寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

嫁は高校時代の英語教師・・・僕が犯し処女を奪った教師【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/10/20 09:21


僕の嫁は、5歳上の高校の教員です。
僕が高校時代の英語の先生です。
そう、嫁は教え子と結婚したんです。
妻の杏子と付き合うきっかけは、僕が高校3年のとき、半ば強引に杏子とやってしまったのが発端です。
まあ、ほとんどレイプって言われれば、そうかもしれません。
それに杏子は初めてだった。
僕が初めての男でした。
杏子のことが好きだったし、憧れだったから、結果的には幸せな家庭がもてて良かったとは思います。
今は、僕が36歳。
杏子が41歳。
子どもが二人。
娘が二人です。
あれは高校3年の夏のことだった。
文化祭の実行委員長を僕はやっていた。
顧問は杏子だった。
まだ、大学出て2年目の新米教師。英語は留学していたからペラペラ。
杏子が高校に来て、僕は一発で杏子に惚れてしまった。
先生なのにね。
初々しくて、清楚で美人。
スタイル抜群。
「片倉君、準備の進み具合はどうなのかな?なんか困ってることある?」 「あ!先生。うーん、困ってますよ。各クラスからの要望が多すぎて・・・」 そんな感じで、ほとんど毎日放課後は、杏子先生と実行委員メンバでバタバタやっていた。
土曜日なんかは、放課後夕方までメンバでワイワイやっていたので、杏子が自分の家に連れて行って、夕食を御馳走してくれた。
まあ、全員ってわけではなく、行ける男女3、4人だったけど。
杏子は学校から徒歩30分のところに住んでいたので、気楽に遊びに行っていた。
大好きだった杏子のお手製の夕食は、量も多くて、しかもとっても美味かった。
「さあ、みんなお腹ペコペコでしょ。たくさん食べてね!」 杏子の料理が食べれるのが、毎回楽しみだった。
そんなこんなで文化祭の1か月前だった。
どうしても決まらないことがあって、先生に相談に乗ってもらっていた。
気が付いたら日が暮れて、7時になっていた。
「片倉君、もう6時だわ。ちょとさ先生のうちで続きしましょう。食事作ってあげるから。」 「ラッキー!腹ペコだったんだ。」 「さ!じゃあ、さっさと行きましょう。」 資料や原稿やら、全部持って杏子の家に行った。
まさか、この日が杏子とのエッチの日になるなんてお互いに思っていなかった。
杏子の家に着いて、杏子は早速冷蔵庫から食材を出して料理を始めた。
僕はエプロン姿の杏子の後姿をボケーっと見てました。
何気に外の景色を見ようとしてベランダに視線を向けた。
夕やけがとっても綺麗だった。
マンションの5Fだから景色もいい。
ふと洗濯物に目が行ってしまった。
ブラとショーツがほかの洗濯物と一緒に干してあった。
先生、こんなデザインの下着つけるんだ。
ちょっと興奮した。
「片倉君、何見てるのかな?」 「え?ああ、先生、夕焼けがきれいですよ。やっぱ5Fだと眺めがいいですね。」 「そうお?慣れちゃえばたいした風景じゃないわよ?さ、まずは食べちゃいましょう。お待たせ。」 「いただきまっす!ごちになります!」 文化祭のこととか、この間の体育祭のこととか話した。
うちの学校は文化祭が終わると、しめくくりに夕方から夜8時ぐらいまでキャンプファイヤーをして、ダンス会をする。
まあ、フォークダンスがメインだった。
そして、女の子を選んでチークダンスとかも。
「片倉君、チークの相手決まったの?」 「いや、決まんないんだなぁ、困ったことに。」 「そっか。じゃあ、先生が相手してあげてもいいわよ?」 「え!ラッキー!中村先生とチークか!やったね!!」 食後、文化祭の打ち合わせの続きをやった。
ここでコクらねば男じゃないと考えてた。
唐突にコクった。
「先生・・・あのさ、俺、先生が来た時から惚れちゃってさ。先生のこと好きなんだよ。知ってた?」 「え?」いきなりコクられて杏子は戸惑ってた。
「片倉君・・・。なんとなく感じてたけど。そっかあ。」 「うん。先生美人だし、スタイルいいし。マジに好きだな。」 「あはは。ありがとう。でも私は先生。あなたは生徒。わかった?」 しばらくまた打ち合わせの続きになった。
「先生、頼みがあるんだ。俺、先生とキスだけでもいいからしたいな。チークの時に。」 「・・・・・・」杏子はポカーンとしてた。
「お願い!お願いしまっす!」僕は手を合わせて拝む感じでお願いした。
「・・・もう!いきなり! じゃあ、ちょっと目をつぶって?」 「へ?」俺は目をつぶった。
唇に柔らかいものがくっついた。
思わず目を開けた。
杏子の顔が目の前に!杏子はキスしてた。
目をつぶってた。
「はい!終わり!満足したでしょ?片倉君?秘密だよ。」 「先生・・・。うぉお!キスしちゃった!!ラッキー!先生、サンキュー!」 嬉しさのあまり杏子を無意識に抱きしめてた。
「ちょっと!ちょっと!何すんの!コラコラ~。やめなさいって。」杏子と目があった。
お互いに黙ってしまった。
俺はもう一度唇を押し付けた。
「ん!ん!んーーー!」杏子が声を上げた。
そのまま杏子を抱きしめたまま床に押し倒してた。
倒れた瞬間、杏子の右のおっぱいに手が乗ってしまった。
柔らかいおっぱい! 先生のおっぱい!もう完全に俺の頭はぶっ飛んでた。
「先生!俺、好きだ!」 そのまま杏子のおっぱいを服の上から揉んでいた。
「ちょ!やめなさい!片倉君!何してるの!やめてっ!」 「先生!だめだ!我慢できない!」 そのまま杏子のブラウスをまくり上げた。
バタバタ杏子は暴れた。
「ダメー!片倉・・・君、止めて!止めて!私は先生よ!」 白いブラジャー! 強引に上に押し上げた。
おっぱいが目の前に飛び出した。
「先生!俺!俺!・・・好きだぁ!!」 おっぱいにしゃぶりついた。
「きゃあ!やめてぇぇぇ!やめてぇぇぇ!・・・いやあ!いやよぉ!」 俺は杏子の両腕を押さえて、左右の乳首を吸いまくった。
片手でグレーのスカートをまくりあげて、無理やり股間に手を割り込ませた。
パンティの上から杏子のアソコを触った。
もう、頭の中は真っ白!ただ杏子とやりたくて・・・。
パンティの上から触るアソコは温かくて柔らかかった。
「片倉・・・君、お願いだからやめてぇ!お願い!そんなとこ・・・やめてぇ!」 「先生!先生!好きなんだ!先生が欲しい!」 「嫌ぁぁぁ!だめぇぇぇ!」 俺はパンティに手をかけて引きづり下した。
杏子の両手を押さえながら、スカートの中に顔を潜らせた。
目の前に杏子のオおま○こが見えた。
反射的に舐めてた。
「あああ!いやあ!だめ!だめ!止めて~!片倉君!やめて!」 思い切り杏子の両足を抱えて、オおま○こを舐めてた。
酸っぱさを感じたが夢中で舐めてた。
「やめてぇ・・・やめ・・・ん!ん!」 「先生!感じる?」 「やめなさい!ほんとにやめて!今なら黙ってるから!!」 「先生・・・無理だって!ここまで来たら抑えられないよ!好きだ!まじに!」 俺は右手でズボンのベルトを外して、チャックを下げて、ズボンとパンツを急いで下げた。
そのまま、杏子の上を這い上がって、スカートをまくり上げながら杏子の両足の間に下半身を割り込ませた。
勃起したおち○こが陰毛に振れた。
「きゃああ!だめ!だめ!だめ!止めなさい!・・・お願いだから止めて!」 「先生!俺!!だめだ・・・許してくれ!」 なんせ俺も初めてだったから、どこが入口かわからなかった。
5、6回オおま○こに先端を押し付けて腰を振ってた。
ヌルヌルしていた。
杏子は泣き出してた。
「やめて・・・・お願い・・・お願い・・・だめ・・・いや・・・お願い・・・入れないで・・・」 もう杏子はぐったりしていた。
抵抗する力も弱って、観念した感じだった。
「片倉君・・・お願い・・・やめて・・・入れないで・・・ほんとにやめて・・・」 そうはいっても18歳の俺には抑えるなんできない。
必死におち○こをオおま○こにあてて入口探ってた。
おち○こを押し付けること8回目、ヌルッ!とした感触で亀頭が潜った。
「ああーーーーー!」と杏子が声を上げた。
入った!中に入った!そう感じた俺は、そのまま腰を強引に入れた。
おち○こ全体が柔らかい物に包まれた感じがした。
ヌルヌルでグニャリとした感触。
そして温かい。
完全に杏子の中に潜り込んだ瞬間だった。
「あうーーーーーーーー!」杏子が眉間に皺をよせて思い切りのけぞった。
「先生!先生!」俺は先生と連呼しながら、腰を振っていた。
ピストン運動するたびに杏子の目から涙がこぼれた。
「グッ!」っと押し殺したうめき声が漏れた。
「先生!気持ちいいの?」 苦痛ではなく快感と俺は勘違いしてしまった。
無意識に杏子の両足を抱えてた。
奥までおち○こを入れたかったからだろうけど。
嬉しくてガンガン腰を打ち付けた。
杏子の膣内の擦れる感触、襞が絡みつく感触、突き刺すたびに亀頭に感じるヌメヌメ感。
童貞には刺激が強すぎた。
「先生!おれいきそうだ!」 そういった瞬間杏子は目を見開き「だめ!だめ!中には出さないで!だめぇー!出しちゃ!」とひきつった顔で叫んだ。
「出る!ウック!」・・・全身に快感が走った。
杏子に最後の突き上げをすると、一気に射精した! 杏子の膣内へと大量に射精した。
射精している間、杏子は目を見開いたまま固まってた。
射精が止まらない・・・強烈な快感だった。
俺は終わって、杏子のおっぱいを握ったまま杏子の上に崩れた。
ゼーゼー息が切れた。
言葉が出ないくらい興奮と快感でぐったりだった。
杏子は嗚咽を漏らしながら泣いていた。
「先生・・・・俺・・・俺・・・ごめ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
童顔なのに積極的な後輩と
2017/04/17 16:19
2017/04/17 16:19
高校時代、俺はブラスバンド部だった。 音楽系の部ということで男子より女子の方が多かったけど、みんな仲の良い友達のような感じで、恋愛にはあまり発展しないでいた。 中には付き合ってる奴らもいたけど、うちの部は、というか、ブラバンは“体育会系文化部”と言われるほどハードで練習時間が長く、デートする時間が取れなかったり、周りにいる別の異性に余計な嫉妬をしてしまったりして、なかなか続かないカップルが多いみたいだった。 うちの部では、毎年6月に定期演奏会があって、そこで3年生は引退になる。 俺らは最後の演奏会に向けて、部活に打ち込んでいた。 4月。 高校生活最後の1年が始まり、卒業した先輩たち…
出会い系でセフレ作ってるけど質問ある?【エッチ体験談】
2016/01/16 06:53
2016/01/16 06:53
1名も無き被検体774号+2012/08/10(金)16:58:35.85ID:td9x0mmK0これから3人いるセフレのうち、1人とやってくるwww2名も無き被検体774号+2012/08/10(金)16:59:28.30ID:O0IHckJZ0ないから帰れ6名も無き被検体774号+2012/08/10(金)17:00:49.98ID:td9x0mmK02 冷たい事言うなよwww クズなのは自覚してるwwww12名も無き被検体774号+2012/08/10(金)17:02:39.85ID:O0IHckJZ06 自覚しても治さないからクズなのです3…
【羞恥】画家を目指す男友達に頼まれてヌードモデルになった
2017/06/07 02:00
2017/06/07 02:00
これは当時23歳の私が絵画のヌードモデルをした時の話です。モデル依頼をしてきたのは男友達N。彼は高校のデザイン科を卒業しており、絵を描くのがとても上手でした。 大人になってからも趣味で絵を描き続けており、「人物を描きたい」ということで私に相談をしてきたのです。この時はまだヌードという話ではなく、普通の服装で描くだけだということだったので快くOKしました。 約束の日、Nの家に招かれ自室に通されましたが、何度か訪れたことがあるので特に緊張することもありませんでした。ポーズ指定や目線など的確な指示をテンポよくしてくれたので戸惑いながらもモデルになりきることができました。 一枚目…
クリスマスにポリネシアン (姉との体験談)
2016/01/05 23:00
2016/01/05 23:00
午前中は姉ちゃんはケーキ作りに取り掛かってた。 横からクリームつまみ食いとか、 スポンジカスつまみ食いとか俺邪魔ばっかしてたw ケーキ出来上がって冷蔵庫で冷やしてる間に、 二人で出かけて、コーヒー屋でくつろいだり、 本屋よったりと駅前ぶらぶらしてクリスマスムード楽しんで、 ゲーセンでちょっと遊んでプリクラとかとったあと夕飯の準備とか買出しに。 「今日はワイン空けちゃおうかww」とか背伸びしてワインも購入した。家帰ってからまたしばらくイチャイチャ。 「でもさ、本当にこんなのでいいの?お洒落なところでご飯食べたりデートしたりとか」…
ブルマの刑
2018/04/30 21:01
2018/04/30 21:01
僕は平凡な中学生でしたが、あの日性的なイジメをされて、それ以来・・・・・・ 中学2年生の時の話です。 やはり僕の学校でも“カイボウ”や“茶巾”など、性的なイジメが流行っていました。 僕はどちらかというとそういったものを周囲から見てるだけで、特に関わることもありませんでした。 ある時、放課後部活に出ようとして教室にラケット(テニス部でした。)を取りに行くと、4?5人の女子がブルマ下ろしをしていました。 一人の子が他の女の子に押さえつけられて(笑いながらやっていましたが)、悲鳴を上げながらブルマとパンツを脱がされているところでした。 男は自分だけだったので、どういう表情をしていいか分からず、そそ…
地元に帰って久しぶりにやった元彼のデカチンの虜です【エロ体験談告白】
2016/03/17 10:54
2016/03/17 10:54
久しぶりに地元に帰りぶらついてると偶然元カレに会い2人で飲むことに。

彼の部屋で焼酎を飲んで世間話や愚痴で2時間くらい経過しお互い酔った。

床にコンドームの箱が落ちていたので冗談で最近いつ使ったか聞くと一週間前に私の知ってる人(仲が良いわけじゃない)としたそうだ。

ゴムの箱にはXLと書いてあったので彼にXLって書いてるよ?そんなに成長したの?と笑いながら聞いた。

彼はオマエが知ってるのは10年前のサイズだろ?と笑いながら返した。


自分から聞いたのにふーんっと流した。すると彼は一番巨根ってどのくらいあったか聞いてきた。

テーブルの上にあったタバコを2本繋げてたぶんこのくらい…と答…
旦那しか知らない清楚な人妻をいい声で鳴かせた
2016/09/21 19:00
2016/09/21 19:00
ひとづまの名前は千秋、その頃36歳だった。ちなみに俺はその時40歳。
千秋とであったのは、書道教室だった。俺は長年通っていたのだが、千秋は旦那の出張で引っ越してきたらしく、新しく通い始めた。俺は初めて千秋を見たときの衝撃を今でも覚えてる。実際顔はどこにでもいるような主婦なのだが、タレントの優香に少し似ており、背も150前半と低くかわいらしいかんじで、胸が異様ににでかいのだ。


優香をふっくらさせた感じだ。初めて見たときの彼女の服装は書道教室にあった地味なジーパン、濃い青色の薄手のカットソーだったのだが、胸はぱんとカットソーを持ちあげており、ジーパンはぴちぴちと少し…
【人妻・不倫体験談】妹7才私9才の時から父と父の知人に性的悪戯されて【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/31 18:48
2017/01/31 18:48
私の育った所は富山県の山間部の小さな村でした父親の仕事は国有林に植えられた杉やヒノキの枝を切り樹木を大きく育てる仕事と少ない田畑を耕す農家でもあったのです。母親は妹か゜3才になった頃から体調を崩し、寝たり起きたりの毎日で生活は父の母親・・父母が面倒を見てくれました。私が6才の時に母親は肺結核で他界そして2年後父母も他界して、父親と妹と私の三人の生活が始まったのです 「人妻・不倫体験談」カテゴリの最新記事 母姉妹尻乱交レズバイブ臭い
同級生JDがオヤジにSM調教されてる
2018/10/10 01:01
2018/10/10 01:01
某旧帝大理系学部の3年生の子で、髪が長くてスレンダー、胸は小さめ派手さはないけど、しっとり系の美人という感じ。 成績は良くて院に進むんじゃないかと言われてる 俺は普通に話をする程度だが、彼氏はいないと聞いてたので機会があればと狙ってはいた 当人はサークル関係で社会人との飲み会がたまにあるらしい そんな飲み会の後、夜通しで彼女が帰ってこなかったことがあった そのときは何かがあったとかは思わなかったが わかったのは、教室で同級生達が話してたのを聞いたから その後、その子の雰囲気がなんとなく変わったんだ 艶っぽくなったというか、しゃべり方もはにかむような感じになった 彼氏でもできたのかぐらいは…
【H体験談】同窓会で再会した元カノと、温泉で中出しエッチ
2016/10/04 08:10
2016/10/04 08:10
40歳になり、10年以上ぶりに、
同窓会が開かれました。



場所は温泉旅館で、男女ともに
成熟した大人の魅力が全開でした。



そして、私が一番楽しみにしていたのが
学生当時にお付き合いをしていた元彼女のF子。



噂では離婚したと聞いていました

見た感じでは綺麗だし明るいし、
前を見て生きてるのかなぁと思ってました

二人とも始めての
恋人でしたから思い出は残っています

その日は一緒に帰って
慰めてあげようと思っていました

心も体も両方とも 1時間ほどたった頃、
F子の隣でも行こうかなと思って目を向けたら、
昔から評判の悪かったRがいつの間にかF子の隣にいま…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・義父が寒いというので看病で裸で添い寝

・個室ビデオで見たAVに、若い頃の妻が出演していた4(ブロマガ 転載禁止)

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[後編]

・【人妻体験談】人妻専門サイトに参加し、近所の綺麗な人妻を見つけSEXを楽しんだのだが・・・

・ストレス発散したくて出会い系に登録

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[前編]

・【Hな体験】私のビッチ生活はこの夜から始まった

・#妻を友人に撮影させているうちに、スワッピングへの扉が開いた

・妻の秘密を発見!

・義弟の股間から見えた太いものに

・セフレをスワップしてみた

・私の全裸をサイトに投稿するバカ主人

・双子の甥達と

・妻も何度も何度もイされ疲れ果てて・・・

・手っ取り早く男のつまみ食いは出会い系で

・【人妻体験談】旦那が単身赴任中に隣の変態夫婦に中出しレイプされてしまった

・【熟女体験談】嫌がる友人の奥さんとエロ動画撮影会

・偶然見かけた人を思い出してドキドキ

・妻の母と淫靡な毎日

・【乱交】授業を抜け出して、彼や彼の友達と気持ちいいこと

・【人妻体験談】淫乱人妻を白昼堂々調教中

・口説かれて体を許すまでの道のりが好き

・エロいお姉さん②

・部長の奥さんと関係を持つことになった。

・エロいお姉さん(^^)①

・【不倫】40代の人妻を味わったら若い女とやれなくなった

・騙して中出し!そのままホテルに放置w

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・先週初のハプニングバー体験 興奮と後悔と驚愕!

・【熟女体験談】オナニーを止められたが、我慢できないでいたら手伝ってくれた母