寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

オタク女1【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/10/13 07:59


昼過ぎに良く行くジャ○コに涼みに立ち寄ると、古本屋で幾度か見かけた事のあるいかにも『オタク女』が入り口に居た

食料品を買い、本のコーナーに行くと案の定『オタク女』は立ち読みをしていた

その『オタク女』は上半身は細いがケツはパンパン、腕には濃い目の毛が生え、少し油で汚れた銀縁のメガネをかけ、顔にも濃いめの毛が生えている…
そんな、男とはおよそ無縁の『オタク女』だった
ol" target="_blank">OLd;">

俺は、マンガを立ち読みに満足して
『動こうかな?』
と思ったとき『オタク女』がしゃがんで雑誌を読んでいることに気が付いた

しかも珍しくJJとかが置いてある所で

『珍しいな…』と思い眺めていると、白いズボンにパンティがうっすら透けて見えている…

かすかな興奮を覚え、ジロジロとそのデカイケツを舐め回す様に眺めていた

暫くすると『オタク女』は雑誌に満足したのか、BL系の本が置いてある所に行った

スグに『オタク女』のいる側の大判コミックに移動して、横目でチラチラ様子を見る

白いズボンをケツに食込ませたまま、鼻をヒクヒクさせながら必死にBL本を読んでいる

時には笑いながら顔を紅潮させ、プックリとした唇を咬んだり舐めたりしながら…
その様を見ていると股間がドンドン熱くなってきた…

小一時間経っただろうか?
『オタク女』が移動を始めた
すぐには動かず、暫くして『オタク女』を探す

見失ったか?

と思ったが、100均コーナーに居るのを見つけた

迷わず100均コーナーに入り、品定めをしている『オタク女』のケツを携帯で撮りながら、後ろに立って探しているフリをする

『オタク女』汗の匂いが、股間をより一層刺激する
押し倒して犯したいほどだ…

やがてジャ○コから出て歩いて行く『オタク女』
公園へとつづく少し寂し気な道の方に歩いて行く…

チャンスか?

10歩程後を付いて行く
どうやら近所の古本屋へ裏道を使って行っている様だ
『少し先には人目に付かない場所があった筈だ!』

早歩きで『オタク女』追い抜く
追い抜く時『オタク女』は、こちらをチラっと見たが、俺は気にして無いフリをしてさっさと追い抜いた

ポジションに先に着いた俺は誰も来ていないのを確認しつつ『オタク女』が来るのを待つ
『オタク女』は、携帯をイジリながらやって来た!

ワザとらしく少し身を隠している俺には注意を払っていない

半歩踏み出すと、『オタク女』に後1メートル程の距離に近付く…

「あれ?何か落ちたよ?」としゃがむフリをする

『オタク女』の視線も後ろに…

『今だっ!』

前から無防備な『オタク女』に抱きつき唇を奪う!
両手で離そうとするのを、逆にワキで自由を奪い頭を引き寄せる
5秒程だったかもしれない

俺の口を外し「何すんのよぉ!」と喚く

誰かに聞こえたかもしれないので、さっさと走って逃げた



家に帰り『オタク女』の匂いを感じながら、ムービーを見ながら3度もオナニーをした


そしてコレが始まりだった






次に見つけた時にどうしようか?と計画を考える

『オタク女』が先にこちらを見つけたら?

「痴漢です!」と誰かに言うのだろうか?

髪の毛も長くなった事だし散髪でもして服装変えてみるか?w

言われても誤魔化しきってやる!

3日経ってジャ○コに買い物に行っていると
『オタク女』が3日前と同じ服装で1人で歩いている!

もう裏道は使わないのだろう…遠回りしながらも広い道を歩いている

その姿を見ただけで股間が熱くなって来た…

急いで古本屋へ車を止め店の中に入る

少女漫画のコーナーに『オタク女』は居たっ!

相変わらず自分の世界に入り込み、他には目がいっていない

出入口を注意しながら『オタク女』の動向を10分おきにをチェックする
2時間近く居ただろうか?
『オタク女』がモジモジし始める

トイレか?
ココにはトイレなんて無いぞ?

するとしたら裏道の公園の公衆便所か、ジャ○コだな!

ん~…あの様子からすると…
ジャ○コまでモタないな…公園のはソコソコ綺麗だしな

ニヤニヤしながら公園へとダッシュする

まだ12時を回ったばかりで、公園には誰も居ない
女子トイレを横目で見ながら、中に誰か居るかチェックする

やっぱり誰も居ない

トイレの窓から周りの様子を伺う

誰も居ない

心待ちに『オタク女』の姿を待つ

10分程待っただろうか?
早歩きの『オタク女』が一直線にこっちに来る

再度周りの確認をして、女子トイレの入り口側の個室に移動する

そして鍵を掛けず、扉の裏側に隠れる


そして…
その時は来たっ!

足早な足音が近付き…
勢い良く目の前の扉が閉まって行く!


『オタク女』だ!


びっくりし過ぎて声が出ない『オタク女』の両腕を壁に押さえ付けながら唇を奪う!

体を押し付け足を『オタク女』の股に差込む!

両腕を押さえ込みながら、舌を口の中に押し入れて行く…

すると…差込んだ足に生暖かい感触が…

どうやら『オタク女』は恐怖の為か、それとも我慢出来無かっただけか、漏らしてしまった様だ

口を離し耳許で
「おしっこ漏れちゃったねぇ…恥ずかしくて外に出れないよねぇ?」
と囁く

『オタク女』は顔を真っ赤に染め上げた

ズボンのボタンは既に外されていた
余程ギリギリだったんだろう

「俺わかるよな?」
「この間の…」
「そーお前にチューした奴だよ」

『オタク女』は硬く口を結び俺から顔を反らす

無理矢理顔をこっちに向けさせ唇を奪う

『オタク女』の鼻息と匂いが股間を痛い程刺激する

差込んだ足を『オタク女』の股間に擦り付けながら、何度も何度も唇を奪う

「ジョンベン臭いなー」
無言
「気持ち悪いでしょ?脱がしてやるよ」
「嫌だっ!」

唇を奪いながらスボンのファスナーを勢い良く下ろす
ズボンは濡れてる事もあって片手では中々ずらせない…

「デカイケツしてるから降りないねー」
なんとか逃げようと無言で腰を振る

「手伝ってくれてんの?だったら後ろ向いてっ!」
言うのと同時に後ろを向かせ、ズボンをパンツごと引き降ろした

『オタク女』は息吸い込みながら「ひぃぃぃぃぃ」と引き攣った小さな叫び声を上げた

間髪入れず正面を向かせ、中途半端にパンツがずり落ちた股間に足を差込む
そして唇を奪ったまま自分のズボンをズリ下げる

ガチガチに硬くなったモノを『オタク女』の腹に擦り付ける

「本物は初めてだろ?触らせてやるよ…」

『オタク女』の手を取りモノに無理やり触らせた

「優しく触ってくれよ?」

唇を奪ったままシャツをまくり上げ、ムチムチな下半身に不釣り合いな程に小振りな胸を揉んだ

『オタク女』顔を更に真っ赤にしながら息が少しづつ荒くなっていった

「妄想とどっちが良い?」

『オタク女』は返事をする代わりに、モノを自分から掴んで来た
そして、モノを持つ手がどん欲になった

初めて触る男のモノを包む様にしごき始めた

ヤバイ…イってしまいそうだな…

『オタク女』の手をほどき、ズボンを脱いだ

『オタク女』は恥ずかしそうだが、喰い入る様にモノを見つめた

『オタク女』を座らせ目の前にモノを突き付ける

凝視する『オタク女』
もはや強姦されている事実より、妄想と自分を重ねているといった状態の様だ

自分から両手を震わせながら、ピクピクしているモノを触ってきた
口を開け、モノに顔を近付けてくる
1時間ものキスで、いつものプックリより腫れ上がった唇がモノを包み込む

「しゃぶれ!」と言ってもないのに『オタク女』は頭を前後させはじめる

BL本で見た知識だろうか?時には舌でモノ全体を嘗め回した

俺はしゃぶられながら携帯で『オタク女』を撮りまくる

ギコチナイとは言え、既にイキそうだった俺は我慢する事もせず
『オタク女』の口の中に行き先を探していた精液を一気に放出した

「うんぷぅっっ!」
「口の外に出すなよ?全部飲め!」

言われるがママにむせながら飲み干す『オタク女』

「中にまだ残ってるから吸い出せよ!」
「んっぷぅっんっぷぅ…」
「手でしごきながらゆっくり強く吸うんだよ!」

そして、硬いままのモノを口に銜えながら不安そうに、汚れたメガネの間から上目遣いで見てくる

『オタク女』の口からモノを引き抜き立たせた

「上手かったね?御褒美だ」
ふらふらしている『オタク女』を抱きあげキスをする
もう抵抗どころか『オタク女』も舌を出してくる

『オタク女』のズボンを自分で脱がさせ、足を開かせる
股間に手を当てると、ヌルヌルになっていた

クリトリスをいじり出すと『オタク女』の方から唇を重ねて来た
そして、俺の口伝いに喘ぎ声を漏らしはじめた

指を入れると痛いのか後ろに体を引く
お構いナシに中指を入れ、硬い入口を円を描く様に徐々に広げていく

少しは広がったかな?という辺りでモノを擦り着け始めた

いわゆる素股状態で、モノを前後に擦り付ける

『オタク女』の汁がモノを伝い、オレの太腿を濡らす

入り口にモノの先っぽをリズミカルに少し出し入れする
痛みはなさそうだ

「良いよね?」
その言葉と同時に『オタク女』は硬くなった

「良いよな?入れるよ?」
返事する間も与えず、一気に入れる!

『オタク女』は「うっっ」としかめっ面しながら、激しく腰を引いたが俺のモノは既に中に押し込まれた後だ

『オタク女』は涙をうっすらと流しながら痛みを我慢した

「お前は今日から俺の奴隷な?」
固まったままの『オタク女』
「わかったかい?」
言うのと同時…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻・不倫体験談】会社の上司の奥さん
2017/03/19 19:26
2017/03/19 19:26
私の上司は外車に乗り色白で美人の奥様とかわいい子供に恵まれた男としても理想の男性です。 よく独身の私を飲みに連れて行ってくれて、仕事の話や彼女の話などの相談に乗ってくれる男らしい上司です。 飲みに連れて行ってくれた後はよく「家に泊まっていけ」と言って上司の家で飲みなおすのがいつものパターンでした。 時々はお子様を寝かしつけた奥様も「私も一杯いただこうかな?」と言って参加してお酒を注いでくれるので、どんなキャバクラに連れて行ってもらうよりも嬉しい瞬間でした。 2人はとってもラブラブでお風呂上りの奥様がゆったりとした胸元のパジャマで彼といちゃいちゃする姿を見ては羨ましく思っていました。先週、実…
彼女のパンツの中、見せてやろうか?
2017/05/04 06:19
2017/05/04 06:19
持ち帰りじゃないんだけど、サークルで打ち上げがあり、2次会3次会と盛り上がって終電に乗れなくなっていた時間だったので、俺は先輩の部屋に泊りにいくことになった。 先輩の彼女(美樹先輩)も一緒だ。 この彼女がめっちゃ清楚な雰囲気で綺麗だった。 大学時代はファンクラブみたいなものまであり、俺もすげえ羨ましかった。 上戸彩を清楚に整えたような感じです。 部屋に着き、また飲み直そうぜということになり、ぽん酒やカクテルのちゃんぽんで3人ともグテングテンになった。 美樹先輩もベッドに横になり寝てしまった。 俺の場所からは微妙な感じでスカートの奥の太ももが覗けそうだった。 先輩がいる手前、見る…
メス犬佐知子
2016/03/15 17:05
2016/03/15 17:05
佐知子は、露出や縛りに興味があるのか。  じゃあ、そんなことを考える佐知子がどのくらいスケベな女なのか調べないとな。  まずは、簡単な露出からしてみるか。≪命令≫  学校から帰る時にトイレで下着を脱いでノーパンで家まで帰りなさい。  初めてで怖いようなら、途中の公園やデパートなどで履くことを許そう。  とにかく、「履いていない時」の事を詳しく報告してみるんだ。 from 一枚の銀貨 2002年9月18日 報告者:佐知子 こんばんは、一枚の銀貨様。  一昨日に命令されたことを実行しました。  報告します。  バイト終了後,ロッカーで周りに誰もいなかったので着替えの時にノーパンになりました。。。 …
目の前で妻が淫乱になって巨根に突かれるのを見て大興奮した体験談 3
2016/04/06 19:00
2016/04/06 19:00
目の前で妻が淫乱になって巨根に突かれるのを見て大興奮した体験談 3 前)目の前で妻が淫乱になって巨根に突かれるのを見て大興奮した体験談 2 高司さんが強めの口調で言うと、妻は自ら両手で自分の脚を抱えて思いっきり股を開いて言いました。 「高司さんのチンポ私のマンコに入れて下さい!」 「やれば出来るじゃないですか?では入れてあげますよ」 そう言うと高司さんは妻のアソコに宛がい一気に貫きました。 「んあああっ!」 「んんっ、どうだ?奥さん?」 妻の声が響きました。 高司さんがゆっくりと深くストロークしながら言いました。 「あああっ、すごいっ、おっきいっ!」 「でかいチンポで犯されること…
基地外カップル
2018/09/01 05:01
2018/09/01 05:01
今年で27歳になるが先日、物凄い変態なカップルと遭遇した。 その日、仲の良い友達3人といつものように街でお酒を飲みいつものように上機嫌で 街へと繰り出した俺たちは女の子のナンパに必死になっていた。 俺スペック:27歳、いい年こいてアルバイト、イケ面の方だと思う。   友達A:同級生、伊勢谷祐介似。身長183。飲食店店長   友達B:同級生、自称マツジュン似、身長169、アルバイト 友達B以外は言ってみればいい年こいて恥ずかしい社会の恥だ。 その日はナンパも不発に終わり諦めかけて帰ろうとした時、友達Oがいつの間にか消えていて残った俺たちも帰ろうとしていた...その時だった。 かすかに聞…
メル友の人妻に精液を搾り取られました
2017/03/28 16:19
2017/03/28 16:19
僕はこの間、初体験しました。 相手はメールしていた26才のお姉さん。 メールを始めてしばらく経ってから分かったけど、人妻さんでした。 最初は些細な出来事や学校での事をメールしていたけど、ちゃんと話を聞いて返事をくれるので時々悩み事とか相談して、「まだ童貞」ということまで話していました。 振り替え休日になった月曜日の事。 朝からお姉さんとメールしていると・・・。 『予定ないの?私も暇だし遊びに行く?』 そう誘われて喜んで出掛けて行って、昼食をごちそうになりカラオケに行きました。 「実際に見てどう?おばさんでしょ?」 「そんな事ないです、写メで見るよりずっとキレイだし・・・」 …
美人だけどちょっと抜けた感じの若い奥さんを自宅で襲ってみたエロ話
2015/10/13 16:02
2015/10/13 16:02
自転車屋してます。

この前ママチャリをころがしながら、ちょっとした美人が来ました。

「急に空気が抜けちゃってぇ〜。。。」

パンクというより、フレンチバルブの辺りかな‥

と思った俺は何気なくサドルに手を置いて

しゃがんで見てみた。

サドルがまだ暖かい‥‥

この美人のマソコが今の今までここに密着していたんだな‥

「ちょっと用事済まして来ていいですか〜?」と美人が言うので

「どうぞ、見ておきますから」と俺。

美人が店を出て行って即、サドルにそっと鼻を近づけた。

ふと顔をあげると美人が何故か店に戻っていて俺を見ていた。

やや気まずい空気が俺と美人の間を流れたが、

どうも美人…
離婚してくれ
2016/02/22 05:01
2016/02/22 05:01
人の話声で目が覚めた目が覚めたといっても、寝ぼけた状態だが・・・「男が寝てるぞ」「話が違うだろ」「ここにドアがある」・・・・ボソボソ話すのが聞こえた夢か?とも思ったやはり人の気配がすると思って、5Wの睡眠灯の明かりの中で上半身を起こした「チッ!」顔面に衝撃があって、そのまま仰向け上半身がベッドに打ちつけられた後頭部をベッドの板(頭の上の部分)にぶつけて、そのまま失神した朝起きると、後頭部に痛みが走り、顔面が痛い確かにサッシはロックをして眠ったはずなのに、なぜかカーテンが風で揺れていたガラスを破られたわけでもないそういえば、前の夜にサッシの鍵を小学生の長女が開けに来たので、叱ってまたロックした私…
尻の穴にも指を入れてあげました【エッチな話告白】
2017/07/29 08:29
2017/07/29 08:29
カラオケボックスに美由紀と行った時、美由紀に迫られて強引にやられました。
私が歌っていたら、隣に来て見つめられちゃって、膝に置いた手をスカートの中に滑らせて行くんです。
私も、美由紀が好きだったから拒まなかったんです。
下着の上から触られて、歌が歌えなくなっちゃった。
思わず目を閉じていたらキスされて下着の中に手を入れられ、お**こを弄られました。もう、濡れていました。
気持ちいいし、美由紀が上手だったので。その場に立たされ洋服と下着を脱がされ美由紀がひざまずいて、お**こをお口でしてくれました。
すごく感じて勝手に足が開いちゃいました。
すごく恥ずかしい格好をしちゃったみたい。でも、どんど…
【レイプ体験談】拉致された娘
2015/11/08 12:19
2015/11/08 12:19
2004/10/15 13:18┃登録者:+++┃作者:名無しの作者 339 名前: えっちな21禁さん 投稿日: 03/07/25 20:01 ID:Un2oPgPD わたしは35歳の普通のサラリーマンです  結婚をし、娘を一人作りましたが、その後離婚をしました  妻は子供が邪魔だといい一人娘を私に押しつけました  今は娘と2人で暮らしています。娘は12歳の小学6年生になりました  今年の夏休みに娘と海の方へ泊まりがけで出かけました  そこは昔私が住んでたとこで、地理感もあり…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・人妻の男あさりが止められません

・飲み会でお持ち帰りしたら僚の彼女って打ち明けられ仰天した話1

・【人妻体験談】息子の同級生に調教されて雌犬奴隷になった下品な母

・超美人のOLを鬼のように口説いて中出しさせてもらった

・男のオモチャの様に扱われた日々

・36歳の巨乳処女OL(再々修正版)

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[前編]

・酒を利用して寝取った

・【SM・調教】女子校育ちの処女を俺好みに育成

・泥酔女の話しを一つ

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終り

・完熟?女子中学生と…

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終

・フィギャアスケート部員で男は俺一人

・【人妻体験談】インポになった夫のせいで、痴漢レイプされた相手に再度レイプを望む欲求不満な妻

・嫁を寝取っていたのは俺だった?完

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・オヤジの愛人とデキて孕ませた子供は・・・

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・【熟女体験談】超爆乳のホルスタイン熟女のナンパに成功し、パイズリやおっぱいビンタなど色んな超爆乳プレイを楽しんだ

・【不倫】とろけるようなキスが私の貞操観念を狂わせた

・親友の息子と愛し合う日々

・□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)

・職場の先輩 大学時代

・36歳の巨乳処女OL(再修正版)

・会社の会議室はラブホ替わり

・【不倫】初めての不倫セックスで初めての潮吹き

・【人妻体験談】同居している息子の嫁のパンチラや乳首チラに我慢出来ずに禁断の寝取りをしてしまった父

・【熟女体験談】年下社員と下品な淫語を叫びながら本能のままにSEXをするパート主婦