寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

近親相姦、30代後半の姉と還暦の母親と3P

2017/10/19 21:00


 
去年離婚しました。32歳になって再び独り暮らしです。

26日から29日まで行くところもないので実家に顔を出しました。
実家には今年還暦の母親と38歳になる姉が二人で暮らしています。父親は五年前に他界しました。

姉も出戻りです。母親には、二人揃って別れてしまうなんてどうしようもないね、と呆れられています。

26日の晩、いつものようにチンコがムズムズしたので風呂場で処理してました。実家の風呂はジェットバスなので、あの泡の中にチンコを入れると女に舐められているような感じで結構気持ちいいんです。

ギリギリまで我慢して、湯を汚してはマズイので勢いよく立ち上がって洗い場目掛けて放出しました。

その瞬間、「シャンプー切れてたでしょ。」と姉がドアを開けてしまったんです。二人とも凍り付いちゃったけれど、一旦出始めたものが止まるはずありません。

唖然として見ている姉の前でしたたかに放出してしまいました。「もう、やだ。」姉は苦笑してシャンプーを置くとゲラゲラ笑いながらドアを閉めました。

姉にその瞬間を見られたのは二度目です。中○時代に、やはり風呂でしてるところを見られたことがありました。飛び散った物をシャワーで流し、ばつの悪い思いで風呂から上がると居間で母親と姉が笑い転げてました。

「あんた、いい歳こいてマス掻いてたんだって。」母親に笑いながら言われて幾分開き直った私は素直に答えました。

「まあね。一日一回出さないと落ち着かないんでさ。」「へえ、そんなもの。父さんは一月でも二月でも平気だったわよ。」風呂上がりのビールを飲みながら三人で下ネタ話に花が咲きました。

初めて聞いた両親のセックスはかなり淡泊だったようです。反対に姉の方はかなりお盛んで毎晩別れた旦那に迫ってたようでした。「じゃあ、今はどうしてるの。」と姉に聞くと、「バイブが旦那になっちゃったわぁ。」とアッケラカンと答えます。

母親もビールを飲み過ぎたのか、飛んでもないことを言いました。「折角生のバイブが来たんだから、ちょこっと使わせて貰ったら。」「え、生の。」私がビールを咽せると、畳み掛けて来ました。

「一度イッた位じゃ、まだまだ出来るでしょ。」「そりゃあ、あと三回位なら。」それを聞いた母親と姉が顔を見合わせて意味ありげに笑いました。

何事かと思って見ていると姉がスッと立ち上がってパジャマを脱いでしまいました。下は何も着てませんでした。思わず唾を飲んで姉の身体を見ていると、「さ、私もお風呂入ってくるね。」

「悪い冗談やめてよ。焦っちゃったじゃない。」私がホッとしてビールに手を伸ばすと母親が、「あんまり飲み過ぎちゃ駄目よ。」と私の手を上から押さえました。

そのまま手を離さず、何となく指先がネットリと絡んで来ました。「Y子(姉)が出てくるまで、腰でも揉んでちょうだい。」風呂に行きかけた姉が振り返って、「腰だけ。」と言ってゲラゲラ笑いながら風呂に行きました。

「ねえ、二人ともどうかしてるよ。」裸の姉が風呂場に消えて少し気が楽になった私はビールを諦めて手を退きました。

「どうもしてないわよ。じゃ、腰、揉んでちょうだい。」母親はそう言って浴衣を脱ぎ捨てました。やはり浴衣の下は素肌でした。今年還暦を迎えた母親ですが、身体だけ見た限りでは40代でも十分通用しそうな瑞々しい肌をしています。

俯せになるときに尻の間から捩れたマンコが見えました。思ったより黒ずんでいない、きれいなマンコでした。

歳を感じさせない母親の身体に思わず見入ってしまいました。尻の膨らみもそれ程ではなく、ウェストもそれなりに締まっています。私が後から近付くと自分から脚を開いて間に私が入りやすいようにしました。

お陰でマンコは勿論、尻の穴まで丸見えです。実は私、アナルが結構好きなんです。母親のアナルはデベソのように少し盛り上がっていました。指で確かめたいと思いましたが、楽しみは後に取っておくことにして、まず型通り背骨の間から腰を揉み始めました。

指先に吸い付くような母親の肌は驚きでした。こんなにいい身体を放っておくのは勿体ないかなと思ったら、「まだまだ捨てたもんじゃないでしょ。」と母親が言って、咽の奥でククッと笑いました。

「うん。何かしてるの。」「水泳してるのよ。週二回だけど、毎回千メートル泳ぐのよ。」「凄い。」「水泳始めたんで、下の毛剃っちゃったの。白髪も混じってたし。」

「うん、丸見え。」「いい眺めでしょ。」何となく誘われてるような気がして、揉んでいる指を少しずつ下に下げて行きました。尾てい骨の上を押すと母親が更に脚を大きく広げました。

そのまま指を下ろして念願のアナルに触れました。「やだ、変なとこ触らないで。」母親が身体を捩って笑いました。「いいじゃない、ここ、好きなんだ。」「ふうん。お尻に入れたりするの。」「うん。」「どんな感じ。」

「滑らかなんだけど、凄くきついんだよ。」そう言いながら指先に唾を付けて人差し指を少しだけ入れてみました。「駄目だったら。」それでも母親のアナルはすんなりと私の指を受け入れてしまいました。

入り口の盛り上がりがいい感じです。「痛くない。」「大丈夫。でも、変な感じ。浣腸されてるみたい。ついでに前の方の様子も見てくれない?」「前って、こっち。」私が親指を宛うと既にヌルヌルになってました。

「うん。ここ1年以上してないんだ。」「え、1年って言ったら、誰としたの。」「ひ・み・つ。」人差し指をアナルに差し込んだまま親指を動かすと両方の穴がキュッキュッと締まります。

前は親指1本でも凄くきついので入れたら最高だな、と内心ほくそ笑んでました。「あらあら、いけないことしてるんだ。」振り返ると姉が風呂から上がって来たところでした。素っ裸でした。

ニヤニヤしながら母親の隣に俯せになりました。「私にも、同じように、して。」二人の女、それも母親と姉を並べて同時に触るなんて飛んでもないことになってしまいました。

「本当に、二人とも、どうしちゃったの。」そう言いながらも私は姉の尻に手を伸ばしました。尻の肉を分けるとそっくりなアナルが見えました。親子って、こんなとこまで似ちゃうんですね。

姉のマンコは母親よりも肉厚でビラビラは倍位ありました。指で探るとツルンと飲み込まれてしまいました。「Y子(姉)が戻ってきて、もう2年以上になるだろう。二人とも寂しいね、なんて毎晩話してたんだよ。私もY子からバイブ借りてみたけど、何か足りないんだよね。私はバイブよりお風呂の方が気持ちいいくらいさ。」母親がそう言って尻を浮かせました。

かなり気持ちよさそうです。「あんたが風呂場でやってたのと同じよ。」姉もそう言って尻を持ち上げました。「私達はお湯を汚す心配無いしね。後から当てると結構気持ちいいのよ。」
二人とも中はヌルヌルになっていました。「やっぱり機械より生身だね。」母親がそう言って腰を揺すりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
巨根インストラクターに嫁を寝取らせた
2017/07/30 00:33
2017/07/30 00:33
13歳年下の妻(25歳、結婚2年目)を巨根に寝取らせ、私はその一部始終をカメラで撮りました。
妻は155センチ、Y美(妻の高校の同級生で友人、結婚3年目)は160センチほどで、2人とも超いい感じのスレンダー美人です。

Y美の旦那は出張が多く、また家も近いこともあって月に2、3度泊まりがけで遊びに来ます。
2人の手料理を食べながら、3人でビールや焼酎を飲みながら楽しい時間を過ごしております。
2人とも専業主婦をいいことに、よく夜更けまで話し込んでいます。
何を話しているか分かりませんが。
そんな訳で、いつも私が一人ベッドに入り寝ます。
先日、私はいつものように先に寝ること…
オフィスで隣の席の女性に悪戯したら
2017/01/09 21:49
2017/01/09 21:49
オフィスで隣の席の女性が机の下に何か落としたらしくて、前屈みになって頭を机の下に入れて探していた。 そんな体勢だから腰のところの肌が露出していた。 きれいな肌だったので思わず手でさわってしまった。 その女性は驚いて頭をあげたため、頭を机にぶつけ、両手で頭を押さえてうずくまってしまった。 俺は「大丈夫?」と言いながら腰のあたりをすりすりし続けていた。 最初は頭が痛くて「う~」と言っていたけど、そのうち「う~ん」と、色っぽい声に変わってきた。 スカートがあるから腰から下に手を移動できないので上の方にスライドさせていった。 ブラジャーに触れたのでホックを外してみた。 「あん」 その…
事後に突然浮気をカミングアウトされてがっかりした話です・・・
2015/11/03 19:00
2015/11/03 19:00


ある週末の朝、彼女が大学のゼミ飲みから帰ってきた日のこと。




いつもはしっかり整えている髪の毛がややボサボサ気味で、


酔いがまだ多少残っている彼女の姿に何かエロい色気を感じてしまった僕は、


彼女がベッドに入るや襲い、激しいエッチをしました。




1回戦が終わってかなり満足した状態でベッドに寝ていると、



突然「あのさ…話があるんだけど…」と切り出されました。




急にローテンションな話しぶりに何か嫌な予感を覚えつつ、


僕が「ん?どうしたん…?」と聞くと、


「あのさ…えっと……
【熟女体験談】前科があるオジサン達と子作りSEXして元彼に妊娠したと告げ結婚した恐ろしい女
2018/08/05 12:02
2018/08/05 12:02
2018/08/05 (Sun) 結婚を前提に付き合っていた彼氏に
突然振られたんです

大事な話があるって

ってっきり私はプロポーズだと
思っていたら別れ話でした・・

彼氏は他に好きな人が出来たと言われ
29歳で来年30歳なのに
突然売れ残り女子になってしまったんです

この人の奥さんになるって
信じて疑わなかったので
本当にショックで

失恋の痛手を癒やす為
会社に休みをもらい
私は寝台列車で実家に帰る事にしたんです

寝台列車は何度も乗ったことあったけど
これまでで1番乗客がいませんえした

自分の部屋に到着すると
お財布がない事に気づきました

あ~悪いことって続くんだなぁ
も…
【妹】妹のパンツを見た友人 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/04 15:17
2017/07/04 15:17
長い割に大した内容じゃないんだけど、今から10年くらい前の話。 当時、俺は中3で妹は中1だった。 7月のある平日で、普通に学校もあったんだけれど、とても風の強い日だった。 その日、先に妹が家を出て、ちょっと後から俺が家を出たんだ。 しばらく歩いていると、遠くの方に妹が歩いているのが見えて(背負ってる鞄で分かった)、よく見ると妹のすぐ後ろを同じクラスの友達らしき人物が歩いていた。 (野球部でボーズにしていたのと、肩から掛けていたスポーツバックがそいつのぽかった) この友達はよく俺とエロトークをしていた間柄で、かなりスケベな奴だった(俺もスケベだがww)。 当時クラス…
先輩の婚約者に頼まれてアナルセックス
2017/08/22 19:26
2017/08/22 19:26
大学時代のことです、もうだいぶ昔。

同好会の集まりに、あるときから先輩の一人が恋人を連れてくるようになりました。

美人と言うより色っぽい女性でした。

レースのワンピースを着てくるのですが、ブラジャーをつけないで皆の前に現れるのです。

勿論、乳首のところには刺繍があって、直接見えるわけではないのですが、学生時代の若い自分には充分悩殺的でした。

・・・で、ある時彼女に呼び出されて、何の用事だろうといぶかしく会って見ると・・・。

「自分は彼と婚約した。でも君のことが気になってしまっている(彼女は私より1歳上でした)。彼と結婚する前に付き合って欲しい」との告白。

私はそれほどモ…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】DQNチームの脱退儀式が過激すぎる【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/07 18:28
2017/04/07 18:28
俺が高坊だったころ、チームの先輩達に誘われて溜まり場の廃ビルの 地下1Fにある元事務所らしき部屋に行った。 そこには、付き合いのある別のチーム(女)のメンバーがいた。 なにが始まるのか先輩に聞いたが、面白いことが始まるとだけしか 教えてくれなかった。 そのチームのリーダーのA子の前に二人の女が呼び出された。 T美とK子だった。T美はそのチームの中でかなりかわいくて、 狙ってるヤツはいっぱいいたが、特定のヤツと付き合っているという 話はなぜかなかった。T美は特攻にありがちな化粧もしてなくて、 チームの中で、ゴマキ的な雰囲気がある娘だった。 A子の前に二人が立たされたあと、A子がチーム…
本当は役に立つ豆知識4
2017/10/11 14:19
2017/10/11 14:19
美砂江さんたちには晴子と呼ばれている。 わたしは彼女たちに奴隷になることを誓い、調教を受け続けた。 わたしの身につけるものは女の子の衣服だ。 化粧をすることも上手になった。 鏡の中のわたしはどこから見ても美しい少女だった。 それなのに、スカートを持ち上げて勃起したペニスが突き出している異様な姿だ。 美砂江さんたちに服従を誓ったわたしは、命令されれば、オナニーを鑑賞していただく。 勃起したペニスを自分の手でこすりあげ、射精までしてみせる。 射精した精液は自分の口で清めた。 アヌスの拡張訓練も毎日された。 美砂江さんたちのつけたペニバンで犯されることも経験した。 アヌスに突き刺されるペニバンの感触…
バイト先の人妻達との乱交セックス
2017/03/26 02:33
2017/03/26 02:33
僕は、ある飲食店で働いてて、バイトもパートも年齢はバラバラ。

でも、僕がよく話すのは、主婦の人とか同い年の子等とか、あと仲のいい男とか。

主婦の人と言っても、23~29まで。

全員、子供はいなくて、なによりも若く見えて、めちゃ美人ばっか!

僕は、同世代の女の子には、全然もてないけど、なんでか主婦の人にはもてた。

嬉しいような、全然うれしくないようなだった。


そして、去年の夏、8月、みんなで一泊2日の温泉旅行に行った。

はじめは、ほんと主婦の人達、旦那さんいいの!?

って思って聞いたけど、1年に1回くらいいいの、いいの~。

たまには、なんちゃらなんちゃら・・・とか言…
【姉弟のエッチ体験談】離婚して出戻ってきた実姉と濃厚エッチしてしまいました(前編)
2016/07/20 09:00
2016/07/20 09:00
8年前結婚した姉貴に子供ができなくて、旦那や旦那の両親とこじれて離婚。 で、先月実家に帰ってきました。 こんなきれいで性格のいい姉貴と離婚するなんて!!なんてヤツラだ!とうちの両親も俺もカンカン! でもさ、姉貴が戻ってきたのが、おれはすごくうれしかった。 ずっと好きだったし、美人で性格も抜群で自慢の姉貴だ。 今も変わらない。 清楚って言葉がぴったりくる。 身内褒めだけど。 もっともエッチの時の豹変ぶりにはたまげたけど・・・。 そんな姉貴と先週、ふとしたことがきっかけで姉貴とエッチしてしまった!! まじに、近親相姦するなんて思わなかった。 ふざけてただけが、本気モ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・人妻の男あさりが止められません

・飲み会でお持ち帰りしたら僚の彼女って打ち明けられ仰天した話1

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[後編]

・【熟女体験談】同級生の家に性奴隷家政婦として働いていた母に目隠しして近親相姦SEXをした息子

・大塚愛似のかなり可愛い女友達

・超美人のOLを鬼のように口説いて中出しさせてもらった

・男のオモチャの様に扱われた日々

・36歳の巨乳処女OL(再々修正版)

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[前編]

・泥酔女の話しを一つ

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終り

・完熟?女子中学生と…

・【熟女体験談】隣のデカチンな黒人と4p乱交していた寝取られ妻

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終

・フィギャアスケート部員で男は俺一人

・【人妻体験談】インポになった夫のせいで、痴漢レイプされた相手に再度レイプを望む欲求不満な妻

・凌辱犯罪被害者の貧乳恥辱ロリ女と結婚した経緯

・ウブな女の子から大人の女に

・嫁を寝取っていたのは俺だった?完

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・オヤジの愛人とデキて孕ませた子供は・・・

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・【人妻体験談】変態で下品なプレイを妄想し、実現させたくなるムッツリスケベな専業主婦

・【不倫】とろけるようなキスが私の貞操観念を狂わせた

・□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)

・職場の先輩 大学時代

・会社の会議室はラブホ替わり

・【不倫】初めての不倫セックスで初めての潮吹き

・【熟女体験談】年下社員と下品な淫語を叫びながら本能のままにSEXをするパート主婦