寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ツルペタ金髪ツインテールの処女をいただいた【エッチ体験談】

2017/12/23 09:14


もう昔の事なんで時効にしてくれ。
当時20そこそこで就職してすぐに海外勤務。
それも僻地。死ぬほど言葉判らずな毎日。
国名は内緒にしておく。展開先で身元ばれしそうだしww
アメリカではない事は確か。
辛く苦しいホテル暮らし・・・と
想像していたけれど、意外と日本人観光客も
ちらほらといるホテルで安心だった。一年以上が過ぎて言葉もなんとかマスターして
土日のお休みは観光客相手に
非合法ガイドとかやってたw
これが意外と給料よりも収入が良かった。
なんせチップの嵐wバスを貸し切ってツアー会社が連れて行かない
場所へ連れて行き、店にマージン渡しといて
豪華料理で腹いっぱいに食わせる。
決してまずい店ではなく観光客が入れない様な雰囲気のお店。そんな楽しい日々が続いた。
で本題だがw
前置き長くてすまんねwその子と出合ったのはある夕暮れの街角のパン屋。
ここのパンは美味いというより
ずば抜けて美味い訳じゃないけどハズレがないという感じの店。中学生高学年もしくは高校生位の女の子。
金髪がまぶしい。それもツインテールというなんとも
ロリ臭漂ういでたち。
胸なんてほとんどペタ。無い…俺のほうがある感じ。
ブラジャーとかしてないしwそのツインテールの後ろに並ぶ。
く〜!石鹸の香りが堪らん・・はぁはぁしてきた!
この国に来てオナニーなんてろくにしてないし
ましてやエチーなんて流石に怖くて売春宿みたいな所は
行けなかったんだよね。店主が「150円足りないよ!」
ツインテールが「値上げしたんでしょ!」
「してないよ、いつもと同じだよ」
「ぴったりしか持ってない!まけて!」こういう会話は喧嘩ごしではなく
陽気に交わされている。
店主「あんたいつもww」
「お願い!今日最後ww」俺はポケットから150円に相当する硬貨を差し出して
ツインテールの後ろから差し出した。
「わぁお!天使よ!ほら店主のおばちゃん!天使がいたわ!」はしゃぐツインテール。
「あなた名前は?何処に住んでるの?歳は?家族は?」
うぜーww
「助かったわ、後でお金を持っていくから住んでる所を教えるのよ!」
それも命令口調で
教えてね!るん♪とかじゃなくて
教えるの!いい?みたいな感じなんだよね。「いいよ、大したこと無いよ、それに綺麗だからOK!OK!」
「あら?ナンパしてるの?www私はダメだよwww」
なんか違うw話が、方向性がずれてくる。じゃ!って言っても後ろからとことこついてきやがる。
「まっ!まってよ!」
「なに?」
「お礼しなきゃ、どこの国の人?」
「日本だよ」
「わぁ〜お!日本ね!素晴らしい神秘の国日本!最高じゃない!」あんたの国の教科書が急に見たくなったw
あまりにうざーなんで
「じゃ、お礼はデートしてよ、そしたらOK!」
「えっ!」
「どうせ彼氏いるからダメでしょ、だから大丈夫だって」
「い・・・いいけど・・・お家には遅くなると怒られるから・・・」次の週末の朝早くwからデートすることになった。
デートと言っても相手は高校生っぽいティーンだし
そういう悪いことはこの時はするつもりなかった・・・週末。
ホテルのロビーで待ち合わせした。
まぁはっきり国名は言えないとは言ったけど
大体の地方は言うね。バルト三国の一つです。古き良きヨーロッパというか中世の時代をそのまま切り取ったような
すばらしい町並み。ホテルロビーでくつろぎのコーヒーを飲んでいると・・・
ん?
「こんにちは」
「やぁ!」「名前聞いてなかったわ」
「俺は武弘、だからタケでいいよ」
「私はダリア、リアでいいわ」
つーかどういう短縮方法なんだかわからんwダリアはモデルの様なすらっとした体格で
170以上ある背格好は細く髪は天然な金髪で
胸はないw
服装はカジュアルでジーンズだ。
ただ脚が長いのでジーンズはこの国では
特注なんじゃね?みたいに感じる。幼い顔だが何処か大人びた様な
変化している最中という思春期の娘みたいな感じ。
じーっと見ていると思わず吸い込まれそうになる様な
白い肌、それにスタイル。日本には居ないw
「やだ、何見てるの?」
「ん?」
「今日は市場に行きたいの」デートで市場wwありえなすw
でかいマーケットであれこれ買う。
つーか荷物持ちだよな俺・・・帰りにレストランで昼食。
それから家へ向かう交差点でお別れ。
俺は疲れてヘトヘト「またね」
「あっあの・・・」
下向いて耳まで赤くしてるかわいい子に変身w「なに?どしたの?」
「あの、またデートできます?」
「出来るよw」
「じゃ!来週も!」
うん、いいよ。
ホテルの部屋番号を渡しておいた。「仕事無ければここか、あのパン屋にいるよw」
「うん、ありがと」夜。
俺は・・・リアと繋いだ手で思いっきりオナニーしてしまった。
あの後ろ髪、うなじや首筋、そして唇や鎖骨のライン。
裸のネタが無くてもすぐに出たw
リアとしたい!繋がりたい!
いかん、なんか問題起こしたら俺帰国wもうね、仕事とか超熱の入れよう。
ばしばし現地人鍛えて、俺スーパーサラリーマンw
一週間早く過ぎないかとあれほど思ったことは無い。待ちに待った週末。
ついにデート。俺は今日この娘とキスをするぞ!
そう心に誓った。その日の彼女はなんか違った。化粧してるのだ。
「に・・・似合うかな?」
「わぁ!綺麗だよリア!」
「あんまり言わないでよ、恥ずかしいじゃん」
むちゃくちゃかわいい!これはメーテルと言っても過言ではないwつーか、こんな娘がうろうろ居るこの国の美女率って
なんなんだよw
不細工人口少ないし、デブ人口も少ない。
しかし、みんなでかいw背が高すぎw「今日はどこいく?」
「う〜ん、友達のメデュに聞いたらボーリング場が出来たの」
だれメデュって?w長い脚から繰り出されるボール。強烈w
ストライク取り捲り。スコア240って・・・
俺・・・60下手すぎ。「タケ〜60はないよw」
「リアが上手過ぎるんだよ」
「こうやって、こうやって」
ジェスチャーがだんだんと大げさになって
俺の後ろから抱きつく様にしながらあーだこーだとご指導賜わり
そんな事になるとは露知らず、股間ばかりが刺激され
やばいやばい!「うん、わかった!上手になれたと思う!」
つーか早く止めれてくれ、勃起MAX完成!「タケの匂いがした」
なぬ〜!こんな、こんなシチュで確信犯的なこの言動w
エロ過ぎる!
「あぁ〜俺はリアの匂いがした」
何言ってんだ俺w
二人とも顔が赤い。ボーリングを思いのほか楽しみ、相変わらず食事を済ます。
「市場行きたい」
どんだけ市場好きなんだよw時間もまだ早いので市場で果物を買う。
でホテルでお別れ。
「喉渇いたな」
「部屋で飲んでくか?」
「うん」
なにこの素直さ!これは・・・ガチャ。
「部屋全部タケの匂いだぁ〜」
ベッドでボンボンと跳ねる。
匂いフェチな彼女をここで発見。
「喉渇いたんだろう?」
「うん」あっこれも!これも!こっちも!
とかいいつつ微妙に匂い嗅いでる。犬か!
ここもだよ!とちんこ出したい気分だが
そうは簡単にはいかない。ベッドに座りながら彼女が果物をむきにかかる。
むいてくれたのを食べながら俺は思い切って
半分だけ口に入れて相手に向いてみた。
「えぇ?タケ?」
口に入れてるので話せない。「だめ・・・」
でも目を瞑る。
何がだめなんだと問いたいw俺は口に入れてるものを取り出して
目を瞑っている彼女にキスした。
柔らかくて脳にズキンと来る感じ。そのままベッドに押し倒して
キスをし続けた。
時折脚とか髪とかを撫でながら
キスするとリアはビクっと身体を揺らす。「あぁタケの匂い…すき」
「俺もリアの匂い好きだよ」
早くも突っ込みたい気分なんだけど・・・
脱がそうと肩に手をかける。「わ、わたし…初めてなの」
えぇ!まじ?
「優しくする」
「ほんとに?タケだったらいいよ」
きた、これはもらったw殆ど薄っぺらなブラジャーを取ると
白い裸体があらわになる。
胸を軽く愛撫しようにも・・・
隊長!膨らみが無いであります!ペタ・・・
何も無いお!
まな板の上にレーズンもないお!
あるのは・・・なんか小さい突起だけだお!小さな突起をつんつんしていると段々と大きくはなるが
揉むという行為は無理。
揉み揉みして〜とか考えられない。
胸を危なく素通りしそうになったw「わたし、胸・・・ないから」
そんな事無い!りっぱなペタだよ!
「ん?気にしてるの?俺は好きだよ」
いたたたた、抱きしめすぎ!ジーンズに手をかけてずるりと脱がす。
脚長お姉さんなので脱がすのに苦労する。
石鹸の香りがふわりと舞い上がる。
下着は普通の白っぽい物で特にエロとかは感じない。
「は、はずかしいよタケ」
「大丈夫だよ」下着を脱がせようとしたときに彼女が
俺のジーンズに手をかけて脱がし始めた。
トランクス姿で彼女の目の前には膨らみMAXなちんぽ。
そんなのを気にせず彼女はいきなりずるりとトランクスダウン。
「あぁタケの…」咥えてよ!とか言えないし・・・
と思っていると先っちょがお口の中へ
「こうかな?」
見よう見まねでしているんだろうとけれど
上唇がねっとりと絡みつくようにして舐めてる。69の体勢に持っていってなんとか彼女の下着を取り去る。
よし!OKだぁ!??ん??毛は??どこ??
綺麗なパイパンの縦筋一本。
「タケ…見ないで!恥ずかしい!」「恥ずかしくないよ、こんなに綺麗じゃん」
指で割ろうとしても力入れてなかなか難しい。
でも一本指だとするりと入り、割れ目はぬれぬれ状態。体勢を入れ替えて、俺が上に乗り
脚の間に身体を通す。
段々と下に行き舐めようとする…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴漢・レイプ】毎日…触られ…【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/08 03:28
2017/07/08 03:28
今年高校に入学し毎日電車通学してる高校1年です。男の人に聞きたいんですがそんなに痴漢したいですか?いきなり入れますか?私は通学初日にいきなり痴漢され1時間ちょっと触られ続けました。指を中に入れられビックリして「痛っ」と微かに言うと中には入れてこなくなりました。エッチの経験はないけど人並みにオナニーくらいはします。触られれば自然に濡れるし感じます。でもそれは当たり前の生理現象で嬉しいわけじゃありません。初日でいきなりされ私はショックでした。何が「おっぱい大きいね」「感じやすいんだね」だバカヤロー。車両の少ない電車で場所を変えても効果テキメンとはいきませんでした。入学から1週間位はされおっぱ…
妹の成人式に、二人で記念旅行に行ったのが始まりでした
2015/11/25 19:45
2015/11/25 19:45
「妹とずっと一緒」「妹とずっと一緒(その後の妹と俺の関係)」を書いたバカ兄です。
思い出に強くのこってる妹の久美の成人式&成人記念旅行を書きたいと思い、またここに来ました。
妹の久美が20歳になって、とうとう成人となった。5年前のことだけど。
俺としてはすごくインパクトがあったし、忘れられない。




この成人式&成人記念旅行が俺と久美が離れられなくなったというか、心底愛し合うようになったきっかけだから。お互いの気持ちを確認した日だった。
成人式の1か月前に俺から久美へプレゼントで兄妹で伊豆の温泉旅行を決めた。
成人式の翌日から2泊3日の温泉&ドライブ。
俺は大…
湯治場で出会ったスケベな人妻[後編]
2017/07/19 12:19
2017/07/19 12:19
目を瞑り、眠ろうとするが、眠れるわけがない。 俺の腕とチンポにはまだ奥さんの感触が生々しく残っているのだから。 吐き出したばかりのチンポはいつの間にか再び生気を取り戻し、血流が流れ始めている。 ギュッとそれを掴むとツンとした快感が走った。 (やぱい・・・) ふと奥さんの横顔を覗き見るとスヤスヤと寝息を立てて眠っているようだ。 俺は、奥さんの横で寝ていると再び劣情を催し、抑えられそうにないので、そっと身を起こすとタオルを手に取った。 「どこ行くんですか?」 背後からの声に俺はビクン!と反応した。 「ビックリした!起きてたの?」 「すみません、驚かせちゃいました?アハハ」 「…
忘年会で酔った後輩の柔らかい膨らみを揉んだ
2017/03/02 23:31
2017/03/02 23:31
334 えっちな18禁さん[sage] 2013/01/12(土) 01:58:37.49 ID:SOtGvojz0 バイトで忘年会したんだが2次会終わって解散し後輩のY子と同じ方角だったので2人で帰った Y子は明るく誰とでも仲良くなれるタイプで普段からかなりテンション高いのに酔っているからか 寒いからと腕を組んできて彼女のアパートの前までずっと話ながら歩いた。 Y子は社会人の姉と2人で住んでるんだが今日姉は会社の人と旅行だと言うから冗談半分で 「寒いしここから家まで一人で帰りたくないから泊めてくれ」って言うとあっさりOKくれた。 近くのコンビニで酒とお菓子と朝ご飯用のパンを買いY子の部屋でも…
油断してたら浴衣の紐で縛られて輪姦された
2017/06/10 06:19
2017/06/10 06:19
この前、仕事場の忘年会(温泉に泊まり)がありました。 元々女の方が多い職場だったので油断していたのもあるのですが、温泉に入って浴衣に着替えるとすっかりリラックスしてしまって、宴会の席で少し飲みすぎてしまいました。 ホロ酔いになって、トイレに行こうと立ち上がると、少しフラッとして倒れてしまいました。 同僚の女の子達もみんな結構ベロベロで、たまたま傍にいた先輩(男)が心配して、トイレの入り口までついて来てくれました。 (もしかして襲われちゃうかも?)とドキドキしていた私は、拍子抜けしたまま用を足して出ると、まだその先輩がトイレの前で待っていました。 そしてその先輩は、「ちょっと飲みすぎた…
まさか妹とこんな関係になってしまうとは、夢にも思いませんでしたwww
2017/10/25 02:02
2017/10/25 02:02
私は、25歳の会社員です。

まさか妹とこんな関係になってしまうとは、

夢にも思いませんでした。

妹の瑞穂は、13歳この4月から中学2年生です。

私たち兄妹の両親は3年前に事故で亡くなりました。

身寄りの無い私たち兄妹は2人で暮らしています。

瑞穂は、とても素直でやさしい子で、

家事のほとんどをやってくれます。

話は、昨年の秋の出来事です。

日曜日に妹と2人で冬物の衣類やコートを買いに行った時です。

まずは、瑞穂の買い物をしていました。

トレーナーやスカートなどを買い、

コートの売り場へ行く途中、

後ろを歩いていたはずの瑞穂の姿がいつの間にか見えなくなっていました。…
アナルを責めるのも責められるのも好きなナース
2016/07/12 21:00
2016/07/12 21:00
15年前、集団検診で引っかかってしまった。
大腸がん検診をしに検査機関へやってきた。
お尻に穴の開いた紙っぽいパンツを穿かせられた。
「そこに寝てください」「はい」
女性だった。私と同じ年か、2、3歳くらい下に見える。


綺麗な人だったので恥ずかしかった。

磔状態にされた。
お尻の穴に何か挿された。
空気が入っていく。
腹が張る。
お尻からバリウムが入れられた。
この頃、内視鏡ではなかった。

「これから撮影します。回転しますからびっくりしないでください」
男性の声、オペレーターは男だった。
磔のまま回転した。
ちょっと怖かった。

やっと終わって、さっきの女性…
【SM・調教】ドMな私の顔にいっぱい掛けてくれたご主人様
2017/04/04 14:00
2017/04/04 14:00
SMに興味はあったけど未体験。いつも使ってる掲示板の書き込みでメールをやり取りして、優しい感じの方でしたのでお会いすることにしました。 ムードのあるBARでお酒をご一緒しながら、お互いの素性や願望、パートナーに対する思いなどを話し、かなり打ち解けることも出来ました。2時間程経った時に相手から、「今日泊まれる?ホテルへ行こう(笑)」と直球でのお誘い。 「でも心の準備が・・・」と戸惑っていると、「大丈夫、◯◯が欲しいと言うまで、俺からは絶対にセックスしないから」と穏やかにお話になるので了承してホテルに向かいました。 ラブホテルにあまり慣れていない私は少し緊張していると、彼は…
ナンパで知り合ったえりかは風俗嬢【エッチ体験談】
2016/02/04 18:14
2016/02/04 18:14
スペック:身長165cmくらいのスレンダーな体型、髪は金髪 に近い肩くらいまでの長さ 顔はね…わかる人いるかなあ… 「シルバ」って女性アーティスト10年前くらいにいたんだよ ね。あの人に似てましたw 俺は出会い系やナンパは純粋に性欲というか、「その日に会っ た人とその日にホテル」というのが目標で、次のデートにつ なげたり、連絡先だけ聞いてバイバイとかそういうのはしな いんです だからナンパをするのは決まって夜の12時前後から 終電無くした女の子を狙って声をかけます 昼間だと捕まえても帰られたりホテルに持ち込むのが難しいのでイケメンだったら別なんだろ…
ゲイの男友達にアナルを犯されてしまった【ホモ・同性愛】
2016/07/09 15:05
2016/07/09 15:05
私は男子高校に通っていました、 自分はホモの毛は、全くなくノーマルで 今まで好きになった相手は女性だけです。 そんな私が、休み時間、 いつものように友達と話してたら、 ある男友達に、 「Aがお前の事呼んでるから、 階段の一番上の所行って」 言われて、 私は固まってしまいました。 私は、Aの事はただの男友達だと思っていたので、階段上で「好きだ」と言われても何も言えませんでした。 ただ、男から告白されて、気持ち悪いとかそういう感情は全く無く。何故か恥ずかしくて顔が赤くなってしまいました。それをOKと勘違いしたのかゲイの男友達のAは調子にのって身体を触ってきました。「意外といやらしい体し…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・職場でするのが大好きなOLさん

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・今日妻が上司とセックスするはず・・・

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・教職の現場で

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・美魔女と言われる私は、25歳も若い男の前で一匹の牝になっていました

・マッサージのおばさんが・・・

・【熟女体験談】農家をしている嫁の家に婿入りしたオレは数の子天井を持つ義母の名器を味わっています

・何度でもイカせてくれるテクニシャンなセフレ

・人妻地方アナが私を誘った理由は、子種でした

・他人夫婦の寝室でセックスしまくった【出会い系体験談】

・バイト先の処女の子

・義兄とのSEXを断れず中出しされる押しに弱いエッチな私。。。

・偶然再会した元カレと過ちを犯した若妻

・【人妻体験談】寝取られ願望のある夫がマンネリ感を覚え始め、妻を風俗へと送り出した

・初めてのソープでスケベ椅子プレイした童貞のおはなし

・❤愛の無い肉体関係の話

・どんなに後悔しても遅いことがある…1【人妻浮気体験談】

・12歳にシャブ撃ってヤリまくり

・浮気して帰った妻と

・【妹との告白体験談】3歳上の兄と高校生の頃から