寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

痴漢電車

2017/12/07 19:49


春先になって、いつもはなかなか電話をよこさない父から電話がありました。
親類に今度東京の大学を受験する姪が居るので私の所に泊めて欲しいという
連絡でした。
父から言われて断る訳にもいかないので、全然構いませんよとひとまず返事を
しました。

試験の数日前に高校の制服を着た女の子が来ました。
私のいた高校の制服だったので、すっかりなつかしい気持ちがこみ上げてきま
した。
顔立ちは私の母に似てやや丸顔で、高校生の割にはまだ幼い雰囲気が残ってい
ました。

東京ではまだ中学生くらいの女の子にしか見られないような仕草で、表情も田 舎の女の子らしくて純朴な感じでした。
私も高校生の時はこんなだったのかしらと、胸が熱くなりました。

小柄な体の割には胸は人並み以上に大きくて、幼さの残る顔とは不釣り合いな気
がしました。
姪は通学用のカバンに受験用の参考書をたくさん入れて持ってきたようですが、
他に着替えらしい荷物は見あたりませんでした。
数日は泊まることになるので、着替えくらいは持ってきたほうがよかったのに
と思いましたが、何も言わないことにしました。

旦那の部屋に通して、荷物を置かせてひとまずお茶を飲ませました。
姪は落ち着かない様子で、受験会場の場所を確かめたいと言っていました。
私は地図を出してきて、場所を教えて電車の道順も何度も教えました。

姪は東京には慣れていないので、朝起きる時間を何時にすればいいのか分からな
いので困った様子でした。
ひとまず落ち着くと姪はカバンから参考書をだして、旦那の机に広げて勉強を始
めました。
私は邪魔をしてもいけないと思い、旦那が帰るまでそっとしておく事にしました。

翌日の朝早くに家を出て夕方には無事に一日目の試験も終わって戻ってきました。
姪は、とても疲れた様子でほとんど一言も口を開きませんでした。
私はあまり気分を刺激しないほうがいいと思って試験の事は聞かないように気
を使いました。

しかし食事の時もなにか様子が変なので、「今日はどうだった」と試しに聞いて
きました。
すると「東京の電車って混んでるんですね、それに変な人もいるし」とようやく
口を開いてくれました。

私はもしかしてと思い「それで、変なことされたの」と聞いてみました。
やっぱり私の心配が当たったらしくて姪はそのまま黙り込んでしまいました。

「明日は私が一緒に行ってあげるから、それにもっと早い時間ならそんなに混ま
ないし」と私が言ってあげると姪は「お願いしますと」と答えてくれて、ようや
く気持ちがすこし落ち着いたようでした。

翌日の朝私は、すこし早めの時間に姪と乗りました。
しかし、電車は思っていたより混んでいて、昨日の方がまだ空いていたと姪が
言います。
ホームには女子校の制服を着た女の子達が大勢並んでいて、ちょうど近所の女
子校の登校時間に重なってしまったようでした。

私達は電車に乗り込むと、ほかの女子校生達も一斉に電車に乗り込んできました。
これでは、かえって痴漢の多い時間に乗り込んでしまったような気がして私は心
配になりました。

あと数駅で降りる駅と言うとき、急に混雑が激しくなり、姪がドアの角に押しつ
ぶされそうになりました。
そのとき姪の視線が私に向けられて、助けを求めるように半分泣き出しそうな顔を
しました。

姪のすぐ後ろに身体をぴったりと押しつけている男性が目に入りました。
私はまた痴漢に狙われていると思い、なんとか姪の側に身体を押しつけると痴漢
と姪の間に割って入りました。

姪は、すこし落ち着いた表情を取り戻しましたが、今度は痴漢の手が私の胸に
回されると後ろからねじり上げるように押し回してきました。
私は声を上げれば姪が無事試験場に時間前に付けなくなると思い、必死で声を
ださないよう我慢しました。

すると痴漢の手は今度は私のスカートの下からお尻を触ってきました。
私はなんとか姪を無事に試験場に行かせた一心で必死で我慢を続けました。
痴漢は私には何をしても大丈夫と思ったのか私のパンティーの間から指をくぐ
らせて、肛門に親指をねじ込むように押し入れてきました。

私は悲鳴を上げそうになりましたが、必死でこらえました。
姪は無事に大学のある駅で降りましたが、私は身体の芯を押さえつけられ身
動きできませんでした。

終点まで電車が着くまで、時間が止まったように限りなく長い時間がかかりました。
私が押し込められているドアとは反対側のドアが開きました。
電車から一斉に乗客が降りていくのをみて、私はこれで助かったと思いました。

しかし、私の身体は数人の男に取り囲まれて、電車に取り残されました。
電車の中が一瞬誰もいなくなった隙に、男達は私の身体を押さえ付けたまま私
のパンティーを膝まで降ろしました。

他の男が手早くハサミでパンティーを切り取ると手早くポケットにしまいました。
私はなにがあったのか訳が分からなくなりました。
その途端に今度は乗客が一斉に乗り込んできました。

男達はさっきと同じように私をドアの角に押しつけると、一人がすぐ横で椅子に
座りました。
椅子に座った男は手を上に差し出すと私の花園に指を押し入れてきました。
別の男がさっきと同じように肛門に親指を差し入れてきました。
私は膝ががたがた震えると頭が空っぽになったようになにも考えられなくなり
ました。

指が巧みに小刻みに震えると、身体を包む熱い噴水が沸き上がりました。
私は自分がなにをしているのかもうなにも分からなくて、前と後ろから動き
続ける太い指の動きの感触だけが私を包み込んでいました。

終点の駅まで来ると男達はようやく私から離れました。
私は震える足でやっとホームに降りました。
このあとどうすればいいのか私には頭が空っぽになってなにがなんだか分かり
ませんでした。

「まだ続きがあるんだ、どうだ一緒に来て貰おうか」
と男の一人に耳元でささやかれて私は小さくうなずきました。
改札口を男達に前と後ろを挟まれて外にでました。

大通りをしばらく歩くと横道があり、細い道を何度か曲がるとラブホテルが数件
ならんでいました。
「どうだいやなら、帰っていいんだぜ、どうだこのまま帰りたいのか、」と言
われて私は「意地悪言わないで下さい」
と小さく言い返しました。

「いいんだな、はっきり言うんだ」
と問いつめられて「お願い早くして」と私は叫び声を上げました。
男達はようやく私の背中を押してラブホテルに連れ込みました。

私は逆らう余裕などあるはずもないとすぐに分かりました。
許しを請う時も与えられずに、私の体は征服者に汚されました。
繰り返される欲望の儀式は、時の流れが止まったように終わることがありま
せんでした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
おとなしい系のセフレに変化が表れた
2017/02/14 05:01
2017/02/14 05:01
4 名無しさん@ピンキー 2009/04/19(日) 09:24:36 ID:6ns4ueCg0 どちらかと言えば乗る方が好きな俺だが、たまには乗られてみようと思い、セフレとのSEXの時にそうなるように持ち込んでみた。 彼女は20代半ばで155cmくらいのややぽっちゃり、大人しくて自分から男に跨ってくるような積極的なタイプではないので、 前戯の流れで自然にそうなったように見せかけようと思い、ベッドに座った俺の前に彼女を立たせ、 胸を吸いながら抱き寄せてそのまま後ろ向きにベッドに倒れこんだ。 しかし跨ってはこず、ただ足を開いて体を重ねているだけで、何気なく体を動かしてそれっぽい体勢にしてはみた…
同じサークルの女の子と酒の勢いで
2015/10/03 03:05
2015/10/03 03:05
飲んだ勢いもあったんだが、おなじサークルの○やとやりました。 バカ話しをしてて、どんな状況になっても、俺はお前とはやらないって話して たんだけど、「絶対に?」と言われて「絶対」って答えたんだがTシャツを脱いで おっぱいを見せられて、ヤバいと思ったんだが、グッと我慢してたら、下まで 脱ぎはじめて、マジかよって!焦ってたら、本当に全裸になりやがった。 「これでも?」って言われ「平気だよ」って冷静なふりをして言ったら、「ふ?ん」 っていってベッドに行き腰をおろした。○やは腰をおろすと、たばこに火をつけて俺の方に向きをかえた。 ちょっと間をおいて、ゆっくりと脚を開きはじめた。 部屋は明るくしてたので、…
昔、告白してきた友達とエッチしちゃった
2017/09/18 07:05
2017/09/18 07:05
友達とエッチして、今帰ってきました。
エッチする流れになった発端は、私が二週間くらい前に友達(Aとします)に掛けた電話。
職場の飲み会に出て、いつもより飲み過ぎてしまい、家に着いてから「飲み過ぎてしんどいよー」と、まだ仕事中のAに電話しました。それだけで一度は切ったのですが、だんだんムラムラしてきてもう一度電話。 私「なんか変な気分・・・今すっごいムラムラしてる」
A「え!?・・・どうした、大丈夫か?」
私は普段こんなこと言わないので、Aはかなり面食らったようでした。
私「引いてる?」
A「大丈夫だよ。ちょっとびっくりしただけ」
この言葉に安心した私は、今すごい濡れてるとか…
叔母の肉穴
2016/02/25 06:00
2016/02/25 06:00
俺の人生初の熟体験。あれは高2の夏休み両親はどちらも出張、兄貴は友達と旅行でいなくて晩飯は父さんの妹である叔母さんの家で食べなさいってことになってた。
叔母さんは当時38歳バツ1子供2。夕方叔母さんの家に出かけ、すき焼きをごちそうになった。
おばさんは当時パチンコ屋の掃除のバイトをしていて、子供2人もまだ小さかったため泊まって子供達の面倒をみてくれるとありがたいということで、その日は泊まることした。


夜10時になり叔母さんは出かけた。
俺は子供2人を風呂に入れゲームをして遊び、子供達を寝かせた。叔母さんが帰ってきて風呂に向かったので俺も子供達と同じ部屋で布団…
[【熟女体験談】職場のパートにやってくる人妻のエロさは異常です
2016/04/24 00:02
2016/04/24 00:02
2016/04/24 (Sun) 昨夜は通算4人目の人妻を頂いた。


GW明けから来てもらっているヒロミさんは、


35歳になったばかりで小学生のママ。


歴代パートの最高齢ながら童顔にかわいくて、


一見清楚な感じが好印象だったので即採用しました。


2週間くらい一緒に働いていたら、


胸はそれほどのものではないけどスタイルがいい。

魅力的な足に、人妻の色気を感じる大きすぎない尻。


ウエストが締まっていて、35歳にはとても見えない笑顔。


やりたくてしかたがなかった。


歓迎飲み会を昨夜開いてチャンスをうかがった。


子供を実家に預けての参加に期待をし…
残り物には福がある?奉仕上手な都合のいい女【エロ体験談】
2016/06/27 14:10
2016/06/27 14:10

先週の金曜日、名古屋発、最終行きの電車で確保しました!


爆酔状態の若い30前のOLが一人電車に取り残されてた。

周りは誰もいないので、肩を貸してやるように階段をのぼり、改札を出て、階段を下りた。

迎えは誰も来ていない模様!

ラッキーと判断して、タクシーに乗り込み、ラブホに直行!


部屋に着いても、意識は朦朧としている。

服はスーツとハーフコート。

スカートなので脱がせやすい。

下着姿にさせてから、バックを漁ると証券会社の身分証と免許証。

本籍は隣の県、現住所は駅の近くのマンションだった。

身長は155cm位、バストは88cmのDカップ。

くびれもあり、白く綺麗な肌が…
初めて付き合った年上の彼女と射精我慢大会を開催wwwwwww
2017/01/30 18:02
2017/01/30 18:02
二十歳の時にバイト先の社員さんに告白されて

初めて女性と付き合いました。

それまでも七〜八人の同級生や

後輩に告白されたりしていたのですが、

恥ずかしくて女の子とはなかなか付き合えずにいました。

でも初めての年上(四歳上)で自分をさらけ出せそうで

付き合うことしたんです。

その日は彼女のマンションで他の女性社員二人と

女性アルバイト三人と僕の七人で、

彼女の同僚の送別会をしていました。

まだ付き合い始めたときだったので、

キスはしていたのですが童貞のままでした。

時間は進み、みんな酔いが回り始めた頃、

社員さんたちがエッチな話をし始めたんです。

【人妻】義弟に無理やり?【エッチな体験談 人妻、不倫】
2016/10/26 16:36
2016/10/26 16:36
  のつづき。 由紀の食いしばった歯がカチカチ鳴っていた。 由紀は毛嫌いしている男の前に自身の女を全て晒し、精神的にも屈服させられようとしていた。 16歳から社会に出て男顔負けの仕事をしてきた。 かつての由紀は、、店長は、誰にも媚びなかった、社内の権力者にさえ啖呵を切るほど気高く生きていた。 そんな店長が、夫でもない男の、、自分が振った男の指先によって、潤い、完全に花開かされていた。 どれほど悔しく屈辱的なことだっただろうか。 「あぁ、あぁ、あぁぁ」 食いしばっていた歯はいつのまにか開かれ、由紀の口から荒く、そして甘い息が漏れ出ていた。 平田…
【近親相姦告白体験談】自分の姉ちゃん
2015/11/08 05:25
2015/11/08 05:25
116名前:こぴぺ1投稿日:02/12/2601:14ID:j/GPsdd0 余りに暇でネットであちこち見ていたらココ見つけました!いやー、すごいサイトがあったもんですね。ここに書いてある事見てワクワクしました。だって俺も近親相姦してんだから。俺は姉です。自分の姉ちゃんを思いっきり犯しました。俺も近親相姦者として姉を犯った時の事書きます!あれは3ヶ月前くらいだったかな。フリーターしてる時の事です。今もそうだけど。バイトもないので家でグータラしてるときです。 親が何かの用事で東京まで出かけてる時の事でした。 いきさつは忘れましたが姉が俺を説教しはじめました。 姉なりに俺の事を心配してるんだと…
【レイプ・痴漢】パンツ見るだけ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/22 21:44
2017/05/22 21:44
可愛い系。パンツ見るだけで1というふざけた書き込みでしたが ホテルでたっぷり視姦と生下着お持ち帰りを了承させて会うことに。   彼氏と経験はあるけどまだ回数少ないらしい。 援助も、見せるだけなら浮気にならないからとか勝手なこと言ってる。   待ち合わせ場所に行ってみると確かに可愛い、黒目がちで黒髪の真面目そうな子だった。 本人確認のあと、制服のままの彼女に私のコートを着せて ホテルへ。   早速目の前でパンツを脱いでもらいました。 恥ずかしそうに短めのスカートの中に手を入れて、レモンイエローのパンツを下ろします。スカートの中が覗けないように、小さな動きでパンツを両足から抜いて、 小さく震える…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・ツーリングクラブで知り合ったナースとのH体験談【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・高校2年生での強烈な思い出・・・

・【妹との告白体験談】気を許した友人に

・彼女の友達と協力して【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・I先輩「まぁまぁまぁまぁ、大丈夫だよ」

・主人と主人の友達・・・1

・妻を酔わせて同僚とエッチさせたのですが・・・

・中2の頃、同級生の姉ちゃんとセッ●スしまくってた話【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・六条麦茶の匂いで思い出すバイト

・【熟女体験談】パチンコ売春おばさんと一万円中出し射精

・職場の先輩に誘われてエッチしたのですが。。。

・女は職場でいかに立ち回るか【体験談】

・ミキの成長【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・憧れの真里ちゃん 2

・黒人スタッフと彼女

・ゲイではないが同性の恋人がいて69でチンコをしゃぶりあっている

・友達の家にエロDVDを取りに行ったら家出した妹がいたw

・先生と保護者の飲み会後、送ってくれた先生を…3【エロ体験談】

・従姉妹のお姉さん(続編)  ~近親相姦体験~

・10歳上の従姉妹とセクロスしたエッチ体験【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・童貞、女子高生に手コキされる。

・黒人に犯された女

・神級処女ナースの処女膜をぶち破って大量ザーメンをマンコにぶっかけたったwww

・❤男の子に女を教えてあげました

・先生と保護者の飲み会後、送ってくれた先生を…2【エロ体験談】

・叔母との思い出  =近親相姦体験告白=

・【盗撮・覗き】変態女医のお陰で美少女のお尻の穴を触診できた[後編]

・やってしまった

・彼女の妹と友達

・【愛しい妻は元彼の精液便所です】