寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

現在進行形で四十路の妹とセックスしてる話

2017/11/23 10:02


俺も現在進行形で妹と近親●姦してるわ。

俺が45歳で妹が43歳。

妹は結婚して子供もいるから不倫になっちゃうんだろうな。

俺は基本的に若い子が好きだから

30代以上の女とか無理なんだけど妹は別だわ。

10代の頃のエロい思い出があるせいだと思うけど。

俺が帰省する度に一回はやってる。

完全にセフレみたいなもんだな。

しかもそういう関係になったのは5年前の事。

俺が久しぶりに帰省してるって事で妹だけ実家に来た

(妹は旦那、息子と実家近くに住んでる)

いつも来る時は旦那と来てたし息子が小さい時は息子も来てた。

でもその時は旦那は仕事が忙しかったらしく、

「お兄さんが帰ってきてるならお前だけでも帰ってきなよ」

と言われて妹だけ来たらしい。

寝る前に両親も含めた家族みんなで酒を飲んでて、両親はもう歳なのでそこまで長く持たず先に寝て妹と二人で飲む感じになった。

妹とは仲は悪くないんだけど、そこまで仲良く話す間柄ではなかった。

だから酔っていた事もあり、わだかまりなく話すのは子供の時以来だった。

なんかそれが凄く心地よくてかなり話が弾んだ。

妹も同じ気持ちだったのか楽しそうだった。

実は俺達にはわだかまりになる部分があって、酔った勢いでその事について切り出して妹に謝った。

俺達の間では語ることはタブーだったし、謝る機会なんてなかったんだけど妹の心の傷になってるだろうと思ってた俺はずっと機会があれば謝りたかった。

なんとなく気まずいままになってるのはたぶんその事が大きかったし。

その事ってのは俺が高1で妹が中2の時。

夜中に暗がりの中、妹のパジャマを脱がして全裸に剥いて体中を撫で回した事。

最初、パジャマの上から首筋~乳房を撫で回すと寝た振りをしていた妹の鼻息が荒くなり調子に乗ってパジャマの中に手を突っ込んだ。

さすがに妹も寝たふりをしてはいられないと思ったのか

「ちょっとなに?待って」

と責めるような声で言ってきたけど俺は

「いいから」

と言って乳房を鷲掴みにして揉んだ。

乳房を生で触られるというあからさまな行為に及んでから、妹は微動だにしなくなり、俺に脱がされ、俺に触られるがままになった。

その時、妹は怖くてしょうがなかったのと、まさかの実の兄による実力行使に対するショックで動けなかったらしい。

次の日、一睡もできなかったと言って俯いたままの姿を見て罪悪感を感じて以降妹にそんな事をしなくなったが俺達の関係は一気に気まずくなった。

その後、何度か妹から仲良く話そうとしてきたり、俺も努力をしてたけどなんかわだかまりは取れず気まずさは残ったままだった。

だから、酔って楽しく話せたその時はなんだか物凄く神妙な気持ちになり、思わず妹に謝罪した。

妹は

「やっぱりあれ、お兄ちゃんだったんだ」

とだけ静かに言った。

それ以前に風呂を覗かれたり、それまでに何度も寝てる時にこっそり触られていた事も知っていたのでショックではあったけど、当時は自分が兄に興味を持たれてると心の何処かで覚悟のようなものはあったらしい。

俺がずっと謝りたいと思いながらもその機会がなかった事などを告げると

「もういいよ、昔のことだし思春期の男の子ならしょうがないよね。

それよりもずっと気にしてくれててありがとう」

と言われた。

俺が神妙にしているのを気にしてか妹が

「あの頃の私、ちょっと太ってたしそんなに魅力なかったと思うんだけどな」

と笑いながら言い始めた。

確かに当時はちょっと太っていて、俺もよく妹に

「デブ」

と言っていたがデブというほどではなかった。

「でも、今から思うとそんなにデブじゃなかったし、それに〇〇(妹)には悪いけど今までのエッチな事ではあの事がいまだに一番なんだけどな」

というと妹は大きな声で

「アハハハ」

と笑って

「ない、ない。〇〇さん(俺の元カノ)みたいな美人と付き合ってた時よりも上とか」

とやけに嬉しそうな顔になった。

「いや、なんだかんだで初めて女の子の裸を触ったのは〇〇(妹)が最初だし。

実は今でも思い出すと興奮するくらい記憶に残ってる」

というと妹は

「ま、女冥利に尽きるね」

と言ってビールを飲んだ。

その時に妹の胸の膨らみを見ている視線が妹に見つかり

「やだ、もしかしてまだ私をそういう目で見てんの?」

とまた笑い出した。

俺はもういいやと開き直り

「だって人生で一番エロい思い出の相手だよ。しょうがないじゃん」

と言うと

「お兄ちゃんって変態だよね。」

と言い、間を置いて

「触りたい?いいよ触るくらいなら」

と言い出した。

俺がそれには何も応えず、無言で乳房に手を当てるとまるでスイッチが入ったように妹の息が荒くなった。

パジャマの上を捲くし上げて乳房を露わにした。

垂れてはいないけど中学生の頃とは違い、まぁ普通に熟女の乳首だった。

撫で回し舐めまくり、パンツに手を突っ込んでマンコを愛撫すると声を我慢しながらも普通に大人の女の反応を見せた。

そして俺がパンツを脱がし、挿入しようとすると

「待って。声出ちゃうからダメ」

と拒否された。

「口でしてあげるから今日は我慢して」

言って手慣れた手つきで俺のチンコに手をやった。

妹が自ら顔をチンコに近づけたので俺は妹の顔をチンコの先で撫でながら

「子供の時以来だろ。俺のを見るの」

と言うとトロンとし、目の前のチンコに焦点を合わせるように真ん中に寄せた目で

「うん、大きい・・・。硬くなってるし」

と言い、エロティックに口を開けて舌を出し、チンコに舌を這わせてから口に含みフェラを始めた。

さすがは人妻、凄くフェラが上手くて男のツボを知り尽くしていた。

俺はみっともなくも脚がプルプル震えて

「はぁん!」

みたいな情けない声を出して妹の口の中で一瞬で射精してしまった。

次の日、両親が出かけてる隙に俺たちは最後の一線を越えて繋がった。

その時にディープキスもした。

キスは嫌悪感から躊躇したが、してしまえば嫌悪感など吹き飛び強い背徳感に包まれて快感が倍増し、しつこいくらいに舌を絡ませて意図的に唾液の交換をした。

挿入してピストンをしている最中もそうだ。

目や鼻や口など俺と同じパーツを持ち、小さい頃から知っている妹が女として俺のチンコを堪能して泣きそうな顔で狂ったように喘ぎ声を出している姿に異常な興奮を覚えた。

今でもそうだが妹は

「ああ!お兄ちゃん、お兄ちゃん!」

「お兄ちゃん、変になっちゃう」

などと抱きつきながら何度も

「お兄ちゃん」

という言葉を連呼する。

まぁ立派な熟女なんだが俺の感覚ではいつまでも人生の記憶を共有する小さな妹にすぎない。

旦那とはセックスレスとはいかないまでも妹が望むほど回数は多くなく、それが俺を受け入れた理由の一つなのかもしれない。

年に一回くらいだが、俺とする時は泣き叫ぶように悶え、貪欲に俺に抱きつき俺を堪能する。

ちなみに中学の時の出来事は俺だけじゃなく、妹にとっても今でも一番エロい思い出なんだそうだ。

俺と同じく、何度もその時のシチュエーションを思い出してオナニーをしていたとの事。

そして独身の時など俺が帰省した時は、夜中に犯しに来る事をちょっと期待して勝負下着を付けて寝ていたんだそうだ。

毎回毎回のあの盛り上がり様はお互い長年求め続けた結果だからなのかもしれない。

行為の最後のほうは高確率で乳首が収縮して漫画のようにビクビク痙攣するがこういう人の尊厳を忘れたような反応をしてくれるのは妹が初めてだ。

今では俺達の間の気まずさは消え、子供の頃のようにわだかまりなく話ができるようになったし、たまに電話で相談に乗ったりもする。

俺がもし結婚したらどうなるかわからないが、たぶん死ぬまでこの関係は続くのかもしれない。

俺たち兄妹の場合、セックスでバランスを取ってるのかもしれない。

じゃあ、初めて繋がった時の事を少し。

両親が昼に夕食の買い物に行くと言い、俺も来るかと言われたが俺は前の晩の事もあり、妹と二人きりなら最後までできるかもという期待もあって断った。

家は結構田舎で車で買い物にいけば一時間は戻ってこない。

両親が買い物に出かけると居間には妹が一人でテレビを見ていた。

俺が二階の自分の部屋から降りて妹に

「おう」

と言うと妹は

「うん」

とだけ答えた。

前の晩、俺が射精したあと、妹は俺の精液を口に含んだままパジャマを着て洗面所で口を拭った。

その後は

「じゃあ、おやすみ」

とだけ挨拶を交わし、そそくさと二階のそれぞれの部屋に戻った。

ヤルことをやった割にイチャイチャしたわけじゃないので、その時はまだ気まずさが少し残っていた。

逆に中途半端に関係を踏み越えてしまった事から何を話せばいいかわからないというのもあった。

俺は妹に肩が触れるくらい横に座り、

「なにこれ」

とテレビ番組について聞いた。

妹はそれに答えている間、俺と目を合わせなかった。

なんというか独特の緊張感があった。

手を出していいか、かなりの躊躇があったが昨晩の出来事を頼りに腰に手をやった。

すると妹はビクっとなり、

「なに、もう・・・」

とぎこちない笑いを見せた。

そのまま俺は腰にやった手をスススと上げ、乳房を手のひらで包んだ。

普段着だがブラはしておらず、乳房の柔らかさがダイレクトに伝わってきた。

俺がいやらしく乳房を撫でまわし…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
団地妻売春はまだまだ生き残っていた
2017/07/29 23:15
2017/07/29 23:15
「団地妻売春」という言葉はすでに死語である、という人もいるが、とんでもない。おじさんにとっては、これ以上心地いい響の言葉はないのだ。他人の持ち物である人妻。当然素人である。
 しかも、しかも、熟れた女体を味わう場所が昼下がりの団地、とくれば、たちまち股間はムクムクのムク。というわけで、池袋に住む悪友から聞いた情報を胸に、池袋から川越をぬけて、秩父のほうまで行っている東武東上線に乗ったのであった。

 ここでその団地名を具体的に記せないのは残念だが、池袋から各駅停車に乗って、練馬を過ぎ、成増、和光、朝霞あたりの、電車の進行方向右側に連らなる団地の棟々がそれだ。悪友の体験談によると、団地妻が住む…
覆面して彼女の家に侵入し、寝ているところを犯した
2018/02/02 11:44
2018/02/02 11:44
あれは俺がまだニートじゃなかった、遠い遠い昔のお話。 2年ほど前の話です。 彼女と付き合い始めて1年が過ぎようとしてた頃、俺は彼女とのセクロスに明け暮れていた。そう、俺も彼女もド変態だったのです。 3日ほど風呂に入らずそのままセクロスしたり、ほどよく車が通る山道に車を止めてセクロスしたり、もちろんデパートでとびっこスイッチオンプレイもやった。そんなある日、俺はレイプもののAVを見た。俺はSとM両方イケるんだが、そのAVは妙に興奮した。そして俺は閃いた。気が付くと俺は、Amazonで覆面をポチっていた。 3つ穴が空いてるあのベタなやつ。武器は何が良いかなと思い、89式小銃に目をやるがすぐに我に…
メス犬の妹
2017/04/02 12:01
2017/04/02 12:01
こんにちは僕の家の家族構成は母僕妹です父は単身赴任でカナダに行ってる だから母は正月以外年中無休で働いていいるしかも帰ってくるのはいつも朝に 帰ってきて昼にまた仕事に行くからいつも妹と二人きりだから自由な時間がない 性的なことをしようとしてもいつも妹がいるのでできないたとえばオ○二○とかね だから彼女はいてもHまではできなかったそんなあるとき風呂で寝ていると目の 前に妹の裸が夢かと思ったが温かいしもちもちしてるそのまま寝たふりをしてい ると妹が体を洗っていたしかも股間を ちょっとだけど喘ぎが聞こえるオナニーを していたそれで立ってきたそうしたら妹がしごいてくるこれまた夢かと思ったけど 現実だっ…
ぼっぼっぼ!僕の先生っ!
2018/01/25 01:28
2018/01/25 01:28
俺は某高校の二年生。 自分で言うのも何だが、部活に勉強にがんばっているつもりだ。 しかし、最近は担任の教師のことが気になってしょーがない。 俺の担任の名前は佐藤望美。片瀬那奈に似たセクシーな大人の女だ。 年はたしか22。胸はDカップとゆーところだな。 いつもミニスカートをはいてきて、俺達を誘っている。 (勝手に思ってるだけだが…)一度でいーから、あの大きい胸に顔をうずめてみたいものだ。 俺は、そんなことをいつも考えて、股間を爆発させていた。 聞くところによると、先生は最近別れたばかりらしい。 あんな美人だから、彼氏ができるのも、時間の問題だろう。 そんなある日、俺は忘れものに気付いて、誰もい…
職場の慰安旅行で女子社員と乱交したったwwwwwwwwww
2017/12/16 14:02
2017/12/16 14:02
昨年の6月3~5日(月~水)で会社の研修(慰安)旅行がありました。

社長(68才)の意向で地方の温泉旅館に泊まり

名所旧跡を巡るという若い者には退屈な旅行でした。

ところがその社長本人は急用とかで

直前になって行けなくなってしまい、

専務(社長の息子)が

「こんなことなら韓国かマカオにしとけば良かったのに!」

と初日からブツブツ・・・

専務は最初から韓国かマカオ、上海と言ってたようだったが、

社長の鶴の一声で国内に決定したのだ。

そもそも専務は社員の前では偉そうに言ってるが

社長の前では借りてきた猫みたいなものだ。

それはともかく初日、二日目と名所旧跡や偉人の記念館…
ムチムチな清楚な若妻のマンコにローション塗ってガチSEX
2016/08/27 11:06
2016/08/27 11:06
4月上旬に次の町内ゴミ拾いは誰が班長か?

と決める近所の会合で知合った同じマンシュンの女性。

30代前半で、黒木瞳をもっと若くさせたような感じの清楚感溢れてる若妻

こんな人住んでたっけ?と一応は挨拶したけど、何号室に住んでるか分らなかった。

町内でのゴミ拾いとか正直メンドクサな感じなのだが、

運悪く俺が班長でその女性(仮に瞳さんとしておこう)が副班長。

ここでお互い初めて「いやですね?」とか「めんどくさいですね?」とか話して一旦は別れた。

週末の掃除日に行くと、タンクトップの上に白いブラウスだけ羽織った瞳さんを見てドッキリ。

ブラの線とかモロでてるし、ジーパンもピチピチ…
【人妻との体験】憧れの女教師と結婚!でも妻は過去に秘密が
2017/05/28 00:24
2017/05/28 00:24
こんにちは、僕は25才のサラリーマンです。 昨年、僕は就職してすぐに結婚をしました。 相手は僕が高校生の時に同じ学校にいた美術教師だった人です。 高校2年の時に授業を受けるようになって、当時僕は17才で彼女は25才でした。 教師にしては?って偏見ですけど、かなり美人で、皆がおかずにしていた程の人気でした。 女子がいる手前あからさまにちょっかい出せなかったんですけど、皆絶対意識していた位綺麗な人でした。 でも今思えば、大人のエロさは全然感じなくて、いつもゆったりした服を着て、いつもロングスカートだった記憶があります。 だからおっぱいが大きいのかも良く分らなくて、皆で「本当は巨乳なんじゃね…
【熟女体験談】ロレツも怪しいぐらい酔っているおデブなおばさんを車で自宅まで送る間に中出しカーセックス
2018/12/14 00:02
2018/12/14 00:02
2018/12/14 (Fri) 取引先との打ち合わせが長引き、
やれやれと思いながらコインパーキングに向かってるとおデブなおばさんが千鳥足でボテボテと歩いてました。

かなり飲んでるな・・・と思いつつ横を通り抜けようとした時にドテ!っと跪いき(コケ)ました。

おいおい、大丈夫かよ・・・声を掛けて手を差し伸べます。

ロレツも若干怪しいぐらいの酔いっぷり。

駅の方向がわからないとか。

話をしながら一緒に歩き、若干の下心を隠しつつ「じゃあ送ってあげようか?」と言うと大喜び。

助手席に乗り込みとさっきコケた時にパンストが破け膝からにじむ程度の出血。

絆創膏を渡してあげると、パンストを…
私の叔母・・・玲子さん
2017/01/24 21:49
2017/01/24 21:49
この話は私が中2の時、今からまだ10年にも満たない最近とは言えないが、昔とも言えない時のことである。 私は早くに母親を亡くし、父親と二人で暮らしていた。 しかしその父も私が2年に進級する直前に事故で亡くなってしまった。 男2人の生活だったため、私はとりあえず同年代の人間よりは生活能力は高かったが、問題も多かった。 金銭面に関しては、問題は無かったが、最悪の場合の頼れる人がいないことだった。 両祖父母は既に亡くなっていたし、父は一人っ子、母も妹がいたが連絡は取っていなったらしい。 母の妹が唯一の親族だったが、見たことも無い人だったのでどうしようもない。 それでも、父の知り合い、近所…
【レイプ・痴漢】ムリヤリに・・・【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/12 22:58
2017/06/12 22:58
1の夏、友達二人と伊豆の海に行った。浜で女の子3人と知り合った。さえないやつらだった(中学卒業して、どっかの工場で働いてるって言ってた)けど、男だけじゃつまんなかったし、3対3だったし、まあ、胸とかけっこうあったし、そんな感じだった。 偶然、民宿が同じだったんで、やけに盛り上がって、夜、花火やろう、飲もうってことになって。 オレ達もお酒とかあんまり飲んだことなかったし、女の子もそんな感じで、そのうち、女の子二人は頭イターとかなんとか言って部屋に帰っていった。 一番飲んでなかった子は、残ってギター弾いてたんだけど、あんまりにも下手くそで、オレがコードとか教えてたんだけど、その内、なんか女臭くて…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・JC集団が一人になったところを狙ってレイプ

・人生初のモテ期が35歳で到来した。

・黒人のペニスは期待したよりも凄かったーー

・【初体験】「おっぱいを揉まれてみたい」と女子から相談されて

・主人の義父は床上手でアレも素敵

・CA「どなたか!!どなたか童貞のかたはいらっしゃいますか!!?」

・同期との結ばれぬ恋

・【不倫】一回りも若い男性と動物のように激しく

・【浮気】美人課長の美脚をストッキング越しに舐め回す!

・妄想の中で妹と一線を超えてエロいことした

・旦那の連れ子

・入院した看護師と病室で

・【熟女体験談】ロレツも怪しいぐらい酔っているおデブなおばさんを車で自宅まで送る間に中出しカーセックス

・友達の彼女寝とったったwwww

・【人妻体験談】パート熟女と飲み会の後、マンションに連れていきたっぷりと中出しSEX

・【CFNM】ちん見せ(だけじゃない!)の思い出?中2の時のこと

・主人はエリートサラリーマンですがアッチの方は

・【不倫】酔った勢いで従姉の息子に胸を触らせてあげたら・・・。

・処女を頂くまではオナニーでガマン

・【CFNM】ちん見せの思い出?小6の時のこと

・浮気してくれてありがとう・・・

・エッチの為に遠征してきたメル友

・【熟女体験談】農家に婿に入り、老婆な義母とほぼ毎日SEX

・【初体験】3人の処女との体験を語る[後編]

・スイミングクラブの夜

・疲れたのでホテルでマッサージを頼んだ体験

・修羅場にならなかった悪戯

・小6少女に受けた屈辱の欲望~約束のアイドル~

・お互いの息子を交換して性処理

・【人妻体験談】念願のマイホームを新築し、隣の綺麗な奥様を盗撮していたら誘惑された