寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

おじさん好きな理由

2017/12/07 18:31


 先日、彼氏のおじいさんともHしちゃいました・・・
おしいさんが言うには、「ゆう(仮名)のことを好きになってしまった・・・」
私も、全然まんざらじゃないのです・・・
でも、すごく色々あって・・・彼氏と付き合い始めたのは3年前。友達の友達として飲み会で知り合いました。
最初は、ナルシストっぽい印象がありましたが、知るほどにそんな性格ではなく男らしくて、知り合って一ヶ月で付き合い
始めました。彼は実家暮らしだったので、最初は外で会っていたのですが、徐々に彼の実家に行くようになりました。
おばあちゃんもお母さんも亡くなっていたので、おじいさん・お父さん・彼の3人暮らし。
最初は遠慮されていましたが、私が家事が嫌いじゃないこともあって、すぐに家族の一員みたいになれました。実家に行きはじめてから一年もすると、私はもう家族の一員みたいになってて、彼の部屋で泊まって
おじいちゃんやおとうさんにも朝食や夕食を作って、皆で一緒に食べるようになってて、私の実家もいいけど
こういうのもいいなあ・・・って思うようになってて、「このまま結婚もいいかも」なんて思っていました。事件が発生したのは、付き合い始めて約二年くらいたった頃。
そのころには、彼氏がいなくても家に行って普通に生活するようになってて、おとうさんやおじいちゃんと
お茶して彼の仕事帰りを待つことも多くなっていました。ある日、おとうさんが私が居る彼の部屋に来て、「ビデオ借りてきたから、お茶しながら一緒に見ないか?」
そしてお父さんの部屋に行ったのですが・・・布団が敷きっぱなし・・・?いつもはそうじゃないのに・・・
「これ、やばいかな・・・」と少し疑念を抱いたのですが・・・・まあ、無下に断ることもできず・・・ビデオは普通のヒューマンドラマもので、結構感動するものでした・・・いや、かなり^^;
ビデオもクライマックスにさしかかり、そういうのに弱い私が鼻をスンスンならしてると・・・
「悲しかった?」と言いながら強引にキスされました。ちょっと狙ってたのかな?感のある私は、「何してんの!?おとうさん!」といいつつ
2度目のキスを許してしまい・・・おとうさんの手が胸を揉みます・・・次は胸を出そうとします。
それに精一杯抵抗したのですが、結構胸元ゆるめのニットを着て、さらに・・・
気心知れた彼氏の部屋にいたので、ノーブラだったんです。すぐに胸があらわになって、息も荒々しくおとうさんがむさぼるように吸い付いてきます。
「ちょっ!・・・おとうさんっ!ダメぇっ!」
という私の言葉はまったく届かず、おとうさんに布団に押し倒され、胸を舐められ続けた私は、
不覚にも声を漏らしてしまいました。
それがさらに火をつけたらしく、おとうさんの手は私のあそこに伸びます。。。おとうさんの荒い呼吸と、私のいやらしい音が部屋に鳴り響いてました・・・
その時点で、私のスイッチが入ります。おとうさんの首に両手をまわして、「きもち・・・いい。おとうさん・・・もっとぉ・・・」
自然に言ってました・・・ 自分でも嫌になります。私はもともとおじさん・おじいさん好きで、彼以前に付き合っていたのは、皆彼より
ずっと年上です。それには確実に思い当たる経験があって。。。
私は中学生の時に、叔父さんに犯されてたんです。
何度も何度も・・・高校生になるころには、叔父は転勤で遠くに行ったので、そういうことはなくなったのですが、
思春期になった私を、同世代の男の子は満足させてはくれませんでした。高校3年のころから徐々に出会い系でおじさんとHするようになりました。
(円光流行ってましたが、私はしてません。無料(笑)でしたw)なので、俄然わたしはおじさん相手の方が感じやすいっ
好きな人は年の近い彼なのに・・・おじさんの独特な責められかたされると・・・・
すぐにダメになっちゃいます。それから1年たちます。今でも、翌日仕事は有休とっても彼氏には告げず、彼氏の部屋に泊まったあと
朝、帰るふりしておとうさんの部屋にいき、関係を重ねています。そして・・・
先日、おじいちゃんが台所でキョロキョロしてるのみかけて、「おじいちゃん、どうしたの?」
おじいちゃん「久しぶりにコーヒー飲みたいけど、何がどこにあるかわからん。」
そりゃ、最近、台所は私が好きに使ってるもん・・・
「いいよ、私が入れてあげる。」
と言うと、「じゃあワシの部屋に持ってきてくれやい。」 
「わかったよ~。」で、おじいちゃんの部屋にコーヒーもって行きました。
が、おじいちゃんはコーヒーを一口飲んだら、テーブルにカップを置き、
「○○(おとうさん)とは、ずいぶん激しいな。」と、急に言われて・・・「えっ!?なんのこと!?」 とごまかそうとしたのですが・・・
「ワシは全部見てたよ。」・・・おとうさんとしてるとき、
「ダメっ・・・(彼氏)やおじいちゃんに聞こえちゃうよっ!」って言ったことあります・・・
でも、「大丈夫、増築した部屋だから絶対聞こえないって」って言ってましたが・・・おじいちゃんから聞いた話、の上に見せてもらった・・・
確かに増築した部屋に、おとうさんと彼氏の部屋はありますが・・・
実際には、ふすまでつながってます!・・・おとうさんの部屋などは隣!
(廊下は複雑で、私は離れているものと思ってた・・・)しかも、おとうさんは壁やふすまを、すだれや家具でカモフラージュしてたので
全然気付きませんでした・・・(T.Tおじいちゃん:「ワシは、いつもお前たちのSEXを見ていたよ」 私:「ひっ!?」・・・
「言うこと聞かなかったら、(彼氏)に全部言うぞ?」そのまま、なすがままにHしました・・・
その翌晩も、彼氏と家に行く約束してたけど、それはさすがにキャンセルしましが、
そのまた翌日に、彼氏から「会いたい」と電話あり。行ったさきには、おとうさんもおじいちゃんも居る。。。しかも二人ともやる気満々・・・(に見える・・・)
その日は、22時ごろ彼氏に「明日早いから・・・」と言いつつ、車だけ移動して
母屋に行き、おじいちゃんと朝方まで・・・(その日はおとうさんにも彼氏と同じ理由を
言ってキャンセルしました・・・)・・・で、おじちゃんHの最中に「ごめんな強引なことして・・・ワシは本当にお前のこと
好きになってしもうたんや・・・」(このときの顔がたまんなく可愛かったのですw)私はこれから多分、彼氏と結婚して、2人とも関係を持ちながら生きていくんだろうなぁって
気がします・・・・ このことを、もちろん知らない彼氏は「結婚しよう」と言ってくれてます。。。いま、すごく苦しいです。。。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
女は俺の母親だった。女は布団の上で四つん這いになり、男が後ろから・・・
2018/11/24 06:01
2018/11/24 06:01
10年ほど前、俺が中三の夏休み、毎年恒例の町自治会の一泊旅行があった。いつもは親父と祖母の二人が参加するのだが、その年は親父が、7月から半年間海外技術援助で、F国へ派遣されて不在。祖母は老人会の用事で参加できないと言うので、俺と母親(M子・34)が参加した。大人の中に子供は数人だけ。
でも親友のSが親父と親一人子一人なので毎年参加していた。夜の宴会で大人たちは酒を飲んで騒いでいたが、子供達は食事が済むとすぐにゲームセンターへ。8時半頃、Sの親父(Y男・42)が「これから皆でカラオケに行くから、ゲームが終わったら俺達の部屋で一緒に待ってろ」と言いながら、部屋の鍵と有線放送のアダルトが観ら…
兄の友人が私の部屋に入ってきて
2015/10/30 09:48
2015/10/30 09:48
高1の時、母が単身赴任中の父の所へ行って、何日か留守にする事がよくありました。
高3の兄と留守番するんだけど、ときどき友達を数人連れて来て泊まらせてました。

ある日、7人くらい来て、兄の部屋で騒いでて、私はいつも関わらないようにして自分の部屋にいたんです。
でも、その日の夜中は違いました。
Kという兄の友達が私の部屋に入ってきたんです。 隣の部屋からは騒いでる声がしてて、Kがいない事なんて気にしてない様子でした。

私が「どうしたんですか?」と言うと、Kはニヤニヤしながら、「Aちゃんは見た事ある?」と言ってきたんです。

最初は何の事だろう?と思ったけど、何を指して言…
【レイプ】母ちゃんはレイプされると興奮する⑥
2016/03/02 20:34
2016/03/02 20:34
の続き「真っ昼間からデカいアエギ声出すんじゃねえぞ?ご近所さんに迷惑だからな?」俺は母ちゃんの羞恥心を煽り立てる。実際のところ、ウチは環境的に恵まれてた。窓をしっかり閉めれば、母ちゃんの声は気にならない。古い家の建物を建て替えた家で、敷地の広さの割に建物は小さかった。境界にはしっかりとした塀が立ち、樹木も並んで植えられてる。お隣りさんをほとんど気にせずに住める家だった。親父が気に入って買ったというのに、本人は単身赴任暮らしという皮肉だった。母ちゃんは泣きながらお尻を上下させてる。ディルドが嫌いなわけではない。真っ昼間から下半身丸出しなのが辛いわけでもない。 この人の弱点はアエギ声なんだ。自…
クリオナニー(ゆき)
2016/02/27 20:05
2016/02/27 20:05
今の服装どんな感じかな?でももう疼いて仕方ないよね パンツの上からゆっくり縦筋に沿って指這わせてごらん ゆっくり・・・触れるか触れないかの感じでゆっくりなぞってね疼いて仕方ないw 今はTシャツと下はパンツです じかに触りたいよーゆきはオナニー好きなのかな? ふふ、そんなにおまんこ弄りたいの? でも少し焦らした方が、より気持ちよくなるからね もう少しだけ我慢しようね、 次は性感高めるため、内ももやお尻に手を這わせてみて 男の人に愛撫されてるの想像しながら、優しく手を滑らせてねオナニーは好きだよ。 セックスより好き。 ああ、早く脱がせて~ゆきのまんこ、たくさん苛めてあげるね おやおや、我慢できない…
駅で可愛いコいるなぁと思って話しかけたらJCだった
2015/10/28 18:00
2015/10/28 18:00
駅で可愛いコいるなぁと思って話しかけたらJCだった 20の時JCと3pではないが、それに近い経験があったわ。 ↑駅で可愛いコいるなぁと思って話しかけた。 友達の迎えを待ってるとのことだったので迎えがくるまで一緒に待っててあげる。と結構な時間だったのでいいひとぶってみた。 さきちゃんという名前で、大学生くらいかなと思ってたのだが 話を聞くとJc3ということがわかった。これは…。と胸が高鳴った。 身の上話やらをしていると、程なく友達がタクシーに乗ってきた。 ぁあ、たまには若いコと話すのも良かったわ。なんて思って、帰ろうとすると パタパタと後ろから足音。 さきだ。 なんでも、…
【人妻体験談】居酒屋
2017/05/16 20:14
2017/05/16 20:14
“なんていい女なんだ・・・” 腕枕で行為の余韻に浸っている女を見て、つくづくそう思った・・・。 女の名は喜美子。私と同い年の40歳。もっとも30代前半と言っても通用しそうな感じである。美人というよりも可愛いといった方が彼女には合っている。私の家の近所の居酒屋のママである。48歳のマスターと夫婦での経営。この店が開店したのは今から約1年前。住宅街のど真ん中にこじんまりとした佇まいであるが、開店前にポスティングしたチラシの効果もあって初日から繁盛していた。私も酒は大好きなので初日に行ってみたが、いかんせん店が小さく、中で飲むことは出来なかった。初めて入ったのは5日目くらいだったと記憶して…
マッサージ呼んで
2018/04/01 10:04
2018/04/01 10:04
よく聞く話しですが、つい先週体験したマッサージの話しです。その日は出張最終日で、かなり神経を使って仕事してたので精神的にも肉体的にもかなり疲れていたのでホテルでマッサージを頼む事にしました。何の下心もなく電話でマッサージを頼み部屋で待っているとコンコンとドアをノックする音が聞こえドアを開けると「えっ」と思いました。女性だったからです。私はてっきり男性が来るものだと思っていたので。後で聞いたのですが、歳は50才でバツイチで子供はなく今は一人暮しとか。見た目はぽっちゃりで顔立ちだけ見ると40代前半に見えました。私がベッドに座ると問診されどこが凝っているか聞かれたので「肩から背中、腰と太股です。って…
4つ下の妹の友達3人と4Pした今後、2度とない体験談
2016/05/21 22:02
2016/05/21 22:02
去年の夏休みの事。

家でゲームをしているとベルが鳴ったので扉を開けると

妹の友達3人組がやってきた。

4つ下で高1の妹の同級生らしい。

妹は親戚の家に行ってて当分帰って来ないのだが

3人が3人とも可愛かったので家で待ってるように言うと

素直に上がってきた。

部活の帰りなのか3人は制服姿、

スカートの短さにムラムラする。

しかもブラはスケスケたまりません。

飲み物を用意して部屋に戻ると2人はゲーム、

1人はソファーに座っていた。

2人のブラを後ろから堪能しながらゲームのこつを教えて、

チラっとソファーの1人を見るとなんと体育座り!!

50セ…
【エッチ体験談】兄さんに先立たれて独り身となった義姉さんの乱れ狂うセックス
2016/08/15 22:03
2016/08/15 22:03
考えてもいなかった夏の昼下がり、



義姉のマッサージが男を屹立させた。




思いもしなかった義姉と一線を越えることとなった。




それは四十三歳夏の昼下がりのことだった。




妻の実家の墓参をすませ、夏の暑い陽が照りつける中を、



義姉の夫の墓参に車を走らせた。




義姉の夫は数年前、ガンに侵されて他界し、義姉は一人暮らし、



まだ四十五歳の女盛りだ。




家は、山間にぽつんと建つ一軒家で、



隣家とは百メートルは離れていて誰にも災いされない静かな環境にある。




妻は昼食を済ませて買い物に出かけた。

田舎の広い家には義姉と二人…
年下を弄ぶつもりが弄ばれたOLのエッチ体験談
2015/09/18 13:10
2015/09/18 13:10

年下を弄ぶのが趣味な私は、1年前勤め先に転勤してきた。

清純っぽい爽やか系2こ下の後輩(23)に早速「仕事を教えてあげる」と言い、誰もいない会議室に呼び出しました♪

椅子に座った彼に抱きつきペニスをズボン越しに触ってあげながら
「ちゃんと勉強してね私の体で♪」
と言いキスをします。

彼は驚いた顔をしてます。


かわいい♪

私は彼の膝にのっかかり首筋を舐めているとピクっと反応しました♪

と、そこまではよかったのですが

「じゃあ遠慮なく・・」
と、にやっと彼が言った瞬間、私の胸を鷲掴みにしてきたのです!

彼の手が背中を這いすぐにホックを外されてしまい、乳首を手でコネてきます。
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[後編]

・ごめんな玲子

・刺激が欲しい彼との危険な関係

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・娘との狂おしい日々

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・姉とセックス

・【Hな体験】セックスの名人キャラが幸いして同僚OLとやれた

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい

・【熟女体験談】推定六十路の老婆に逆レイプをされたのがきっかけで熟女に興味を持った

・無職夫のため同級生達に体を開く妻

・【人妻体験談】ママ友の上半身真っ裸を見てしまい、頭から離れず、酔ったママ友を家まで送ってパイズリSEX

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・女友達とwww俺氏www3Pしてきたwww

・SMパートナー探し専門の掲示板での事

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・日本の行為は「侵略」だったのか?

・【熟女体験談】ディルドで腰を振るバツイチ熟女の頭を掴んで思い切りイマラチオ

・【Hな体験】19歳の美容師の卵と人生初の中出しセックス

・友里さんの着替え

・見た事がある人を思い出し赤面

・人間万事塞翁が馬

・元妻の姉とエロ仲になり重宝している

・【乱交】会社の男達に輪姦されてる現実が余計に私を高ぶらせる

・【人妻体験談】金に困ってる女を紹介してもらい、スレンダーな援交マダムと種付けSEXモードで子宮責め

・【熟女体験談】名器な独身OLの機関銃の様な早打ち振りのエロさに超興奮