寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

多香子をレイプ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/10/07 11:15


「よーし、次の撮影を始める!」

カメラマンのフジシロの一言でスタジオ全体に緊張が走る。
露光の測定、照明の位置の確認等を終え、スタッフはスタジオからぞろぞろと退出してゆく。

入れ替わるように、バスローブを纏った上原多香子が控え室からカメラの前に出てきた。

これから行われるのは彼女のセミヌード撮影。
そのために、スタッフを全員外に出し、カメラマンのフジシロと多香子の2人だけで、
ギリギリまで際どいショットを収めるのである。

「多香子ちゃん、早速用意して」

フジシロの言葉で多香子は、やや顔を赤らめるそぶりを見せつつ、バスローブを脱いだ。
その下にあるものは黒いビキニに包まれた多香子のスレンダーな肢体である。

細く長い手足とくびれたウエスト。
それに相反するかのように豊満なバストとヒップを目の当たりにして、
フジシロがニヤリと笑みを浮かべた。

「まず、そこのソファーに横になって」

フジシロが指差すソファーに多香子はゆっくりと横たわる。
パシャパシャとフラッシュの音を響かせながら、フジシロは様々なポーズをとる多香子の姿を撮影する。

「多香子ちゃん、じゃあ上を取ってくれるかな」

セミヌードの撮影となる言葉に、多香子は覚悟を決めてブラの部分をゆっくりと外す。
張りのある乳房の先端には撮影用の二プレスがあった。

「いよいよだな」
フジシロはゴクリと唾を飲んだ。

「そう、そんな感じで頭を上げて、脚を組んで・・・」

多香子にポーズの指導をしていたフジシロの手が突然、多香子の乳房を掴んだ。

「えっ!?」

反射的にフジシロから離れようとする多香子に構わず、
フジシロは感触を楽しむように指を動かし続ける。

「思ったとおりだ。君のおっぱいは張りがあるし、最高の触り心地だよ」
好色な笑みを浮かべながらフジシロは多香子に話しかける。

「やめてください!」
恥じらいで顔を真っ赤にした多香子がフジシロの手から逃れようと必死に抵抗するが、
男の力には敵わない。

「抵抗しても無駄だよ。叫んでもこのスタジオには誰もいないしね」

嘲笑うようにフジシロが多香子の胸を揉む手に力を入れる。

「い、痛いっ!」

多香子の左乳房手の跡がつきそうなほど掴まれる。

「それに俺に逆らったらどうなるか分かっているだろう?
 キミの他にも同じ事務所に写真集を出す娘もいるんだしね。」

ニヤニヤと笑いながら、フジシロは二プレスの上から多香子の乳首をクリクリと指で刺激する。

「アッ・・・・!」
突然ソフトな刺激に多香子は思わず声が出てしまう。

乳首が痛いぐらいにピンピンに張っているのが自分でも分かるほどだった。

「キミも嫌いじゃないんだろう? おとなしく俺のいうことを聞くなら痛くはしないよ」

フジシロに逆らったら事務所に迷惑がかかる。
それに逆らったところで他に誰もいないこのスタジオではムダである。

観念したように多香子はソファーの上に横たわる。

多香子の上半身は二プレスで乳首が隠されているだけ。
下半身は大胆にカットされたビキニの下しかない。
白くきめ細かな多香子の肢体が、ほとんど全裸でフジシロの目の前にある。

「たまらないねえ、こんないい女が俺のモノになるんだからね」
言いながら、フジシロは多香子の太腿を手で撫でる。

「ウッ・・・。」
鳥肌が立つような嫌悪感が多香子を襲う。

そのままツーとつま先のほうへフジシロの手が多香子の長い脚をなぞってゆく。

「スベスベで気持ちいいねえ、最高だよ多香子ちゃん」

フジシロの言葉に、多香子は何も答えない。
嫌悪感と同時に襲う快感に耐えるのが、精一杯だった。

「さて、これもとっちゃおうね」
フジシロが多香子の乳首に貼られたニプレスに手をかけ、抵抗する間もなく剥ぎ取ってしまった。

とたんに多香子の全身が羞恥で熱をもったように赤くなる。
プルッと乳房全体が揺れながら、多香子の褐色の乳首が露わになった。

反射的に多香子の腕が胸を隠そうとするが、フジシロが遮る。

「駄目駄目、こんないいおっぱいはしっかりと見せてくれなきゃ」

言いながらフジシロがカメラを構える。

「これが上原多香子のオールヌード!非公開だけどね」

パシャパシャ!

カメラのフラッシュが多香子に降り注ぐ。

「そんな・・・。写真まで・・。」

多香子の声を無視するようにフジシロは様々な角度から、上半身裸の多香子をカメラに
収めてゆく。

さらにカメラを構えながら多香子に命令する。
「じゃあ下も脱いでもらおうかな、ゆっくりとね」

頑としたフジシロの口調に、多香子は逆らうことはできない。
おずおずと下半身に手を伸ばし、腰を浮かせながら徐々にビキニの下を脱いでゆく。

撮影のために多香子の下の毛はほとんど剃られているので、
直接多香子の亀裂がフジシロの目に留まる。

その様子を逃さず、フジシロのカメラがフラッシュの音とともにフィルムに記録される。

多香子は眼に涙を溜めながら足元から水着を抜いた。

産まれたままの姿になった多香子の肢体は彫刻のように均整がとれていて、肌もシミ一つない。
わずかに股間の剃り跡が痛々しく見えるだけだ。

「思ったとおりだ。最高のカラダだよ」

ニヤニヤと笑みを浮かべながらフジシロの手が多香子の横顔を撫でる。
手がそのまま多香子の体をなぞるように下へ。

眼を閉じて耐える多香子だったが、乳房のふくらみをなぞり、乳首にフジシロの手が触れた瞬間、ピクッ!と全身が反応する。

「多香子ちゃんはここが感じるのかなぁ?」
言いながら指で多香子の乳首を人差し指と親指で刺激する。
すでに多香子の乳首はコリコリと硬くなっていた。

「ウンッ・・・・。」

必死に声を抑えて耐える多香子だったが、フジシロが口をつけてチューチュー吸い出したときには、
「アンッ!イヤッ・・・・。」と思わず声が出てしまっていた。

左乳首を吸われながら、右の乳首は手のひらと指で刺激され、股間が濡れてくるのを
多香子は感じた。

それをフジシロは見逃さない。
股間に指をいれてピチャピチャとかきまぜる。

「ほ?らこんなに濡れてるよ、エッチだねえ多香子ちゃんも」

その指を多香子の鼻先に突きつけながらフジシロが言う。

「ここからが本番だよ、さあ脚を開いてもらおうか」

「!?」

多香子の脚がM字の形に開かれた。
足元からみると多香子の大事な部分が丸見えである。
愛液で濡れている様はなんとも卑猥な眺めだった。

「おっと動いちゃ駄目だよ多香子ちゃん」
脚を閉じようとする多香子を、フジシロは強引に元の体勢に戻す。

フジシロからは、多香子の茶色くすぼまったアナルからサーモンピンクの粘膜が覗くアソコまで、恥ずかしいところが全て丸見え。

すかさずフジシロはカメラを構えて多香子の顔が入るように、過激なショットを収めてゆく。

「やめて・・・・。やめて・・。」
眼に涙を浮かべた多香子は頬を染め、カメラのフラッシュから逃げるように顔を背けながらフジシロに懇願するが、彼は全く関知しない。

「さて、多香子ちゃんも見られるだけでは物足りないだろうから、少し可愛がってあげよう。」

言いながらフジシロは再び多香子のアソコに手を近づける。
指で両側に開きながら、亀裂の上端にあるクリトリスを親指で刺激する。

「アッ・・。アアッ・・・」
敏感に反応する多香子。

しかし指が少し奥に移動しただけで、それは瞬時に苦痛に変わる。
多香子はまだ処女だったからだ。

「おっ・・・?なんだ、ずいぶんキツいねえ多香子ちゃんのマ○コ」
ニヤニヤと笑みを浮かべながらフジシロの言葉責めが続く。

「もしかしてまだオトコを知らないのかい?
こりゃあ驚いた。この芸能界も長いのにまだ未経験とはね!」

クリトリスを責めていた手を止め、今度は多香子の体を起こした。

「・・・・・?」
次になにがあるのか多香子には想像もつかない。

恐る恐るフジシロを見てみると、カチャカチャと音をさせながら自分のペニスを取り出したところである。

「イヤァ!!」
両手で顔を覆う多香子。

フジシロは非情にもその手を制して、自分のペニスを多香子の端整な顔に近づける。

「ほ?らこれがオトコのチ○ポだよ。なかなかかわいいだろう?」

多香子は顔をそらすだけで応えない。

「いろいろとオトコを悦ばせる方法を教えてあげるよ、ほら!」

不意にフジシロの手が多香子の鼻をつまんで自分と正対させた。
息ができない多香子は反射的に口を開ける。

そこにフジシロのペニスが衝き込まれた。

「んーーーーッ!」
涙で顔を濡らした多香子が声にならない悲鳴を上げる。

それにかまわず、フジシロは多香子の髪を掴んで前後に揺する。

「ああっ!いいよ、多香子ちゃん!あの上原多香子が俺のチ○ポを咥えてるんだ!」

征服欲が満たされた事と、多香子の口の中の暖かさを感じて、フジシロは直ぐに絶頂を迎えた。
ピクピクッ!とペニスを振動させながら、多香子の喉元に熱い精液を注ぎ込む。

「全部飲まなきゃ駄目だよ、多香子ちゃん」
ペニスを抜いて、フジシロは多香子の口を手で塞いだ。

行き場のないザーメンは飲み込むしかない。
多香子は嘔吐感を抑えながら、なんとか咀嚼する。

それを確認するとフジシロは手を離す。
多香子の唇の端からツーと白濁液が流れ落ちた。

「いいねえ、穢されたアイドルの悲し…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【中出し乱交エッチ体験】悪酔いした女子大生
2015/11/14 16:00
2015/11/14 16:00
サークルの飲み会でベロンベロンに酔っ払った子が、男と混じって素っ裸になった。 かなり上機嫌で普段からは考えられないほどノリが良く、男に乳揉まれても嫌がらずに笑ってる。 しばらくは同じく裸の男に後ろから抱えられて手マンされていたんだが、そのうちに本格的に性的な雰囲気に。 普段下級生に厳しく当たるお局様だったので周囲の女子も助けてやる気は全くないらしく、口先では「やめなよー」と言いつつも、「口にチンコ当てたら咥えちゃうかもしれないからダメだよー」 「男子ぃ、みんなでまわしちゃうのは犯罪だよー」 「中出したらやばいよー」なんて明らかに誘導発言ばかり。 男達もそれに乗じて次々にエスカレート…
寝取られるわけないと思って彼女を抱かせた結果…
2015/10/10 18:56
2015/10/10 18:56
俺は35才。

彼女は27才。

彼女は安め○みに似ていて、ぽっちゃり体型のFカップで典型的なM体質。

俺達の付き合いは長く、もう6年目だ。

彼女の名前を「メグ」としときます。

彼女にとって俺は初めての男でした。

 
そして俺にかなり惚れていて、嫉妬深い。

付き合いが長いからうざくなってきている。

だから浮気とかは当たり前で、キャバも良く行くし風俗も良く行く。

浮気がバレた事もある。

でも絶対にメグは別れるとは言わない。

俺もそれを分かってる。

俺はセックスに自信があった。

キャバ嬢も風俗嬢もイカせた事があるし、彼女も毎回イカせてる。

10…
小学生だらけの初体験
2016/04/18 23:01
2016/04/18 23:01
近所に住んでる4人兄弟姉妹のイトコと自分の兄弟姉妹3人で小中学校時代エロ集会してた。 どっちの家庭も共働きで、近所だったせいもあって、7人がホントの兄弟のように毎日顔を合わせてる状態。 自分(男)が小5の頃、当時中学2年の兄貴格のK君が男連中だけ集めてエロビデオ鑑賞会を開いてくれたりして、 年齢の割にエロ知識が豊富wな子供だった。 ある日、そのエロ鑑賞会が女連中にバレて侃々諤々あって全員で観賞会。 最年少は小3男で、小4女二人、小5(男・自分)、小6女、小6男、中2K君で大騒ぎしながら見てたら、 小3男が勃起しそれをもぞもぞしてたせいで小6女に見つかり、女連中に寄って集…
ねえペーター
2016/08/03 11:15
2016/08/03 11:15
ねえペーター
水泳部の俺は、みんなの見ている前で女の先生に手コキされた
2016/09/05 06:00
2016/09/05 06:00
水泳部だった俺は夏休みになると学校のプールへ練習に行った。
水泳部と言っても、俺の学校の水泳部ははっきりってお遊びみたいな感じで、顧問の先生も元水泳部とかそんなんじゃなく、運動ができない普通のオッサンが名ばかりの顧問ってだけで全然力が入っていなかった。部員も俺が入った時は先輩が何人かいたけど辞めたり卒業したりで、実質的に活動しているのは男子は俺一人。


俺の他は女子で部長のりな先輩(3年)と、みどり(2年)がひとりずつって感じだ。
ちょうどそのとき、教育実習に来ている女の先生がいた。
実はこの先生、以前はこの学校の水泳部でかなり活躍したらしかった。
で、夏休みはそ…
W不倫の果て④浮気発覚
2016/03/18 20:01
2016/03/18 20:01
”男の人とHして初めてです・・・。””えっ?””初めてイキました・・・。”その後体位を変え何度も果てる祥子。満足した私は祥子から離れました。”えっ?イカ無いんですか?”と祥子。”うん、君がイッてくれたから十分すぎるくらいに満足したよ。それに・・・””いつもそうなんですか?イカないんですか?それに・・・って?””本当はね、イキたいよ。でも我慢する・・・。理由はね、イク時は君の中でイキたい・・・。 君が私の中でイッて下さい・・・って言ってくれるまで我慢する・・・。””えっ?イッて欲しいです・・・””・・・中で、ゴムなんか付けないでそのまま一杯出して!って言ってくれるまで。”・・・!祥子は絶句しまし…
【妹】出会い系で知り合ったSMプレイの女王様が妹の友達だった 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/09/22 11:29
2017/09/22 11:29
2012/11/27 11:37┃登録者:えっちな名無しさん◆CSFE7vkk┃作者:名無しの作者1:えっちな18禁さん:2012/08/11(土) 01:31:43.49 ID:YHWcXEgjq さっき妹に 「昨日、綾香(俺のセフレ)と腕組んで歩いてなかった?」 って聞かれた。 ドキッとしてしどろもどろになっちゃった(汗)   8:えっちな18禁さん:2012/08/11(土) 01:35:50.52 ID:bEN0o9uJq  なんか面白そうだな。 聞いてやるから、詳しく話しなさい。 9:えっちな1…
あん
2016/05/26 00:50
2016/05/26 00:50
あんあん
泥酔女を見つけたので介護してたらそのままヤれたエッチ体験談
2015/11/25 17:24
2015/11/25 17:24

いつもの駅で降りると改札の前でふらふらあるく女。
会社帰りに飲んで来たんだろうなぁと一瞬で分かるいかにもOLな格好をしてる。
髪はロング…だけど、ちょっと乱れてたかな。
「あぶねっすよ。」といいながら体を支える。
ややぽちゃ…デブではない。むにって感じ。
『あ…』と一言言って頭を軽く下げて拒否しない。
「どこいくの?」
『ちょっと駅から離れてタクシー…』
「あ~んじゃ途中までご一緒しますよ。」
ということで、がっちり腰に手をまわして反対の手で手を握り歩きはじめる。
舌足らずで『ありがとねぇ~…』とか。
いい感じで酔ってるなぁと。
歩いている途中数代タクシーが過ぎた…
一目惚れした年上男性とデートして胸キュンバージンロスト
2016/07/31 20:10
2016/07/31 20:10
私はバージンで
女子大生でした


一目惚れした8歳年上の彼と何度かデートを重ね
深夜も電話し、お互いのことを話して幸せでした

そんなとき、ふとセックスの話になったんですが、私は結婚するまでセックスはしない、とその当時は本気で思ってました。

そう思っていることを告げると彼は、「セックスは、体でするコミュニケーションだよ。

恐いことじゃないよ」 と。

それでも、全裸で男性の目の前に体をさらけ出すことなど私には出来ない、と信じ切ってたんです。

セックス願望はあっても・・・そんなある日、彼がいつものように夕御飯を食べに来ました。

けれど、いつもとは全く違う様子。

とても疲れたよ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・新入生の度胸試し

・【人妻体験談】病的なレベルでSEX大好きな人妻がご主人様と出会い、中出しSEXされまくり

・【熟女体験談】夫の実家に帰省した時に、複数の男達に押し入り集団レイプをされてしまった人妻

・【浮気】ネトゲで知り合った三十路の黒髪処女と

・H体験談。。同期入社の高身長美人妻と不倫セックス、夫婦の寝室で寝取り

・一回り年下の子供の水泳教室の先生と浮気しようとした私への天罰

・【熟女体験談】給食のおばさんとお餅のように太った少年と買い物に出かけた帰り道に偶然出会って自宅でSEX

・お泊まりに来た嫁のママ友に息を殺して中出し姦

・育児ノイローゼになった主婦がEDのカウンセラーで悩み解決

・取引先の女性にペニスバンドで

・【痴漢】満員電車でクラスメイトに擬似手コキ

・【人妻体験談】旦那公認で目の前で寝取りアナルSEXをしたら、旦那がノーハンド射精していた

・【熟女体験談】息子に妻を奪われて、やり場のない怒りを何の罪もない女子大生に向け中出しレイプ

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 2

・【混浴】混浴で男性全員にアソコを視姦された彼女

・メンヘラな彼女がビッチすぎるんだけど誰か・・・

・私が墓場まで持って行く秘密の告白

・【初体験】こっそり筆下ろししてくれた友達の彼女

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 1

・人生の最後は

・同級生のエミと不良グループ

・【熟女体験談】25回目の結婚記念日の旅行でアナルバージン喪失した人妻熟女

・寝取られ好きな旦那と飲精好きな奥様

・【人妻体験談】人妻フェチで寝取りマニアなナンパ師がミニマム体型の可愛い奥さんを寝取る

・処女だったの?

・女友達とAV鑑賞したら乱交になった・・・

・妊娠中にSEXしたがる人妻に、やっぱり中出し

・健康ランドでちんシャブ大好きな40代美魔女マッサージ師をナンパ

・【寝取られ】隣に住んでるおじさんに妻を抱かせてみた結果