寝をしていたら知らない男にクンニされていました