寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

熱心な若い女教師に治療名目でフェラされたけど、今考えればショタだったんだなぁ

2017/12/07 17:00


758 名前:えっちな18禁さん投稿日:2015/01/01(木) 04:05:55.10
少し長文になります。小学校の4年か5年の頃の話です。
俺はあまり運動が得意ではなかったこともあり、情け無いことに体育の課題をクリアできない項目が幾つか有った。

そんなときは放課後に残って必死に練習をするのだけど、
中でも鉄棒を膝の裏で引っ掛けて前回りとか後ろ回りをするのが特に苦手だった。
この時の担任は優香先生という若い先生で、担任を持ったのは俺たちのクラスが初めてだったこともあり、俺の放課後の練習には熱心に付き合ってくれた。
 
この時から、放課後は優香先生の個人指導を受ける機会が増え、鉄棒はなんとかクリアできたのだけど、
登り棒を上まで登る事がどうしても出来ず、
随分コツを細かく指導して貰ったり、お尻を持ち上げて貰ったりしたものだ。

759 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:07:02.44
しかし握力が弱く、体重が多少ポッチャリしてた俺には、どうしても自力で登り切ることが出来ない。
同じ場所で股に挟んだ登り棒を強く押さえながら、必死に登ろうとしていたら、突然生まれて初めての性的な絶頂感が襲ってきた。
力が抜け、ヘナヘナと地面にしゃがみこんで、
激しい気持ち良さにピクピクしながら顔を地面に伏せていた。
あまりの衝撃に目もぎゅっと瞑ったままだ。
優香先生が驚いて俺の名前を呼びかける。
「島田くん!大丈夫?具合が悪いの?」
何も答えられず、波のように襲ってくる快感のためにピクピク痙攣する。
「どうしたの? どこかぶつけたの?」
「うっ、うぅ…。はぁ…。」
勿論まだ性通していなかったので、射精は出来ない。


760 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:08:12.04
「島田くん、顔が…。真っ赤になってる…。どうしたの?」
「先生…。僕、な、なんだか突然凄く気持ち良くなってしまって…。」
「えっ? ど、どこが?」
「わからないです。でも凄く気持ち良くて動けません。」
「そ、そう…。そうしたら気持ち良いのが収まったら続きをしようね?」
「はい…。」
「今日はもっと頑張ろう? ちゃんと上まで登れるようになるまで、先生がずっと付いていてあげる…。」
「はぁ、はぁ…。あ、ありがとうございます…。もう大丈夫です…。」
「それじゃあ、ゆっくり立って。さっきみたいにしがみついてみて?」
「はい…。」
「じゃあ頑張ろう? 登ってみて? 登れる? もっと足で棒を挟んで!
そうそう、それでさっきやってたみたいに、もっと!」
「あぁ、せ、先生! 僕また気持ちよくなりそうです…。」
「大丈夫、怖がらなくてもいいよ。先生がちゃんと見ててあげる。」
「うぅ、あぁ、あぁ、僕、き、気持ちよく、な、な、なりそう…。あぁぁ、うぁ~!」

761 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:09:29.87
「はぁ、はぁ、し、島田くん、どこが気持ちいいの? どこ? 先生にちゃんと教えて? どこが気持ちいいの?」
「わ、わかりません…。うぅ、うっ! あぅっ、あぁ、へ、変な気持ちになりそうです…。」
「あぁ、どこが気持ちいいの? ここ? ここの所? 先生、もう我慢できない!今、楽にしてあげるからね…。」
何故かぎゅっと抱き締められた後、身動きできない俺をおんぶして昇降口から校舎内に入れられる。

夕方になっていて、辺りはかなり暗くなっており、しかも他の生徒は殆ど居なかったので、先生におんぶされてもあまり恥ずかしいとは思わなかった。
それよりも自分の体に起こった急激な変化が怖くなり、自分は何かの病気ではないかと激しく心配になり始めていた。
「島田くん、大丈夫? 今保健室に連れて行ってあげるね。」
そのまま保健室とは違う方向に連れて行かれる。
一旦空いている教室の適当な椅子に腰掛けさせられて、先生が1人で出て行った。

762 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:10:40.17
しばらくしたら先生がどこかの部屋の鍵を持って戻ってきた。
「職員室で聞いてみたら、もう保険の先生は帰ったみたい。
だから先生が島田くんの事を看てあげますからね。」
そう言われた後、またおんぶされた。
俺は2回の絶頂でぐったりしていて、先生のなすがままになっていた。
連れて行かれたのは全面が木の扉でできた開かずの間で、中に入ったことが一度もない謎の部屋だった。
先生がサッと左右を確認した上で、手に持った鍵を差し込み、俺をおんぶしたまま素早く中に入って再び鍵を閉めた。
中は四畳半くらいの狭い部屋で畳があり、横には炊事場のようなものもある。
窓は有ったけれども、分厚い遮光カーテンと白の薄いカーテンが2重に閉められていて、外の様子は全く見えない状態だった。
俺を一旦部屋の隅に下ろすと、押入の中から布団を出してひき始めた。
こんな部屋が学校に有ることに驚いたのだが、そのまま俺はぐったりしていた。

763 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:11:42.85
「島田くん、大丈夫?」
「はい、なんだかグッタリしていますけど…。」
「そう、それじゃあ少し身体を調べてみましょうね。」
「はい…。」
「この布団の上に横になって楽にしてね。これから先生が調べてみるね。」
「はい。」
「ズボンのベルトを緩めますよ。それからズボンを脱がせるからね。」
「………先生、僕、変な病気だったらどうしよう?」
「それを今から確かめるからね。恥ずかしくないよ。楽にしていてね。」
言われるままに仰向けになり、ズボンを下ろされる時には少し腰を浮かせて協力した。
「さっきは、どこが気持ち良くなったの?」
本当は『おちんちんの辺り』ということは判っていたのだけど、恥ずかしくて答えられない。
「う~ん、どうもパンツも下ろして確かめてみないと判らないな…。」
「先生…。僕、恥ずかしいです。」

764 名前:えっちな18禁さん投稿日:2015/01/01(木) 04:12:53.87
「大丈夫だよ。先生は誰にも言いませんからね。それに先生はこういう事には慣れているから恥ずかしくないよ。」
「でも…。」
「それじゃあパンツを脱がすからね。腰を少し上げてくれる?」
両手がブリーフに掛けられた。ゆっくりパンツが下ろされる。物凄くゆっくりだ。
「し、島田くん、恥ずかしくないからね。先生の顔を見て? 大丈夫。力を抜いて…。」
陰部がさらけ出すと、そのままパンツを全部脱がされた。
「島田くん………。はぁ、はぁ…。あの、ど、どこら辺が気持ち良くなったのかな?先生に言ってご覧なさい。恥ずかしくないよ。」
「先生…。」
恥ずかしさのあまり先生の顔を見ることが出来なかった。
「答えられないのね? それでは気持ち良くなったところを指で指しなさい。」
俺は震える指で自分のおちんちんを指さした。
「そう…。ここの所が…。何か問題がないか、先生がよく見ますからね。少し触ってみるけど痛かったら言ってね?」
「はい…。」

765 名前:えっちな18禁さん投稿日:2015/01/01(木) 04:14:09.14
先生の手が俺のおちんちんを優しく包む。そのまま親指と人差し指で先っぽの皮を優しく弄られる。
「綺麗ね。柔らかいし、とても温かいわ…。これは痛くない?」
少し皮を根元に引っ張られるような感じに動かされる。
「痛くないです。でもちょっと怖いです…。」
「大丈夫よ。あっ、少し堅くなってきたわね。大丈夫。男の子はみんなこうなるからね。」
「先生、僕、大きくなるところを見られるのが恥ずかしい…。」
「ごめんね。先生が触って調べてるからだね。だけどよく調べてみないと…。あっ、少し白い垢が…。」
「白い赤って何ですか?」
「あぁ、垢の事よ。汚れの事。凄く真っ白な垢が付いてるの。これが原因かしら?少し臭いをかいでみるわね?」
「はい…。」
「あぁ、少し匂いがあるわね…。あぁ、先生我慢できない…。」
「先生、何が我慢できないんですか?」
「はぁ、はぁ…。あぁ、この垢は良くないのよ。これが原因かもしれないから、先生が今綺麗にしてあげます。」
「先生…。痛くないですか? 僕、ここの所はあんまり洗ったことがないんです…。」

766 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:15:10.75
「やっぱり…。だからさっきのように急に気持ち良くなったりするのですよ。心配しないで。痛くしないからね…。」
そう言うと顔をゆっくり近づけて、俺のおちんちんをパクッと口で咥え込んでしまった。
「せ、先生! 汚いですよ?」
「大丈夫。これは治療ですからね。汚くなんてありませんよ。落ち着いて、気持ちを楽にしてね…。」
「は、はい…。あ、先生。先生のベロが…。あっ、なんだか…。うぅ…。」
「大丈夫。ベロで包み込んであげるから。痛くないでしょ?」
「痛くないです。先生、温かいです。うわっ、き、気持ちよくなりそう…。」
先生の舌がネットリとおちんちんを包み込み、皮の中に優しく入ってきてペロペロ舐めたり、皮を唇でモムモム挟んで吸い込んだりしている。
先生の頭がリズミカルに動き、そのたびに徐々に気持ち良さが高まっていく。
「うっ、うっ、先生…。あっ、あっ、あっ、僕、また…。また気持ち良くなって来ました…。ダメ、止めて…。」

767 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2015/01/01(木) 04:17:11.51
先生は無言のまま頭を激しくリズミカル…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
わたしのママン【エッチ体験談】
2015/10/04 08:00
2015/10/04 08:00
わたしのママンは教育ママンだった。 対面を何よりも重視して、たとえ90点をとっても 「なぜ10点分間違えたのか」 を聞いてくるようなママンだった。 私はそんなママンが嫌いで、あんな大人にだけはなりたくないと思っていた。 10歳のとき、わたしはとあることから、プチ登校拒否を試みた。 何もかもが嫌で、学校になんて絶対行くものかと思っていた。 ママンは激怒した。「対面」「成績」と毎日毎日怒ってわたしを怒鳴りつけた。 根競べが一週間くらい続いたのだが、ある日急に、ママンは怒るのをやめた。 部屋にいる私のところに来てただ、 「買い物行くよ」 とだけ言った。 ママン…
女の告白、ホワイトディが不倫の始まり
2016/05/09 21:00
2016/05/09 21:00
 

  義理チョコをあげたが、みんなの居るところで「お返しは何がいい?」と、聞いてきたので、「料亭のランチ」と言って、その場は冗談で済ませました。ホワイトディ近くになって「何日が良い?」と聞いてくるので、一日伸ばしに断っていると、とうとう、ある週の土曜日に、OKしてしまいました。は、まあ、見た目は背も高い方じゃないし、魅力的というわけじゃないけど、話がおもしろく、話題も豊富で楽しい人でした。時々、私の体を見つめている気配で、ちょっと気持ち悪かったけど、40才を超えた私にそんな目を向ける人もいないし、その点では好感を持っていました。 約束の土曜日、午前中の早い時…
久しぶりに浮気してしまいました
2016/07/07 23:48
2016/07/07 23:48
その日、私は主人に頼まれたお礼の品を贈るために街に出たのですが、信号待ちしていた横断歩道の先にYそっくりな人を見かけたので、思い切って近づき声をかけると間違いありませんでした。
Yもビックリしていましたが、すぐになつかしい笑顔になってくれました。
夕方の新幹線で九州に戻るとのことで少しだけ立ち話をしたのですが、私は仕事を辞めたこと、娘が大学生となり家を出て今は主人と二人暮らしなこと等を話しました。
Yも去年から出張で1~2ヶ月に一度は1泊でこちらに来ていることを教えてくれました。
とりあえず私の携帯番号を教えて、今度来る時は必ず連絡して欲しいと言いその場は別れました。

【筆責め】パチンコ屋でオジサンに援を持ちかけられた主婦
2017/01/02 00:08
2017/01/02 00:08
私は29歳の主婦でパチンコが趣味なんです



先週の金曜日午後 パチンコに行って、
予算を使い果たしたので帰ろうと思ったら、
隣に座ってたおじさんに声をかけられました


2箱あげるからどう?みたいなー援を

 旦那とはほぼ毎日Hしてる。でも、こういうの初めてでドキドキしてきて、つい魔がさしてOKしちゃいました。ホテルつくなり、後ろから抱きしめられて顔をぐいっと向けられて、ディープにチューそのまま胸をまさぐられながらベッドに押し倒されて・・。


* なんかちょっとあこがれのシチュエーションだったの・・わたしも、つい調子に乗っちゃって彼の股間に手を置いてさすさす~って、ムクムクしてくる彼の…
【レイプ・痴漢】元クラスメート(1)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/28 23:55
2017/05/28 23:55
当時、俺はフリーターでコンビニの深夜バイトしていた。まあ、他にも掛け持ちしてたけど、そこで母の日ギフトっていうのがあって、コンビニのギフトの注文をとらなきゃならなかった。 一人5件がノルマだったかな。まずは店に来た客に勧めるんだけど、深夜だとなかなか注文がとれなかった。そこで自分の友達やらにお願いをして頼んだりしていた。それで注文を頼んでくれた一人が高校時代のクラスメートの女の子だった。名前を麻衣とする。 麻衣は高校時代にクラスメートと付き合ってて彼氏とも俺は仲良しだった。でも、高校卒業して浪人して彼氏は大学行って別れたのは知っていた。<br>ギフトの注文は紙に送付先とか書いてお金を払…
帰り道に公園で (M男な体験談)
2015/12/28 16:30
2015/12/28 16:30
 たった一時限しか講義のない土曜日。少し前までは、面倒くさくて大学をサボりがちだった この日だけど、今では毎週土曜が待ち遠しくて仕方がない。  大学からの帰り道、この公園でアミカちゃんに会えるからだった。  僕は自転車を止めて鍵をかけ、周囲を気にしながら公衆トイレに向かう。滑り台のある砂場 で何人かの子供が遊んでいたけど、こっちには大して注目していない。僕はさりげない様子で 女子トイレの方に足を向けた。  その入り口のところに、水色のワンピースを着た女の子――アミカちゃんが待っていた。 幼い顔立ちに、僕の胸くらいまでの身長。でも意外に体の方は…
妹にオイル塗っていたら興奮してきちゃって…[エッチな体験談] 
2015/08/02 10:49
2015/08/02 10:49
去年の8月の事、ウチは都内某所にそこそこの大きさの賃貸マンションのオーナー。

最上階のフロアが我が家となっており、家賃収入が一般サラリーマンの数倍はあり、またその収入を元手で飲食店の経営を数軒始め、そっちも中々の人気で家賃収入と合わせれば年2億ほどになる。

細かい事を言えば、それから色々引かれて半分ほどが純利益となるが、それでも左団扇な生活が出来る程。

裕福な我が家は飲食店経営の管理はほとんど俺に押し付けて親父はお袋と一年中旅行に明け暮れている。

せめて高校2年の妹が卒業するまでは大人しくしていて欲しいのだが、そんな俺の気持ちを知ってか知らずか妹はこんな恵まれた…決してセレブな環境で…
出会った人妻が元担任だったので、センセーと叫びながら挿入した
2016/06/23 06:00
2016/06/23 06:00
出会い系で知り合った人妻の尚美。
41歳で、かなり頻繁にメールをくれました。
ちょっとエッチな話題も平気な感じだったので期待大でした。2週間くらいメールし、彼女は平日の昼間がいいという話をしてきていたから、代休のタイミングを見て彼女を誘いました。


しかし、「ひと回り違うんだよ?ガッカリするよ?」とか話して来ましたが、会いたいとメールをし、ようやく誘い出しました。

昼前11時に某ショッピングセンターにて待ち合わせて、俺の車の特徴を教えると、軽の車が止まりました。
長めの髪の女性が降りてきて、ドアを開けて、「一樹君?」と聞かれて頷くと、助手席に乗りました。

長め…
【姉との告白体験談】姉との真夏の夜の夢  ■近親相姦告白■
2015/12/02 04:48
2015/12/02 04:48
706名前:えっちな18禁さん投稿日:2006/11/13(月)19:03:32ID:YlxSjbXY0俺も姉貴に見つかったことがある。 オレが中1のときで、姉貴(マジで小野真弓ちゃんに似ている)は高2だった。 ある真夏の日で、姉貴の部屋のエヤコンの調子が悪かった。 「直樹?、きょう直樹の部屋で寝ていい?」と、寝る前になって、姉貴がマクラを持って部屋に入ってきた。 「うん」俺も断る理由もなかったから承諾した。 俺がベッドに入ると、姉はスエットを脱ぎだして、下着姿になった。 「わっ、何で脱ぐんだよ!?」「え? だって暑いんだもん」「暑いからって、下着姿で寝るのかよ?」「あら、私い…
全裸のまま道路に立ち、露出オナニーする痴女
2016/04/24 00:04
2016/04/24 00:04
先週末、友人と車で出かけたときでした。
信号待ちで停車した時に横断歩道をカップルが歩いてきたの。

でもその女の子、
股間にまで届きそうな深いスリットのはいったブラウンのスカート。

歩を進めるたびに太腿まで露わになってたの。
それになんだか足や腰の形までくっきりとしていて。

後ろを歩いてきた男性の視線が
女の子のお尻に釘付けになっているのがわかりました。

カップルが通り過ぎた時、見たの、
はっきりと下着が透けて見えていました。


光の向きが変わったのかはっきりと
腿も腰もショーツも透けていました。

黒のハイレグなカットのショーツのよう。
後ろの男性はもちろん、
向っ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・義姉がエッチすぎる 続続続編

・迷子と偽って近づいてきた少年が豹変して僕の母親をレイプした

・私の体を知り尽くした彼の、乱暴で緻密な愛撫で・・・

・濡れた添乗員のお姉さんと正常位でセックスした話

・【衝撃】ヤリマン女子大生だが質問ある?

・思春期の頃、互いにオカズにしてた姉と

・■セフレは信金の営業担当

・二人の姉と妹。そして・・・。 続続続編

・レイプされて・・・

・【人妻体験談】オチンチンを勃起させながら土下座してSEXさせてくれと頼んでくる息子

・「どこで何をしててもいつか必ず会えるってわかってるから、全然つらくない。その日が来るまでがんばる」

・妻の出産に立ち上がったらドン引きしてインポに・・・

・【熟女体験談】女性に対してコンプレックスを持つ童貞が美熟女ソープ嬢に非日常的な体験をさせてもらい超感謝

・義姉がエッチすぎる 続編

・【男×男】美しい僕に嫉妬した女友達の報復

・奥さんの裸にエプロン

・性格もよくて色気のある美人系のホステスと友達と俺

・義姉がエッチすぎる

・30代の義姉に堪らなくなって犯してしまったレイプ体験談

・会社の色んな場所でエッチなことしまくった

・■心電図の測定で脱がされた体験談

・帰国前の留学生に子種がないと嘘をついて中出し【SEX体験談】

・二人の姉と妹。そして・・・。 続続編

・残業中上司にレイプ気味に襲われたけど断れなかった

・【裏山】アイドルと付き合ってたことあるけど質問ある?

・7歳上の同僚女性職員とセフレのつもりが妊娠して結婚することに

・泊まりがけの懇親会で酔い潰れて全く起きない先輩美人社員をこっそりレイプ

・出会い系で銀行員の奥さんつかまえて中出しwww

・★嫌だった看護師の妹に介抱された俺

・姉のマッサージ 1