寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

彼女が僕の目の前で外国人2人に何度もレイプされました

2017/12/28 05:21


2人は米軍の兵隊で今日は休暇でここに来てると言っていました。1人は白人でもう1人は黒人。僕は身長175cmでソコソコガッチリしていますが彼らは僕よりはるかに大きな身体つきです。恐らく2人とも190cm位はあったのではないでしょうか。2人で夏休みの計画について話しをする筈が、いつの間にか外人を含めた4人で盛り上がっていました。途中、その外人はオゴリだと言って僕と由香にビールとワインを注文してくれました。その時は何も考えず、ご馳走になりました。 今思えば、これが悪かった。飲み終えて少し経った頃から徐々に睡魔に襲われ、途中からの記憶が残ってません。僕も由香もそこそここ酒には強い方で記憶がなくなる位まで飲んだ事がなかったのに。-----それからどの位の時間が過ぎたのか。 段々と意識がハッキリしてくると、そこは見知らぬ部屋でした。その部屋には不思議で窓が一切無い部屋でした。 目の前には何やら人影が見えます。それも大柄の男が2人、そして英語で何か色々としゃべっています。更に意識がハッキリしてくると大柄な男2人の間にもう1人。そう、男2人の間にいたのは由香でした。それも着ている服を全て脱がされ、裸のままの姿をした由香が意識の無いまま男2人の間にいるのです。僕はその光景を目にした瞬間、我に返りました。「ゆっ 由香! お前ら何をするんだ!」「ヤット メガサメマシタカ?」 白人の男が流暢な日本語でニヤ付きながら僕にそう言いました。僕は必死に由香のもとに歩みよろうとしましたが身動きが取れません。そう、僕は手足は勿論の事、身体中を縛られてたのです。そんな状態でしたが、とにかく必死で由香のもとに行こう、助けたいと必死でもがきました。そんな時、僕の外人2人に対する罵声で由香は目を覚まします。意識がハッキリしていない為か、由香は自分が置かれている状況を飲み込めていません。ただ、その状況を確認するのに時間はかかりませんでした。ほんの数秒間で状況を理解した由香は泣き叫びます。そして2人の外人から逃れようとします。手馴れているのか、別に焦っている訳でもなく2人は由香が身動き取れない様に押さえ込みました。2人の内、白人の男が楽しそうにニヤニヤしながら服を脱ぎ始めていきます。着ている服を脱ぐと既に勃起したペニスは天井へ向けて反り返っています。高校生時代に友人が持っていたビデオで見た事がありますが、実際ここまで大きいのかと思うほどでした。そして裸になった白人の男は自分の掌に唾を吐きかけ、それを巨大なペニスに擦る様に塗りました。もう一度掌に唾を吐くと今度は由香の秘部へ塗りだし、太い指も挿入して中を掻き混ぜる様にしています。嫌がりながら泣き叫ぶ由香、無理やり指で掻き回され悲鳴をあげています。黒人の男が細い由香の両腕を掴み白人の男は由香の両足を抱え、正常位の格好で巨大なペニスを挿入しようと覆い被さります。両足をバタつかせながら泣き叫び必死に抵抗する由香。しかし白人の巨大化したペニスの先端、亀頭部分は由香の股間の中心部を捕らえています。そして100キロ近い体重であろうその巨体が小さな身体の由香に圧し掛かった時、今までに無い悲鳴をあげて由香は頭を仰け反らせました。白人の男は二言三言、黒人の男と英語で会話すると物凄い勢いで腰を振り始めました。白人の男の荒々しい腰使いによって由香は失神寸前でした。最初の内は泣き叫びながら身動きが取れないまでも必死で抵抗していましたが、徐々にその力は無くなり人形の様に動かなくなりました。部屋では由香と僕のすすり泣く声と、白人男の獣の様な喘ぎ声だけが木霊します。由香の後ろで細い両腕を掴んでいた黒人男は、力が抜けた由香の状態を確認すると両手を離しました。一方の白人男は離された由香の両手を掴むと更に荒々しく腰を振り出します。巨大なペニスの激しい抽送による激痛で見開いた由香の目は時折、白目を剥いています。恐らく失神寸前の状態を巨大なペニスの抽送による激痛で完全な失神を許されなかったのでしょう。白人男はそれを楽しむかの如く、由香にキスというより唇を舐め回す様に貪ってます。そして腰の動きは更に激しさを増し、同時に喘ぎ声というより雄叫びに近い声を出しならが果てました。先ほどと同じ様に白人の男は二言三言、黒人の男と英語で会話すると由香の身体からゆっくりと離れます。それと同時に巨大なペニスが由香の膣からズルズルという感じで抜け落ちました。ほんの数メートル先に見える由香の秘部は真っ赤に充血し上下に少し裂けた感じで血も滲んでいます。そして数秒後には白人男が避妊具も付けずに射精した精子がドロドロと流れ落ちました。膣内も裂傷を負ったのか、その大量に出てくる精子には血が滲んでいました。由香の顔を見ると激痛から開放された為か、既に失神し白目を剥いています。しかし悪夢はこれで終わりではなかったのです。そう、もう1人の黒人男が服を脱ぎ始めていたのです。服を全て脱いだその黒人男のペニスを見て、更に僕は驚愕しました。黒人男のペニスは先ほどの白人男の比ではない位に巨大だったからです。その大きさは由香の細く小さな腕位の長さと太さがありました。黒人男は右手で自分のペニスを持ち、入り口に黒い亀頭の照準を定めると、容赦無く一気に挿入しました。と同時に失神していた由香は我に返り、また泣き叫びはじめます。黒人男はそんな由香に容赦する事無く巨大な黒いペニスを抽送させました。そして体位を正常位からバックに変え、由香の顔を僕に見せつける様にこちらへ向かせました。由香は部屋の床に手を付き、後ろから激しく突かれています。その時の由香は手には力が入らずガクガクと振るえて今にも倒れかけていました。それを後ろで鬼畜の如く突き上げてる黒人男が由香の両肩を引上げる様にして激しく突いているのです。由香は白目を時折剥きながら、口からはヨダレというより泡を流していました。まさに地獄図の様です。2人の男はそれを楽しむかの様に笑いながら平然と由香を犯しているのです。どの位時間が過ぎたのか、恐らく時間にすればほんの数分なのでしょう。先ほどの白人男同様に雄叫びをあげて由香の中で果てました。ガクガクと最後の一滴までも由香の小さな膣内に射精すると掴んでいた両肩をパッと離しました。と同時に由香は顔面から部屋の床に叩きつけられる様に倒れこみました。失神し部屋の床に倒れこんでいる由香から黒人男がゆっくりと離れます。そして由香の片足、足首の部分を持つとまるで荷物でも運ぶかの様にして反対方向を向かせました。黒人男はうつ伏せ状態の由香の下半身を僕に向け、ニヤリと笑っています。そして気を失っている由香の小さな尻をグッと鷲掴みにし、思いっきり広げました。僕からは由香の秘部が丸見えになり、巨大な黒いペニスが先ほどまで入っていたのを物語る様に、膣穴は大きく広がり、数秒すると射精したばかりの精子がドロドロと、血と混ざって流れ出してきました。そして黒人男はもう1人の白人男のもとへ歩み寄ると両手を「パチッ」と合わせました。そう、今度はまた白人男が失神している由香を犯そうとしているのです。失神している由香の腰をグッと持ち上げ、バックの体制で容赦無く巨大なペニスを突き刺します。そして再び物凄い勢いで、ガンガンと腰を振り始めました。。。由香は巨大なペニスによる痛みで意識を取り戻し、僕の名前を呼びながら泣き叫けんでいました。そして鬼畜にも最後は当然の如く膣内で射精、終わるとまた黒人男に代わる。幾度となく繰り返す2人。どれくらいの時が経ったのか。 恐らく4、5時間だったのでしょう。僕はこの時ほど時間を永く感じたことはありません、それは何日にも感じました。満足した2人は僕に歩み寄ると事が発覚するのがやはり怖いのか、布の様なもので目隠しをされました。そして手首と胴体を繋いだ状態のまま、由香と共に車へ乗せられました。どれくらい走ったのか、とある山中に到着すると車から引きずる様に降ろされました。車の走り出す音が聞こえ暫くすると僕の目隠しを男が取りました。そこにいたのは黒人男で「サンキュー」とニヤつきながら僕にいい、近くに止めていたであろう車に向かってゆっくりと歩いていきました。どこを、どう帰ったのか良く覚えていません。気が付くと由香のマンションにいました。部屋に帰ってからも僕は半ば放心状態でした。どの位の時間が経過したのか?由香はうなされる様に目を覚ましました。 由香にどう声をかけて良いのか、言葉が見つかりません。そんな僕を由香は悲しそうな目で見つめるとワッと泣き出し、僕に抱きついてきました。僕もそんな由香をギュッと抱きしめるしか術は見つかりませんでした。お互いの沈黙の時間がどれくらいだったのか。正直、僕はこの場から立ち去りたい、そんな気持ちでした。そして交わした言葉が「今日はゆっくり休みなよ。明日また来るから・・・」。今思えばなんてひどいことを言ったのか、そう思います。もう、既に夕方になっていました。 僕は電車に乗って実家へ帰りました。電車の中で由香に対する罪悪感と自分がどうすれば良いのか分からずにいる苛立ち。帰宅してからも眠れず、翌朝になっても僕は学校へは行きませんでした。勿論、由香にも連絡を入れずに。そんな日が3日位続いたと思います。 そして4日目の朝、重たい気持ちの中、学校へ向かいました。しかし、由香もあれから学校へは来ていません。 友人達が「どうしたんだ、何かあったのか?」「由香も来てない… 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 挿入鬼畜電車目隠し唾バック黒人高校生顔面舐め


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻体験談】2つ年上の人妻のKさん
2015/11/27 14:43
2015/11/27 14:43
2004/03/25 23:14┃登録者:もえたろう◆67dk/ra6┃作者:名無しの作者 43 1人工務店 sage 04/03/23 15:40 ID:8LhBDz39 894さん乙でした  では、先月末にあった話をしたいと思います  その日悪友3人と人妻3人とのランチ合コン  人妻は夜出るのが難しいらしい  僕は支度に手間取ってしまい、車で行くより電車の方が早いと判断  電車に飛び乗り、会場のカフェへ  食事も始まり、気が付くとワインボトルが4,5本空いている&nb…
【近親相姦体験告白】 妹、あやとその後
2016/06/20 19:51
2016/06/20 19:51
あの後、帰ってから妹からメールが届きました。 [今日はありがと。 凄く気持ちよかったぁ。 お兄ちゃんのコト考えてたらまた濡れてきちゃった…今度いつ会えるかな?]Re:[土曜日、仕事あるふりして、また行くよ。 カズ君は土曜日大丈夫かな?]Re:[カズ土曜日は多分バイクで走りに行っちゃうからいないと思ぅ…でもいつ帰ってくるかわかんないよ?]Re:[じゃあ、ホテル、行こっか。 ]Re:[ぅん!じゃ、土曜日ね? みかに見つかる前にメール消しとかなきゃダメだよ?]流石、こういう所は女の子って感じですね。 メールが終わり、次の土曜日迄、心踊る気分でした。 しかし、前日、金曜日の夜…妻が珍しく私を求めて…
ダンスの中で彼女が寝取られるのを見てた
2018/01/05 23:02
2018/01/05 23:02
昔、オレがされた浮気をば。
彼女は2つ年下で、前の彼女の友達として出会って
浮気したあと、元カノと別れて付き合うことになった。
性格は天然ぽいところがあり、妙に抜けている子だったが
妙な色気があり、そういうギャップにひかれてた。



彼女は一人暮らしで、合鍵ももらって
たまに勝手にあがってダラダラしたりしていた時期に
その事件はおきた。
彼女の誕生日にプレゼントをあげようと思ったが
ちょうどその日は仕事が忙しく、会えないということで
誕生日の前日に彼女の部屋へ行き、彼女の帰宅を待った。
※オレは夜の仕事で、彼女は夕方帰宅するので。
ただ待っていては面白くないので
靴を隠し、タンス…
ヘルメット中学生
2016/01/08 22:01
2016/01/08 22:01
ヘルメット中学生 削除依頼 1: 投稿者:オヤジぃ ◆1rc/ds6b9g 2010/04/23 20:21:55(zEEap4.A) 投稿削除 久しぶりの休みだったもんで、朝から獲物を探していたら、路地の奥の住宅から自転車に乗った中学生が家から出てくるのが見えた。かなり小柄で可愛らしかったので、ズボンに手を突っ込み、珍をシコシコしながら女の子に近寄って行った。5mぐらいまで近寄った所で目が合った。女の子は最初は私の顔を見ていたが、すぐに視線は私の股関にいった。何をしてるのかな?という顔をして通り過ぎようとしたので、「何してるか分かる?」と声を掛けたら、女の子は自転車から降りて首…
私はレズではないのですが、レズの子に迫られバイブまで経験しちゃった
2016/03/01 22:02
2016/03/01 22:02
私はレズではないのですが、レズの子に迫られた体験談です。

高校の頃仲良くしていた女友達、よく一緒に電車で帰ってたのですが、ある日の帰りの駅で私はトイレに行きたくなりました。

すぐ戻るね!と急いでトイレに走ると、彼女も追って来て、なんと個室に入ってきたんです。




私は笑いながら「これじゃトイレできないよー」と言うと、「いいからいいから。」と言いながら私のスカートを捲って「パンツピンクー♪」と笑ってました。

とても恥ずかしくて、油断するとパンツを湿らせてしまいそうだったので「やめてよー!いいから外で待ってて!」と出て行ってもらおうとすると「電車来ちゃうから早くして」と急に…
泥酔している美女に声を掛けたら生エッチ出来ました
2018/04/28 17:25
2018/04/28 17:25
バイトの人妻を寝取ったったwww【エッチな話】
2016/04/30 08:51
2016/04/30 08:51
愚妻と離婚し、馬鹿な上司の相手にもホトホト疲れ、都落ちと言われながらも、誰も住んではいないのですが、実家のある新潟市に帰りました。
そして退職金を突っ込んで、ホームセンター内のフードコートにあるたい焼き店のオーナー兼店長になりました。
仕事もやっと軌道にのりバイトを使えるだけの売り上げも出てきました。
週末の混雑前に、何とかバイトを採用しようと思い、タウン誌に「アルバイトの募集」を載せました。
早速、何人かの問い合わせがありましたが、時間と時給が合わずに面接まで行きません。


ところが閉店間際に主婦という女性から℡が入り、急遽面接をすることになりました。
どことなく聞き覚えのある声だったよ…
パパー、こっちにおいで
2017/01/09 23:19
2017/01/09 23:19
今年のゴールデンウイークにオレの嫁さんと子供2人(男×2)、それに嫁さんのアニキ夫婦と子供2人(男・女)の4人で旅行に行った。 道が混むので夜中にクルマを走らせて旅館に向かった。 旅館に着いたのは朝の4時過ぎ。 運転疲れでオレとアニキ(義理)は大浴場に入りたいと言ってみたら、「24時間OKですよ。」と言われ、喜んでいたら子供も目を覚ましたので結局みんなで大浴場に向かった。 大浴場は男湯・女湯と当然分かれており、オレとアニキ(義理)とが2人で男湯に入り、子供4人はまだ小さいのでママさん2人と女湯に入ることになっていた。 しばらくすると、うちのチビ(男・3歳)の声が壁の向こうで響いている…
マッサージをしに来た女性がすごく挑発的でエロかったです
2015/10/03 11:30
2015/10/03 11:30


自分がマッサージ店舗にデビューしたばかりの頃の出来事。




嘘のような本当の話なんだ。

今でも忘れられない。




店は東京でも大きな駅にあり、駅からかなり近くで結構繁盛している。




比較的金額も安く、内装にはそこまで力を入れておらず、ブースは半個室というか、仕切りがある程度。




そんな内装だけど、男女比は半々ぐらい。




午前中は客入りが少なく、事務作業や雑務をしている事が多く、ランチタイム辺りから忙しくなってくる。




開店準備をしていて、ふと気付いたら人が受付の前に立ってた。
【痴漢・痴女】熱帯夜の悪夢
2015/11/25 05:34
2015/11/25 05:34
             ★★ 注 意 ★★これは近親物でも変態グレードの高いとされる母子物です。もちろん創作でしょう。そっち系は趣味じゃない!という人が読んだところで、気分を悪くするのがオチです。そういう方は、他のもっと楽くてエロい話に移動なさるよう、強くお勧めします。え?それでも読むんですか?わざわざ好きこのんで?物好きですねえ。なら、ご自分の責任でどうぞ。私はちゃんと警告しましたからね。《ここから転載》中1の夏休み、部活の合宿に参加した。 学校近くにある大学体育会の施設を借りて、男ばかりのむさ苦しい集団で2泊。夜になると上級生が当然のように酒盛りを開いた。 部の伝統らしい。 もっとも1…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・後輩のセフレはフェラ上手で俺のセフレになっちゃった

・【痴漢・レイプ】最悪な夜

・【人妻体験談】筆下ろししてくれたエロい淫乱母は何でも言う事を聞いてくれる本当にエロい生き物

・19の時バイト先のパート人妻に筆おろししてもらった話

・【熟女体験談】童貞引き篭もりにSEXカウンセリングをしてくれた爆乳熟女カウンセラー

・エッチの相性が凄くいい女の子とした浮気エッチ

・【痴漢・レイプ】息子に

・拾った女子高生 2

・ハプニングバーに行き久しぶりにエッチしました

・★寝台列車で行きずりの女性とのエロ

・ダブル不倫をしている美人な彼女は妻の友達です・・・

・パートの美人妻と結ばれました

・友達の母ちゃんとセックスしたことあるやついる?

・バイト先で社員さんにフェラチオしてあげた

・【痴漢・レイプ】彼女(妻)と痴漢のおじさん

・星明りの下で、泳いでみる?

・妻のノーパン姿が見たくてお願いしてみた

・弟が私の日記を見ながらオナニーをしていました

・酔っ払った2人の女上司の前でオナニー

・【不倫】会う前の2日間を電話エッチで盛り上げて

・28歳の処女は、相当焦って捨てたがっていた

・【人妻体験談】美人な若妻をサランラップで拘束し、アナル開発調教SEX

・爽やかで誠実そうなご夫婦と3Pしましたwww

・【熟女体験談】上司を睡眠薬入りの酒で潰して自宅に送り届け、上司の奥さんにも同様のことをし、中出し輪姦レイプ

・セックスの才能が半端ないドMのブス

・息子の担任【人妻体験談】

・【痴漢・レイプ】飲み会のゲームでたくさん飲まされてフラフラになって

・■私は飲食店に勤めている女19才です

・【痴漢・レイプ】犯されて…にい

・こんな強烈なSEXは初めてだったし、こんな中出しの経験も生まれて初めてで病み付きになりそうです