寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ツルペタ金髪ツインテールの処女をいただいた【エッチ体験談】

2017/12/23 09:14


もう昔の事なんで時効にしてくれ。
当時20そこそこで就職してすぐに海外勤務。
それも僻地。死ぬほど言葉判らずな毎日。
国名は内緒にしておく。展開先で身元ばれしそうだしww
アメリカではない事は確か。
辛く苦しいホテル暮らし・・・と
想像していたけれど、意外と日本人観光客も
ちらほらといるホテルで安心だった。一年以上が過ぎて言葉もなんとかマスターして
土日のお休みは観光客相手に
非合法ガイドとかやってたw
これが意外と給料よりも収入が良かった。
なんせチップの嵐wバスを貸し切ってツアー会社が連れて行かない
場所へ連れて行き、店にマージン渡しといて
豪華料理で腹いっぱいに食わせる。
決してまずい店ではなく観光客が入れない様な雰囲気のお店。そんな楽しい日々が続いた。
で本題だがw
前置き長くてすまんねwその子と出合ったのはある夕暮れの街角のパン屋。
ここのパンは美味いというより
ずば抜けて美味い訳じゃないけどハズレがないという感じの店。中学生高学年もしくは高校生位の女の子。
金髪がまぶしい。それもツインテールというなんとも
ロリ臭漂ういでたち。
胸なんてほとんどペタ。無い…俺のほうがある感じ。
ブラジャーとかしてないしwそのツインテールの後ろに並ぶ。
く〜!石鹸の香りが堪らん・・はぁはぁしてきた!
この国に来てオナニーなんてろくにしてないし
ましてやエチーなんて流石に怖くて売春宿みたいな所は
行けなかったんだよね。店主が「150円足りないよ!」
ツインテールが「値上げしたんでしょ!」
「してないよ、いつもと同じだよ」
「ぴったりしか持ってない!まけて!」こういう会話は喧嘩ごしではなく
陽気に交わされている。
店主「あんたいつもww」
「お願い!今日最後ww」俺はポケットから150円に相当する硬貨を差し出して
ツインテールの後ろから差し出した。
「わぁお!天使よ!ほら店主のおばちゃん!天使がいたわ!」はしゃぐツインテール。
「あなた名前は?何処に住んでるの?歳は?家族は?」
うぜーww
「助かったわ、後でお金を持っていくから住んでる所を教えるのよ!」
それも命令口調で
教えてね!るん♪とかじゃなくて
教えるの!いい?みたいな感じなんだよね。「いいよ、大したこと無いよ、それに綺麗だからOK!OK!」
「あら?ナンパしてるの?www私はダメだよwww」
なんか違うw話が、方向性がずれてくる。じゃ!って言っても後ろからとことこついてきやがる。
「まっ!まってよ!」
「なに?」
「お礼しなきゃ、どこの国の人?」
「日本だよ」
「わぁ〜お!日本ね!素晴らしい神秘の国日本!最高じゃない!」あんたの国の教科書が急に見たくなったw
あまりにうざーなんで
「じゃ、お礼はデートしてよ、そしたらOK!」
「えっ!」
「どうせ彼氏いるからダメでしょ、だから大丈夫だって」
「い・・・いいけど・・・お家には遅くなると怒られるから・・・」次の週末の朝早くwからデートすることになった。
デートと言っても相手は高校生っぽいティーンだし
そういう悪いことはこの時はするつもりなかった・・・週末。
ホテルのロビーで待ち合わせした。
まぁはっきり国名は言えないとは言ったけど
大体の地方は言うね。バルト三国の一つです。古き良きヨーロッパというか中世の時代をそのまま切り取ったような
すばらしい町並み。ホテルロビーでくつろぎのコーヒーを飲んでいると・・・
ん?
「こんにちは」
「やぁ!」「名前聞いてなかったわ」
「俺は武弘、だからタケでいいよ」
「私はダリア、リアでいいわ」
つーかどういう短縮方法なんだかわからんwダリアはモデルの様なすらっとした体格で
170以上ある背格好は細く髪は天然な金髪で
胸はないw
服装はカジュアルでジーンズだ。
ただ脚が長いのでジーンズはこの国では
特注なんじゃね?みたいに感じる。幼い顔だが何処か大人びた様な
変化している最中という思春期の娘みたいな感じ。
じーっと見ていると思わず吸い込まれそうになる様な
白い肌、それにスタイル。日本には居ないw
「やだ、何見てるの?」
「ん?」
「今日は市場に行きたいの」デートで市場wwありえなすw
でかいマーケットであれこれ買う。
つーか荷物持ちだよな俺・・・帰りにレストランで昼食。
それから家へ向かう交差点でお別れ。
俺は疲れてヘトヘト「またね」
「あっあの・・・」
下向いて耳まで赤くしてるかわいい子に変身w「なに?どしたの?」
「あの、またデートできます?」
「出来るよw」
「じゃ!来週も!」
うん、いいよ。
ホテルの部屋番号を渡しておいた。「仕事無ければここか、あのパン屋にいるよw」
「うん、ありがと」夜。
俺は・・・リアと繋いだ手で思いっきりオナニーしてしまった。
あの後ろ髪、うなじや首筋、そして唇や鎖骨のライン。
裸のネタが無くてもすぐに出たw
リアとしたい!繋がりたい!
いかん、なんか問題起こしたら俺帰国wもうね、仕事とか超熱の入れよう。
ばしばし現地人鍛えて、俺スーパーサラリーマンw
一週間早く過ぎないかとあれほど思ったことは無い。待ちに待った週末。
ついにデート。俺は今日この娘とキスをするぞ!
そう心に誓った。その日の彼女はなんか違った。化粧してるのだ。
「に・・・似合うかな?」
「わぁ!綺麗だよリア!」
「あんまり言わないでよ、恥ずかしいじゃん」
むちゃくちゃかわいい!これはメーテルと言っても過言ではないwつーか、こんな娘がうろうろ居るこの国の美女率って
なんなんだよw
不細工人口少ないし、デブ人口も少ない。
しかし、みんなでかいw背が高すぎw「今日はどこいく?」
「う〜ん、友達のメデュに聞いたらボーリング場が出来たの」
だれメデュって?w長い脚から繰り出されるボール。強烈w
ストライク取り捲り。スコア240って・・・
俺・・・60下手すぎ。「タケ〜60はないよw」
「リアが上手過ぎるんだよ」
「こうやって、こうやって」
ジェスチャーがだんだんと大げさになって
俺の後ろから抱きつく様にしながらあーだこーだとご指導賜わり
そんな事になるとは露知らず、股間ばかりが刺激され
やばいやばい!「うん、わかった!上手になれたと思う!」
つーか早く止めれてくれ、勃起MAX完成!「タケの匂いがした」
なぬ〜!こんな、こんなシチュで確信犯的なこの言動w
エロ過ぎる!
「あぁ〜俺はリアの匂いがした」
何言ってんだ俺w
二人とも顔が赤い。ボーリングを思いのほか楽しみ、相変わらず食事を済ます。
「市場行きたい」
どんだけ市場好きなんだよw時間もまだ早いので市場で果物を買う。
でホテルでお別れ。
「喉渇いたな」
「部屋で飲んでくか?」
「うん」
なにこの素直さ!これは・・・ガチャ。
「部屋全部タケの匂いだぁ〜」
ベッドでボンボンと跳ねる。
匂いフェチな彼女をここで発見。
「喉渇いたんだろう?」
「うん」あっこれも!これも!こっちも!
とかいいつつ微妙に匂い嗅いでる。犬か!
ここもだよ!とちんこ出したい気分だが
そうは簡単にはいかない。ベッドに座りながら彼女が果物をむきにかかる。
むいてくれたのを食べながら俺は思い切って
半分だけ口に入れて相手に向いてみた。
「えぇ?タケ?」
口に入れてるので話せない。「だめ・・・」
でも目を瞑る。
何がだめなんだと問いたいw俺は口に入れてるものを取り出して
目を瞑っている彼女にキスした。
柔らかくて脳にズキンと来る感じ。そのままベッドに押し倒して
キスをし続けた。
時折脚とか髪とかを撫でながら
キスするとリアはビクっと身体を揺らす。「あぁタケの匂い…すき」
「俺もリアの匂い好きだよ」
早くも突っ込みたい気分なんだけど・・・
脱がそうと肩に手をかける。「わ、わたし…初めてなの」
えぇ!まじ?
「優しくする」
「ほんとに?タケだったらいいよ」
きた、これはもらったw殆ど薄っぺらなブラジャーを取ると
白い裸体があらわになる。
胸を軽く愛撫しようにも・・・
隊長!膨らみが無いであります!ペタ・・・
何も無いお!
まな板の上にレーズンもないお!
あるのは・・・なんか小さい突起だけだお!小さな突起をつんつんしていると段々と大きくはなるが
揉むという行為は無理。
揉み揉みして〜とか考えられない。
胸を危なく素通りしそうになったw「わたし、胸・・・ないから」
そんな事無い!りっぱなペタだよ!
「ん?気にしてるの?俺は好きだよ」
いたたたた、抱きしめすぎ!ジーンズに手をかけてずるりと脱がす。
脚長お姉さんなので脱がすのに苦労する。
石鹸の香りがふわりと舞い上がる。
下着は普通の白っぽい物で特にエロとかは感じない。
「は、はずかしいよタケ」
「大丈夫だよ」下着を脱がせようとしたときに彼女が
俺のジーンズに手をかけて脱がし始めた。
トランクス姿で彼女の目の前には膨らみMAXなちんぽ。
そんなのを気にせず彼女はいきなりずるりとトランクスダウン。
「あぁタケの…」咥えてよ!とか言えないし・・・
と思っていると先っちょがお口の中へ
「こうかな?」
見よう見まねでしているんだろうとけれど
上唇がねっとりと絡みつくようにして舐めてる。69の体勢に持っていってなんとか彼女の下着を取り去る。
よし!OKだぁ!??ん??毛は??どこ??
綺麗なパイパンの縦筋一本。
「タケ…見ないで!恥ずかしい!」「恥ずかしくないよ、こんなに綺麗じゃん」
指で割ろうとしても力入れてなかなか難しい。
でも一本指だとするりと入り、割れ目はぬれぬれ状態。体勢を入れ替えて、俺が上に乗り
脚の間に身体を通す。
段々と下に行き舐めようとする…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦】実家に帰ってきた子持ちの妹と
2016/05/06 06:00
2016/05/06 06:00
今、妹を駅まで送ってきて帰宅しました。昨日、ついに妹を抱きました、と言うよりヤリました。 俺は36歳、嫁(久美子)は34歳。妹の裕子は32歳。 都会で旦那と子供3人で暮らしていて、毎年お盆には子供達を連れて帰ってくる。でも今年は同窓会があるという事で、元旦明けに一人で帰ってきた。そして昨日、予期せぬことが・・・。 両親が親戚に不幸があって泊まりこみで出掛け、俺は妹を同窓会に送り、パートから帰ってきた嫁さんは、急に飲み会が入ったと出て行った。ひとりで飲みに行くのも面倒だし、コンビニで摘みを買って自宅で飲む事にした。ほろ酔い加減になった頃、玄関の開く音がして妹が帰ってきた。 …
父とのことを思いながら彼氏とセックスしています
2017/07/06 20:19
2017/07/06 20:19
ある方に薦められたので、体験を初めて文章にしてみたいと思います。 読み辛い部分があったらすみません。 私は現在25歳。 エステティシャンとして働いています。 普段はごく普通に過ごしていますが、ふとした瞬間に、今でもその体験を鮮明にフラッシュバックの様に思い出し・・・、身震いする思いをします。 それほどに、父との事は衝撃的な体験でした。 体験したのは高2の夏休み。 母が友人と旅行に行く為、家を空ける事となった8月の1週目の週末。 家は母が厳しく、その反対で父とは比較的仲が良かった為、週末という事もあり父も休みなので、「二人でどっか行く?」なんて話してました。 そして迎えた週末。…
上品な43歳の事務員さんがこんなに淫乱とは思ってもみませんでした
2018/04/25 07:58
2018/04/25 07:58
私としては、場所はどうでもいいのですが、やはり毎日事務所には加代子さんと2人きりで仕事してると、彼女にしか目がいかなくなる。 美人とは言いがたいが、上品で清楚でおっぱいもかなり大きいのである。 ある日、いつものように事務所にいて、ちょうど営業から帰ってきて、ふと休憩室の窓を見ると、カーテンがしてあった。 事務所を覗くと加代子さんがいない。 気分でも悪くて寝ているのかと思ったが、うるさくするといけないと思って静かに事務所に入ると、何やらいやらしい声が聞こえる。 そっと休憩室を覗くと、加代子さんが大股開いてオナニーをしているではありませんか。 私は目を疑ったが、現実である。心臓がドキドキし…
濡れた添乗員のお姉さんと正常位でセックスした話
2018/02/23 20:02
2018/02/23 20:02
当時僕は大学生で21歳で二つ下の恭子という彼女がいました。

僕は恭子のことが大好きで、

学校を卒業して仕事に就いたら結婚も考えてました。

夏休みを利用して旅行へ行こうということになり、

海はよく一緒に行っていたので、

今回は北陸へ観光へ行くことにしました。

3泊4日の旅で、北陸は初めてだったので、

添乗員さんが付いてくれるプランにしました。

参加者は思ったより多く、1台のバスが満席でした。

バスガイドさんはいませんでしたが、

その代わりに添乗員さんが一人、

旅を案内してくれるそうです。

添乗員さんは奈津子さんと言って30前後で

特別綺麗とかではないけど、

やはり…
義理姉夫婦 (複数での体験談)
2015/12/10 23:30
2015/12/10 23:30
これは去年の12月31日のことです。大晦日はうちの嫁の実家に必ず集合します。その日も集合です。31日まで全力で仕事をしている俺にとって、超めんどくさいイベントでした。皆で集まって飯食ったり、テレビ見たり。当然酒も。疲れていた俺は、飲めない酒を適当に煽り、お先にその場で転寝。ふと気がつくと豆電球が灯り静かになっていました。義理姉夫婦も一緒でした。トイレから戻った俺の目に飛び込んだもの。それはノーブラで半ケツ(割れ目ほぼ見えてます。)出したねーちゃんの寝姿。酒の力もあってチンコはむくむく。さすがに旦那の隣でねーちゃんに手出しできず、嫁のおっぱいへ…
竹刀浣腸で痔になった私の羞恥体験談
2017/03/20 16:02
2017/03/20 16:02
中学生の時に

実は、痔になってしまいまして、

それも結構深刻な痔でして・・・

自然治癒はしないだろうと

診療所へ行きました

その時に受けた恥辱体験です。

私は中学生時代に入っていた部活は剣道部です。

入部当初はあまり練習をしてなくて、

そういう意味では楽な部活でしたが

夏の合宿以降は、なぜか部内試合形式の練習が多く、

2、3年の先輩によくしごかれる様になりました。

試合に負けると、

罰として竹刀浣腸の刑が待っています。

私はお尻の肉が薄く

普通にしていてもアナルが少し見えるくらいなので、

まともに竹刀浣腸が突き刺さることが多く、

とうとう痔になってしまったよ…
【Hな体験】私を色欲に狂わせた娘の彼氏[後編]
2018/10/22 18:00
2018/10/22 18:00
次の日、その日は土曜日でしたが、娘は朝早くから部活に行きました。 何も疑っていない娘は、「彼が来たら適当に相手してあげて、よろしくね~」と笑顔。 私は昨夜から興奮して眠れず、今日1日、どんな事をされてしまうのかとドキドキしています。下着はお気に入りの黒のレースのものを穿きました。9時過ぎに彼から電話が来ました。 「天気がいいから出かけませんか?海でも行きましょ。迎えに行きますね」 私の返事も聞かずに電話を切られました。彼と家で2人きりで過ごせると思っていた私は、なんだか少しがっかりしてしまいましたが、グレーの薄手のワンピースに白のカーディガンに着替えて彼を待ちました。彼…
【レイプ】人生をめちゃくちゃにされた復讐
2016/01/30 23:22
2016/01/30 23:22
242233New!2007/01/05(金)14:54:06ID:F2zVK+CyO 良い話しではないが書くよ。 高校3年の6月の修学旅行。事件は2日目の夜のホテルで起きた。 事件を起こしたのは当時、しつこく俺に付きまとっていた女子だった。 名前はナミ子。実は小学校から高校まで一緒の同級生、というか幼馴染みだ。 外見は俺が言うのも変だが、そこら辺にいる女子よりは優れている。 ショートだが、サラサラの髪の毛。パッチリした瞳。豊満なバストにサラッと細くて長い足。キュッと締まった腰と尻。周りの男子から結構モテててもいたようだ。 しかし、俺よりかっこいい奴なんてゴロゴロいたのにナ…
【女×女】修学旅行で女友達に無理やりレズられた
2018/03/18 02:00
2018/03/18 02:00
私は高校2年の綾です。この前の修学旅行について話します。 部屋にいると、夜の1時くらいに同室の女子3人(加奈と由美と彩子)が、「こっそりお風呂行かない?」と誘ってきました。私はOKして4人でお風呂に行きました。みんな服を脱ぎ、お風呂に入ると加奈が突然、「綾って胸大きいよね。羨ましいなあ」と言い、揉み始めました。 確かに大きいです。胸は80センチ前後だったと思います。 「やめてよ、もう」 そう言って加奈の手を振り解くと、今度は由美が、「じゃあ、ココの方も・・・」と言い、私のアソコをじっくり見ながら指を抜き挿ししてきたのです。とうとう彩子が私の足を掴んで開脚させられました。…
彼氏がとんでもない変態で、 赤ちゃんプレイを体験したんですwwwwww
2016/05/14 10:02
2016/05/14 10:02
赤ちゃんプレイなんて今まで想像もしたことなかったんだけど

彼氏がとんでもない変態で、

赤ちゃんプレイを体験したんです

あれは、彼氏と付き合い始めて約1年目ぐらいの事です

彼氏とは付き合い初めて

半年くらい経ってから同棲を始めた。

一緒に住むようになって初めて分かったんだけど

彼氏はド変態だった。

テレビを見ていた時に

お笑い芸人が赤ちゃんパブに行くっていう

話題で盛り上がった時だ。

彼氏が目を輝かせて

「赤ちゃんパブかぁ俺も行ってみたいなぁ」

ってポツリと呟いた。

私は思わず彼氏の方を見てマジ?

って思った。

どうやら彼氏は本気みたい…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・娘との狂おしい日々

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・姉は無防備

・姉とセックス

・【Hな体験】セックスの名人キャラが幸いして同僚OLとやれた

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・【熟女体験談】推定六十路の老婆に逆レイプをされたのがきっかけで熟女に興味を持った

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・無職夫のため同級生達に体を開く妻

・【人妻体験談】ママ友の上半身真っ裸を見てしまい、頭から離れず、酔ったママ友を家まで送ってパイズリSEX

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・女友達とwww俺氏www3Pしてきたwww

・SMパートナー探し専門の掲示板での事

・企画物AVに出まくることになった妻 4(ビーチでおっぱい盗撮編2)

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・妹夫婦が泊まりに来てエッチを始めた

・日本の行為は「侵略」だったのか?

・【人妻体験談】バツイチのシングルマザーが勃起したチンポを觀て擦ってきたので、そのまま汗だくセックス

・【熟女体験談】ディルドで腰を振るバツイチ熟女の頭を掴んで思い切りイマラチオ

・友里さんの着替え

・人間万事塞翁が馬

・元妻の姉とエロ仲になり重宝している

・【人妻体験談】金に困ってる女を紹介してもらい、スレンダーな援交マダムと種付けSEXモードで子宮責め

・【熟女体験談】名器な独身OLの機関銃の様な早打ち振りのエロさに超興奮

・美人女医の恥ずかしい姿 完成版

・刺激を求めてる専業主婦で出会い系デビュー