寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

元クラスメート(2)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/11/30 23:45


「少し静かにして」俺は麻衣の耳元で囁いた。
「いや!離して!もう嫌だ!」麻衣は聞く耳を持たなかった。

しょうがない。それでも麻衣の右の乳房を攻め続けた。

「お願い!もうやめて!」麻衣の叫び声を聞きながら罪悪感がなかったと言えば嘘になる。しかし、それ以上に麻衣は可愛いかった。麻衣の身体は魅力的だった。
麻衣に高校時代彼氏がいなければ、好きになっていたかもしれない。もうすぐ麻衣の全てが手に入る、そう思ったら止まらなかった。

麻衣の服から手を出した。そして、少しだけ自分の上体を起こして麻衣のキャミソールを捲り上げた。逃げられないように我ながら素早い行動だった。

「きゃあああ!」麻衣のお腹、そしてブラジャーが露わになった。

麻衣のブラジャーは白と青のストライプだった。
ブラジャー姿もずっと見ていたくなるくらい綺麗だったが、今はそんな時間もない。

すぐにブラジャーも上に捲り上げた。背中のホックは止めたままだった。そして麻衣が胸を両腕で隠していた。しかし、構わず思い切り上に上げた。麻衣の乳房を始め目にした。

「もうやだああ!」麻衣が今日1番の大声を上げた。

麻衣がすぐにブラジャーとキャミソールを下ろそうと手をかけるが、そうはさせるかと麻衣の両手を抑えつけた。

麻衣の乳房を鑑賞した。決してお世話にも大きいとは言えなかったが、綺麗な膨らみの先についた小さな乳首は俺を楽しませるには十分だった。

実質的には数秒か10数秒だったろうが、麻衣の乳房をじっくり鑑賞した。
手を抑えつけられている麻衣にさっきの勢いはなく、小さくつぶやいた。
「いや…いや…」

すぐに左の乳首に吸い付いた。
「いやああ!やめてぇ!」麻衣がまた大きな声を上げた。

ああ、やっとたどり着いた。

麻衣の乳首を味わいながら俺は感動すら覚えていた。もちろん興奮も最高潮に達していたが。

「やだああ!離して!」麻衣が俺の頭に手をやり離そうとするが、離れる訳がなかった。

「いやああ!いやああ!」麻衣の叫び声を聞きながらもくもくと乳首を楽しんだ。舌で転がしながら、麻衣の乳首はやはり硬くなっていると確信した。
そう思うとより一層興奮した。

左を攻めてすぐに右の乳首に吸いついた。右も左も平等に愛撫した。

「いやああ!いやだああ!」ここまで時間にしてものの10数分しかたっていなかっただろうが、俺は焦っていた。本当なら時間をかけじっくり楽しむところだが、麻衣の声が聞かれたら元も子もない。俺は急ぐ事にした。

右の乳首に吸い付いたまま、右手を下へと持っていった。

麻衣はジーンズを履いていた。スカートだったら簡単だったのにと心の奥で思った冷静な俺がいた。

しかも、ブーツカットの細身のジーンズでピッタリと肌に密着していた。
ジーンズの中に手を入れようとしたが、隙間がなく全然入らなかった。

「きゃあ、いや!いや!」腰の辺りでもぞもぞする俺の手を感じ、麻衣は俺の意図がわかったようだ。脚をバタつかせ一層暴れ出した。

「いや!いや!」言いながら麻衣は身体を左右に動かした。

ジーンズの中へ手を入れる事はできなかった。

俺は起き上がり少し下がって麻衣の太ももの上にお尻をついて座った。
そして、ジーンズのボタンに手をかけた。

「きゃああ、いやっ!」その瞬間に麻衣が後ろ手で床に手をついてスルッと上へ上がった。俺のお尻の下を麻衣の脚が抜けた。

しまった。俺は思った。

あ、逃げられた。そう思った次の瞬間には麻衣はもう立ち上がりキャミソールとブラジャーを直しながら玄関の方へ向かって走り出していた。

やばい
慌てて立ち上がり、部屋を出る直前で麻衣に後ろから抱きついた。
こんなところで逃がす訳には行かない。

「いや!もう離して!」麻衣が叫ぶ。
「なんで、いいじゃん」麻衣を抑えながら言った。
「こんな事するために来たんじゃない!」麻衣が高い声を上げた。

後ろから手を回し麻衣のジーンズのボタンに手をかけた。
「いや!やめてって言ってるでしょ!」麻衣が腰を曲げて抵抗する。
「なんでさ?すぐ終わるから。」
「いや、好い加減にして!」
「処女じゃないんでしょ?」何とかジーンズのボタンを外そうとするが、硬くてなかなかとれない。
「うるさい!離して!」

ボンっとジーンズのボタンが外れた。

すぐにチャックも下へ下ろした。
「やめて!もういや!」麻衣が腰をさらにかがめうずくまろうとする。

俺は麻衣の腰にしがみつき、麻衣を強引に起こした。そのまま布団まで連れて行って再び麻衣を押し倒した。
「いやああ!」そのまま麻衣の上に乗っかりさっきと同じ定位置に戻った。

麻衣は逃げる事はできなかった。

「いやああ!」麻衣は相変わらず暴れていたが、すぐに手をジーンズの中へいれた。ボタンとチャックは外れていたので容易に今度は入った。そのまま一気にパンツの中へと手を進めた。

「きゃあああ!きゃあ!」麻衣はひたすら悲鳴を上げた。麻衣の陰毛に手が届いた。そのままさらに奥まで手をすすめた。

麻衣の生殖器まで手が届いた。当たり前かもしれないが、全然濡れてはいなかった。そのまま手を前後に動かしながら麻衣の生殖器の感触を楽しんだ。

「きゃあ!やめて!お願い!もういや!」
麻衣の身体を俺も全身で固定していたので、今度は麻衣は全く身動きがとれていなかった。きっと重たかったと思う。

「いや!いや!ごほっ、ごほっ」麻衣が咳をした。
麻衣の生殖器を触りながら麻衣の顔を見た。
涙は出ていなかったが目は真っ赤になっていた。顔も赤くなっていた。

麻衣の視線が動き目が合った。
「お願い、もうやめて下さい。お願いします。」同級生の俺に敬語で言った。
麻衣の身体が少し震えている事に気がついた。

「ここまで来てやめられる訳ないじゃん。俺も男だし。」麻衣の生殖器は愛撫したまま言った。
「お願い、もうやめて下さい。」
「すぐ終わるからさ、嫌いじゃないんでしょ?」
「お願いします。」
何を言っても麻衣はひたすらお願いするだけだった。

俺は麻衣の生殖器を触る指にぐっと力を入れて奥に入れた。
「痛っ!」一瞬麻衣の顔が苦痛で歪んだ。

まだ麻衣は濡れてはいなかった。それでも構わず指をさらに入れて動かした。
「痛っ、痛い」麻衣は甲高い声を上げた。
「ほら、暴れるともっと痛くするよ。大人しくしてたらすぐ終わるから」
言うと、麻衣の目にみるみる涙が溜まって行くのがわかった。
可哀想だとは思ったが、もう止まらなかった。

「すぐ終わるからいいでしょ?」もう1回聞いた。

「…ゴムは…あるの…?」麻衣が小さな声でボソっと言った。
麻衣の口からゴムという単語が急に出てきて俺は驚いた。

「あ、ああ、う、うん。あるよ。もちろん。」事実だった。さっきまでは、そんな事は考えてもいなかった。ゴムの有無を聞いて来るという事は、大分俺を受け入れてきているという事だ。しめた!と俺は思った。

同時に悪知恵も浮かんだ。

「やらせてくれるんならゴムつけるけど、」俺は続けた。
「でもそれもいや、っていうならこのまま生で入れてもいいけど…」もちろんそこまでするつもりはなかった。

「どうする?」

少しの沈黙の後、麻衣が横を向き急に涙を流して泣き出した。
「うう…ううう…」俺はじっと麻衣の顔を見て黙っていた。右手は麻衣の生殖器においたままだった。

「……つけて…」ボソっと麻衣が呟くように言った。
「わかった。」俺は答えた。

すぐに麻衣のジーンズ手をかけ脱がしにかかった。
「ほら、腰あげて」少し命令する感じで言った。麻衣は抵抗するでもなく少しだけ腰を浮かせた。
「うううっ、ううう」と麻衣は涙を流し続けた。

タイトなジーンズだったため下ろすのに苦労した。暴れた状態だったら脱がせられなかったなと思った。完全に脱がせ、裏返ったジーンズを布団の横に置いた。

麻衣のパンツも青と白のストライプでブラジャーとお揃いだった。

麻衣の脚を開かせて股間をじっくり観察した。
「ううっ、うう」麻衣は泣き続けていたが、それどころではなかった。

右手でゆっくりと麻衣の股間をパンツ越しに触った。さっきとは打って変わって優しく上下にさすった。

どれくらいそうしていただろう。麻衣の股が少し湿り気を帯び出した。麻衣は終始泣き続けていたが。

ゆっくりとパンツを左手でスライドさせた。麻衣の陰唇が露われた。充分な陰毛で覆われていたが、それも俺の興奮を一層増幅させた。

こいつ可愛い顔して結構毛が生えてんだな
声には出さなかった。

左右の陰唇の間に右の人差し指を埋めた。ねっとりとした麻衣の分泌液が絡みついた。

やっぱり麻衣は濡れていた。人差し指で陰唇の間を上下させる。
「ぐすん、ぐすん」と麻衣は鼻をすすりながら泣き続けていた。

膣の中へゆっくりと人差し指を入れてみた。中は暖かくしっとりとした分泌液と粘膜の感触が指でさえ気持ちよかった。

指をゆっくりと出し入れする。
ズブズブと微かに音を立てて指は何の抵抗もなく麻衣の膣の中へ入っていった。何度も何度も繰り返した。

当時、Winnyで落とした女のGスポットを解説するAVで学んだ知識があった。

こいつで試してみるか
俺はふと思った。

ぐいっと指を膣の中で曲げ、そこにあるはずのGスポットと呼ばれる膨らみを探した。

あまりよくわかってなかったが、AVで見た知識を武器にその辺りを?いてみた。この辺か?

「痛いっ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
会社の同僚と温泉旅行で羞恥体験した彼女
2017/01/01 10:05
2017/01/01 10:05
働く女性のエロスに気づいた
きっと大人になった証拠なんですようね


同僚のOLにも、そそられる働く女性がいるんですが、

この前、同僚たち合計7人で、

一泊二日の旅行に行ったんです

面子は男3人女4人

全員独身だが俺とTは付き合ってて、

カレカノの関係なのは、

みんなも知ってる。

で、旅行の目的は温泉だったんだが、

あろうことか混浴。

女たちも最初は文句言ってたが、

だんだんノリノリになってきて一緒に入浴することになった。

女たちに

「Tの裸見られちゃうねー」と

からかわれ、俺は内心あせりつつも

まあ、バスタオルを巻くだろうとタカをくくっていた。


【レイプ・痴漢】友人の母親(3)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/10 08:48
2017/06/10 08:48
えっと、どこまで書いたんだっけな?そうだ、ヒロキの母親に、電話でヒロキの声聞かせながら、「ママ!ママ!」って叫ぶ声を聞かせながら、その口に射精したところまで、だったな。そして意外なことにその次の日も、ヒロキの母親がやってきた、そんなところで話は終わってたんだな。その日、ヒロキの母親がやってきたのは、前にも書いた通り驚きだったんだ。だって、そうだろう?あのとき俺がやったことはいくらなんでも、鬼畜すぎたよな。ぼろぼろになって帰っていったヒロキの母親の姿を見て、自分のやりすぎを神妙に、反省したさ。その夜は反省やら後悔やら、かつまた性欲を満たしてくれる存在を失ってしまった残念感やらで、悶々と寝つけな…
【近親相姦】彼女が鼻クソ食ってました【体験談】
2016/02/04 06:02
2016/02/04 06:02
百年の恋も冷めた瞬間! 28年目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1160564070/194 :おさかなくわえた名無しさん:2006/10/16(月) 00:38:33 ID:HJVzb6vh 彼女が鼻クソ食ってました。 普通に。オレの目の前で。ホジホジ・・ペロッってな具合に。 しかもなんか、すげー当たり前のようにやってって。え?って思ったけど何も言えなかった。でもホジホジ・・ペロっていうのを何度か繰り返して、まだ足りないのか 猛烈な勢いでホジホジホジホジホジホジホジホジ!!!!!!!!!ペロッってやられて もうダメでした。 つきあって2週…
友のトモと共に
2018/03/27 12:01
2018/03/27 12:01
中学生の時、同級生でトモという女がいた。 色黒で背が小さく正直「カワイイ部類」の女子ではなかったが明るい性格の為男子からはほどほど人気があった。 ある時、友達から「トモは岸のことを好きみたいだぞ」と聞かされた。 当時、結構女子から人気があり、何度か同級生から告白をされたが特に決まった誰かと付き合ってはいなかった。 その話を聞いたときも「アイツから告白されれば友達に自慢が出来る」くらいにしか考えていなかった。 数日後、近所の公園にトモを呼び出した。 「好きだって聞いたんだけどホント?」と聞くとトモは恥ずかしそうに頷いた。 最初はなんとも思っていなかったがトモがモジモジと恥ずかしそうにしている姿…
小学生の時の体験を告白し変態プレイに目覚めてしまいました
2015/10/04 09:46
2015/10/04 09:46
今から40年前、小学校6年の冬に

友達の直子(仮)と、山の中を探検中に出会った

30歳位の男に悪戯されました。

脅かされて二人とも全裸にされ、一人が悪戯されている間、

もう一人は逃げられないように近くの木に荒縄で縛られました。

膨らみはじめた胸をもまれ、乳首をつままれたり噛まれたりされ、

厭がって泣くと、脱がされたショーツを口にねじ込まれ、

上から荒縄で猿轡をされました。

大きく足を広げられて、割れ目を太い指で押し開かれ、

クリトリスをの皮を剥かれたり、膣に指を入れられかけたり、

四つん這いにされてアナルを触られたりして、痛みもありましたが、

それ以上に恥ずかしさ…
【不倫】ごっくん、顔射、中出し・・・夢を叶えてくれたデリ嬢
2017/06/02 06:00
2017/06/02 06:00
先日、出勤しようと会社近くの駅を降り会社に向かって歩いていた。 テレレン♪テレレン♪ 突然携帯が鳴り出した。 (朝イチから電話かぁ?) 仕事が営業職のため、この手のことはよくあるんだが、この日はいつもと少し違った。 「はい、Nです」 「もしも~し♪」 (ん?) 女性の声。しかもノリノリだ。とりあえず仕事の電話ではなさそうなのだが、すぐに誰かは分からなかった。 「◯◯くん?分かる?わたし♪」 (!!!) 世界広しと言えど、32歳になった私を「◯◯くん」と呼ぶ女性は一人しかいない。ここ最近、何度かお世話になった人妻系デリヘルのお姉さんだ。 「あのね、お店閉店しちゃった。新し…
妻への思いが再び燃え上がりました【エロ体験談】
2018/01/22 06:10
2018/01/22 06:10
妻と結婚して十数年、平凡な生活を送ってきましたが、あるサイトを偶然覗き見たことから私の妻への思いが再び燃え上がりました。


そのサイトは、人妻を盗撮し、それを見た人たちが思い思いのコメントを書いてゆくという、他愛のないものでしたが、セックスレスになりかけていた私(と妻)には、刺激剤のようなものでした。


某所に家族で泳ぎに行った時の妻(38歳)のワンピース型の地味な紺色の水着姿に寄せられる卑猥なコメントと「いつのまにこんな画像を!?」といえる、水着股間のアップ画像を私は食い入るようにながめ、不覚にもオナニーしてしまうほどの衝撃を受けました。


「妻を盗撮された屈辱」より、妻がネット上で「…
アキねえちゃん・・
2017/10/11 02:28
2017/10/11 02:28
隣に住んでた5つ上のアキ姉ちゃん、ハトコ(父親同士が従兄弟)だった 俺が小1(アキちゃん小6)までは時々一緒にお風呂に入ってたけど ある日「あれアキ姉ちゃん毛生えてる」って 俺が気付いて指摘してからは一緒に入れなくなってしまった(バカだな俺) 俺が小4(アキちゃん中3)のとき学校帰りの神社の境内で アキちゃんが同級生?とキスしてるのを見てちょっとショックだったけど 同時にちんちんが勃起したのには自分でも驚いた それからその二人を見つけると何かを期待してこっそり後をつけたりして キスよりもう少しHな場面も見せてもらった アキちゃんが中学卒業した春休み、確か結婚式か何かでおじさんたちが留守にな…
最終電車で…。
2017/10/11 08:49
2017/10/11 08:49
先月の夏休み友達と遊んで帰りが遅くなったとき 駅から歩いて帰る途中に襲われたことがあった。 抵抗したんだけど首を絞められながら短パンと下着を脱がされた とても怖くて声を出すことができなかった。 幸い、偶然通りかかったオジサンに気づいた犯人が慌てて 逃げ出したから最後だけは守ったけど思いっきり下半身を 見られてしまった 服は引き裂かれるし顔は殴られ…最悪 もう怖くて夜は歩けない
UFOキャッチャーが縁で女子大生に中出しできた
2017/03/28 12:00
2017/03/28 12:00
ある土曜日の夕方、私はゲームセンターでUFOキャッチャーに興じていた。
過去、大金をつぎ込んできた甲斐があり、自分で言うのもなんだがかなりの確率で景品をゲットできるようになっていた。
この日、大型人形の2個目をゲットしたときだった。
「うわー、すごいですね」と後ろで声がした。
振り返ると18~19歳くらいの女性2人組が立っていた。


そのうちの1人に私の目は釘付けになった。
後で聞くと名前はユキという。
私はスポーツで鍛えた引き締まったカラダの女性が好きであるが、ユキは小柄ながら、ぴちっとしたTシャツからのぞく二の腕がたくましく、ウエストが細かった。
横方向から見…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】夫とセックスして初めて元カレの大きさを知った私

・高級ソープ行ったら2時間で4回搾り取られた

・【熟女体験談】垂れ乳爆乳な義母と公衆トイレで青姦SEXしていたら男がやってきたので、義母を犯してもらった

・妹のパンツを見た友人

・ウブなイケメン君を攻略しました

・ショートパンツを見ると

・【人妻体験談】悪魔の義弟がレイプするように罠を張ったら・・・

・後輩の奧さんに欲情して生挿入してしまったが・・・

・内定を餌に父親より年上の一流企業の部長に中出しされた

・【SM・調教】年上のOLを釣りに誘ってハメ撮り調教[後編]

・彼女の友達にいたずら

・妻の妹と偶然飲み屋で会って盛り上がって・・

・妻が他の男性とセックスをする場面を・・・

・夫が不倫してHIV感染

・人妻の先輩に誘惑されて種付けしました

・OLのメンズエステのバイト体験談

・【人妻体験談】人妻デリヘル嬢の面接に行ったら、店長にレイプされた

・【SM・調教】年上のOLを釣りに誘ってハメ撮り調教[前編]

・巨乳の先輩の乳首

・カラオケに行って、後輩の奧さんとキメセクした

・サイトで出会った人妻とナマでやるために考えた作戦

・婚活クソババアにならないよう正直に生きる

・職場の人妻にととろけるような初体験しました

・私の男とのSEX歴をお話しします

・誰かに言いたいので投書いちゃいました

・高2の冬、ナースと実際にあったガチのエロ体験

・【不倫】フェラのことを「キス」と言う微乳の元ヤン妻

・礼二の寝取られ実験 パート3(完結)

・夫と別居中の人妻と激しすぎる不倫SEXしました

・【浮気】バイト先で知り合ったフェラ上手な短大生