寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

本物の人妻の艶気

2017/09/30 23:28


俺も大学1年の時に隣の奥さん(38歳2児の母親)とエッチしたよ。
ちょうど夏休みで帰省していた時だったけどね。
その日は、中学時代からの悪友3人でナンパを兼ねて街に飲みに行ったのだけど、
まったく成果がなくて、ダチもう1人呼んで麻雀にでも切り替えようと話していたら
不意に後ろから「○○○ちゃん」って声を掛けられたのが、関係の始まりだった。

振り向くと、そこにはお隣の奥さんが。
俺も反射的に「おばちゃん」と間抜けな顔して答えてしまった。
(お隣の奥さんのことは、俺はガキの頃から「おばちゃん」と呼んでいた)
実は正直言って、簡単な会釈・会話はしても話し込むのは、その日が始めてだった。
しかし厨房の頃からのオナネタだったこともあり、結構彼女の家庭環境は知っていた。
(こう言うのを今風にストーカーっつのかなw)
お隣の奥さんは、その日、職場の同僚と(職場は病院で彼女は准看です)
新任医師の歓迎会のようなものに出ていたそうですが、宴会が盛り上がりに欠けたらしく、
面白くなかったので2次会はパスし、そして同僚3人と一路、帰路に付いたそうです。
その帰路で俺たちを見つけたみたいでした。(しっかりとナンパ失敗を見られていました。)

おばさんは、俺たちががナンパしまくってることを知ってたが、そ知らぬ顔で
「こんな時間に、こんな所で、何してるの?」って嫌味っぽく聞いてきた。
俺にとっては、不意打ちのようなものだったので、シドロモドロでただただ
慌てふためいたのだったが、その状況を察してか友人の一人(こいつが無類の女好き)が
「飲みに出たけど、週末だからどこも満員で、しかたなく路上で遊んでるの」と
甘えるように言いと、おばさん達「ウフフ」と薄ら笑いしながら「そうなの」とやり返された。
その友人は「どこかお酒飲める店知りませんか?」とまるであ・うんの呼吸で聞くと、
おばさんのうちの一人が「どこどこだったら空いてるのじゃない?」と釣られて言った。

その言葉を聞くや否や、その悪友、「そのお店何処ですか?、連れて行ってよ、一緒に飲みましょうよ」と
先ほどの甘えから、今度は強引な押しに、その気迫?強引さに負けてか、また別のおばさんが、
他の二人に「どうする?まだ時間早いし、行く?」とこそこそと相談していた。
俺は正直、「え、嘘だろ?」と嬉しいのか、悲しいのか分からん複雑な心境だった。
(しかし、その女好きの友人の口説きのテクニックの一旦を垣間見た時は、凄ーと思った)
そして、俺たちのその日のナンパの成果が、3対3の合コンへとw

俺たち3人は、おばさん3人組の行き付け?の飲み屋に行くことになった。
歩きながら俺は、話題を必死に考えていた。何しろおばさん達とは世代が
1つも2つも違うのだから、会話が成立するかどうか不安だったからだ。

店は10分ほど歩いた繁華街の外れにあった。入ってみると客は誰もいなかった。
店の人が「さっきまで1人いたけどね」とダルそうに言った。まるで貸切状態そのものだった。
今から10年ほど前の話なので、バブルが弾けて、不況の真っ只中の頃だった。
特に地方の経済はお先真っ暗な頃で、そのしわ寄せは繁華街をモロに襲っていたようだ。

兎にも角にも、熟女看護婦3人組と俺たち若者3人組の合コン?は始まったw
始まってみると当初、危惧していたコミュニケーション不足によるシラケムードは杞憂に終わった。
女好きの友人が、弾けまくってくれて盛り上がりまくっていた。
どうやら奴はお持ち帰りは考えていなかったらしく、「大いに楽しもう」と割り切ったようだった。
俺ともう1人の友人は、その女好きの友人に合わせながら場を盛り上げたのだった。
勿論、下心はその時点ではなかったのは、言うまでもなかった。

ここで、俺が隣のおばちゃんをオナネタにするようになった訳だが
忘れもしない、小学6年生の夏休みのある日だった。
台風が俺の居住している地域を襲った。(台風の来襲事態は取り分けめずらしいことではなかった)
その台風は規模はそれほど大きくはなかったが、非常にゆっくりとしたスピードだったこともあり
前線を刺激し続け、稀に見る豪雨となっていた。
前日から降り続いた雨により、近所の河川が氾濫し始めていたのだ。
そして遂にその夜8時頃、県より避難命令が出されるに至った。
俺も俺の両親も、取るものも置いて財布だけを持って近所の中学校に避難することになった。
既に道路は冠水し、玄関先まで水が来ていた。

俺たちは少し高台にあった中学校の体育館へ避難した。そこには既に多くの人が避難していた。
友人たちも大勢いて、久しぶりに逢う顔に不謹慎にも嬉しささえもこみ上げてきたくらいだった。
俺たち家族は体育館の入り口近くに陣取った。
半時間位たったのだろうか、お隣さん一家も体育館に避難してきた。まだ3歳くらいの女の子を
旦那さんが抱っこして、その後を奥さんが入ってきた。
一家は、すぐに俺たち家族を見つけたらしく挨拶にやって来た。そして隣に陣取ったのだった。
その時の目の当たりにした光景が俺にとってのイタ・セクスアリスとなった。
まだ小学生だった俺のすぐ隣で、着ていたレインコートを脱いだのだった。
その下には、白いブラウスが雨の雫で濡れて、彼女の体に纏わりつくようにピタッとくっ付いていた。
その豊かなオッパイを包んでいるブラジャーも雨の雫によってクッキリと透き通って柄までも見えていた。
何よりも座っていた俺の目の前に、ショートパンツから伸びた彼女の真っ白な生脚があった。
そして、極めつけは、雨に濡れた髪を掻き分けていたその姿に、本物の人妻の艶気を感じ、
子供心にも興奮したものだった。
チンチンはなぜか、ビンビンになっていた。当時は自分自身理由がよくわからなかったがw
(しかし、あの状態でもしっかり化粧をしていた奥さん、女って凄いよね)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
初めて出会い系を使った22歳の美少女若妻
2017/05/03 11:14
2017/05/03 11:14
まいは、都内に住む人妻。

といっても、まだ22歳。

若妻だった。

高校を卒業してスグ、18歳で結婚。


すぐに子供が生まれ、保育園に預けながら
某洋服販売店でバイトしていたらしい。


18歳で結婚したけど、決してすれてるわけではなく、それと正反対のマジメな純
朴な子。


街中でキャッチセールスに捕まると、延々と話を聞いてしまうのだそうで、
他人を疑うことを知らないらしい。

 
目鼻立ちははっきりしていて、美少女という印象で、はじめて見たときはラッキー
と思った。


10代に見えるから、この美少女という表現が一番しっくりくる。


まいは、チャットはおろか、こういう出会…
婚約者のいる若い部下OLとのセックスが堪らなく良かった
2015/09/11 21:56
2015/09/11 21:56

秋絵さんと最初に交わったのは、彼女が22歳で、僕は29歳で営業部の係長をしていました。


その夜の事は今でも鮮明に覚えています。


秋絵は22歳で、身長は155㎝位、でも小顔で、B88、W57、H88のグラマラスな体型で、全裸になると赤い沼は、細く薄いヘアの列に挟まれて、きらめくように光っていました。


繊細な襞の折り重なった中心に、透明な蜜が溢れていました。


僕は秋絵の豊かな乳房を揉み立てていた手を、股間に差し向けて、左右の手で亀裂を限界まで押し広げました。


あの時、大きなベッドの鏡の前で、赤い噴火口のような割れ目を見せてやりました。

奥はつやつやと光ったサ…
職場の先輩に寝取られ調教された俺の彼女、先輩の前では変態便所女になっていた・・・
2015/09/06 22:02
2015/09/06 22:02
俺は社内恋愛をしていてバレると色々めんどくさいので、

内緒にしておこうと二人で決め、

社内では付き合っている事は秘密にしています。

彼女は23歳、事務員 アヤです。

(俺は26歳)

ある日、会社の先輩でもあるアキラさんから飲み会に誘われました。

アキラさんはかなりの竿師でテクニシャン。

30歳で既婚でそろそろ落ち着いてもいいのに

その気配が微塵もない。

奥さんはやはり同じ会社の一個年上の31歳ですが、

社内で、いや俺が今まで見た女性ではNo.1に綺麗な人です。

綺麗な奥さんがいるのに

アキラさんの女遊びは続いていて、

その日の飲み会も初めて見る女の子二人を連れてきて…
狙われた彼女3
2015/10/25 20:01
2015/10/25 20:01
公園を見渡しても、先輩3と紗織はいません。トイレを覗いてもいません。コンビニに行ってから、30分以上はたってます。私は紗織に電話しました。コールはするけど、やっぱりでません。とりあえず公園内を探して見ることにしました。カップルがいるだけで、やっぱりいません。とりあえず戻ることにしました。そして、花火をしてた場所に戻ると、先輩1と彼女だけでした。聞くと先輩2も、探しに行ったらしいのです。もう遅いので、先輩1はとりあえず彼女を送って来るということで、私だけになり、苛立ちと不安でいっぱいでした。その時、先輩1から電話がなり、「先輩3から連絡があり、紗織ちゃんお腹が痛いのが、治らないから、家まで送った…
【妹との告白体験談】制服と妹
2015/12/13 20:24
2015/12/13 20:24
 大学生になって初めての夏休み。 世間がお盆休みになったのをきっかけに、敏夫は実家に帰ってきていた。 家から大学までは2時間ほどで、無理をすれば通えない距離ではないのだが、早起きが嫌な敏夫は一人暮らしをさせてもらっていたのだ。 帰ってきた息子を両親は喜んで迎えてくれたが、今日から親戚の家に行く予定になっているという事で、午前中に出かけてしまった。 せっかく帰ってきたのにいきなり寂しい状態になったが、連絡をしなかったのだから自業自得といえる。 敏夫は仕方なく、居間でテレビを見ながらゴロゴロと過ごしていた。「あれ? お兄ちゃん帰ってたんだ」 突然声がして振り向くと、そこには妹の奈美が立っていた…
お酒を飲めばやっぱり男と女ね
2015/10/08 10:00
2015/10/08 10:00
大学時代、友達歴3年のアキラがいました。
アキラはかなりの男前で、めちゃめちゃタイプだったんです。でも、当時アキラには彼女がいたので本当に私とは友達どまり。
そんなアキラが一人暮らしをしだしたので、他に友達も呼んで皆でアキラ宅で飲もうということに…。しかし、誘っていた友人達がドタキャン!
アキラと二人きりになってしまいました。
 
アキラはせっかくだからとドライブにも連れて行ってくれましたが、
結局お酒を買ってアキラ宅でゆっくり飲むことに…

一人暮らしの男の部屋で二人きりになるのも躊躇しましたが、
アキラには彼女もいるし、友達の私に手をだすなんてまさかないだろ…
★机の中にバイブが・・陰険なセクハラ
2016/05/17 18:39
2016/05/17 18:39
 今年の4月に高卒で新社会人なった18歳です。入社して間もない頃から、二人の上司に別々にセクハラをされています。服の上から、身体を触られたりイヤらしい事を言われたり、ホテルに誘われたこともあります(断りましたが)

 上司二人とも嫌いだし、セクハラさらるとイヤだし気持ち悪いと思うのに身体は反応してしまって、触られるとすぐにヌルヌルになっちゃいます>< なので、触られても強く拒否できずたまにいやらしい声が出ちゃったり、触られた後、会社のトイレでオナったりしてます><

 私がそんな感じで、何も言わずされるがままなので、上司のほうもだんだんとセクハラがエスカレートしてきて先週、初めてブラウスの…
ベランダの仕切り越しに突き刺す、隣の奧さんの膣穴
2017/01/01 18:00
2017/01/01 18:00
俺はバーテンダーをしてる26才の男です。
俺の住んでるマンションの隣には夫婦が住んでいて、子供はいないようです。
隣の奥さんの顔は見た事ないけど、声の感じと旦那の見た目からして若いと思います。
たまに休みの日に家にいると隣からヤってる声が聞こえる時もあります。
俺の出勤時間は夕方5時からだから昼間は寝てます。


そしてこの前の平日、俺は3時ぐらいに起きると真っ裸のままベランダに出ました。
最近熱くなってきたから、夏はいつもこんな感じです。

寝る時はいっつも裸だから、朝立ちしたビンビンのままベランダに出るのが最高っす。
ベランダの向こうは川だから、人目を気…
【レイプ・痴漢】死ぬ前に一発 【エッチな体験談・レイプ、強姦】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/03 06:46
2017/01/03 06:46
あれはある夏に入る前の時期の事でした。幼いときから近眼で眼鏡をかけており、23で髪の毛は薄くなっている。そんな自分が毎日いやでいや仕方がありませんでした。(どうして自分だけがこうなのか?)(どうして自分だけは取り柄がなにもないのか?)僕はそんな自分が憎かった・・・。そして何よりも自分以外の楽しそうにしている奴らが憎かった・・・。そんな事を思い続けていたある日の事でした。僕は人生の全てがいやになり自殺を考えたのです。どうせ自殺してこの世からいなくなるのだからやりたいことを全てやり終えてから死んだ方がいいのではないかと。そう僕は犯罪に手を染めてから死のうと考えたのです。始めに思いついたのは銀行強…
未亡人の先輩OLとのエッチ体験談
2015/11/28 17:21
2015/11/28 17:21

俺の先輩Oさん。
ちっこくて童顔で、華奢で、2個上くらいかと思ってたら、実は7個も年上で驚いた。
Oさんは結婚歴があり、俺が入社する前に「旦那さんは病気で他界した」と他の先輩から聞いた。

仕事中、タイトスカートの尻がプリンクリンッとしてて、かなりそそられてた。
旦那さん亡くなって彼氏も作らないという噂だし、もしかしたら溜まってんじゃないかなーとか妄想してた。
仕事もできるし、気さくだし、可愛いし、気に入られるために俺は相当努力して心を開かせて、股も開いてもらった。
その行程は長いし、皆興味も無いだろうし、エッチする関係になってからの話にしよう。 ただやっぱり、1度…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【浮気】小悪魔な元カノに翻弄されて人生初の中出し[前編]

・【画像】JDのあたし将がJKコスプレしてみた結果♡♡♡

・ブルセラショップで下着を売っていた私と、キモいおっさんの話

・妻を寝取らせることにしたら【人妻・寝取られ体験談】

・【近親相姦体験告白】母にペニバンで犯してもらった

・外国人とのSEXは強烈でスポーツ並に汗だくになる件www

・【熟女体験談】大学を卒業しても童貞だった俺は新米社員の時に営業先の超熟女社員に逆ナンパされて筆下ろしされた

・寝取られ現場に遭遇すると、とっさに相手を殴るなんて出来ないものですね

・人妻になった同級生に中出し【人妻体験談】

・❤義兄と2人での留守番はドキドキ

・30代人妻^ ^

・好色淫熟妻・眞澄(Age51)?1

・大人のブルマっていやらしいねw【体験談】

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・今日妻が上司とセックスするはず・・・

・同僚が、、、、、、

・教職の現場で

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・美魔女と言われる私は、25歳も若い男の前で一匹の牝になっていました

・ヨーロッパのポルノ映画館を嫁の性教育に使わせてもらった体験談

・マッサージのおばさんが・・・