寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

女子にオナニーを見られてしまい…【童貞・セックス】

2017/10/07 11:00


高校時代の思い出といわれると思い出すのはアレだけだ
放課後、部活で汗をかいたから、麦茶を飲もうと思ったけど、カバンの中に水筒がはいってなくて、
「あぁ、教室に忘れたんだな・・・」と思って、友達に言わずに教室へ戻った。
んで、教室で水筒を発見して、戻ろうとした時に、目の前に女子の体操服が。
その体操服は、オレはそんなに好きでもなかったけど、けっこうかわいいを女子のヤツだった。


そして、無性にそれでオナニーをしたくなって、
廊下へ出て周りをキョロキョロみて誰も居ないのを確認してからしこりはじめた・・・
んで、暫くオナってたら出そうになって、そこでオレは気づいた。
・・・ヤベェ・・・向こう側の音楽室から見られてる・・・
オレの教室は二階だったんだが、女子が一人、明らかに俺を見てる・・・
その女子は驚いたような顔をして、そのあと微かに笑っていた・・・続く?
焦ったオレはズボンをさっとあげ、体操服を元の位置に戻して、走って部活へ戻った。
もちろん、見られたことが気になって部活に集中なんて出来なかった。
次の日、学校へ行くと、げた箱に手紙が入っていた。一瞬「ラブレターか?」なんて思ってドキドキしたが、
もちろんそんなはずもなく、内容を見た瞬間、オレは青ざめた。
「Dear→○○君、昨日は見ちゃったよ~♪○○君ってそんな趣味があるんだ~♪このこと誰かに言っちゃおうかなぁ。
もし言って欲しくなかったら、今日の帰りに○○君ちに行ってもいい?返事は昼休みに私に言いに来て。 佳奈」
たぶん、こんな感じだったと思う(記憶は曖昧)
んで、どうしようか迷った挙句、従うしかないって言う決断に至った。
・・・昼休み。気分は進まないまま、隣のクラスの佳奈の所へ行った。
んで、「いいけど・・・オレんち何もねぇし・・」と言ったら
「ホント!?じゃあ、一緒に帰ろうね~」と上機嫌で答えてきた。
んで、オレが教室を去ろうとすると、佳奈と佳奈の友達が話してるのが聞こえてきて
「ねぇ、○○君と何すんの?」
「んー?秘密ー」なんて言っていた。
とりあえず、昨日のことをばらす気は無いようで、ほっとして教室へ戻った・・・続く
佳奈はわりと綺麗な方だったけど、芸能人の誰に似てる~とかじゃなかった。
では、続きを・・・
そして、部活を終え、帰ろうとしていたオレを佳奈が追っかけてきた。
と、いうかずっと佳奈はオレが部活をしていたのを見ていたわけだが。
非情にやりにくかったし、友達にも冷やかされて、気分は最悪。そんなんじゃないのに。
気まずい雰囲気から始まって、佳奈が話し掛けてきた。
「ねぇ、○○って何であんなことしたのー?彼女とかいないのー?」
「べ、別にいない・・・だから・・やったんじゃん・・・」
オレが恥ずかしそうに下を向いて歩いてると、彼女をニヤニヤすながらオレを見て笑っていた。
「ウフフ・・・ふーん・・・飢えてんだー。可愛いー。」
「・・・・うっせぇよ。」
必死でカッコつけるオレ。見られた時点でかっこ悪いのに。
「ふーん・・・じゃ、私の体操服かしてあげよっか?」
「・・・は?な、何言ってんだよ。馬鹿じゃねぇの。」
「飢えてんでしょー?かしてあげるから。ほら。」差し出される体操服。
止まるオレ。続く
「だから、なんでそうなんだよ・・・つーか、こんなトコで体操服出すなよ。怪しすぎるだろ・・」
まだ人の眼が気になる年頃。
それでも佳奈は「受け取らないんだ~。じゃ、誰かに言っちゃおうかなぁ・・・」
「とにかく、どうせオレんち行くんだから、渡すならそこでやってくれ」結局欲しかったオレ。でもなるべくカッコつけて。
もう十分かっこ悪いのに。
「マジ!受けとるの!これでまた秘密が増えたねぇ・・・」ニヤニヤする佳奈。
そうこうするうちに家に着いた。もちろんこの時間だ。親がいるに決まってる。
彼女なんて連れて行ったこと無い俺がこんな時間に連れて行くと怪しい、怪しすぎる。
だから、まずオレが帰って、佳奈は裏の窓から入ることに決定。
二階まで上がるまで、心臓が飛び出るほどビクビクしていた。
そして、部屋に着く。
「何で私のこと紹介してくれなかったのー?」
「何て紹介すんだよ・・・彼女じゃねぇだろうが・・。」
「あはは、確かにそうだ。オナニー見しただけだもんね~」ニヤつく佳奈。
もうどうにでもなれ・・・続く
ニヤついてる佳奈を横目に、オナニーという言葉に敏感に反応するオレ。佳奈はさらに二ヤつく。
「何ー。照れてんの?高2にもなって。あ、もしかして、○○って童貞?」
「・・違う。童貞なわけねぇじゃん。」
必死にごまかすオレ。もちろん、この時童貞だった。
「アハハ、分かりやすいー。何なら私が相手してあげよっか?」
ドキっとして、返事に困っていると、母の声が一階から「ごはんー、早く降りてらっしゃーい!」
恥ずかしい・・・。とりあえず、佳奈はここにいることになった。
飯を食い終わって、(もちろん、何処に入ったか分からない早く)部屋に戻る。
そこには、オレのエロ本を読む佳奈の姿が・・・しかも、女子校生物。終わった・・・オレ。 続く
「ふーん・・・やっぱ○○ってエロいんだねー・・」さっきまでのテンションとは裏腹に、えらくテンションの低い佳奈。
しかも微かに顔が赤い。どうせならさっきまでのように笑ってくれたほうが良かった・・。
「・・・やらせて・・・あげよっか・・・?」
「・・・はぁ?な。いいよ。別に・・」
「何言ってんのー!我慢は良くないって!我慢は!」覆い被さられるオレ。
「な、冗談止めろよ!切れんぞ!」
「慌ててるー!やっぱ童貞みたいだねー、じゃ、触るよー?」
征服のズボンの上から股間を触ってくる佳奈。もうだめだ、オレ・・・続く
初めて女に触られる感覚。それは別にたいしたものではなかった。
しかし、その触られているという行為自体がオレの感情を昂ぶらせた。
「どお?気持ちいい?」
「別に・・・」
「ふーん・・・つまんないの・・・・」佳奈は手をどけてしまった。
「・・・・」しばしの沈黙。
そして、「キ、キスをさせてくれ・・・」とうとう言ってしまったオレ。情けねぇ・・・。
「なにー?キスもしたことないのー?んー・・・どうしよっかなぁ・・・?」
佳奈のわざとらしい返答に、オレは我慢が出来なかった。
次の瞬間、佳奈を抱いて、キスをしていた。
「や、ちょっと・・・」
1分程のキス。もちろん、唇を合わせるだけの。
つぶっていた目をあける。・・ヤバイ、佳奈と目が合った・・。
すぐに佳奈から離れる。
「ごめん・・」
「んー・・いいけど、別にー?何なら、も、もっとすごいしてあげるよー?」
それを聞いた瞬間、また、佳奈の唇を塞いでいた。続く
「ん・・・」30秒くらいのキスの後、佳奈が舌を入れてきた。
「!!」その、舌の感触に驚くオレ。
元々唇フェチであったためか、かなり興奮する。
でも、自分で佳奈に入れることはしなかった。情けないオレ。
しばらくして、唇が離れる。
「興奮しすぎだってー、キスぐらいで。次からは気をつけてよー。鼻息がこそばゆいんだから」
そんな落ち着いてられねぇっつーの・・・。
この時点でオレはもう完全にHまでOKだと思っていた。佳奈も言ってたし。
「・・・なぁ・・・させてくれよ・・?な?」
「んー・・・ダメー」
「な、何でだよ、いいじゃん!」
子供みたいにねだるオレ。かっこ悪い。
「んー・・・だって下に親が居るんでしょー?さすがにやばいんじゃない?それに○○コンドーム持ってんの?」
「ん・・イヤ、持ってないけど」
「じゃあ、無理じゃん、初めから」
「マジかよー・・・我慢できねぇ・・・」
この時ばかりは親を恨んだ。
「じゃあ・・・見せ合いっこしようか?」
「はぁ?何の?」
「その・・オナニーの。」
「!・・・つーか、それだったらHでも一緒じゃん・・」
「だからー、コンドーム持ってないんでしょ?○○。」
「そうだけど・・・見せ合いって・・・今更だけどさ、お前はいいの?オレなんかで?」
「んー・・・別に○○のこと嫌いじゃないし・・・それに、我慢できないしね・・」
「何が?」
「その・・・要するにやりたいの!私も!バカじゃないのー・・・これだから童貞君は・・・」
「・・・・じゃ、じゃあ・・・やろうか?」「カーテン閉めて、外から見られたら恥ずいじゃん」
カーテンを閉める。
そして、オレはズボンのチャックから股間を出した・・・   
佳奈がマジマジとオレのティンポを見ている、恥ずかしさで大きくなるティンポ。
「うわぁ・・・結構大きいんじゃないの?これって・・・」ちなみに、実際は普通サイズである。
ココから推測するに、佳奈はそんなに多くの人とやったことがなかったのだろう。
「な、なぁ・・そっちも・・・」
「あ、うん・・オッケー。」佳奈がスカートを上に引っ張り上げる。
パンツはなんかフリフリのやつだったのを覚えている。
「オッケー?」
「ぬ、脱がないのかよ?」
「そこまではねー、さすがに。それに脱がなくても女は出来るし」
「な、何だよそれ、卑怯じゃねぇか・・」
見たいがためにかっこ悪いオレ。
しかし「じゃあ、やめよっかー?」
「ま、待て!分かったって・・」
もちろん、恥ずかしいからオレはしごけるはずがなかった。
佳奈の露になったパンツを見ていると
「始めてよー。早く。やめちゃうよ?は・や・く!!」しょうがなくしごき始めるオレ。
佳奈はオレを見ながら、足を閉じて触り始めている。
ちょっと待て・・見せないってのは反則じゃないのか?
不満だらけのオレ、続く
佳奈を見ながら必死で右手を動かし続ける。
佳奈は足を閉じてはいるが、微かに隙間からパンツが見えて…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
可愛いOLをお持ち帰りして、オリモノシートの匂いを嗅いでみた
2016/04/01 13:06
2016/04/01 13:06
会社の飲み会の後、潰れた同期の子をタクシーで送ってった。
元々同期のなかでも仲がいいOLで、彼氏と同棲してるのは知ってたし、前に送った時に面識もあったので、特に下心もなく、さっさと引き渡して退散の予定だったんだが、いざピンポン鳴らしても反応がない。
ふらふらで寝かけてるその子に聞いてみると、どうやら明後日まで出張いってるらしい。


えー、どーすんだよおい、と一瞬思った後、ふと冷静になって心の中で全力ガッツポーズ。
こんなチャンス、またとない。
とりあえず、玄関に座らせて靴を脱がせてやる。
この時点でスカートの中は丸見え。脱がせながらじっくり観察。


結構普段か…
合コンはH目的が多いんですね。
2016/01/11 21:29
2016/01/11 21:29
合コンの帰り、ずっと話をしていた男性と帰り道が近いという事で一緒に帰ったのです。奥手な私は「お持ち帰り」がある合コンなんて知らないので、単にタクシーの相乗り間隔でタクシーに乗っちゃいました。タクシーの運転手さんにほぼ家の近くらしい住所を言ってたのを聞いて安心していると、下ろされたのは私の家の前ではなく知らないマンションの前。
*「おいでよ」と手首を引っ張られマンションの中に。「そんなつもりないんです」とはっきり言ったのに「ここまでついて来てそんな事言うの?」「え?そんな」ぐいぐいと引っ張られて彼の部屋の前に。心の中でどうしよう、どうしようとこの言葉が繰り返されてた。部屋に背中を押され入…
【痴漢に中出しされる女子高生】制服のスカートが短すぎ
2016/04/22 16:00
2016/04/22 16:00
私が高校一年の時の体験です。ようやく学校生活も慣れてきた頃友達も沢山増えて楽しい学園生活を過ごしていました。それでも慣れない事がありそれは痴漢でした。 私は、毎日電車通学だったので決まって痴漢に会い乗る所を替えたり時間を替えても必ず痴漢に会ってしまい痴漢に会っても電車を降りて違う車両に移動するけど其処でも痴漢に会うのでお尻を動かしたりして抵抗をするけどそれでもお尻を触ったり撫でられたりされました。 その頃は自分を可愛らしく見せようとスカートの丈を短くしていたのも原因だと思うけどそれでも同じ路線を使っている友達の中には痴漢に会わない子もいました。 学校に行くにはその路線を使うしかなく毎日…
【Hな体験】ギャンブル依存のエロ主婦に1万で中出し
2017/07/15 02:00
2017/07/15 02:00
会社帰りにパチンコ屋に寄ったときの話。その日は結構順調で、スロットで1箱くらい出していた。その隣で40歳位の主婦っぽい女の人が結構ハマっていた。 (うわ~、この人いくら突っ込んでんだろ?)と思いながら見ていた。 すると女の人が、「お兄さん、3000円貸してくれない?必ず返すから!」と突然話し掛けてきた。もちろん俺は断った。それでもこの女は諦められないようで、「出たら利子付けて返すから、ダメ?」としつこく聞いてくる。それでも俺は、「イヤ、絶対無理」と断った。 するとこの女は俺の耳元で、「気持ち良いことしてあげよっか?」と囁いてきた。突然のことに「えっ?!」と聞き返すと、「…
デリヘル嬢になってた元同級生の女
2016/10/18 11:00
2016/10/18 11:00
知り合いの裸・・・俺は高校の元同級生のなら直接見たことがある、衝撃的だった。
先週末、1人暮らしをしている友人の家に遊びに行き、2人で飲んでいた。
話も尽き、友人はブックオフで買ってきたマンガを読み、俺は友人のPCを借り、エロサイトを見ていた。「お気に入り」の中に「デリヘル情報関西版」ってのがあったのでそれを何気なく眺めていた。


写真入りで、結構可愛い子が何人か居て、「本当にこんな可愛い子が来るんだろうか?」と思って見ていた。

「今週のイチオシ!」って所をクリックすると、どこかで見た女性が写っていた・・・・高校の時の同級生によく似ていた。

舞衣(マイ)という…
【人妻体験談】愛クリームの激しさ
2017/05/27 01:32
2017/05/27 01:32
更年期に入りセックスにも萌えなくなっていた妻。 そんな時、週刊誌の広告「アイクリ?ム」を試してみようと思った。 女の五十二歳はまだ成熟した女の躰だった。 新しい刺激を開発する事によって、珍しく妻は萌え、妻とは充実した夫婦生活が続いた。 愛クリーム購入二月下旬、暖かい早春の陽を浴びた土曜日の午後、週刊誌で見た愛クリームを手に入れようと、勇気を出して薬局に立ち寄った。 その効用について店主に聞くと「女でないので判りません…」と呆気ない返事だった。 返事にしようがなかったのだ。 それは小さなチューブ入りのクリーム状の粘液だった。 夏休み(1回目)アイクリ?ムを手に入れて半年が過ぎていた。 七…
王様ゲームでカップル仲がさらに良くなったエロ体験
2015/10/26 02:02
2015/10/26 02:02


大学の友達(♂3♀3)が僕の部屋にやって来ていきなり飲み出しました。

それでお決まりのパターンで王様ゲーム。その内に下ネタ系へ。

僕はそっち系のノリはちょっと苦手だし、

強引に部屋に上がり込まれて正直気が滅入っていました。

するといつもより度が過ぎた指示が飛びました。

これからトイレ(UB)で二人きり、

15分経たないと出てきてはダメというものでした。

指名されたのは、いつも女にガッつき気味の友人

と控え目で大人しい清楚系のJDでした。

僕はドキドキしてしまいました。

一瞬、場に変な空気が流れましたが、

その友人は照れながらも嬉しそうにしてるし、

この女の子も押し…
かしゆか似の若妻に種無しだからと中出ししていたら妊娠した体験
2015/10/02 18:07
2015/10/02 18:07

俺は42歳、普通のおっさん。

若妻は、26歳。可愛いくて綺麗な感じ、

若い男共はPerfumeのかしゆかに似てるって言ってるな。

若妻は一昨年、有名な会社の男と結婚して、

結婚とほぼ同時に、よその営業所から移ってきた。

その時は可愛いなぁ、と思っていただけだった。

営業所は同じだけど、部署は違うので、

仕事の話とか気楽に話が出来た。

若妻は、職場の同僚とかともよく飲みに行った。

そこでは、仕事より共働きが大変とか、

そういう話が多かった。

そのうち、飲み会とかの時に

突っ込んだ話とかもしてくるようになった。

営業所移ってきて、大変だったんだと思う。
男友達二人に【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/12 18:58
2017/09/12 18:58
一度だけ泥酔して失敗してしまったときのことを書きます。 その時は3年間つきあっていた彼氏と別れたばかりでした。 別れた原因は彼氏が浮気していて、しかも相手は私の友達でした。 そんなことがあって落ち込んでいたときに同期入社の飲み会があって、 いつもはそんなことないのについ飲みすぎてしまいました。 何軒かはしごして、気がついたら普通のマンションの部屋で同期の男友達 2人と飲んでいました。 その男友達の部屋でした。 結構長い時間、そこで飲んでいたみたいなのですが、よく覚えてなくて いつの間にかそんなところまでついて行ってしまったみたいでした。 途中でハッと気がついて「あれっ?、なんかちょ…
初めて知り合った女と生でH → 俺 【エッチ体験談】
2016/01/17 06:13
2016/01/17 06:13
彼女「え、はあ?!ちょ、なにしてんの?」 俺「いや、あの、そn」 彼女「妊娠したらどうすんのよ!?」 どうしよう・・・ お前ら助けてください。3:名無しさん2014/04/23(水)22:47:07ID:ZLB2437TXパパやっと見つけた4:名無しさん2014/04/23(水)22:47:11ID:L4xbZFf2c出したって言ってもほんの少しだし、ドップリだしたわけじゃないから大丈夫だよな!?8:名無しさん2014/04/23(水)22:48:29ID:Sfh86Rd68>>4 おまえ電話番号とメアド変えれば解決する…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・20歳年下の彼と出会って女の悦びを知ってから…【人妻体験談】

・職場の忘年会で後輩とエッチしたのですが・・・

・❤叔父とのセックスには充実しています

・【浮気】小悪魔な元カノに翻弄されて人生初の中出し[前編]

・【画像】JDのあたし将がJKコスプレしてみた結果♡♡♡

・ブルセラショップで下着を売っていた私と、キモいおっさんの話

・山岳スキー部合宿の思い出

・妻を寝取らせることにしたら【人妻・寝取られ体験談】

・【近親相姦体験告白】母にペニバンで犯してもらった

・【人妻体験談】短小マザコン大学生がアブノーマルな母と近親相姦

・外国人とのSEXは強烈でスポーツ並に汗だくになる件www

・寝取られ現場に遭遇すると、とっさに相手を殴るなんて出来ないものですね

・人妻になった同級生に中出し【人妻体験談】

・【驚愕】今日出会い系の女と初対面でセoクスしたが、やっぱり女ってクズだなぁ・・・・

・❤義兄と2人での留守番はドキドキ

・30代人妻^ ^

・好色淫熟妻・眞澄(Age51)?1

・人生最高エッチで最悪な体験談

・ナンパ師な俺が高齢処女のバージンを喪失させたったwww

・大人のブルマっていやらしいねw【体験談】

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・今日妻が上司とセックスするはず・・・

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ