寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

オタク女1【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/10/13 07:59


昼過ぎに良く行くジャ○コに涼みに立ち寄ると、古本屋で幾度か見かけた事のあるいかにも『オタク女』が入り口に居た

食料品を買い、本のコーナーに行くと案の定『オタク女』は立ち読みをしていた

その『オタク女』は上半身は細いがケツはパンパン、腕には濃い目の毛が生え、少し油で汚れた銀縁のメガネをかけ、顔にも濃いめの毛が生えている…
そんな、男とはおよそ無縁の『オタク女』だった
ol" target="_blank">OLd;">

俺は、マンガを立ち読みに満足して
『動こうかな?』
と思ったとき『オタク女』がしゃがんで雑誌を読んでいることに気が付いた

しかも珍しくJJとかが置いてある所で

『珍しいな…』と思い眺めていると、白いズボンにパンティがうっすら透けて見えている…

かすかな興奮を覚え、ジロジロとそのデカイケツを舐め回す様に眺めていた

暫くすると『オタク女』は雑誌に満足したのか、BL系の本が置いてある所に行った

スグに『オタク女』のいる側の大判コミックに移動して、横目でチラチラ様子を見る

白いズボンをケツに食込ませたまま、鼻をヒクヒクさせながら必死にBL本を読んでいる

時には笑いながら顔を紅潮させ、プックリとした唇を咬んだり舐めたりしながら…
その様を見ていると股間がドンドン熱くなってきた…

小一時間経っただろうか?
『オタク女』が移動を始めた
すぐには動かず、暫くして『オタク女』を探す

見失ったか?

と思ったが、100均コーナーに居るのを見つけた

迷わず100均コーナーに入り、品定めをしている『オタク女』のケツを携帯で撮りながら、後ろに立って探しているフリをする

『オタク女』汗の匂いが、股間をより一層刺激する
押し倒して犯したいほどだ…

やがてジャ○コから出て歩いて行く『オタク女』
公園へとつづく少し寂し気な道の方に歩いて行く…

チャンスか?

10歩程後を付いて行く
どうやら近所の古本屋へ裏道を使って行っている様だ
『少し先には人目に付かない場所があった筈だ!』

早歩きで『オタク女』追い抜く
追い抜く時『オタク女』は、こちらをチラっと見たが、俺は気にして無いフリをしてさっさと追い抜いた

ポジションに先に着いた俺は誰も来ていないのを確認しつつ『オタク女』が来るのを待つ
『オタク女』は、携帯をイジリながらやって来た!

ワザとらしく少し身を隠している俺には注意を払っていない

半歩踏み出すと、『オタク女』に後1メートル程の距離に近付く…

「あれ?何か落ちたよ?」としゃがむフリをする

『オタク女』の視線も後ろに…

『今だっ!』

前から無防備な『オタク女』に抱きつき唇を奪う!
両手で離そうとするのを、逆にワキで自由を奪い頭を引き寄せる
5秒程だったかもしれない

俺の口を外し「何すんのよぉ!」と喚く

誰かに聞こえたかもしれないので、さっさと走って逃げた



家に帰り『オタク女』の匂いを感じながら、ムービーを見ながら3度もオナニーをした


そしてコレが始まりだった






次に見つけた時にどうしようか?と計画を考える

『オタク女』が先にこちらを見つけたら?

「痴漢です!」と誰かに言うのだろうか?

髪の毛も長くなった事だし散髪でもして服装変えてみるか?w

言われても誤魔化しきってやる!

3日経ってジャ○コに買い物に行っていると
『オタク女』が3日前と同じ服装で1人で歩いている!

もう裏道は使わないのだろう…遠回りしながらも広い道を歩いている

その姿を見ただけで股間が熱くなって来た…

急いで古本屋へ車を止め店の中に入る

少女漫画のコーナーに『オタク女』は居たっ!

相変わらず自分の世界に入り込み、他には目がいっていない

出入口を注意しながら『オタク女』の動向を10分おきにをチェックする
2時間近く居ただろうか?
『オタク女』がモジモジし始める

トイレか?
ココにはトイレなんて無いぞ?

するとしたら裏道の公園の公衆便所か、ジャ○コだな!

ん~…あの様子からすると…
ジャ○コまでモタないな…公園のはソコソコ綺麗だしな

ニヤニヤしながら公園へとダッシュする

まだ12時を回ったばかりで、公園には誰も居ない
女子トイレを横目で見ながら、中に誰か居るかチェックする

やっぱり誰も居ない

トイレの窓から周りの様子を伺う

誰も居ない

心待ちに『オタク女』の姿を待つ

10分程待っただろうか?
早歩きの『オタク女』が一直線にこっちに来る

再度周りの確認をして、女子トイレの入り口側の個室に移動する

そして鍵を掛けず、扉の裏側に隠れる


そして…
その時は来たっ!

足早な足音が近付き…
勢い良く目の前の扉が閉まって行く!


『オタク女』だ!


びっくりし過ぎて声が出ない『オタク女』の両腕を壁に押さえ付けながら唇を奪う!

体を押し付け足を『オタク女』の股に差込む!

両腕を押さえ込みながら、舌を口の中に押し入れて行く…

すると…差込んだ足に生暖かい感触が…

どうやら『オタク女』は恐怖の為か、それとも我慢出来無かっただけか、漏らしてしまった様だ

口を離し耳許で
「おしっこ漏れちゃったねぇ…恥ずかしくて外に出れないよねぇ?」
と囁く

『オタク女』は顔を真っ赤に染め上げた

ズボンのボタンは既に外されていた
余程ギリギリだったんだろう

「俺わかるよな?」
「この間の…」
「そーお前にチューした奴だよ」

『オタク女』は硬く口を結び俺から顔を反らす

無理矢理顔をこっちに向けさせ唇を奪う

『オタク女』の鼻息と匂いが股間を痛い程刺激する

差込んだ足を『オタク女』の股間に擦り付けながら、何度も何度も唇を奪う

「ジョンベン臭いなー」
無言
「気持ち悪いでしょ?脱がしてやるよ」
「嫌だっ!」

唇を奪いながらスボンのファスナーを勢い良く下ろす
ズボンは濡れてる事もあって片手では中々ずらせない…

「デカイケツしてるから降りないねー」
なんとか逃げようと無言で腰を振る

「手伝ってくれてんの?だったら後ろ向いてっ!」
言うのと同時に後ろを向かせ、ズボンをパンツごと引き降ろした

『オタク女』は息吸い込みながら「ひぃぃぃぃぃ」と引き攣った小さな叫び声を上げた

間髪入れず正面を向かせ、中途半端にパンツがずり落ちた股間に足を差込む
そして唇を奪ったまま自分のズボンをズリ下げる

ガチガチに硬くなったモノを『オタク女』の腹に擦り付ける

「本物は初めてだろ?触らせてやるよ…」

『オタク女』の手を取りモノに無理やり触らせた

「優しく触ってくれよ?」

唇を奪ったままシャツをまくり上げ、ムチムチな下半身に不釣り合いな程に小振りな胸を揉んだ

『オタク女』顔を更に真っ赤にしながら息が少しづつ荒くなっていった

「妄想とどっちが良い?」

『オタク女』は返事をする代わりに、モノを自分から掴んで来た
そして、モノを持つ手がどん欲になった

初めて触る男のモノを包む様にしごき始めた

ヤバイ…イってしまいそうだな…

『オタク女』の手をほどき、ズボンを脱いだ

『オタク女』は恥ずかしそうだが、喰い入る様にモノを見つめた

『オタク女』を座らせ目の前にモノを突き付ける

凝視する『オタク女』
もはや強姦されている事実より、妄想と自分を重ねているといった状態の様だ

自分から両手を震わせながら、ピクピクしているモノを触ってきた
口を開け、モノに顔を近付けてくる
1時間ものキスで、いつものプックリより腫れ上がった唇がモノを包み込む

「しゃぶれ!」と言ってもないのに『オタク女』は頭を前後させはじめる

BL本で見た知識だろうか?時には舌でモノ全体を嘗め回した

俺はしゃぶられながら携帯で『オタク女』を撮りまくる

ギコチナイとは言え、既にイキそうだった俺は我慢する事もせず
『オタク女』の口の中に行き先を探していた精液を一気に放出した

「うんぷぅっっ!」
「口の外に出すなよ?全部飲め!」

言われるがママにむせながら飲み干す『オタク女』

「中にまだ残ってるから吸い出せよ!」
「んっぷぅっんっぷぅ…」
「手でしごきながらゆっくり強く吸うんだよ!」

そして、硬いままのモノを口に銜えながら不安そうに、汚れたメガネの間から上目遣いで見てくる

『オタク女』の口からモノを引き抜き立たせた

「上手かったね?御褒美だ」
ふらふらしている『オタク女』を抱きあげキスをする
もう抵抗どころか『オタク女』も舌を出してくる

『オタク女』のズボンを自分で脱がさせ、足を開かせる
股間に手を当てると、ヌルヌルになっていた

クリトリスをいじり出すと『オタク女』の方から唇を重ねて来た
そして、俺の口伝いに喘ぎ声を漏らしはじめた

指を入れると痛いのか後ろに体を引く
お構いナシに中指を入れ、硬い入口を円を描く様に徐々に広げていく

少しは広がったかな?という辺りでモノを擦り着け始めた

いわゆる素股状態で、モノを前後に擦り付ける

『オタク女』の汁がモノを伝い、オレの太腿を濡らす

入り口にモノの先っぽをリズミカルに少し出し入れする
痛みはなさそうだ

「良いよね?」
その言葉と同時に『オタク女』は硬くなった

「良いよな?入れるよ?」
返事する間も与えず、一気に入れる!

『オタク女』は「うっっ」としかめっ面しながら、激しく腰を引いたが俺のモノは既に中に押し込まれた後だ

『オタク女』は涙をうっすらと流しながら痛みを我慢した

「お前は今日から俺の奴隷な?」
固まったままの『オタク女』
「わかったかい?」
言うのと同時…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
私のアダ名は「小悪魔」【体験談】
2017/07/16 12:10
2017/07/16 12:10
入学したばかりの頃の話。
私は「小悪魔」と呼ばれてた。
別に魅惑的でもないしモテない。

きっかけは飲み会で小悪魔ってどんな子?という話題が出て例えば~とモノマネみたいなのをしてウケたから。
それ以来なんとなくアダ名が「小悪魔」になった。

仲間うちで冗談で呼ばれているうちにあまり知らない人にまで呼ばれるようになった。
なんかウケたな~と思って面白がってそのアダ名を訂正せずにいた。


進学したのは地元の短大で高校の頃から付き合ってた彼氏がいた。
彼氏と言っても卒業間際に告られて何度かデートしたことがある程度。
まだそんなに深い仲にはなってなかった。
短大だから男子が少なく絡むこともほとんどな…
嫁とのセックスを、同じマンションの女子大生に覗かせてみたw
2017/06/10 23:06
2017/06/10 23:06
妻と僕は結婚してから2年は子供の束縛なくもっと遊びたいので避妊していましたが、昨年の1月から解禁して生中出しを続けています。
でも1年半になるのに未だに子供は出来ません。

妻の幸恵とは結婚期間こそ4年ですが、幼なじみでつきあいも長く、刺激が少なくなってきているのも原因かと考え悩んでいました。
先日の雨の日、同じマンションの上の階に住んでおり、とても自分好みと思っていた女子大生の子と偶然廊下で会い、その時彼女が落とした郵便物を拾ったことから立ち話になりました。
 
「よく降るね。」
と声を掛けると少し驚いていましたが、
「下に住んでるタカ。よろしくね。俺音楽とかよく聞いてるけど、迷…
【人妻体験談】主婦のロストバージンに関する告白
2016/09/17 22:02
2016/09/17 22:02
私は42歳の主婦Mです。 誰にも話してこなかった自分のことを書きたいと思い投稿します。 主人(42歳)とは学生時代から付き合って結婚し、現在、大学生と高校生の子が2人います。 主人の親は北海道で自営業を営なんでいて跡継ぎのために18年前に都心から北海道へ来ました。 現在は子供のことにも少し手が離れ自分の時間を持てるようになりました。 そんな時にネットで告白の投稿を見て自分も人に話してみたいという気持ちになりました。 私の実家は子供の頃から厳しかったせいもあり、私は性に対して疎く、セックスに対しても少し罪悪感を持っていました。 エッチなこと=悪いことというイメージが私の中ではありましたが、色々…
妹をエイプリルフールの罠に落としたつもりが
2017/08/09 17:00
2017/08/09 17:00
ノックの音がした。
「お兄ちゃん、絢香だけど…」
続いて遠慮がちな妹の声。
「あ、ああ………入れよ」
俺は鏡を見て、自分の口元が緩んでいないことを確かめてから返事をした。

恐る恐るといった感じで部屋の扉が開く。
その向こうから姿を現した妹の顔には、不安と心配と苛立ちが混ざっているのが見て取れた。
まあ無理も無い。
俺がいつになく真面目な顔付きで「あとで部屋まで来てくれないか」などと言ったものだから、困惑しているのだろう。
ちらりと壁に掛かった時計を見やる。
時報にちゃんと合わせていれば、あと10分で今日も終わってしまうらしい。
これは急がなければならない。今日中に、これを済ませな…
パチンコ屋で見かけたエロい熟女【熟女体験談】
2016/07/19 20:10
2016/07/19 20:10
36歳のスケベな男です。

毎日でもヤリたい、朝、昼、晩とヤリたいほどのスケベです。

良い女を見るとすぐに勃起してしまいます。

今日はエロエロな熟女とエッチしてきて、どうしても誰かに聞いて欲しくて投稿しました。

その熟女とはパチンコ屋でよく出会い、時々話す間柄でいつかはヤリたいと思ってました。

40前後で色白ムチムチ、俺の大好きなタイプです。

今日は二人共朝から1回もかからず、お昼頃には互いに休憩所で溜め息をついてました。

俺「出ないねぇ~!」

熟「そうよね!ヒドいよ。私なんか1回もリーチ無しよ」

俺はふいに、今日はヤレると思いました。

俺「どっかさ?遊びに行かない?」

【人妻体験談】借金を妻の体で返済・・・!
2015/10/24 13:33
2015/10/24 13:33
こんにちは、サラリーマンをしている37才既婚の男です。 自分で言うのも淋しいですが、僕はあまり出世に向かないタイプの人間です。 この年になっても未だに役職も無いまま過ごして来ました。 結婚はしたものの、給料が少ないので共働きで頑張っています。 妻は32才で、「真由実」と言って、特に目立つような美人ではありません。 妻の実家は一般的な家庭ですが、両親が厳しくて、付合っている当時の門限は10時でした。 そのせいか真由実は、すごく地味な女になったみたいです。 でも、顔だけ見ればかなりの美人だと思います。 体も肉付きが良くて、ムッチリしています。 確かバストはFカップあったと思います。 ただ、…
バイト先の36歳の奥さんとセックス
2017/09/11 22:11
2017/09/11 22:11
高校時代にバイト先の36歳の奥さんとセックスしてました。
スーパーだったんだけど、夏休みにバイトをしていました。永美さんと言う36歳の奥さんが居て、色白で少しむっちりした人でした。 結構胸元が緩い服来てたから夏場にしゃがんだ時に谷間が見えてたりしてました。
それで、夏休みの終わり頃に夜帰ろうとしたら「ねぇ・・・まだいいんでしょ?」と、その奥さんに言われ夕飯をご馳走になりました。そうしたら隣りに来て「ねぇ・・・まだ経験ないんじゃないかな?」と言われて、頷いたら「私で良かったらエッチさせてもいいよ」と誘われた。エッチはしたいけど、バイト先だったので困ってたら「ねぇ若いんだから飛び込まない…
台湾に出張したとき現地の女の子とホテルで生はめしたエロ体験
2015/08/04 02:02
2015/08/04 02:02
台湾出張時・・・

土日は休みな為、金曜の夜、ディスコとやらにでかけた。

AM3時、帰ろうとすると、

日本語の片言を話す2人組女の子(台湾人)と出合った。

二人とも25歳みたい。

その内一人が深田恭子似でぽっちゃり系だった。

いつのまにかディスコの中で、彼女と1:1となった。

彼女と話そうとしたが、

うるさかったので、

コーヒーでも飲みに行こうよ?と彼女が話しかけ、外に出た。

彼女は日本人向けのスナックで働いていて、

日本語がちょっと話せるみたい。

コーヒー屋さんに行くとか言ってたが、

保齢球場(ボーリング場)にタクシーで行った。

ボーリン…
部屋には精液まみれの妻と・・・
2016/01/21 20:01
2016/01/21 20:01
保険関係の仕事をしていた妻が、1年前に主任に出世し妻は変わりました。
上司は営業成績の低迷を妻に押し付け、言い応えすればパワハラ、
その内にセクハラも受ける様になり、やがて出来る筈も無い数字を求められ、妻も
嫌々部下達に成績向上を求めた所、部下達(仲間)に嫌われていった様でした。
そんな生活に、妻の体は悲鳴を上げ遂には軽い鬱症状になってしまったんです。
病院で診察すると、環境を変える事を勧められ妻は退職をする事になったんです。
これで明るい姿が見られると思っていましたが、妻は家に引きこもる様になり
夫婦の会話も少なくなっていったんです。
そんな時、実家の両親が”2人で湯治にでも行っ…
後輩が貸してくれたミニスカサンタの罠
2017/07/03 11:19
2017/07/03 11:19
先日のクリスマスの出来事です。 私(良二・33歳)は妻(玲奈・29歳)と子供(凛・6歳、蓮・4歳)の4人で暮らしています。 クリスマスの1週間程前に、職場(土建関係)の後輩(隼人・30歳)とクリスマスの話をしていました。 「俺、サンタの衣装持ってるから貸すよ!」 「衣装って・・・いいよ」 「子供達、絶対喜ぶって・・・」 「そうかぁ!」 「奥さんと2人でサンタとトナカイの姿になったら、最高の思い出になるんじゃないっすか!」 「妻も・・・」 「サンタの衣装は女性用でトナカイが男性用っす」 「何で女性用を持ってるんだ?」 「以前、彼女と2人でクリスマスで着用したんっすよ」 「…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・ウブだと思っていた生徒に押し倒されて・・・

・【不倫】子供を産めない妻に代わって義母と・・・。

・出会い系のOLさんと、ビジネスホテルでエッチした思い出

・【Hな体験】薄毛のロリ高生をパイパンにして何度も中出し

・憂鬱1

・彼女の怖い妹

・【近親相姦体験告白】家の妹ときたら・・・

・【乱交】セフレの家に行ったら知らない白人男性がいて・・・。

・元モデル

・同居している兄嫁に夜這いして

・サンバで鍛えた腰振りは日本人にはないような凄いグラインドだった

・イケメン高校生の家庭教師を始めてから

・【熟女体験談】スマホの画面の中にいる妻は現実の世界にいる妻と違い、単なる変態でキチガイなおばさんになっているんだが・・・

・健康オタクの義姉とエッチなウォーキング

・生命保険の営業サンは、騎乗位で契約を迫ってきます

・妻と童貞4

・乱交をしたら自分が淫乱女だということに気が付きましたwww

・コインランドリーでAVのような3Pをしてしまいました

・飲み友達の巨乳ちゃんが、混浴温泉で手コキしてくれました

・L-Movie

・【人妻体験談】息子の同級生に声をかけられ、スケベで淫乱なおばさんに調教されていく主婦

・ナンパしてきた男性とカーセックスして興奮しちゃいました

・間男から掛かってきた電話

・★精子が枯渇した乱交SEX

・レディースバーのママさんに、オナホで抜いてもらうことになった結果

・出会い系で釣れた主婦3人組は、旅の恥はかきすてタイプでした

・テニススクールの黒人コーチとその息子に中出しされた体験談

・【浮気】小悪魔な元カノに翻弄されて人生初の中出し[後編]

・妻を視姦していた木村と妻を…?

・俺が起きるまでフェラしてくれる色白な人妻