寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

もう10年以上前の話です。

2018/01/05 13:28


当時、心の底から惚れていた彼女に振られてしまった俺は、思いっきり彼女に未練が残ってしまい、恋愛なんかとてもできない状況になっていました。
振られて半年後くらいの頃です。その頃よく遊びに行っていた年上の女性、Tさんと飲みに行くことになりました。
Tさんは自分より6歳上で、昔通っていた語学学校で知り合いました。お互いに気疲れしないというか、ウマが合う関係で何度か二人だけで出かけたり彼女の家に遊びに行った事がありました。
年上ですが、頼れる部分とちょっと抜けている部分のバランスが絶妙で、一緒にいると結構大ボケをかましてくれたりして萌えたりもしていました。とはいえ、特に恋愛感情があったわけではなかったので、それまでは何もありませんでした。
その日二人で飲みに行くきっかけは、彼女が「『ホッピー』を飲んでみたい」と言ったことでした。普段お洒落なところで飲む機会の多かった彼女は、場末の安酒場に入ったことがありません。
酒好きの俺は若い頃から酒場の守備範囲が広かったので、それならばと言うことで新橋の安酒場に行くことを計画しました。
ここで彼女のスペックです。名前…Tさん(30歳) 容姿…顔・性格とも渡辺真理を想像していただくと当たらずとも遠からずといった感じです。胸…Bカップ(巨乳好きの皆様、すみません)スタイル…コンパニオン経験もあり、整ったスタイルでした。
当日、夜7時頃に新橋のSL前で待ち合わせました。特に狙ったわけではないのですが、その日は金曜日でサラリーマンのオサーン連中がわさわさいました。
少し早めに到着した俺がSLの前で待っていると、程なく彼女が到着。焼き鳥やモツ焼き屋になるので、においが付いても平気な服を着ておいでと言っておいたので、チノパンに濃い色のブラウスを着て来ました。
そんな格好でもスタイルの良さはしっかり出ています。その場にいるオヤジの視線を受けつつ、さっそく何度か行ったことがあるホッピー屋に行きました。
ところがいざ到着すると、目当ての店はなぜか閉まっていました。とりあえずどこかに入るかと思い、近所の面白そうな店を頭の中でざっと巡らせると、駅の近くに「ホイス」という怪しげな酒を飲ませる店があることを思い出しました。
ホッピーは焼酎で割るビールテイスト飲料ですが、ホイスは未だによく分からない飲み物です。出す店も少ないと思いますが、すでに割られた状態で、氷の入ったジョッキで出てきます。少し琥珀がかった酸味のある炭酸と、かなり怪しげな焼酎が相当入っている飲料です。
「ホッピーより全然怪しい飲み物を飲ませる焼鳥屋があるんだけど、そっちにする?」と提案すると、そっちでも良いとのこと。近くだったので早速その店に行くことにしました。
彼女には歩きながらホイスという飲み物と、その店の雰囲気の話はしていました。しかし汚い店、路上にまで広がる椅子とテーブル、なんだか分からないメニューとオヤジ度100%の店内に少しは引くんじゃないかと思っていました。
引いた場合はもう少しましなあっちの店に…なんて思っていると、その店に到着。さすがに彼女はビックリしています。
しかしこちらの予想に反して「おもしろいね。入りましょう」と言ってきました。そういうことならばと早速空いている席に座り、まずはホイスを2杯。次いでつまみを何品か頼みました。
出されたジョッキを見て、一口飲んでみてTさんは「…変わった飲み物ね」などと言っていましたが、Tさんは結構お酒に強く、何でも飲むタイプだったのでどんどん飲み始めました。
しかしホイスにはかなり焼酎が入っています。ホッピーと違って自分で焼酎の量を調整できないので、気づくとこちらも相当酔っていました。
時計を見るとすでに11時を回っています。彼女は次の日友達と会う約束をしているということだったので、そろそろ帰ろうと言うことになりました。
このとき彼女も結構酔っていたようですが、あきらかに俺の方が酔っていました。ちょっと手を貸してもらいながら新橋に歩いていくまではうっすらと記憶がありました。
次に記憶が戻ってくると!!!!なんと駅の改札近くで俺は彼女にディープキスをしていました。どうも介抱してくれている彼女に突然チューをしてしまったようです。
さらに俺は「今日はもっと一緒にいたい」なんて言ってます。一体どうしたんだ、俺!。まったくお酒は怖いものです。確実に俺の方が泥酔しています。
しかし彼女も酔っているようで、「○さん、酔ってるから…」などと言いつつ拒絶しません。勢いでさらにディープキスを仕掛けると、ねっとりと舌を絡ませてきます。そして「わかった。今日は一緒にいる」と言わせることに成功しました。
金曜日の午後11時30過ぎ、家路を急ぐ酔客の目を後目に、二人で熱い抱擁を交わしながらキスをしました。
さて、とりあえず一緒に夜を過ごす方向で話はまとまりましたが、新橋・銀座周辺はラブホテルがありません。タクシー乗り場も混んでいます。
酔った頭で頭の中の情報を巡らせると「ホテル、ホテル、銀座にはホテルがいっぱいあるじゃん、なにもラブホじゃなくてもいいや」という考えに至り、歩いて近くのホテルに入ることにしました。
とりあえず新橋にほど近いホテルに到着しました。しかし受付突破はやはり恥ずかしいらしく、Tさんは「やっぱり…」と言い出しました。
そこで俺は「ここは男らしさを見せねば!」と勘違いの男らしさを発揮し、彼女を外で待たせ、フロントに行きました。
ろれつの回らない舌でなんとか空いているダブルの部屋を取り、鍵を受け取ると彼女の元へ。彼女の手を引いてそそくさと部屋になだれ込みました。
部屋の扉が閉まるとまずは熱いディープキス。何度も顔の向きを変えながらむさぼるようにキスをしました。Tさんの耳から頬をなで、ブラウスのボタンを外そうとすると「待って、お風呂に入らせて」と言い、するりと俺の手から逃れました。
ビジネスホテルに毛が生えたような殺風景な部屋のベッドで一人座っていると「シャジャジャジャ…」という音がし始めました。あれっ?シャワーじゃないのかな?と思って、シャワールームの扉を開けると、なんと!バスタブにお湯を溜めてTさんが浸かっていました。
ラブホではないので、小さい浴槽です。そこにTさんは体育座りの状態で浸かっていました。膝小僧の間から、小振りながら形の良い乳房と思ったよりもきれいな色の乳首が見えます。Tさんは少し怒ったように俺を上目遣いで見て「待ってて!」と言いました。
何故風呂に?という思いと、その姿と言い方にちょっと萌えましたが、ここはおとなしくベッドへと引き返しました。
その後、出てきたTさんと交替して俺がバスルームへ。はやる気持ちを抑えつつ、ダッシュでシャワーを浴び、備え付けのゆかたに着替えてベッドルームに戻ると、Tさんは毛布をかぶっていました。
「あれっ、寝たのかな?」と思いつつTさんの隣に素早く潜り込むと、Tさんは俺の方に身体を向けてピッタリと寄り添ってきました。風呂で温められた肌はしっとりと俺の肌にからみついてきます。
横向きに抱きしめ、まずは唇をむさぼると彼女も舌を入れてきました。自分の舌で彼女の歯の生え際をゆっくりとなぞり、その後激しく舌を吸うと、彼女は肩に手を回してきました。
唇を離し、髪をなでながら彼女の顔を見ると、彼女も目を開けました。うっとりとしつつもまだ多少理性の残る瞳で俺を見つめるその表情が何とも言えず、とてもいとおしくなった俺はチュッ、チュッと何度も甘いキスを繰り返しました。
しかし顔はキスに集中しながらも、両手は彼女の浴衣の帯をほどきながらふところのすき間に侵入してゆきます。
フリーになった浴衣の前をめくると、小振りながら形の良い乳房と程良い大きさのかわいらしい乳首がふるふると目の前にあらわれました。
右手で鎖骨の辺りからゆっくりと乳房をなぞり、中心を外しながらゆっくりと揉みしだくと、彼女は「あぁ?ん」と甘い声をあげました。
もう一度優しくキスをし、今度は彼女の耳を舌で攻め始めました。手を動かしつつ、舌先で耳の縁をなぞり、息を吹きかけ、耳の穴に舌を入れるのと同時に乳首をつまむように優しくコリコリすると、Tさんは一瞬息を詰まらせ、「はぁ?ん」と悩ましい声をあげてのけぞりました。
耳を堪能しつくした唇はあごからうなじ、鎖骨へとフィールドを移らせました。両手で乳首を攻め続け、Tさんもいい感じにあえぎ声を出すようになってきたので、舌で片方の乳首を転がすことにしました。
小振りということもあり、Tさんの乳房は30歳とは思えないハリを保っています。
口でおっぱいを堪能したくなった俺はTさんの乳房に吸い付き、舌で外側からゆっくりと舌を丸を書くようにまわして、時折鋭く乳首を攻めました。Tさんから良い反応が返ってきます。
左手と唇で乳房を攻めているので、右手がフリーになりました。そこで左手と口で胸を攻めつつ、空いた右手で腰のくびれから毛の生え際、ももからお尻あたりをなでていきました。
吸い付くような内股の感触をしっかり楽しんだあと、秘所に指を入れたい気持ちを押さえ、再び毛の生え際をなでました。
乳房を攻める唇を離し彼女の茂みをみると、毛は薄く生え方は長方形タイプでした。左手で相変わらず乳房を攻めながらTさんの表情を見ると、眉間にしわを寄せてかなり感じているようです。
俺が見ているのに気づいたTさんは上気した表情で俺の瞳をじっとみつめ返しました。年上なのにとてもかわいらしく感じます。
「かわいいよ、Tさん」俺はそういうとさっきよりも早く唇で乳首を攻めました。同時に彼女の蜜壺の中に指を滑らせます。その瞬間Tさんは「はぁああっっ!っん!」と言…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
北海道の混浴で
2018/09/15 14:04
2018/09/15 14:04
北海道のとある露天風呂に嫁と2人でつかってた。 そしたら地元の人とおぼしきおばちゃん6人が入ってきた。 お子さんは?とか聞いてきてるうちはまだよかった。 いないと答えたら、いつ結婚したのか?週に何回やってるのか? と根掘り葉掘り。 嫁に、こうするといいとか言って体位の説明。 大爆笑しながら身振り手振り。 気色悪いわ。ババアども。
【妹】妹の最後の卒業式の夜【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/11/01 06:15
2017/11/01 06:15
ol" target="_blank">OLspan="2" bgcol" target="_blank">OLor="#ffffff"> 妹の最後の卒業式の夜 妹が大学を卒業しました。掲示板で予想されてしまった通りに、今週は卒業式の日のことを書きます。 卒業式には、家族は誰も行きませんでした。父も母も出席するつもりだったけど、妹の友達の事情で、パスすることになりました。父と母は残念がっていたけど、事情に理解を示していました。だから朝、家の前で、ピンクの着物に袴姿の妹を囲んで撮影して、僕の家での儀式は…
【レイプ・痴漢】定食屋のおばさん【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/02 09:33
2017/06/02 09:33
フロントが透けた紫色のレースパンティを脱がせようとすると、激しく抵抗しました。でもそれは、拒否するための理由でそうしたのではないことがすぐに分かりました。 無理矢理パンティを剥ぎ取ってみると、股間から透明のぬめりが糸を引き、パンティのクロッチ部分は色が変わるほどベッタリと濡れているではありませんか。いやだ、いやだと抵抗しながらも、力ずくで受けた愛撫によっておまんこをすっかり濡らしてしまったことを、知られたくなかったのです。 「なーんだ、感じてんじゃん」そういうと、おばさんはくやしそうに顔を歪めながら首を振りました。でも、おばさんが濡れていることを知って、オレたちの行為には遠慮がなくなりました…
可愛くて巨乳な友達と寝取りエッチ【生挿入、ごっくんフェラ】
2016/05/18 08:32
2016/05/18 08:32
高校のときからの友人(頭良い、顔普通)の彼女とやっちゃった話。 親友というわけでもないが、俺も奴(Aとしておきます)も地元の大学に行ったこともあり、就職してからも3,4人で集まって時々飲んでいた。 Aの彼女は、近くの短大を出て俺たちより先に百貨店に就職していた。 Aとは大学時代から付き合っていたが、彼女(優子ちゃんとしとく)始めて会ったのは俺たちが就職してからだ。 Aが言うには、「就職してから会う時間が減って、どこにでも付いてきたがる」 らしいのだが、巨乳で可愛い彼女なんだからもっと大事にしろよ、とその度に皆で説教した。 実はAは結構ほかで遊んでいて、合コンやら会社やらで結構つま…
【痴漢・レイプ】学校での初体験♪【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/10/17 12:36
2016/10/17 12:36
私が最近体験したことを投稿します私は今中学生で好きな人は特にはいないんですけど結構カッコイイ先輩に告白されたんです私は別に恋愛とかHとかは別に興味がなかったのでフッちゃったんです友達からは怒られたんですけど・・・。でもってその告白から何日か経った日の放課後、私の教室(2?2)に先輩がいたんです私は特に意識することもなく普通に先輩とおしゃべりしてたんですけど急に先輩が「なぁなんで俺じゃダメなの?」ってウルウルした目で聞いてくるんですよなんかとても可哀想になってきたので思わず「急に告白されたからビックリして・・・。でも私も本当は先輩のことが好きです」って言っちゃったんです・・・。今思えばそう言わ…
【青春】Aカップの貧乳彼女と制服きたままドキドキ初体験【学生】
2016/07/19 19:04
2016/07/19 19:04
高◯3年の席替えで、私はまみちゃんという可愛い女の子の隣の席になりました。



しばらくして、お互いに授業のわからないところを教え合ったりしながら仲良くなっていきました。



ちなみに私は164センチ48キロ。



まみちゃんは152センチ41キロです。



上が白いブラウス、下は紺のボックススカートで、前に3本の幅広プリーツがあります。



スカート丈は膝が見える程度の長さです。



靴下は真っ白。そして黒い革靴。



まみちゃんの髪は肩までの長さ。



クラスでも5本の指に入る可愛いさです。



ある日、授業が終わってまみちゃんと一緒に帰るこ…
富嶽遠景その後
2017/02/23 22:01
2017/02/23 22:01
続きだよ。待てないでしょ? 「ぼく叔母ちゃんを妊娠させられる?」 屈託なく、黒目勝ちの澄んだ目で問われると悦子は戸惑いを隠せない。 「もちろん。こんなに出されたら、双子ぐらいできちゃうかも」 そういって、笑った。「産ませてもいい?」焦点が合わないくらいに近くに顔を寄せて隆之介が尋ねた。 「ばかね。そんなことしたら、あたしたち破滅だわ」 悦子が始末しながらしごいている幼い肉の棒は、ぐいぐいと再び硬さを増してきている。 「すごい・・。まだこんなにかわいい顔をしているのに」悦子は、自らの体の芯に熱を感じた。中性的な隆之介の表情に嫌悪感を抱かず、再びこの子に抱かれたいと感じていた。 「ああ、りゅうくん…
戯言師N子
2017/06/20 00:28
2017/06/20 00:28
投下 私=A子20 彼氏=Y夫24 友達=K太20 K太の彼女=N子20 ある日、大学の仲良し友達のK太に彼女ができたと聞き、私にも紹介してと言ったところ、私の彼氏のY夫と四人で会うことに。 会ってビックリ、K太の彼女は私の中学時代の同級生N子だったのだ。 当時はさほど仲良くもなかったが、お互い大人になったし和気あいあいと楽しい時間を過ごした。 そして四人でTEL番アド交換した。 それからは普通の友達のノリでN子とはメールのやりとりをする仲になった。 んじゃお言葉甘えて… それからは普通の友達のノリでN子とはメールのやりとりをする仲になった。 ある日のこと、N子からのメール。 「Kは…
【近親相姦】大好きな妹、あやたん 8【体験談】
2015/11/18 06:10
2015/11/18 06:10
1:妹欲しい◆te0H/Afg:02/09/1619:42 俺「これから妄想します。ほうっておいてください」5:妹欲しい◆te0H/Afg:02/09/1619:54 兄、ひろしが高校を卒業し、半年が経った俺「久々に家でも帰るか。夏休みは短かったし、忙しくて帰れなかったからなぁ。。。」俺「とりあえず電話しとこ・・・(ピポパ、、、)」プルルルループルルルルー・・・・俺「出ないな、、、まいっか。近いからすぐ行けるし帰れるし。勝手に行こ。 第一、自分家だし(笑)」そして手軽な準備をして電車に乗り実家へ向かった。 兄は都内の住居は見つけられず、神奈川のアパートに住んでいた。 東横線に乗り渋谷…
奥さんの家庭を壊す気はありません・・・
2016/08/14 20:01
2016/08/14 20:01
私は45歳の×1で、社員が数人の小さな会社を経営しております。
一人身の気楽さから悪友を誘っては飲みにでます。
その悪友の一人から携帯で撮影された全裸の女性の写真を見せられました。
「昨日、出会い系で会った奥さん」だそうです。
彼女は『出会い系を利用するのも浮気も初めて』と彼に言ったそうですが、会って以降、連絡がつかないそうです。
写メを見た私は「隣の奥さんに似てるなぁ?」と、思って彼に写メをもらいました。
その奥さんは30代後半ぐらいで可愛い顔立ちに反する巨乳の持ち主です。
マンションの隣の部屋に住む奥さんとは、すれ違った時に挨拶する程度で話した事もありません。
写メを何度も見返…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【乱交】2年ぶりに再会したセフレの家でウハウハの3P

・【熟女体験談】セフレの淫乱痴女でドスケベなおばさんと残業中に会社でガチイキ絶頂SEX

・洗いっこ

・ネットで遠距離女をやった

・【人妻体験談】甥の目の前でマンコを見せつけオナニーする変態叔母

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 5

・自治会の役員が縁で不倫SEXし放題

・【近親相姦】離婚して戻ってきた娘と生で毎日・・・。

・まあいいか

・寝取った人妻の耳元でダンナの名前を囁きながらハメハメ

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 4

・さっき手コキ風俗に行った話をはじめようと思う

・彼女は少し呼吸を荒くしながらだまって言うとおりに・・・

・JKに言い寄られて処女をもらっちゃいました

・ 車をぶつけたおかげで、美人の人妻と初体験できました

・【人妻体験談】現場作業員の寮の寮母となったシングルマザーが作業員達に集団レイプされた

・女が楽しむ電車内の痴漢遊び

・【羞恥】ボート訓練で目撃したクラスメイトたちの小さな膨らみ

・専務のアレを1時間近く舐めていた

・#男前な姉さん女房を、後輩の彼氏に抱かせることになって6(転載禁止)

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 3

・【浮気】その名器に死角はなかった

・【人妻体験談】喫茶店で超ミニスカ制服で接客することになった主婦がお客さんのエッチな視線に晒されることに・・・

・【熟女体験談】可愛がってくれたデブなおばさん事務員が逆レイプするように激しく上下運動してきた筆下ろし体験

・美人ニューハーフとの交際は初体験

・旦那LOVEの人妻を落すテクニック

・【Hな体験】ずぶ濡れになった女子高生と車で雨宿り

・養子に出した息子が養子先を乗っ取り

・先輩女子のリクルートスーツに欲情した俺は・・・

・巨根を一度入れてしまえば女はもうお終いです・・・