寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【レイプ】理想の微乳OLにオフィスで中出し[後編]

2017/12/07 22:00


さすがに翌日から、松原さんは俺を避けるようになった。もちろん仕事上は今まで通りだけど、薄い幕が掛かったみたいな距離感が出来てしまった。俺も、やり過ぎだったとは思うし、ちょっとガツガツしすぎてみっともなかったし。半ば成り行き任せでその週をやり過ごした。ただ、退職をそろそろ会社に打ち明けないとまずいと思い始めていた頃で、松原さんに話したら完全に終わるだろうな~というのが引っかかって、かなりイライラしていたんだな。自分勝手な話だけど。
そして例の居酒屋から1週間くらい経った平日、松原さんが作製した印刷データのトラブルがあり、俺と彼女は遅くまで残業になった。残業は珍しいことではないし、フロアに2人だけなんてこともしょっちゅうだったから、別に誰も気に留めない。俺は何もすることがないんだけど、消灯と施錠はかならず役職者がしなければならないから、東風麻雀をしながら松原さんが終わるのを待っていたわけ。21時を少し回ったくらいのところで・・・。
「終わりました。すみません、こんなに遅くなって」
「ん、ああ、いいよ、俺がミスった時は松原さんが残ってくれるんだし」
「本当にすみません。お腹減りましたよね」
何かがキレる。
「・・・ん、ああ、そうだね。じゃあ松原さんを食べていいかな?」
「それってセクハラですよ(目は笑っていない)。さ、帰りましょう」
彼女はドアの方に行ってしまった。やれやれ。俺は消灯して、フロアの施錠チェックをしてから、松原さんが待っているドアの施錠を・・・。
「あ、すみません、忘れ物です。ハンコ、ハンコ・・・」
会社の提出書類に押す実印らしい。電気の落ちたフロアの奥の方に駆けてゆく松原さん。ここから飯→セックスって、ないよなあ・・・。あの時が異常だったんだ。酒の勢いもあったし。かなりションボリしながら松原さんを待っていると・・・。
「◯◯主任、パソコンの電気が落ちていないですよ」
本当だ。モニターは落ちているけど、本体がフリーズしている。フロアはぶち抜きになっていて、各部署がデスクで島を作っているような感じ。だだっ広くて無防備なのでだけど、この頃、ちょっとしたレイアウト変更があって、俺のデスクの近くにパーティーションで切った小部屋が出来たんだな。簡単な応接を置いて、打ち合わせとかに使うような。L字型になっている突出部だったので、少しフロアから切り離された孤立感があった。
俺はパソコンのモニターを確認するため、彼女の後ろを通りかかった時、反射的に抱き締め、強引にこちらを向かせていた。計算とか、そういうのじゃない。もう全脳がそう命じていた。機械的な反応だったと思うしかない。ただ暗い部屋で、窓から指す外の灯りで照らされる松原さんのうなじと頬がすごく白かったのはくっきりと覚えている。
「えっ!!ちょっと、ホントに、!?え、ちょっと、やだっ!やだって!!」
俺は片手で松原さんの腰をがっちりホールドし、右手を首に巻き付けて顎を掴み、キスをして声を塞いだ。誰も見ていない。俺は松原さんを抱きすくめた姿勢のまま仮応接に彼女を引きずり込んだ。彼女は驚きのあまり声が出なくているみたいだ。ぶるぶる震えている。だけど不思議と拒絶する硬さみたいなのはなかった(と思いたい)。すごく柔らかくて、しなやかだった。
「こんな、ところで、誰か、来ちゃうっ!!」
呼吸が乱れて、一息でしゃべれないみたいだ。
「いや、誰も来ないよ。鍵かけたし、みんな帰ったと思っているよ」
俺はあらん限りの言い訳を考えた。施錠に関する時間のラグは駅から忘れ物を取りに帰ったとでも報告すればいい。どうせ辞める会社だ。
「俺、ここで、お前を犯すから」
もう喉からから。かすれ声しか出ない。なんか、赤ずきんを食べる狼って、こんな声だったのかなと、アホなことを考えていた。
「だめ、だめ!お願い、お布団で、ここ!は、いや・・・」
この状況で「お布団」とか言っている松原さんに萌えた。薄手のサマーカーディガンをはがし、インナーを強引に頭から脱がせると、グレーのキャミソールが出てきた。その、下は肩紐なしのAカップブラだ。俺はうーうー唸りながらキャミを背中越しに捲り上げ、ブラを外さずに上にずらすと、乳首に吸い付いた。
本当に微乳だ。貧乳じゃなく、微乳だ。手のひらが軽く被るくらい。こういう微乳の場合、大抵乳首が大きかったりしてがっかりというのがあるんだけど、松原さんは違った。微乳のトップに、iPodのイヤホンくらいの面積の盛り上がりがあり、そこが乳首になっている。薄い乳首だ。暗くて色はわからない。でも、コントラストがあまりない。後日知るけど、すこし赤みがかったピンクだった。唇と同じ、綺麗な色の乳首だったl。
俺は松原さんの唇と乳首に襲いかかった。下唇を噛み、乳首を思いっきり吸い上げ、軽く甘噛みし、また唇を貪った。俺はYシャツを脱ぎ、上半身裸になった。少し伸びかけの髭が擦れて痛そうだな、なんてことを考えていた。興奮していたけど割と冷静だった。彼女は小さな声で・・・。
「いや、はっ、こんなの、いや、はぁ、怖い、いや・・・」
みたいなことを繰り返しながら喘いでいた。感じているというより、状況にパニックを起こしている感じだった。俺は人差し指を彼女の口に突っ込んで掻き回しながら、唾液を流し込んだ。口の端からたれる混じり合った唾液が卑猥だった。
さすがに会社だし、あまり楽しんでいる余裕はない。俺は彼女のベルトを外し、チノパンに手をかけて一気に脱がした。下にはストッキング。なかなか厳重だ。でも、ここは愛撫を楽しまず、一気に事を決することにした。松原さんの姿勢を正して腰の正面にまわり、パンティごとストッキングを一気に剥いた。
「ィッ!イヤーーーーーッ!!」
声というより、喉から絞り出すような乾いた悲鳴をあげる松原さん。俺は脱がしたパンティのクロッチのところを鼻に押し当て、思いっきり匂いを嗅いだ。女独特の匂いに混ざり、少し乾いたおしっこの匂いがした。
「松原さん、すこしおしっこの匂いがするね」
彼女は握り締めた拳で丸まるように顔を隠して、嗚咽している。
「すごく綺麗だよ。ずっとこうしたかったんだ。乱暴だけど、もう止まらないよ。大好きだよ」
俺は彼女の手を強引にはがしてディープキスをした。今度は彼女も舌で反応を見せるようになっていた。応接に彼女を座らせ、M字開脚にして、アソコをいきなり舐め回した。毛はやや薄め、土手にはほとんど生えていない。汗とおしっこの混ざった匂いはあったけど、それ以外、愛液は無臭だった。土手はわずかに湿っていた程度だったけど、くぱぁっと開くと中は潤々に濡れていた。俺は音を立てて松原さんのアソコを舐め、徐々に体勢を変えて開脚まんぐり返しにした。彼女は手で顔を覆っていたので、それをはがして、「しっかり見て!俺が松原さんのマンコを舐めているんだから!」と命令口調になり、クンニを強制的に見させた。
俺は彼女を仕留めたと確信した。ここで一気に俺のモノにしてしまおうと決め、下半身を脱いだ。俺は開脚まんぐりのまま、彼女の左手で彼女のクリを愛撫し、右手で指を出し入れしながら、彼女の肛門に思いっきり舌をねじ込んだ。
「きゃぁあああっ!そんなところに変なことしないでっ!汚い!汚いです!いやっ!いやですっ!」
俺は無言で舌を突き立てまくり、一呼吸置いて彼女の反応が収まったところで、身体を長椅子に横たえ、口のところにペニスを持っていった。彼女の顔を強制的に横を向かせ、ペニスの先でなぞると、観念したのか松原さんは亀頭のカリのところまで咥え、舌を動かしていた。松原さんの綺麗な顔が、俺の亀頭を咥えてひしゃげていた。綺麗な唇を、俺のペニスが蹂躙している。俺は夢中になって腰を振り、十分濡れたところで彼女に突き立てた。入り口のところで少し抵抗があったけど、力を入れると、めりっという感じで根本まで入った。ちょうどそこで、亀頭が子宮口に当たっているようなコリっとした感触があった。
俺は夢中で突きまくった。2人とも全裸だ。部屋のエアコンは落ちていて少し蒸し暑かったが、それが体臭と愛液の匂いで掻き回されて、仮応接に漂っていた。まんぐりの上から突き立てているので、ズリュッ、ズリュッと出入りしている。松原さんが苦しそうだったので正常位にして、少しペースを落とした。彼女は俺の腰の動きに合わせて、「うっ!くっ!」と、小さく嗚咽している。
少し余裕が出てきて、薄明かりの中、彼女を見ていると、なんというか、もう29歳のはずなんだけど、身体のラインがまだ少女っぽい。そう思った途端、急速に射精感がこみ上げてきた。ペニスを引き抜く度に、亀頭にコリコリ当たる部分があって、そこがすごく気持ちいい。限界だ。俺は松原さんの身体を強引に半回転させてバックにして、むちゃくちゃ腰を振った。彼女は苦しいのか呼吸を止めて耐えている。バックにしてから30秒くらいか、もう時間なんてわからないけど、あんなに夢中になって腰を振ったのは後にも先にも松原さんだけだ。後頭部がジンジン痺れたような感じになって、訳がわからなくなったまま、俺は最後のストロークを打ち込むと、子宮口に亀頭を押しつけて思いっきり彼女に中出ししていた。
「いや~~・・・」
松原さんの中で俺のペニスが跳ね回るようにしてザーメンを放出していた。一滴も残らず絞り出すってこんな感じなのかと、気絶するほど気持ちよかった。
俺は余韻を楽しみながら彼女の胸と乳首を愛撫し、覆い被さるようにして顔の横から強引にキスをし、さらにペニスを奥まで押し込んだ。彼女はもう身体を支える力がないのか、消え入るような声で悲鳴を上げながら、うつ伏せになって尻を高くあげた…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】【痴女との体験談】ニューハーフヘルスいってきたから報告するwwww【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/20 03:39
2017/04/20 03:39
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木)00:55:30.16ID:qwttG68X0スペック年齢:22歳性別:男※ノンケたったらかく4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木)00:56:27.48ID:pWSh/ZHg0相手はちん●ん取ってるの穴は開けてるの5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木)00:56:32.68ID:x3CbBMwO0相手の子は勃ったの?6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木)00:56:49.98ID:qwttG68…
【近親相姦】カレーライス【体験談】
2017/05/27 12:39
2017/05/27 12:39
私は現在35歳で子供一人と妻の三人暮らしをしています。 ふと一昨年のことを思い出したので書いてみようと思います。私は基本的に外食を好まず家で食事をする事が多かったです。 私が特に好きだったのはカレーライスで週に一回は作ってもらっていて カレーにはソースをソースの味がするぐらいかけるのが好きでした。 ある日妻が急に具合が悪くなり私は会社を休み妻の看病をすることにしました。 丸一日寝ていたら落ち着いたみたいで「わざわざごめんね。今日の夕食何にする?」 と聞かれたが「いや。まだ寝てたほうがいいよ。今日は俺が作るから」といい 私が夕食を作ることにしました。妻は心配そうに私が料理をするのを見ていたが私は…
排卵日に四十路独身キャリアウーマンに種付けSEXをお願いされた
2016/07/03 00:10
2016/07/03 00:10
誰にも言えないけど、会社の元先輩に子種を提供した話です。

どうしても40歳前に子供が欲しい、けど結婚したいって人もいないし・・・が口癖の、キャリヤウーマンでかなり仕事が出来る、いわゆるやり手の先輩でした。

結構、気が強いところがあって会社では何遍も怒鳴られました。


その先輩と飲みに行った時に

「子供欲しいなぁ~、でも結婚する相手いないし」

と言うので

「種提供しますよ?」

と冗談で言ったら

「それいいかもね」

と、その時は冗談かと思ったのですが、数週間後にまた飲みに誘われて普通に飲んでると

「飲み直そっか?」

と言われ、なんと先輩の部屋に。




「あのさぁ・…
潮吹き熟女の激しい浮気エッチ
2017/11/27 00:06
2017/11/27 00:06
私は33才の専業主婦ですが、主人の度重なる浮気が原因ですでに1年以上セックスレスの状態が続いています。
そんな主人の浮気は相変わらず続いていました。
私自身3食昼寝付きの楽な生活に慣れてしまい、すでに生活力がなくなってしまていましたので離婚する勇気もなく家庭内別居が続いていました。

そんな時に寂しさも手伝って始めた出会い系サイトで24才のマモルくんと知り合いました。
かなり年が離れてたので話が合わないかも…と思いつつもメールを始めたんですが、写メを見ると結構カワイイし、久しぶりに「お姉さん」と呼ばれ何となくウキウキしながらメールしていました。
そのうちエッチな内容のメールもするように…
バージンレコード 【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/22 04:36
2017/08/22 04:36
今でこそ処女を姦るにはJCかJSを狙わないと確率がひどく悪いですが、その昔、女犯を 始めたばかりの頃は(自分も高校生だった頃は)処女を姦りたくなったらJKでした。 当時から処女犯が大好きな自分は一度、一日に何人の処女を姦れるか?ということに挑戦し てみたことがあります。 当時大学生だった自分は、中学時代からの痴漢仲間(すでにそのころは強姦仲間でしたが) 2人に手伝ってもらい、ちょうど今頃決行しました。 まずは早朝5時に仲間のアパートを出発し、某高校の朝の部活に登校してくる子が獲物。一 人目は車で拉致ろうとして目を付け実行直前にジョギング親父が通りかかってやり過ごしま した。ま…
怖い熟女OLをデートに誘ったらギャップ萌えした
2017/02/14 16:56
2017/02/14 16:56
転職した会社に女ボスがいる部署に配属された。

彼女は四十路の熟女で、上司や相手の年齢関係なく、平気で怒鳴りちらす怖いおばさんOL。

身長160cmぐらい胸Eカップぐらいで色白、
芸能人でいうと山瀬まみぽい感じ。

このお局OLとも次第に話すようになり、仕事中に子供の話を聞いてあげてるとニコニコしてるのだが、仕事の段取りが悪いと超怒られる。

まじで超怖いんだけど、
何故かこのおばさんに惹かれてしまった。

どうにかしてHできねーかなーって。

もともと熟女フェチってのはあったんだけど、こういう怖いおばさんが枕元でどんな表情や喘ぎ声あげるのが気になってしょうがない。

想像するだけ…
【人妻との体験】同級生との再会
2017/04/08 16:27
2017/04/08 16:27
先日の話です。 旦那と歩いてたら同級生の男子と会いました。 声を掛けられたのですが、旦那の手前「明日職場に電話ちょうだい」と言って、電話番号を渡し別れました。 旦那には「久しぶりに会った同級生」と説明したところ、何の疑いもなかった様です。 次の日、約束通り職場に電話がありました。 「今日は早く終わるから、飲みに行こう」と私から誘いました。 旦那には「昨日会った同級生から誘われたから、飲みに行ってくる」とメールしました。 約束した時間までまだあったので、一旦家に帰りました。 そこで、イタズラ心に火がつきました。 穴あきパンツを密かに穿いてやろうと…「あんたの同級生は普通の顔してこんな卑猥…
病気の俺を姉が手コキで看病
2017/08/10 13:35
2017/08/10 13:35
俺:
フツメンか若干ブサメン…orz
178cm 60kg
22歳の貧乏社会人1年目


綺麗系?弟のひいき目で中の上くらいかな。
友達曰く「大人の女って感じ」らしい。服装は確かにそんな感じかも。
166cm(だったと思う 体重はシラン
スレンダーだけど乳は結構でかい。
27歳の1流企業(だと思う)に勤めるOL



この間、風邪引いて38度5分の熱出して、会社休んだんだ。
んで、姉に「熱出して寝込んでるから看病してくれ」メール。
仕事終わった後に来てくれた。
お粥作ってくれて、果物入ってるヨーグルトも喰わせてくれた。後、ポカリ。
熱も測ったんだけど、その時にはもう37度ちょいく…
人妻2人と3P中出しした後で妻にも中出し
2017/03/29 08:49
2017/03/29 08:49
先週、同じ会社のセフレである真美(人妻、28歳、母乳育児中)と、真美の友達のかすみ(人妻、29歳)と温泉旅行に行きました。 もちろん3Pで思いっきり楽しむためです。 ちょっと遅めに宿に着き、食事を済ませて風呂に入り、いやらしい想像でちんぽはビンビン。 真美とかすみが浴衣に着替えて部屋に戻ってきました。 私はかすみの胸元を肌蹴ると小ぶりな胸に吸い付きました。 かすみ「あんっ。いやっ」 清楚な顔を歪ませ、かすみが可愛い声で鳴きます。 私はかすみにディープキスをしながら、胸も激しく揉みました。 それを見ていた真美は、「私にもしてっ」と自分から胸を肌蹴、巨乳を私の口元へ持ってきました。…
【レイプ・痴漢】絶頂実験(3)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/05 00:56
2017/06/05 00:56
「いやだー智美困るよ、おじちゃん助けて!」 「そうだな、智美はおじさんの言うこと何でも聞くしかないなぁ」 「うん、なんでも聞く……」  こうして智美は俺が張り巡らせた蜘蛛の糸のような策に落ちたのだこれからは言いなりだ、もう戒めは解いてもいいだろう。   シャワーで汚れたからだを洗い流して、ガウンでくるみベッドに横たえた。縄目の跡が付いて赤くなったところに舌をはわせながらオッパイを優しく揉んだ。  初めて経験する異常な状況が、幼いからだの智美にも性感を目覚めさせ、下腹の奥から熱い何かが湧き上がって未熟な性器に潤いを持たせた。 「あーっ わたし変だよおなかの奥が熱い、アハーァ」 「智美の心とカラ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・ツーリングクラブで知り合ったナースとのH体験談【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・【妹との告白体験談】さくら2

・酔った女を【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・高校2年生での強烈な思い出・・・

・職場で後輩の人妻OLとスカートめくりごっこした結果www

・【露出】大学の同級生と旅行した時に起きたエロいハプニング

・彼女の友達と協力して【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・I先輩「まぁまぁまぁまぁ、大丈夫だよ」

・主人と主人の友達・・・1

・妻を酔わせて同僚とエッチさせたのですが・・・

・中2の頃、同級生の姉ちゃんとセッ●スしまくってた話【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・歌姫をレイプ

・ホームレスにオナニーを見せる変態熟女

・【熟女体験談】パチンコ売春おばさんと一万円中出し射精

・職場の先輩に誘われてエッチしたのですが。。。

・夫が包茎過ぎて義父にしてもらっている私

・女は職場でいかに立ち回るか【体験談】

・ミキの成長【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・憧れの真里ちゃん 2

・黒人スタッフと彼女

・ゲイではないが同性の恋人がいて69でチンコをしゃぶりあっている

・従姉妹のお姉さん(続編)  ~近親相姦体験~

・10歳上の従姉妹とセクロスしたエッチ体験【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・童貞、女子高生に手コキされる。

・黒人に犯された女

・【人妻体験談】引いてしまうくらいのヤリマン若奥様を自分専用に調教

・神級処女ナースの処女膜をぶち破って大量ザーメンをマンコにぶっかけたったwww

・【盗撮・覗き】変態女医のお陰で美少女のお尻の穴を触診できた[後編]

・やってしまった

・彼女の妹と友達