寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

姉をレイプ「姉ちゃん!出すからな!オマンコの中にな!」「いや!いやぁぁーーっ!」【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/12/07 20:11




俺はひとり暮らししている。
姉は2つ駅が違うが近い場所に一人暮らししている。
本当にこんな関係になるなんて考えられなかったが、酒の力は恐いと思った。
久しぶりに姉が遊びにおいでってことで、夕食を御馳走になりに遊びに行った。
クソ暑くて、さっさと姉の家で涼みたかった。
夕方5時に到着。
「おっす!姉ちゃん来たよ。暑いよなあ。」 「かっ君、ちょっと涼んでて。」 エアコンガンガンかけて冷やしてくれた。
「かっ君、ちゃんと食事してるの?だめだよ、夏だからって冷たいもんばっかじゃ。」 「ああ・・・姉ちゃんこそ婚約者にふられないように太るなよ!」 近況を話して。-----話しながら姉はキッチンにたって準備し始めた。
俺はテレビつけて、のんびり涼んでた。
姉は美人ではないが、可愛い。
年の割には可愛いお姉さんだねって言われる。
28歳だが、見た目は22~23歳って言っても通用する。
スタイルはいいほうかな? 食事の準備しながら、「かっ君、シャワー浴びてきな。」ということで、シャワー浴びに風呂場へ。
姉のブラとパンツが数枚干してあった。
「姉ちゃん・・・こんな下着つけてんのかよ!」と内心ビックリ。
けっこう派手。
これ着て・・・あの男にやらてるのかと思ったら、今まで自分の中に隠していた姉への気持ちが一気に湧き出してしまった。
姉が好きで好きで、いつか俺のものにしてやる!と思い続けていた。
姉のパンツを取って、おれは無意識にチンコにくっつけてしまった。
シャワーから出てきて。
「姉ちゃんもシャワー浴びて来いよ。」 「そうするわ。お腹すいたでしょ?ちょっと待っててくれる?」 「ああいいよ。まだ我慢できるから。」 姉貴がシャワーから出てきて着替えた。
黒いミニスカートにタンクトップだった。
ブラはしてなかった。
姉はBカップと意外に小さい。
全体的にスレンダーだが。
ビールで乾杯して、飲みながら姉の料理を食べた、姉は料理がけっこう得意。
まじに美味かった。
姉はあまり酒は飲まない。
でも、今日は俺に付き合ってくれた。
いろんな話をした。
婚約者の話、結婚式の話など楽しそうに話していた。
けっこう飲んで、おれもかなり酔った。
姉は途中からウーロン茶飲んでたけどね。
「姉ちゃんさ、結婚したらこんなふうに会えなくなるなあ。」 「うーん、そうだね。でも時々遊びにくればいいじゃない。私の料理食べに来ればいいじゃない。ねえ、かっ君は彼女いないんだっけ?」 「今はいねーよ。半年前にわかれちゃったからね。ああ酔っ払った!」と俺はそのままドテンと床に横になった。
で、姉ちゃんに話しかけようと姉ちゃんのほうを見たら、テーブルの下に目が行ってしまった。
ミニスカートの中が見えた。
さっき俺がチンコつけた赤いパンティを履いていた。
やべえ!とあわてて目を逸らして。
「もう、かっ君は食べないの?おなかいっぱいになった?」 「う・・・うん。もういいわ。入らん。」 「じゃあ、ちょっと片付けちゃうね。」と姉はお皿を持って立ち上がったが、滑ったのかそのまま前のめりにひっくり返った。
ガシャガシャン!と床に食器が散らばった。
「きゃっ!いったーい!」 「姉ちゃん!大丈夫かよぉ~」と姉貴を見たら、黒いミニがまくれて、真っ赤なパンティ丸出しになっていた。
股間も丸見え!赤のパンティが割れ目に食い込んでマン筋が見えた。
黒いスカートと赤のパンティの彩が色っぽくいやらしく見えた。
瞬間、俺は悪魔になった。
なんで姉に対してそんな行動とったのか説明がつかない。
「姉ちゃん!」そのまま、うつぶせでひっくり返っている姉の足を掴んで、一気にミニスカートを全部まくった。
パンティの上から尻をわしづかみした。
「かっ君!・・・」姉は振り返って目を見開いてビックリした。
「姉ちゃん!やらせてくれ!1ッ発だけでいいから!」 「何すんのよ!やめてぇぇぇ!きゃあー!」 俺は、一気にミニスカートを破った。
そのまま姉の上に馬乗りになってタンクトップを引き裂いてた。
「かっ君!やめてぇ!やめてぇ!」 「いつもあの男とやってるんだろ?おれと1回だけやらせろよ!溜まってるんだ!」 「ばかっ!かっ君!・・・あなた・・姉ちゃんよ!・だめえ!」 俺はGパンのベルトを引き抜いて、姉の両手を縛っていた。
「かっ君!・・・・なんで!」 そのままGパンとトランクスを脱いだ。
チンコはビンビンになってた。
「ヒイーーーーッ!」勃起チンコを見た姉貴は真っ青になった。
赤いパンティを一気に引きずりおろして、引き裂いた。
そのまま姉の尻を抱えて、バックで入れることにした。
「かっ君!やめてぇーーーー!やめてぇーーーー!だめぇぇぇぇ!」 おれはチンコに唾を塗ったくった。
瞬間、姉がハイハイで逃げた。
急いで捕まえて、無理やり足の間に体を入れた。
まだ濡れてない姉のオマンコにチンコをあてがった。
「お願い!かっ君・・・それだけはやめてぇぇぇぇ!!」姉は泣きながら叫んだ。
「姉ちゃん!うるせーよ!すぐ終わるからさ!1回だけだから!」 「イヤ!イヤ!イヤーーーーーッ!・・・・」 そのまま、おれは腰を一気に突き出し、姉の尻を引っ張った。
チンコがオマンコに一気に入った! 「ひーーーーーーッ!」 姉貴がひきつった声を上げて、上半身が前のめりに倒れた。
まだ全部入れてない。
もう一度姉の尻を引き寄せて、チンコを全部ぶち込んだ。
「うぐっ!」姉がのけぞった。
そのまま俺は姉の腰を抱えて、バックから凄い勢いでチンコを出し入れした。
必死に姉のオマンコを突き上げた。
ただ姉の中に出したかった!俺のものにしたい!という気持ちだった。
俺は獣になってた。
「やめてぇ!かっ君!だめぇ・・・やめてぇ!・・・」泣きながら姉貴は懇願した。
「うるせー!中に出すから待ってろ!姉ちゃんは俺のものだあ!」 「中はやめてぇぇぇ!だめぇ!」 子宮を突きあげた。
「ングッ!」姉の顔がのけ反った。
もう出そうだ! 「姉ちゃん!出すからな!オマンコの中にな!」 「いや!いやぁぁーーっ!」必死の形相だった。
はって逃げようともがいていたが、俺は姉の腰をがっしり抱えていた。
「うおぉ!」 そのまま姉の腰を引き寄せて、子宮口に向けて一気に射精した。
溜まってたから大量にザーメンを放出した。
快感が全身に走ったのと同時に姉を奪い取った満足感があった。
チンコをまだ抜かなかった。
姉は顔を覆って号泣してぐったりしていた。
「姉ちゃん・・・。俺、姉ちゃんをあんな男に渡したくないんだよ!いいだろ!俺の女になってくれよ!」 姉は返事をせず、泣き続けてた。
そのまま姉を仰向けにひっくり返した。
姉は顔を手で覆って泣き続けていた。
チンコはザーメン出したのに、まだいきり立っていた。
両足を抱えて、もう一度姉貴にぶち込んだ。
「うっく!」姉が泣きながらうめいた。
今度は姉のオマンコを味わうようにゆっくり腰を振った。
1回じゃだめだ。
何回でもやってやる!そうしないと姉ちゃんをあの男に取られる! 一種の独占欲だったと思う。
姉を突き上げるたびに、オマンコからさっき出したザーメンがトロトロとこぼれてきた。
「いや・・・いや・・・こんなの・・・・いや」泣きながら小さい声で拒絶していた。
言葉とは反対で姉貴のオマンコは俺のチンコを締め付けてきた。
動いていた。
「姉ちゃん!もっと出すからな!」 勢いよく腰を振った。
2度目も大量だった。
まだだ!まだ出せる! 射精しながら姉の足を抱えて屈曲位にしてから、腰を振り続けた。
姉のBカップのおっぱいを揉みまくった。
まるで握りつぶすみたいに・・・。
「痛い!・・・やめて!・・・痛いよぉ!」 「姉ちゃん!姉ちゃん!好きなんだ俺!」 無理やりキスをして、舌を入れた。
「ンンンン!・・・」姉の叫びを口で塞いだ。
舌を絡めて、吸った。
おっぱいをしゃぶった。
揉みながら乳首を吸って・・・。
姉が感じ始めた。
腰が動いている!やっと俺のものになる! 「うっ!・・・うう!・・・あ!」とかみ殺すような声を漏らしていた。
「姉ちゃん!気持ちいいんだろ?」 何も言わず、小さく頷いた。
嬉しくて、もっと腰を振った。
「出すよ!俺の出すからね!」 一気に3度目も射精した。
たっぷり子宮口にチンコの先をぶつけて注ぎ込んだ。
3回目を出し終わって、姉の上に俺は倒れた。
しばらく姉の胸を揉んでいた。
「姉ちゃん。これからもずっとさ俺のそばにいてくれよ!姉ちゃんじゃなきゃダメなんだよ!」 「私は・・・・かっ君のお姉ちゃんなのよ・・・なんでこんなこと・・・」と泣きながら言っていた。
しばらく俺も黙っていた。
「姉ちゃん、おれ今晩泊めてくれな。姉ちゃんと一緒に居たいよ。姉ちゃんのこと昔から大好きだった!」 「・・・・」黙ったまま、小さく頷いた。
「姉ちゃん!」と俺は姉を抱きしめていた。
俺のものになったのがただ嬉しかった。
そのあと一緒に風呂に入って、姉のオマンコを洗ってやった。
姉には俺のチンコを洗わせた。
風呂から出てきて、タオルで体を拭くこともせず、そのままベッドまで姉を引っ張ってきてベッドに押し倒した。
そのとき姉が、小さな声で言った。
「お願いだから・・・もう乱暴にしないで・・・・かっ君の好きにしていいから・・・。」 「姉ちゃん・・・おれ本当に好きなんだ。わかってくれよ」 「わかった・・・。でも誰にも言わないで・・・お願い。姉ちゃんとかっ君だけの秘密にして・・・」…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴漢・レイプ】お姉ちゃん!お兄ちゃんとらぶらぶせっくすするのやめて!!【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/10/26 03:57
2016/10/26 03:57
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)21:53:20.52ID:AGws9nDK0妹「やるなら鬼畜レイプにして!!」4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)21:56:27.74ID:AGws9nDK0兄「鬼畜レイプって…」姉「ど、どっちが責めれば…?」妹「その辺はどっちでもいいから、まあ、流れで」7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)21:59:20.21ID:AGws9nDK0姉「そこにこだわりは無いんだ…」兄「そもそも、なんでそんな、鬼畜レイプしろなんて言うんだよ」妹…
【人妻・浮気・不倫】作業員の栄子
2017/03/21 04:33
2017/03/21 04:33
栄子が入社して作業員だった時、半ドンで昼過ぎには仕事を終え家に帰っていた頃。 仕事中のジーパン後ろ姿、特にヒップがプリプリッと妙に色っぽくて、ワシの下半身が疼きだした。 夜のドライブに誘ったら割と簡単にOK。なんでも20歳そこらで今の旦那と知り合い、出来ちゃった結婚で育児家事に追われ、人並みに青春を楽しめんかったのが、ここに来て心残りらしい。 「あんまし何処へも行ったことがないけー、どっか連れて行ってぇー」 この時点で、こいつは落とせると確信。その日の夜に引っ張り出し、 「旦那にゃどー言うて出て来たん?」 「あの人、まだ会社から帰って来とらん。毎日遅いんよー。安月給でこき使わ…
【泥酔】泥酔した女を拾ったら、Fカップの美人でお堅い公務員だったww
2016/01/17 02:21
2016/01/17 02:21
私の自己紹介ですが、私は未婚の男で現在セフレが6人ほどいます。 常に新しい出会いと経験を求めて毎日彷徨っています。 ちょっと変態で頭がおかしいと思う方もいらっしゃると思いますが、一応重役の仕事をさせて頂いております。 さて、本題ですが、昨日帰宅途中に泥酔した女性を見つけてしまいました。 時間は11時半位で、私の家は都内の繁華街にありますので、この時間帯は酔っぱらったサラリーマンが道で寝ている事も普通にあります。 私は駅を出てコンビニに行こうとしたら、途中の駐車場の中に黒いパンツスーツを着た女性が座り込んでいました。 酔っぱらっている事は何となく分かって、いつもなら気にし…
【Hな体験】幼馴染の女子高生が目の前で失禁
2016/10/06 09:00
2016/10/06 09:00
隣の家には、幼稚園からずっと一緒だった幼馴染の佳帆がいた。佳帆は元SDN48の佐藤由加理に似た癒し系の顔で、細身だが胸も平均程度にはあり、男子からの人気もかなり高かった。 俺の部屋の窓の1メートル向こう側に佳帆の部屋の窓があり、漫画やアニメでよくある窓越しで互いの部屋を行き来するという関係を、かれこれ10年以上続けていた。いつしか俺も佳帆も、互いに恋愛感情を抱く様になり、告白できぬまま迎えた高2の夏休みに、関係が一変する出来事が起きた。 その日は朝から部屋に閉じこもって、学校から出された課題に取り組もうとしたが、やり出して30分ぐらいしたら急激に睡魔が襲ってきて、いつの間…
【寝取られ体験談】妻の不倫相手は、女を逝かせるテクニックや肉棒は俺よりはるか上③
2017/04/27 02:37
2017/04/27 02:37
私はブラウスを脱がせ、ブラジャーを取ります。 上半身裸になった妻の唇を奪い、首筋、胸を舐め、乳首に吸い付き、舌で転がします。 妻の体中から男の唾液の匂いがし、私をさらに興奮させます。 「奈美。お前、あの男と、たった今あんなに激しく…。」 妻は喘ぎ声もあげず、全く無言で、私の舌に舐められています。 スカートを捲くると、パンストの表面にまで、白濁液が染み出しています。 パンストとパンティーを通して、妻の花弁が透けてはっきり見えます。 私はハート柄のパンストを下げ、太ももを舐めました。 妻は口を開きました。 「ユウくん脚を舐めるんだ。そんなとこより、もっと大事なところを舐めたらどうなの。私と…
中出しを懇願してきた男勝りの姐さんとのエッチ
2017/01/10 22:20
2017/01/10 22:20
とある車(マニア系車種)のオーナーズクラブのオフ会があり、都内のイタリア料理店で新年会を行いました。

当日の参加者が男12名女5名で内3名は男性の奥様&彼女というメンバーです。


単独女性の2名はAちゃん(外資系OL 26歳 井川遙似)とBさん(家業手伝い 29歳 バツイチ 白い巨塔の看護師役の人似(西田尚美)。


Bさんは普段より男勝りで、車もマニュアルしか乗らないということもあり、仲間内では姐さんと呼ばれてます。

姐さんとは同郷(中学の先輩)でもありいままでにも共通の話題で仲良くしてました。 最初は向かいの席に座っていたのですが、途中で私の隣の席に座り、いつも…
141cmの私をナンパしてきた長身大学生との浮気体験談
2017/08/12 00:33
2017/08/12 00:33
私は22歳の、OLです。

彼氏いるんだけど理想の男性にナンパされて、

エッチしちゃいました。

私は141cm、37kg、

B55のEカップ(75)、

W45cm、H70cmの幼 児体型です。

いつも学生にしか見られなくて、

大きな人に憧れてるの。
彼も背が低くいんだけど、ちょっとしたことで

デートの朝から喧嘩になって、

一人で帰る途中にナンパにあったのね。

180cm以上の人で大きくて私、

うわ~~素敵って思ったの。

そしたら彼は私を中学くらいに見てて、

ああ~~やっぱりって思った。

私の格好も子供ぽかったけど、悔しいから

「私22歳だよ」っ…
パン工場でバイト
2015/12/25 22:05
2015/12/25 22:05
学生時代の夏休み、パン工場でバイトしてた時の事。パンが乾燥しないようクーラーも効いていない炉の近くでの作業だった。 汗だくで白い作業服から黒いパンティが透けている中国系の若い女のパートと一緒だった。 地獄のような労働条件の中、一夏耐えられたのは彼女のお陰だった。朦朧とする意識の中、彼女のパンティを眺めながら、前を膨らめて頑張っていた。 彼女も俺の視線と下半身事情にすぐに気付いたが、満更でも無さそうでエロい。 狭い通路で彼女の後ろを通る事がよくあったが、 そんな時は、必ず彼女の尻にモノを擦り付けてやった。 そのうち、彼女も後ろに下がって、モノをワレメに食い込ませて来たり、 手でしごいてくれたりし…
【人妻体験談】妻の友達は元ヤン便所女!
2016/06/12 05:43
2016/06/12 05:43
僕の妻は中学校の同級生です。 地元で就職した僕は、特別モテる事もなく、あまり出合いも無かったので、たまに遊んでいた優等生グループだった妻と結婚した。 出合いが無かったかたとは言え、もちろんお互いに好きだから結婚しました。 特に妻のいい所は凄く真面目です。 大学で東京に出ていたんですが、変わってしまう事も無く、昔のままだったので、懐かしさもあって好きになりました。  妻は恋愛経験が少なくて、僕で2人目だそうです。 妻は凄く綺麗ですが、ペチャパイなのが惜しい所でした! 27才で結婚して、ぼちぼち幸せに暮らしていました。 セックスも月に4回ぐらいですけど、まだまだマンネリしないで楽しんでいます。…
【レイプ体験談】幽霊強姦
2015/10/27 17:25
2015/10/27 17:25
「あなた四天王といわれて天狗になっているでしょう」 恭佳が徹に吐き台詞を喋り立ち去りとそこに隆雄が来た。 「ずいぶん言われたな、あの女は生意気だからな」 「お前に頼みがある手を貸してくれないか」 二人は耳打ちしてひそひそ話をする。 数日後、徹たちは恭佳を呼び出した。 「何か用かしら、くだらない話・・・」 後ろから隆雄が布に湿らせた薬で恭佳を眠らせる。 箱の中に恭佳を入れると盗んできた軽自動車で運び出した。 「着いたぞ、これからこの女がどうなるか楽しみだな」 そこは無人の病院で今は廃墟となっている。 恭佳を手術台に乗せ大の字に手錠で縛り二人はその場を立ち去 った。 3日後、恭佳は学校のトイ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【妹との告白体験談】ずごいSEX2

・ツーリングクラブで知り合ったナースとのH体験談【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・【妹との告白体験談】さくら2

・酔った女を【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・職場で後輩の人妻OLとスカートめくりごっこした結果www

・【妹との告白体験談】気を許した友人に

・【露出】大学の同級生と旅行した時に起きたエロいハプニング

・彼女の友達と協力して【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・主人と主人の友達・・・1

・妻を酔わせて同僚とエッチさせたのですが・・・

・中2の頃、同級生の姉ちゃんとセッ●スしまくってた話【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・六条麦茶の匂いで思い出すバイト

・歌姫をレイプ

・ホームレスにオナニーを見せる変態熟女

・女は職場でいかに立ち回るか【体験談】

・ミキの成長【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・黒人スタッフと彼女

・友達の家にエロDVDを取りに行ったら家出した妹がいたw

・先生と保護者の飲み会後、送ってくれた先生を…3【エロ体験談】

・従姉妹のお姉さん(続編)  ~近親相姦体験~

・童貞、女子高生に手コキされる。

・空手家

・【人妻体験談】引いてしまうくらいのヤリマン若奥様を自分専用に調教

・神級処女ナースの処女膜をぶち破って大量ザーメンをマンコにぶっかけたったwww

・❤男の子に女を教えてあげました

・先生と保護者の飲み会後、送ってくれた先生を…2【エロ体験談】

・叔母との思い出  =近親相姦体験告白=

・【盗撮・覗き】変態女医のお陰で美少女のお尻の穴を触診できた[後編]

・新人まきちゃん【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・やってしまった