寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

30才の人妻とのW不倫・これって社外だけどオフィスラブ?①

2017/12/31 08:36


私は46才管理職ではあるけれど部下を持たない「特命次長」で、ある意味フ
リーな立場で
若い連中の悩みや不満を聞いてガス抜きするようなこともやっている
カミサンとははっきり言ってもう2年もしてないセックスレス
性欲旺盛なので、以前は彼女とかセフレみたいな女性もいたけど
最近はいないので、月イチでラブホで人妻デリヘルを呼んで発散してる
1年前に私の部署に転勤してきた30才の黒岩由美は165くらいの長身のグ
ラマラス系。
ボン、キュッ、ボンではないけど、私服の上からでもFカップ以上ありそうな
のは判る。
でも「人妻の色気ムンムン」ではなく、「健康的」なキャラで未婚と言われて
も十分信じられる。
新婚1年半だが、ダンナの金遣いが荒いとか、しょっちゅう喧嘩して実家に帰
ってるとか聞いてた。
ある日、ちょっと落ち込んでる様子だったので「飲みにでも行くか?」と誘っ
てみた
(この時点ではホントにお酒を飲みながら愚痴を聞くだけの目的だった)
翌々日、オフィスから離れた渋谷でビールをグイグイ飲み干す由美は
色気のない白いブラウスに紺のタイトスカートで、学校の先生か極く普通の
「OLさん」にしか見えない
先輩の女子社員の愚痴やダンナのキャバクラ通いの話なんかを随分聞かされた
後に聞いてみた
「でも、そんなこと言ってもダンナさんとはうまくいってるんでしょ?」
「だからぁ、喧嘩ばっかりだって言ってるじゃないですかぁ」
「でも、そろそろ、お子さんだって欲しいんじゃないの?」
「欲しいですよ、私は。。でもダンナはぜ~んぜんその気ないんですぅ」
「え~?そんなことないでしょぉ。こんなキレイな奥さんなのにぃ?」
「またまたぁ。次長。そんなこと言ったって何にもでませんよー」
「俺だったら、放っておかないなぁ、勿体ない・・・あ、ゴメンねセクハラっ
ぽいね・・」
「いえいえ、ぜんぜんそんなことないですよ~。私なんかほったらかしです
よ、ホントに」
「ホント?」
「そーですよ。もう半年近くもエッチしてませんもん・・」
「ははは、ウチもそう、ウチもぜーんぜんないよ・・・」
「・・・・・・・・・」由美の目がウルウル潤んできちゃった
「ゴメン、こんなオジサンと一緒にしちゃって・・・そ、そうだね、店変えよ
うか・・・・」
「はい・・・」
店を出て、どこの店に行くか考えながら由美の右側を歩いて、角を2,3回曲
がると
意図せずラブホテルの並ぶ通りに入ってきてしまった。
そのとき、向こうから大きな外車が結構なスピードで走ってきたので
由美をかばうように「危ないよ」って言いながら道路の左手の空きスペースに
向かって
避けようとしたら、そこはラブホの入口だった
2人も無言のままだったけど、何も考えてなかった私はそのまま由美の背中を
押して
入口の自動ドアの方に進んでいったが、由美も拒絶する素振りもなく足を進め

一瞬だけ「あ、彼女したらW不倫だ」という思いが頭をよぎった。
ドアを入ってパネルのボタンを押して、そのままエレベーターに乗り込むまで
2人とも無言だった
エレベーターが最上階に上がってドアが開くと、目の前の部屋の上のランプが
点滅していた
ドアを開けて由美から先に入った。入ったら私も覚悟が決まったので、後ろか
ら抱きしめた。
驚いた由美が振り向いたので、何も言わせず飢えた高校生みたいに唇にむしゃ
ぶりついた。
次第に体の向きを変えて私の方を向いた由美の腕が私の背中に回り、ガッチリ
と抱きしめ合った。
「いいね・・」
「はい・・・」
「じゃ。おもいっきり楽しもう・・・」
返事の代わりに、由美が私の唇にむしゃぶりついて来たので、
私は左手で背中を抱きながら右手でスーツの上から豊かそうな胸を揉み始め
た。
やはり大きい。そして柔らかい。
ブラウスとブラを通しても判るくらい固くなってきた乳首は
相当な大きさと固さがあるのがよくわかる。
親指と人差し指でその乳首を優しくつまみはじめるとキスをしてる唇から「あ
ぁっ」と声が漏れはじめた。
左手で彼女の手首から先をつかみ、私の股間に導く。
さすが人妻。スーツの上から私の亀頭を探し出し、指先でなぞりはじめた。
「あぁ、エッチだね。黒岩さんの指・・・」
「・・・・次長の指も・・あぁ、だめ・・・」
「だめって何が・・・?」
「気持ちよくなってきちゃった・・・」
「いいよ、ガマンしなくって・・・」
「だってぇ・・・・」
「お互い本気にならなきゃいいんだよ。したいことしてストレス発散するだけ
だよ・・」
・・・・由美は無言でうなづくと、股間をサオごと握りしめてきた
着たまま後ろからブチ込むのが大好きな俺は、由美をクルリと回転させて壁の
ほうを向かせた
背中から抱きしめながら、左手は左の乳首を人差し指と中指ではさんで乳房全
体を握り、
右手で膝丈のタイトなスカートをずり上げて、手のひら全体で股間を覆うよう
にもっていった
そこはもう凄い熱を帯びていた。そして何かを期待していたかのようなツルツ
ルした
シルクのパンティーの感触の中央部が濡れているのが判った。
俺もガマンができなくなり、焦らすのもそこそこに、そのパンティーを横にず
らしただけで
人差し指と中指を内部に差し入れると、もうそこはニュルニュルグチャグチャ
になっていた。
「すごいね・・・」
「・・・・いや・・・」
向い側の壁に両手をつきながら、由美はじれったそうに腰をくねらせた
完全に理性が吹き飛んだ俺は左手で自分のベルトを外し、スラックスとトラン
クスを床に落として
もう完全になったそれを、ずらしたパンティの脇からそのグチャグチャの中に
一気に押し込んだ
「あ、あああああぁぁ・・・・・・」
由美は廊下まで聞こえるような声を上げた
中身はキュウキュウ締めこむほど狭くはないけどガバガバではなく、とっても
柔らかい
俺は後ろから由美の両方の乳首を指で挟み込みながら、乳房をゆっくり握り締
めて揉みはじめた
1分もしないうちに由美の尻は前後左右に小さく動きはじめた
「自分の気持ちいいように動いていいよ」耳元でささやくと、返事がない代わ
りに動きが大きくなった
ときどき、上の奥のほうで当たるところがでてきた、そこに当たると声を漏ら

「あ、あ、あ、だめです・・・」
「何が・・・」
「い、い、いっちゃいそ・・・・」
「いいよ、いけいけいけ・・・」
「あ、あ、あ、あ、あ、いきますぅぅぅ・・・」
中がギュッというほどではないがふんわり柔らかく絞まってきたかと思ったら
由美の腰がガクガクブルブル震えだして、前の壁にすがりつくように倒れてい
った。
真っ白なブラウスの背中に汗がにじんでいた。
まだ放出してない俺のモノを抜きながら由美を支え、すぐそこのベッドの上に
横たえた。
次は正常位?よつんばい?あ、風呂が先?風呂でする?コンドーム?何個ある
のかな?
あ、でもまた着たまま対面座位でも責めたいな? 今夜どうする?終電間に合
う?
いろんなことが1分間くらいの間に頭の中を駆け巡った。
(つづく)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【不倫】バイト先の童顔で可愛い人妻から言われた、衝撃のお誘い
2016/06/24 18:00
2016/06/24 18:00
俺は普通に彼女もいる大学生だけど、最近、夫婦に混じってセックスをすることにハマっている。寝取られ性癖の旦那さんの前で、奥さんとセックスをするという意味だけど、その背徳感みたいなモノにすっかり夢中になってしまっている。 自分では、ごく普通の性癖しか持っていないと思っていたので、寝取られというジャンルがあることは知っていたけど、まったく興味が無かった。それどころか、ちょっと気持ち悪いというか、そんなの信じられないという気持ちが強かった。でも、たまたまバイト先の人妻さんが俺に、「旦那の前でエッチをして欲しい」と言ってきたことで、その扉を開けてしまった。 その人妻さんは29歳だ…
嫁は浮気なんてしてないと言ってたけど
2015/07/29 04:01
2015/07/29 04:01
私の妻とは高校生の時知り合った。
恵美子という名前だ。
妻は当時から巨乳で、今見ると、優香に似ているなと思う。
高校を卒業した後も私たちの交際は続き、私の就職とともに結婚した。
 
これまで順調に来たようだが、私たち2人にも危機が訪れたことがあった。
それは、つき合って1年くらい経ったころ
「私、別れたいな」
「なんだよ突然に」
「しばらく会わないようにしたいの」
妻は私を嫌いになったわけではなく、
高校を卒業したら私と結婚したいから
それまでの間に友達といろんな想い出を残したいし
あとで後悔しないために勉強もしておきたいと言う。
私は決…
兄と父に挟まれて
2017/11/20 18:19
2017/11/20 18:19
近親相姦。 それは他人事だと思っていた。 しかし、我が家にもそれが現実となった。 原因は、母親の失踪だった。 母親は、父を裏切って、茶髪の若い男と逃避行。 父は、それ以来すっかり変わった。 兄も父に暴力をふるわれて、すっかり変わった。 男の荒々しさが深まり、言葉が少なくなった。 初めて、私が襲われたのは、夏だった。 スリップ姿の私を見て、父が襲い掛かってきた。 私の体重の倍以上もある父に乗られて動けずに…。 父は挿入まではしなかったが、胸を揉み、アソコを舐め、お尻の穴までも舐めて…。 そして、私の口の中に父のモノを入れてきた。 塩辛くてニオイのきつい父のモノを舐めるように言われた。 もちろん、…
ビッチまでの道・・・
2016/05/17 20:01
2016/05/17 20:01
出てくる人間


桃ちゃん、同級生
俺の初恋の相手

櫻田くん、同級生
高校の時のクラスメート
今大学の夏休みなんで
それ利用して帰省したんだ

んで、高校の時のクラスメートの
櫻田と飲むことになった

俺のいたクラスは文系クラスで男子少なくてな
櫻田とも仲わるくなかったけど
めちゃくちゃ良いって訳じゃなかったから
今回連絡あって驚いた

この櫻田、俺が密かに好きだった
桃ちゃんと高校生の時付き合ってたんだ

桃ちゃんは俺が小4のときに転校してきて
小5、6と同じクラスになった
中学校の時は3年間同じクラスになることはなかった
で、高校の2~3年で同じクラスになった

桃ちゃんは…
女友達にカラオケでフェラされたら精子飛びすぎてテーブルの上のお菓子にぶっかけwwww
2017/01/17 22:02
2017/01/17 22:02
高校の時、同じクラスの結構可愛い女友達と帰りに電車で一緒になった。

同じ方向の友達はみんな部活やってるから

帰宅部の俺は1人だったんだけど、

彼女は部活サボってきたらしい。

田舎だし、テストで半日だったんであんまり人が居ない時間帯だった。

一緒にボックス席に座って

「テストどうだった?」

みたいな話とかしながら俺はどうやって帰ろうか困ってた。

その時は13時くらいだったけど、

親が迎えに来てくれるのは18時くらいで、

家から駅まで20キロくらいあるし、

元気ある時は歩いて帰ったりもしたけど今日はマジで無理。

バスで帰るのももったいないし・・・というような話もしてたら、…
離婚して遊びに来た妻の妹と
2017/04/02 21:19
2017/04/02 21:19
今我が家に女房の妹、義妹が来ている。 28歳でつい最近離婚をして実家に戻ったが、仕事も辞めているので我が家に遊びに来ているというわけである。 義妹はなかなか美形でスタイルもいい。 出るところは出ていてウエストはキュと締まっている。 子供も居ないし若々しい。 ソソる体でついつい舐めるように胸や尻を見てしまう。 昨日、仕事が早く終わったので帰ったら妻と子供は不在で、義妹だけがいた。 本当は3人で親戚の家に遊びにいく予定だったのだが、風邪気味で残ったということらしい。 布団に横になっていた。 体の節々が痛いということなので、「マッサージしてやろうか?」と言うとOKした。 義妹はう…
【姉との告白体験談】乗務員  
2015/11/13 06:18
2015/11/13 06:18
スペック【自分の年齢・役職等】29歳 公共交通機関乗務員/一人暮らし【その子との関係】32歳×1子供無し/一人暮らし・病院職員【その子のプロフィール・容姿等】永作博美似 ちょっと怖いが優しい 俺の主観で結構似てると思うので90点【送ろうとしてる内容】寒くなったな…人肌恋しい季節になったよ…暖めてくれない?【告白した回数】3【告白された回数】2【携帯に入ってる女のアドレス】♀だけだと…姉・妹/友人6/同僚4【付き合った回数】2399名前:えっちな21禁さん[sage]投稿日:04/10/11(月)11:02:51ID:y1lxve1H俺も姉貴と妹いるから送ってみるかな。姉貴なら冗談で通じるだ…
【痴漢】中2の私におねだりさせた水曜日の痴漢さん
2016/12/19 22:00
2016/12/19 22:00
当時、私は中学二年生でした。私立の学校で、毎日友達と地下鉄に乗って登校していたのですが、二学期になった時、ちょっとした係になってしまい、毎週水曜日だけ、いつもより早い電車で一人で登校することになりました。そこで私は初めての痴漢に遭遇したのです。 最初は、(お尻に何か当たってる?カバンかな?)程度だったんですが、だんだん明らかにわざと当ててるような感じになってきました。何か変だなと思ってちらっと後ろを見たら・・・、それは男の人の手だったんです。ゾクッとしました。痴漢がいるのは知っていたけど、まさか自分が触られるなんて思っていませんでした。まだ中学生でしたから、自分を性の対…
酔って公園のベンチに寝ていた妻がマワされた
2016/08/23 17:00
2016/08/23 17:00
「会社の同僚と飲んで帰る」と連絡が入ったのが、金曜日の夕方だった。
1人家で夕食を済ませ、ビールを飲みながらテレビを見て時間を潰していました。
夜10時を過ぎた頃、妻からメールが届いた。「奥さんの会社の者です。奥さん飲み過ぎた様で途中まで連れて来たんですが、もうダウンしちゃって。多分、家の近くだと思うんですが、家の場所が分かりません。○○公園という所に居るんですが、来て貰えませんか?」


「で、すいませんが私は、電車の時間があるんで、先に駅に向かいます」

会社の方が、妻の携帯を使って連絡をくれた様でした。

○○公園って言えば、すぐそこです。私は妻を迎えに向かっ…
女子大生 果歩 7
2017/10/01 18:31
2017/10/01 18:31
43冨田 「果歩ちゃん・・・指の動き、もっと激しくしてほしいか?」冨田はゆっくりとした動きで果歩の秘部を愛撫していた手を止めて果歩に問うた。果歩 「・・・・・・。」顔を上気させたまま何も答えない果歩。いや、今の自分の欲求を口にするなんて事は、恥ずかしがり屋の果歩にはできなかった。秋絵 「フフ・・・いいのよ果歩ちゃん、もうここまで来ちゃったら何も恥ずかしがらなくっても。激しくしてほしいならそう言えば、冨田さんはやってくれるわ。」冨田 「まぁ果歩ちゃんの上の口が答えなくても、下の口は随分正直だぜ?いっぱい涎垂らして激しくしてぇ~ってな。」卑猥な冨田の言葉だが、事実、果歩の秘裂はだらしなく口を開け、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】インポになった夫のせいで、痴漢レイプされた相手に再度レイプを望む欲求不満な妻

・凌辱犯罪被害者の貧乳恥辱ロリ女と結婚した経緯

・【Hな体験】やることなすことすべてがエロい人、みーつけた!

・嫁を寝取っていたのは俺だった?完

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・思い出のお姉さん

・【人妻体験談】変態で下品なプレイを妄想し、実現させたくなるムッツリスケベな専業主婦

・【熟女体験談】超爆乳のホルスタイン熟女のナンパに成功し、パイズリやおっぱいビンタなど色んな超爆乳プレイを楽しんだ

・【不倫】とろけるようなキスが私の貞操観念を狂わせた

・親友の息子と愛し合う日々

・職場の先輩 大学時代

・会社の会議室はラブホ替わり

・【人妻体験談】同居している息子の嫁のパンチラや乳首チラに我慢出来ずに禁断の寝取りをしてしまった父

・会社の人妻と夜の職場で不倫エッチ

・脚フェチに対応してくれるエロい人妻

・36歳の巨乳処女OL(修正版)

・【不倫】息子の担任教師とお漏らしセックス

・【浮気】娘の彼氏と自分の家のベッドで

・Hカップの麻衣

・姉に女装教育を受け、初体験の相手も姉。今も続く姉との毎日。

・【Hな体験】巨乳な友達が海の中でシコシコしてくれた

・臭マンピザとの3Pで童貞卒業失敗した話

・俺の奥さんと尊敬し信頼する先輩の高橋満さんが

・【熟女体験談】短いスカートを履く母に欲情する息子が近親相姦を決行したら、息子よりも母が近親相姦にドハマリした

・つづき

・【乱交】処女の妹をレズ調教している元カノと姉妹丼

・何か変です母からの成人祝い

・姉の性 ~隣の部屋のあえぎ声~

・屈辱の診察(6)