寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【熟女体験談】今日がストリートデビューの上品な老婆系婦人に初めてのアナルプレイ

2017/12/23 12:02


2017/12/23 (Sat) マッサージが超上手い中国人婆さんがいたんです

性感マッサージや風俗関係じゃなく
ノーマルの肩こりマッサージ

その老婆は60歳前後で
歳の割には可愛い顔だが、
金にはがめついマッサージ師の婆さん

まぁ、どこか憎めないしマッサージがうまいので、
飲んだ後や、デリヘル呼んで安いラブホでセックスした後に、
時間いっぱいまでマッサージさせていた。

しかし、単なるマッサージが上手い老婆じゃなく
その地域も顔役的存在で
色んな立ちんぼ売春婦を紹介してくれたりする。

特にメキシコ人のリンダと
コロンビア人のアニーは、
ふたりとも自分よりもけっこう歳上の人妻だけど、
美人で愛嬌もあってなによりもセックスに情熱的だった。

婆さんの斡旋する売春婦はたまにひどいのもあったけど、
基本的に悪くない

そんな婆さんが、この日紹介してきたのは、
60代の婆さんよりも歳上に見えるが
上品な老婆系婦人

「あのーお婆ちゃんかもしれませんけど、
私、どうですか?」

と婦人が声をかけてきた。

オドオドしてて慣れてない感じ。新人っぽい。

「このお兄さん、あたしの常連だから。
優しいし、安心だよ
それに若いからアソコもカチカチ」

と70代近い婦人に言った。

暗がりで、ストリートではめったにみない
雰囲気に興味をもって、俺はその70歳前後の婦人の手をひいて、
近くのラブホに連れ込んだ。

明るいところで改めて顔を見ると、
やっぱりガチお婆ちゃんww

正直失敗したかなーと思った。

部屋に入って、
服をなかなか脱がないので、どうしたのか?

と聞くと緊張しているという。

老婆の服も脱がせながら、
そんなに派手じゃないけど、
かなり良い服を着ていてるなーという印象だった。

まぁ還暦以上の超熟女は初めてじゃないし、
気に入らなければこれっきりでいいかと
そんなに期待していなかった

しかし、脱がせるとけっこう
グラマーで悪くない老婆

歳相応に崩れて下っ腹はぽっこりしてるけど、
乳首が綺麗なピンク色

サイズも小ぶりだけど谷間が
しっかりできるぐらいにはある。

大きすぎないのでほとんど垂れてないし

奇跡の70代のグラマー老婆

下半身の黒のガードルとパンティの組み合わせがエロくて、
つい写真に撮っていいかとお願いした。

お婆ちゃんのパンティを脱がせようとすると、
すごく恥じらう顔をする。

聞くと、今日がストリートデビューで
俺が初めてだと言う。

何をするところか知っているよね?

と聞くと、一応レクチャーを受けたし大丈夫というけど、
あまり大丈夫そうじゃない。

新人は初めてだったけど、
こんな老婆のルーキーでも
やっぱり最初というのがあるみたい。

脱がせる前にパンティの中に手を入れて、
お婆ちゃんのアソコを探る。

やっぱり濡れてなくて、
しばらくクチュクチュとクリトリスや膣口を弄っていたが、
綺麗な乳首を含むと、俺の頭を抱え込むようにして、
トーンの高い声で喘ぐ。

指も膣の奥深くまで入るようになったので、
パンティを脱がせると薄くて地肌が透けるような茂みと
パンティの間で糸をひいた。

顔を手で隠す
ウブな70代立ちんぼお婆ちゃんがそそるので、
携帯のカメラで何枚も写真を取った。

割れ目が分厚くて、指で拡げると
小さな可愛らしいピンクの穴をクリトリス。

しばらく使っていなかったの?

と聞くと、昨日レクチャー
(やばそうなので誰とかは聞かなかった)を受けたのが、
10年以上ぶりのセックスだったとか。

痛くなかった?

と聞くと、何度もイカされて初めての体験だったけど
すごく辛かったといった。

お婆ちゃんは一回イッたらしばらく
間を空けないとダメということだった。

お風呂が準備できたから、
お婆ちゃんの白髪ボーボーなオマンコと
アナルを綺麗に洗って、湯船に。すると、
お婆ちゃん、俺に乗っかかってきて湯船の中で
生ハメしてきた。

コンドームは?

というと、妊娠するわけないじゃないと笑った。

そういう問題じゃないんだけど、
まぁ初めてだし病気の心配もないかと思って
せっかくの超熟女生マンコを味わせてもらった。

そんなに濡れてないのに、無理だろうと思ったけど、
根元までギッチリはまるとお婆ちゃんは腰を振ってきた。

こんなことをするのは初めて、
仲間から教えてもらったと言った。

俺は湯船の中でお婆ちゃんのこぶりのおっぱいをしゃぶりながら、
チンポで膣をごしごし洗った。

お婆ちゃんの声で浴室によく響いた。

すぐに湯船でのぼせてイケなかったが、
けっこうこのお婆ちゃんを気に入った。

身体を拭いた後、俺は初めての記念だからと、
バスタオルをベッドにひいてお婆ちゃんを仰向けにした。

またを拡げて、少ししなびた下半身を中心に写真を取りながら、
お婆ちゃんの股間にシェービングフォームを塗った。
カミソリでジョリジョリと白髪ボーボなマン毛をそって
綺麗な幼女系ロリロイパイパンおまんこの完成だーい!

つっても大分使い込まれていて
パイパンにしたところで、
小学生みたいなロリパイパンまんこには見えないがw

クリトリスや穴を弄って
お婆ちゃんの愛液をたっぷり絡めた指をアナルの方にもいれた。

お婆ちゃんはアナルプレイは
初めてといったけど、
第二関節ぐらいまでラクラクに入って、指をくねらせると

「う、う・・・そこは違う、駄目よ」

と屈辱的な顔をしていたが、
それなりに感じるようだった。

俺はアナルセックスの趣味はないので、
オマンコのほうに専念して、丹念に熟した果実を舌で愛撫した。

もちろんコンドームもなしでこの熟マンコに挿入して、
お婆ちゃんの奥深くを突いた。

初のパイパンハメ撮りにお婆ちゃんも困るとか言いながらも
興奮してるようで、耳が真っ赤で頬がエロく上気していた。

若い男のチンポは初めて?

と聞くと、年下の旦那と初めてセックスしたとき、
旦那の年齢は15だったとか。

けど、こんなに年齢差はないだろう?

というと、お婆ちゃんは息子か孫とセックスしてるみたいと言った。

孫とセックスしてるのに、こんな感じてるの?

品のある奥様かと思ったけど、
変態なんじゃない?と意地悪くいうと、

「そんなこと、言ってません!」

と狼狽えたけど、超熟マンがねっとりとチ
ンポに絡みついて離れない。

風呂場で刺激されてたせいか、
先にお婆ちゃんの膣へドピュっと出してしまったけど、
こんなにそそるというか苛めたくなるような女は久しぶりだったので、
お婆ちゃんがイクまでつき続けた。

「へあぁ!!イクッイク!!」

と大声で喘いで、お婆ちゃんはのけぞった。

余韻に浸ってるお婆ちゃんがぼーっと天井を見てたが、

「あの、このままぎゅっとしてもらっていい?」

とお婆ちゃんが遠慮するように言うので、
繋がったまま抱きしめると

「あっんん。気持ちいい」

と言いながら、ブルっと身体を震わせて
また小さく膣イキしたみたい

オマンコの中からドロっと泡だった
白い体液がたっぷり出てるところをカメラに収めると、
お婆ちゃんにこんないやらしいオマンコになったよと見せた。

お婆ちゃんは照れながら、
自分ばかり気持よくなりすぎて申し訳ないと謝った。

しばらく裸で抱き合いながら、
お婆ちゃんの身の上話を聞いた。

誰もが知っている一流商社に勤める旦那さんが
心筋梗塞で亡くなり保険金も入ったが、
自宅をリフォームしたときの借金が残ってて、
老後の蓄えも心もとない。

専業主婦だったから、いまさらパートもできないし

というところで、どういうわけかあの中国人婆さんの
ツテで立ちんぼ売春デビュー

時間前にもう一戦して、
今度は座位でお婆ちゃんの膣の中を
精液でいっぱいにしてやった。

マジックで内股に日付とサインを入れて、
ドロドロになったおまんこをまたカメラに収めて、
お婆ちゃんの携帯にメールした。

それからお婆ちゃんは、どっかの金持ちの爺さんの
愛人になってすぐにストリートには来なくなったが、
今でも月に一度は会って、くたびれながらも熟成される
70代お婆ちゃんのパイパンオマンコを撮り続けている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
離婚を決意した母は、僕の前で服を脱ぎ始めた。
2016/10/01 11:00
2016/10/01 11:00
僕は18歳、高校を卒業したら就職する考えです。
父と母が離婚したのは半年前ですが、その少し前、父がいない夜に母が僕の部屋にきた。
母が僕のベッドの淵に座り、僕は机の椅子に座り母の方に向いて 母が話しを始めてました。「あのね・・・・お父さんと離婚するの・・・」
「え!なんで?」「・・・・ごめんね・・・」


じっと母の眼を見つめていた、やがて母が胸の前のボタンを外して開き、ワンピースの上半身を脱ぐと、背中に手を回すとブラジャーを外していた。僕は驚いてしまった。
母が僕の前で脱ぐなんて思いもしてなかった。

白くて綺麗なオッパイが目の前に見えていた。

「きて・・オッパ…
満員電車内で俺の横で痴漢にとろけさせられた彼女
2018/02/25 22:00
2018/02/25 22:00
俺と彼女の麻由美が電車に乗った時の話です。
花火を見に行こうという事で電車に乗って某有名花火祭に出かけましたが、さすがに有名なだけに祭に行く人たちで電車の中はいっぱいでした。



麻由美と俺は比較的空いている車両に乗って「浴衣着てくれば良かったね」
「じゃ、次の時は着てくるよー」などとぽつりぽつりと会話を交わしていました。

そんな時に俺の腕を掴んでいる麻由美の手が突然、ビクッと震えました。
あれ、どうしたのかな、と思いつつも麻由美を横目で見ましたが、少し目を伏せているだけで特に異常は感じませんでした。
でも、その後にも腕を強く掴んできたり、何かを訴えるようにチラチラ見てきたりす…
寝たふりしておじさんを受け入れてあげた近親相姦エッチ体験談
2016/03/05 07:22
2016/03/05 07:22
一生忘れられない体験です。




2年くらい前、1週間私の叔父が家に居候してた時の話です。




その日、私が仕事から帰ると叔父は飲んでいて



「優子、時給やるから肩揉んでくれ」



と言ってきたんで、



「昨日してあげたでしょ、私のしてよー」



って感じで足のマッサージをしてもらったら、叔父さんの揉み方が下手で



「効かないよー」



って言ったら



「優子がジーパン穿いてるからだ」



と言われました。
本当に足がパンパンな状態だったので、ミニに穿き替えて叔父の所に行ったら



「おお!!本気出すぞ」



って感じで何か言ってました。…
寝取られ好きの主人のおかげで、いろんな他人棒を味わえます
2016/05/27 09:00
2016/05/27 09:00
私は38歳の2人の子持ちの専業主婦です。
主人は私の過去のエッチ話を聞きたがり、それを話したときは激しく求められます。
それから「3Pをしよう」とか「他の人としたらどうだ?」と言われ断ってましたが何度も言われてるうちに「そうねぇ上手な人でアソコのおっきい人としたらたまらないかもね」と言うと主人は興奮のあまり、いつも一回で終わるのがその日は2回も求められました。


数日後、「相手が見つかったよ。47歳の年上の方で精力絶倫らしいんだ」と言われました。

「えーうそぉ困るよあなたの前でなんて死んでもできないから」というと、「相手の人も私の前では無理ってことでお前と二人で…
援交で会った超絶巨根と悶絶セックスした話【出会い系体験談】
2018/02/18 12:10
2018/02/18 12:10
半年くらい前から援助交際をはじめた20代前半の女性です。


今年のあたまに出会い系サイトで出会った人に処女を奪ってもらってからセックスの虜になり、ここ半年で様々な男性と会ってセックスをするようになりました。

某有名出会い系サイトで募って男性と会うのですが、そこで出会った巨根のお話をします。


いつものようにサイトで条件付きで募集をして待ち合わせをしました。

待ち合わせ場所に現れたのはいたって普通の男性でした。(これから先はAさんとします)


Aさんの第一印象は、清潔感はあるけど、幸薄そうでしたwこの時はまだ、少し冴えない感じ印象だから、援助交際でないと女性とセックス出来ないのかな、な…
まさか祖母と
2015/11/18 16:07
2015/11/18 16:07
大手建設会社に入社して一年地方であるが駅前開発に参加した隆史は偶然にも祖母の住む街でした。「いやぁ!おばあちゃん!」「隆史ちゃん?、、、大きくなって!」「事務所に寄って挨拶済ませてから行くね!」「はい!夕飯作って待ってるわよ。」五時前には祖母の家に着き「さぁ、乾杯しましょう!」「はい!よろしくお願いします(笑)」ビールを飲みながら祖母の手料理を食べ「ちょっときみち悪いわ、、、」「えっ?どうしたの?」「おばあちゃん大丈夫?「えぇ、、、大丈夫、ビールなど飲んだからねっ!」「ちょっと休めば、、、」祖母は寝室に向かって休む様子(どうする事も出来ないし)三十分くらい経っただろうか祖母の様子を見に寝室に「…
【妹との告白体験談】ちんちん、頑張れ!  =近親相姦=
2015/11/16 09:42
2015/11/16 09:42
妹、マジ可愛いっす。すげえ恥ずかしがり屋で、目をギュッてつむって頬を赤く染めながら「あっあっ、お兄…ちゃ…やっ、んんっ…」って可愛い声で喘いでいるのを見るともう…。裸で抱き合うだけでハンパなく気持ちいいです。もちろん挿入も。今まで付き合ってきた女とは全然違う…。背徳感とか気持ちの問題もあるだろうけど身体が合うって実感してます。妹とのセックスにはまってます。ヤバイっす。マジ、ヤバイっす。俺彼女いるのに…酷い兄貴っす。妹高3。俺大2で3月から一人暮らし。そこに俺を慕ってた妹が遊びに来て……です。妹、可愛いんだけどイジメられてたことがあって、すげえ引っ込み思案。でも俺には懐いてて家に居た時も…
【不倫エッチ体験談】13歳年上の不倫相手はクリトリス責めが上手
2016/06/13 23:00
2016/06/13 23:00
私の彼は13歳年上です。 会社の元上司で、既婚者です。 現在は転勤で、遠距離恋愛中です。 1ヶ月に1回、帰ってくるのですが、先日は私の為にお忍びで帰ってきてくれました。 『今着いたよ。 ホテルで待ってるから』とメールが届きました。 急いで用意をして、ホテルへ向かいました。 部屋の前に着いてチャイムを押すと、待ちくたびれた彼の顔が。 『ごめんね~』と抱きつくと、彼もぎゅっと抱き締めてくれて、そのままベッドへ押し倒されました。 抱き合ったまま、しばらくキスをしたり、私の耳を舐めたり、体を撫で回されました。 耳がすごく感じるのですが、特に彼に舐められるとすぐにエッチモードのスイ…
【姉との告白体験談】 泥酔姉貴
2016/04/17 06:23
2016/04/17 06:23
俺の姉ちゃんは酒が弱い。弱いくせに大好きで、週末は必ず酔っ払って帰ってくる。そんな姉ちゃんは帰ってくると決まって玄関寝てしまう。ほっとくと朝まで寝ちゃうので、しかたなく俺が姉ちゃんの部屋まで連れて行く。ちなみに、俺と姉貴は実家に住んでるんだけど、姉ちゃんが帰ってくる時間(大体深夜1?2時)は家の中で俺しか起きてないので、介抱は俺の仕事だ。さすがに、ここ3週間それがつづいたので切れて姉ちゃんに文句を言った。そしたら姉ちゃんは「別に介抱してくれなんて頼んでないよ!」と逆切れしやがった。俺は頭にきたけど、姉ちゃんと言い合いになってもストレスがたまるだけだ。しかたなく、我慢して、この話を大学の友達…
私にバレなければ、妻は上司に抱かれるのだろうか・・・
2017/02/12 06:01
2017/02/12 06:01
妻は露出癖がある訳ではないのですが、結構無防備なんです。
ノースリーブの服を着れば横ブラが見えますし、
少し前かがみになれば胸元が露になります。
ブラウスも薄地なので、ブラの色や形がくっきりしています。
スカートはそんなに短くないのですが、腰骨が出ているせいか座るとかなり短くなります。
以前、単身赴任をしている上司を自宅に招き、妻の手料理をご馳走しました。
実はこの上司は、かつての妻の上司でもあるのです。
そう、私と妻は職場恋愛をしていたのです。
友人に聞いたところ、この上司は妻をそうとう気に入っていたようです。
実は昔、この上司が酔ったときに妻とやりたいと私に言った事があります。
上…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】続・同僚がオフィスでオナニーしてるのを発見

・彼女は女子高生

・■女の肉体は愛がなくても感じる

・【痴漢・レイプ】同僚がオフィスでオナニーしてるのを発見

・清楚な妻 由香 初めての他人棒~その後

・彼女の友達のDカップの巨乳おっぱいが触りたくて我慢できないwww

・同窓会で再会した女の子の家に泊まって…【エッチ体験談】

・【レイプ】グラマー熟女の叔母を夜這いして中出し

・搾乳中の姉に欲情して

・【痴漢・レイプ】人妻・玲子

・【痴漢・レイプ】デブ巨乳

・【痴漢・レイプ】男の子達とのエッチ(1)里美

・色白で綺麗な人妻にバイブ責めで鬼イカセ【出会い系体験談】

・【Hな体験】ドSなすりこぎ棒

・【痴漢・レイプ】姉の就寝中に

・【痴漢・レイプ】妻と実弟(実話)

・JKの露出13

・【痴漢・レイプ】先輩にいかされた妻

・【不倫】「もっと犯して!」と喘ぐ24歳の若妻妊婦

・【痴漢・レイプ】イノセンス

・妻と旅行に行ったら、改造チンポの男達に寝取られ廻された

・ずっと隠し続けてきた別の女性との関係が、ついにバレてしまった 2

・【痴漢・レイプ】寝取られてた妻!

・彼氏のいる女にマッサージして貰っていたら勃起してしまい・・

・愛妻を他人棒に寝取らせる旦那の日常

・【熟女体験談】金玉を握りつぶそうとしてくるキチガイ熟女トリオに逆レイプされた

・修学旅行中に他校の生徒とエッチ

・ 優しい義姉の手コキと生挿入で初体験

・ずっと隠し続けてきた別の女性との関係が、ついにバレてしまった 1

・【痴漢・レイプ】妻の下着を狩る熟女②