寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

姉をレイプ「姉ちゃん!出すからな!オマンコの中にな!」「いや!いやぁぁーーっ!」【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/12/07 20:11




俺はひとり暮らししている。
姉は2つ駅が違うが近い場所に一人暮らししている。
本当にこんな関係になるなんて考えられなかったが、酒の力は恐いと思った。
久しぶりに姉が遊びにおいでってことで、夕食を御馳走になりに遊びに行った。
クソ暑くて、さっさと姉の家で涼みたかった。
夕方5時に到着。
「おっす!姉ちゃん来たよ。暑いよなあ。」 「かっ君、ちょっと涼んでて。」 エアコンガンガンかけて冷やしてくれた。
「かっ君、ちゃんと食事してるの?だめだよ、夏だからって冷たいもんばっかじゃ。」 「ああ・・・姉ちゃんこそ婚約者にふられないように太るなよ!」 近況を話して。-----話しながら姉はキッチンにたって準備し始めた。
俺はテレビつけて、のんびり涼んでた。
姉は美人ではないが、可愛い。
年の割には可愛いお姉さんだねって言われる。
28歳だが、見た目は22~23歳って言っても通用する。
スタイルはいいほうかな? 食事の準備しながら、「かっ君、シャワー浴びてきな。」ということで、シャワー浴びに風呂場へ。
姉のブラとパンツが数枚干してあった。
「姉ちゃん・・・こんな下着つけてんのかよ!」と内心ビックリ。
けっこう派手。
これ着て・・・あの男にやらてるのかと思ったら、今まで自分の中に隠していた姉への気持ちが一気に湧き出してしまった。
姉が好きで好きで、いつか俺のものにしてやる!と思い続けていた。
姉のパンツを取って、おれは無意識にチンコにくっつけてしまった。
シャワーから出てきて。
「姉ちゃんもシャワー浴びて来いよ。」 「そうするわ。お腹すいたでしょ?ちょっと待っててくれる?」 「ああいいよ。まだ我慢できるから。」 姉貴がシャワーから出てきて着替えた。
黒いミニスカートにタンクトップだった。
ブラはしてなかった。
姉はBカップと意外に小さい。
全体的にスレンダーだが。
ビールで乾杯して、飲みながら姉の料理を食べた、姉は料理がけっこう得意。
まじに美味かった。
姉はあまり酒は飲まない。
でも、今日は俺に付き合ってくれた。
いろんな話をした。
婚約者の話、結婚式の話など楽しそうに話していた。
けっこう飲んで、おれもかなり酔った。
姉は途中からウーロン茶飲んでたけどね。
「姉ちゃんさ、結婚したらこんなふうに会えなくなるなあ。」 「うーん、そうだね。でも時々遊びにくればいいじゃない。私の料理食べに来ればいいじゃない。ねえ、かっ君は彼女いないんだっけ?」 「今はいねーよ。半年前にわかれちゃったからね。ああ酔っ払った!」と俺はそのままドテンと床に横になった。
で、姉ちゃんに話しかけようと姉ちゃんのほうを見たら、テーブルの下に目が行ってしまった。
ミニスカートの中が見えた。
さっき俺がチンコつけた赤いパンティを履いていた。
やべえ!とあわてて目を逸らして。
「もう、かっ君は食べないの?おなかいっぱいになった?」 「う・・・うん。もういいわ。入らん。」 「じゃあ、ちょっと片付けちゃうね。」と姉はお皿を持って立ち上がったが、滑ったのかそのまま前のめりにひっくり返った。
ガシャガシャン!と床に食器が散らばった。
「きゃっ!いったーい!」 「姉ちゃん!大丈夫かよぉ~」と姉貴を見たら、黒いミニがまくれて、真っ赤なパンティ丸出しになっていた。
股間も丸見え!赤のパンティが割れ目に食い込んでマン筋が見えた。
黒いスカートと赤のパンティの彩が色っぽくいやらしく見えた。
瞬間、俺は悪魔になった。
なんで姉に対してそんな行動とったのか説明がつかない。
「姉ちゃん!」そのまま、うつぶせでひっくり返っている姉の足を掴んで、一気にミニスカートを全部まくった。
パンティの上から尻をわしづかみした。
「かっ君!・・・」姉は振り返って目を見開いてビックリした。
「姉ちゃん!やらせてくれ!1ッ発だけでいいから!」 「何すんのよ!やめてぇぇぇ!きゃあー!」 俺は、一気にミニスカートを破った。
そのまま姉の上に馬乗りになってタンクトップを引き裂いてた。
「かっ君!やめてぇ!やめてぇ!」 「いつもあの男とやってるんだろ?おれと1回だけやらせろよ!溜まってるんだ!」 「ばかっ!かっ君!・・・あなた・・姉ちゃんよ!・だめえ!」 俺はGパンのベルトを引き抜いて、姉の両手を縛っていた。
「かっ君!・・・・なんで!」 そのままGパンとトランクスを脱いだ。
チンコはビンビンになってた。
「ヒイーーーーッ!」勃起チンコを見た姉貴は真っ青になった。
赤いパンティを一気に引きずりおろして、引き裂いた。
そのまま姉の尻を抱えて、バックで入れることにした。
「かっ君!やめてぇーーーー!やめてぇーーーー!だめぇぇぇぇ!」 おれはチンコに唾を塗ったくった。
瞬間、姉がハイハイで逃げた。
急いで捕まえて、無理やり足の間に体を入れた。
まだ濡れてない姉のオマンコにチンコをあてがった。
「お願い!かっ君・・・それだけはやめてぇぇぇぇ!!」姉は泣きながら叫んだ。
「姉ちゃん!うるせーよ!すぐ終わるからさ!1回だけだから!」 「イヤ!イヤ!イヤーーーーーッ!・・・・」 そのまま、おれは腰を一気に突き出し、姉の尻を引っ張った。
チンコがオマンコに一気に入った! 「ひーーーーーーッ!」 姉貴がひきつった声を上げて、上半身が前のめりに倒れた。
まだ全部入れてない。
もう一度姉の尻を引き寄せて、チンコを全部ぶち込んだ。
「うぐっ!」姉がのけぞった。
そのまま俺は姉の腰を抱えて、バックから凄い勢いでチンコを出し入れした。
必死に姉のオマンコを突き上げた。
ただ姉の中に出したかった!俺のものにしたい!という気持ちだった。
俺は獣になってた。
「やめてぇ!かっ君!だめぇ・・・やめてぇ!・・・」泣きながら姉貴は懇願した。
「うるせー!中に出すから待ってろ!姉ちゃんは俺のものだあ!」 「中はやめてぇぇぇ!だめぇ!」 子宮を突きあげた。
「ングッ!」姉の顔がのけ反った。
もう出そうだ! 「姉ちゃん!出すからな!オマンコの中にな!」 「いや!いやぁぁーーっ!」必死の形相だった。
はって逃げようともがいていたが、俺は姉の腰をがっしり抱えていた。
「うおぉ!」 そのまま姉の腰を引き寄せて、子宮口に向けて一気に射精した。
溜まってたから大量にザーメンを放出した。
快感が全身に走ったのと同時に姉を奪い取った満足感があった。
チンコをまだ抜かなかった。
姉は顔を覆って号泣してぐったりしていた。
「姉ちゃん・・・。俺、姉ちゃんをあんな男に渡したくないんだよ!いいだろ!俺の女になってくれよ!」 姉は返事をせず、泣き続けてた。
そのまま姉を仰向けにひっくり返した。
姉は顔を手で覆って泣き続けていた。
チンコはザーメン出したのに、まだいきり立っていた。
両足を抱えて、もう一度姉貴にぶち込んだ。
「うっく!」姉が泣きながらうめいた。
今度は姉のオマンコを味わうようにゆっくり腰を振った。
1回じゃだめだ。
何回でもやってやる!そうしないと姉ちゃんをあの男に取られる! 一種の独占欲だったと思う。
姉を突き上げるたびに、オマンコからさっき出したザーメンがトロトロとこぼれてきた。
「いや・・・いや・・・こんなの・・・・いや」泣きながら小さい声で拒絶していた。
言葉とは反対で姉貴のオマンコは俺のチンコを締め付けてきた。
動いていた。
「姉ちゃん!もっと出すからな!」 勢いよく腰を振った。
2度目も大量だった。
まだだ!まだ出せる! 射精しながら姉の足を抱えて屈曲位にしてから、腰を振り続けた。
姉のBカップのおっぱいを揉みまくった。
まるで握りつぶすみたいに・・・。
「痛い!・・・やめて!・・・痛いよぉ!」 「姉ちゃん!姉ちゃん!好きなんだ俺!」 無理やりキスをして、舌を入れた。
「ンンンン!・・・」姉の叫びを口で塞いだ。
舌を絡めて、吸った。
おっぱいをしゃぶった。
揉みながら乳首を吸って・・・。
姉が感じ始めた。
腰が動いている!やっと俺のものになる! 「うっ!・・・うう!・・・あ!」とかみ殺すような声を漏らしていた。
「姉ちゃん!気持ちいいんだろ?」 何も言わず、小さく頷いた。
嬉しくて、もっと腰を振った。
「出すよ!俺の出すからね!」 一気に3度目も射精した。
たっぷり子宮口にチンコの先をぶつけて注ぎ込んだ。
3回目を出し終わって、姉の上に俺は倒れた。
しばらく姉の胸を揉んでいた。
「姉ちゃん。これからもずっとさ俺のそばにいてくれよ!姉ちゃんじゃなきゃダメなんだよ!」 「私は・・・・かっ君のお姉ちゃんなのよ・・・なんでこんなこと・・・」と泣きながら言っていた。
しばらく俺も黙っていた。
「姉ちゃん、おれ今晩泊めてくれな。姉ちゃんと一緒に居たいよ。姉ちゃんのこと昔から大好きだった!」 「・・・・」黙ったまま、小さく頷いた。
「姉ちゃん!」と俺は姉を抱きしめていた。
俺のものになったのがただ嬉しかった。
そのあと一緒に風呂に入って、姉のオマンコを洗ってやった。
姉には俺のチンコを洗わせた。
風呂から出てきて、タオルで体を拭くこともせず、そのままベッドまで姉を引っ張ってきてベッドに押し倒した。
そのとき姉が、小さな声で言った。
「お願いだから・・・もう乱暴にしないで・・・・かっ君の好きにしていいから・・・。」 「姉ちゃん・・・おれ本当に好きなんだ。わかってくれよ」 「わかった・・・。でも誰にも言わないで・・・お願い。姉ちゃんとかっ君だけの秘密にして・・・」…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
押しに弱い人妻にお願いして生本番エッチ体験談
2016/03/11 19:01
2016/03/11 19:01
俺は実家を離れ、ある県で1人暮らしをしている。


ある連休の最中、地元の高校時代から友達であるN美から連絡があった。


旦那の実家が俺の住まいと隣県なので、旦那家を訪問後に久しぶりに会おうとの事。


彼女は既に2人の子持ちだったので

「旦那と子供はどうするの?」

と聞いた。


すると旦那は仕事で先に帰り、子供は春休み中ずっと旦那の実家に預ける事になったそうだ。


「昼過ぎにはそっち行くから、ガイドをよろしく」

と言われたので、合流する駅を決めて彼女の到着を待った。


3日ほどこっちに泊まる予定なので、のんびり出来るそうだ。


予定通りの時間に駅で合流し、「久しぶり…
友人彼氏の巨根を羨むFカップ女子【寝取り体験談】
2018/04/01 12:10
2018/04/01 12:10
昨夜、女友達の麻衣とその彼氏のケンタ君、それに私とで3人で飲みに行ったんです。

麻衣は酒が飲めず、私とケンタ君とで飲み比べをしていました。
私は顔に出ず、またあまり酔わない体質なので先にケンタ君が酔っ払いました。


そろそろお開きにしようとなり、会計を済ませ私は、麻衣の車の後部座席に座りました。
そしてケンタ君も後部座席に座り、酔っ払い二人で肩を組んで窓を全開にし歌っていました。

偶然にもケンタ君は私の近所のアパート。
ケンタ君は身長184センチで元相撲部の大男。しかも、相当酔っぱらってます。
そんな男を麻衣一人には任せておけず、二人で肩を貸しやっとの事でケンタ君の部屋に運びました。

主人は私が他の男に犯されているのが好きな寝取られ夫です
2015/11/01 21:30
2015/11/01 21:30


我が家で、主人の前でしたことありますよ。




すごく刺激的でした。




うちの主人は、時々急に変なことを言い出すことがあるのですが、


ある時「他の男とHしてみたら」と言い始めました。




そのうちおさまるかなと思って無視していたんですが、


結構長期にわたり言うもので、


(もちろん毎日ではないですよ。

思い出したように) 


「じゃあ、相手探してきてくれたらいいよ」と答えたのがきっかけです。




まさか本当に探してくるとはそのときは思わなかったのですが。




主人が言…
とあるビルの最上階へと続く階段の踊り場で濃密なセックスを堪能した話
2015/12/08 11:59
2015/12/08 11:59

とあるビルの最上階へと続く階段の踊り場で濃密なセックスを堪能した話【イメージ画像1】


曜日の会社帰りに、チェーン店系の居酒屋に会社の同僚と3人で飲みに行った。
さすがに金曜日のアフターだけに、店内はかなり混雑していた。
俺は学生時代から合コンでよくお持ち帰りナンパをしていたが、今回は酒の力を借りはしたが、店外へ…
パチ屋のコーヒー嬢とデートやセックスをしていましたwww
2017/12/16 22:02
2017/12/16 22:02
行きつけのパチ屋にお気に入りのコーヒー嬢がいた。

いつも数回ドリンクを頼むが、その娘以外からは買わない。

山田優そっくり25歳笑顔が可愛い。

この娘と遊びたいなぁと思いながらいつもガン見してた(笑)

向こうもそれには気づいており、ニッコリしてくれていた。

ドリンクを頼む時、お姉さんが一口飲んでから持ってきてとか、

下の名前を聞きだして優ちゃん(仮)のラブジュース持ってきて、

などと言いその反応を楽しみつつ、

エロ親父丸出しではあるが

ガツガツしてない大人な客を演出(←これ重要)

しつつ数ヶ月が経った。

いつも通りドリンクを頼む時、

優ちゃんとメールしたいからアド渡し…
なぜかホモに好かれてしまう体質
2017/04/16 16:16
2017/04/16 16:16
前回の話 64 1◆oT4C0/f6Ac 2014/08/03(日)22:05:38 ID:zQSTIzlPv イジメ騒動後にあったホモホモしい面倒事の話 ・俺(♂) ノンケ。 Bとはイジメ騒動がきっかけで親しくなった。 今回がきっかけで面倒臭くもなった。 ・A(♂) 元イジメられっ子、現在は高校を退学、その後は不明。 今で言うコミュ障みたいな感じで根暗 その時Bとは仲が良かったが、他に友人が居なかった。 過去のイジメ騒動の中心核。 今回の話自体には登場しない。 ・B(♂) 元イジメられっ子、ホモ。 一人の時は雑談程度ならどんな相手でも可能、クラスメイト全員と 普通以上友達未満な関係だっ…
忘年会で酔ったパートの人妻を、ホテルに連れ込んでセフレに
2016/12/21 21:00
2016/12/21 21:00
俺には数年続いている不倫相手がいる。
彼女は元同僚のパート社員で、ぽっちゃりとした白い肌が魅力的な38歳の人妻、留美子だ。当時、以前から狙っていた俺は忘年会で留美子を酔わせてホテルに連れ込み、半ば強引に関係を持った。夫にばらされる事を恐れた留美子は俺の思い通りになった。
俺が夜勤前に寝ていると、いつもの通りパート勤務が終わった留美子が我が家の合鍵を使って入ってきた。


留美子は俺の布団を捲ると、パジャマごとパンツを下げると俺のイチモツを「じゅぽ…じゅぽ…」といやらしい音をたてながらしゃぶりはじめた。

俺は寝たふりをする。なぜなら留美子には俺が起きるまでフェラを続…
【妹との告白体験談】精子出るとこ見せて  ○近親相姦○
2015/12/25 12:54
2015/12/25 12:54
僕には同い年のいとこT子がいます。昔は自分の家に親戚一同が集まって年越しをしていました。T子は目がクリっとしていて可愛いコで、当時とても好きでした。年に一回だけ、その年越しをする日だけはT子が自分の家に泊まって行ったのです。あれは自分が中学2年のお正月でした。年があけて親同士は初詣に出かけました。僕は寒くて出かけるのが面倒だったので、自分の部屋で布団に入って本を読んでました。T子も行かなかったようでした。家にはT子と自分の二人だけになりました。親達が出かけてしばらくたってから、自分の部屋のドアをノックする音が聞こえました。「は?い」「入っていい?」奥の部屋で寝ていたはずのT子の声でした。 …
母親@47にマッサージ
2016/02/14 07:05
2016/02/14 07:05
高校時代の部活仲間の友人は4年前に整体師に転職してある近所の施設で 整体師として働いてます。 彼の自慢は夫婦向けの掲示板サイトで「マッサージから性感に」との募集 をして応募のあった夫婦に出向き旦那さんの前で奥さんを逝かせるという 遊びを趣味としてしているというものです。 当初僕はそんな話を信じられなかったのですが実際に彼の携帯メールには 問い合わせや、待ち合わせの時間場所の内容が入っている以上嘘とは思えず 内容を詳しく聞いていると、旦那さんとの事前の打ち合わせで様々な嗜好に 彼の生真面目な性格らしく親切に対応していることがわかりました。 僕はこのサイトを見ながら自分の母親の性に対しての異常な?…
【職場】ダンサーの女の子を【体験談】
2015/10/16 01:51
2015/10/16 01:51
過去に仕事をいくつか世話したことのある広告制作プロダクション勤務のKからメールが届いた。 仕事の合間に趣味でクラブイベントのオーガナイズとDJをやっていて、個室のVIPルームを用意するから来ないか、というものだった。 もう40歳ちかいし、クラブに行くのはかなりご無沙汰だったが、久しぶりに顔を出すことにした。 「昔ほんと世話になったんで今回はマジで接待しますよ! 素人のダンサーの女の子たちが出演するんで、ハメたい女がいたらおれに言ってください。あいつらおれの言うことは絶対ですから。Yさんギャル大好きでしょ?」 地方都市のDJとしてそこそこ名が知れてきているらしいという…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】夫とセックスして初めて元カレの大きさを知った私

・【熟女体験談】垂れ乳爆乳な義母と公衆トイレで青姦SEXしていたら男がやってきたので、義母を犯してもらった

・妹のパンツを見た友人

・ショートパンツを見ると

・【人妻体験談】悪魔の義弟がレイプするように罠を張ったら・・・

・内定を餌に父親より年上の一流企業の部長に中出しされた

・妻の妹と偶然飲み屋で会って盛り上がって・・

・清楚な後輩の部屋の前で聞き耳をたててたら

・妻が他の男性とセックスをする場面を・・・

・#結婚を考えてる彼女をトルコ人に抱かせてみたら

・夫が不倫してHIV感染

・人妻の先輩に誘惑されて種付けしました

・OLのメンズエステのバイト体験談

・【人妻体験談】人妻デリヘル嬢の面接に行ったら、店長にレイプされた

・【熟女体験談】魔女っ子ヒロインのコスプレをした妻に逆レイプされた

・【SM・調教】年上のOLを釣りに誘ってハメ撮り調教[前編]

・カラオケに行って、後輩の奧さんとキメセクした

・サイトで出会った人妻とナマでやるために考えた作戦

・婚活クソババアにならないよう正直に生きる

・私の男とのSEX歴をお話しします

・清純顔して彼氏がいるのに同じサークルの奴に色目を使うヤリマン女

・【人妻体験談】娘の彼氏だけでなく、夫まで寝取る物凄いヤリマン母

・【熟女体験談】平凡な主婦が初めて「イク」という快感を体験した結果、常にSEXしたいという淫乱になった

・誰かに言いたいので投書いちゃいました

・高2の冬、ナースと実際にあったガチのエロ体験

・【不倫】フェラのことを「キス」と言う微乳の元ヤン妻

・礼二の寝取られ実験 パート3(完結)

・夫と別居中の人妻と激しすぎる不倫SEXしました

・旦那さんと別れて俺と・・・

・【浮気】バイト先で知り合ったフェラ上手な短大生