寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

彼女が僕の目の前で外国人2人に何度もレイプされました

2017/12/28 05:21


2人は米軍の兵隊で今日は休暇でここに来てると言っていました。1人は白人でもう1人は黒人。僕は身長175cmでソコソコガッチリしていますが彼らは僕よりはるかに大きな身体つきです。恐らく2人とも190cm位はあったのではないでしょうか。2人で夏休みの計画について話しをする筈が、いつの間にか外人を含めた4人で盛り上がっていました。途中、その外人はオゴリだと言って僕と由香にビールとワインを注文してくれました。その時は何も考えず、ご馳走になりました。 今思えば、これが悪かった。飲み終えて少し経った頃から徐々に睡魔に襲われ、途中からの記憶が残ってません。僕も由香もそこそここ酒には強い方で記憶がなくなる位まで飲んだ事がなかったのに。-----それからどの位の時間が過ぎたのか。 段々と意識がハッキリしてくると、そこは見知らぬ部屋でした。その部屋には不思議で窓が一切無い部屋でした。 目の前には何やら人影が見えます。それも大柄の男が2人、そして英語で何か色々としゃべっています。更に意識がハッキリしてくると大柄な男2人の間にもう1人。そう、男2人の間にいたのは由香でした。それも着ている服を全て脱がされ、裸のままの姿をした由香が意識の無いまま男2人の間にいるのです。僕はその光景を目にした瞬間、我に返りました。「ゆっ 由香! お前ら何をするんだ!」「ヤット メガサメマシタカ?」 白人の男が流暢な日本語でニヤ付きながら僕にそう言いました。僕は必死に由香のもとに歩みよろうとしましたが身動きが取れません。そう、僕は手足は勿論の事、身体中を縛られてたのです。そんな状態でしたが、とにかく必死で由香のもとに行こう、助けたいと必死でもがきました。そんな時、僕の外人2人に対する罵声で由香は目を覚まします。意識がハッキリしていない為か、由香は自分が置かれている状況を飲み込めていません。ただ、その状況を確認するのに時間はかかりませんでした。ほんの数秒間で状況を理解した由香は泣き叫びます。そして2人の外人から逃れようとします。手馴れているのか、別に焦っている訳でもなく2人は由香が身動き取れない様に押さえ込みました。2人の内、白人の男が楽しそうにニヤニヤしながら服を脱ぎ始めていきます。着ている服を脱ぐと既に勃起したペニスは天井へ向けて反り返っています。高校生時代に友人が持っていたビデオで見た事がありますが、実際ここまで大きいのかと思うほどでした。そして裸になった白人の男は自分の掌に唾を吐きかけ、それを巨大なペニスに擦る様に塗りました。もう一度掌に唾を吐くと今度は由香の秘部へ塗りだし、太い指も挿入して中を掻き混ぜる様にしています。嫌がりながら泣き叫ぶ由香、無理やり指で掻き回され悲鳴をあげています。黒人の男が細い由香の両腕を掴み白人の男は由香の両足を抱え、正常位の格好で巨大なペニスを挿入しようと覆い被さります。両足をバタつかせながら泣き叫び必死に抵抗する由香。しかし白人の巨大化したペニスの先端、亀頭部分は由香の股間の中心部を捕らえています。そして100キロ近い体重であろうその巨体が小さな身体の由香に圧し掛かった時、今までに無い悲鳴をあげて由香は頭を仰け反らせました。白人の男は二言三言、黒人の男と英語で会話すると物凄い勢いで腰を振り始めました。白人の男の荒々しい腰使いによって由香は失神寸前でした。最初の内は泣き叫びながら身動きが取れないまでも必死で抵抗していましたが、徐々にその力は無くなり人形の様に動かなくなりました。部屋では由香と僕のすすり泣く声と、白人男の獣の様な喘ぎ声だけが木霊します。由香の後ろで細い両腕を掴んでいた黒人男は、力が抜けた由香の状態を確認すると両手を離しました。一方の白人男は離された由香の両手を掴むと更に荒々しく腰を振り出します。巨大なペニスの激しい抽送による激痛で見開いた由香の目は時折、白目を剥いています。恐らく失神寸前の状態を巨大なペニスの抽送による激痛で完全な失神を許されなかったのでしょう。白人男はそれを楽しむかの如く、由香にキスというより唇を舐め回す様に貪ってます。そして腰の動きは更に激しさを増し、同時に喘ぎ声というより雄叫びに近い声を出しならが果てました。先ほどと同じ様に白人の男は二言三言、黒人の男と英語で会話すると由香の身体からゆっくりと離れます。それと同時に巨大なペニスが由香の膣からズルズルという感じで抜け落ちました。ほんの数メートル先に見える由香の秘部は真っ赤に充血し上下に少し裂けた感じで血も滲んでいます。そして数秒後には白人男が避妊具も付けずに射精した精子がドロドロと流れ落ちました。膣内も裂傷を負ったのか、その大量に出てくる精子には血が滲んでいました。由香の顔を見ると激痛から開放された為か、既に失神し白目を剥いています。しかし悪夢はこれで終わりではなかったのです。そう、もう1人の黒人男が服を脱ぎ始めていたのです。服を全て脱いだその黒人男のペニスを見て、更に僕は驚愕しました。黒人男のペニスは先ほどの白人男の比ではない位に巨大だったからです。その大きさは由香の細く小さな腕位の長さと太さがありました。黒人男は右手で自分のペニスを持ち、入り口に黒い亀頭の照準を定めると、容赦無く一気に挿入しました。と同時に失神していた由香は我に返り、また泣き叫びはじめます。黒人男はそんな由香に容赦する事無く巨大な黒いペニスを抽送させました。そして体位を正常位からバックに変え、由香の顔を僕に見せつける様にこちらへ向かせました。由香は部屋の床に手を付き、後ろから激しく突かれています。その時の由香は手には力が入らずガクガクと振るえて今にも倒れかけていました。それを後ろで鬼畜の如く突き上げてる黒人男が由香の両肩を引上げる様にして激しく突いているのです。由香は白目を時折剥きながら、口からはヨダレというより泡を流していました。まさに地獄図の様です。2人の男はそれを楽しむかの様に笑いながら平然と由香を犯しているのです。どの位時間が過ぎたのか、恐らく時間にすればほんの数分なのでしょう。先ほどの白人男同様に雄叫びをあげて由香の中で果てました。ガクガクと最後の一滴までも由香の小さな膣内に射精すると掴んでいた両肩をパッと離しました。と同時に由香は顔面から部屋の床に叩きつけられる様に倒れこみました。失神し部屋の床に倒れこんでいる由香から黒人男がゆっくりと離れます。そして由香の片足、足首の部分を持つとまるで荷物でも運ぶかの様にして反対方向を向かせました。黒人男はうつ伏せ状態の由香の下半身を僕に向け、ニヤリと笑っています。そして気を失っている由香の小さな尻をグッと鷲掴みにし、思いっきり広げました。僕からは由香の秘部が丸見えになり、巨大な黒いペニスが先ほどまで入っていたのを物語る様に、膣穴は大きく広がり、数秒すると射精したばかりの精子がドロドロと、血と混ざって流れ出してきました。そして黒人男はもう1人の白人男のもとへ歩み寄ると両手を「パチッ」と合わせました。そう、今度はまた白人男が失神している由香を犯そうとしているのです。失神している由香の腰をグッと持ち上げ、バックの体制で容赦無く巨大なペニスを突き刺します。そして再び物凄い勢いで、ガンガンと腰を振り始めました。。。由香は巨大なペニスによる痛みで意識を取り戻し、僕の名前を呼びながら泣き叫けんでいました。そして鬼畜にも最後は当然の如く膣内で射精、終わるとまた黒人男に代わる。幾度となく繰り返す2人。どれくらいの時が経ったのか。 恐らく4、5時間だったのでしょう。僕はこの時ほど時間を永く感じたことはありません、それは何日にも感じました。満足した2人は僕に歩み寄ると事が発覚するのがやはり怖いのか、布の様なもので目隠しをされました。そして手首と胴体を繋いだ状態のまま、由香と共に車へ乗せられました。どれくらい走ったのか、とある山中に到着すると車から引きずる様に降ろされました。車の走り出す音が聞こえ暫くすると僕の目隠しを男が取りました。そこにいたのは黒人男で「サンキュー」とニヤつきながら僕にいい、近くに止めていたであろう車に向かってゆっくりと歩いていきました。どこを、どう帰ったのか良く覚えていません。気が付くと由香のマンションにいました。部屋に帰ってからも僕は半ば放心状態でした。どの位の時間が経過したのか?由香はうなされる様に目を覚ましました。 由香にどう声をかけて良いのか、言葉が見つかりません。そんな僕を由香は悲しそうな目で見つめるとワッと泣き出し、僕に抱きついてきました。僕もそんな由香をギュッと抱きしめるしか術は見つかりませんでした。お互いの沈黙の時間がどれくらいだったのか。正直、僕はこの場から立ち去りたい、そんな気持ちでした。そして交わした言葉が「今日はゆっくり休みなよ。明日また来るから・・・」。今思えばなんてひどいことを言ったのか、そう思います。もう、既に夕方になっていました。 僕は電車に乗って実家へ帰りました。電車の中で由香に対する罪悪感と自分がどうすれば良いのか分からずにいる苛立ち。帰宅してからも眠れず、翌朝になっても僕は学校へは行きませんでした。勿論、由香にも連絡を入れずに。そんな日が3日位続いたと思います。 そして4日目の朝、重たい気持ちの中、学校へ向かいました。しかし、由香もあれから学校へは来ていません。 友人達が「どうしたんだ、何かあったのか?」「由香も来てない… 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 挿入鬼畜電車目隠し唾バック黒人高校生顔面舐め


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻体験談】夫の浮気の仕返しに・・・
2015/11/09 22:02
2015/11/09 22:02
私は22歳の人妻です。この間、夫が浮気していると分かり、頭にきて私も出会い系に登録してしまいました。そして、26歳の会社員の遼平と知り合いました。彼はこの時、彼女と別れたばかりで、すぐにエッチを求めてきました。私が人妻と分かると興奮していました。 冗談に「中出ししちゃおうかなぁ~」と言われたので、一応、安全日に会いました。エッチ当日、会ってすぐにホテルに行きました。部屋に入り、いきなり全裸になるように言われました。言われた通り全裸になり、オッパイを揉まれました。揉みながら、私のオマンコを見てきましました。 「どこ見てんの?」「ん?一番おいしいとこ!」「ん?それじゃ、分からないよ~!」「嘘つけ…
餓鬼がプールで…
2017/09/03 00:28
2017/09/03 00:28
某ネトラレスキー掲示板から転載。もともと三文小説風の妄想が多い所なので、 これも「お話」のつもりで読めばいいかも。 ちなみにエロっぽい部分はあるが、修羅場はないのでそのつもりで。           +            + この夏休みの話だ。日射しが強烈な土曜の午後、 6年生になる息子の同級生3人が我が家に遊びに来た。 4人で市民プールへ行くから、車で送ってほしいという。 あいにく私は予約していた理髪店へ行くところで、 代わりに妻が送ることになった。 子供たちにすれば、送ってくれさえすれば誰でも構わない …というかむしろ、美人で気さくな妻に送ってもらえると喜んでいたようだ。 「どう…
兄と甥と私の関係  【近親相姦体験談】
2017/12/14 13:46
2017/12/14 13:46
わたしには甥がいます 甥といっても赤ちゃんのころから会ったことがありません 兄が子供ができた後に離婚してしまったからです その理由に私が絡んでいますが、そのことについては後で話します その甥と偶然会うことがありました 実家に行った時のことです。 車で実家に近くまで来たときに、 道路の向かい側で車が徐行しながら実家の前を通り過ぎて行きました 私が実家前の道路に路上駐車しようとした時、先ほどの車がスピードを落として 通り過ぎようとしています その時、運転席の男の顔を見たとき、すぐに甥だとわかりました。 兄の20歳頃にそっくりだったのです すぐに車で追いかけて、赤信号で停…
【レイプ・痴漢】【痴漢・レイプ】淫らな人妻のエッチなお散歩【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/17 22:22
2017/03/17 22:22
明日は、主人とお外でお食事の約束♪美味しいステーキ屋さん連れててくれるって約束なのであしたはおでかけしまーす^▽^ノでも、待ち合わせ(20時)の7時間も前の1時くらいにはおでかけしちゃうのだ。なぜなら、ここのところエッチなカッコで思いっきりお出かけしてないからなのだぁ^▽^にへへへへもちろん主人に後であうんだから大人しめの服も持ってのおでかけで~す。明日はやわらかい素材のグレーのミニスカ(すそがふわふわとなって階段だとちょっと見えそう)と上はホルターネックでお胸の谷間もばっちりのセクシースタイル・・・と言うか我ながらエロいカッコでお出かけするつもりです^^その上、明日はNBNPに挑戦してみる…
もしかしたら嫁のお母さんとHしちゃったのかもしれない
2015/12/08 06:03
2015/12/08 06:03

少し前、夫婦で嫁の実家に行った時のことだ。


記憶があやふやな部分もあって、少し話を盛ってるが気にしないように。




嫁は21歳の幼妻。

2コ下の義弟は都会の大学に通ってる。


実家は「ど」が付く田舎で、だだっ広い一軒家に義両親が2人で住んでる。


資産家でもないが、なんで田舎の家って無駄に広いんだろうな。




義父は49歳で義母は43歳。

最近は田舎でも高齢出産が増えてるそうだから、

夫婦で小学校の授業参観に来て違和感ないかもしれん。
そんな若い義両親に「そのうち孫の顔も拝めそうだな」とか言われたら、

なんだか「さっさと娘さんを貰ってすいま…
目撃されたPart3
2017/07/07 00:28
2017/07/07 00:28
Part1、2を閲覧して頂きありがとうございます。前2回が夏休み編という形になっています。また、前回のラストにタイトルを変えると書きましたが、紛らわしいので止めました。混乱させ申し訳ございません。それでは、Part3スタートです。 その日の事は、お互いに内緒という約束にし、それから1ヶ月は特に何事も無く過ごしました。青春期特有のハメ外し、ということで終わらせようとしていたんです。たまにあの日の事を思い出しながらも、それ以外は特に変わり無く、無事に新学期を迎えました。今回は9月の10日、日曜日の出来事です。なお、今回はエロシーンが殆ど無いので、その点が嫌な方はイクナイ評価を下さって結構です。 …
【女性】兄姉と弟妹ができてて次女の私も乱交に参加させられた兄弟5人仲良しな体験談 2
2016/02/24 11:59
2016/02/24 11:59
【女性】兄姉と弟妹ができてて次女の私も乱交に参加させられた兄弟5人仲良しな体験談 2 前)【女性】兄姉と弟妹ができてて次女の私も乱交に参加させられた兄弟5人仲良しな体験談 私は処女でしたので正直怖い気持ちが多く、でも兄になら処女をあげてもいいと心の何所かで思っていたのも事実で、両親が亡くなった時、ちょうど思春期だった私は恋愛に対する気持ちが今一つ湧きあがらなく、ただただこれからの生活が心配で、いくら兄や姉が助けてくれるとは言え、自分だけ男と楽しい事をしようなんて気にはなれなく、周りの友達は皆どんどん経験をしていく中、私一人処女のまま高校を卒業する事になるところでした。 唇が離れると兄はそ…
お風呂で妹が身体を洗ってくれた時の体験談
2017/05/11 19:31
2017/05/11 19:31
23歳の会社員で実家暮らししています。


妹は20歳、専門学校に通って美容師目指してます。


親父はそろそろ定年退職する会社役員、お袋は専業主婦。


そんな家族構成で、去年の夏休み親父たちは法事で田舎へ2泊3日で出掛けた日の夜、夕食を妹と2人で近所のファミレスで済ませて、それぞれ自分の部屋で過ごしていました。


22時頃、俺は風呂に入ろうと脱衣所の扉を開けたところ、ちょうど風呂上がりの妹がタオルで身体を拭いている最中だった。


俺は慌てて

「おっと!すまんっ!」

と言って扉を閉めようとした時、

「お風呂?」

と聞かれ、

「ああ…」

と答えると

「入っていいよ、…
【レイプ体験談】ヤンキー女4人との・・・(後日談)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/10/22 17:39
2016/10/22 17:39
前篇:215氏:ヤンキー女4人との・・・〔外部サイト〕そのその※4人組のヤンキー娘と215(逆レイプ体験談) (そのの途中まで掲載されている)577名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2009/11/19(木)08:09:35ID:5rJ+C6PFO流れを無視して申し訳ないのですが、以前のこのスレに書いていた者です今、需要って有りますか?中途半端なところで中断してしまったので、最後まで書きたいのです585名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2009/11/21(土)01:15:08ID:XFxSgF4cOこんばんは。581です。現在、携帯で書き貯めしています。もう少ししたら、…
【近親相姦体験告白】 中年息子(1)
2016/08/11 22:35
2016/08/11 22:35
いい年して母親と夫婦同然の生活をしている中年男の話を聞いて下さい私は裕輔 現在43歳のバツ2です。 母は政美 現在64歳の未亡人です。 母は父に先立たれ10年近く1人で頑張って家を守ってきました私はと言うと二度も結婚に失敗したダメな男です。 此処からは母との関係が始まった5年前の話です。私は離婚を機に実家へ戻りました。母との同居は10年以上振りでした。 母には「アンタは我がままだから結婚には向いてない」「もう二度と結婚なんて考えないほうがいい」などと小言を言われるが我がままな私を大人になるまで育ててきた母との同居は本当に快適で幸せを感じました。 身の回りの世話も私が何も言わなくてもちゃんと…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・職場でするのが大好きなOLさん

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・今日妻が上司とセックスするはず・・・

・同僚が、、、、、、

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・温泉で妻がやってくれました

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・ヨーロッパのポルノ映画館を嫁の性教育に使わせてもらった体験談

・マッサージのおばさんが・・・

・何度でもイカせてくれるテクニシャンなセフレ

・人妻地方アナが私を誘った理由は、子種でした

・他人夫婦の寝室でセックスしまくった【出会い系体験談】

・バイト先の処女の子

・偶然再会した元カレと過ちを犯した若妻

・どんなに後悔しても遅いことがある…2【人妻浮気体験談】

・手で許してくれませんか?

・【人妻体験談】寝取られ願望のある夫がマンネリ感を覚え始め、妻を風俗へと送り出した

・初めてのソープでスケベ椅子プレイした童貞のおはなし

・❤愛の無い肉体関係の話

・どんなに後悔しても遅いことがある…1【人妻浮気体験談】

・【初体験】セックスの教師でもあり肉便器でもあった兄嫁

・12歳にシャブ撃ってヤリまくり

・僕に女を教えてくれた下宿先の36歳年上の奥さん【熟女体験談】

・浮気して帰った妻と

・夫にもされたことがない・・・