寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

熱心な若い女教師に治療名目でフェラされたけど、今考えればショタだったんだなぁ

2017/12/07 17:00


758 名前:えっちな18禁さん投稿日:2015/01/01(木) 04:05:55.10
少し長文になります。小学校の4年か5年の頃の話です。
俺はあまり運動が得意ではなかったこともあり、情け無いことに体育の課題をクリアできない項目が幾つか有った。

そんなときは放課後に残って必死に練習をするのだけど、
中でも鉄棒を膝の裏で引っ掛けて前回りとか後ろ回りをするのが特に苦手だった。
この時の担任は優香先生という若い先生で、担任を持ったのは俺たちのクラスが初めてだったこともあり、俺の放課後の練習には熱心に付き合ってくれた。
 
この時から、放課後は優香先生の個人指導を受ける機会が増え、鉄棒はなんとかクリアできたのだけど、
登り棒を上まで登る事がどうしても出来ず、
随分コツを細かく指導して貰ったり、お尻を持ち上げて貰ったりしたものだ。

759 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:07:02.44
しかし握力が弱く、体重が多少ポッチャリしてた俺には、どうしても自力で登り切ることが出来ない。
同じ場所で股に挟んだ登り棒を強く押さえながら、必死に登ろうとしていたら、突然生まれて初めての性的な絶頂感が襲ってきた。
力が抜け、ヘナヘナと地面にしゃがみこんで、
激しい気持ち良さにピクピクしながら顔を地面に伏せていた。
あまりの衝撃に目もぎゅっと瞑ったままだ。
優香先生が驚いて俺の名前を呼びかける。
「島田くん!大丈夫?具合が悪いの?」
何も答えられず、波のように襲ってくる快感のためにピクピク痙攣する。
「どうしたの? どこかぶつけたの?」
「うっ、うぅ…。はぁ…。」
勿論まだ性通していなかったので、射精は出来ない。


760 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:08:12.04
「島田くん、顔が…。真っ赤になってる…。どうしたの?」
「先生…。僕、な、なんだか突然凄く気持ち良くなってしまって…。」
「えっ? ど、どこが?」
「わからないです。でも凄く気持ち良くて動けません。」
「そ、そう…。そうしたら気持ち良いのが収まったら続きをしようね?」
「はい…。」
「今日はもっと頑張ろう? ちゃんと上まで登れるようになるまで、先生がずっと付いていてあげる…。」
「はぁ、はぁ…。あ、ありがとうございます…。もう大丈夫です…。」
「それじゃあ、ゆっくり立って。さっきみたいにしがみついてみて?」
「はい…。」
「じゃあ頑張ろう? 登ってみて? 登れる? もっと足で棒を挟んで!
そうそう、それでさっきやってたみたいに、もっと!」
「あぁ、せ、先生! 僕また気持ちよくなりそうです…。」
「大丈夫、怖がらなくてもいいよ。先生がちゃんと見ててあげる。」
「うぅ、あぁ、あぁ、僕、き、気持ちよく、な、な、なりそう…。あぁぁ、うぁ~!」

761 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:09:29.87
「はぁ、はぁ、し、島田くん、どこが気持ちいいの? どこ? 先生にちゃんと教えて? どこが気持ちいいの?」
「わ、わかりません…。うぅ、うっ! あぅっ、あぁ、へ、変な気持ちになりそうです…。」
「あぁ、どこが気持ちいいの? ここ? ここの所? 先生、もう我慢できない!今、楽にしてあげるからね…。」
何故かぎゅっと抱き締められた後、身動きできない俺をおんぶして昇降口から校舎内に入れられる。

夕方になっていて、辺りはかなり暗くなっており、しかも他の生徒は殆ど居なかったので、先生におんぶされてもあまり恥ずかしいとは思わなかった。
それよりも自分の体に起こった急激な変化が怖くなり、自分は何かの病気ではないかと激しく心配になり始めていた。
「島田くん、大丈夫? 今保健室に連れて行ってあげるね。」
そのまま保健室とは違う方向に連れて行かれる。
一旦空いている教室の適当な椅子に腰掛けさせられて、先生が1人で出て行った。

762 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:10:40.17
しばらくしたら先生がどこかの部屋の鍵を持って戻ってきた。
「職員室で聞いてみたら、もう保険の先生は帰ったみたい。
だから先生が島田くんの事を看てあげますからね。」
そう言われた後、またおんぶされた。
俺は2回の絶頂でぐったりしていて、先生のなすがままになっていた。
連れて行かれたのは全面が木の扉でできた開かずの間で、中に入ったことが一度もない謎の部屋だった。
先生がサッと左右を確認した上で、手に持った鍵を差し込み、俺をおんぶしたまま素早く中に入って再び鍵を閉めた。
中は四畳半くらいの狭い部屋で畳があり、横には炊事場のようなものもある。
窓は有ったけれども、分厚い遮光カーテンと白の薄いカーテンが2重に閉められていて、外の様子は全く見えない状態だった。
俺を一旦部屋の隅に下ろすと、押入の中から布団を出してひき始めた。
こんな部屋が学校に有ることに驚いたのだが、そのまま俺はぐったりしていた。

763 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:11:42.85
「島田くん、大丈夫?」
「はい、なんだかグッタリしていますけど…。」
「そう、それじゃあ少し身体を調べてみましょうね。」
「はい…。」
「この布団の上に横になって楽にしてね。これから先生が調べてみるね。」
「はい。」
「ズボンのベルトを緩めますよ。それからズボンを脱がせるからね。」
「………先生、僕、変な病気だったらどうしよう?」
「それを今から確かめるからね。恥ずかしくないよ。楽にしていてね。」
言われるままに仰向けになり、ズボンを下ろされる時には少し腰を浮かせて協力した。
「さっきは、どこが気持ち良くなったの?」
本当は『おちんちんの辺り』ということは判っていたのだけど、恥ずかしくて答えられない。
「う~ん、どうもパンツも下ろして確かめてみないと判らないな…。」
「先生…。僕、恥ずかしいです。」

764 名前:えっちな18禁さん投稿日:2015/01/01(木) 04:12:53.87
「大丈夫だよ。先生は誰にも言いませんからね。それに先生はこういう事には慣れているから恥ずかしくないよ。」
「でも…。」
「それじゃあパンツを脱がすからね。腰を少し上げてくれる?」
両手がブリーフに掛けられた。ゆっくりパンツが下ろされる。物凄くゆっくりだ。
「し、島田くん、恥ずかしくないからね。先生の顔を見て? 大丈夫。力を抜いて…。」
陰部がさらけ出すと、そのままパンツを全部脱がされた。
「島田くん………。はぁ、はぁ…。あの、ど、どこら辺が気持ち良くなったのかな?先生に言ってご覧なさい。恥ずかしくないよ。」
「先生…。」
恥ずかしさのあまり先生の顔を見ることが出来なかった。
「答えられないのね? それでは気持ち良くなったところを指で指しなさい。」
俺は震える指で自分のおちんちんを指さした。
「そう…。ここの所が…。何か問題がないか、先生がよく見ますからね。少し触ってみるけど痛かったら言ってね?」
「はい…。」

765 名前:えっちな18禁さん投稿日:2015/01/01(木) 04:14:09.14
先生の手が俺のおちんちんを優しく包む。そのまま親指と人差し指で先っぽの皮を優しく弄られる。
「綺麗ね。柔らかいし、とても温かいわ…。これは痛くない?」
少し皮を根元に引っ張られるような感じに動かされる。
「痛くないです。でもちょっと怖いです…。」
「大丈夫よ。あっ、少し堅くなってきたわね。大丈夫。男の子はみんなこうなるからね。」
「先生、僕、大きくなるところを見られるのが恥ずかしい…。」
「ごめんね。先生が触って調べてるからだね。だけどよく調べてみないと…。あっ、少し白い垢が…。」
「白い赤って何ですか?」
「あぁ、垢の事よ。汚れの事。凄く真っ白な垢が付いてるの。これが原因かしら?少し臭いをかいでみるわね?」
「はい…。」
「あぁ、少し匂いがあるわね…。あぁ、先生我慢できない…。」
「先生、何が我慢できないんですか?」
「はぁ、はぁ…。あぁ、この垢は良くないのよ。これが原因かもしれないから、先生が今綺麗にしてあげます。」
「先生…。痛くないですか? 僕、ここの所はあんまり洗ったことがないんです…。」

766 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:15:10.75
「やっぱり…。だからさっきのように急に気持ち良くなったりするのですよ。心配しないで。痛くしないからね…。」
そう言うと顔をゆっくり近づけて、俺のおちんちんをパクッと口で咥え込んでしまった。
「せ、先生! 汚いですよ?」
「大丈夫。これは治療ですからね。汚くなんてありませんよ。落ち着いて、気持ちを楽にしてね…。」
「は、はい…。あ、先生。先生のベロが…。あっ、なんだか…。うぅ…。」
「大丈夫。ベロで包み込んであげるから。痛くないでしょ?」
「痛くないです。先生、温かいです。うわっ、き、気持ちよくなりそう…。」
先生の舌がネットリとおちんちんを包み込み、皮の中に優しく入ってきてペロペロ舐めたり、皮を唇でモムモム挟んで吸い込んだりしている。
先生の頭がリズミカルに動き、そのたびに徐々に気持ち良さが高まっていく。
「うっ、うっ、先生…。あっ、あっ、あっ、僕、また…。また気持ち良くなって来ました…。ダメ、止めて…。」

767 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:17:11.51
先生は無言のまま頭を激しくリズミカル…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
年下の男の子を舐めまくっちゃいました【エロ体験談】
2017/02/16 13:10
2017/02/16 13:10
私はいつも、好きになる=Hしたい(すぐ触れたくなる)、って感じなので、いいな~と思ってた男の人に遊びに誘われると2回目3回目のデートでホテルに誘うんですが、たまに「ゆっくり進みたい」って人もいて。

そういう時にお酒でその気になってもらうんです。
その時の男の子は5歳下で(私は26歳です)
二回目に誘ったんですが、断られてしまって(笑)

あっ彼:175cm・60kgくらい。今どき!って感じの子で・・・
芸能人だと椎名キッペイにちょっと似てたかなぁ。
私:165cm・5?kg。髪は長く普通にお姉さんです。が、別に美人じゃないです(泣



で、呑みに行ったんです。
最初は世間話をしながらマッタ…
【姉との告白体験談】エロい姉友とひと夏のえっち
2018/01/26 18:34
2018/01/26 18:34
2011/02/26 19:50┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者450 :なまえを挿れて。 :2011/02/25(金) 05:29:53 ID:vkY6gKIR0大学は大阪だったけど夏休みに実家に帰ったときに姉の短大時代の友達とやった。  3年の夏休みに実家に長めに帰って車の免許とバイトをやってたが 仲のいい友達は東京、大阪に出て帰ってきてない奴が多く、けっこう暇してた。  帰省して最初の週末にうちに姉の友達数人が遊びに来た。  親もいなくてリビングで遊んでたので俺は用事があってリビングに行ったときにち…
■派遣のエロなバイトはおいしい
2018/03/30 11:35
2018/03/30 11:35
 派遣のバイトしてる、りんです。その日の仕事はハウジングプラザの受付でした。といっても田舎の中にポツンと建ってる新築で、そんなにお客さんも来ないでしょッて感じ・・案の定、午前中は一組しかお客さん来ませんでした!

 お昼すぎても暇なんで○○建設の男性社員さん二人と、世間話してたら、だんだん二人は下ネタを・・『おっぱい何カップ?』等から始まって『○○(うちの派遣会社)に、また君でお願いするように頼むから触らせて』ッて、かなり悪のりしてくるまでに・・

義母はなんとまだ42歳・・・
2017/07/25 20:01
2017/07/25 20:01
僕は33歳の普通の会社員です。1年前に今の妻(24歳)と結婚しました。僕には兄が2人すでに結婚していて、妻は1人娘。しかも、両親は彼女が中学生のときに離婚し、母親と2人暮らし。僕は、養子ではないのですが、妻と、義母と同居することを選びました。義母はなんとまだ42歳。高校卒業と同時に結婚しかもそのときすでに、妻を身ごもっていたそうです。
それが、妻を義母が産んだ後しばらく、父親の浮気が始まってしまい、何度もやり直しをしたそうですが、妻が中3のときについに離婚に至ったそうです。その後、義母は仕事をいくつか変わりながら、娘を何とか育て、高校を卒業。短大にも進学させて、今に至っているようです。…
看護学校の深夜の教室で、ナースの卵とハメまくった
2018/06/21 10:22
2018/06/21 10:22
某病院の職員です。
病院に併設されている看護学校で、その昔に井川遥似のセフレと中出し三昧してた頃のことを書きます。勤めている病院に、渡り廊下で繋がってる看護学校があるんですが、毎日その渡り廊下が病院の夜警氏によって施錠されていました。
ある日、その地下にある病院用の倉庫で調べ物をしていた俺と彼女は、夜の7時頃に病院側へ戻ろうとすると、なんと鍵が早々とをかけられてしまっているではありませんか。
いつもなら、まだ看護学校の教職員がいる時間だったのですが、その日は誰も残っておらず、看護学校に俺たち二人だけ・・・・。
病院側からは鍵がないと入れないけど看護学校側からは内…
母と母の友人が仕組んだ?旅行
2016/05/15 20:05
2016/05/15 20:05
私が中学3年、夏も終ろうとしている頃の話です。住まいも近いM君とは、お互いの家に行ったり来たりで親しくしていた。 母親同士(当時両者38歳?)もそんな関係もあり、またお互い母子家庭という環境からも親しかった。私もMおばさんは綺麗で好きだった。その年の夏の始め頃に『ねぇR(私)今月の○日からM君家族と温泉旅行に行くのよ。休みも取れたし』と台所の方から母のうれしそうな声がした。 当日は四人とも電車の中からはしゃいで目的地に向かった。立派な宿で部屋は離れの隣同士が予約されていた。母達も無理したろうなと内心思った。一風呂浴びてから私達の部屋で一緒に食事をとり、2人ともお酒を飲み(私達も飲んだ)顔をピン…
F先輩は、愉快な巨乳ブス
2016/08/07 17:05
2016/08/07 17:05
自分は今25才。 この話は今から7年前、大学1年の夏ごろの話です。 自分は、とある県立大学に入ってとある部活に入った。 その中にF先輩というひとがいて、簡単に言えばブス。 で、プチぽちゃでかなり巨乳。 おもしろくて大らかな人で、俺もすごいよくしてもらってた。 いつも「可愛くないな」と思いつつしゃべってた記憶がある(笑) ある日、部活のメンバーで飲み会をしようってことになって、会場にうちが選ばれた。 俺のアパートはロフトもあってけっこう広かったし、交通の便もよかったから。 メンバーはたしか、自分と同級生(一年生)が5~6人と先輩が3人ぐらいだった。 その中に例のF先輩もいた。 自分…
大学の時、大家の奥さんに見せつけて興奮していた【エロ体験談】
2015/12/25 14:10
2015/12/25 14:10

僕は初体験が遅いほうで、大学2年生の時でした。

入学した時から一人暮らしをしていたんですが、部屋ではいつもマッパだったんです。

何故かというと、アパートのすぐ向かいに大家さんの家があって、大家さんの奥さんがいつも見てくれてたんですよね。
この奥さん結構、おっぱいが大きくて、色っぽい女性だったんです。

事の発端は、奥さんの部屋と僕の部屋が窓ごしにすごく近くて、テレビさえ見れそうな距離だったんです。


ある日、窓側においているベッドで目を覚ますと、奥さんが掃除をしてました。ぼんやりと奥さんを眺めているとチラチラこっちをうかがってるのがわかりました。

奥さんとは、そのアパートで僕が唯一…
【近親相姦】【悲報】好きになった人が調味料マニアで、初めて一緒に出かけた時、喫茶店で角砂糖をガリ
2017/04/10 00:46
2017/04/10 00:46
395:おさかなくわえた名無しさん2009/04/13(月) 22:29:14 ID:ORAWJO4q 好きになった人が調味料マニアだった。 初めて一緒に出かけた時、喫茶店で角砂糖をガリガリ食べてた。 しかも1つじゃなくて10個以上。その時点でよせばいいのに頭にカリフラワーが咲いていた私は「漫画のキャラみたい!」と感激し、 やめればいいのに後日彼からの告白に頷いて付き合い始めてしまった。 しかしその後、親密な関係になるにつれて固形コンソメをおやつにガリガリしている相手に幻滅しはじめ 更に彼の部屋に遊びに行った時に《マーガリンとジャムをまぜたもの》だけをおやつに出され、 あ、この人と食生活を共に…
間抜けな俺が、浪人中に好きな子を後輩に食われた
2015/11/21 15:47
2015/11/21 15:47
771 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 12:43:33 ID:VMv9Oth0O [1/16]

浪人中に好きな子を後輩に食われた。
食われたって言い方はちょっと変かもしれない、むこうもその気だったし。まぁ今となっては昔のことだけど。
後輩をM、女の子をNとする。Nは身長155でむっちりしてて、でも腰はくびれてる(なぜ知ってるのかは後述)エロい体。




Mは某イケメン投手に似てる。ちなみに今もこの二人とは仲がいいつもり。
オレの浪人中、だから後輩は現役高3なんだけど、Nとオレは仲が良かったんだ。
小さい予備校だったから人数も少なく…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・娘との狂おしい日々

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[前編]

・姉は無防備

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・姉とセックス

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい

・【熟女体験談】推定六十路の老婆に逆レイプをされたのがきっかけで熟女に興味を持った

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・無職夫のため同級生達に体を開く妻

・【人妻体験談】ママ友の上半身真っ裸を見てしまい、頭から離れず、酔ったママ友を家まで送ってパイズリSEX

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・【Hな体験】夢に出てきた爆乳同級生とリアルガチの肉弾戦

・SMパートナー探し専門の掲示板での事

・企画物AVに出まくることになった妻 4(ビーチでおっぱい盗撮編2)

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・日本の行為は「侵略」だったのか?

・【人妻体験談】バツイチのシングルマザーが勃起したチンポを觀て擦ってきたので、そのまま汗だくセックス

・【熟女体験談】ディルドで腰を振るバツイチ熟女の頭を掴んで思い切りイマラチオ

・【Hな体験】19歳の美容師の卵と人生初の中出しセックス

・友里さんの着替え

・見た事がある人を思い出し赤面

・元妻の姉とエロ仲になり重宝している

・【人妻体験談】金に困ってる女を紹介してもらい、スレンダーな援交マダムと種付けSEXモードで子宮責め

・美人女医の恥ずかしい姿 完成版

・刺激を求めてる専業主婦で出会い系デビュー