寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻体験談】嫁が自宅に男子高校生を連れ込んでいたんだが・・・

2017/12/07 18:02


嫁の紀子と結婚して9年、出来ちゃった婚で当初は苦労もあったけど、今では私も会社でそれなりのポジションになってきたし、
子供も小学2年になり、幸せそのものの楽しい毎日を送っていた。
紀子は30歳にもかかわらず、いまだに未成年に間違われることもある。
童顔で黒髪だからだと思うが、それだけでなく肌の張りも若々しい。
そして、ロリぽい感じからは違和感を感じるくらい胸が大きく、ギャップがエロい。
子供も可愛くて、嫁も可愛い上にエロい。
最高の生活だったのに、嫁の浮気に気がついてしまった、、、
確かに嫁とは、妊娠出産を機にセックスが激減した。
仲が悪いわけではないが、男女という感じではなく、父親、母親という感じになってしまったのだと思う。
見覚えのないスマホ、見たことのないエロい下着、そして大人のオモチャ、、、
こんなものを見つけなければ、浮気のことも知らずにすんだと思う。
前回のユウキ君とのセックスを録画したデータで、証拠はすでに十分だと思う。
だけど、さらに動画を収集したいと思う私がいる。
そして、そんな気持ちを持ったまま、ユウキ君に対しても嫁に対しても、何もアクションを起こさずに、毎日こつこつと録画し続けた、、、
基本的に嫁はメールを見るだけで、返信はほとんどしない。
チラッと見て削除して終わりという感じで、浮気現場の動画を押さえたいという私の希望は、なかなか叶えられなかった。
そして1週間が過ぎ、あの浮気は幻だったのかな?と、思い始めた頃にやっと動きがあった。
いつものように、掃除洗濯をしていた嫁。
そして、いつもと同じように隠してあるスマホを確認する。
いつもなら、チラッと見てメールを削除してしまうのだが、しばらくそのまま画面を見つめて、画面を消したりつけたりしていた。
そして、決心したようにスマホに耳を当てた。
『うん、、暇だったからねw今何しているの?』
『そうなんだ、、、来る?』
『うっさいw声でかすぎw』
『わかったわかった、、ホント、調子良いよねw』
『別に急がなくて良いから。』
『ハイハイ、気をつけてw』
そう言って通話を終了した。
切った後も、しばらくスマホを見続ける嫁。
『あぁーー、、、かけちゃったよ、、、ハァ、、』
後悔しているような口調で言い、ため息をつく嫁。
だけど、一瞬で切り替えたように動き始める。
タンスの奥の隠してある場所から下着を引っ張り出すと、思い切り良くその場で全裸になった。
そして、ヒモみたいな下着を身につけていく。
ブラは、乳輪がやっと隠れるくらいの極小ブラで、下はそもそも布の部分がなく、ヒモだけで構成されている。
ほぼ全裸で、身につける意味がないように思えるが、全裸よりも明らかにエロい。
そして嫁は移動して玄関に行く。
玄関にある姿見に、自分の姿を写す。
『これは、、、ちょっと、、、いくら何でも、、、』
後ろを写したり、横を写したりしながら全身を確認する嫁。
こんな格好で、玄関にいる嫁。
見慣れた自分の家が、AVの撮影現場のように見える。
『やっぱり、、、着替えるか、、、』
そうつぶやいて、たんすの部屋に戻ろうとしたとき、いきなりガチャッとドアが開いた。
嫁は、悲鳴も出せないくらい驚いたようで、顔だけが凄いことになっていた。
「うわっ!エロっ!」
ユウキ君の軽い口調が響く。
『ホント、心臓止まると思った、、ビックリさせないでよっ!』
「ごめんなさい、、でも、紀子さん凄い格好ですね。俺のためですよね?嬉しいなぁw」
『はいはいwバッカじゃないの?暑いから薄着しているだけだって!』
「ふっw紀子さんって、面白いですねwていうか、はみ出てますよw」
そう言って、ユウキ君が無造作に嫁のブラを触った。
そして、少しずらす。
ずれて乳輪がはみ出ていたのを直したのだが、そんな極小下着なので、当然指が乳首に触れる。
『ヤンッ!ダメっ!』
慌てて嫁が言うが、
「何がです?カチカチですけどw」
ユウキ君はそのまま指を外さずに、極小ブラの上からコリコリと乳首を触っている。
『ダメだって、こんな場所じゃ、、』
嫁が、顔を真っ赤にして止めようとしている。
下着のチェック中に、急にユウキ君が入って来て、着替えようと思っていた恥ずかしすぎる下着を見られて、動揺しているのが伝わってくる、、、
「これ、ランジェリーって言うよりは、ただのヒモですよねw」
ユウキ君は、そう言いながらもう片方の乳首もコリコリし始めた。
『ダメ、、ダメだって、、、ここじゃダメ、、、』
「こんな下着まで買って、俺を喜ばせようとしてくれるなんて、マジ嬉しいですw」
『ばーーかw買ってないってw商店街の福引きで当ったんだよw』
「うはっw福引きってwホント紀ちゃんって面白いですねw」
人の嫁を馴れ馴れしく呼ぶ高校生、、、
あまりにも現実感がない。
だけど、往々にして現実は小説よりも奇なりなのだろう、、、
『イイから、場所替えよ?ここはマズいって、、』
そんな事を言いながらも、モジモジし始めている。
顔も、とろけてきているのは気のせいだろうか?
すると、急にユウキ君が指に力を入れた。
ビデオで見てもわかるくらいに、指からはみ出す嫁の乳首が細くなっている。
『んっ!ギィ、、、ダ、メェ、、』
嫁の口調が、一気にとろけた。
「なにが?wダメじゃないでしょw」
『だ、だからぁ、、ここじゃ、、あぁ、、』
ユウキ君は、嫁の言葉など無視してコリコリ続ける。
『んんっ、、あ、あぁっ、、それ、ダメぇ、、ンヒィ、、』
玄関で、ドアにカギもかけずにお隣の息子と、こんな裸よりも恥ずかしい格好で乳繰り合う二人、、、
ユウキ君が、顔を嫁に近づけていく。
この前の動画でも、キスをするところは見せつけられた、、、
もの凄くショックで、泣きそうだった。
止めてくれ、、、
そう思ってみていると、嫁が顔を背ける。
『だから、そういうのはいらないってwいたしませんw』
「米倉じゃないんだからw」
『勘違いしないのよ。お互いに、ただの性欲処理のパートナーなんだから。キスとか、そう言う感情的なのは不要でしょ?』
「そんなぁ、、俺、マジなのに、、、」
『だったら、もうおしまいだよ。そういうのは、煩わしいし、家庭壊したくないしね。どうするの?帰る?』
「わかりました、、、」
そう言って、がっかりするのかと思ったら、いきなり嫁を玄関ドアに押しつけるようにして、後ろから襲いかかった。
『ちょっ!だから、ここじゃダメだって!』
嫁が抵抗して抗議するが、ユウキ君はいつの間にか下半身丸出しになっていた。
早業でペニスを取り出すと、下着の役目を果たしていない嫁のヒモだけショーツに押し当てていく。
『ダメだって!まだ準備も出来てないし、いきなりダメ!』
「準備って、太ももまで垂れてますよwアソコが準備OKって言ってますw」
『そ、それは、ダ、ダメぇ、、あっ!んんっっ!!!ダメェェ、、声、、出ちゃうからぁ、、、』
あっさりと、ユウキ君の巨大なものが飲み込まれてしまった。
嫁の浮気を見るのは二度目だが、シチュエーションもあるのか、前回よりも衝撃的だ、、、
カギのかかっていない玄関ドアにもたれかかるようにして、立ちバックで貫かれている嫁。
アングル的に表情までは見えない。
だが、必死で声を抑えようとする姿勢は見える。
「スゲぇ、熱い、、、それに、超締まってますよwほら、聞こえる?グチョグチョ言ってるのw」
ゆっくりと抜き差しをしながら、嫁の耳元でささやくユウキ君。
『ち、違う、、シャワー浴びてたから、、それで濡れてるだけだから、、、ン、あぁ、、』
「そういうことにしておきますw」
ユウキ君は、からかうようなニュアンスで言うと、嫁の腰を両手でがっしりとホールドした。
そして、嫁が浮き上がるのでは?と思うくらいの感じでピストンを始めた。
『ン、ヒィッ!ヒ、あぁっ!あ、あぁっ!ダメぇぇぇ、、ここじゃダメェェ、、、ホントに、、あ、あぁっ!声、、、ああぁ、、』
嫁はドアに両手をつきながら、必死で声のボリュームを抑えようとしている。
ガンガン腰を動かし始めたユウキ君。
嫁は、のけ反り、うつむき、こみ上げてくる快感に全身で反応し始めている。
そして、自分の手を噛みながら、必死で声を抑えている、、、
「スゲぇ、締まってきた、、、ウネウネ動いて、、紀ちゃん、イキそうでしょ?超わかりやすいw」
『そんなこと、、、、ないぃ、、、もう、、ストップ、、、ストップぅぅ、、、ヒィィアァッ!!!』
「イッちゃえ!ガキのチンポでイケっ!」
『ぐぅぅぅんっっ!!!!ヒィ、あっっっ!!!』
嫁は、そう言ってけっこう大きめな声であえぎながら、ガクガクッと震えて、腰が落ちていった、、、
玄関にへたり込む嫁、、、
立ったままのユウキ君のペニスが、誇らしげにそそり立っている。
その太さ、長さ、造形美に目が奪われるが、白く染まっているのにハッとする。
アレが噂に聞く本気汁というヤツなのだろうか?
私とのセックスで、そんな風になったことなどない。
強い敗北感と、嫉妬で胸が苦しくなる。
だけど、興奮している私もいる、、、
「もうイっちゃったねw」
ユウキ君が、楽しくてしょうがないという口調で言う。
『イッてないってwなに勘違いしてるの?疲れただけw』
嫁はそんな憎まれ口を叩きながらも、すぐ目の前にある、湯気が立ちそうなペニスに顔を近づけて、くわえた。
そして、丁寧に口で清めていく。
お掃除フェラなど、私でさえしてもらったことがないのに、まだ高校生のユウキ君がしてもらっているのを見て、素直に羨ましかった。
「あぁ、ヤバい、、気持ち良い、、マジ上手すぎw」
ユウキ君があえぐ。
嫁は、無心で頭を振…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
夫よりも屈強な叔父のペニスに狂う私
2016/06/17 12:00
2016/06/17 12:00
初めて告白します。

美沙子と言います、41歳の主婦です。
夫は47歳、商社に勤めていますが、一昨年の人事で単身赴任中です。
子供は一人息子の裕樹で17歳です。

私が夫の叔父に言い寄られる格好で関係したのは、6年前です。
その頃も、近県でしたが夫は単身赴任中でした。
叔父との関係は当初よりずっと頻度は少なくなりましたが、現在も続いています。




ただ、今回お話ししたいのは、叔父との関係の告白ではありません。
でもそれをお話しませんと、少し以前に起きた本題へ繋がらないのです。
本題の告白まで経緯が長くなるかもしれませんが、ご承知おき願います。

不動産事務所を経営している叔父…
【Hな体験】キャバ嬢の舐め犬になりました
2017/10/15 22:00
2017/10/15 22:00
キャバクラで知り合った子の“舐め犬”になってます。いつも指名してる子とこういう関係になったのは、1年前ぐらいから。最初のきっかけは、店に遊びに行ってアフターした時だった。 店の近くのカラオケに行って、そこでDVDをあげる話になっていて、「好きなの見て選べばいいし、家来る?」と言うと、最初は迷っていたけど来ることになった。この時はやらしい考えはなく、単純にDVDをあげるのが目的なだけで、彼女にもその無垢さ(?)が伝わったのか、男の家にあがる気になってくれたのだと思う。 僕は、大体一度観た映画はほぼ観ないので、箱に適当に入れていた。家に着くと、早速彼女はDVDを選んでいたん…
ツルペタ金髪ツインテールの処女をいただいた【エッチ体験談】
2017/12/23 09:14
2017/12/23 09:14
もう昔の事なんで時効にしてくれ。 当時20そこそこで就職してすぐに海外勤務。 それも僻地。死ぬほど言葉判らずな毎日。 国名は内緒にしておく。展開先で身元ばれしそうだしww アメリカではない事は確か。 辛く苦しいホテル暮らし・・・と 想像していたけれど、意外と日本人観光客も ちらほらといるホテルで安心だった。一年以上が過ぎて言葉もなんとかマスターして 土日のお休みは観光客相手に 非合法ガイドとかやってたw これが意外と給料よりも収入が良かった。 なんせチップの嵐wバスを貸し切ってツアー会社が連れて行かない 場所へ連れて行き、店にマージン渡しといて 豪華料理…
アンテナ工事でマンション行ったら、エロくて可愛い若妻と生ハメ口内射精セックスできた嬉しいエッチ体験
2015/12/22 02:02
2015/12/22 02:02
俺はアンテナ工事する会社に勤めています。

あれは、4、5年前の蒸し暑い夏のこと。

おれが20代半ばの頃、

あるマンションのTVのアンテナの工事をやった。

高級なマンションであったにもかかわらず、

少し古かったため、CS放送の受信には対応してなかった。

屋上のアンテナと共用部の機器は

交換が終わってあとは部屋の中の

テレビの端子の交換を残すのみ。

これが結構大変で、

テレビの後ろはホコリが溜まってたりしてむせ返る事も。

私は職人さんではないので

物の手配と工事の立会いをしていた。

そして最終日。

一日に回れる世帯は限られているので

多くは…
油断してたら義兄に中出しされてしまいました
2017/01/24 19:00
2017/01/24 19:00
私、62歳主人は2歳年下の60歳
義兄68歳一人暮らしは、義兄が実姉(すでに3年前に他界享年64歳)の墓参りの後跡に久しぶりに私の家を訪ねてきました。あいにく主人はスーパーのアルバイトで留守をしていて家には居なかったが 長年の付き合いの中で気心もわかっていたから「お茶でも飲んでいかない」と声をかけてしまったのです それがいけませんでした


義兄がお茶を飲んでいる間台所のあとかたずけを背中を向けながらしてたんです 
義兄がしゃべることにも洗い物をしながら対応してたんです 

するといきなり「好美ちゃん、、旦那とは たまにはするのかなエッチ」と聞いてきました 

突然…
妻の友人の童顔小悪魔ちゃんと自宅で生ハメセックスした話【エロ体験談告白】
2016/10/17 12:13
2016/10/17 12:13
俺は27歳で3つ下の妻がいる。

結婚したのは1年半前で子供を作る予定はない。

結婚してから妻は家の近くの某デパートで、

パートとして勤務していた。


半年くらいたった頃から不定期ではあるが

職場の友人を連れてくるようになった。

24歳だったせいもあり、

友人も20代前半から中盤ぐらいの若い女の子ばかり。

大体いつも3~4人連れてきて鍋だの鉄板だのやっていた。

もちろんみんな女の子で夜には帰るのだが、

社員の23歳の優子ちゃんだけは家に宿泊して

次の日は家から仕事に行っていた。

優子ちゃんの家から職場までは車で1時間ちょっとかかるが、

家からだと5分で着くからだ。

本当は好きだった男子社員と残業中にしちゃったの
2015/11/07 14:00
2015/11/07 14:00
会社の同期で、青木君っていう男がいたんだ。私も彼も25歳ね。
同期と言っても仲は最悪で、会議ではいつも意見が合わず言い争いばっか。周りには「犬猿の 仲」とまで言われてた。
青木君は掴みどころのない性格で、いつも何を考えてるか分からなかった。
でも頭はキレるし、見た目も結構良かったから女の子にも結 構モテてたよう。


そんなある日、私はいつものように一人で残業していると青木君が上のフロアから降りてきた。
指が切れちゃった、絆創膏ちょーだい、と。少 しイラっとしたけど、絆創膏を貼ってあげた。

それからしばらく世間話をしていた。が、和やかムードもつかの間。やはりひょん…
広末涼子
2018/04/05 22:01
2018/04/05 22:01
深夜の東京。 岡沢は車を路肩に止めると、隣席の広末に言った。 「涼子、ここでしてくれないか?何かムラムラしてきちゃった・・・。」 「え?っ?今ここでぇ??」 広末は少し驚いて、辺りを見回す。 深夜とはいえ車の往来の多い道路の端でするのはスリリングではあるが、いかにも危険だ。 腐ってもヒロスエ。 自分をいまだにアイドルだと神聖視してくれているファンも大勢いる。 当然、広末は躊躇した。 「だぁいじょうぶだよ。ちゃんと見張ってるからさ・・・。」 岡沢は早くもチャックを開けようとしている。 「ええ?、でもぉ・・・。」 広末はモジモジと尻込みをする。 「ほら、涼子も嫌いじゃないだろ?大…
素人AVに出演していた嫁
2017/11/19 19:07
2017/11/19 19:07
私は36歳で普通のサラリーマン、妻の由香は34歳パート勤め子供は1人10歳です。
最近は不景気で私の会社もリーマンショックの影響も有りました。
会社はボーナスカットで年収も去年と比べて2割減と成りました。

妻も去年からスーパーのレジ打ちのパートに出ています…其の割には
妻の服装も派手に成りブランド品のバッグや私の見たことの無い
宝石や時計を沢山持っていて、私が訪ねると独身の頃に購入した物だ
と言い訳をしています。



最近は夜の夫婦生活も妻が「…疲れているから…」と最近拒み出し既に3ヶ月以上も
SEXレス状態です、私は少し妻の不倫を疑い出しました…
携…
僕と太郎と姉(2)
2017/11/30 13:19
2017/11/30 13:19
 リビングの姉は休日を満喫するかのように、ソファーの肘掛にしな垂れ て、リラックス体勢に入った。 そして、少し経つとソファーに置かれているクッションを枕にして、ソファ ーに横たわった。 『薬がかなり効いてきたな。』と、すぐにわかった。 ガラス戸の外からの位置では、姉の顔を見ることは出来なかったが、横た わった姉がピクリとも動かなくなったので、昏睡状態に入ったのを確信し た。 僕は深呼吸を大きく2回して、「確かめてくる。」と、太郎に告げ、ガラス 戸を静かに開けて、リビングに侵入して行った。 忍び 足でソファーに近づき、覗き込むように姉の顔を見ると、固く目を閉 じ、静かな寝息を立てて眠って…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】私って変・・・?

・もう戻れないあの頃

・揺れ動く妻の心を思うと・・・

・進学校のまじめな女子高生と

・【痴漢・レイプ】叔父さんとの秘め事

・【Hな体験】中出しエッチで体の相性を確認

・【人妻体験談】母が高校生たちに集団痴漢レイプされているところを目撃した息子

・主人との性生活がご無沙汰なので出会い系サイトに登録しました

・【熟女体験談】出会い系サイトで見つけた豊満おばさんと援交したら893絡みのヤバい人達を呼ばれた怖い体験

・包茎手術のついでにナースとの妄想プレイに挑戦

・【痴漢・レイプ】俺も嫁さんをヤクザに犯られた

・分からずの発展場

・男前な先輩に迫られて会社なのにビチョビチョ

・★派遣社員との不倫SEX場所は書庫室

・出会い系の人妻が、「今日はダンナが夜勤で、送り出してからは時間がある」と言ってきた

・田舎の海にあるHスポットでギャルママの生着替えと授乳を覗き見

・友人の可愛い妹がバスタオル一枚で出てきたwww

・処女の従妹に誘われて風呂場で童貞喪失

・この前、泥酔しているところを拾ったお堅い公務員さんともう一度

・【痴漢・レイプ】セックスレスの嫁がエロビデオを隠してた

・ソープ嬢「ねぇ?違ったらゴメンだけど爆サイで私の悪口書いてない?」ワイ「えっ…?」  →結果wwwwwwwwww

・エビちゃん似巨乳の後輩の彼女はとってもエロかった

・DKがJCのパンツを盗撮! ~実際はJSからはたちくらいまで撮ったけど~

・★一戸建ての綺麗な奥様に魅かれて

・【寝取られ】居酒屋の個室トイレで浮気セックスしていた美人妻

・【痴漢・レイプ】千春

・【痴漢・レイプ】母親交姦

・【熟女体験談】祖母の口紅をペニスに塗りセンズリするキチガイな孫が祖母に見られ近親相姦筆下ろし

・まだ30代の叔母に惚れた俺は

・私がしたかったのは、こんな中出しじゃない!