寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

熱心な若い女教師に治療名目でフェラされたけど、今考えればショタだったんだなぁ

2017/12/07 17:00


758 名前:えっちな18禁さん投稿日:2015/01/01(木) 04:05:55.10
少し長文になります。小学校の4年か5年の頃の話です。
俺はあまり運動が得意ではなかったこともあり、情け無いことに体育の課題をクリアできない項目が幾つか有った。

そんなときは放課後に残って必死に練習をするのだけど、
中でも鉄棒を膝の裏で引っ掛けて前回りとか後ろ回りをするのが特に苦手だった。
この時の担任は優香先生という若い先生で、担任を持ったのは俺たちのクラスが初めてだったこともあり、俺の放課後の練習には熱心に付き合ってくれた。
 
この時から、放課後は優香先生の個人指導を受ける機会が増え、鉄棒はなんとかクリアできたのだけど、
登り棒を上まで登る事がどうしても出来ず、
随分コツを細かく指導して貰ったり、お尻を持ち上げて貰ったりしたものだ。

759 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:07:02.44
しかし握力が弱く、体重が多少ポッチャリしてた俺には、どうしても自力で登り切ることが出来ない。
同じ場所で股に挟んだ登り棒を強く押さえながら、必死に登ろうとしていたら、突然生まれて初めての性的な絶頂感が襲ってきた。
力が抜け、ヘナヘナと地面にしゃがみこんで、
激しい気持ち良さにピクピクしながら顔を地面に伏せていた。
あまりの衝撃に目もぎゅっと瞑ったままだ。
優香先生が驚いて俺の名前を呼びかける。
「島田くん!大丈夫?具合が悪いの?」
何も答えられず、波のように襲ってくる快感のためにピクピク痙攣する。
「どうしたの? どこかぶつけたの?」
「うっ、うぅ…。はぁ…。」
勿論まだ性通していなかったので、射精は出来ない。


760 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:08:12.04
「島田くん、顔が…。真っ赤になってる…。どうしたの?」
「先生…。僕、な、なんだか突然凄く気持ち良くなってしまって…。」
「えっ? ど、どこが?」
「わからないです。でも凄く気持ち良くて動けません。」
「そ、そう…。そうしたら気持ち良いのが収まったら続きをしようね?」
「はい…。」
「今日はもっと頑張ろう? ちゃんと上まで登れるようになるまで、先生がずっと付いていてあげる…。」
「はぁ、はぁ…。あ、ありがとうございます…。もう大丈夫です…。」
「それじゃあ、ゆっくり立って。さっきみたいにしがみついてみて?」
「はい…。」
「じゃあ頑張ろう? 登ってみて? 登れる? もっと足で棒を挟んで!
そうそう、それでさっきやってたみたいに、もっと!」
「あぁ、せ、先生! 僕また気持ちよくなりそうです…。」
「大丈夫、怖がらなくてもいいよ。先生がちゃんと見ててあげる。」
「うぅ、あぁ、あぁ、僕、き、気持ちよく、な、な、なりそう…。あぁぁ、うぁ~!」

761 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:09:29.87
「はぁ、はぁ、し、島田くん、どこが気持ちいいの? どこ? 先生にちゃんと教えて? どこが気持ちいいの?」
「わ、わかりません…。うぅ、うっ! あぅっ、あぁ、へ、変な気持ちになりそうです…。」
「あぁ、どこが気持ちいいの? ここ? ここの所? 先生、もう我慢できない!今、楽にしてあげるからね…。」
何故かぎゅっと抱き締められた後、身動きできない俺をおんぶして昇降口から校舎内に入れられる。

夕方になっていて、辺りはかなり暗くなっており、しかも他の生徒は殆ど居なかったので、先生におんぶされてもあまり恥ずかしいとは思わなかった。
それよりも自分の体に起こった急激な変化が怖くなり、自分は何かの病気ではないかと激しく心配になり始めていた。
「島田くん、大丈夫? 今保健室に連れて行ってあげるね。」
そのまま保健室とは違う方向に連れて行かれる。
一旦空いている教室の適当な椅子に腰掛けさせられて、先生が1人で出て行った。

762 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:10:40.17
しばらくしたら先生がどこかの部屋の鍵を持って戻ってきた。
「職員室で聞いてみたら、もう保険の先生は帰ったみたい。
だから先生が島田くんの事を看てあげますからね。」
そう言われた後、またおんぶされた。
俺は2回の絶頂でぐったりしていて、先生のなすがままになっていた。
連れて行かれたのは全面が木の扉でできた開かずの間で、中に入ったことが一度もない謎の部屋だった。
先生がサッと左右を確認した上で、手に持った鍵を差し込み、俺をおんぶしたまま素早く中に入って再び鍵を閉めた。
中は四畳半くらいの狭い部屋で畳があり、横には炊事場のようなものもある。
窓は有ったけれども、分厚い遮光カーテンと白の薄いカーテンが2重に閉められていて、外の様子は全く見えない状態だった。
俺を一旦部屋の隅に下ろすと、押入の中から布団を出してひき始めた。
こんな部屋が学校に有ることに驚いたのだが、そのまま俺はぐったりしていた。

763 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:11:42.85
「島田くん、大丈夫?」
「はい、なんだかグッタリしていますけど…。」
「そう、それじゃあ少し身体を調べてみましょうね。」
「はい…。」
「この布団の上に横になって楽にしてね。これから先生が調べてみるね。」
「はい。」
「ズボンのベルトを緩めますよ。それからズボンを脱がせるからね。」
「………先生、僕、変な病気だったらどうしよう?」
「それを今から確かめるからね。恥ずかしくないよ。楽にしていてね。」
言われるままに仰向けになり、ズボンを下ろされる時には少し腰を浮かせて協力した。
「さっきは、どこが気持ち良くなったの?」
本当は『おちんちんの辺り』ということは判っていたのだけど、恥ずかしくて答えられない。
「う~ん、どうもパンツも下ろして確かめてみないと判らないな…。」
「先生…。僕、恥ずかしいです。」

764 名前:えっちな18禁さん投稿日:2015/01/01(木) 04:12:53.87
「大丈夫だよ。先生は誰にも言いませんからね。それに先生はこういう事には慣れているから恥ずかしくないよ。」
「でも…。」
「それじゃあパンツを脱がすからね。腰を少し上げてくれる?」
両手がブリーフに掛けられた。ゆっくりパンツが下ろされる。物凄くゆっくりだ。
「し、島田くん、恥ずかしくないからね。先生の顔を見て? 大丈夫。力を抜いて…。」
陰部がさらけ出すと、そのままパンツを全部脱がされた。
「島田くん………。はぁ、はぁ…。あの、ど、どこら辺が気持ち良くなったのかな?先生に言ってご覧なさい。恥ずかしくないよ。」
「先生…。」
恥ずかしさのあまり先生の顔を見ることが出来なかった。
「答えられないのね? それでは気持ち良くなったところを指で指しなさい。」
俺は震える指で自分のおちんちんを指さした。
「そう…。ここの所が…。何か問題がないか、先生がよく見ますからね。少し触ってみるけど痛かったら言ってね?」
「はい…。」

765 名前:えっちな18禁さん投稿日:2015/01/01(木) 04:14:09.14
先生の手が俺のおちんちんを優しく包む。そのまま親指と人差し指で先っぽの皮を優しく弄られる。
「綺麗ね。柔らかいし、とても温かいわ…。これは痛くない?」
少し皮を根元に引っ張られるような感じに動かされる。
「痛くないです。でもちょっと怖いです…。」
「大丈夫よ。あっ、少し堅くなってきたわね。大丈夫。男の子はみんなこうなるからね。」
「先生、僕、大きくなるところを見られるのが恥ずかしい…。」
「ごめんね。先生が触って調べてるからだね。だけどよく調べてみないと…。あっ、少し白い垢が…。」
「白い赤って何ですか?」
「あぁ、垢の事よ。汚れの事。凄く真っ白な垢が付いてるの。これが原因かしら?少し臭いをかいでみるわね?」
「はい…。」
「あぁ、少し匂いがあるわね…。あぁ、先生我慢できない…。」
「先生、何が我慢できないんですか?」
「はぁ、はぁ…。あぁ、この垢は良くないのよ。これが原因かもしれないから、先生が今綺麗にしてあげます。」
「先生…。痛くないですか? 僕、ここの所はあんまり洗ったことがないんです…。」

766 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:15:10.75
「やっぱり…。だからさっきのように急に気持ち良くなったりするのですよ。心配しないで。痛くしないからね…。」
そう言うと顔をゆっくり近づけて、俺のおちんちんをパクッと口で咥え込んでしまった。
「せ、先生! 汚いですよ?」
「大丈夫。これは治療ですからね。汚くなんてありませんよ。落ち着いて、気持ちを楽にしてね…。」
「は、はい…。あ、先生。先生のベロが…。あっ、なんだか…。うぅ…。」
「大丈夫。ベロで包み込んであげるから。痛くないでしょ?」
「痛くないです。先生、温かいです。うわっ、き、気持ちよくなりそう…。」
先生の舌がネットリとおちんちんを包み込み、皮の中に優しく入ってきてペロペロ舐めたり、皮を唇でモムモム挟んで吸い込んだりしている。
先生の頭がリズミカルに動き、そのたびに徐々に気持ち良さが高まっていく。
「うっ、うっ、先生…。あっ、あっ、あっ、僕、また…。また気持ち良くなって来ました…。ダメ、止めて…。」

767 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:17:11.51
先生は無言のまま頭を激しくリズミカル…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
50歳になるまで独身でいてよかった【体験談】
2015/12/21 13:10
2015/12/21 13:10

私が妻と出合ったのは、私が不動産会社を経営していたところに彼女が賃料の支払いに来た時でした。

ただその時は未だ人妻の紀子31歳でした。
その後7年後ぐらいに住所変更の手続きに訪れた時、苗字が変わっていたので離婚したことが分かりました。

最初は余り気にもとめていなかったのですが、何度か紀子を見ているうちに石田ゆり子似でスタイルも良く、ウエストから大きなヒップにかけてのラインが魅力的な女性で、何とかして自分のものに出来ないか考え始めました。


そして意を決して来店した時にメアドを書いた手紙を渡しました。
その後3日後に連絡がきて紀子と食事に行く事になりました。
色々話をしていると子供が一…
彼女の両親に婚約の挨拶をした帰りに中出しセックス【エッチ体験談】
2016/10/18 15:10
2016/10/18 15:10
今年の正月、俺は彼女(明子)の両親に婚約の挨拶に行った。
快く受け入れられ帰りは東北の温泉旅館で一泊する事にした。

夕方、旅館に着き、食事を済ませ温泉にのんびりつかり部屋に戻ると既に畳の上に布団が並べて敷かれていた。
明子もまもなく戻り、二人で無事、済んでよかったね、なんて話をしばらくしていた。

そして落ち着いた所で明子を抱きたくなった。
肩を抱き寄せ、唇を重ね舌を絡ませながら浴衣の中に手を入れ明子の乳房を揉んだ。
明子を仰向けに寝かせ浴衣の帯をスルスルと引っ張ると前がはだけ明子の白い肌、青い血管の浮いたふくよかな乳房があらわれた。

部屋が少し寒いせいか鳥肌がたち乳首がコリコリになってい…
妻と双子の義妹と間違えて…【エロ体験談】
2016/08/05 10:10
2016/08/05 10:10
去年の年越し、私達は妻の実家で過ごした。

妻の実家には両親だけが住んでいます。
だからたまに帰省する私達を両親は待ち望んでいる様です。


妻には、双子の妹がいるんですが、実家から通うのは不便という事で、アパートで独り暮らしをしています。
そんな義妹も年越しは帰省していました。


義妹と妻は、一卵性の双子で顔・スタイルがすっかり一緒!
まぁ部分的に微妙な違いはあるんですが、パッと見では分かりません。
今まで私も何度も間違えた事があるくらいです。

その夜、私は義父と一緒に酒を飲み、すっかり酔っていました。
妻も義妹も付き合って酒を飲んでいました。

23時を回ると、すっかり酔った義父が寝…
妻を後輩に抱かせようと画策したが、抱いたのは…【寝取られ体験談】
2016/12/31 22:10
2016/12/31 22:10
嫁に可愛いよって言うのが恥ずかしくて、いつも後輩がお前のこと可愛いかわいいって言ってるぞって言って、嫁が喜んでる姿見てこっちもほっこりしてたんだけど、嫁がその後輩に興味を持ち始めて若干複雑な心境。

でもデートとかさせる展開とか全然想像つかないし、そうなったとしても興奮より吐き気するだろうな…。
 
デートまでは持っていけると思うんだけど、そこから嫁の性格上肉体関係には持ち込めない気がする。
そうなったと考えてもショックでかいしなぁ。

取り返しがつかなくなるかもって怖さがあるよね。そいつの彼女と交換とかなら気は紛れるかもしれんけど。


今日会社のバーベキュー大会があって後輩と接触させ…
生理中の31歳バツイチ女とハメたら血とザーメンでベッドが悲惨なことに・・・
2016/07/11 14:02
2016/07/11 14:02
敦子は31歳のバツイチ女。

去年離婚してうちの会社に契約社員で入ってきた。

岡村孝子似でおっとりした感じのおとなしそうな可愛い女だと思った。

同じ課で仕事の接点も多く

話すことは多かったが別段付き合いがあるわけでは無かった。

そんな彼女と飲みに行ったのは先輩が彼女を連れてきたからだった。

てっきり先輩(独身)の彼女なのかと思ったら、

まったくの飲み仲間だとのことだった。

それから時々のみに行くようになり

年末飲み会のカラオケでみんなに見つからないようにキスをした。

その時だった

同じ課の男(27歳・既婚)と出来ていたのを彼女から聞いたのは。

そして彼とはもう喧嘩続きで…
★顔見知りと言い私に付きまとった男
2016/07/17 16:45
2016/07/17 16:45
 昨日の夕方、仕事帰りにデパ地下にて買い物をしようと新宿へ。伊勢丹に向かう途中にすれ違った男がニヤリッと笑った。私?知らないな〜と思い無視。しばらくして着いてきてるのに気がついた。キモい・・変態?(汗)

 デパートに逃げ込んだら付いてきて、私は女性用トイレに逃げ込もうとした瞬間。。腕を捕られ身障者トイレに連れ込まれた(汗)男は私に以前、カップル喫茶で遊んだ時に来ていたカップルの一人だと言った。覚えないと言うと、私の恥ずかしい部分のホクロとかを詳しく覚えていて語った。
 どうやら本当らしい。これからカップル喫茶に行こうと誘われたが、私は友人と待ち合わせなので時間が無いと断ると、いきなりキス…
俺のためにノンケなのに変態女子高生のペットになってくれるような女
2016/04/21 23:00
2016/04/21 23:00
俺は22歳♂。彼女の映子は6歳上の中学校の職員 (教師ではない、私立校独特のよく分からん役 職)、浮気相手の彩未は4歳年下の女子高生。 映子とは専門学校時代、バイトで知り合い俺から 告白して交際2年目。親にも紹介済みで婚約はしてないものの親公認の関係。
そんな彼女がいるにも関わらず、友達に紹介された彩未と浮気をしてしまった。




映子は難関私立大学出身で頭も良く眼鏡をかけた 地味な綺麗系な雰囲気(ブスというやつもいるが) なのに対し彩未は明るくて少しギャル気味の今時の高校生。ちなみに胸は映子がFカップで彩未は 貧乳だった 。

落ち着いた大人の映子に対して彩未の明るくて活発…
はちきれんばかりの巨乳お姉さんに童貞を奪われた
2017/05/07 00:16
2017/05/07 00:16
7 :えっちな18禁さん:2007/08/29(水) 07:11:39 大昔になるけど。 たしか、俺が大学2年生だったと思う。 夏休みに帰省しないで、食品工場でアルバイトしたんだけど。 8 :えっちな18禁さん:2007/08/29(水) 07:15:50 その会社の事務のおねーさん。 当時、32・3歳ぐらいだった。 9月上旬でアルバイトやめたんだけど。 最後の頃の土曜日、仕事終わったあとおねーさんのアパートへ。 以前から、ごはんいっしょに食べようって誘ってくれてた。 9 :えっちな18禁さん:2007/08/29(水) 07:19:48 おねーさん、身長…
下着の撮影だけだと思ってOKしたら
2017/05/06 23:49
2017/05/06 23:49
結婚して幸せな日々を送っている私ですが、夫には絶対に話せない事があります。 それは、結婚して1年くらいのことでした。 私は、新しいスカートが欲しくてデパートに出掛けました。 なかなか良いスカートが見つからず帰ろうかと思いましたが、半ば諦めていた時、私好みのスカートを見つけました。 凄く可愛いスカートで一目惚れでした。 しかし私の予算を軽くオーバーしているので、その場は泣く泣く諦めました。 私は未練たらたらでしたが、仕方なく帰途に就きました。 その帰り道、2人の男性に声を掛けられたのです。 1人は爽やかな風貌の男性で、もう1人は小さなビデオカメラを持っていて、なにやら私を撮影しよ…
告白、映像を撮られ乱れる私
2016/07/25 23:00
2016/07/25 23:00
 

  「人妻の体ってそそるよなあ・・・43歳にしてはイイ体してるじゃねえか・・・旦那が羨ましいや・・・」 結婚して18年、夫以外に体を許すことになった悔しさを噛み締めました。 「本当にこれ1回で許してくれるんですね。」 「ああ、許してやるよ。これでお互い警察には言いっこなしだ。」 男はそう言うと縄を持ち出し、私の体に縄をかけていきました。右手首を右足首に、左手首を左足首に縛り付けられ、足が閉じられなくなり、恥ずかしい股間を隠す事ができなくなりました。 そのまま突っ伏させられ、股間を丸出しにしたままお尻を高く上…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【妹との告白体験談】ずごいSEX2

・【妹との告白体験談】さくら2

・酔った女を【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・高校2年生での強烈な思い出・・・

・職場で後輩の人妻OLとスカートめくりごっこした結果www

・【妹との告白体験談】気を許した友人に

・【露出】大学の同級生と旅行した時に起きたエロいハプニング

・彼女の友達と協力して【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・I先輩「まぁまぁまぁまぁ、大丈夫だよ」

・妻を酔わせて同僚とエッチさせたのですが・・・

・中2の頃、同級生の姉ちゃんとセッ●スしまくってた話【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・六条麦茶の匂いで思い出すバイト

・歌姫をレイプ

・【熟女体験談】パチンコ売春おばさんと一万円中出し射精

・職場の先輩に誘われてエッチしたのですが。。。

・夫が包茎過ぎて義父にしてもらっている私

・女は職場でいかに立ち回るか【体験談】

・ミキの成長【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・憧れの真里ちゃん 2

・黒人スタッフと彼女

・ゲイではないが同性の恋人がいて69でチンコをしゃぶりあっている

・友達の家にエロDVDを取りに行ったら家出した妹がいたw

・10歳上の従姉妹とセクロスしたエッチ体験【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・童貞、女子高生に手コキされる。

・【人妻体験談】引いてしまうくらいのヤリマン若奥様を自分専用に調教

・叔母との思い出  =近親相姦体験告白=

・【盗撮・覗き】変態女医のお陰で美少女のお尻の穴を触診できた[後編]

・新人まきちゃん【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・やってしまった

・彼女の妹と友達