寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

姉をレイプ「姉ちゃん!出すからな!オマンコの中にな!」「いや!いやぁぁーーっ!」【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/12/07 20:11




俺はひとり暮らししている。
姉は2つ駅が違うが近い場所に一人暮らししている。
本当にこんな関係になるなんて考えられなかったが、酒の力は恐いと思った。
久しぶりに姉が遊びにおいでってことで、夕食を御馳走になりに遊びに行った。
クソ暑くて、さっさと姉の家で涼みたかった。
夕方5時に到着。
「おっす!姉ちゃん来たよ。暑いよなあ。」 「かっ君、ちょっと涼んでて。」 エアコンガンガンかけて冷やしてくれた。
「かっ君、ちゃんと食事してるの?だめだよ、夏だからって冷たいもんばっかじゃ。」 「ああ・・・姉ちゃんこそ婚約者にふられないように太るなよ!」 近況を話して。-----話しながら姉はキッチンにたって準備し始めた。
俺はテレビつけて、のんびり涼んでた。
姉は美人ではないが、可愛い。
年の割には可愛いお姉さんだねって言われる。
28歳だが、見た目は22~23歳って言っても通用する。
スタイルはいいほうかな? 食事の準備しながら、「かっ君、シャワー浴びてきな。」ということで、シャワー浴びに風呂場へ。
姉のブラとパンツが数枚干してあった。
「姉ちゃん・・・こんな下着つけてんのかよ!」と内心ビックリ。
けっこう派手。
これ着て・・・あの男にやらてるのかと思ったら、今まで自分の中に隠していた姉への気持ちが一気に湧き出してしまった。
姉が好きで好きで、いつか俺のものにしてやる!と思い続けていた。
姉のパンツを取って、おれは無意識にチンコにくっつけてしまった。
シャワーから出てきて。
「姉ちゃんもシャワー浴びて来いよ。」 「そうするわ。お腹すいたでしょ?ちょっと待っててくれる?」 「ああいいよ。まだ我慢できるから。」 姉貴がシャワーから出てきて着替えた。
黒いミニスカートにタンクトップだった。
ブラはしてなかった。
姉はBカップと意外に小さい。
全体的にスレンダーだが。
ビールで乾杯して、飲みながら姉の料理を食べた、姉は料理がけっこう得意。
まじに美味かった。
姉はあまり酒は飲まない。
でも、今日は俺に付き合ってくれた。
いろんな話をした。
婚約者の話、結婚式の話など楽しそうに話していた。
けっこう飲んで、おれもかなり酔った。
姉は途中からウーロン茶飲んでたけどね。
「姉ちゃんさ、結婚したらこんなふうに会えなくなるなあ。」 「うーん、そうだね。でも時々遊びにくればいいじゃない。私の料理食べに来ればいいじゃない。ねえ、かっ君は彼女いないんだっけ?」 「今はいねーよ。半年前にわかれちゃったからね。ああ酔っ払った!」と俺はそのままドテンと床に横になった。
で、姉ちゃんに話しかけようと姉ちゃんのほうを見たら、テーブルの下に目が行ってしまった。
ミニスカートの中が見えた。
さっき俺がチンコつけた赤いパンティを履いていた。
やべえ!とあわてて目を逸らして。
「もう、かっ君は食べないの?おなかいっぱいになった?」 「う・・・うん。もういいわ。入らん。」 「じゃあ、ちょっと片付けちゃうね。」と姉はお皿を持って立ち上がったが、滑ったのかそのまま前のめりにひっくり返った。
ガシャガシャン!と床に食器が散らばった。
「きゃっ!いったーい!」 「姉ちゃん!大丈夫かよぉ~」と姉貴を見たら、黒いミニがまくれて、真っ赤なパンティ丸出しになっていた。
股間も丸見え!赤のパンティが割れ目に食い込んでマン筋が見えた。
黒いスカートと赤のパンティの彩が色っぽくいやらしく見えた。
瞬間、俺は悪魔になった。
なんで姉に対してそんな行動とったのか説明がつかない。
「姉ちゃん!」そのまま、うつぶせでひっくり返っている姉の足を掴んで、一気にミニスカートを全部まくった。
パンティの上から尻をわしづかみした。
「かっ君!・・・」姉は振り返って目を見開いてビックリした。
「姉ちゃん!やらせてくれ!1ッ発だけでいいから!」 「何すんのよ!やめてぇぇぇ!きゃあー!」 俺は、一気にミニスカートを破った。
そのまま姉の上に馬乗りになってタンクトップを引き裂いてた。
「かっ君!やめてぇ!やめてぇ!」 「いつもあの男とやってるんだろ?おれと1回だけやらせろよ!溜まってるんだ!」 「ばかっ!かっ君!・・・あなた・・姉ちゃんよ!・だめえ!」 俺はGパンのベルトを引き抜いて、姉の両手を縛っていた。
「かっ君!・・・・なんで!」 そのままGパンとトランクスを脱いだ。
チンコはビンビンになってた。
「ヒイーーーーッ!」勃起チンコを見た姉貴は真っ青になった。
赤いパンティを一気に引きずりおろして、引き裂いた。
そのまま姉の尻を抱えて、バックで入れることにした。
「かっ君!やめてぇーーーー!やめてぇーーーー!だめぇぇぇぇ!」 おれはチンコに唾を塗ったくった。
瞬間、姉がハイハイで逃げた。
急いで捕まえて、無理やり足の間に体を入れた。
まだ濡れてない姉のオマンコにチンコをあてがった。
「お願い!かっ君・・・それだけはやめてぇぇぇぇ!!」姉は泣きながら叫んだ。
「姉ちゃん!うるせーよ!すぐ終わるからさ!1回だけだから!」 「イヤ!イヤ!イヤーーーーーッ!・・・・」 そのまま、おれは腰を一気に突き出し、姉の尻を引っ張った。
チンコがオマンコに一気に入った! 「ひーーーーーーッ!」 姉貴がひきつった声を上げて、上半身が前のめりに倒れた。
まだ全部入れてない。
もう一度姉の尻を引き寄せて、チンコを全部ぶち込んだ。
「うぐっ!」姉がのけぞった。
そのまま俺は姉の腰を抱えて、バックから凄い勢いでチンコを出し入れした。
必死に姉のオマンコを突き上げた。
ただ姉の中に出したかった!俺のものにしたい!という気持ちだった。
俺は獣になってた。
「やめてぇ!かっ君!だめぇ・・・やめてぇ!・・・」泣きながら姉貴は懇願した。
「うるせー!中に出すから待ってろ!姉ちゃんは俺のものだあ!」 「中はやめてぇぇぇ!だめぇ!」 子宮を突きあげた。
「ングッ!」姉の顔がのけ反った。
もう出そうだ! 「姉ちゃん!出すからな!オマンコの中にな!」 「いや!いやぁぁーーっ!」必死の形相だった。
はって逃げようともがいていたが、俺は姉の腰をがっしり抱えていた。
「うおぉ!」 そのまま姉の腰を引き寄せて、子宮口に向けて一気に射精した。
溜まってたから大量にザーメンを放出した。
快感が全身に走ったのと同時に姉を奪い取った満足感があった。
チンコをまだ抜かなかった。
姉は顔を覆って号泣してぐったりしていた。
「姉ちゃん・・・。俺、姉ちゃんをあんな男に渡したくないんだよ!いいだろ!俺の女になってくれよ!」 姉は返事をせず、泣き続けてた。
そのまま姉を仰向けにひっくり返した。
姉は顔を手で覆って泣き続けていた。
チンコはザーメン出したのに、まだいきり立っていた。
両足を抱えて、もう一度姉貴にぶち込んだ。
「うっく!」姉が泣きながらうめいた。
今度は姉のオマンコを味わうようにゆっくり腰を振った。
1回じゃだめだ。
何回でもやってやる!そうしないと姉ちゃんをあの男に取られる! 一種の独占欲だったと思う。
姉を突き上げるたびに、オマンコからさっき出したザーメンがトロトロとこぼれてきた。
「いや・・・いや・・・こんなの・・・・いや」泣きながら小さい声で拒絶していた。
言葉とは反対で姉貴のオマンコは俺のチンコを締め付けてきた。
動いていた。
「姉ちゃん!もっと出すからな!」 勢いよく腰を振った。
2度目も大量だった。
まだだ!まだ出せる! 射精しながら姉の足を抱えて屈曲位にしてから、腰を振り続けた。
姉のBカップのおっぱいを揉みまくった。
まるで握りつぶすみたいに・・・。
「痛い!・・・やめて!・・・痛いよぉ!」 「姉ちゃん!姉ちゃん!好きなんだ俺!」 無理やりキスをして、舌を入れた。
「ンンンン!・・・」姉の叫びを口で塞いだ。
舌を絡めて、吸った。
おっぱいをしゃぶった。
揉みながら乳首を吸って・・・。
姉が感じ始めた。
腰が動いている!やっと俺のものになる! 「うっ!・・・うう!・・・あ!」とかみ殺すような声を漏らしていた。
「姉ちゃん!気持ちいいんだろ?」 何も言わず、小さく頷いた。
嬉しくて、もっと腰を振った。
「出すよ!俺の出すからね!」 一気に3度目も射精した。
たっぷり子宮口にチンコの先をぶつけて注ぎ込んだ。
3回目を出し終わって、姉の上に俺は倒れた。
しばらく姉の胸を揉んでいた。
「姉ちゃん。これからもずっとさ俺のそばにいてくれよ!姉ちゃんじゃなきゃダメなんだよ!」 「私は・・・・かっ君のお姉ちゃんなのよ・・・なんでこんなこと・・・」と泣きながら言っていた。
しばらく俺も黙っていた。
「姉ちゃん、おれ今晩泊めてくれな。姉ちゃんと一緒に居たいよ。姉ちゃんのこと昔から大好きだった!」 「・・・・」黙ったまま、小さく頷いた。
「姉ちゃん!」と俺は姉を抱きしめていた。
俺のものになったのがただ嬉しかった。
そのあと一緒に風呂に入って、姉のオマンコを洗ってやった。
姉には俺のチンコを洗わせた。
風呂から出てきて、タオルで体を拭くこともせず、そのままベッドまで姉を引っ張ってきてベッドに押し倒した。
そのとき姉が、小さな声で言った。
「お願いだから・・・もう乱暴にしないで・・・・かっ君の好きにしていいから・・・。」 「姉ちゃん・・・おれ本当に好きなんだ。わかってくれよ」 「わかった・・・。でも誰にも言わないで・・・お願い。姉ちゃんとかっ君だけの秘密にして・・・」…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
意識を失い気付いたら知らない場所で全裸になっていたバカな女の独り言
2016/02/21 16:02
2016/02/21 16:02
バカな女の独り言だと思って読んでください。

私は30歳、夫のいる女です。

今朝の事。

私は自宅では無い場所で目覚めました。

布団では無いカーペットの上、

毛布にくるまった状態。

全裸でした。

頭が真っ白です。

それとともに二日酔いの頭痛と、

意識の朦朧とした感覚に包まれていました。

昨夜は職場の、遅めの忘年会。

二次会まではハッキリ記憶があります。

三次会でカラオケに行き、その後が朧気になっていました。

微かな記憶を辿ると、職場の後輩の男の子数人とバーのような所へ…

そこで後輩の友達が合流したのです。

なんとなく思い出しました。

最後…
【近親相姦】尼さん【体験談】
2016/03/18 00:51
2016/03/18 00:51
古文の授業中。 出家して尼になるとか書いてある文章を読まされた生徒M。 M 「しり。」 先生「尻じゃない。」 M 「へ。」
彼女と彼女の友達の4Pハメ撮り動画を見てしまった体験談
2015/12/20 10:09
2015/12/20 10:09

自分(27歳)には、美佳(仮名:20歳)という彼女がいました。

身長160cm、胸はDカップ、

細身の色白で結構カワイイと思います。

飲み屋で働いていた際、

美佳がお客さんとして来たのがきっかけで知り合い、

付き合うことになりました。

美佳はよく親友の優ちゃん(仮名:20歳)と一緒に

自分の店に遊びに来ていました。

優ちゃんは美佳より身長は低く細身な感じ、

結構モテるコでしたが彼氏はいませんでした。 美佳はもちろんですが、2人ともすごくいいコで

いつも自分の前で楽しそうに笑っていました。

7つ年が離れていたので2人を見て

すごく子供っぽい印象…
【人妻体験談】仕事先の温泉旅行で主婦達に誘われまさかの5P
2017/10/15 12:02
2017/10/15 12:02
僕は、ある飲食店で働いてて、バイトもパートも年齢はバラバラ。 でも、僕がよく話すのは、主婦の人とか同い年の子等とか、あと仲のいい男とか。 主婦の人と言っても、23~29まで。 全員、子供はいなくて、なによりも若く見えて、めちゃ美人ばっか! 僕は、同世代の女の子には、全然もてないけど、なんでか主婦の人にはもてた。 嬉しいような、全然うれしくないようなだった。 そして、去年の夏、8月、みんなで一泊2日の温泉旅行に行った。 はじめは、ほんと主婦の人達、旦那さんいいの!?って思って聞いたけど、1年に1回くらいいいの、いいの~。 たまには、なんちゃらなんちゃら・・・とか言ってた。 そんで、メンバーは、…
NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった
2018/03/24 07:42
2018/03/24 07:42
【近親相姦】彼氏とのセックスを見せてくれた従姉と[第2話]
2018/06/07 14:00
2018/06/07 14:00
従姉の部屋で出した後、(はー満足満足・・・)とうつらうつらしていたら、用事を済ませた従姉が帰ってきた。 「ぅわっ!ビックリした!なんでここで寝てんの?」 「う・・・あー、お帰り。寝てた」 「見りゃ分かるわよ。自分の部屋で寝なさいよ」 「ごめんごめん、疲れてるからついウトウトしちゃった」 「何、私のベッドで『テル姉ちゃあ~ん』とか?うっわキモ!」 「キモって言うなよ」 「帰るの明日でいいんでしょ?ご飯食べた?晩酌しよう」 従姉は食べ物を用意し、「よし!夕べの反省会」と部屋飲みを始めた。俺は従姉の裸を見たのがいかにショッキングだったか、従姉のオッパイがいかに俺の理想のオッパ…
【熟女体験談】デパガの美熟女お母さんが自宅に大学生を連れ込み、巨根を咥えてた
2017/04/24 12:02
2017/04/24 12:02
2017/04/24 (Mon) 母親はデパガの美熟女なんです。

四十路になっても
ずっとスタイルもいいし、
若々しいのでよく街や
仕事場でナンパされている。

友達の母親とじゃ比べても
俺のお母さんのが何倍もキレイ。

息子ながらそう思う、
スレンダーな感じだが
色っぽい美人な母である。

職場のユニホームも似合うが
タイトなジーンズはもっとセクシーだ。

でも真昼間に若い男を連れ込んで
母が不倫セックスしている事実を知ってびっくりした。

男は、最近仲良くなった
アルバイトの大学生のようだ。

ちょうど母の休みの水曜日が
午前中で学校が終わったので帰宅すると
バイクが止まっていた。
【不倫】下手なフェラでも嬉しそうに頭を撫でてくれた優しい上司
2017/10/21 06:00
2017/10/21 06:00
27歳の人妻です。上司と2人で飲んでいた時のこと。居酒屋の丸テーブルの座敷席で、最初は斜め向いくらいに座っていたのが、いつの間にか隣になっていた。上司が私の太腿に手を置いて、耳元で囁いてきた。 「旦那さんと週に何回してるの?」「週1くらいです」 「旦那さん、何型?」「Aです」 「俺も」 今思えば、なぜそんな質問に正直に答えてしまったんだろう・・・と思います。彼は仕事も出来て優しく、眼鏡の似合う知的で面倒見の良い人。少しポチャなお腹がトトロみたいで可愛い。荒々しい夫とは正反対の彼に、私は惹かれていた。彼は私を軽く持ち上げ、自分の膝に乗せた。 「可愛いね・・・もっと早く逢い…
【レイプ・痴漢】【痴漢・痴女】女従業員に「痴漢ができる旅館」が、北陸に存在【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/12 06:26
2017/05/12 06:26
2011/03/31 16:52┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者1 筆ペン(静岡県):2010/03/30(火) 21:27:50.14 ID:mlElxGLR●|北陸地方のA県にある小さな町の料理旅館に勤務するY・Nさん(21)。 この旅館の若い女性従業員にとって、下着の上からの短時間のお触りは、上半身下半身ともに、暗黙の了解でOK。「痴漢ができる旅館」として口コミやネットで噂が広まり、お触りを目的に宿泊する客も大勢いる。 ここでは高校を卒業しても、3人に1人しか就職できません。 そんな厳しい状況の中、私は地元の料…
【寝取られ】上司のおもちゃにされていた彼女
2018/03/11 02:00
2018/03/11 02:00
昨日のことです。仕事が終わった後に彼女と遊ぼうと思って電話したのですが、「ごめーん。今日は無理!家にお母さんが来るんだ」と言って断られました。 彼女は一人暮らしで、お母さんはよく来ますが、先週も来たばかりです。ちょっとおかしいと思ったので、僕は合鍵を使って彼女の家に入りました。 まだ彼女は帰っていないようでしたので、隠れる場所を探して待っていると、外から話し声が聞こえてきたので、とっさにクローゼットの布団の隙間に入り込みました。 ドキドキしながら隠れていると、やはり相手はお母さんではなく、渋い男の声でした。話を聞いていると、どうやら彼女が働いている会社の上司のようでした。…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・罠にかかった?彼女の痴態2

・【驚愕】ヤリサーに所属してた女だけど、質問ある?wwwwww

・学校の教室で元教え子を筆おろし

・友達の彼女の信じられない性癖…

・愛する人のものなら何でも欲しいと思っていました

・【痴漢・レイプ】私って変・・・?

・揺れ動く妻の心を思うと・・・

・出会い系で知り合った女の子とハメ撮りしましたwww

・女装円光してるのが親バレしたおかまだけど質問ある?

・進学校のまじめな女子高生と

・【痴漢・レイプ】叔父さんとの秘め事

・【痴漢・レイプ】嫁にヤバい水着を着せてプールに行ったらナンパされた

・【人妻体験談】母が高校生たちに集団痴漢レイプされているところを目撃した息子

・主人との性生活がご無沙汰なので出会い系サイトに登録しました

・【熟女体験談】出会い系サイトで見つけた豊満おばさんと援交したら893絡みのヤバい人達を呼ばれた怖い体験

・包茎手術のついでにナースとの妄想プレイに挑戦

・分からずの発展場

・男前な先輩に迫られて会社なのにビチョビチョ

・出会い系の人妻が、「今日はダンナが夜勤で、送り出してからは時間がある」と言ってきた

・友人の可愛い妹がバスタオル一枚で出てきたwww

・この前、泥酔しているところを拾ったお堅い公務員さんともう一度

・【痴漢・レイプ】セックスレスの嫁がエロビデオを隠してた

・ソープ嬢「ねぇ?違ったらゴメンだけど爆サイで私の悪口書いてない?」ワイ「えっ…?」  →結果wwwwwwwwww

・【痴漢・レイプ】嫁は高校時代の英語教師・・・僕が犯し処女を奪った教師。

・エビちゃん似巨乳の後輩の彼女はとってもエロかった

・DKがJCのパンツを盗撮! ~実際はJSからはたちくらいまで撮ったけど~

・★一戸建ての綺麗な奥様に魅かれて

・【寝取られ】居酒屋の個室トイレで浮気セックスしていた美人妻

・【痴漢・レイプ】千春

・俺が潮吹きをさせられた