寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

特急電車

2017/11/29 11:19


好きな女の子が大阪に住んでいる遠距離恋愛中の彼氏に久しぶりに会うために、
特急に乗って行こうとしてたんだが、その特急の車内でヤクザっぽい男に、
いきなり隣に座られて凄まれたんだって。

彼女怖くて通報したかったんだけど、万が一そのDQN親父に逆上されて、
刃物なんかで傷つけられたら彼氏に申し訳ないと思って必死に耐えてた。
数ヶ月ぶりに会う彼氏に見せたくて着ていた春らしいふんわりしたスカートの中に、
ごつごつした日に焼けた手を無造作に突っ込まれて、
下着の脇から、何の思いやりもない手つきで性器をまさぐられ続けた。
でも彼女は黙って耐 えてた。

乗客や車掌が気づいて、男に静止を促してくれるのを待っていた。
しかし、そんなわずかな望みは、男の怒号のような威嚇の前に消え去ってしまった。
彼女は泣きながら数十分も乱暴な指による暴行を受けた上に、男の一言でさらに地獄を見た。
「ワシもう我慢できへん、トイレでもっとええことしてやるから立てや」
そう言われ、彼女は血の気が引くのを感じた。
恐怖でひざがガクガク震え、乱暴に開かれた膣の痛みをこらえながら。

無理やり抱えられながらトイレに連れて行かれる間にも、周囲の目は冷たかった。
スカートは捲り上げられ、下着は膝まで下ろされた状態のままお尻を抱えられていた。
誰が見ても異常なその状況に、男の荒い息遣いと、彼女のすすり泣く声だけが不自然に響いていた。

トイレの前で順番待ちしていた婦人を威嚇して追い払った男は、
彼女の白いお尻を乱暴に揉みながら、トイレに彼女を押し込んだ。
そして狭いトイレの中に体を滑り込ませ、彼女を和式の便座に無理やり座らせた。
小さく嗚咽を漏らしながら顔をそむけていた彼女の前で、すばやくベルトをはずした男は、
薄汚れた作業着のズボンを下ろすと黒々とした陰茎を取り出した。
20センチ近いその黒光りした竿は、まるで彼女を威嚇するように反り返っていた。
男は彼女の少し栗色がかった髪をなでたかと思うと、しっかりと両手で頭をつかんだ。
そして自分のいきりたった陰茎に彼女のやわらかい唇をあてがい、強引にねじ込んだ。
一気に硬い竿を突っ込まれ、彼女はうっとえづいた。
陰茎を口からはずし、咳き込んだ彼女の白い頬に、にやにやしながら陰茎を持って叩きつける。
ぱちんぱちんと、白い頬をたたく肉の音がトイレの中で無常に響いていた。

「しっかりしゃぶらんかい、ぶっ殺されたいんか」
男のドスのきいた声で、彼女は再び生命の危機を感じた。
いま殺されたら、顔に傷つけられたら一生彼氏に申し訳が立たない。
これから会いに行く彼氏に、どんなことがあっても元気を見せたい。
その一心で、彼女はその状況を乗り切ることを考えた。
涙をこらえながら、目の前に差し出された陰茎を咥えた。
この悪夢が終われば、彼氏の元に行けると信じながら。

彼女が覚悟を決めてしゃぶり始めたのをいいことに、男は彼女のフェラチオを楽しみながら、
彼女のブラウスのボタンを右手ではずした。
ほっそりした体に、柔らかく突出した胸を隠すようなブラジャーを見た男はさらに興奮した。
無理やりブラジャーをたくし上げると、彼女の胸を無造作に揉みはじめた。
左手で彼女の頭を抱えて前後に動かしながら、右手で乳房を鷲づかみにし、
乳首をつまんだり乳房全体の重みを確かめたりしながら揉みまくった。

男の陰茎は彼女の口のなかでさらに膨張し、硬さを増しているようだった。
無理やり押し込んでくるために、喉の奥を時折強く刺激し、吐きそうになる。
しかしその度に髪の毛を強くつかまれるため、彼女はその苦しさを何とか我慢していた。
「ワシもう我慢できへん。おい、立って後ろ向けや」
男のその言葉の意味を、彼女はすぐに理解した。
これから男がしようとしている行為は、さらに彼女を絶望させるものだということを。

「もう、やめてください・・・」
彼女は振り絞った声で、男を見上げながら言った。
すると男は陰茎を握り、彼女の頬に強くたたきつけた。
「おいこら、ワシの言うこときけんのか。ワシに逆らおういうんか!」
ぱちんぱちんと、何度も何度も竿で両頬を叩かれた。
屈辱的なその状況の中で彼女は、もう一度言った。
「もう許してください・・・今から彼氏に会いに行くんです」
彼女を見下ろしていた男の、、さっきまでの無表情がおぞましい笑顔に変わった。

男は彼女の両脇に手を差し込み、彼女の体を無理やり起こした。
そして自分に背を向けるように半回転させ、背中を強く押し倒した。
彼女は便器に手をつき、お尻を突き出す格好になった。
膝まで下ろされていた下着を、男は乱暴に足で剥ぎ取った。
「そうかそうか、ほな彼氏にぶち込まれる前にワシので綺麗にほじったるわ」
そう言うと、男は自分の唾液を陰茎にたらし、亀頭の周りに塗りたくった。

そして、彼女の白いお尻を鷲づかみにすると、その柔らかさを確かめるように揉みながら、
ゆっくりと薄い茂みの中に割って入っていった。
彼女は背を向けながら、硬く膨張した男の竿が性器に押し入ってくるのを、
絶望的な思いで感じていた。
本当に犯されてしまった。
もう後戻りできないところまで来ている。
男の性器は彼女の中に半分ほど挿入された。
じらすようにゆっくりと、お尻をさすったり叩いたりしながら、じわじわと犯されてゆく。

長さもさることながら、太く硬いその竿のほとんどが彼女の膣におさまった。
今までに感じたことのない、内部からの圧迫感を感じていた彼女は、すすり泣いていた。
「気持ちよすぎて泣いとるんか?そやろな、彼氏のちんぽよりワシのがずっといいはずや」
男はそんなことをぶつぶつ言いながら、醜い動きで彼女の中で前後運動し始めた。
まるで内臓を突き上げてくるかのような激しい動きに、彼女は思わず声をもらす。
動きに合わせて、感じているかのような声が出てしまうことで、彼女は自己嫌悪に陥っていた。

しかしその声は、さらに男の欲情をそそり、ピストン運動の強さを増すことになった。
時々電車の横揺れでバランスを崩す以外には、一向に止まる気配もない男の腰。
彼女はこの悪夢の時間が早く過ぎ去ることだけを願いながら、突き上げてくる痛みに耐えた。
15分くらい同じ格好で突き上げてきた男は、彼女の肩をつかみ上半身を起こしながら、
後ろから胸をつかみこう言った。
「もうこれで許したる。最後や」

彼女は最後の力を振り絞るように、男に懇願した。
「お願いします、絶対に中に出さないでください・・・」
振り向いた彼女は、男と目が合った。
男は不自然なくらい微笑みながら、彼女を見ている。
ピストン運動は続けながら、胸を揉みしだきながら、にやにや笑っている。
「何言うんねん、ワシの精子は全部マンコにぶっ放すために作られてるんじゃ!」
男はさらに腰の動きを早めていく。

再び絶望的な思いに突き落とされた彼女は、もう何も言うことができなくなっていた。
「さあ、ぶっ放したる!ああっ、出る!出る!」
男は絶叫しながら再び彼女の背中を押してお尻だけをつかむと、
絶頂に達した。
どくんどくんと脈打つ、大きな竿の先から、精液が放出され、
彼女の奥で勢いよく果てた。
彼女が今までに感じたことのないような、おそろしい射精だった。

その後、男は彼女を再び座らせ、お掃除フェラを強制させた上で携帯で写真を撮った。
脱がしたパンティを自分のポケットに戦利品のように入れ、
このことを誰かに言ったら本気で殺すと言い残しトイレを出た。
彼女は膣からあふれ出る精液をトイレットペーパーでふき取ると、
車掌に経緯を説明し、男の容姿を伝えた。
男は次の停車駅で逮捕され、彼女は保護された。

大阪駅で待っていた彼氏は笑顔で迎えてくれた。
その笑顔を見た瞬間、彼女は泣き崩れた。
鉄道警察から事情説明を受けた彼氏は、青ざめた。
その後の状況は語るに及ばないが、
彼女の心の傷、体に刻まれた感触は、一生消えることはないのである。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【女×女】自分のことを男だと思っているレズな女子中学生
2018/11/20 14:00
2018/11/20 14:00
チャイムが鳴ったのでドアを開けると美由紀が立ってました。美由紀は大家の孫娘で中3になる女の子です。 「遅かったね」と言ったら無愛想に、「・・・塾」とだけ言いました。1年以上もエッチしてるんだから、もう少し愛想良くしてくれてもいいのにと思います。 美由紀とエッチするようになったのは去年の夏前でした。空き室のはずの隣から物音がするので覗いてみると、美由紀と綾香ちゃんが裸で抱き合ってました。綾香ちゃんは美由紀と同じアパートに住んでる、美由紀とは2つ下の女の子。 (レズか?!) って思って話を聞いたら、美由紀は自分を男だと思ってると言う。性同一性障害ってヤツかもしれません。とに…
会社の宴会旅行で淫らな自分を再発見
2015/12/31 19:00
2015/12/31 19:00
私は37才の主婦です。 子供はいません。 プロポーション的には身長は153cm、乳は貧乳(黒木瞳さんと同じ位)、お尻(90cm)は大きいほうです。 お陰で腰は括れて見えます。今まで付き合ってきた男(主人を含めて)には・・・。「バックの時のラインは良い」 「声が大きく発する言葉が淫らでいい」 「良く濡れる」 「ビラが貝のようにしっかりしている」 「顔や体に似合わず凄いオマンコだな」などと言われてきました。 【PR】結婚してるのに旦那とはセックスレス。だからここに登録しました 先日、勤め先の旅行に参加してきました。 久しぶりに淫らになってしまいました。“させられた”とも言いたいですが、途…
女友達に電車でフェラ抜きしてもらったことがきっかけで変態カップルに発展www
2017/02/09 00:00
2017/02/09 00:00
遊び仲間の亜季と二人きりで遊びにいった帰りに・・・

電車の中でフェラしてもらいました。

その日はあと二人来るはずがキャンセルになり、

二人で遊びに行くことになりました。

行き先は東京の遊園地。

亜季は「中止する?」と言う僕に

「せっかく来たんだから楽しもうよ」

と、どんどん先を行きます。

亜季は性格も明るく、いつも元気で可愛く、

仲間うちでも人気があり、

僕もいい子だなと思ってました。

一日中遊び回り、居酒屋で食事して、

夜の10時位に駅に着き、

電車の時刻表を見ていると、

地元駅に止る特急電車がありました。


【熟女体験談】垂れ目で可愛い叔母との近親相姦同居生活
2018/10/02 18:02
2018/10/02 18:02
2018/10/02 (Tue) 垂れ目で可愛い叔母は僕の初恋の相手で
叔母とは13歳しか年齢が離れていなく
30歳過ぎても可愛い叔母の事が
僕は好きなんです

叔母は子供の時から
甥の僕を可愛がってくれて
小学5年生か4年生ぐらいまで
一緒に風呂に入っていたのを覚えています

当時、20歳前後だった叔母の
美巨乳な乳房が今でも僕は覚えていて
思春期な叔母の裸体を思い出し
おかずにした事も何度もあります

僕が中学に入った頃に叔母は
仕事の都合で地元を離れましたが、

去年僕が大学進学で東京へ上京した時に
東京で暮らしていると叔母と同居生活がはじまったのです

三十路を過ぎても叔母は相変わ…
【痴漢・レイプ】俺って鬼畜?
2018/06/03 17:35
2018/06/03 17:35
その日は夏休み前の終業式で、小学校は半日で終わりだった。 僕は下校途中の少女を目当てに、ある小学校の周りをうろついていた。 学校は山の中にあり、子供たちが住む新興住宅街までは距離がある。 途中竹やぶや草むらもあり、すごく都合がいいと思っていたのだが 実際に行ってみると収穫があがらないことが判った。 バカ親がほとんど車で迎えにきてしまい、歩いて帰るのは高学年か オスガキだけ。子供をあまやかすんじゃねえ、ババア。 1人だけ、小さい子が一人で来たのが見え、喜んだのもつかの間、 反対側からババアが自転車でやってきて、その子に話し掛けてきた。 どうやら知り合いらしく、僕の「ババア、早く行かないと…
【妹との告白体験談】彼女18歳、俺44歳、某オフ会の流れでホテルに行ったエッチ体験談
2017/12/30 01:41
2017/12/30 01:41
某板某スレでオフした女の子と、流れでホテルに行った。 彼女18歳、俺44歳。 順番に風呂に入り、一緒にベッドに入って…寝た。 いや、寝たのは彼女だけ。 俺は彼女の寝顔を見つめていた。 SEX?そんなの、していない。 帰りぎわ、彼女がポソッと呟く。 『貴方と…シタかったな。』その娘(以後『莉奈』)は早朝キャバに勤めていた。 合流したのは深夜1時。 勤務先の最寄駅まで送って欲しいと言って車に乗ってくる。 他愛ない話をしながら、車を走らせる俺。 30分程で駅に着いた。 莉奈『ありがと、ここでいいよ』俺『出勤、何時から?』莉奈『6時』俺『それまで、どーすんだよ?』莉奈『……適当に時間つぶす』真っ暗…
H体験談。。知人(部下)の嫁が泊まりに来た
2017/03/29 15:55
2017/03/29 15:55
知人から「さっき夫婦喧嘩をして、嫁が出でいく、と言っているんですが、俺さんのところに泊まらせてくれないか?」と言われて、てっきり旦那が来るのかと思ったら、なんと
彼氏に浮気された義妹を慰めてからH
2017/03/03 23:31
2017/03/03 23:31
225 なまえを挿れて。 2010/02/05(金) 01:36:55 ID:gKpsex7LO俺も少し前に義妹とHしたよ。 きっかけは義妹呼んで鍋した時。 途中で嫁が子供と風呂入ったんで二人きりに。 最初は普通に飲み食いしてたんだけど、だんだん話題も尽きてきて困ったので 「最近彼氏とは上手くいってるの?」とありきたりな質問をした。 すると彼女は「最近あいつ怪しいの。携帯肌身離さないし、電話しても出ない事多い。浮気してるかも。」 そう言うと彼女は一気にテンションが下がり、その場はかなり重い空気になってしまった。 俺は「やべ…嫁よ早く戻ってきてくれ…」と思いつつも何とか場の空気を変えよ…
一重のブサメンがネットで出会った子と会ってきた【エッチ体験談】
2016/02/10 18:56
2016/02/10 18:56
写メ交換しなかったからブッサイクなの来ると思ったら黒髪ロングの目がぱっちりした可愛い子で驚いた。 彼岸島とか寄生獣とかが好きらしく、好感が持てた。 ちなみに俺は一重まぶたコンプレックス キモメンなのに普通に接してくれた その日は就職での面接帰りだったから、俺は スーツを着ていた。その子はスーツ萌えとか 言ってくれた。こんなキモメンに んで、待ち合わせの場所いったら、 DSやってる黒髪ロングの女の子が ベンチに座ってた。俺はてっきり相手は ブサイクだと思ってたから、この子ではないだろうと思ってた。 そしたらその子が話し掛けてきた。 もしかして、俺さん…
息子のオナニーを目撃して…
2015/12/16 14:00
2015/12/16 14:00
息子となってはいけない関係になってから6年がたちます。
当時夫は転勤族でもう5年も単身赴任していました。私の女の体は常に欲求不満。悶々とした日々をすごしてきました。それでも息子が受験生になってからは息子のほうに関心が向いて、あれこれ夜食を作ったり、塾を選んだりと忙しい日を送っていました。
その私の女を目覚めさせたのは、息子のオナニーしている姿です。


その日、Hな本を見ながら荒い息づかいで、息子はおちんちんをしごいていました。
「うっ」という声とともに、息子の精液が飛び出したとき、息子に男を感じている自分に気がつきました。
その後、何度かオナニーシーンを目撃…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・複数の男性から体を弄ばれたい願望・・・

・夫の寝取られ願望を叶えていますが

・【浮気】洗っていないのに咥えてくれる風俗バイトの美人OL

・寒いから

・【洒落怖】同窓会に参加して、ローションプレイ4Pセックスをする人妻

・【熟女体験談】チャットをした熟女と会い、イクことを教え、連続アクメを楽しませ、セフレゲット

・初めて行った銭湯で、いきなり露出プレイをする貞淑な妻

・アイマスクされて大勢に挿入されたのに、こんな快感味わったことがありません

・誰でも良いからSEXしたいアラフォーな人妻

・俺の初体験。

・【Hな体験】本番強要ぐせがあるというパイパンのオジサン

・父の養分にされた息子

・中○生にパンチラだけでなく

・落ち着いた大人の女性と出会いたいと思って登録した出会い系

・【熟女体験談】夫がいないときに息子と近親相姦する母親

・性の知識が全くない巨乳で可愛い天然の同級生にマッサージを頼まれた

・男なら興味津々な女医の妖しい行動

・【人妻体験談】義母と一緒にお風呂に入り、湯船の中でお互いに言い訳しながら生挿入SEX

・高身長を気にしてた同級生の女子大生と一緒の布団で寝た

・透けた競泳水着

・母が激しく犯されながら切なげに喘ぎ声を上げている光景・・・

・叔父の奥さんに憧れていた若き俺のエロ歴

・日曜日のタダマン中出し

・【人妻体験談】妊娠中の元カノとセックスして中出し連発

・【Hな体験】好きだった人妻先生に無理やりキスしたら・・・。

・銭湯の娘だって子供扱いされたくない

・大嫌いだった従姉妹の話する

・彼が私の中で果てたとき・・・

・オーナーの指導を色々受けているバツ1女です

・※妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活