寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

超可愛い彼女の腰使いやフェラテクが凄かった理由が・・・

2017/12/07 16:02


バイト先で5歳年下の19歳の彼女ができたんです

上戸彩に似ていて色白で

胸はCカップでしたがくびれがきれいな体をしていました。

自分にとってはすごくかわいい彼女でした。

彼女は性格的にすごくM気が強くとにかく彼氏についていき、

彼氏の言う事は何でも聞いてくれるというタイプのコでした。

かなり素直で世間や社会のことなどはあまり知らない、

まだ子供っぽさの残るそんなイメージでした。

本当に心がキレイで思いやりのある優しいコだったと思っています。

しかし付き合って最初のセックス、

彼女のイメージが変わります。

自分の部屋のベットの上で彼女を寝かせ、

胸やマンコを弄ると普段から

想像出来ないような声で喘ぎだしました。

Y佳菜「あーん、気持ちいぃ、おかしくなっちゃう」

マンコはかなり濡れてシーツにも垂れているようでした。

自分はその変わりように驚きましたがすごく興奮をしました。

そしてさらに彼女が自分の上になりこう言います。

Y佳菜「おちんちん舐めてあげる」

そういうと彼女は自分の服を脱がし乳首を舐めながら

自分のチンコを手で擦り始めました。

チンコを触る手つきが異常なほどいやらしく、

手でさわられただけでビンビンに勃っていました。

この日まで彼女のことは本当に子供っぽい印象で、

フェラをする姿も想像出来ないくらいでした。

しかし彼女がチンコを舐め始めます。

サオを根元から先まで丁寧に往復していき、タマまで舐め回します。

驚きながらも気持ちよさでさらに興奮しました。

そして、彼女がチンコ咥えると驚きが最高潮に達しました。

「ジュルジュル、チュパ、チュパ」

いやらしい音をたて、彼女は奥まで咥えこみ

ディープスロートを始めたのです。

あまりの衝撃と気持ちよさで我を忘れそうになりました。

あれほどの気持ちいいフェラはあじわったことありません。

Y佳菜「もう我慢出来なくなっちゃった、もう入れていい?」

自分はもう完全におされていました。何とか我に返り、

最初のセックスという事もあったのでコンドームが無いことを伝えました。

自分「入れてもいいけど今日ゴムないよ」

Y佳菜「うん、私はなくても全然いいよ」

この反応にも少し驚きましたが、迷うことなくすることにしました。

正常位からチンコを入れると彼女が気持ちよさそうな声をあげます。

Y佳菜「あぁーん、気持ちいぃ」

いやらしい表情と喘ぎ声にさらに興奮し自分は腰を振り続けます。

すると彼女は自ら正常位のまま自分の足を抱え大きく広げて喘ぎます。

Y佳菜「あんっあんっ、気持ちいぃ気持ちいぃ、おかしくなっちゃう」

自分はさらに夢中でY佳菜をつきます。

しばらくすると彼女が上になるといい自分の上を跨ぎます。

彼女は慣れたてつきで自らマンコに向かい入れ、

いやらしく腰を前後に振り出します。

Y佳菜「ねぇ気持ちいい?アソコ気持ちいい?」

自分「あー気持ちいいよ、すごくいい」

彼女は自分の乳首を両手で触りながらさらに腰を振ります。

Y佳菜「あぁーん、気持ちいぃ、あ?ん、イキそう、あっイク、イッてもいい?」

彼女は夢中で腰を振っているようでそのままイッてしまいます。

その後、もう一度正常位に戻って自分も彼女の胸に射精しました。

自分は驚いていました。ここまで普段とのギャップのあるコに出会ったことはなく、

それほど普段のY佳菜は純粋そうでとてもとてもあんな姿は想像出来ませんでした。

自分はどうしても気になり彼女に聞きました。

自分「Y佳菜、フェラかなり上手くない?」

Y佳菜「そうなの?そんなことないよ、でも良かった」

自分「どこで覚えるの?あんなテク、初めて味わったよ」

Y佳菜「え?、別に覚えるとかじゃないよー」

自分「Y佳菜って今まで何人経験あるの?もしかしてかなり多いとか」

Y佳菜「そんなことないよ、2~3人かな」

こんなやりとりが最初のセックスの日にありました。

自分は多少の不安を感じつつも特に本気で心配はしていませんでした、

あの日までは・・・

Y佳菜とは週4?5日は会ってお互い一人暮しだった為、

どちらかの家に泊まり会う度にセックスしている状況でした。

何の疑う要素もなくY佳菜と付き合っていましたが、

決まって毎週土曜の夜から日曜にかけては

実家(車で15分)に帰ると言っていたので会うことはありませんでした。

付き合い始めて5ヶ月が経ったある日の夜、

彼女が自分の家からコンビニに買い物にいきました。

ふとテーブルを見ると携帯を忘れて行っていました。

自分は見たいという衝動に負けて、おもむろに携帯を開きました。

着信や発信履歴を見ても特に怪しいものはありませんでしたが、

メールを見ると目を疑うような内容が飛び込んできました。

相手は自分達のバイト先のS店長(38歳)でした。

「今週またよろしくね、今度は友達連れてくから待っててね」

何故かドキッとしました。

まだはっきりと決まったわけじゃないのに、

何も証拠があるわけじゃないのに。

ドキドキしていると彼女が帰って来ました。試しに聞いてみました。

自分「今週も実家帰るの?」

Y佳菜「うん帰るよー何で聞くの?」

少し探りをいれます。

自分「夜電話していい?」

Y佳菜「あーいいけど、出れなかったらごめんね、親も一緒だから」

何の動揺も見せずY佳菜は答えました。

自分はどうしても気になり土曜日Y佳菜の部屋に行く事にしました。

しかし合鍵は持っていなかったので

金曜の夜はY佳菜の家に泊まり当然のようにセックスをして、

危険かと思いましたが合鍵を持ち出すことに成功しました。

撮れる自信はありませんでしたが、一応デジカメも用意しました。

そして土曜の夜9時、自分は彼女のマンションの近くから

彼女が帰って来ないことを祈りながら待っていました。

彼女は土曜の8時半にバイトを上がりそのまま実家に帰っているはずでした。

しかし9時を15分くらい過ぎた頃、Y佳菜が帰って来ました。

自分の心臓は喉から飛び出しそうになるくらいバクバクしていました。

もしかしたら忘れ物を取りに来てそのまま

実家に行くかもしれないとまだ祈っている自分がいました。

恐る恐るドアの近くに行くと彼女はシャワーを浴びているようでした。

ますます嫌な予感がしました。

10時半過ぎ、確信的な人物がY佳菜の部屋のチャイムを鳴らしました。

自分は非常階段に隠れていました。S店長と見知らぬ男(30代後半?)です。

S店長「Y佳菜ちゃんSですけどー」

Y佳菜「はーい」

明るい声でY佳菜が出迎えます。自分の鼓動は最高潮に高鳴っていました。

10分くらい入ろうか考え込み、意を決してドアをそーっと開けました。

あまり撮れていませんでしたがここからデジカメをONにしました。

それを参照した物を報告します。

Y佳菜「ハハハ、そうなんだー」

緊張している様子はないY佳菜の声が聞こえて来ました。

部屋は2DKで自分の場所からはガラス越に見える程度でしたが

声はよく聞こえました。

しばらくすると覚悟は決めていましたが、

部屋の電気が消え本当に始まってしまいました。

テレビはついたまま。「ヌチャ、ピチャ、ピチャ」

S店長とY佳菜がディープキスをしているようでした。

G「たまんね?、おれはおっぱいもらおうかな」

服は着ているようで、GがY佳菜を触りながら脱がしているようでした。

Y佳菜「あん、Gさん気持ちいぃ」

あっという間にY佳菜は裸にされ2人に責められているようでした。

Y佳菜「あ?気持ちいぃよぉ、舐められるとおかしくなっちゃう」

S店長「Y佳菜はほんと濡れやすいなー」

Y佳菜「だって、あっあん、気持ち、いぃ、はぁはぁ」

G「マジエロ過ぎ、ダラダラ垂れてるじゃん」

Y佳菜「いや!恥ずかしい、言わないで」

Y佳菜はソファーに座らされ足をM字に開かれているようでした。

自分は悲しい気持ちはもちろんありましたが、

かつて味わったことのない興奮を覚えていました。

あのY佳菜があんなに普段いいコなのに、

自分とセックスしている場所で2人の男に体を許しています。

手マンをされているのかクチュクチュクチュと音が聞こえてきます。

Y佳菜「あ?ん、ダメェ、イクッイクッ」

G「ほらイケイケ我慢しないで」

Y佳菜「ヤダッ、イクッイクッ、もうイクッ、あーん」

彼女は自分としている時よりも何倍も喘いでいました。

S店長「Y佳菜イッたの?相変わらずいやらしいなー」

Y佳菜「だって、ハァハァ、気持ちいい」

G「Y佳菜ちゃんたまんないね、おれのもしゃぶってよ」

Y佳菜「うん」

そういうとY佳菜はGのチンコをしゃぶり始めたようでした。

ジュルチュパジュルルといやらしい音が聞こえます。

G「おーマジ気持ちいい、Sさんの言ってた通り、こりゃいいや」

S店長「Y佳菜いつもやつは?」

Y佳菜「Gさん反対向いて立って」

G「こう?」

Y佳菜「もう少し足広げて」

Y佳菜は自分の目の前にいるGのケツに顔を埋め、

アナルを舐め始めました。

舐めながらチンコをしごいているのがはっきり分かりました。

G「うわあ、あーマジ気持ちいい、こんなことまで出来んのかよー」

Y佳菜「Gさん気持ちいい?」

G「あーマジ気持ちいいよ、もうちょっと我慢出来ないから一回抜いてよ」

Y佳菜…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
再婚した父の妻が若くて手を出した
2018/07/08 19:06
2018/07/08 19:06
 母を亡くして七回忌も過ぎ父が再婚した。父は50歳、再婚相手(真紀)は24歳で会社の部下と言っていた。俺は大学4年で真紀とは二つしか違わない。俺の部屋の隣が父の寝室で毎晩のようにsexしてるんだ。

 初めは声を殺していたが、真紀の喘ぎ声は次第に大きくなってきて、思春期の俺は真紀の声を聴きながらオナニーしていた。トイレに行くと廊下で真紀と会った。健ちゃん私のエッチな声でオナニーしてたでしょ~
アナルセックスには興味ないけど、指入れは好きだw
2016/02/04 18:02
2016/02/04 18:02
ある会社に面接に行った。

そこは企画物のグッズや小物の制作会社で、

オープニングスタッフを募集してるとか

面接は緊張したが、

あっさり合格で内定が決まった。

職場には、20~23歳くらいの

同じような歳の連中が集まった。

俺を入れて男三人、女三人の六人だった。

だが、その会社の社長というのが

いい加減なオッサンで、

口だけは景気のいいことをいうが内情は、

会社としてはさっぱりだった。

売り上げなんかほとんどなく、

もともと親の金で道楽で

始めたような会社だったらしい。

悪いおっさんじゃないが

社長としては駄目なボンボンのおっさんだっ…
ソープ嬢に軽い気持ちで生入れをお願いしたら…【風俗体験談】
2017/01/21 21:10
2017/01/21 21:10
3年前、とても気が合うソープ嬢がいて、いつもお世話になっていました。

名前は、はづき(仮名)、24歳で、身長150cmくらいでスレンダーでした。
胸はAカップ、お尻も小さく、体全体に細く僕好みの体形でした。
いつも会話も弾み、とても楽しい時間を過ごせて、彼女と一緒にいるみたいでした。

3回目にはづきに逢いに行ったとき、ダメもとで「生でやりたい!」と言うと・・・。

「え~、ダメ!赤ちゃん出来ちゃうじゃない、私ピル飲んでないんだぁ~」
「えぇ!ピル飲んでないんだぁ~、ゴムが破けたりしたら、危ないんじゃない?」

「そーなんだけど、私借金があって、それを返す為に働いているの。だから節約のため飲…
仲の良い同僚女子に後ろから生挿入
2017/06/02 06:16
2017/06/02 06:16
682 :TAKA:2006/11/06(月) 14:00:31 もう時効だと思うのでカキコさせてもらいます。 正確には職場といえるかどうか。出張先での出来事。うちの会社は出張が多いのですが、 男女ペアになることはめったにない。会社も気を使うのだと思います。 しかしその時はスケジュールの都合で、俺とMの2人で出張だった。 俺32歳既婚M25歳独身♀。俺とMは中途入社組で妙に馬が合い、何人かの仲間で よく飲みに行く仲だった。時にはY談もしたが、それは仲間内でのこと。 Mにも彼氏がいたし、恋愛感情などはなかった。まあ美人だし好みといえば好みなのだが 683 :TAKA:2006…
【人妻体験談】職場の若妻が俺の子を孕んだようなんだが
2015/11/03 22:39
2015/11/03 22:39
俺  42歳 若妻 26歳 俺は普通のおっさん 若妻は結構、上玉。 可愛いけど綺麗?YOUみたいな感じ。あんな老けてないけど。 若い男共はPerfumeのかしゆかに似てるって言ってるな。 一昨年の10月、割と有名な会社の男と結婚。 若妻との出会いは一昨年の12月くらいかな。 結婚とほぼ同時によその営業所から移ってきた。 その時は可愛いなぁ、とか思ってただけ。 まぁ、独り身なんで、オカズにはしたけどw 営業所は同じだけど、部署は違う(俺が経理で、若妻は事務)ので、 仕事の話とか気楽に話が出来た。 とゆーか、会社ではそんなキャラで通ってる 職場の同僚とかともよく飲みに…
【痴漢・レイプ】借金のカタに肉玩具にされたJK【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/11 22:36
2017/07/11 22:36
うちは母親と私の2人家族だった。母親には借金があった。私が学校から帰ると、母親と男がいてひそひそ話しをしていて、私は何も言わず自分の部屋へ入っていた。男は母親が借金をしている男で返済はいつまでだとか、そんな話ばかりしていた。私が学校から帰ると2人がいて、母親の衣服が乱れたりしているのを見て私はそんな2人と口をきくのが嫌だった。ある日、高校から帰ってくると母親はいなくて、しばらくするとチャイムがなった。私は玄関に出てみると、その男が立っていた。母親と会う約束になっているから暫く待たせてほしいと男は言って家の中に入ろうとした。私は、「友達とでかけるかもしれない」とか嘘を言って家に入れないようにし…
小6だった俺には刺激が強すぎた、叔母の金玉揉み揉み手コキでの性教育
2015/08/18 12:13
2015/08/18 12:13
おれが小6の時

家族旅行で、親戚も一緒に大勢で
温泉旅行に出かけました

旅館での夕食からそのまま
宴会みたいになり大人達は酒を飲んで騒いでしました。

退屈になってきた子供連中は
もう1度温泉に行く事になった。

温泉行きメンバーは、

30代の親戚の叔母さんで
僕はおねぇさんって呼んでいた

その叔母の娘で5歳の姪っ子

僕と、妹(10歳)の4人

旅館内を色々探検した後、
大浴場へそこは男湯と女湯、
そして家族湯の3箇所がありました。


丁度、家族湯が開いていたので
みんなでそこに入る事になった。


僕は何も迷う事無く入ったが、
親戚のおねぇさんが浴衣を脱ぎだしたの…
保育園の父母会の懇親会でレスのママさんと
2015/10/20 19:30
2015/10/20 19:30
先週、娘の通う保育園の父母会の懇親会がありました。 いつもは妻が行くんだけど、急遽都合で行けなくなったので、私が行くことになりました。 飲み会が始まって1時間を過ぎたあたりからみんな席をよく変わるようになり、 私もそれに乗じて、前から目をつけていた母親の横に座りました。 その人(K子さん)は娘と同じクラスの子の母親です。K子さんは、背はあまり高くないが、スリムなうえに胸が大きく、顔は岡江久美子に 似た感じです。 今まで挨拶程度しか話したことがなかったのですが、話してみると 結構ノリがよく、もしかすると下ネタいけるかもと思い、夫婦生活の…
小さい頃からモデルしてました【エッチ体験談】
2016/02/12 08:22
2016/02/12 08:22
はじめまして、中学生のゆうきといいます。 ホムペを見てて、ボクと同じ位の人もいると知って懺悔する事にしました。あ、ちなみにボクなんて言ってるけど女の子ですよ。  ボクの父さんは画家をしています。 そしてボクは小学生になってから小遣い稼ぎのためにモデルをしています。 裸体ですよ。 そして、夏休みになるとボーナスがあるんです。 父さんのやってる画塾で夏合宿があって、南の島にいってそこで絵を描くんですが、ボクは胸が膨らみかけた頃からその専属モデルをやってるんです。 いよいよ明日から今年の合宿が始まるんですが、まずは今までのことをダイジェストで懺悔したいと思いま…
【熟女体験談】警戒心が強い熟女ナースをメールで半年かけて信頼を勝ち取り、固いガードを破ってエッチに持っていった
2017/09/13 18:02
2017/09/13 18:02
2017/09/13 (Wed) 熟女ナースをhuntしたのは出会い系

この熟女看護婦は41歳で、二人の子持ちおばさん

年増の割にスタイル抜群で美熟女だった

こんなマダムが何故出会い系なんかに?と思って聞いてみると
夫が無職の駄目男で、日頃のストレスで
不倫相手を探していたようだ

無職の駄目夫とは離婚したいけど子供がいるからと
子供が成人するまでは、我慢するらしい

相手は警戒心が強く、下ネタはダメ、
本気で恋愛したいんだアピールが凄くてちょっと疲弊したけど、
半年近く気長にメールでやり取りして信頼を勝ち取りやっと初デート。

写真は貰っていたから顔は知っていたけど、
実際に会って…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】夫とセックスして初めて元カレの大きさを知った私

・高級ソープ行ったら2時間で4回搾り取られた

・【熟女体験談】垂れ乳爆乳な義母と公衆トイレで青姦SEXしていたら男がやってきたので、義母を犯してもらった

・妹のパンツを見た友人

・ウブなイケメン君を攻略しました

・【人妻体験談】悪魔の義弟がレイプするように罠を張ったら・・・

・内定を餌に父親より年上の一流企業の部長に中出しされた

・【SM・調教】年上のOLを釣りに誘ってハメ撮り調教[後編]

・妻の妹と偶然飲み屋で会って盛り上がって・・

・清楚な後輩の部屋の前で聞き耳をたててたら

・妻が他の男性とセックスをする場面を・・・

・夫が不倫してHIV感染

・人妻の先輩に誘惑されて種付けしました

・【人妻体験談】人妻デリヘル嬢の面接に行ったら、店長にレイプされた

・【熟女体験談】魔女っ子ヒロインのコスプレをした妻に逆レイプされた

・【SM・調教】年上のOLを釣りに誘ってハメ撮り調教[前編]

・カラオケに行って、後輩の奧さんとキメセクした

・サイトで出会った人妻とナマでやるために考えた作戦

・婚活クソババアにならないよう正直に生きる

・職場の人妻にととろけるような初体験しました

・私の男とのSEX歴をお話しします

・【不倫】熟女な私がナンパされちゃって・・・。

・清純顔して彼氏がいるのに同じサークルの奴に色目を使うヤリマン女

・【熟女体験談】平凡な主婦が初めて「イク」という快感を体験した結果、常にSEXしたいという淫乱になった

・誰かに言いたいので投書いちゃいました

・高2の冬、ナースと実際にあったガチのエロ体験

・【不倫】フェラのことを「キス」と言う微乳の元ヤン妻

・礼二の寝取られ実験 パート3(完結)

・夫と別居中の人妻と激しすぎる不倫SEXしました

・旦那さんと別れて俺と・・・