寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【近親相姦体験告白】妹を抱き枕に(3)

2017/11/30 23:55


「…そろそろ寝るか」
「うん。…漫画と違うのかな?」と呟いた気がしたが突っ込む気がしなかった。
時間は12時をまわっていた。
その後タオルを片付け、お互いパジャマを着ると抱き合うように眠りについた。
眠る前に「ごめん、本当に大丈夫?」と妹。
「まだちょっと痛てぇけど、血が出てないからOKだろ。」
「でも今日の兄ちゃん怖かったよ。…オチンチン入れてくるかと思った。」
「そこまではしねーよ。…子供できたら困るだろ。」
「…大丈夫だと思うんだけどな?。」
「は?兄妹でも男と女だから出来るんじゃないのか?」
当時の俺は、学校で習ったくらいとエロ漫画でしか性の知識は無く
女は、女子だけで性教育を受けていたようだったので
女は俺の知らない事をいっぱい知ってるような感覚を持っていた。

「明日調べる。」「…お前、変な事聞いてまわんじゃないぞ(汗)」
「そこまで馬鹿じゃないよ。私だって恥ずかしいよ。」
(そこまで言われると、俺も自信が無い。
 親、兄弟と結婚できない=エッチ出来ないんだよな?
 でも実際は出来るわけだし…子供が出来ないからやっても意味が無いって事か??)
当時近親相姦なんて単語を知るわけも無く、どんどんわけが分からなくなっていたが、
(出来るのなら是非、ヤリたい)これが俺の結論だった。
「あと、ほかの本も貸してよ?」
同じ場所に隠していたため、一網打尽で見つかったわけだ。
なんかすべてが、どーでもよくなっていた。
俺は諦め半分で「ああ、見つからないように戻しておけよ…」
といって眠りについた。

翌日の朝、目が覚めると妹の顔が目の前にあった。
妹と俺の脚はお互い絡み合っていて下手に動くと妹も目を覚ましそうだった。
まだ外は薄暗い。体勢的に時計を確認できなかったが、
母が起きている音が聞こえない。4時か5時といったところか。
もう一眠りしようかと思ったが、思ったよりもスッキリ目が覚めた為か
5分ほど目を閉じても全く眠気が襲ってこなかった。
眠ることを半分諦め、再び目を開くとまた妹の寝顔が目の前にあり、
スヤスヤと安らかな寝息を立てていた。
その顔を見て、昨夜の声を殺して快楽に耐えていた妹の顔を思い出した。
それとは関係なく俺の股間は毎朝恒例の生理現象を起こしていた。

(そういえば昨日は一度も出していないな…)
当時の俺は、ほとんど毎日自慰行為に励んでいた。最低2から3回は…
そのことも関係しているのだろうか?
痛みも引いたようで、カチンコチンになっていた。
何気なく妹の胸に触れてみた。
薄いパジャマの生地越しに柔らかい感触を感じることが出来た。
しばらく妹を起こさないように触っていた。
静かに胸の部分だけボタンを外し、手を中に入れた。
寝ている時独特の暖かい体温を感じながら直に揉んでみたが、
妹の寝顔を見るとこれ以上事を起こす気になれず、ただ静かに揉んでいた。
いつの間にか睡魔が襲ってきてそのまま眠ってしまった。

再度目を覚ますと、そこに妹はいなかった。
時計を見ると時間は7時を回っており、起きなければならない時間だった。
顔を洗い食卓に行くと既に妹が飯を食べていた。
「おはよう、(妹)が邪魔しなかった?」と母。
「邪魔じゃなかったよねー。」と妹。
「…ああ、別に。ただ今夜は一人で寝るしかないぞ?」
「え、何で!」と妹。母はそりゃそーだって感じの表情。
今日の放課後から、土曜、日曜の午前まで合宿だよ。
「え、聞いてない!なにそれ!」妹むくれる。
「今週だった?」と母。
なんか先週には伝えていた事だったが、全く覚えていないらしい。
すると母、「日曜できるだけ早く帰ってきてくれない?」
「何で?」
何でも母と父、それぞれ用事があり日曜は出かけるらしい。
帰りも遅くなるため、早く帰ってきて妹と留守番してほしいそうだ。

「出来るだけ早く帰ってくるよ」と伝えて席をたった。
自分の部屋で準備やら着替えをしていると妹がやってきた。
「寝てる時胸触ったでしょう?」「あ??…そうだっけ?」
「パジャマの中に手が入ってたよ!」「あ??あー!ごめん、そうだった。」
「それより今夜と明日の夜居ないんだよね?」
「そーだな、知らなかったのか…」
「私に言ってないし!…今夜もココで寝てだめ?」
既にエロ本類はすべて見付かってしまったため、見られて不味いモノはもはやない。
「いーけど、俺の布団で漏らすなよ。」
「あれはオシッコじゃない!」
そんなやり取りをしつつも、俺の視線は妹の胸や尻のラインを見ていた。
(溜まって来てんのかな?)と思いつつ時折見えるブラや下着のラインを目で追いかけていた。

学校に行き、普段と変わらない日常を過ごした。
いつもと違ったのは、無意識のうちに女子の胸や尻ばかり
目で追っていたような気がする。
授業も終わり普通であれば楽しい週末が待っているハズがこのまま合宿である。
合宿といっても校内に泊り込める建屋があり、そこに泊りがけで部活をみっちりやる事だった。
どの部も使用している施設だったが、比較的毎年良い成績をおさめている我が部は、
この時期は毎年恒例となっていた。
その部活もいつもど通りこなしたが、何故かマネージャーの○○と良く目が合った。
俺は只単に○○の体が気になっただけだったが、向うもこちらを見ていることが多かったようだ。

(ヤバイ、胸ばかり見てることに気が付かれた?)
これ以上注視するのはまずいと思い、極力見ないようにしていたが、
相変わらず見られているような感じはしていた。
その後特に何事も無く初日が終了。
部全員で夜は学校近くの銭湯に繰り出した。
(多分俺は標準レベルだな)などと確認しつつ
その日の夜、部の連中と盛り上がりその後眠りについた。
(今頃、俺のエロ本読み漁ってんだろーなー)
二日目、○○からの視線を感じつつも普通に練習に精を出した。
そんなこんなで2日目も無事終了し練習が終わった後、○○に呼び出された。
○○も活発な感じで中々かわいい。うちの連中も目を付けている者は多いだろう。
普通ならココロ躍らせる事だろうが、何を聞かれるかわからなかった為、
少々気分は鬱だった

土曜日の誰も居ない教室に入ると○○から声をかけてきた。
「(俺)先輩、(妹)ちゃんから何か聞いてませんか?」
(何の事だ?…思い当たるのは胸が綺麗な事と、あの事か?)と思い
「は?…■■先輩と一緒に寝てるって事?」
すると○○は顔がみるみる真っ赤となった。
「何で知ってるんですか!(妹)ちゃん酷い!」
ヤバイと思いつつ、「抱き枕ごっこ」を知ってるだろ?お相子だよ。と何とか宥めた。
ようやく本題を聞き出すと、何でも妹から切羽詰った感じで相談を受けたらしい。
具体的にどんな事かは「女の子の秘密」とかで教えてくれなかったが、
恋愛にまつわる事、みたいだった。
大体想像はついたが、「妹の行動に気をつけてみるよ」と答え話は終わった。
最後に「兄とのことは絶対秘密にしてください」と釘をさされて。
この事がきっかけで妹の事を考えるようになり、
練習で忘れかけていた悶々とした気持ちが頭をもたげはじめていた。
一昨日、昨日、そして今夜。考えてみれば妹との行為の最中でも自慰でも
一度も出していない。溜まっている事が実感できるくらい悶々とした気持ちは静まらなかった。

極めつけはその日の夜、どう見ても妹としか思えない女とSEXをする夢を見た。
その内容は鮮明で、目が覚めた後もかなりどきどきしていた。
幸いにも、「合宿中に夢精」といった痴態をさらすことは無かった。
(もうたまらない!妹の体を貪りたい!!)と考えた俺は、
当初その日の午前中まで練習の予定だったが、朝一に顧問に体調が優れないことを伝え
家路を急いだ。

午前九時頃、家に着いた。
居間には誰も居なく、両親が既に出かけていた事がわかった。
時間的には妹はまだ寝てるはずだったので、妹の部屋へ直行した。
部屋に行ってみると妹はいない。もしかして俺の部屋か?と思い
自分の部屋に戻るも妹はいない。
(俺が帰って来るの午後だと思って出かけたか…?)
思えば今日(日曜)の予定を聞いていたわけでは無かったので、
落胆しつつも半分諦めた。
思えば学校から走りっぱなしで帰ってきたため、体はかなり汗ばんでいた。
着替えを持って風呂場へ向かうと、風呂場から音がする。
脱衣所を覗くと、脱衣籠を見て誰が入っているか一目瞭然だった。
すると「あれ、おかーさーん?忘れ物?」という声が聞こえた。
俺は返事をせず、そのまま服を脱ぎ風呂場へ入っていった。
妹は頭を洗っていたらしく、泡にまみれた状態で目を開くことが出来ないようだった。
「え、誰!」妹は驚いてこちらを向こうとしたが、俺はそのまま後ろから抱きつき
妹の胸を鷲掴みにした。

「イタッ!…兄ちゃん?」「わかるか?」
「こんな事するの兄ちゃんしかいないよ?。早かったね。
 部活って午後までじゃなかったっけ?」
まさか本人を目の前にして、「お前の体が欲しくなったから」とは流石に言えず、
予定が変更になったと適当に誤魔化した。
「お前こそ、何で朝から風呂入ってんだよ?」
「…なんとなくだよ。」なんか歯切れが悪い。
「またココでもグショグショにしたんだろう?」といって妹の股間に手をやり
強めにさすってみた。
「痛いって!何か兄ちゃん強すぎるよ?まさかまたキレちゃったの?」
「そうかも知れない…、なんか滅…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【熟女体験談】俺の彼女は同級生の母親で可愛らしいアラフォー熟女
2016/06/05 18:02
2016/06/05 18:02
2016/06/05 (Sun) 俺の彼女は44歳の
可愛いらしい熟女の尚子さん。


カノジョは中学校の時から仲が良かった
友達のお母さんなんです。


20歳の時に結婚したそうで
子供は一人で、その息子と僕が
中学時代の同級生だったんです。


友達の家にはよく遊びに行ったり、
泊まったりして尚子とは何でも話をしてました。


最初から僕はこの友人の母を
可愛らしいおばさんだなぁーって思っていて
それに、甘い匂いのコロンをいつもつけていて、
尚子が近くを通るたびに甘い匂いがして、
チンポが勃起して隠すのに大変だったです^^;

高校二年の時に泊まった時、
風呂は俺が最後に入…
風俗の面接落ちした人妻たちをツマミ食い
2015/10/14 22:00
2015/10/14 22:00
世の中不景気で最近は至る所で旦那さんの残業カット分や下がったボーナス分を補填しようと健気な奥さんたちがパートやらアルバイトをしているご時勢みたいですね。言わずもがな、風俗にも奥さんたちの面接希望が後を絶たないようです。と言うのは、地元で人妻専門のデリヘルをしている篠田という旧友とたまに飲みに行くのですが、そのようなことを言っておりました。昔は求人を出してもなかなか電話すらならなかったらしいですが、今では求人を載せると一週間ぐらいは面接希望の電話が来るらしいんです。ただ実際に面接に来てもらっても明らかに容姿が劣る人妻さんも逆に多くなってきたと言っていました。奥さんたちも必死ってことですよね!?私…
スキー旅行で同僚に
2016/02/27 20:57
2016/02/27 20:57
職場の男性3人、女性3人でスキーに行った時のことです。混んでいたこともあって、8人まで泊まれる和室を予約して全員で一部屋に泊まりました。夜中にふと目を覚ますと、誰かが隣でジャージの中に手を入れて胸を触っています。思わず声を出しそうになりましたが、他の人に知られては困るし、触っているのが同僚だと思うと恥ずかしくて、そのまま寝たふりをしていました。
* 3人のうち誰だろう?と想像しながらかなり長い間触られて、胸が弱い私は気持ちよくなってしまいました。しばらくして胸から手が離れたのでホッとしていると、ズボンの中に手が入ってきました。濡れているのを知られたくない私は寝返りをうって抵抗しましたが…
ヤンキー女子中学生によるHな品評会
2015/11/05 06:08
2015/11/05 06:08
302 :立ち聞き男:2009/01/08(木) 06:42:58 前もって断っておくと、この話って世間一般ではあまりエロい体験とは言わないかも・・・ 俺的には紛れもないエロ体験だが、直接、肉体的な快楽とか裸を見たとかって 話じゃないんで、ツボにくる人じゃないと興奮しないかもしれない。  あれは中学2年の時で、うちのクラスにちょっとDQNな女子ふたりの 仲のいいコンビがいた(春恵と夏美って仮名にしとく) DQNといっても、大きな問題を起こすほどワルい子らではなかったが、 学校外では毎日あちこちで遊んでたみたいで、髪型や言…
【浮気】セックスが大好きな巨乳ストリッパーの友カノ[前編]
2017/11/13 18:00
2017/11/13 18:00
<登場人物>リカ:俺がヤッちゃった彼女、ストリッパーで巨乳。 コースケ:リカの彼氏で俺の友達、バンドでボーカルやってた。 ルイ:リカの先輩、本職のダンサー。 シン:俺。 コースケは仙台からメンバーを連れて出て来てて、以前バイトが一緒。俺がアパレルで働いてたこともあって、衣装改造したり、ライブの手伝いで雑用とかローディーみたいな事とかもしてた。ルイはコースケの事務所の紹介で、デカいハコでやるのにダンサーを入れようって話になり、その時に知り合った。その流れでコースケがクリスマスにライブした時にリカを連れて来たらしい。 リカは元々外人ばっか来るようなクラブで踊ってたみたい。常…
セレブ熟女たちと乱交しちゃいました【人妻・主婦】
2015/10/22 12:05
2015/10/22 12:05
スポーツクラブによく泳ぎに行っていたんです。 昼にいくことが多く、プールは主婦だらけ。 ちょっと場違いかと思ってましたが、主婦達は意外に気さくで、すぐに仲良くなりました。 僕はみんなをお姉さんのように思ってました。 ほとんど10から15年上の女性です。 常連の女性メンバーは6人。 男は僕だけでした。 昼間から来れるともあって、 常連の主婦達は皆綺麗で裕福そうな雰囲気でした。 先月のある日のこと、一人の女性が更衣室をノックしました。 ねえ。こっちにいらっしゃいよ。 でも。 女性の更衣室ということでお断りしたんですが、 いいじゃない、ねっ。 僕は腕を組んで引き寄せられまし…
愛液の科学1
2016/07/22 22:05
2016/07/22 22:05
私は匂いフェチです。 締まりや感度よりも味と匂いにこだわります。 皆さんにとって経験数が多いか少ないか解かりませんが、今まで300人以上生でSEXをこなしてます そのうち4人は妊娠して無事に下ろしてます。過去で最高に良い愛液は美希でした。具は小さく茶色。締りもよかった。 かすかな塩味 ちょっぴり香る磯の匂い 量は多くていつも膣口から黄門にたらたらと流れてきます。 感触はサラダ油って感じです。トロトロの白濁した愛液 ちょっぴりネバネバしてる。これが糸を引きます。 これは最高の愛液だと思い、結婚を踏まえて50回くらい中だししましたが、一度もヒットなし。 一度だけ臭い日があった。これは俺の精子の匂い…
モテ期にダンサーの女友達を調子にのってバックからガンガン突いたエロ話
2015/10/18 18:02
2015/10/18 18:02
もー二年くらい前の話なんだけど、

当時オレは19、20歳でやりたい盛り。

今はもーやってないけどそんときはダンスやってていわゆるモテ期ってやつでした

その当時の話です。

ある日練習終わって、チームのメンバー(男、以下A)と居酒屋で二人で飲んでました

で程よく飲んでほろ酔いになってきた所でAが

「女の子を呼ぼうぜー」と言い出し、互いに女友達でダンサーの女の子

(以下P)をオレがよびました、

その子はみんなには内緒だったのですが

それまでに一度肉体の関係をもったことがありました、

でオレ、A、Pの三人でたわいのない話を肴に酒を飲み、

三人とも結構酔っ払ってきたので店をでまし…
【近親相姦体験告白】 母に復讐
2016/08/13 15:18
2016/08/13 15:18
おれ、ぐれてたんだ。中学はほとんど行かず、公園で遊んでは毎日時間を潰してた。でも、弱いもの虐めや、万引、シンナーなんかはやらなかった。 ただ、たばこ吸って大声で仲間と意味のない事を叫んでいた。 年上のやつらとはよく喧嘩した。それだけの毎日だった。 父親がいなくて、母子家庭だったから・・・好き放題した。 父は突然死んだ。中学1年の8月に。自殺だった・・・。廻りの大人は俺達にうわべの同情を見せたが母はきづいていた。あそこは不倫していたのよ哀れな家族だ。とか、精神病だったんじゃない。いろいろ、陰口をたたかれた。> そして、やつらはしだいに俺を軽蔑した。多分していたと思う。 俺はいつも劣等感にから…
義母さんの笑顔が見たいから
2017/02/23 06:49
2017/02/23 06:49
「晴(ハル)ちゃん!ハンカチ持った!?」 「持ったぁ」 「ティッシュは!?」 「おっけ」 「お弁当は!?」 「もー・・・持ったって」 毎朝毎朝。 朝から疲れる。 つかさ。 アタシ、もう高校2年生だよ?17歳だよ? 小学生じゃあるまいし、いちいち持ち物チェックなんかしないでよ・・・。 靴の紐結んでる間も、後ろでソワソワしてるし。 アタシの事心配してるのは嬉しいけど、さすがに過保護だって。 ねぇ、義母さん。 「き、気をつけてね!ちゃんと信号は青になってから渡るんだよ!」 「・・・馬鹿にしてる?」 「してないよぉ!私はただ、晴ちゃんが心配で心配で・・・うぅ~・・・」 …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・男性にアカスリをされました。

・妻もそんな彼が可愛いく思え・・・

・大学のサークルになんと乱交が

・【完】脳性麻痺の子に向けた優しい笑顔に魅入られた

・【人妻体験談】騎乗位で母と筆下ろし近親相姦したママショタ体験

・【熟女体験談】玄人女とばかりSEXしていた板前が新しく入った仲居の声に惚れた結果

・大工さんと純粋にセックスしたいだけ

・【不倫】巨乳な妻の姉と生エッチ[前編]

・□名家に生まれたばかりに、妻が一族に種付けされることになりました(転載禁止)

・憧れていた美人課長と待望のエッチ!

・【Hな体験】2連続でごっくんしてくれたバイト先のお姉さん

・【人妻体験談】妻の実家にあった秘密のビデオテープの中身は見たこともない淫乱な妻のオナニー姿だった・・・

・【熟女体験談】露天風呂で離婚後もSEXはしている元夫婦に誘われてはじめての3p乱交

・冴えない私の唯一の武器は20センチ砲です

・【Hな体験】頼んでないのにディープスロートしてくる店員さん

・最近嫁がエロくなったと思ったら2

・僕の一言から妻が激変してしまいました

・【不倫】寂しん坊で甘えん坊な妻の母

・クラスの女王様気取りのB子

・【乱交】2年ぶりに再会したセフレの家でウハウハの3P

・メンヘラ糞ビッチに惚れたら地獄が待っていた話

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 5

・自治会の役員が縁で不倫SEXし放題

・【近親相姦】離婚して戻ってきた娘と生で毎日・・・。

・寝取った人妻の耳元でダンナの名前を囁きながらハメハメ

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 4

・さっき手コキ風俗に行った話をはじめようと思う

・JKに言い寄られて処女をもらっちゃいました

・会社の誰もいない給湯室はエロ室

・男性の生殖器への魅力