寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

社員旅行で泥酔した彼女が部長にレイプされた

2018/01/05 21:19


オレが会社に入社して5年目の時、短大を卒業したばかりの由紀恵がうちの課に配属された。
まだ二十歳そこそこの由紀恵は、男ばかりの職場にとって花のような存在だった。
顔は普通よりちょっと可愛いくらいだったが、スタイルが抜群に良かった。
特に大きい胸と、くびれたウエストのギャップがたまらなかった。
当然彼女はチヤホヤされた。
競争率は高かったが、オレは猛烈にアタックした。
その甲斐あって、2ヶ月ほどしてオレと由紀恵は付き合うことになった。
ただ、一つだけ由紀恵には心配な事があった。
というのも、彼女は酔うと場の雰囲気に流されやすくなる性質だったのだ。
本人も「「飲むとHな気分になる」と言っていた。 初めて由紀恵を抱いた時も、二人で飲みに行った帰りだった。
もちろん本人もこれじゃいけないと自覚しているらしく「信用できる人以外とは飲まない」と言っていた。
実際会社の飲み会でも、酒は一切口にしなかった。
ちなみに由紀恵の体は想像以上だった。
若くて白い肌、仰向けなのに形の崩れない乳房。
しかも由紀恵は感度もよかった。
まあ酒の力もあったと思うが。
しばらくすると、オレと由紀恵は社内で公認の仲となった。
隠す必要もなかったし、なによりもオレが安心したかった。
結婚もお互いに考えていた。
仕事も顧客がついてきたし、何もかもが順当にいっていた。
そう思っていた。
というのも、この頃からうち課の木沢部長が、由紀恵に対してセクハラまがいの行為をしていたのだ。
(木沢はがっちりとした体躯に浅黒い肌をしていた。
昔、柔道をしていたらしい。
そして、42歳という若さにして部長職に就くほどのやり手だった。
)当然オレはこの事を知らなかった。
まあセクハラと言っても、せいぜい肩に手を置いたりする程度で、あとは「食事にでも行かないか?」ぐらいのものだったから、由紀恵も油断をしていたらしい。
由紀恵が入社して、半年がたった初秋。
その事件がおきた。
それは社員旅行で山梨の温泉に行った時のことだった。
旅行当日、3台の観光バスで現地に向かった。
気の抜けたような名所めぐりを終えると、旅館でお約束の宴会が待っていた。
総勢60人ほどの宴会だったので、場も騒がしかった。
オレは宴会場に入ると、由紀恵の姿をさがした。
(オレと由紀恵は別々のバスに乗り込んでいたから、まだほとんど話をしていなかったのだ)すぐに末席にいる由紀恵を見つけた。
浴衣姿が色っぽかった。
しかし彼女は困ったような顔をしていた。
周りで騒ぐ男連中が原因だろう。
それを見て一瞬胸騒ぎをおぼえたが、その連中も、由紀恵とオレが付き合っている事、そして彼女が酒を飲めない事を知っていたので、無理にすすめる奴はいないだろうと思っていた。
オレも次々に酒を注がれて忙しく、なかなか由紀恵の方に行けなかった。
そうこうするうちに旅の疲れも手伝い、あっという間に酔いがまわってつぶれた。
オレは気づくと自分の部屋で寝ていた。
時計を見ると午前1時を回っていた。
まだ、頭がグラグラしていた。
そばで同僚が麻雀をしていた。
「おー復活したか」「お前もやるか?」と声をかけられたが、断った。
そのままぼーっとしていると、ふいに由紀恵の事を思い出した。
「由紀恵とかもう寝たのかな?」同僚に聞くと、「ん、由紀恵?そういえば途中で気持ちが悪くなったとか聞いたぜ」「めずらしく飲んでたからな」と返ってきた。
「あいつ、酒飲んでたの?」一瞬ドキリとした。
でもその後、旅先だし、普段、あまり会うことのない課の女子事務員がいるから、付き合いでちょっと飲んだんだろうと考えた。
だが一応心配になったオレは、由紀恵の部屋に向かった。
(うちは女子事務員が少ないので、彼女たちは一人部屋を与えられていた)部屋に着くと、鍵がかけられていた。
やっぱり寝てるのか・・・と思った。
だがこの時、ちょっとムラムラしてたオレは「起こしてやっちゃおうかな」と思い、しばらくノックを続けていた。
すると、隣の部屋のドアがガチャリと開いた。
そこにいたのは木沢だった。
「何時だと思ってんだ?うるせーぞ」と怒られた。
そして「もう由紀恵寝てんだろうし、お前も寝ろ」と言われた。
さすがにバツが悪かったオレは、謝ったあと部屋に戻り、やる事もないのでそのまま寝た。
もし、木沢が由紀恵にセクハラをしてると知っていたならば、無理やりにでも木沢の部屋に入っただろう。
だがこの時はそんな事思いもよらなかった。
部長だから一人部屋なのもおかしくないし、それが由紀恵の部屋の隣だとしてもたまたまだろう。
この時のオレは、まさかその部屋に、由紀恵がいたとは夢にも思わなかったのだ。
次の日から由紀恵の様子がおかしかった。
話しかけても生返事だし、すぐに他の事務員のところに行ってしまう。
なんかよそよそしかった。
それでもこの時は、「昨日ロクに相手もしなかったしすねてるのかな?」位にしか思ってなかった。
だが、旅行が終わったあともその態度は続いた。
それはよそよそしいというか、ハッキリ言えば避けられている様な感じだった。
食事に誘っても断られ、仕事以外の事は一切話さない。
そんな状態が一週間も続いた。
いよいよおかしいと思ったオレは、「最近様子おかしいぞ?今日の夜、おまえんち行くから。いろよ!」と、半ば強引に約束をした。
しばらくの間があった後「・・・分かった」と由紀恵が返事をした。
夜、オレは取引先から自分の家に直帰し、支度をして由紀恵の部屋に向かった。
9時頃つくと、由紀恵の部屋は明かりがついていた。
チャイムを押すと、由紀恵が出てきた。
やはり様子が変だった。
とりあえず部屋に入ると、単刀直入に聞いた。
「・・・あのさ、なんかあった?」すると、思いがけない事を言われた。
「・・・わたしを、フッてください」そして由紀恵はペタンと座って泣き出した。
まったく意味が分からなかったオレは、「なに言ってんだよ?全然意味わからねーよ」と言った。
由紀恵は「わたし、あなたの彼女の資格、ないです」「別れてください」と泣きじゃくるだけだった。
この時のオレは、最悪な事を想像していた。
いや、実はうすうす気づいていた。
最近の様子を見て、たぶんあの日、由紀恵の身に何か起きたのだろうと。
オレは何があっても動揺しないよう自分に言い聞かせた。
小一時間もすると、由紀恵はポツリポツリと話し始めた。
それは、あの旅行の晩、木沢にされてしまったという内容だった。
覚悟していたとはいえ、相当ショックを受けた。
オレの由紀恵が?あの木沢に?凄まじい怒りがこみ上げてきたが、由紀恵の手前、ぐっと堪えた。
その後オレは、「由紀恵を愛してるし、結婚もしたいと思ってる。この気持ちはどんな事があっても変わらない」「だから、どうしてそうなったか全部聞かせてほしい」と言った。
何度も何度も「一回だけの過ちなら、気にしない」と繰り返した。
気にしないというのは嘘だけど、由紀恵を失いたくないと言う気持ちは本当だった。
最初は首を振るだけだった由紀恵が「木沢が知っていてオレが知らないというのが我慢できないんだ」「オレの事を好きだと思っているなら、教えてほしい」「・・・覚悟はできている」と言うオレの言葉に、徐々にだが、あの晩のいきさつを話し始めた。
それは要領を得ないしゃべり方だったが、詳細をまとめると以下のようになった。
(最初に断っておくと、書かれている内容の半分以上はこの日ではなく、後日聞きだした)あの日、宴会でたくさんお酒を飲まされた。
特に部長がすすめてきた。
しばらくすると気分が悪くなった。
部屋に戻ろうとすると部長が介抱してくれた。
歩いていると、さらに酔いがまわってきた。
部屋に着くとトイレで吐いた。
その時も部長が背中をさすりながら「大丈夫か?」「飲ませすぎて悪かったな」と声をかけてきた。
吐き終わると、今度は頭がクラクラしてきて、ベットに倒れこんだ。
よく覚えてないけど、ベットまでは部長が運んでくれた気がする。
「苦しくないか?苦しくないか?」としきりに聞く部長に「大丈夫です、大丈夫です」と答えてた。
気づくと浴衣の前がはだけていて、オッパイがでていた。
Tシャツとブラがいつのまにか上にずらされていた。
「こうした方が苦しくないだろ?」と部長に言われた。
とっさにそれを隠そうとすると、押さえつけられた。
そして無理やりキスをされた。
頭がぼーっとしてたから分からなかったけど、しばらくして裸にされてた。
自分でも信じられなかった。
部長がしつこくオッパイを揉んできた。
形が変るくらい強くされて、痛かった。
いつのまにか下のほうを指で愛撫されてた。
すごく抵抗すると、またキスされて、もっといじくられた。
部長が足首を掴んできて、むりやり足を広げられた。
そしてアソコを舐めてきた。
抵抗したけれど力では全然敵わなかった。
ずっと舐められてるうちに、頭がボーっとしてきて、何がなんだか分からなくなってきた。
いきなり部長が上にのしかかってきた。
びっくりして押しのけようとしても「いいから、いいから」と取り合ってくれなかった。
そして、部長が入ってきた。
何回も「いや!」って抵抗したけど、その度に強く突かれた。
それを何度も繰り返されてるうちに、抵抗できなくなってた。
「腰を動かせ」って言われた。
ぼーっとしてて、ちょっとだけ動かした。
部長はさらに興奮したみたいだった。
しばらくすると、部長がいっぱい動き出した。
頭が真っ白になった。
なんにも分からなくなった。
気づいたら、部長が私にくっついたまま動かなくなってた。
ちょっと恐くなって「・・・(コンドーム)つけ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
兄としてあるまじき行為
2017/12/09 06:28
2017/12/09 06:28
俺は妹にたいして兄としてあるまじき行為をしてしまった… 先週のGW後半東京で姪の結婚式のため親がいない日だった 高1になった妹と二人で留守番していた夜 俺はリビングでテレビを観ていると妹がパジャマ姿で2階から下りてきて 冷蔵庫からウーロンを飲み始めた 妹の可愛いパジャマ姿・・・・。 中学卒業してから高校生になった最近急に胸の張りが目立ちはじめると 同時に歩き方や立ち振る舞いが女の子らしくなって僕の下半身を興奮させ、 ついテレビを忘れ顔を上に向けお茶を飲んでいる妹に目がいっていた。 妹は俺の視線を感じたのか、いきなり俺の方を見ながらも視線を下げながら 意を決して小さな声で俺をナジりはじめた…
【不倫】訪問販売の営業でエッチした4人の人妻たち
2016/07/24 18:00
2016/07/24 18:00
僕はあまり好かれない訪問販売の営業マンです。直接訪問もするが、大体は電話でアポ取りをしてから出掛ける。 9割は断わられるが、いい声の奥様の場合には、断られてももう一度アタックをかけに自宅訪問する。 仕事を利用して、ただ、どんな顔なのか確かめに行っているだけである。何かをやろうなどとは1%ほどしか考えていない。 僕の勝手な統計によると、声が好みで顔も好みに遭遇する確率は0.03%程だろうか。遭遇したとして奥様と何かが起こる可能性は・・・今のところ4人である。12年この仕事やってるから3年に1度だ。うち2人は同級生なのだが・・・。 4人とも既婚者で、僕と関係を持ったということ…
ラッキーな拾い物
2016/04/20 10:05
2016/04/20 10:05
仕事で外回りをしているとき、急に腹の調子が悪くなった。そこで、目についたDIYショップに車を止めトイレに駆け込んだホットした時、トイレットペーパー部分に、何やらメモがあるのを発見したメモには人妻綾子の紹介 綾子の電話番号***-****-**** 綾子の旦那の電話番号***-****-**** 綾子に電話して浮気すること旦那にばらすと言えば 何でも従う 俺は出張で来ていたため1回しか出来なかったけど 譲りますと書かれていた。どうせ落書きと同じでたらめと思ったが、メモをポケットに入れて置いた2日後、平日だが代休のため、昼過ぎから暇を持て余していたメモのことを思い出し、いたずらだろうと思いながらも…
友達がやりはじめたその横で
2015/12/05 20:56
2015/12/05 20:56




20歳くらいの頃。
彼氏と別れたばっかでちょっと自棄になってて、毎晩のように飲み会を渡り歩いてた。

冗談で「一発やらせろ」「ヤダよ」とか言う程度の、知り合ってから2年くらいの、『まさと(仮名)』という男友達がいた。
まさとは卒業したら田舎に帰ることが決まってて、当時は親元から離れて一人暮らしをしながら学校に通ってた。

まさとからある日、「学校の仲間と飲みに行くから一緒に来ないか」と電話で誘われ、もちろん行った。
男女入り混じったまさとの仲間はノリが良く、下ネタもバンバン出て、楽しかったせいかいつもよりハイペースで飲んでしまった。
掘りごたつみたいになって…
片思いの先輩に中出しされた
2017/05/15 00:16
2017/05/15 00:16
206 :祐美:2009/03/03(火) 06:59:39 大学の時に片思いだった先輩に初めて中出しされた時の話 大学に入って、サッカー部のある先輩に一目惚れをしました。背が高くて、 少し日焼けしてて、カッコイイ人でした。 その先輩と私は何も接点がないので、 とりあえず何か知り合うキッカケを作るためにサッカー部のマネージャー里美に 相談にのってもらいました。 私「サッカー部の〇〇先輩って超カッコイイよね!あたし仲良くなりたいんだけどなぁ」 里美「先輩にはつき合い始めたばかりの彼女がいるんだよ しかも、その彼女は清楚で頭もよくて加藤あいに似ていて、細くて、めちゃ可愛い…
【レイプ体験談】親友の義姉
2016/03/14 18:55
2016/03/14 18:55
僕には運命共同体と言える親友がいる。ただ、友情には色々な関係がると思うが、僕等の場合は少し公にする事ができない「真友達」だ。 「真友達」と出会ったのは、僕がバイトをしていたスーパーだった。バイト仲間で、当時そんなに親しくなかったカズが、日用雑貨の商品棚を隠れる様にして見ている風景を見つけ、「何やってんの?」と声をかけた所から始まる。 カズは僕を見て人差し指を口の前で立てて「しーっ、静かに!」と言い、小声で日用雑貨が置かれている商品棚を指差した。 そっと覗くと、OLっぽい女の人がノートをぱらぱらめくりながら商品を物-----色している、そのOLの後ろに30代後半くらいの鬱蒼とした感じの男がチ …
【母】ありがとう、お母さん 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/09/21 20:37
2017/09/21 20:37
2012/10/31 00:00┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者地元のけっこう大きめの観光ホテルがさ、10年位前に経営危機になってしまって。 まあ受け皿企業が見つかって、それまでの古いやりかたからどんどんチャレンジ経営へ。 近郊都市からの無料バス整備やら。バイキング料理強化やら。 屋上超展望露天風呂やら。その並びに温水プールやら。平日鬼値下げ宿泊プランやら。 で。 しばらく家族の中で「いいなー、メシ美味そうだし風呂もよさそうだし」とか色々言ってた。 一番乗り気だったのは親父、その次に中2の妹。 俺は中間。温泉は興味ないけど、バイキングは気になる。 母親は若干引き気味。経営陣…
居酒屋の非常階段にいたOL試しにナンパしてみたらソッコーでパコれちゃった件w
2015/09/15 21:59
2015/09/15 21:59

居酒屋の非常階段にいたOL試しにナンパしてみたらソッコーでパコれちゃった件w【イメージ画像1】


末は、会社の仲が良い同僚と飲みに行くのが日課になっている。
そしていつものように、金曜日の会社帰り、チェーン店系の居酒屋に同僚と3人で飲みに行く事に。
さすがに金曜日のアフターだけに、店内はかなり混雑していた。
親友夫婦とスワップ旅行に行ったら、妻が中出しされてた
2017/02/28 08:00
2017/02/28 08:00
僕と親友夫婦のスワップ体験談です。
僕達夫婦と親友夫婦は同級生でカップルで、結婚してからも10年来の付き合いで、よく一緒に遊んだりしている。
なんでも言い合える仲なので、当然SEXの話題もよく出るが、お互いの妻は同じ病院のもはやベテラン看護婦なので、下ネタなどお手の物です。


お互い夫婦の不満は勤務によってスレ違いになりがちだということで、したくても相手が仕事に行っているということでマンネリだった。
そんななかで親友の黒澤が「相手取り替えてHしてみよ?」と言い出したわけです。
当然女性陣に却下されたが黒澤も粘り強い熱い語りで「風俗や浮気されるよりいいだろ」の押し…
後輩が妻をM字開脚してオマンコを舐めている
2016/04/29 11:07
2016/04/29 11:07
入社し早8年が経ちます。
元々仕事が遅い私は、職場の仲間からもドンくさいだの、ミスが多いと
馬鹿にされていました。
容姿も、カッコいいとは程遠い感じで、学生時代から目立たない存在だったかも
知れません。
そんな私も、先輩になる日が来ました。


初めは、後輩達に教える事も合ったのですが、アッと言う間に越され
何時しか、馬鹿にされる様になっていました。
そんな私にも神様はプレゼントをくれました。
今から2年前の27歳の時、こんな私も結婚する事が出来たんです。
妻とは、陶芸教室で知り合いました。
休日の暇潰しで、始めた趣味で、そこで妻と知り合い、色々話しをしている内に意気投合しお…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【初体験】セックスの教師でもあり肉便器でもあった兄嫁

・12歳にシャブ撃ってヤリまくり

・僕に女を教えてくれた下宿先の36歳年上の奥さん【熟女体験談】

・浮気して帰った妻と

・【妹との告白体験談】3歳上の兄と高校生の頃から

・Hな悪戯をしてくれる産婦人科医で妻がオマンコ丸出しwww

・❤案ずるより産むが易しでした

・【人妻体験談】出会い系で釣った元デリヘル嬢の人妻にイライラしてバレずに中出し

・エロいクイックマッサージで可愛いお客さんに手マンwww

・【熟女体験談】子育て中の人妻と母乳プレイして筆下ろししてもらった

・【Hな体験】図々しい姉のおっぱいを揉みまくった日のこと

・❤結婚していますが貞操観念の無い私

・エロい若妻^ ^

・事の始まり 2

・引きこもりになった妹にSEX治療をして社会復帰させる俺www

・実は淫乱エロビッチだった同期のOL

・美脚でミニスカが似合う女友達に一気に挿入wwww

・オナニーが大好きな処女の女子大生のお腹に大量の液体をぶちまけました

・❤こんなことされるのは久しぶりでしたわ

・【不倫】母親ほどの年齢のおばさんは意外と可愛かった

・ママの体験

・【驚愕】高校生だけど、親戚のおばさん(40)とエッチしてしまった結果wwwwwwwww

・ナンパした田舎娘たちの中にまさかの…【乱交・処女】

・赤ちゃんのいる人妻

・【人妻体験談】出会い系で見つけたウブな人妻を中出し用の奴隷として調教した

・高三年の時、母の淫らな秘密を知ってしまった・・・

・【熟女体験談】祖母は若々しく白い肌がきれいな高齢熟女なナイスボディで祖母相姦することになるとは夢にも思わなかったが、老婆でも余裕でイケると初めてわかった

・フェラ嫌いなのに中出し希望の美乳ちゃん

・大学時代の女友達(既婚)と飲みに行った結果【人妻体験談】

・親戚の裏のお宅の娘さん