寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

痴漢電車

2017/12/07 19:49


春先になって、いつもはなかなか電話をよこさない父から電話がありました。
親類に今度東京の大学を受験する姪が居るので私の所に泊めて欲しいという
連絡でした。
父から言われて断る訳にもいかないので、全然構いませんよとひとまず返事を
しました。

試験の数日前に高校の制服を着た女の子が来ました。
私のいた高校の制服だったので、すっかりなつかしい気持ちがこみ上げてきま
した。
顔立ちは私の母に似てやや丸顔で、高校生の割にはまだ幼い雰囲気が残ってい
ました。

東京ではまだ中学生くらいの女の子にしか見られないような仕草で、表情も田 舎の女の子らしくて純朴な感じでした。
私も高校生の時はこんなだったのかしらと、胸が熱くなりました。

小柄な体の割には胸は人並み以上に大きくて、幼さの残る顔とは不釣り合いな気
がしました。
姪は通学用のカバンに受験用の参考書をたくさん入れて持ってきたようですが、
他に着替えらしい荷物は見あたりませんでした。
数日は泊まることになるので、着替えくらいは持ってきたほうがよかったのに
と思いましたが、何も言わないことにしました。

旦那の部屋に通して、荷物を置かせてひとまずお茶を飲ませました。
姪は落ち着かない様子で、受験会場の場所を確かめたいと言っていました。
私は地図を出してきて、場所を教えて電車の道順も何度も教えました。

姪は東京には慣れていないので、朝起きる時間を何時にすればいいのか分からな
いので困った様子でした。
ひとまず落ち着くと姪はカバンから参考書をだして、旦那の机に広げて勉強を始
めました。
私は邪魔をしてもいけないと思い、旦那が帰るまでそっとしておく事にしました。

翌日の朝早くに家を出て夕方には無事に一日目の試験も終わって戻ってきました。
姪は、とても疲れた様子でほとんど一言も口を開きませんでした。
私はあまり気分を刺激しないほうがいいと思って試験の事は聞かないように気
を使いました。

しかし食事の時もなにか様子が変なので、「今日はどうだった」と試しに聞いて
きました。
すると「東京の電車って混んでるんですね、それに変な人もいるし」とようやく
口を開いてくれました。

私はもしかしてと思い「それで、変なことされたの」と聞いてみました。
やっぱり私の心配が当たったらしくて姪はそのまま黙り込んでしまいました。

「明日は私が一緒に行ってあげるから、それにもっと早い時間ならそんなに混ま
ないし」と私が言ってあげると姪は「お願いしますと」と答えてくれて、ようや
く気持ちがすこし落ち着いたようでした。

翌日の朝私は、すこし早めの時間に姪と乗りました。
しかし、電車は思っていたより混んでいて、昨日の方がまだ空いていたと姪が
言います。
ホームには女子校の制服を着た女の子達が大勢並んでいて、ちょうど近所の女
子校の登校時間に重なってしまったようでした。

私達は電車に乗り込むと、ほかの女子校生達も一斉に電車に乗り込んできました。
これでは、かえって痴漢の多い時間に乗り込んでしまったような気がして私は心
配になりました。

あと数駅で降りる駅と言うとき、急に混雑が激しくなり、姪がドアの角に押しつ
ぶされそうになりました。
そのとき姪の視線が私に向けられて、助けを求めるように半分泣き出しそうな顔を
しました。

姪のすぐ後ろに身体をぴったりと押しつけている男性が目に入りました。
私はまた痴漢に狙われていると思い、なんとか姪の側に身体を押しつけると痴漢
と姪の間に割って入りました。

姪は、すこし落ち着いた表情を取り戻しましたが、今度は痴漢の手が私の胸に
回されると後ろからねじり上げるように押し回してきました。
私は声を上げれば姪が無事試験場に時間前に付けなくなると思い、必死で声を
ださないよう我慢しました。

すると痴漢の手は今度は私のスカートの下からお尻を触ってきました。
私はなんとか姪を無事に試験場に行かせた一心で必死で我慢を続けました。
痴漢は私には何をしても大丈夫と思ったのか私のパンティーの間から指をくぐ
らせて、肛門に親指をねじ込むように押し入れてきました。

私は悲鳴を上げそうになりましたが、必死でこらえました。
姪は無事に大学のある駅で降りましたが、私は身体の芯を押さえつけられ身
動きできませんでした。

終点まで電車が着くまで、時間が止まったように限りなく長い時間がかかりました。
私が押し込められているドアとは反対側のドアが開きました。
電車から一斉に乗客が降りていくのをみて、私はこれで助かったと思いました。

しかし、私の身体は数人の男に取り囲まれて、電車に取り残されました。
電車の中が一瞬誰もいなくなった隙に、男達は私の身体を押さえ付けたまま私
のパンティーを膝まで降ろしました。

他の男が手早くハサミでパンティーを切り取ると手早くポケットにしまいました。
私はなにがあったのか訳が分からなくなりました。
その途端に今度は乗客が一斉に乗り込んできました。

男達はさっきと同じように私をドアの角に押しつけると、一人がすぐ横で椅子に
座りました。
椅子に座った男は手を上に差し出すと私の花園に指を押し入れてきました。
別の男がさっきと同じように肛門に親指を差し入れてきました。
私は膝ががたがた震えると頭が空っぽになったようになにも考えられなくなり
ました。

指が巧みに小刻みに震えると、身体を包む熱い噴水が沸き上がりました。
私は自分がなにをしているのかもうなにも分からなくて、前と後ろから動き
続ける太い指の動きの感触だけが私を包み込んでいました。

終点の駅まで来ると男達はようやく私から離れました。
私は震える足でやっとホームに降りました。
このあとどうすればいいのか私には頭が空っぽになってなにがなんだか分かり
ませんでした。

「まだ続きがあるんだ、どうだ一緒に来て貰おうか」
と男の一人に耳元でささやかれて私は小さくうなずきました。
改札口を男達に前と後ろを挟まれて外にでました。

大通りをしばらく歩くと横道があり、細い道を何度か曲がるとラブホテルが数件
ならんでいました。
「どうだいやなら、帰っていいんだぜ、どうだこのまま帰りたいのか、」と言
われて私は「意地悪言わないで下さい」
と小さく言い返しました。

「いいんだな、はっきり言うんだ」
と問いつめられて「お願い早くして」と私は叫び声を上げました。
男達はようやく私の背中を押してラブホテルに連れ込みました。

私は逆らう余裕などあるはずもないとすぐに分かりました。
許しを請う時も与えられずに、私の体は征服者に汚されました。
繰り返される欲望の儀式は、時の流れが止まったように終わることがありま
せんでした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
アソコの穴を初めてはっきりと見た衝撃
2017/05/27 06:16
2017/05/27 06:16
442 :携帯から:2006/08/14(月) 17:27:21 小学生の時に母親の出産に家族で立ち会った。 事前に姉と俺と母親が別室で教育を受けた(父親は仕事だった) 内容はこの産婦人科で他の家族が出産に立ち会っている時のを撮影したビデオだった 443 :携帯から:2006/08/14(月) 17:32:07 立ち会っていたが俺はもちろん初めて… 衝撃の映像を見ながら 「えーっ!お腹、切るんじゃないの?」 すると看護婦さんが笑いながら言った。 444 :携帯から:2006/08/14(月) 17:39:42 「違うよ。赤ちゃんは女の子のここの穴から産まれ…
さすが吹奏楽部!巨乳女子の素晴らしいフェラテク
2018/03/09 00:37
2018/03/09 00:37
とりあえず、当時のスペック。
俺:高2、顔はまあまあと言われる。
告白はたまーに受ける程度。
本当に普通。
サッカー部。
大手ではなく、たいしたことのない塾に通ってる。
でも学校は、県内じゃ一番頭のいい私立高校。
って言ってもここは公立の方が頭いいのでその滑り止め。
俺もその一人。

女の子:高2、普通に可愛い。
ケバくもないし、いい子。
けど、あんまりモテたりしてるのは見たことない。
Cカップらしい。
吹奏楽部。 塾が同じ。
よく話はするけどあんまり知らない。
塾はしょぼいので、近くの広い三階建ての公民館でやってる。
生徒は10人くらい。

では本題。
まあ冷静に…
息子の嫁と私との秘密のこと
2018/12/02 22:04
2018/12/02 22:04
私は今52歳の弘樹といいます。実は昨年に妻を病気で亡くし、広い家に1人で住んでいます。そして、このたびの1周忌で、息子夫婦が帰省してきたのです。息子(弘之)は30歳で、会社で新しいプロジェクトのメンバーに入っているらしく、最近は忙しく、毎日帰りが遅いらしいのです。息子の嫁(沙希)は23歳、実は高校卒業し、私の会社に入社してきたのですが、私が沙希さんのことが気に入って、それとなく息子に沙希さんとの結婚を勧め、2年前に無事結婚の運びとなったのです。あくまでも、沙希さんとは、仕事上の関係であり、男女の関係は一切ありませんでした。でも私の沙希さんに対する好意(男女関係を期待するような)を沙希さんも薄々…
30歳でやっと初体験させてくれた彼女に感謝してます
2016/08/17 21:00
2016/08/17 21:00
戻ることが出来ない以上、若さに任せたセックスはもう一生出来ないんですね‥‥。
僕もこれで初めて生物としての人間になれたような気がします。彼女とのセックスを通して人間のもっと深い所にある本質的なものを知りたいと思います。
彼女のことを書きます。知り合ったのはオンラインゲームのチャットでした。いわゆる出会い系とは全く違います。


こうゆう付き合いになるとは予想もしませんでした。
彼女は僕よりも二つ歳下で34歳、結婚は3度、離婚は2度で、最後の旦那さんは交通事故で亡くなったそうです。
最初の旦那さんとの間に子供ができたけど、二人目の旦那さんと結婚するんで(最初の旦那さん…
【人妻体験談】友人の奥さんを抱いてます
2016/04/16 18:02
2016/04/16 18:02
僕の仕事は営業で、しょっちゅう外に出てる。 今の世の中契約もなかなか大変で、でもちょっとした楽しみがあって…それは友人のマンションへ立ち寄り奥さん(30歳)と世間話で時間つぶしをする事です。 友人はその事を知りません。 いつもの様に立ち寄り、何気ない話しをしながらふと彼女の胸元に目を遣るとなんとシャツの隙間から胸が見えています。 下着を付けて無かったのです。 つい、ジッと見ていたらその視線に気付かれてしまいました。 彼女はちょっとゴメンと言って隣の部屋に入りました。 間を置いて僕もその部屋に行きます。 調度シャツを脱ぎ、ブラジャーを着けようとしていました。 彼女は僕に気づき振り向きます。 そ…
恭子の金玉潰し
2017/11/01 00:28
2017/11/01 00:28
私自身の体験から物語が始まる。 それは男にとってこの上ない恐ろしい話になる。 そう、私と智美(仮名・大学時代の友人)が行なった「男の金玉潰し」。 あれは私達がS医科大学5回生だったとき、智美の何気ない一言から 全てが始まった。 「金玉ってどうしてそんなに痛いのかしら・・・」 「何もしなければ痛くないじゃないの?」 「違う、こう、握ったり叩いたりした時よ」智美は腕を組みながら呟いた。 「女にとっては気になるわよね。金玉って潰れると死ぬって聞いたことあるし」 私は人づてに聞いた知識で答えた。 「潰してみたくない?」 「何言ってるのよ。ホントに死んだらどうするの?」私は驚いて智美を見た。 「私につ…
ドSとドM、お互いの全てを舐め合い愛撫し合った濃厚セックス 4
2018/01/12 02:30
2018/01/12 02:30
「とっても綺麗だったよ。A美。」

俺はA美のビショビショに濡れたオマンコにキスをし、SMチェアーからA美を開放した。

A美は身体に力が入らないらしく、座り込んでしまった。

A美の身体はいやらしい液体で濡れ、髪の毛までが汗で濡れていた。

「可哀想に。それじゃゆっくりお散歩しよう。」

俺は首輪に鎖のリードを付けた。

そしてリードを優しく引っ張ると、A美はゆっくり四つん這いのまま歩き出した。

まるで犬のようだ。

「お○っこしたいか?」

俺は屈んでA美にそう聞くと、A美は俺を見つめながら、こくん。と頭を下に動かした。

そして、ぽつんと床に嵌っている便器へ誘導し、

「よし。ここでお…
3Pに興味がある夫婦と会って旦那の前で奥さんと…【人妻体験談】
2015/12/21 16:10
2015/12/21 16:10

某出会い系サイトで3Pに興味あるという30代の夫婦と知り合い、顔合わせということで個室のある居酒屋で待ち合わせました。


個室にいた夫婦は、旦那さんは30代後半、奥さんの方は30代前半で中澤裕子似の美人で、驚かされたことに全裸だったんです。

あっけにとられている僕に「こいつは変態なんですよ。近くでもっとよく見てやってくれ」と、隣の席に座らされました。

奥さんは興奮しているのか、目が潤んで、顔も上気しているようでした。
店員が注文に来ても隠すことなく、「よく見てやってくれ」と煽っていました。

僕はどうしていいのかわからず、奥さんが注いでくれたビールを飲んでいましたが、そのうち「もうガ…
彼氏持ちの女子とのレズ体験
2016/10/07 08:09
2016/10/07 08:09
751 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/15(水) 21:38:04 ①高2 ②彼氏持ちの友達(Rと書きますねw) ③私の部屋で。  私のうちに泊まりに来てて、女同士だしいいよね、と同じベットに一緒に寝ました。 朝まで彼氏の話とか普通に恋話してて。内容がエチ話だっただけに何だか 変な気分になってしまって。 Rに背中を向ける形で寝返りを打ったら、急にRが私の腰の辺りをくすぐってきて。 やだぁ、とか笑いつつそのまま放っておいたら、だんだんエスカレートして、胸にまで… 「くすぐったいよう」って言ったら、「可…
【痴漢・レイプ】地獄絵図のような恥辱の行為【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/01 17:53
2017/07/01 17:53
夫を不慮の交通事故で亡くしてから、息子と娘の三人家族で、生活はそれほどに裕福なものではなかったですが、3DKの市営住宅でどうにかつつましく暮らしていました。 私の年齢は四十六才で、息子の雄太が十九才になっていて、娘の美紀は十六才の高校一年生です。 私は医療事務の資格を持っていたので、昼間は小さな個人病院での医療事務仕事をし、夜は料亭の仲居として働き、子供たちをどうにか育て上げてきました。 しかし、この春の大学受験を息子の雄太が失敗してから、我が家に少しおかしな風が吹き始め、どこかに空気の遮断壁のようなものが出来てきていました。予備校に通うこととなった雄太の生活態度が、それまでの素直な純真さが…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・娘との狂おしい日々

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[前編]

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・姉は無防備

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・【Hな体験】セックスの名人キャラが幸いして同僚OLとやれた

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・ダイエット中に調教された妻 その2

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・無職夫のため同級生達に体を開く妻

・【人妻体験談】ママ友の上半身真っ裸を見てしまい、頭から離れず、酔ったママ友を家まで送ってパイズリSEX

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・【Hな体験】夢に出てきた爆乳同級生とリアルガチの肉弾戦

・女友達とwww俺氏www3Pしてきたwww

・SMパートナー探し専門の掲示板での事

・企画物AVに出まくることになった妻 4(ビーチでおっぱい盗撮編2)

・【人妻体験談】バツイチのシングルマザーが勃起したチンポを觀て擦ってきたので、そのまま汗だくセックス

・【Hな体験】19歳の美容師の卵と人生初の中出しセックス

・友里さんの着替え

・人間万事塞翁が馬

・元妻の姉とエロ仲になり重宝している

・【乱交】会社の男達に輪姦されてる現実が余計に私を高ぶらせる

・【人妻体験談】金に困ってる女を紹介してもらい、スレンダーな援交マダムと種付けSEXモードで子宮責め

・【熟女体験談】名器な独身OLの機関銃の様な早打ち振りのエロさに超興奮

・美人女医の恥ずかしい姿 完成版

・刺激を求めてる専業主婦で出会い系デビュー

・「母がやくざ風の男から息子2」の続きが読みたいです