寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

3年越しの恋

2017/12/07 16:28


僕の3年越しの片思いの話を聞いて下さい。
大学に入った時に一目ぼれした女性がいました。その時彼女は2年生で
年もひとつ上でした。

たまたま通学で乗り合わせたバスが同じだったことがきっかけでした。
僕はその美しさに一瞬で心を奪われました。他の女性とは比較にならないくらい
キラキラ光り輝いていました。

僕は彼女に夢中になりました。こちらの視線に気づいて欲しくて
来る日も来る日もわざと同じバスに乗り合わせました。
最初はそれだけで満足でした。

貧乏だった僕はハンバーガーショップでバイトをしていました。
そこに彼女が時々現れました。
恥かしさに最初は事務的に注文を取ることしかできなくて、お客とバイトの
ハードルを越えることができませんでした。

彼女には独特の壁のようなものがありました。
物腰はやわらかいのですが、何か男性を寄せ付けないような
独特の雰囲気があるんです。
とても気になったのですが、最初はそれが何なのかわかりませんでした。

ある時、彼女が注文した金額分のお金がサイフに入っていない時があり
僕が立て替えたことがありました。
翌日、彼女はバスの中で丁寧にお礼を言ってくれました。
それがきっかけで少しずつ話をする間柄になって行きました。

それから半年がたったある日。
自分の気持ちを抑えきれなくなった僕は、思い切って彼女に告白をしました。
結果は...ごめんなさい..でした。

じゃあ、これまでのように友達の関係でいて下さいとお願いすると
快くOKしてくれました。僕はこれまで以上に明るく彼女に接しました。
少しずつ彼女もいろいろなことを相談してくれるようになりました。

ある日、彼女がバイトを探しているという話を聞き、僕がバイトしているショップに
募集枠があったため、紹介してあげました。

彼女と同じ店で働ける嬉しさに僕は一生懸命彼女に仕事を教えました。
彼女はとても制服が似合っていました。笑顔がより一層輝いて見えました。
彼女と僕は助け合ってバイトに精を出しました。

少しずつ..本当に少しずつですが、彼女が僕に好意を持ち始めたのを
感じました。

ここであわてて告白し、またふられてしまうのはイヤなので、
今回は自分の気持ちをグッとおさえて慎重に彼女との距離を測りました。

僕と彼女は仲良くなり、いっしょに行動する機会も増えました。
2人で海に行った時は、あまりの彼女の色の白さときれいな肌が
まぶしくてまっすぐに見れませんでした。

僕が2年生、彼女が3年生になりました。
まだ、友達のハードルを越えることができず僕はヤキモキしていました。
その年の彼女の誕生日に僕は思い切って2度目の告白をしました。

結果は...また、ごめんなさいでした。
今度はうまく行く自信があっただけに落ち込みました。
しばらく彼女に顔向けもできませんでした。

なぜダメなんだろう...何がいけないんだろう...
自分を責めても何も答えは出ませんでした。
もう明るくふるまう元気もありませんでした。
バイトや授業もさぼりがちになり、いつしか彼女とも疎遠になりつつありました。

半年後、僕は彼女に呼び出されました。
僕は寝グセのついた頭でノコノコ彼女の前に現れると、
思いっきりひっぱたかれました。

学校中に響き渡るような強烈なビンタでした。
通行人の足が一瞬止まったのがわかりました。

彼女は泣きながら走り去って行きました。
もう何がなんだかわかりませんでした。

しかし、これで何か目が覚めたような気持ちになり、以前の気持ちに少しだけ
戻ることができました。
彼女の愛情に感謝しつつ、またバイトや勉学に励みました。

月日が流れ、僕が3年生、彼女が4年生になりました。
この年に入学してきた女の子に僕は告白されました。

僕は彼女の想いを紛らわせるために、その女の子と2?3度デートをしました。
しかし、紛れることもなく彼女の想いはつのる一方でした。

ある日、彼女が僕とその女の子とデートしてる話を聞きつけたらしく
僕の元に駆け寄ってきました。
何か言いたそうに見えましたが、何も言わずにその場を去って行きました。
目に涙がたまっていたのがとても気になりました。

僕は彼女がわからなくなりました。
絶対に普通じゃない...そう思う方が納得できるほど不思議な気持ちでした。

何がいけない?なぜ告白するとふられる?なぜ他のコデートすると怒る?
頭の中が????でいっぱいになりました。

ある日僕は学校の中で彼女を見つけ、こらえきれず後ろから思い切り抱きしめて
キスをしました。もう人が見ていようが関係ありませんでした。

また、学校中に響き渡るような音で思いっきりひっぱたかれました。
でも僕は自分の気持ちに納得ができました。

これで嫌われるなら本望...何もしないでビクビクしてふられ続けるくらいなら
思いっきりキスして他人になってやる。
そんな気持ちでした。

彼女の目からは大粒の涙があふれ出ました。
彼女は走ってその場を去って行きました。

僕はとてもスッキリした気持ちでいっぱいでした。
もう、これであきらめがつく...そう思っていました。
しかし、この行動が思わぬ方向へ行くきっかけになりました。

バイト先で彼女に話があると言われ、僕は指定された喫茶店に行きました。
彼女は先に来て僕を待っていました。

そこで彼女が僕に好意を持っていることを告げました。
僕のあの行動がきっかけで想いを打ち明ける決心がついたと言いました。

僕は嬉しさのあまり天に向かってガッツポーズしました。
やっと3年間の想いが報われた。そう思いました。

少しずつ僕たちにも恋人のような空気が流れ始めました。
彼女は21年間、誰とも付き合ったことがなかったことを告げました。
僕が初めての彼氏だそうです。
こんなキレイな人が...僕は信じられませんでした。

ちなみにあの時のキスが彼女のファーストキスだったそうです。
僕は自分の取った軽率な行動に責任を感じました。

ある日、彼女が僕のアパートに遊びに来てくれました。
僕はその日はちょっとムラムラしていました。その時のキスがきっかけになり
僕は彼女をベッドに押し倒しました。

彼女は目に涙をためて、抵抗しました。
どうして...付き合ってるのにどうして拒むの?...
彼女は帰って行きました。

翌日、僕は一応彼女にあやまりました。
彼女は許してくれました。そして胸だけなら触ってもいいと言ってくれました。
僕はキスをして、彼女の服をやさしく脱がせました。

ぎこちない手つきでブラをはずすと、彼女の胸があらわになりました。
白くて、大きくて、やわらかくて、手のひらに吸い付くようなオッパイでした。
青い静脈が透けているのが印象的でした。

乳輪も乳首も、肌の色とそれほど変わらず、色の白さを再確認しました。
彼女のオッパイを揉んでみました。とても手触りのいいオッパイに僕は夢中に
なりました。

どんどん彼女の息が荒くなって行くのを見ると、前回はセックスが嫌いで
拒んだのではないことがわかりました。
指先で乳首に触ると、彼女の口からあえぎ声が漏れます。
とても気持ちよさそうです。

僕は彼女のパンツの上からアソコを刺激してみました。
驚いたことにしっとりと濡れていました。

もうここまでくれば大丈夫だろう...

僕は彼女の最後の一枚に手をかけました。
彼女は泣きながら抵抗しました。
また、彼女は帰って行きました。

なぜ?...
僕はわからなくなりました。
もう彼女に体を求めることができなくなりました。

一週間くらい彼女と会わずにいると、電話がかかってきました。
彼女はあやまっていました。もう一度会いたいというので会うことにしました。

彼女は僕が健康な男性だから体を求めるのはわかると言いました。
しかし、最後の一枚はどうしてもダメ言います。
僕はどんなことでも受け入れるからセックスしたいと懇願しました。
彼女はしばらく考えさせてと言ってその場を去りました。

厳格な家庭に育ったばっかりに結婚するまで処女を貫く...
じゃあ、結婚するなら許してくれるのだろうか...
他に理由も思い浮かばず、そんな考えばかりが僕の頭をよぎりました。

ある夜、僕のアパートに彼女が来ました。彼女が真剣な顔になり
今日は電気を消してくれるなら最後まで行ってもいいと言ってくれました。

真っ暗でよく見えませんでしたが、何とか彼女の服を脱がせ、
最後の一枚だけにし、僕も服を脱ぎました。
いつもより濃厚に愛撫し、手探りでパンツがしっとりしてきたのを確認して
僕は最後の一枚に手をかけました。

最初ちょっとだけ抵抗したものの、彼女は最後の一枚を脱がせてくれました。
手探りでその辺りをまさぐりました。

何か違和感を感じました。
あるはずのものがないという感じでした。
何かが違うんです。

「電気つけていい?」
僕は彼女に聞いてみました。
それだけは絶対ダメと彼女は拒みます。

僕は彼女が「うん」というまでお願いし続けました。
どうしてもアソコがどうなっているか見たかったのです。
しばらくの間、お願い...ダメ...のやり取りが続き、
彼女はようやく電気をつけることをOKしました。

僕は電気をつけて彼女を見ました。
手でアソコを見られないようにしっかりとガードしているので、
とりあえず彼女の足を広げさせて、M字開脚のポーズにして
手をどけさせようとしました。

なかなか彼女は手をどけようとしません。
どんなことでも受け入れるから...僕がそう言うとやっと彼女はゆっくりと
手をどけました。

彼女…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ある日隣に、俺の妻になる少女が引っ越してきた
2017/10/15 22:02
2017/10/15 22:02

30代前半で、たぶん平凡なサラリーマン
子供はまだいない


3歳年下で、そんな特別かわいい方ではないと思う
地元テレビ局の女子アナにちょっと似てると思うのは、たぶん俺の身内贔屓

俺が住んでた団地の隣の隣に嫁一家が引っ越してきたことがきっかけ
当時俺小5で嫁小2
ご近所&同じ学校&一人っ子&両親共働きでカギっ子という共通点から、いつの間にかお互いの家を行き来するのが多かったんだ

嫁は俺のことをずっとお兄ちゃんって呼んでた(嫁が5-6年のときからお兄さんになったけど)
ずっと弟妹が欲しかったし、なついてくれて嬉しかったね
まだ自分もガキだし、ヤラシイことは全くなかった

仲…
中だしの相手とは、W不倫の関係【エッチな話】
2017/08/15 08:43
2017/08/15 08:43
自分の中だし体験の事を書かせて頂きます。
中だしの相手とは、W不倫の関係です。
名前(仮名ひで)は35歳の家庭内離婚状態の主婦兼アルバイトの一応人妻です。
彼女とは、ある飲み会の席で初めて会い、居酒屋で飲んで話してるうちに仲良くなり、その後、みんなでひでのアルバイトをしているスナックへ行き、二次会となりました。
店が混んでいて、カウンターで席が空くまで飲むことに。
ひでは私の隣に座って話しをしていましが、彼女はもうすでにかなり酔っていて、ろれつが回らない程でした。
ふと、会話の中で、彼女は舌が長いと言う話になり、それを聞いたひでが舌を「ベー」と出して私に見せてきました。
そして、顔を近づけ来…
ヤンキー女子高生にエッチなことされてる同級生
2015/10/28 16:00
2015/10/28 16:00
私が高校生の頃の話です。私の通っていた学校はガラの悪さでは有名な私立の高校。 特に女子のガラの悪さは有名、一部はレディースに入っているのもいました。 当時は、スケバンブーム真っ盛りで、女子のスカートは長く、特に不良達のスカート丈は足首までありました。 ある日、女達に一人の男子が体育館にある用具室に連れて行かれました。 それはM君という体の小さな気の弱いいじめられっこの典型のような男子で、いつも女でトップの優子さんグループにいじめられていました。 用具室はステージとつながっており、私と友人はステージの暗幕に隠れて中の様子を見ていました。 中には女子が5人とM君がおり、女子達がマットを…
【初体験】入院中に知り合った同い年のコと初めて同士の初体験
2017/04/26 18:00
2017/04/26 18:00
この話の中では俺の名前を『悠馬』、彼女の名前を『優美』としよう。もちろん仮名である。 俺は中3卒業の1週間前に自転車に衝突して入院した。一応受験は終わっていて、合格もすでに決まっていた。 そのせいで卒業式にも出られなかったし、頭を打ったから1週間ぐらい意識が無かったらしい。 ようやく歩けるようになったのは高1の7月頃だった。俺は中学時代にサッカーをやっていたため、体はそれなりに大丈夫だった。医者も普通は1年ぐらいかかるところを半年もかけないで直ったのを驚いていたぐらいだった。10月頃にはもう普通に歩いて生活しているぐらいになった。一応入院はしている、という状態。 そんなあ…
【処女で可愛い巨乳の女子大生とのエッチ体験】初めてのキスパイズリとフェラと挿入
2016/09/15 06:48
2016/09/15 06:48
サークルの歓迎会で、その子が酔って話しながらテーブルに胸を乗っける感じになってたのを今でも覚えてる。(Eカップとの事) 自分は今まで胸の小さい子としか付き合った事なかったから、その光景に興奮して初めて会ったのにすぐに仲良くなりたい衝動に駆られた。 元々の性格が似ていた事もあり、直ぐに仲良くなれた。 それから数ヵ月経って、別のサークルの飲み会の後でいつものように二次会の話が出た頃に、自分もお酒には弱かったけど、その子に「お酒に弱いもの同士で二次会しようか?」的な提案してみた。 その子の反応は案外良くて「行きたいな♪」ってすぐに言ってくれた。 なかなか自分に対して好感を持ってくれてるみ…
8歳年の離れた従妹は今まで知り合った女の子の誰よりもダントツでに可愛くて体がエロイ!
2017/03/07 14:02
2017/03/07 14:02
いとこっつってもたまにしか会わなければ感覚的には他人と同じ。

8歳ほど年の離れた従妹がいるんだけど、数年に一度しか会わない。

会う時は母の田舎の秋田で、

田舎では何もすることが無くてヒマだったから

まだ小さい従妹と遊んであげてたら、すごいなついてくれた。

親戚の結婚式で久しぶりに会った従妹はすっかり大人になっていて、

子どもの頃の顔は正直よく覚えてないんだけど、

凄い美人になってた。

大人になっても昔みたいに甘えてくるもんだから、

ちょっとドキっとした。

式の会場は東京で、従妹家族は式の夜には帰ったけど

従妹だけ一泊してショッピングしてから帰るというので

翌日、原宿…
サークルで海に行ったら彼女が寝取られた……でも、それ見ながらオナニーする俺w
2016/04/20 14:40
2016/04/20 14:40
大学のサークルメンバーで海へ行った。
勿論、俺の彼女もいる。

彼女はわりと地味目の薄いブルーのワンピース水着で、中身は結構なもんだけど、これならあんまり見る奴もいないだろうと安心してた。
同じサークル内でいちゃいちゃするのも体裁悪いので、俺は彼女とあんまりくっつかないようにして、他の奴らと遊んだりしてた。




しばらく泳いで、疲れたんで戻って休もうとしたところ、彼女とサークルの男二人が一緒にちょっと離れた人の少ない方へ行くのが見えた。
その男共は俺はあんまり仲良くない。
(サークルは大人数なので、話した事のない奴もいるくらい)

でも彼女とはときどき話したりしてるのは知って…
【女子中学生のオナニー鑑賞】おっぱい見ながら制服に射精
2016/07/14 22:00
2016/07/14 22:00
中学の時ブラスバンド部にいたんだけど、1人で教室で立ち上がって練習してたらどういうわけか勃起した。 放っておいたら上級生の女子2人が入ってきて、それを見て爆笑され…それから「中どうなってるか見せて」と言われた。 内気だった俺は恥ずかしがっていたが、「誰にも言わないから見せて」と2人組に言われてモジモジしてると、 「1年○組の○○君は勃起して練習してたって優子ちゃんに教えちゃうぞ」と言われてしまった。 優子ちゃんとは恐らくこの2人組と同学年の憧れの先輩の1人だった。 部内は元より、優子先輩にそんな事がバレたらもう学校に行けなくなる…そう思った俺は仕方なくその2人組に近づいた。 「お…
友達なのにお尻の穴まで舐められて・・・
2016/02/12 21:07
2016/02/12 21:07
彼氏とのHがマンネリ化していた時に、

友達のマンションで友達カップル2人(KくんとYちゃんは同棲中、Yちゃんはわたしの友達)と飲みました。

いつも通りくだらない話で0時くらいまで盛り上がりましたがわたしは体調悪い上に結構飲んだので潰れてしまいました。




最初から飲むつもりだったのでわたしは、お泊りセット持参でしたが、飲みすぎでお風呂も入らずに客間へ。

着替えもせずに敷いてもらった布団の中へ・・・。



私もどれくらい寝たのか時間は分かりませんが

「何かもぞもぞする・・・。」と思って飛び起きるとKくんがわたしTシャツの上から胸を触っていました・・・。…
真面目だけどおちんちんいん興味津々な女子高生に見せ付けオナニー
2016/05/02 22:00
2016/05/02 22:00
先日池袋のとあるホールの前の広場で暇そうにしている女子高生が3人いたので思いきって声をかけました。十○字の制服です。ここは結構かしこい学校で、みんなおとなしめの子達でした。1人はなっち似でとても明るくてかわいい子です。後の2人はいたって普通の子ですがそのうち1人はちょっとブーでした。 最初はナンパだと思ってたようですが、自分が露出趣味であること、是非見て欲しいことを真面目に伝えました。いつもなら、からかわれて最後は立ち去られてしまうのですが、この時は違いました。驚いたことになっち似の子が一番ノリがよく、嫌がる他の2人を説得してくれました。 自分も真剣に再度お願いしたらしぶしぶ見てもらえる…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【妹との告白体験談】ずごいSEX2

・ツーリングクラブで知り合ったナースとのH体験談【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・【妹との告白体験談】さくら2

・高校2年生での強烈な思い出・・・

・【妹との告白体験談】気を許した友人に

・【露出】大学の同級生と旅行した時に起きたエロいハプニング

・I先輩「まぁまぁまぁまぁ、大丈夫だよ」

・中2の頃、同級生の姉ちゃんとセッ●スしまくってた話【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・六条麦茶の匂いで思い出すバイト

・歌姫をレイプ

・ホームレスにオナニーを見せる変態熟女

・【熟女体験談】パチンコ売春おばさんと一万円中出し射精

・職場の先輩に誘われてエッチしたのですが。。。

・夫が包茎過ぎて義父にしてもらっている私

・女は職場でいかに立ち回るか【体験談】

・ミキの成長【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・憧れの真里ちゃん 2

・黒人スタッフと彼女

・ゲイではないが同性の恋人がいて69でチンコをしゃぶりあっている

・友達の家にエロDVDを取りに行ったら家出した妹がいたw

・先生と保護者の飲み会後、送ってくれた先生を…3【エロ体験談】

・10歳上の従姉妹とセクロスしたエッチ体験【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・童貞、女子高生に手コキされる。

・黒人に犯された女

・【人妻体験談】引いてしまうくらいのヤリマン若奥様を自分専用に調教

・❤男の子に女を教えてあげました

・先生と保護者の飲み会後、送ってくれた先生を…2【エロ体験談】

・叔母との思い出  =近親相姦体験告白=

・新人まきちゃん【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・やってしまった