寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

触診

2017/10/31 23:28


「ほら、しっかりしなさい。男なんでしょ?
あ、でももう男じゃないかもしれないのか」

女性に肩を貸りながら、
男は小さな診療所の扉をくぐる。

痴漢をした女性に電車から連れ出され、

「どうする? 警察に突き出されるか、
おしおきに金蹴り10発くらうか?」

と聞かれ、男は金蹴りを選んだ。
しかし、男の選択は間違いだった。
彼女のつま先は確実に睾丸をとらえ、たった一発で潰れてしまったのだ。
しかも彼女はそれで許さず、残りの9発分として、
うずくまる男の手をはらいのけ、残った金玉も握り潰してしまった。

「ばかね。痴漢はみんな警察か金蹴りかって聞くと、
必ず金蹴りって答えるのよね。
私、性犯罪者は去勢してやることにしてるの。
さあ、そのまま救急車呼んだら結局痴漢がバレて警察捕まっちゃうでしょ?
潰した男をいつも治療してもらってるところがあるから、
そこに連れてってあげるわ」

そういって連れてきたのがこの病院だ。

診察室は小さな診療所の外見からは意外なほど近代的な設備が整っており、
男はそこのベッドに寝かされる。
さらに男が驚いたのは、出てきた医師が驚くほど美しい女性であることと、
それには負けるものの可愛い看護婦が5人もやってきたことだ。

「またやったのね。今月に入ってもう4人目よ。少しは手加減しなさいよ」

「なに言ってるの。性犯罪者なんてのさばらせておけるわけないでしょ」

女医は彼女の言葉にクスリと笑い、「それもそうね」と言って診察に入る。

「まず触診して睾丸のダメージを確認するわね」

そう女医が言うと、看護婦たちが手馴れた手つきで男の足を開き、
手足に乗ってくる。ベッドに5人がかりで体重をかけて押さえつけられては、
男といえ身動きひとつとれない。

「ちょっと痛いと思うけど我慢するのよ」

女医の手が男の股間に伸び、膨れた陰嚢をむんずと掴み、
触診と言うにはあまりに乱暴に潰れた金玉を揉む。
潰されたときの痛みとはまた違う激痛に、
男は悲鳴を上げて暴れようとするが、ほとんど身動きがとれなかった。

「とりあえず、両方とも薄膜が破裂して潰れてるのは確かね。
でももう少し我慢しなさいね。
無事なところがあればちゃんと治療してあげるわ」

さらに女医は細い指に容赦なく力を込めて、
中身をひとつひとつ確かめるようにうごめく。
指先が潰れたタマの残骸を見つけると、その形と弾力を確かめるべく、
さらに力を入れてつままれる。

「ここはもうダメね……。こっちは……あれ?
さっき診たところかしら? 中で動くからよくわからないわね。
悪いけど診察しにくいから、
ダメになってるところは区別するために完全に潰しちゃうからね。
どうせ潰れて使い物にならなくなってるんだから別にいいわよね?」

男は「やめてえええええ!」と絶叫するが、
クスクスと笑う看護婦たちにたしなめられるだけだった。

「まず、ここはだめね。組織が千切れてるみたい」

女医は宣言どおり、ためらいなく潰れている肉片を指先ですり潰す。
グジュリグジュリという感触とともに、地獄のような苦しみが襲ってくる。

「ここもダメね……」

グチュ グチュ グチュリ。

「こっちも……ダメ……と」

グヂュリ。グチュ グチュ……。

「これも……」

グチャ グチュ……。

「……うーん」

ブチュ ブチュチュ……。

息も出来ないほどの痛みに、何度か気を失いそうになるが、
そのたびに新たな痛みに飛び起きることになった。

「あとは……あら、もう残ってないわ。
やっぱり無事だったところはひとつもなかったみたいね」

看護婦たちから「あーあ」「やっぱりね」「グチャグチャだ」
「私もやってみたいのに、先生ったらいつも全部すり潰しちゃうのよね」
と、次々に笑いの声が漏れる。

「どれ、たまには私にも触らせてよ……」

最初に男のタマを潰した張本人の美女が、
ブヨブヨとした饅頭のように変形した陰嚢を掴む。

「……ほんとだ。見事なものねえ。もうそれっぽいものは
カケラも残らずグチュグチュになってるわ。ひき肉が入ってるみたい」

この“触診”によって、男の潰れたタマはすっかりすり潰されてしまった。
押さえつけられて手も出せない男にも、それは感覚としてわかった。
男の股の間にはもう、タマが入っていた痕跡すら残っていないはずだ。

「破れた薄膜から精巣が完全に飛び出してたわ。
まあ中に残ってたのもあったみたいだけど、
あれだけ致命的なダメージを受けてたら修復も無理だしね。
男性器としての回復は完全に不可能だったわね……」

「あなたがみんなすり潰したからじゃないの?」

「なに言ってるの。私が潰したのは潰れて手遅れになってた組織だけよ。
この男から生殖機能を奪ったのはあなたなんだから」

「そりゃそうよ。そうなるようにみっちり潰したんだもん。
じゃあ痴漢男さん、そういうわけだから、
あとは袋の中のタマのミンチを出してもらいなね」

「まったくこの子は……性欲は後天的なものだから、
性犯罪者の去勢と言えばペニスも摘出しなくちゃいけないって、
何度も説明したでしょ?」

「それはだまっててもやってくれんでしょ?」

「もちろん。さあ手術を始めるわよ」

こうして男は1日に3度の地獄を見た。

切開した陰嚢の切れ目から、睾丸の残骸をかき出され、
薄膜と精索も引き出されて看護婦に引きちぎられ、
残ったペニスも、女医に根元から切り取られて
女医の引き出しに入った、おびただしい数の標本に加えられることとなった……。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
俺はその時、最愛の人も親友も失った事を確信した
2016/03/27 20:01
2016/03/27 20:01
これは約10年前大学時代に体験した忘れられない出来事。
忘れたい出来事でもあるけど。今でもたまに現実だったか迷う事がある。
でも消せない事実。

当時20歳ちょっとの大学3年生だった自分と、同学年の親友のT。
高校時代から友達で、恥ずかしながらまだお互い童貞だった。
俺はどこにでもいる普通の大学生で、顔も何もかも普通で、ただ恋愛には奥手だった。
でも友人Tは高校のミスターコンテストで他薦で優勝する位顔が綺麗で、
正直なんで童貞やってるのか不思議な位だった。
あ、不思議な位だったなんて書いたけど、その理由は分かってた。
Tが高望みで、しかも俺と同じ恋愛に奥手な一面を持っているからだっ…
★会社の上司の奥さんが・・
2017/07/11 19:21
2017/07/11 19:21
 結婚してまだ8か月の31歳の会社員です。親戚の紹介で付き合うようになって結婚した妻は27歳です。今年の夏、ファミレスに行ったとき、会計するために並んでいたら課長代理のご家族と会ってしまいました。

「君津君じゃないか。」と声をかけられてビックリしたのは、課長代理にではなく、そのの奥さんでした。課長代理の奥さんは、私の元カノでした。中学2,3年、同じクラスで、妙に気が合って仲が良かった久美に、卒業式の後に告白したら、「私も好きだったんだ・・」と言われて付き合いだしました。

 とても明るくて、元気いっぱいの健康的な可愛さが魅力的な久美と、高1の夏休み初日に初キス、夏休みが終わる頃に初セック…
【SM・調教】超美形な性転換女を焦らし寸止めでいじめる[後編]
2016/07/11 00:00
2016/07/11 00:00
その後もこの子と何度か会った。仮に『みゆ』としておく。前にも書いたけど、ニューハーフと言っても仕事でやってる子じゃなくて、普通の女として埋没している子だ。 ニューハーフと言ったら失礼なんだけど、分かりやすいのでそう書いておく。ルックスも反応も並の女よりよほどいいし、焦らし寸止めして遊ぶにはもってこいの相手だからだ。目鼻立ちがはっきりしていて美人顔だし、そういうツンとした女が快楽に打ち負かされて屈服する姿を見るのは最高だ。しかも、なんというか恥じらいみたいのがある。 何回か会うとだんだん打ち解けて、俺もみゆの体を把握できてきた。もう自由に寸止めできる感じだ。だがこうなってく…
花見の時期に和風美人と人妻が酔い潰れていた【エッチ体験談】
2016/04/25 18:20
2016/04/25 18:20
何年か前の話だが近くに緑地公園があり、

たまに運動しに行ったりジョギングコースに利用していた。

花見の季節なると

あっちこっちからBBQの良い匂いに堪らなくなる。

夜になるとライトアップして花見する人達もいるが、

そんなグループの女性が酔っぱらい

フラフラと歩いていたのを見ていた。 その女性は、グループから離れて

人気の無いベンチに倒れ込むように横になっていた。

近寄って見ているとグッタリとしていて、

心配になったので女性の肩を揺すって

「大丈夫ですか?」と声を掛けたが女性は無反応だった。

かなり飲んだのか、酒に弱いのか。

心配もあったが、

女性が…
他人とセックスするような感じに見えない【人妻・中出し
2016/02/11 12:05
2016/02/11 12:05
一昨日人妻さんに中出ししてきた。 でも、俺の精子ではらませることはできない相手。 きっかけは普通に出会い系サイトで引っかけた。 妊娠してから旦那の浮気が発覚し、とっちめたはいいが腹の虫が収まらない、という人妻さんだった。 とりあえず離婚はしないし、かといってただ我慢するのも悔しい。 不倫も本気でしたいとは言わないけど、ちょっとした浮気には興味あり。 子供が生まれる前に一度、他の男を知りたいという事で、タイミング良く会えたのが俺。 ただただ、いい目を見させてもらった。 妊娠7ヶ月目という人妻さん、会う時の条件は、とにかく母体に負担をかけない事。 ゴムはつけて欲しいし、あまり激しいのもダ…
忘れられない義兄との激しいセックス体験談
2016/06/03 18:02
2016/06/03 18:02
今年30歳になる主婦です。

夫には弟と兄がいます。

弟は遠く離れていますので滅多に会う事はないのですが、

兄の方はご近所に住んでおり頻繁に家に来るのです。

夫は次男ですが母親と同居、

兄のところに居たのですが兄嫁と合わず

私たちが結婚した時に同居する事に。

親を押付けたと思っているのか兄夫婦はそれは親切です。

夫の兄は背が高くて身長は185センチもあり私などは見上げるくらいです。

兄夫婦は仲が良いとは言い難い事情があるようです。

数年前に単身赴任中に浮気をしたとか言ってた。

こっちへ戻ってからは大人しくなったのか、そんな噂も耳にしなくなった。

私とは義兄の関係ですが、…
妻が寝ている側で妻の後輩に…【エロ体験談】
2016/07/03 10:10
2016/07/03 10:10

これは15年前に経験したことです。

当時、妻はとある会社に勤務していて出産を機に退職しました。

その後輩として入社したのが「みき子」でした。

当時35歳。小柄で少しぽっちゃりでしたが、かわいいタイプの女性で、バストは結構グラマーです。

入社後まもなくの頃より仲良くなり、お互い子連れでそれぞれの家を行き来し、お食事会をしたりお泊り会をしたりしていました。

ある日、私の仕事がいつもより早く終わり、夜8時くらいに帰宅したときのことです。
玄関横の駐車場にみき子の車があり「また子供達を連れて遊びに来てるんだなぁ」と思いながら家に入りました。

その時は既にもうみんな夕食を食べ終わってい…
浮気相手が流出させた妻のデジタルタトゥー
2017/05/29 03:11
2017/05/29 03:11
大変なモノを見てしまいました・・・。
先日、PC仲間の友人の家に行ったときの事です。
色々PCの事について話した後で友人が、「とっておきの画像を見せてやる」と言いました。
なんでも1年ほど前にアクセスしていた無修正投稿サイトの画像だそうです。
残念ながら今はアクセスできなくなったらしいのです。
その手の画像は僕も少しは持っていますし、どれどれ見てやろうかくらいの軽い気持ちで見始めました。

色々ありました。 パンティを穿いたままの軽いモノから、美味しそうにチンポをしゃぶっている画像、男にバイブで責められている画像、クスコで広げたドアップ、果てはアナルセックスまで。
ま、とは…
童貞食い
2016/06/12 20:05
2016/06/12 20:05
私は、家庭教師で高校1年生を教えています。失恋してから、この中学生の童貞を食べてみたいと思っていました。  ただ、それを実行に移す勇気がありませんでした。  この子のペニスを立たせてみたい。そしてわたしの手と口でいかせてみたいと思っていました。 ある日、少し、胸元のあいているブラウスを着て授業をしました。彼の視線から、胸が覗きこめるような姿勢をわざとしました。  思ったとおり、彼の熱い視線が胸元に突刺さってきました。  彼の向こう側にある消しゴムをとりながら、胸を彼のひじに押しあてました。そうして、彼に勉強の質問をしました。 彼の解答は、上の空で私の計画通りでした。 「N君、気がそぞろよ。どう…
【セクハラされた私】上司と取引先の社長に【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/09 19:44
2017/08/09 19:44
私は医薬品の会社に勤めている結婚して10年、38歳です。医療関係の接待が多く、いつも部長について行ってました。いつもの様に接待し、送って貰ったんですが、その日は大夫酔ってしまって、車に乗ったまで記憶がありません。私はその日ミニにキャミソールで行ったのですが、下着が透けると思い、tバックを履いて行ったんです。どうも車に乗った時に、スカートがめくれて、見られたみたいで。気が付くと部長が私の足をながら、首筋を舌でペロペロしてました。私はビックリして、やめてくださいって言ったのですが、良いだろ、良いだろと言いながらやめません。酔っていて抵抗する力もなく、なすがままでイヤイヤと言いながら。部長はこんな…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・テニス最高

・■人妻の需要は捨てた物じゃないですね

・真昼間から近所の奥さんとヘアの濃さ比べ

・【痴漢・レイプ】地下3階で・・・

・お酒が入ると大胆になる私の告白

・セックス中の上下関係

・【寝取られ】彼女のDQNな元カレから送られてきたハメ撮り写真

・【痴漢・レイプ】夜行バスで痴漢してみた人妻と・・・

・【痴漢・レイプ】職場仲間の人妻を・・・その1

・【痴漢・レイプ】昔男にレイプされた時の話

・【Hな体験】鉄仮面と呼ばれていた女先輩が見せたいやらしい顔

・【痴漢・レイプ】やらせてくれる姉 -きっかけ編-

・クンニ好きの男友達にちょっとだけ舐めさせてって言われて

・痴漢専用車

・【痴漢・レイプ】山菜採りで起きた・・・

・■エロの中出しが好きな主婦です

・昔おじさんに女装メス調教されていた私と、それを知った上で結婚した妻

・初対面の爆乳ちゃんと避妊もせずに・・・

・拾った女子高生7

・とてつもなく可愛くてフェラ上手な24歳

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[後編]

・JKの露出14

・初めての3Pは女友達とその友達とでした

・嫁が妊娠中だから仕方なく超スローセクロスしたら結果wwwwwww

・■うちの人SEX終わるのが早くて

・欲求不満の人妻がデカチン男に焦らされ失神寸前

・【痴漢・レイプ】彼氏のこと犯したった その3

・僕はいつも以上に大きくなったモノを・・・

・【衝撃】嫁がオナニーしてるのwwwww見てしまったwwwwwwww

・憧れの先輩の唇は男の人とは違う柔らかさだった