寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

片思いしていた会社の先輩が泥酔したので犯しちゃいましたwww

2018/01/06 10:02


2年間片思いだった真里さんとついにやることができたので報告します。

僕は大学卒業後、とある会社に就職しました。

そこで一目惚れしたのが真里さんでした。

強気な正確でありながら女性らしさをかもし出していて、

僕はすぐに惚れました。

その会社は飲み会が多く、

月に1度はみんなで飲みに行く程人間関係が良かったです。

酒の力を借りて告白しようと思ったこともありましたが、

真里さんには隙が無く、

というよりも僕を恋愛対象で見ていないので

告白するムードにすらならなかったです。

そのうち僕は朝から晩まで真里さんのことを考えるようになっていました。

そしていつしか真里さんをこっそり隠撮りする日々になっていました。

隠撮りといってもスカートの中とかではありません。

普通に服を着ている姿です。

その写真を元にオナニーする日々が続いていました。

飲み会のときはいつも真里さんと最後までいるので、

付き合いのいい奴として、気に入ってはくれていましたが、恋愛の対象とは思ってないようです。

最後はいつも当たり前のように二人でカラオケとかに行っていました。

当然、真里さんが酔いつぶれたところを狙って、襲うことも考えていました。



でも真里さんはお酒が好きみたいで、いつも酔うことは酔ってはしゃいだりしていますが、

飲み方を知ってるため、酔いつぶれるところまではいつも絶対にいかないのです。

自分の限界を知っているようで、限界以上は飲むことはありませんでした。

お酒を飲んで遊ぶことが好きみたいで、始発までカラオケで飲みながら歌うこともしばしばありました。

そんなことが続きながら2年が経過して僕も24歳になりました。

ちなみに真里さんは一つ先輩で25歳です。

その2年間ずっと片思いできたのですが、ついに真里さんとやるチャンスがきたのです。

いつものように週末の飲み会が行われ、0時も過ぎたところで解散となりました。

真里さんはいつものようにカラオケに誘ってきました。

僕を完全に信頼しているのです。

酔ってはしゃぐ真里さんを見ていると欲情してくるのですが、その日はいつも以上に欲情していました。

膝上までのスカートを履いており、スカートから出た真里さんの脚ばかりに目がいってしまい、

力づくで犯したい気分になり、カラオケに向かう途中、ホテルが数軒見えていたので、

僕は真里さんの手を引っ張ってホテルの前まで連れて行きました。

はっきり言って勝負でした。

「入ろう」と言って真里さんの手を引いて中に入ろうとしました。

頼むから拒否しないでくれ~!

と神頼みをしてましたが、そんな思いを断ち切るように手をあっさり振り払われ、

「何考えてんの?体目当てだったら帰ってくんない?そんな気はないから!」と怒り口調で言われました。

「私一人で行くから、じゃあね!」と言い残して歩いていきます。

やばい・・怒らした・・・

僕は真里さんを追いかけ、「冗談だってば!ごめん!怒ると思わなかった」と必死で弁解しました。

もう駄目かと思ったけど、かなり酔っている真里さんは僕が謝り続けると急にハイテンションになり、

「カラオケ行って飲み直そう!」といつもの真里さんに戻りました。

僕は安心したと同時に、

もうやめよう、一緒にいれるだけで満足だと思い直し、カラオケを楽しむことにしました。



カラオケでもどんどんお酒を注文し、二人で騒ぎながら飲んでいましたがしばらくして、

僕がトイレにいって戻ってくると、真里さんは片膝立てて膝に頭を付けて俯いているのです。

あれ?どうしたんだろう?と思い、「真里さん?大丈夫?」と声をかけましたが返事がありません。

あれ?おかしい。

真里さんがこんなになるなんて初めてで、どうしていいのかわかりませんでした。

真里さんの肩を軽く揺すりながら「大丈夫ですか~?」と声をかけても返事がありません。

そんなとき、何気に下に目をやると・・・そうなんです。

ソファーの上に足を乗せて片膝立てているため、

真里さんの白のパンツが丸見えなのです。

僕はドキッとすると同時に、異常な興奮を覚えました。

2年間片思いだった真里さんのパンツを初めて見ることができたのです。

肩を揺すると起きる可能性があるため、僕は手を止め、真里さんのパンツを見続けました。

ゴクリ・・と生唾を飲み込みながら気付かれないようにしゃがんで真里さんのパンツを見続けます。

この布切れの向こうはどうなってるんだろうか・・・どんどん興奮状態に陥り、

僕のチンポは完全に勃起状態となりました。

もしかして酔いつぶれた・・・?

僕は更に興奮して真里さんの左側に腰をかけ、揺するように見せかけて肩に手をかけました。

そしてその手で揺すりながら「真里さん大丈夫ですか?」と声をかけると、ロレツが回ってない口調で、

「わかんない・・なんか変・・やばいかも・・・」とごにょごにょとそんなことを言いました。

顔を上げることもできず、体を動かすこともできないようです。

こんなことをしてはいけないことは承知してるけど、こんなチャンスはもう無いかもという気持ちが強く、

「大丈夫ですか~?」と声をかけながら左手を真里さんの左胸に当てがいました。

真里さんは微動たりせず、返事もありません。

僕はここぞとばかりに胸を揉み始めました。

服の上からですがとても柔らかかったです。

そしてそのまま5分くらい揉み続けていました。

すると当然のように次の欲求がでてきます。

左手を胸から離すと、ゆっくりと手を下に下ろし、

パンツの上から真里さんの性器におそるおそる触れてみました。

さすがにビクンッとして「何触ってんのよ!」とロレツは回らないけど怒り口調で言ってきました。

僕はビックリしてすぐに手を離しました。

しかし動く様子は無いので、

少し間を置いて、再び真里さんのパンツの上から性器に手を当てがいました。

さすがに胸とは違って性器は敏感のようで「やめろって」と言ってきました。

でも体は動かないので僕はそのまま割れ目に沿って上下に弄り始めました。

真里さんは「やめろって!」と怒りながら上体を起こしました。

が、それが限界みたいで、上体を起こした勢いでのけ反り、ソファにもたれる形となりました。

顔はこちらを向いて目は瞑ったままです。

僕はもうどうなってもいいやと思いました。

僕は真里さんの唇に唇を合わせて、夢中でキスをしました。

「んっ!」と抵抗するかのように声を出して顔を背けようとしましたが、

右手で真里さんの顔を支え、強く唇を押し付け、舌を真里さんの口の中に入れて舐め回しました。

そして左手はパンツの上から真里さんの性器を激しく弄ります。



すぐさまパンツの股間部分から指を入れ、直接性器やクリトリスを弄り始めます。

真里さんは「んんーー」と言いながら抵抗する素振りをしますが、軽く手を振るのが精一杯のようでした。

しばらく弄り続けてると真里さんの割れ目が濡れてくるのがわかりました。

指を激しく動かすと「クチャクチャ」と割れ目から音が聞こえてきます。

そのまましばらく弄った後、僕は一旦真里さんから離れ、真里さんの正面にしゃがみ込みました。

真里さんは口が自由になったので「本当に・・・・・」ロレツが回ってなくて、

何を言っているのかわからなかったけど、真剣に怒っているようでした。

しかし、すでに僕は何を言われても耳に入らない状態でした。

真里さんの左脚をソファに乗せてM字開脚させると、パンツの股間部分をグイッと横にずらしました。

感無量でした。

2年間片思いだった真里さんの性器を、照明は暗かったものの、

はっきりと見ることができたのです・・・そしてそこはパックリと割れていました。

真里さんの性器を確認するとすぐさま唇を性器に押し付けて、吸い付きました。

おもいっきり音をたてて吸い付くと、真里さんは抵抗して手で頭を押してきましたが、

力が入らず、僕の頭に軽く手を乗せているというような感じでした。

チュパチュパ音をたてて舐め回した後、僕は自分のズボンとパンツを下ろしました。

そしてチンポの先を真里さんの割れ目に当てがいました。

もっと舐めていたかったけど、いつ真里さんが正気に戻るかわからない。

もし正気に戻ったら挿入することができない。

一刻も早く真里さんに挿入したという事実が欲しかった。

そんな焦りがあり、チンポの先で割れ目に沿って2~3回擦りつけると、そのまま腰を前に押し出しました。

にゅるっという感覚とともに僕のチンポが真里さんの割れ目に埋もれていきました。

挿入と同時に、ものすごい快感が押し寄せてきました。

信じられない状況でした。

あの真里さんのあそこに僕のチンポが入っている。

真里さんの膣の中の粘膜を僕のチンポを伝って感じることができました。

僕は腰を前後に動かし、真里さんの割れ目にチンポを出し入れし始めました。

1回出し入れする度にとてつもない快感が襲ってきます。

2年間片思いだった真里さんとやっている。

今日のチャンスがなければ、一生こんなことをする機会なんてなかったかも知れない。

そんなシチュエーションが僕を更に興奮させ、入れて2分と経たないうちに射精感が込み上げてきました。

もう僕はどうなってもいい。

会社をクビになってもいい。

警察に捕まってもいいという気分でした。

真里さんとやることができた…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
エロいお姉さん( ͡° ͜ʖ ͡°)
2017/07/12 16:47
2017/07/12 16:47
間も無く新婚さんになるというOLさんに呼ばれた( ͡° ͜ʖ ͡°)おめでとう㊗️と、彼女の働くオフィスにお祝いしようと、残業しているという彼女の事務所に向かう。会社を出て、お祝いしようと
出会い系で会った攻め上手な人と久しぶりのセックス【体験談】
2015/12/28 23:10
2015/12/28 23:10

つい先月のこと。
出会い系で仲良くなった人と、家が近かったので遊びました。
下ネタは日常茶飯事で、しかもかなりエロイ内容だったw
 
 
最近人肌恋しいんだよね~って相手が言い出してきて、抱きしめられた。
私も彼氏いなくて少し寂しい気持ちがあったから、久しぶりに人に抱きしめられて、嬉しかった。

抵抗しないでいたら、徐々に胸を触られて、服の中に手を入れて、乳首をクニクニされた。
そのまま、ベットに寝転ばされて、乳首を執拗に舐められた。

そして、そのまま下に下がっていこうとしたので、「お風呂入ってからじゃないと汚いよ!」って言うと、
「汚くないよ。」と言って下着を横にズラシテ、クリトリスを…
昨日のこと2
2016/08/31 17:05
2016/08/31 17:05
書ききれず2になりました。 自分は休みなので運動公園でウォーキングしたあと疲れて眠ってただけとバレバレの嘘を。でもハルミは信じたみたい。それからハルミには会社の誰にも秘密にするからと質問しまくり。 出会い系よく使うのかとか、彼氏はいるのとか、今日はもしかして出会い系で会ってやる気だったのかとか。そんなにやる気だったら自分としませんか相手しますよと意地悪に言ってやった。ハルミは何も答えずうつむいたままだったので見つけたホテルに車を入れた。ハルミはそれでも無言。無理やり車の中でキスしてやった。舌絡めてきて結局やる気満々なんだと判断し車の中で胸をまさぐった。メールのやりとりで胸が小さいことは分かって…
【義家族との体験】義姉をレイプ体験談/胸の谷間がみえて
2017/12/18 19:57
2017/12/18 19:57
前編は以下のとおり義姉をレイプ/胸の谷間がみえてそっと義姉の体に覆い被さる。 両手を突き、両膝を突いて、義姉の身体ギリギリに覆い被さった。 俺の胸に義姉の背中のほのかな肌の温もりが伝わってくる。 俺は片手で体を支えながら、片手でチ○ポを握り、カリの先を使って義姉の内股を静かに擦り始めた。 はじめはソ~~ッと恐る恐る、でもだんだん図々しくコネコネスリスリ・・・。 そして、パンティ越しに義姉の一番秘密の部分にのカリの頭を押し付けて、細かく震わせたり、チ○ポの背中全体で義姉の股をグイッと持ち上げるようにしたり…。 三十分くらいそんな事をして、パンティ越しに義姉のオンナの柔らかな感触を楽し…
妻の入院中に泊まりこんでくれた義母と
2017/05/08 16:19
2017/05/08 16:19
私は27歳、20歳の妻と1歳の娘の3人で暮らしていました。 昨年の10月、妻は事故に遭い入院を余儀なくされてしまい、乳飲み子を抱え私は往生していました。 そんな時に妻の母が助け舟を出してくれました。 私は冠婚葬祭等を含めて何度もお会いしていますが、とても綺麗で若々しく、とても48歳には見えません。 妻は母子家庭で、義母はホステスなどをして妻を育てたそうです。 十朱幸代に似ている義母は、知的でおしとやかで、ある種独特のフェロモンがあります。 妻の言うところでは、かなり地位の高い方の愛人でもあったとの過去もあります。 義母は「今、暇ですから大丈夫ですよ、家事全般も任せてね」とあっさり…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】中一後輩を脅してセックス漬け。【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/25 13:28
2017/04/25 13:28
俺は同学年の連中よりも体格が一回りでかいし、声が低くて顔も優しくはないし厳つい。入学して早々、先輩等に勝手にDQN扱いされた俺は使用禁止にされている空教室に連れていかれ、「調子のってんじゃねえぞお前」と、囲まれてどつき回された。たまたま俺が転んだ先にモップが落ちていた。このままでは中学の三年間が終わる。モップを掴んで中心に居た先輩を、無我夢中で滅多打ちにした。先輩が土下座して謝るまで殴り続け、床まで下げた頭を足で蹴り飛ばした。次の日。俺は先輩達が仕切っている校内のDQNグループに無理矢理参加させられ、変わりに、俺がボコボコにしてしまった、リーダーをやっていた先輩は二度と会うことはなかった。-…
障子ゲーム(完全版)
2016/08/12 20:05
2016/08/12 20:05
若い性欲を、勃起を障子に突き刺すことで表現した芥川賞の話を聞いたことがある。 俺とAはそれをゲームにしていた。5対5の飲み会を、マンションの1室にてセットする。 お酒を飲んで、エッチ話でも王様ゲームでもいいが、スケベOKなノリになってきたら… 男と女、それぞれのキャプテンをアミダクジで決める。 キャプテンは全員を後ろ手に縛る。 男には猿ぐつわも噛ませる。 キャプテンは全員に番号を書いた割り箸クジを引かせ、番号を決める。 外した障子戸を2つ立て、陣地を仕切り、男女に分かれる。 立ち位置をセットしたら、男はチンポを障子に突き刺す。 女は目隠しをされて、座ってそれを待ち、差し出されたチンポを咥えてフ…
【人妻体験談】ヤーさんと奥さんとのセックス
2015/09/26 20:12
2015/09/26 20:12
ちょうど世間は夏休みシーズン真っ盛り頃の話。 アウトドア用品関連の営業な俺は逆にここが稼ぎ時って事で秋田方面まで商品の売り込みに行くことになった。 一応もう学校は夏休み期間に突入してるって事もあり電車も混雑が予想され上司も特急指定席をとる事を許して下さった。 俺は昼飯用の弁当とお茶を買い指定の席に座った。 やっぱり結構混んでた。 (あ?指定で良かった)とつくづく思ったね。 秋田くんだりまで立って行ったら地獄だもん。 出張準備で朝5時起きだったんで俺はしばらく眠ることにした。 っていうか電車で座席に座ると俺、自動的に即寝するくせがある。 しかし電車が走り出すと隣のガキ共がうるせーうるせー、寝…
40歳の寂しいバツイチ独身おばさんが、出会い系に登録してしまった結果
2016/01/14 21:06
2016/01/14 21:06
40歳のおばさんなんですが、
夫と離婚してバツイチ独身生活で寂しくて
アラフォーなおばさんの私が
出会い系に手を出してしまいました


職場の女性が性生活を話題にして
和気藹々としている時は、
話の輪に入る事はなかった。

自分で自身をセーブしていたんだろう。

数ヶ月前、初めてパソコンを買った。


仕事から帰ってくると、
お酒を片手にネットサーフィンをするのが日課になっていった。

ほろ酔い気分になり、
何を思ったか>出会い系サイトに登録してしまった

それからは毎日入り浸り。

とは言えただの暇潰しで、逢うつもりなどなかったので、
正直に年齢は40歳だと答えておいた。

こんなお…
裏無防備妻
2017/11/21 02:28
2017/11/21 02:28
そのうちやっと男達のセクハラから解放された妻が、まるで捨てられた人形のように哀れもない格好でスベリ台を滑り降りてきた。 しかし下では獲物を待っている狼達が、やっと解放された妻が降りてくると、喜びながら一斉に手を差し伸べ、妻に飛びついた。 滑り降りてしりもちや肘をついている状態の妻を、やさしく介抱してあげるという名ばかりのセクハラ行為。 しかも最初の頃みたいに遠慮などなく、ひたすら何十本もの手が妻の体中を這いずり回った。妻の胸やお尻を掴みながらゆっくりと妻を起こしてあげるやさしい男達。そして立ち上がった後も妻の胸やお尻に付いた砂ぼこりをひたすら丁寧に丁寧に手の平で払ってあげる親切な男達。 そのう…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】ケンカした彼女を半ば無理やり

・(新)続続・全裸イナバウアー 3

・テニス最高

・真昼間から近所の奥さんとヘアの濃さ比べ

・【Hな体験】アロマエステのお姉さんと店外デート

・【痴漢・レイプ】地下3階で・・・

・お酒が入ると大胆になる私の告白

・【痴漢・レイプ】爆乳人妻生保レディーを犯してしまいました・・・

・セックス中の上下関係

・【寝取られ】彼女のDQNな元カレから送られてきたハメ撮り写真

・【痴漢・レイプ】職場仲間の人妻を・・・その1

・【痴漢・レイプ】昔男にレイプされた時の話

・パンツ

・【痴漢・レイプ】やらせてくれる姉 -きっかけ編-

・クンニ好きの男友達にちょっとだけ舐めさせてって言われて

・痴漢専用車

・【熟女体験談】夫が病気で入院した時に義父に恋をして濃厚なSEXをする不貞主婦

・彼女の裸

・■エロの中出しが好きな主婦です

・昔おじさんに女装メス調教されていた私と、それを知った上で結婚した妻

・初対面の爆乳ちゃんと避妊もせずに・・・

・【人妻体験談】夫とも倦怠期気味な人妻が彼女ができた男友達と不倫SEXして鬼イキ

・拾った女子高生7

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[後編]

・初めての3Pは女友達とその友達とでした

・嫁が妊娠中だから仕方なく超スローセクロスしたら結果wwwwwww

・■うちの人SEX終わるのが早くて

・欲求不満の人妻がデカチン男に焦らされ失神寸前

・【痴漢・レイプ】彼氏のこと犯したった その3

・私っておかしいですか?