寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【近親相姦 経過報告】堕ちた母と、続き。その3

2017/12/27 15:25


部屋にいたのは分ほどだったと思う。
俺は一応はすっきりして、母との近親相姦や中出ししたことに罪悪感を覚えていたが、
そっけない母の態度を思い出すと、なんだかイラついて浴室へ向かった。
もう夜も遅かったし、家族は皆寝ているものと思ったので、素っ裸で脱衣所で入ると、ぼそぼそとしゃべる男女の声が聞こえた。
そっと脱衣所のドアを開けると半透明のドアごしに、母が壁に手をつき、背後から尻を掴まれてヤラれていた。
「あっあっ・・・」聞き覚えのある、喘ぎ声が漏れていた。
「ダメ、お腹に子供いるのに・・・」と母の非難する声が聞こえた。
パンパンと肉のぶつかる音が、相当母を激しく突いているのが想像できた。
「あ、イクっ・・・あっあぁ・・・」
肉のぶつかる音が止み、湯船から湯が溢れる音がした。
母はシャワーを股間に当てて洗い流し、「おとうさん、先に上がってますね」と声がした。
出てきた母と脱衣場を覗く俺の目があってしまった。
母はびっくりした顔をして、濡れた身体のままで俺を脱衣所の外に追いだすと
「・・・自分の部屋で待ってて。あとでちゃんと話すから」とドアを閉めた。
悶々と天井を見ながら、母を待っているとまもなくバスタオルを巻いた母が部屋に入ってきて、ベッドの隣に腰掛けた。
「見たの」母は一言だけそういった。
「ああ。・・・な、母ちゃん、お腹の子ってなに」
「えあぁ・・・えっとね」
母はその質問が意外だったのか、動揺してしどろもどろだった。
「俺のじゃないよな」
母に中出ししたのは間違いないが、関係をもってまだ一ヶ月にもならないのに子供が出来たかどうかわかるはずもない。
「誰の子」
俺はそう聞くと、母は睨みつけたが、すぐに涙目になって
「そう・・・違う人の・・・誰のかわかんない」
そういって顔を覆ってしまった。
俺は泣いている母を慰めながらも、手は股の間を探っていた。
まだシャワーの雫で湿っている陰毛を手で多い、指先で母の突起を指の腹でいじった。
バスタオルを落とし、もう片方の手で乳首をシコシコと捏ねくり回し、母に顔と近づけた。
母は無言で首を振ってイヤイヤしたが、ゆっくりベッドに押し倒すと少し開いた割れ目に指を這わせ、ヌルヌルとした柔らかい感触を弄んだ。
そのまま乳首を吸っても、肉襞を指でかき回しても、母は無言のまま何も言わなかった。
俺はたまらないぐらい胸が苦しくなって、なんとか母の声を聞こうと腕を引き剥がして、唇を重ねた。
嫌がる母の口内をこじ開けて、舌が絡むと母も気を許したのか、陰毛をこすっているだけだったちんぽを入れやすいよう自分ので股を広げた。
母の体内に入り、激しく子宮口をつくと、
「あっあっ・・・」とさっきまで他にセックスしてたとは思えないぐらい、母は乱れた。
一度出したあとなのに、俺はそんなに余裕もなく、また母の膣内にザーメンをぶちまけようとしたら、
「ダメ・・・自分だけさっさといっちゃうなんて嫌」
と母が俺を止めた。
まんこでヌルヌルになったちんぽを抜くと、俺を仰向けにして母が初めてのときのように騎乗位になった。
母は激しく動かずにゆっくり前後しながら、俺の手をとって自分の乳房に押し付けた。
重みで垂れかけている巨乳に指を食い込ませると、母は
「もっと、乳首いじって・・・いじめて」と懇願した。
指先で乳首を押し込んだり、ピンピンになった突起をギュっと摘むと
「痛っん・・・ん」と顔をしかめて、恥骨をゴリゴリを押し当ててきた。
こっちが痛いぐらい強く押し付け、母の全身が汗ばんでいた。
「んん」母が声を殺して、俺の手をぎゅっと握ると、俺の胸に崩れ落ちてきた。
「はぁはぁ・・・本当にいっちゃった」母は髪をかきあげて俺を見つめた。
「さっきもいったじゃん」
「マコトの激しいのも気持ちいいけど・・・お母さんこれが一番感じるの。ふふふ」と
母はまだ繋がったまま、俺に本当のことを話してくれた。
母は一年前まで約一年デリヘルでバイトしていた。
理由は借金。
ビデオを撮った男に貢いだために、たちまち払いきれない借金を抱え込んでしまった。
男は手切れ金がわりにビデオを何本か置いて消え、母は支払いのために人妻デリヘル返済していた。
本番禁止、AFアリ。
母は常連もつき、一年ほどでやめたが、何人かの常連客とは切れずに個人的に会うようになっていた。
そうした常連たちはすぐにアナルじゃなく、本番SEXを母に求めた。
母はビデオの男だけでなく、何人もの男を膣や肛門で受け入れ、中には生本番を求めるものもいた。
一度、許してしまうと、次からも生で求められ、ついにはザーメンを膣内に受け入れてしまった。
本格的な避妊のために病院へ行ったときには、既に妊娠していた。
「どうすんだよ・・・」
「来週ね・・・可哀想だけど・・・」
どうかすると閉経してもおかしくない年齢の母が妊娠したのは驚きだった。
「それでね、おとうさんにね・・・デリヘルで働いてたのバレて・・・でてけーって言われたけど」
母は鼻をすすって、また涙をこぼした。
「お母さん、マコトがちゃんと働いて、一人前になるの見届けたいから、土下座して・・・そしたら、皆には黙ってやるからって」
俺は話がよく見えてなかったが、全てがわかってしまった。
母がおとうさんと呼ぶのは、親父と祖父のふたりだった。
俺が風呂で見たのは父ではなく祖父だった。
祖父は何度も浮気して、長年我慢していた祖母もついに切れて、一年前に出ていってしまった。
「ばあちゃん、出て行ったのって・・・母ちゃんのせい」
母は黙ってうなづいた。
そして、お腹の子は祖父の種かもしれないとも漏らした。
俺は母の話を聞いて、狂いそうだった。
三代に渡って、母の身体を弄び、ましてや俺は血がつながっていた。
母があの日受け入れてくれたのは、妊娠の心配がないし、息子への愛情でもなかった。
そのまま母を騎乗位のまま下からつきあげて、母をふたたびイカせると、膣内をまたザーメンで汚したあと、
お願いしてアナルにも入れさせてもらった。
母はアナルでも感じるぐらい開発されていて、初めてのバックは拡げきった尻穴にクリームを塗って、ゴム付きで挿入した。
膣とは違う締め付けで、度もいったあとではなかなか射精できず、母から出入りするたびに便の匂いがするようになってきた。
母の肛門は変形してて、腹から押し出されたのか、膣口からさっき吐き出したザーメンが溢れて、鼻ちょうちんのように泡を作っていた。
「マコト、お願い。もう許して・・・」
「誰でもいいんだろ俺じゃなくても」
怒りにまかせてそういうと、母は首を振って
「あたし、もうマコトだけが大事だから・・・お母さんが初めてって嬉しかった。お前の子供だって・・・」
生んだっていい。母はそういうと俺を逃がさないように抱きしめて、舌を入れてきた。
俺は今も母に囚われたままです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
学生時代に何度も告白してくれた同級生と【人妻不倫体験談】
2016/12/24 10:10
2016/12/24 10:10
私は42歳の主婦です。
不景気で主人の給料が下がり、子供も独り立ちをしたのでパートを探しましたが、なかなか年齢的に見つかりませんでした。

そんな時、クラス会で昔何度も告白されたY君に会いました。
空手部だったY君は“太い”というイメージで、その頃はそんなY君は嫌で断りました。

20年ぶりに見たY君は変わらない顔で体型も昔と同じで、太いというよりムキムキな身体でした。

私「仕事を探してるけど無いんだ」

そう話すと、Y君は親の会社を引き継いで経営してて、事務仕事を奥様にさせてたそうですが3年前に離婚し、それでいいならと私を雇ってくれることになりました。

何ヶ月かで仕事に慣れました。
Y君…
【エッチ体験談】新卒の先生に告白したH体験談
2016/03/22 20:47
2016/03/22 20:47
俺が高校2年生の時に

新任教師としてやってきた国語の吉野先生(仮名)

バレーボールでインターハイに出たというスポーツ好きな、

素朴な感じだけどスラっと背の高い綺麗な人でした。

年が5,6歳も上だし、そもそも先生なので

付き合いたいとかいう感情は最初は無かったのね。

でも授業なんかで話してみると

天然ボケで可愛らしいところが凄く魅力的で、

初めての相手はこんな人だったらいいなって

ボーッと考えてました。

で、そんなこと考え始めちゃうと

毎日変なことばかり考えるようになって、

授業中も透けブラとか下着のラインとか

そんなのばかり見てました。 もう居ても…
パンチラしている痴女な売春熟女とパチンコ店で出会った
2016/06/28 00:23
2016/06/28 00:23
近くにあるパチ○コ屋で(先週)打っていたら、30代後半のおばさんが一つあけて隣に来て打ち始めました。なにげに足下を見ると脚を組んでいましたが、かなりキワドイあたりまで見えてパンチラしそうで見ていました。ジュースを買いに行きふと振り返ると、そのおばさんがいて

『見ているの分かってますよ』と言われた。恥ずかしいと思い固まっていると『じっくりと見せましょうか?』と言われた。思わず『お願いします』と言うと『サービスするから大景品2枚』でと言われOKし売春熟女とHすることに
駐車場に車があるからその中でと案内された。


* 濃いめのスモーク張りの車でした。車内に入るとシートに座り脚を組み好き…
姉の尻穴やワレメが丸見えに
2017/04/11 10:16
2017/04/11 10:16
878 :えっちな18禁さん :2014/05/30(金) 06:26:10.52 ウチは温泉街の旅館なわけで、ウチの風呂も広い。 大人3人は余裕で入れる。 で、俺が一人で風呂に入っていたら、出戻り姉がいきなり入って来て 熟女ヌードを目の当たりにすることになったわけだ。 「もうオバちゃんだよ、そんなジロジロ見るな」 とか言ってたが、それから暫くの間ほぼ毎日一緒に入ってた。 出戻り後、姉は家の仕事を手伝っていたんだが、風呂の中でも色々 仕事の説明をばしてやったわけだ。 それにしても、風呂の中での姉は俺の目は全く気にしないみたいで、 平気で脚開いたりしてた。 俺も一応男なんだ…
医学部の実習で女子大生の可愛いおっぱいを堪能した話
2016/07/22 10:02
2016/07/22 10:02
僕は大学で、医学部の臨床検査を専攻しています。

臨床検査とは、医者ではなく、

いわゆる保健学科というやつで検査技師なんです。

僕の学年は1学年40人で、

男子8人、女子32人の学年でした。

3年生になると研究室配属というものがあります。

これは2人ペアになって研究室に配属されて半年間、

その研究室で勉強するというものです。

僕は愛ちゃんというJDとペアで

生理機能検査室という研究室に配属されました。

愛ちゃんはクラスの比較的大人しいけど、

気の合う女の子でした。

身長は160センチ、

体重は・・・分かりません(笑)

結構細めのスレンダーな女の子

胸はあまりないと…
【妹との告白体験談】 ランドセル(FAINAL)
2016/04/22 13:42
2016/04/22 13:42
<第一章 夜明け>年が明け、新緑の季節を迎えようとする3月の終わり、私達兄妹に転機が訪れようとしていた。父が仙台支店へ転勤を命ぜられたのだ。当初は子供達の転校を理由に、父一人で単身赴任を考えていたようだったが、直紀たっての希望が通り、家族全員で仙台に行くことが決まった。 母は今まで働いていたアルバイトの仕事を急遽辞め、私達兄妹は新たな学校へ転入届を提出し、そして、直紀は担任に自分が転校する事と、転入先の場所をクラスメートには絶対知らせないように頼んだ。勿論、その理由は鈴木達に知られたくない為であったが、担任も直紀が虐めにあっていた事を薄々知っていたのか、一年の終了式を迎えた最後の日にも直紀…
近所に離婚した男性がいらしたので、その人と欲求不満を晴らしあった私の背徳体験談w
2015/11/24 16:59
2015/11/24 16:59

近所に離婚した男性がいらしたので、その人と欲求不満を晴らしあいました。【イメージ画像1】


のコーナーや色んな主婦の性的な体験を読むと、殆ど40歳ぐらいの奥様はセックスレスで、不満がイッパイみたいです。
私も41歳の主婦で団地住まいですが、夫は48歳で最近は全然構ってくれません。
夜の営みも年に数えるほどで、夏と…
家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった
2017/06/02 17:04
2017/06/02 17:04
大学近くのカフェで、千佳は目の前にあるカプチーノの泡をクルクルとスプーンで回しながら困惑した表情を浮かべていた。 尚子 「ねっ!お願い!千佳しか頼める人いないのよ。」 千佳 「でもぉ……家庭教師なんて私……。」 尚子 「大丈夫よ、千佳は人に勉強教えるの得意でしょ。ほら、前に私に教えてくれた時、凄く分かり易かったし。」 千佳 「ん?……でもなぁ……」 千佳に頭を下げて何かを頼み込んでいるのは、大学入学当初からの友人である尚子だ。 尚子は個人で家庭教師のアルバイトをしており、今現在も複数の学生を受け持っている。 ところが最近恋人ができた尚子は、スケジュールに詰め過ぎていた家庭教師のア…
【痴漢・痴女】私は痴漢ではありません。
2016/06/26 12:44
2016/06/26 12:44
私は痴漢ではありません。 数年前までは自分で痴漢もしていましたが、今は痴漢をされて乱れる女性を見て楽しむ視漢です。 そんなわたしが最近目を付けているのが、JR中央線の通勤特快で見かける二十歳過ぎの女性。 ぱっと見はそれほど美人ではないのですが、よく見ると結構整った顔立ちをしています。 少し下半身が太めですが、上から 95、60、90ぐらいと、スタイルは悪くありません。 もっと磨けばいくらでも光るのに、と思いながらいつも見ているのですが、そこがまた、私の興味を引くのです。 彼女はパンストは履かない主義らしく、いつも生足で、しかもいつもミニスカートで現れます。-----そのためやはり狙われや…
酔い潰れた女性後輩が寝ている側で、新人の女とセックス
2018/03/02 07:10
2018/03/02 07:10
この前、前の職場のみんなと久々に飲んだ。男2女4。

職場の女はかわいいが全くムラムラこないので、エロい下心は持ってなかったのだが、新人の女が入ったらしく、この場にも来ていた。
なかなかかわいい顔をしていた。

それはさておき、時間が経ち、女が一人つぶれた。
この女はいつもつぶれるので、これは想定内。

みんな勤務先がビジネスホテルで、つぶれた子は翌日朝から仕事だったので、働いてるホテルの部屋に寝せようという話になった。

最年長の俺とつぶれた子、そして最終電車がなくなったという新人の女の子の合計3人でTAXIに乗り、前の自分の勤務先に行った。

つぶれた子はまともに歩けない状態で俺がおんぶし…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】セックスレスで悩む息子と近親相姦をし、夫婦のように生活する母親

・【近親相姦】弟のオナニーを覗きながら自分でしてました

・ブラジャー、レギンス、パンスト、ブルマ

・学歴の無い俺には一つだけ自慢がある

・中学時代からクソビッチだったけど全部無かったことにして

・海岸の岩場にある秘密の場所で、妹と秘密のアレをした

・【人妻体験談】夫が海外出張で欲求不満になった人妻が投稿に連絡し、妄想でしながらオナニー

・【熟女体験談】大きすぎるペニスを持つ小学生が友達の母のオナニーを見てしまい、そのままSEX

・【浮気】中学生の従妹を目覚めさせてしまったわけだが

・再会した母と夫婦として暮らす俺

・ネットの投稿掲示板にエロポーズ姿の私が

・お義父さんと私4-1「来客中に、うしろから」

・【熟女体験談】Iカップで超爆乳おばさんと出会い系で会って、OKをもらって中出し射精

・最高のオナニー

・妻の養鶏所のおじさん達とのHなふれあい

・【Hな体験】友達の姉貴の口に精液をぶちまけた

・【近親相姦】セーラー服の妹と唇を重ね、2人で腰を動かした

・外人の彼女ができたとか羨ましい!!

・綺麗な人妻の顔が快感に歪む

・【不倫】初めての浮気は幼稚園のパパ友でした

・性生活が有料で離婚したら粘着うざー

・モモとノンタン

・【人妻体験談】大親友の幼馴染に妻のオマンコを生で見せて、SEXまでさせてあげた

・【浮気】美人で清楚な社長秘書はいい感じのM女だった

・俺には7歳離れた妹が居る

・妻と兄の情事は・・・

・酔ったマヤはエロい

・輪姦される事で体に性の快感が

・【人妻体験談】サービスとばかりにパンチラする天然な妻のおかげで後輩に慕われるようになった夫

・【熟女体験談】服従のポーズをして洗濯ばさみを使ってオナニーをする変態おばさん