寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【レイプ】理想の微乳OLにオフィスで中出し[前編]

2017/12/07 18:00


先にスペック。俺:34歳、175センチ、スポーツはそこそこ現役でちょっとアニオタ。同僚女:29歳、一応部下、155センチ、細めでメガネ、綺麗系だけど腐。
俺の仕事は出版関係。基本、チームで本を作っているのだけど、俺のパートって特殊で他のメンバーが手を出せない。
で、すごく多忙だったんだけど、そんな俺を見かねた上司がアシスタントに付けてくれたのが同僚女。ちょうど今から4年前かな。
彼女のスペックは書いたとおり。細面でちょっとつり目なんだけど、くっきりした二重。顔立ちは綺麗系。いかにも文系女子って感じで好感だった。特に肩より少し長い髪は一度も染めたことがないとかで、つやつや黒くて柔らかい。普段は縛っていたけど、服装によってはほどいてくることもあって、そこが結構萌えどころだった。彼女は仮に『松原さん』としておく。
昼休みとか、いつも文庫本を読んでいるか、ネットをして時間を潰していた。同僚のスイーツ系とは波長が合わなかったみたい。当時、俺は独り暮らしで彼女もいなかったし、本読みってのがいいなぁと思って、セクハラ、パワハラには気をつけながら色々様子を窺いつつ、半年ほど様子を見ていた。で、仕事はどちらかのタイミングに合わせて終えることが多かったから、一緒に夕飯とか食べるようになった。酒を飲むことはほとんどなかったけど、会社の忘年会で彼女が珍しくベロンベロンになっちゃって・・・。俺は2次会がうざかったので1次会で切り上げようとしたところ、彼女がパタパタっと駆け寄ってきて、腕にしがみついてきた。
「◯◯主任、駅まで送って下さい!」
俺ポカーン、周囲はヤンヤヤンヤ!!仕方がないので、(内心チャンスと思いながら)「お持ち帰りで~す」とちゃかして、彼女の家の最寄り駅まで。電車はどうにか体が回せるくらいの混雑。彼女は俺の路線の途中駅だったので、とりあえず駅までと思ったけど、俺の左腕にしがみつきっぱなしで立っているのがやっと。薄い胸が肘に擦れるし、支えるふりして右手で彼女の腰に手を回しながら、くびれの辺りを楽しんでいた。髪とか椿のシャンプーのいい匂いがするし、もうチンコはフル勃起。
もう頭の中は、これから彼女を突きまくることだけ。すごく細かったんだけど、タイトスカートからの太もものラインとかは結構ムッチリしていて、細身なりの尻のボリュームもあった子だったので、四つん這いにして尻を抱え込むように舐めまくろうと、前屈みでしたよ。上司の立場で部下を抱くっていうシチュエーションに興奮しまくっていた。
彼女に道を確かめながらマンションまで。結構あるな~と思っていたら、彼女の携帯にメールが。ごそごそ鞄から取り出した携帯を見て、彼女、急にえぐえぐ泣き出して、なんか酔いと合わさって会話が成立しなくなり、マンションの前まで来ると急に腕をほどいて・・・。
「・・・今日はありがとうございましたっ!!」
って、オートロックを外してマンションに駆け込んでしまった。俺、寒空の下でポカーン。よく状況が呑み込めなくて、松原さんに『大丈夫か?何かあったの?』と最後の望みを繋ぐメールを送ったんだけど、返事なし。この夜はかなりすさんで、OLモノのエロビデオ観て抜きまくったよ。この時の理由は、最後の最後にわかったんだけど、とりあえずここまで来て駄目なのにごねても仕方ないと思って、それから会社では上司と部下の線引きで付き合っていました。
やがて、ひょんなことから彼女に彼氏がいることもわかり(しかも俺より年上)、さらに半年ほど経過。本当、この間は互いに仕事以外の会話はなかったと思います。この間、彼女に感心がなかったわけではないけど、付き合いが長くなるほど波長が合わなくて困ったんだ。理由は簡単で、俺は基本が萌えオタで、彼女が腐、それも筋金入りの腐女子だったから。魂の根っこが一致していない。
ところがある日、社内メールが彼女から(デスクは斜め向かいなのに)。
『◯◯主任、ハルヒとか読んでいるんですか?』
iPodのプレイリストがつきっぱなしになっているのを見てしまったらしい。それをきっかけに、まぁ深夜アニメやらなにやらの話を2人だけの時はするようになった。会社にはそういう趣味を話せる同僚がいなかったらしい。俺はまったく理解不能だったカップリングのなんたるかを叩き込まれ、松原さんは俺から勧められたKey系の泣きゲーをえぐえぐ言いながらプレイしていてみたいな。
そんな関係が去年の夏まで続いた。松原さんは彼氏と続いていたし、セクハラとか社内恋愛にはうるさい会社だったので関係は発展しなかった。そのままの方が居心地が良かったし、リスクもないから。
ところが転機が。別の出版社(少し大手)に勤める友人から引き抜きの話が来た。出版不況で、頑張りほどは本が売れてくれず現状維持がやっと。給料を上げたければ器を変えるしかないので、俺はこの話に乗ることにした。松原さんを放ってしまうことにはなるけど、彼氏と結婚を考え始めていたらしいので、いいきっかけにはなるだろうと。
今思えば、俺のテンションもかなり変なことになっていた。転職を決意していたので、会社の空気みたいなものを気にしなくなっていたんだろう。松原さんに対してやたらと攻撃的になったんだ。今までは“お願い”だったのが“命令”に近い感じで。すると思いのほか従順で、残業とかにも何も言わず付き合うし、遅くなったときの食事を渋るということも減ってきた。
それで、たまたま2人とも定時で上がれた日に、映画を一緒に観て、あまりにクソな出来にやけ酒だっ!と盛り上がり、2人では行ったことのない個室の少し高級な居酒屋に俺のおごりで行ったわけ。これまでの俺の変化と彼女の変化から、(ひょっとすると松原ってM?)と思い始めた俺は、この個室でかなり松原さんを責めた。この辺の会話は迂遠なので、尋問形式で端折る。
「松原さん、忘年会の夜のことだけど、あれ何だったの?」「付き合い始めたばかりの彼氏が家に来ていたんです」
「彼氏いなければ家に入れてくれた?」「わかりません。よく覚えていないけど、彼氏にばれたら大変としか考えていませんでした」
「俺、すごい期待しちゃったんだよ。松原さんとセックス(あえてセックスと言った)できるんじゃないかと思って」「・・・そんなこと、困ります」
「いいよ、もう諦めたから・・・。彼とはどうなの?結婚近いんでしょ?」「・・・そうでもないです」
なんでも彼の会社の業績が悪く、事業部移転に伴う転勤の可能性があるとのことで、それについて行くかどうか悩んでいるとのこと。なんか暗い話題になりかけたので、なんだかんだと話を変えて下ネタに。このときは何が何でも言葉で松原さんを丸裸にするつもりでいた。
「でも、2年も付き合っている彼氏なんだからセックス上手でしょ?」「え~・・・よくわかりませんよ、そんなこと」
「なんで?だって体の相性良くなきゃ、2年も持つわけないじゃん」「う~ん、私、彼が初めてだったから・・・」
(!!!マジで!)
こんな綺麗な顔してて、理想の微乳で、そのくせ腰から尻のラインは思いのほかふくよかな女が、26歳まで処女!!!ってことは、29歳の今でも男を1人しか知らないとな。しかも掘り下げると、彼のセックスもずいぶん未熟らしい。元々セックスの回数が少ないのと、客観的にだいぶ早い。もちろん松原さんは、イクっていうのがどんなことか想像も付かないようだ。腐女子特有の、基本的な男性恐怖に加え、セックスでは受け身なので、男を射精に導いてやることがセックスだと思っている。俺は超萌えた。
「松原さん、フェラチオで彼を喜ばせている?」「えっ・・・時々」
(してんのかよ!!)
「どんな避妊しているの?」「彼が抜いて出します」
「どこに?」「お腹とか・・・背中とか」
(バックもやんのか、こんな華奢な身体で、ハァハァ)
「顔に掛けたりする?」
「一度されたけど、髪の毛について大変だったので、それっきりです」
「でも、掛けたがるでしょ?男なんだから」
(んなわけあるか)
「・・・口と手で受け止めます」
俺がイキかけています。
「飲んであげるの?」
「そういうこともあります」
もうだめだ。俺の股間がネクストバッターズサークルに入りましたよ。俺、壊れた。
「松原さん、俺ならそんなことしないな」
「どういう事ですか?」
「俺ならそんなユルい犯し方しないって」
ここから延々、俺が松原さんを抱くとしたら、ああするこうすると、ソフトSMの風情を講釈。松原さんみたいな子は、手首を縛って自由を奪って後ろから激しく犯すと感じるようになるんだよ、みたいな。俺、かなり必死モード。松原さんも酔いなのか恥ずかしいのか、小さくすぼめた肩に首を引っ込めるようにして硬直しながら伏していた目を時々上目遣いにして、潤んだ目で俺を見ては呼吸が小刻みになっている。
決めた。今夜、この子を犯す。
「じゃあ、行こうか」
「えっ!?えっ!?」
腰を抱くようにして出口を促し、クレジットで支払いを済ませ店を出る。
「あ、あの、困ります、本当に・・・」
つべこべ言わせる前にキスで口を塞ぐ。
(うわ、すげ~柔らかい・・・)
少しポテッとした唇が細面の顔の中でチャームポイント(井上和香ほどじゃないけど、顔の大きさに対してボリュームがある)だったから、貪り付いたとはまさにこのこと。苦しくなって松原さんの漏らす酒臭い吐息に頭が痺れ、口の中に舌を突っ込んで、唾液を吸ったり流し込んだり、2分くらい彼女の舌を追い回して口の中を舐めまくった。もう顎までよだれが垂れるほど。その間、左手は彼女の柳腰をがっちりと抱き締め、右手は尻を鷲掴みにしていたよ。チノパンの上から尻を揉…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
パンツ一枚の身体検査
2015/10/10 05:01
2015/10/10 05:01
私の、露出体験第一弾です。  それは、小学校6年生のときにおこりました。  小学校の時、私はまだ成長過程で毛は少し生えていたけど、オッパイはあまりありませんでした。  ただ、スポーツブラみたいのをつけていたとおもいます。  まわりの子も早い子はけっこう大きい子もいました。  体育の時ユサユサとゆれている子もいてちょっとジェラシー。  その日は、身体測定がありました。  うちの学校では体操着でやるんです。  ただ、前日、先生が  「明日は体操着でやる事。忘れたらパンツでやらせるからね」  っとちょっとふざけ半分で言ってました。  けど、私忘れちゃったんです。  ランドセルに入れたはずなのに。  …
嫌いな上司の嫁さんを寝取り!【浮気・寝取られ】
2015/11/03 21:05
2015/11/03 21:05
 僕は上司が嫌いです。話が合わないと言うか、やり方と違うと言うか、なんか感じが違うので、とても苦労します。上司と言っても年は3つ上くらいで、年齢が近いのでちょっとやりづらいです。上司が大嫌いでも会社を辞められないのが、サラリーマンのつらいところです。いつか上司をギャフンと言わせてやろうと、いろいろ考えていました。上司の奥さんは25歳くらいで若く、正直とても綺麗です。小さい会社なので、上司に弁当を持ってきたり、遊びに来たりする際に何度か顔を合わせて話したことがあります。すこしの時間しか話していないのにとても気があって、話が弾みました。もう上司の奥さんだということも忘れてしばらく話していると、…
女子大の部活の合宿コーチで参加したら誘惑されて…【体験談】
2016/03/10 10:10
2016/03/10 10:10

俺はその分野ではそこそこの実績があった。

信州の大学の研修所が利用された。

女子大生25人、監督・コーチなど7人と俺が参加。

監督は50過ぎの男、コーチは男5、女2だ。

最初のうちは予定通りにスケジュールが消化されていった。

3日目の夜、監督・コーチの飲み会があった。

飲み会がお開きになって酔い覚ましに付近を散歩していたら合宿に参加していた女子大生6人に擦れ違う。

彼女たちはコンビニに行ってきたという。

散歩に付き合うと言って俺と歩き始める。

そのうち「結婚しているのですか」「彼女はどんな人ですか」と色々と聞いてくる。
【不倫】上品なセレブ妻と秘密の果実酒作り
2017/08/06 02:00
2017/08/06 02:00
振興住宅地で小さな居酒屋を経営してます。私の実家は東北の某市で、開店以来、実家から季節の山菜を送ってもらっています。大手チェーン店と違って季節感があると一部のお客からは好評です。 小さな店ですが、口コミで常連客がほとんどです。そんな中、毎週末に家族で来られる30代のM夫婦がいます。お酒の飲めない旦那様と、小柄で上品な奥様と小学校の子供さんです。 店では無料で果実酒を食前酒として提供しています。その日の食前酒は1年前に仕込んだ天然の山葡萄でした。お酒好きの奥様が興味を持たれ、色がきれいなこともあり、作り方を教えて欲しいということになりました。たまたまちょうど実家から天然の…
営業先で、893な夫を持つ、マンコが無臭の美熟女人妻を中イキさせたら、膣が痙攣しまくってた
2015/08/20 00:01
2015/08/20 00:01
インテリア関係の営業をしているんだが
ある水商売風の女性の接客をしてたんだよ

最初は、ネットでの見積もり申し込みを受けて
訪問した際に、Rが出てきました。

Rの容姿は明るい髪色の四十路の小柄細身 で
水商売風な熟女

結局は他社に見積もり負けか何かで商談は終了。

そこからはRのやや馴れ馴れしい口調での世間話

「彼女いそうだねー」

とか。

当時 成績が欲しかったので、
まあ上手く対応しつつ再度の検討を要求。

OKが出て次の日に訪問するも、
Rが旦那さんと相談した結果やはりダメとの事。

Rが気を遣ったのか急に隣に座って「ごめんね」と。
なんか目が合って変な雰囲気でキスに…
【罰ゲーム】手コキ我慢大会のご褒美は・・・[後編]
2015/11/16 00:00
2015/11/16 00:00
さてそこからがまたちょっと大変だった。男どもは、女子にしてもらうことに期待して集まったわけだが、当然そのためにはここで下半身を露出しなければならない。 男同士の早撃ち競争とはわけが違う。ましてや俺はそれすら経験がない。 俺たちはお互いを牽制しつつ、なかなかズボンを下ろせずにいた。あまりにも男子がモジモジしているのでD子が焦れて言った。 D子「ちょっと、男のクセになに照れてるん!こっち一列に並び!」 仕方なくおずおずと1メートル間隔に並ぶと、その前に各パートナーが向かい合わせに立った。面と向かうとさらに恥ずかしさがこみ上げてくる。G先輩は「早く!」と言って、早くもAのベルト…
ムチムチボディーの隣の奥さん
2017/05/14 22:55
2017/05/14 22:55
今年の春から転勤で都内に一人暮らししているんですが
(一部が1LDK,残りが2LDKというマンション)

隣の奥さんがムチムチボディで・・・。

引越の挨拶に行ったら部屋着のジャージで出てきてしまい、隠そうにも隠れない巨乳から目をそらすのが大変でした。

朝のゴミ出しで顔を合わせても、世間話をしようとしながら、ついつい目線は見事なオッパイに釘付け。
朝だとノーブラだから、歩いて揺れるのも大興奮。

もう夜もなかなか寝付けないくらい興奮して過ごしているのですが、近いうちにセックスまで持ち込もうと思います。

旦那さんは・・・確実に昼間留守のサラリーマンなので、
昼間がチャン…
遠方に住む女の友人に会いに行ったら相手はその気だったらしく・・・
2015/10/20 21:30
2015/10/20 21:30


25歳の時北海道の女友達がどうしても来いと言うから、行ってみた。




その友達は学生時代東京にいたのだが、


家族の都合で一家全員北海道に渡ったのだ。




初めての北海道と言う事もあって、俺は見るもの全てが新鮮で楽しく、


十分に観光を満喫できた。




車を出してくれた彼女には大いなる感謝を伝えておいた。




さて、夜になって友達が、「泊まる所あるの?」と聞いてきた。




「そりゃ当然予約しているよ」と答えると、「あたしも同じ所泊まる」と言う。




「ええっ?!同室かよ!」って驚くと…
高校生の頃に超ミニ履いて公園で露出をした結果・・・
2016/09/06 18:02
2016/09/06 18:02
見えそうで見えないぐらいの超ミニを

いやらしく無く履けるのは高校生のうちだけだと思い、

制服のときわざとパンツを見せることは頻繁にしてた。

でも同性に見られると反感を買うし、

同年代の男の子に見られるのは恥ずかしいから、

ターゲットはいつもオジサン。

高校生の頃一の番印象に残った露出を書きます。

温泉でもプールでもありませんが、

「わざと」なのでここに。

長くなりますがすみません。

高3のとき、大学入試の帰り。

駅のホームにある風避けのための部屋?煙草を吸う部屋っていうのかな…

名称は分からないけど、

そこで一人のスーツ姿のオジサンと密室でふたりきりになった。

俺のおっかさんシリーズver3【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/08 17:52
2017/09/08 17:52
「ただいま、あらアキラ君いらっしゃい」 「あっ…おじゃましています」 普通に母と挨拶を交わしたアキラ君は僕を見て少し微笑んだ 「まずいなんか変に意識しちゃうな、さっきまでエロい事を話してたから…」 「いいんじゃないすか…ストレス解消だと思えば、別に迷惑かけてるわけじゃないし」 本当はドキドキしているのは僕も同じだがあくまで冷静を装った 「どうぞ飲んでください」 母がソファに座る僕達へジュースを持ってきた、微かに女性特有の甘い香りを感じた 帰宅したばかりの母はスーツを着たまま おぼんからジュースをテーブルに置く母をアキラ君はまた先日のような鋭い目で見つめている、今度は僕が見ているのを承知のうえ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・義姉がエッチすぎる 続続続編

・迷子と偽って近づいてきた少年が豹変して僕の母親をレイプした

・私の体を知り尽くした彼の、乱暴で緻密な愛撫で・・・

・【衝撃】ヤリマン女子大生だが質問ある?

・思春期の頃、互いにオカズにしてた姉と

・■セフレは信金の営業担当

・二人の姉と妹。そして・・・。 続続続編

・社員旅行でキモイ奴に弱みを握られてレイプされてしまいました…

・社員旅行で夜這いされて、浮かれて何回もした私

・淫乱人妻が寝取られ・中出し不倫

・【人妻体験談】オチンチンを勃起させながら土下座してSEXさせてくれと頼んでくる息子

・「どこで何をしててもいつか必ず会えるってわかってるから、全然つらくない。その日が来るまでがんばる」

・妻の出産に立ち上がったらドン引きしてインポに・・・

・義妹に強引にキスから始まり・・・

・義姉がエッチすぎる 続編

・【男×男】美しい僕に嫉妬した女友達の報復

・中学時代の女友達を泥酔レイプ

・性格もよくて色気のある美人系のホステスと友達と俺

・義姉がエッチすぎる

・30代の義姉に堪らなくなって犯してしまったレイプ体験談

・TBD(The Brush Down)

・ネカフェで手コキフェラしてくれる先輩OLとの話

・会社の色んな場所でエッチなことしまくった

・■心電図の測定で脱がされた体験談

・帰国前の留学生に子種がないと嘘をついて中出し【SEX体験談】

・二人の姉と妹。そして・・・。 続続編

・【裏山】アイドルと付き合ってたことあるけど質問ある?

・出会い系で銀行員の奥さんつかまえて中出しwww

・★嫌だった看護師の妹に介抱された俺

・姉のマッサージ 1