寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

痴漢電車

2017/12/07 19:49


春先になって、いつもはなかなか電話をよこさない父から電話がありました。
親類に今度東京の大学を受験する姪が居るので私の所に泊めて欲しいという
連絡でした。
父から言われて断る訳にもいかないので、全然構いませんよとひとまず返事を
しました。

試験の数日前に高校の制服を着た女の子が来ました。
私のいた高校の制服だったので、すっかりなつかしい気持ちがこみ上げてきま
した。
顔立ちは私の母に似てやや丸顔で、高校生の割にはまだ幼い雰囲気が残ってい
ました。

東京ではまだ中学生くらいの女の子にしか見られないような仕草で、表情も田 舎の女の子らしくて純朴な感じでした。
私も高校生の時はこんなだったのかしらと、胸が熱くなりました。

小柄な体の割には胸は人並み以上に大きくて、幼さの残る顔とは不釣り合いな気
がしました。
姪は通学用のカバンに受験用の参考書をたくさん入れて持ってきたようですが、
他に着替えらしい荷物は見あたりませんでした。
数日は泊まることになるので、着替えくらいは持ってきたほうがよかったのに
と思いましたが、何も言わないことにしました。

旦那の部屋に通して、荷物を置かせてひとまずお茶を飲ませました。
姪は落ち着かない様子で、受験会場の場所を確かめたいと言っていました。
私は地図を出してきて、場所を教えて電車の道順も何度も教えました。

姪は東京には慣れていないので、朝起きる時間を何時にすればいいのか分からな
いので困った様子でした。
ひとまず落ち着くと姪はカバンから参考書をだして、旦那の机に広げて勉強を始
めました。
私は邪魔をしてもいけないと思い、旦那が帰るまでそっとしておく事にしました。

翌日の朝早くに家を出て夕方には無事に一日目の試験も終わって戻ってきました。
姪は、とても疲れた様子でほとんど一言も口を開きませんでした。
私はあまり気分を刺激しないほうがいいと思って試験の事は聞かないように気
を使いました。

しかし食事の時もなにか様子が変なので、「今日はどうだった」と試しに聞いて
きました。
すると「東京の電車って混んでるんですね、それに変な人もいるし」とようやく
口を開いてくれました。

私はもしかしてと思い「それで、変なことされたの」と聞いてみました。
やっぱり私の心配が当たったらしくて姪はそのまま黙り込んでしまいました。

「明日は私が一緒に行ってあげるから、それにもっと早い時間ならそんなに混ま
ないし」と私が言ってあげると姪は「お願いしますと」と答えてくれて、ようや
く気持ちがすこし落ち着いたようでした。

翌日の朝私は、すこし早めの時間に姪と乗りました。
しかし、電車は思っていたより混んでいて、昨日の方がまだ空いていたと姪が
言います。
ホームには女子校の制服を着た女の子達が大勢並んでいて、ちょうど近所の女
子校の登校時間に重なってしまったようでした。

私達は電車に乗り込むと、ほかの女子校生達も一斉に電車に乗り込んできました。
これでは、かえって痴漢の多い時間に乗り込んでしまったような気がして私は心
配になりました。

あと数駅で降りる駅と言うとき、急に混雑が激しくなり、姪がドアの角に押しつ
ぶされそうになりました。
そのとき姪の視線が私に向けられて、助けを求めるように半分泣き出しそうな顔を
しました。

姪のすぐ後ろに身体をぴったりと押しつけている男性が目に入りました。
私はまた痴漢に狙われていると思い、なんとか姪の側に身体を押しつけると痴漢
と姪の間に割って入りました。

姪は、すこし落ち着いた表情を取り戻しましたが、今度は痴漢の手が私の胸に
回されると後ろからねじり上げるように押し回してきました。
私は声を上げれば姪が無事試験場に時間前に付けなくなると思い、必死で声を
ださないよう我慢しました。

すると痴漢の手は今度は私のスカートの下からお尻を触ってきました。
私はなんとか姪を無事に試験場に行かせた一心で必死で我慢を続けました。
痴漢は私には何をしても大丈夫と思ったのか私のパンティーの間から指をくぐ
らせて、肛門に親指をねじ込むように押し入れてきました。

私は悲鳴を上げそうになりましたが、必死でこらえました。
姪は無事に大学のある駅で降りましたが、私は身体の芯を押さえつけられ身
動きできませんでした。

終点まで電車が着くまで、時間が止まったように限りなく長い時間がかかりました。
私が押し込められているドアとは反対側のドアが開きました。
電車から一斉に乗客が降りていくのをみて、私はこれで助かったと思いました。

しかし、私の身体は数人の男に取り囲まれて、電車に取り残されました。
電車の中が一瞬誰もいなくなった隙に、男達は私の身体を押さえ付けたまま私
のパンティーを膝まで降ろしました。

他の男が手早くハサミでパンティーを切り取ると手早くポケットにしまいました。
私はなにがあったのか訳が分からなくなりました。
その途端に今度は乗客が一斉に乗り込んできました。

男達はさっきと同じように私をドアの角に押しつけると、一人がすぐ横で椅子に
座りました。
椅子に座った男は手を上に差し出すと私の花園に指を押し入れてきました。
別の男がさっきと同じように肛門に親指を差し入れてきました。
私は膝ががたがた震えると頭が空っぽになったようになにも考えられなくなり
ました。

指が巧みに小刻みに震えると、身体を包む熱い噴水が沸き上がりました。
私は自分がなにをしているのかもうなにも分からなくて、前と後ろから動き
続ける太い指の動きの感触だけが私を包み込んでいました。

終点の駅まで来ると男達はようやく私から離れました。
私は震える足でやっとホームに降りました。
このあとどうすればいいのか私には頭が空っぽになってなにがなんだか分かり
ませんでした。

「まだ続きがあるんだ、どうだ一緒に来て貰おうか」
と男の一人に耳元でささやかれて私は小さくうなずきました。
改札口を男達に前と後ろを挟まれて外にでました。

大通りをしばらく歩くと横道があり、細い道を何度か曲がるとラブホテルが数件
ならんでいました。
「どうだいやなら、帰っていいんだぜ、どうだこのまま帰りたいのか、」と言
われて私は「意地悪言わないで下さい」
と小さく言い返しました。

「いいんだな、はっきり言うんだ」
と問いつめられて「お願い早くして」と私は叫び声を上げました。
男達はようやく私の背中を押してラブホテルに連れ込みました。

私は逆らう余裕などあるはずもないとすぐに分かりました。
許しを請う時も与えられずに、私の体は征服者に汚されました。
繰り返される欲望の儀式は、時の流れが止まったように終わることがありま
せんでした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
同棲するときの部屋探しの基準がえっちしやすい間取りだった
2016/02/08 12:00
2016/02/08 12:00
同棲するときの部屋探しの基準がえっちしやすい間取りだった 大学の時は6年通して1人としか付き合ってなかったというかそれが嫁だけど、ほんと猿のようにヤリ狂ったわ 付き合ったのは1年の後半で、そこからはほぼ毎日どっちかの家に通う生活 3年になるときお互いの部屋の契約更新料と家賃がもったいないからと新しいとこ借りて同棲 このとき部屋探しの基準がセックスやりやすい間取りだったw ちょっと高かったけどダブルベッドを置ける角部屋の寝室がある1LDKを見つけて引っ越し 結果、部屋にいるときは裸族で暇さえあればやってる生活になったよw また、お互い高校まで勉強漬けで性欲解消は…
【レイプ体験談】山菜採りで起きた・・・
2015/10/29 10:45
2015/10/29 10:45
最近起きた、出来事を書きたいと思います。 私45歳、妻42歳は子育ても終わり、この時期になると山に山菜採りに出かけます。 初めは、休日に暇を持て余し、家でゴロゴロしていたんですが、TVを見て 山菜採りに出かけてみる事にしたんです。始めてみると結構面白く、妻共々ハマってしまいました。 我が家から車で20分位走った山道に車を止め、田んぼ道を進むと草木の多い茂った所に 山菜は生えていました。 私と妻はいつもの様に、2手に分かれ山菜を採り始めました。 夢中で採り続け、ふと気づけば2時間が過ぎようとしていて、私は妻と合流しようと辺りを探したんですが 見当たりませんでした。この辺の山は2人共良く把握…
衣装直しでエロい雰囲気になり3P乱交
2017/01/23 18:48
2017/01/23 18:48
A子の家にB子と俺が3人で

コスプレ衣装の追い込みかけるためにお邪魔した時の話。



今思えば着替えたり、細かな寸法なおしたりしてる間に

相手の体に触れる事で

それぞれ抵抗感がなくなってきてたのかもしれない。



もともと下ネタOKな仲だったし

作業しながらも体の線がどうとか、

A、B子はついでに胸の触りあいっこしてるし、

私胸板フェチ~などと俺の胸板が良いとかで触ってきたり

もちろん「よ~しこのままHアリアリの空気になれって!」ねらってたさ。



まあ一応俺から二人の胸を触ることは無かったが、

その流れでまあまあ大きいA子の胸をペンで突っついたりはした。
【人妻体験談】A君 20代半ばの妻子持ち
2016/02/22 13:24
2016/02/22 13:24
370:えっちな21禁さん:2005/10/10(月)11:44:28ID:kyQEpAiI0こないだ会社で温泉に泊まりに行った時のこと。 ホテルの中にある店で二次会をしていてロビーにあるトイレに行って戻ると店を出た所に、バイトのA君がフラフラしながら泣いていた。 「どうしたの?」と聞くと、仕事に対しての自分の情けなさを言ってきたので「大丈夫だよ」と励ますと、私の肩で泣き始めた。 「すみません、Tさん。オレ、Tさんのこと好きかも」私は30代後半。 バツイチでつきあっている彼氏あり。 A君は20代半ばの妻子持ち。 けっこうカッコイイ。 371:370:2005/10/10(月)11:46…
【姉との告白体験談】姉にしてやれなかったことPART1
2015/11/24 03:35
2015/11/24 03:35
隣の部屋から笛の音色がする。 姉が下手な笛で『翼をください』を繰り返し吹いていた。 姉の部屋に入り俺「姉ちゃん、もう遅いし、笛吹くのやめたら?」そう言うと、姉「もうちこっとぉ」床に座っていた姉は、笛を口にくわえ上目使いで謝ってきた。 数分後、笛の音色は途絶えて、俺も、いつの間にか寝ていた。 次の日、学校へ行き、朝のホームルームが終わると、突然姉が俺の教室へ入ってきた。 姉「ごめ?ん。笛家に忘れて来たから、貸してよぉ」クラスの数人がこちらを見て、クスクス笑っている。 俺「な、なんでだよ。いやだよ。」恥ずかしくて逃げたかった。 姉「今日、笛のテストなのぉ。おねがしいしますなのぉ。…
【母】母が同級生の家に家政婦の仕事で入っていたら寝取られていた【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/28 21:18
2017/08/28 21:18
もう10年も前の話になります。 俺が中学校に入った頃、母(美和:33才)は家政婦をしていました。 親父が仕事(詳しくは分かりません)で借金を作り、母が働き始めたんです。 親父は親戚の遠洋漁業船に乗り、半年位は帰って来ない生活が続きました。 母が家政婦をしていたのは、家から1km程離れた会社社長の家で、俺の同級生の家だったんです。 同級生の名前は克也と言い、太っていて性格も悪くクラスの仲間から嫌われていました。 俺も克也と仲良くしたくなかったんですが、母が働き始めてからは克也から話しかけられ無視できなかったんです。 (母から仲良くしてねと言われていました) そんな訳で…
【Hな体験】セックス中毒女とやりまくったら死にそうになった
2016/09/15 03:00
2016/09/15 03:00
性欲というのは男女で差があるものだと思うけど、性欲が強い男と女だと、圧倒的に女性の方が凄い。『絶倫』って言葉がぴったりで、そういう女性とエッチすると、まじで喰われるって感じでかなり衝撃的。 その絶倫な女性は俺のセフレで、「生理が終わってムラムラがスゴい」ということで会うことになった。 ホテルに入ってエレベーターの中で俺のベルトを外し始め、部屋に入ってすぐにパンツごとズボンを下ろされてパクリ。こっちも負けじと反撃し、部屋の入口からベッドまで、お互いに攻め合いつつ徐々に移動wベッドに着くまでに何回かイッて、力が抜けてぐったり気味のところを更に突きまくって、本当に腰が抜けるま…
特殊な検診
2017/08/05 06:28
2017/08/05 06:28
ホルモンの異常で性器にも若干の影響があり性器の検査も何度も受けました。 検査とは別に学生さん実習のお手伝い(といってましたが実験台です)や資料の写真撮影もありました。母には良い先生を育てるために必要だから協力してと言われて納得していました。(重い病気じゃなかったけど病気は気にしてたから。) 初めて写真を撮る時、先生に写真とるからおいでと言われ着替え(可愛い服)を持って「きょうは、はだかんぼなんだ」と言われがっかりしていたところせっかくだから着てとろうか、桝目の入った所で可愛いよそいきの服で撮りました。(その写真は今でもあります。) その後、「はだかんぼ」になって正面、横、後ろを撮りました。 …
女が身近なものを使って気持ちいいオナニーをする方法www
2015/10/12 18:27
2015/10/12 18:27
1: 名無しさん@おーぷん:2015/10/11(日)15:25:55 ID:moz 道具はない なんかそこらへんにあるもので 2: 名無しさん@おーぷん:2015/10/11(日)15:27:28 ID:0BA タバスコ中身入り。蓋開けてね 3: 名無しさん@おーぷん:2015/10/11(日)15:28:42 ID:moz >>2 唐辛子系は痛いの知ってるからね 4: 名無しさん@おーぷん:2015/10/11(日)15:29:00 ID:moz あんなん激痛だろ! 5: 名無しさん@おーぷん:2015/10/11(日)15:29:31 ID:PEv いやらしいな 6: 名…
【人妻体験談】妻の仕事仲間 4
2016/02/22 02:15
2016/02/22 02:15
前回からかなり時間が経ちますが、3/22に掲載しました「妻の仕事仲間3」の続編になります。 俺は優子ちゃんと付き合うことになったのだが、次の日からは後悔しっ放しだった。 俺には千裕という妻がいるのもかかわらず、千裕の友達である優子ちゃんと肉体関係を結んでしまった。 しかも中出しという最低な行動を取ってしまった。 もし子供ができたらどうしよう・・・そんなことを考える不安な毎日とは裏腹に優子ちゃんはとてもうれしそうで毎日メールが届くようになった。 1週間も経てば1日に15通前後来るようになった。 会いたいという内容もあったが、俺はこれ以上深みにはまると取り返しのつかない結果になってしまいそ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】夫とセックスして初めて元カレの大きさを知った私

・高級ソープ行ったら2時間で4回搾り取られた

・【熟女体験談】垂れ乳爆乳な義母と公衆トイレで青姦SEXしていたら男がやってきたので、義母を犯してもらった

・ショートパンツを見ると

・【人妻体験談】悪魔の義弟がレイプするように罠を張ったら・・・

・後輩の奧さんに欲情して生挿入してしまったが・・・

・内定を餌に父親より年上の一流企業の部長に中出しされた

・【SM・調教】年上のOLを釣りに誘ってハメ撮り調教[後編]

・彼女の友達にいたずら

・妻の妹と偶然飲み屋で会って盛り上がって・・

・清楚な後輩の部屋の前で聞き耳をたててたら

・妻が他の男性とセックスをする場面を・・・

・#結婚を考えてる彼女をトルコ人に抱かせてみたら

・夫が不倫してHIV感染

・人妻の先輩に誘惑されて種付けしました

・【人妻体験談】人妻デリヘル嬢の面接に行ったら、店長にレイプされた

・【SM・調教】年上のOLを釣りに誘ってハメ撮り調教[前編]

・カラオケに行って、後輩の奧さんとキメセクした

・サイトで出会った人妻とナマでやるために考えた作戦

・婚活クソババアにならないよう正直に生きる

・職場の人妻にととろけるような初体験しました

・私の男とのSEX歴をお話しします

・清純顔して彼氏がいるのに同じサークルの奴に色目を使うヤリマン女

・【熟女体験談】平凡な主婦が初めて「イク」という快感を体験した結果、常にSEXしたいという淫乱になった

・高2の冬、ナースと実際にあったガチのエロ体験

・【不倫】フェラのことを「キス」と言う微乳の元ヤン妻

・礼二の寝取られ実験 パート3(完結)

・大好きだから精液もゴックンしちゃう彼との甘い夜の生活

・旦那さんと別れて俺と・・・

・【浮気】バイト先で知り合ったフェラ上手な短大生