寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

3年越しの恋

2017/12/07 16:28


僕の3年越しの片思いの話を聞いて下さい。
大学に入った時に一目ぼれした女性がいました。その時彼女は2年生で
年もひとつ上でした。

たまたま通学で乗り合わせたバスが同じだったことがきっかけでした。
僕はその美しさに一瞬で心を奪われました。他の女性とは比較にならないくらい
キラキラ光り輝いていました。

僕は彼女に夢中になりました。こちらの視線に気づいて欲しくて
来る日も来る日もわざと同じバスに乗り合わせました。
最初はそれだけで満足でした。

貧乏だった僕はハンバーガーショップでバイトをしていました。
そこに彼女が時々現れました。
恥かしさに最初は事務的に注文を取ることしかできなくて、お客とバイトの
ハードルを越えることができませんでした。

彼女には独特の壁のようなものがありました。
物腰はやわらかいのですが、何か男性を寄せ付けないような
独特の雰囲気があるんです。
とても気になったのですが、最初はそれが何なのかわかりませんでした。

ある時、彼女が注文した金額分のお金がサイフに入っていない時があり
僕が立て替えたことがありました。
翌日、彼女はバスの中で丁寧にお礼を言ってくれました。
それがきっかけで少しずつ話をする間柄になって行きました。

それから半年がたったある日。
自分の気持ちを抑えきれなくなった僕は、思い切って彼女に告白をしました。
結果は...ごめんなさい..でした。

じゃあ、これまでのように友達の関係でいて下さいとお願いすると
快くOKしてくれました。僕はこれまで以上に明るく彼女に接しました。
少しずつ彼女もいろいろなことを相談してくれるようになりました。

ある日、彼女がバイトを探しているという話を聞き、僕がバイトしているショップに
募集枠があったため、紹介してあげました。

彼女と同じ店で働ける嬉しさに僕は一生懸命彼女に仕事を教えました。
彼女はとても制服が似合っていました。笑顔がより一層輝いて見えました。
彼女と僕は助け合ってバイトに精を出しました。

少しずつ..本当に少しずつですが、彼女が僕に好意を持ち始めたのを
感じました。

ここであわてて告白し、またふられてしまうのはイヤなので、
今回は自分の気持ちをグッとおさえて慎重に彼女との距離を測りました。

僕と彼女は仲良くなり、いっしょに行動する機会も増えました。
2人で海に行った時は、あまりの彼女の色の白さときれいな肌が
まぶしくてまっすぐに見れませんでした。

僕が2年生、彼女が3年生になりました。
まだ、友達のハードルを越えることができず僕はヤキモキしていました。
その年の彼女の誕生日に僕は思い切って2度目の告白をしました。

結果は...また、ごめんなさいでした。
今度はうまく行く自信があっただけに落ち込みました。
しばらく彼女に顔向けもできませんでした。

なぜダメなんだろう...何がいけないんだろう...
自分を責めても何も答えは出ませんでした。
もう明るくふるまう元気もありませんでした。
バイトや授業もさぼりがちになり、いつしか彼女とも疎遠になりつつありました。

半年後、僕は彼女に呼び出されました。
僕は寝グセのついた頭でノコノコ彼女の前に現れると、
思いっきりひっぱたかれました。

学校中に響き渡るような強烈なビンタでした。
通行人の足が一瞬止まったのがわかりました。

彼女は泣きながら走り去って行きました。
もう何がなんだかわかりませんでした。

しかし、これで何か目が覚めたような気持ちになり、以前の気持ちに少しだけ
戻ることができました。
彼女の愛情に感謝しつつ、またバイトや勉学に励みました。

月日が流れ、僕が3年生、彼女が4年生になりました。
この年に入学してきた女の子に僕は告白されました。

僕は彼女の想いを紛らわせるために、その女の子と2?3度デートをしました。
しかし、紛れることもなく彼女の想いはつのる一方でした。

ある日、彼女が僕とその女の子とデートしてる話を聞きつけたらしく
僕の元に駆け寄ってきました。
何か言いたそうに見えましたが、何も言わずにその場を去って行きました。
目に涙がたまっていたのがとても気になりました。

僕は彼女がわからなくなりました。
絶対に普通じゃない...そう思う方が納得できるほど不思議な気持ちでした。

何がいけない?なぜ告白するとふられる?なぜ他のコデートすると怒る?
頭の中が????でいっぱいになりました。

ある日僕は学校の中で彼女を見つけ、こらえきれず後ろから思い切り抱きしめて
キスをしました。もう人が見ていようが関係ありませんでした。

また、学校中に響き渡るような音で思いっきりひっぱたかれました。
でも僕は自分の気持ちに納得ができました。

これで嫌われるなら本望...何もしないでビクビクしてふられ続けるくらいなら
思いっきりキスして他人になってやる。
そんな気持ちでした。

彼女の目からは大粒の涙があふれ出ました。
彼女は走ってその場を去って行きました。

僕はとてもスッキリした気持ちでいっぱいでした。
もう、これであきらめがつく...そう思っていました。
しかし、この行動が思わぬ方向へ行くきっかけになりました。

バイト先で彼女に話があると言われ、僕は指定された喫茶店に行きました。
彼女は先に来て僕を待っていました。

そこで彼女が僕に好意を持っていることを告げました。
僕のあの行動がきっかけで想いを打ち明ける決心がついたと言いました。

僕は嬉しさのあまり天に向かってガッツポーズしました。
やっと3年間の想いが報われた。そう思いました。

少しずつ僕たちにも恋人のような空気が流れ始めました。
彼女は21年間、誰とも付き合ったことがなかったことを告げました。
僕が初めての彼氏だそうです。
こんなキレイな人が...僕は信じられませんでした。

ちなみにあの時のキスが彼女のファーストキスだったそうです。
僕は自分の取った軽率な行動に責任を感じました。

ある日、彼女が僕のアパートに遊びに来てくれました。
僕はその日はちょっとムラムラしていました。その時のキスがきっかけになり
僕は彼女をベッドに押し倒しました。

彼女は目に涙をためて、抵抗しました。
どうして...付き合ってるのにどうして拒むの?...
彼女は帰って行きました。

翌日、僕は一応彼女にあやまりました。
彼女は許してくれました。そして胸だけなら触ってもいいと言ってくれました。
僕はキスをして、彼女の服をやさしく脱がせました。

ぎこちない手つきでブラをはずすと、彼女の胸があらわになりました。
白くて、大きくて、やわらかくて、手のひらに吸い付くようなオッパイでした。
青い静脈が透けているのが印象的でした。

乳輪も乳首も、肌の色とそれほど変わらず、色の白さを再確認しました。
彼女のオッパイを揉んでみました。とても手触りのいいオッパイに僕は夢中に
なりました。

どんどん彼女の息が荒くなって行くのを見ると、前回はセックスが嫌いで
拒んだのではないことがわかりました。
指先で乳首に触ると、彼女の口からあえぎ声が漏れます。
とても気持ちよさそうです。

僕は彼女のパンツの上からアソコを刺激してみました。
驚いたことにしっとりと濡れていました。

もうここまでくれば大丈夫だろう...

僕は彼女の最後の一枚に手をかけました。
彼女は泣きながら抵抗しました。
また、彼女は帰って行きました。

なぜ?...
僕はわからなくなりました。
もう彼女に体を求めることができなくなりました。

一週間くらい彼女と会わずにいると、電話がかかってきました。
彼女はあやまっていました。もう一度会いたいというので会うことにしました。

彼女は僕が健康な男性だから体を求めるのはわかると言いました。
しかし、最後の一枚はどうしてもダメ言います。
僕はどんなことでも受け入れるからセックスしたいと懇願しました。
彼女はしばらく考えさせてと言ってその場を去りました。

厳格な家庭に育ったばっかりに結婚するまで処女を貫く...
じゃあ、結婚するなら許してくれるのだろうか...
他に理由も思い浮かばず、そんな考えばかりが僕の頭をよぎりました。

ある夜、僕のアパートに彼女が来ました。彼女が真剣な顔になり
今日は電気を消してくれるなら最後まで行ってもいいと言ってくれました。

真っ暗でよく見えませんでしたが、何とか彼女の服を脱がせ、
最後の一枚だけにし、僕も服を脱ぎました。
いつもより濃厚に愛撫し、手探りでパンツがしっとりしてきたのを確認して
僕は最後の一枚に手をかけました。

最初ちょっとだけ抵抗したものの、彼女は最後の一枚を脱がせてくれました。
手探りでその辺りをまさぐりました。

何か違和感を感じました。
あるはずのものがないという感じでした。
何かが違うんです。

「電気つけていい?」
僕は彼女に聞いてみました。
それだけは絶対ダメと彼女は拒みます。

僕は彼女が「うん」というまでお願いし続けました。
どうしてもアソコがどうなっているか見たかったのです。
しばらくの間、お願い...ダメ...のやり取りが続き、
彼女はようやく電気をつけることをOKしました。

僕は電気をつけて彼女を見ました。
手でアソコを見られないようにしっかりとガードしているので、
とりあえず彼女の足を広げさせて、M字開脚のポーズにして
手をどけさせようとしました。

なかなか彼女は手をどけようとしません。
どんなことでも受け入れるから...僕がそう言うとやっと彼女はゆっくりと
手をどけました。

彼女…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【熟女体験談】可愛い小学生の男の子をカツアゲから守って逆レイプしたキチガイ淑女
2018/08/13 00:02
2018/08/13 00:02
2018/08/13 (Mon) 買い物途中、不良にカツアゲされている
小学生の男の子がいたんです

あんな可愛い男の子を虐めて
あの不良達は何をしてるのよおお

って私は発作的に頭に血が上り
買い物袋に入っていた大根を取り出し
不良達の頭を大根でぶっ叩いてやりました

「何してんだよババアああああ」

って不良達は頭を抑えながら怒り狂っていましたが

「あんた達こそこんな少年から
カツアゲしようとして
何してんのよおおお」

ともう一度大根を振り上げると
不良達は走って逃げていきました

「もう大丈夫よ
怪我ない?」

と可愛い男の子に聞くと
不良に絡まれて
物凄く怖かったんでしょう

【人妻との体験】静岡の人妻
2017/07/08 15:34
2017/07/08 15:34
静岡の人妻と体験を書かせて貰います。 名前は「恭子(仮名)」、年齢は45歳、ちなみに私は当時29歳でした。 それは今年の3月の連休の前々日のことです。 連休の予定が無かったので、チャットでエッチが出来る人妻さんを捜してました。 「熟女のお姉さん、今度の連休にドライブしませんか?」のメッセージで待機していたところ、少しして、恭子さんが入ってきました。 最初は恭子さんの方から「今度の連休に神奈川の不動産屋を回りたいのだけど、案内してもらえませんか?」と言ってきました。 よくよく聞いてみると、4月から娘さんが神奈川の大学に入学することに成ったのですが、ネットや雑誌だけでは、なかなか部屋が見つ…
アメリカでレズカップルとエッチした最高の思い出
2017/12/07 17:20
2017/12/07 17:20
事故を起こして脅され変態おやじに好き放題犯され中出しされたお姉さんwwwww信じられないけど本当にあったHな話5
2018/08/21 20:19
2018/08/21 20:19
ID:Hnanasiこれマジやべーぞwwwwログインすると近所でログインした女とかとつながるwwwwこの面白さは確実にLINEを超えてるだろwwwwwwwwwww詳細を見る→http://eroshiru_ch/621:なまえを挿れて。 :2011/03/13(日) 05:15:38.42 ID:+k6kQlE60 とある飲み屋で知り合った男性がかなりの絶倫で、嫁いる上に、セフレが3人。 そのウチの2人は仲間内で肉便器扱いしてる。  そんな話を聞いたので今度是非参加させて欲しいと、お願いしてみるとあっさりokしてくれた。 自分はヤリマンのド淫乱が大好きなんだが、嫁は淡白で正反対。----…
後輩の女の子が見ている前でH
2017/03/12 08:09
2017/03/12 08:09
457 :うにうに ◆XSC8FEQD8. :2005/09/11(日) 03:51:17 私が高校2年生の時の話。 今月末の学園祭の為に、いろいろと準備をしていた。 そして、夜も遅くなり、クラスで残っているのは私と実行委員(女)になった。 (私も実行委員)   もう、時間も遅いので、私が「今日は、帰らない?」というと、樋口(仮名)も、 「そうだね」と言ったので、教室に散らかっている荷物をまとめ始めた。  基本的には教室の後ろに荷物を置くのだが、完成した物は置いておくと 邪魔になるので二人で体育倉庫まで持っていった。&n…
3人のJC5人のJKをモノにしています 【エッチ体験談】
2016/03/09 12:38
2016/03/09 12:38
JCと援○したときの話です。 最初に居酒屋へ行き、付き合ってもらいました。彼女は意外に酒を飲み慣れており、焼酎を私より飲みぐでんぐでんに酔って泥酔状態になりました。 その後ラブホへ行き、彼女は風呂に入りました。私は彼女の後少ししか入ってない水のペットボトルに媚薬を入れました。 最初は一回分でいいかと思いましたがせっかくゲットしたJCなので、どうなるか試してみたくなり3回分も入れました。説明文には強力なので一度に1本までにしてくださいと書いてありましたが無視です。(笑) 彼女が風呂からあがり、残っていた水を飲み干して、開始です。条件はゴム有りで他はあ…
美人に誘われてエッチ、我慢出来ずに中出し。【近親相姦・妹】
2015/12/27 21:05
2015/12/27 21:05
心の弱っている従兄弟に中出しセックス 震災で職を失い、某県の避難所で職を探しながら過ごしていた従妹。 諸々のストレス発散を兼ねて、都内の私のもとを訪ねてきました。 従妹は身内の私が言うのもなんですが、ものすごい美人。 いつかそういう関係が持てたらと妄想はしておりましたが、でも本気でそう考えたことはありませんでした。 訪ねてきた従妹にホテルを取ってあげて、そのホテルのレストランで食事をしながら、いろいろと話を聞きました。 その時の話は割愛しますが、震災の諸々の苦労で心をすり減らしているのがよく分かりました。 そのままラウンジでお酒を飲み、そろそろ帰ろうかと切り出すと久しぶりに会ったのだ…
男のシンボルが太いってイイですね
2018/07/11 14:52
2018/07/11 14:52
 38歳の昼間パートをしている主婦です。主人は46歳で警備員をしています。子供には恵まれず、夫婦2人だけの生活をしています。そんな私には、セフレの彼がいます。彼は信二と言い、同じマンションの同じ階に住む33歳の既婚者です。

 信二は、はっきり言って全くタイプではありません。私は主人のような筋肉質な肉食系が好きですが、信二は典型的な草食系男子でオタクっぽい感じです。そんな信二とセフレになった理由は、ペニスが大きいからです。
営業さん(笑)
2015/09/17 16:57
2015/09/17 16:57
イベントで知り合ったセールスレディがいる(笑)若いお姉さんで、イケイケな感じの明るい性格だったので、彼女の言う話しを聞いてみた(笑)とある会社に呼び出すと、契約が出来たと勘違いしたまま彼女が現れた。 彼女は俺にやたらと旅行の話しばかりしていたので、すっかり旅行会社の営業さんだと思っていたが、話しを聞いていたら、どうも話しの内容がよくわからなかったので、じっくり聞いてみた。 すると、どうも話しが単純で、本心は別の話しだ(>_<) リゾートホテルの会員募集の案内がメインだった。 あんな可愛い格好のお姉さんの美脚を見せられたら、大抵の男性はイチコロだろう(…
【近親相姦】中3でEカップある妹と
2016/04/19 03:00
2016/04/19 03:00
5つ下の妹は発育が良くて、6年の時にもうCカップくらいあった。妹も自慢したいみたいで、俺の部屋に来てキャミからおっぱいを出して、「ほら、結構大きいでしょ?」と言って見せるので、「揉んだらもっと大きくなるらしいで」と言うと、「ほんま?」と言って、それから自分で揉んだり、学校でも男子に揉ませたりしてたらしい。 そのせいか分からないけど、今中3で余裕でEカップあるらしい。 夏休みは家の中ではキャミだけで、大きい胸をブラブラさせて目に毒だった。一度、風呂上がりに白いキャミで俺の部屋に来たので、乳首がぷくっと透けててめちゃエロい。見てたら、「なになに、見たいん??」と笑うので、「お…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[後編]

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・娘との狂おしい日々

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[前編]

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・姉は無防備

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい

・【熟女体験談】推定六十路の老婆に逆レイプをされたのがきっかけで熟女に興味を持った

・無職夫のため同級生達に体を開く妻

・【人妻体験談】ママ友の上半身真っ裸を見てしまい、頭から離れず、酔ったママ友を家まで送ってパイズリSEX

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・【Hな体験】夢に出てきた爆乳同級生とリアルガチの肉弾戦

・女友達とwww俺氏www3Pしてきたwww

・SMパートナー探し専門の掲示板での事

・企画物AVに出まくることになった妻 4(ビーチでおっぱい盗撮編2)

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・日本の行為は「侵略」だったのか?

・【人妻体験談】バツイチのシングルマザーが勃起したチンポを觀て擦ってきたので、そのまま汗だくセックス

・【熟女体験談】ディルドで腰を振るバツイチ熟女の頭を掴んで思い切りイマラチオ

・友里さんの着替え

・見た事がある人を思い出し赤面

・元妻の姉とエロ仲になり重宝している

・【乱交】会社の男達に輪姦されてる現実が余計に私を高ぶらせる

・【熟女体験談】名器な独身OLの機関銃の様な早打ち振りのエロさに超興奮