寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻が壊れる

2017/09/30 23:31


「オラ、オラ、もう少しだ。あとちょっとで、亀頭がスッポリ嵌まるから、そうすれば後は一気に一突きだっ。」
男は妻の足を両肩に乗せ、弟の様に腰の力ではなく、勃起した魔羅に己の全体重を掛け、重力の力で妻のマンコに嵌める気だ。
勿論、80キロ近くもあろう大男の重みで男根を突かれれば、狭い妻のマンコでも容易に貫く事が出来る。
「アア~、クウ~ッ、入る、入ってくる、貴方の大きなオチンポが~。
私のオマンコを分け入ってくる~。アア~、私のオマンコが太い杭で打ち抜かれていくよう~よ。
ウウ~、もう、そこまでで許して、これ以上入れたら本当に私のオマンコ、壊れちゃう~。
イヤ~、イヤ~、もう入れなで、もう一杯よ~。そんな大きいオチンポ私のオマンコには入らない~。
ア~、ア~、お願い、お願い、それ以上堪忍して~。イヤ~・・・・・・・・・」
男根の半分近くを外界に残したまま、妻のマンコは既に満たされた様だ。
残りの半分を弟の様に、一突きで子宮に突き入れるつもりか。
こんなバカデカイ男根を子宮の中で抜き差しさえたら、本当に妻のマンコ、いや子宮は二度と使い物にならなくなってしまうかも知れない。
しかし、それも自業自得と言ざるを得ない。そう仕掛けたのは私自身なのだから。
すでに後戻りはできない。ここで奴らに止めてくれと言ったところで、一笑に臥されるのが関の山だ。
私はただ、じっと奴らの犯る事を見ているしかないのだ。そう、手淫をしながら。
徐々に男の体重にマンコが、いや子宮が耐えきれず、突き刺さった男根にその入り口を押し広げられ、メリメリと亀頭の頭が食い込んでいく。
「ウ~ッ、きついぜ、奥さんの子宮は。さすが子供を生んでいない子宮は締まりがいいぜ。
子宮の口がまるで初体験のアナルみて~にしっかりその口を閉めやがって、俺の亀頭を中々銜えようとしね~。
あんたの子宮と俺の魔羅と、どっちが勝つか勝負だ。オラ、オラ、遠慮せずに一気にイカせえ貰うぜ。」
「イヤよ、イヤイヤ。これ以上、あなたのオチンコ、もう入らない。
今もあなたのオチンコで私のオマンコが、子宮が奥に突き上げられて、口から内臓が出てしまいそう。
お願い、お願いよ、もうこれ以上、私をいじめないで、もう責めないで。
イッ、イヤ~・・・・・・・。・・・・・・・・・・ギャ~・・・・・・・ッ ・・・・・・。」
妻の最後の悲鳴を聞いて、男の勝利を確信した。
男の渾身の腰の一振りで、最後まで男根の挿入を拒んでいた子宮は子供の拳にも近い男の亀頭を受け入れてしまった。
男は勝ち誇った様に、容赦なくその毛むくじゃらの腰を振り、張り出した亀頭のエラを子宮口に擦り付け、快感に酔っていた。
妻は一瞬気を失った様だったが、得体の知れないその快感に何もかも失い、
体全体で男から与えられる快楽の世界を彷徨っている。
「オオ~、凄ゲーッ、堪んね~ゼ、子宮の味は。マンコとは一味も二味も違うぜ。
子宮口がちょうど俺のエラをクリッ、クリッと、締め上げ、奥にもう一つのマンコがあるみて~だ。
ウウッ~、気持ちいい。イイ、イイ、最高だぜ。」
「アンッ、アンッ、アンッ、イイ、イイ、私もイイの。
子宮をオチンポで擦られ、アア~ン、気持ちいイイの。もう、どうなってもいい、深く、深く、もっと深く突いて~。
あなたの精を、男の精を私の、私の子宮に一杯ちょう~だい。
アア、こんなの初めて、男のSEXがこんなに激しくて、凄くて、気持ちイイなんて、私、知らなかった。
やっぱりあなた達は、本当の男、男の中の男よっ。
もっと、あなたのオチンポで私を激しく責めたてて、そして何度も何度もイカせて~。お願い~・・・・・。」
妻の絶頂寸前のうわ言を聞き、男は更に激しく男根を突きたてた。
男の尻の筋肉が腰を打ちつける度に盛り上がり、その激しさに、私の扱く手も速さを増す。
私の興奮も最高潮に高まっているが、いつもの様に自然に任せて射精する事は許されない。
ここまで幾度、男根の根元がひきつき、射精感を我慢したことか。
既に私の金玉もいつでも射精できるかのように、男根の付け根にせり上がっている。
アア、出したい、射精をしたい。弟と妻が繋がっているた時に感じた快感が、今度もまた、兄との繋がりで蘇る。
眼前に繰り広げられる妻と野獣との凄まじいSEX、交尾。
これまで激しい男女の交わりを私自身、想像出来ないでいた。
色白の小さな女体に全身毛に覆われた、筋肉隆々の野獣のような男が、幾年分もの性欲を一気に満たすように、ありとあらゆる角度から、女体の性器、オマンコめがけその猛々しい男根を差し貫いている。
しかも、その男根は子宮口をも粉砕し、その先端を子宮内にまで到達させている。
ああ、男の腰の動きが早まっている。男のあの時が近づいている呻き声に似た声が発せられている。
男も妻も、既に秒読み段階に来ている様だ。
「ウッ、ウッ、ウッ、ウッ、イイ、イイ、気持ちイイ~。アア~、イキそうだぜ、堪んね~。
奥さん、イクぜっ、奥さんの子宮の中にたっぷり俺の子種をくれてやるからなっ。有り難く思えっ。
アッ、アッ、アッ、アッ、イクッ、イクッ、イクッ、精子、俺の精子、子宮にぶちまけるぞ~。
イッ、イッ、イク~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッ。」
「キテッ、キテッ、私もイクわ~。もう狂いそう。
あなたのモノ、精液を私に一杯ちょうだい~。私の子宮をあなたの精液で一杯にして~。
アア、イイ、イイ、イイッ。私もイク、イク、イッ、イッ、イク~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッ。」
妻の両足がピーンと突っ張り、その間に割り込んでいる男の体が痙攣している。
私の目にも、男根の根元が大きくうねり、幾度も精液を子宮めがけ、多量の精子を注ぎ込んでいるのが見える。
まさに男が妻の子宮に射精している。射精、射精、この言葉を頭の中で何度も繰り返す。ああ、堪らない。私も我慢に我慢している射精感をいますぐ解き放ちたい。
ああ、私もイキたい、イキたい、射精したい。これ程射精に執着し、イキたいと思った事も無い。
ああ、耐えられない、この射精感に耐えられない。
男に生まれた事が恨めしい。射精という言葉が私を支配する。
もう我慢できない、再び許しを仰う。
「お願いです。私もイキたくてもうどうにもなりません。
お二人の激しい交わりを見て、私も男です。射精をしたくて堪まりません。
どうか、どうか、私に射精をする事のお許しをお願いします。」
「何、変態親父も一人前にイキたいのかっ。生意気な変態親父だなっ。
まあ、俺達もたんまり奥さんの子宮に中出しさせてもらったから、後でたっぷり出させてやるぜ。
ああ、それにしても最高だったぜ。奥さんの子宮は。気持ちよかったぜ。子宮に俺の子種もたっぷりと仕込だしな。
俺と弟の精液で、奥さんの子宮は満タンだぜ。今頃、我先に俺達の子種が奥さんの卵に群がっている事だろうよっ。
旦那には悪いが、妊娠間違い無しだなっ。それじゃ、今度は旦那、あんたの出番だ。
手始めに、まずは俺のマンコで汚れた魔羅の後始末しなっ。金玉まで綺麗に舐め上げて綺麗にするんだぞっ、いいな。
それが済んだら、女房のマンコも綺麗にしてやるんだ。
そろそろ、子宮に仕込んだ満タンの精液が溢れてくるころだろうから、すっかり綺麗に吸い上げ、一滴も女房のマンコから流れね~ように、俺達の精液を飲み込めよっ、いいな。
俺達の射精した精液すすりながら、センズリ掻け。
有り難く思えよ、俺達の一週間分の若くて濃い精液が腹一杯飲めるんだからな~、男のお前が。アッハッハッハ~。」
私は差し向けられた兄の亀頭も、竿も、また言われた通り、毛だらけの金玉も綺麗に舐め上げご奉仕した。
それを終えると、だらしなく足を開ききっている妻の間に頭を押しつけた。
妻のマンコは二人の男に長時間極太の男根を入れられ、擦られた為に、かなり充血し、肥大していた。
まるで巨大な赤貝の様だ。クリトリスはすっかり皮が剥け、今だ真っ赤に勃起している。
その赤貝のヒダをゆっくり広げてみると、パックリと大きな口を開けた。
その口は開ききり、奴らの男根で拡張され、元に戻るかが心配になった。
すると、奥の方から濁流の様に白濁色した粘りけのある精液が溢れ出てきた。
私は二人の兄弟に見られながら、今にも精液が流れ落ちそうなマンコに口を押しつけ、ジュルジュルとすすり上げた。
どれだけ大量の精液を妻の子宮に放出したのか、次から次へ、私の口に二人の精液が流れ込み、青臭い精液独特の刺激臭とその量の多さに、むせかりそうになりながらもそれを舌で楽しんだ。
これが、奴らのお金玉から男根を通り、そして亀頭から妻の子宮へ放たれたモノ。
またそれが、子宮から膣を通り抜け、今では私の口の中に納まっている。
私は今まで繰り広げられていた痴態を頭の中で再現し、口で男達の性欲の源である精液を啜りながら、今まで我慢していた手淫を男達の前で思う存分楽しんだ。
しかし、その時は直ぐにやって来て、瞬く間に頂点に上りつめた。
男に妻を犯られ、たっぷり子宮に射精され、仕舞いには、その男達の吐き出した精液を啜りながら、男の見ている前で、手淫により初めて己の射精を許される。
もう、これだけの材料が揃えば、私の射精中枢は完全に麻痺し、あっと言う間に我慢していた射精を迎えた。
幾度も私の男根は痙攣を繰り返し、精が尽きるまで火山の噴火のように絶え間なく精液が吹き出された。
私の人生の中で、最も感じ、興奮した瞬間であった。妻との今後の生活を思うと恐ろしくなる。
既に妻のマンコは男達によって拡張され、私の男根では満足出来なくなっているだろう。
しかも、女性の神聖な器官である子宮も、使い物…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【熟女体験談】夫の上司とSEXし、中出しされる瞬間が好きな33歳の人妻の告白
2017/06/07 00:02
2017/06/07 00:02
2017/06/07 (Wed) 夫の上司である人事部長から
交際を迫られて許してしまいました

私と夫とは契約社員同士で
4年前に結婚しました。

現在夫と同い年で33歳になります。

その時の私の部所の部長が
私達の結婚後に人事部長になりました。

後少しで契約社員の夫が
正社員って言う時期の今年1月に
私に色々確認したい事があると部長に呼ばれました。

そして部長に体を求められたんです。

私達夫婦は契約社員の給料と
待遇に不安で子供を作らなかった。

5月で正社員に成れそうな時期に
人事部長には逆らえずに
私は部長に抱かれたんです。

しかも55歳になる部長のセックスは…
【母】母に見せたい【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/20 06:42
2017/10/20 06:42
会社の研修の時の事なんだけど、今の会社って新卒者に対して4月の入社までに何日か掛けて研修やりますよね。 その研修の最終日に、1泊2日で泊まりました。 その日の夜、研修最終日という事もあって酒を飲みまくり、男女関係無く下ネタ話(一部の人だけだけど)をしまくったりして気分はハイテンション。 そんなハイテンションのままそいつらで風呂に入ったわけですが・・・・ 「○○さん!(オレの事)、女風呂見えますよ!」 覗きとかそういうのは無縁だったオレの興奮度は一気に上昇! そこの風呂は男湯と女湯は完全に仕切られていて、女湯の話し声すら一切聞こえない。 しかし、大窓を開けるとベランダみたいな通…
Hな体験談/兄嫁のオールヌード
2018/02/19 06:55
2018/02/19 06:55
今年のゴールデンウイークにオレの嫁さんと子供2人(男×2)、それに嫁さんのアニキ夫婦と子供2人(男・女)の4人で旅行に行った。 道が混むので夜中にクルマを走らせて旅館に向かった。 旅館に着いたのは朝の4時過ぎ。 運転疲れでオレとアニキ(義理)が大浴場に入りたいと聞いてみたら、「24時間OKですよ。」と言われ喜んでいたら、子供も目を覚ましたので、結局みんなで大浴場に向かった。 大浴場は男湯・女湯と当然分かれており、オレとアニキ(義理)とが2人で男湯に入り、子供4人はまだ小さいのでママさん2人と女湯に入ることになっていた。 しばらくすると、うちのチビ(男・3歳)の声が壁の向こうで響いて…
妻が淡泊な私とレスの人妻が一緒にお酒を飲んだら当然…
2016/05/15 18:00
2016/05/15 18:00
私はあるデパートの営業関係の課長で42歳。
結婚して18年、妻は同じデパートのエレベーターガールでした。今は39歳です。
一時期結婚して子供も二人できて休職をしていましたが、私の母親と同居するようになって、子供を預けてまた同じデパートに復帰しました。
 二人の性生活は普通で月に2,3回です。時間にして約30分で妻はかなり感じ易いので、必ずイキマス。


ところが妻は淡白なのです。
私のペニスを舐めたり、アナルSEXは拒否されます。
 一度彼女のお口の中に精液を出したら物凄い勢いで怒られて、それ以来フェラチオはしてもらえません。
 大人のオモチャを入れたときも…
小5の従妹とお風呂でおっぱい比べ
2017/07/01 16:49
2017/07/01 16:49
「暑い・・・」 田舎の朝は涼しい。 はずだけど今日は朝から暑い。 なんでだよ~・・・。 補習ないし昼まで寝るつもりだったのに・・・。 でも起きて正解かも。 今日は従妹が昼から遊びに来るから。 遊ぶというか一週間泊まる。 これは従妹のたっての希望。 実は去年する予定だったけど、高校受験を控えてて出来なかった。 だから今年が初。 正直楽しみだ。 小5の従妹にまた「お姉ちゃん」と呼ばれる・・・。 高1の私は一人っ子で、それを聞くのが楽しみだったりするのだ。 馬鹿だよね。 ピンポーン♪ お、来たきた。 読みかけの雑誌を置いて玄関を開ける。 従妹「お姉ちゃん来たよ~!…
【不倫体験告白】もう10年以上前の話です。
2017/09/28 11:39
2017/09/28 11:39
当時、心の底から惚れていた彼女に振られてしまった俺は、思いっきり彼女に未練が残ってしまい、恋愛なんかとてもできない状況になっていました。 振られて半年後くらいの頃です。その頃よく遊びに行っていた年上の女性、Tさんと飲みに行くことになりました。 Tさんは自分より6歳上で、昔通っていた語学学校で知り合いました。お互いに気疲れしないというか、ウマが合う関係で何度か二人だけで出かけたり彼女の家に遊びに行った事がありました。 年上ですが、頼れる部分とちょっと抜けている部分のバランスが絶妙で、一緒にいると結構大ボケをかましてくれたりして萌えたりもしていました。とはいえ、特に恋愛感情があったわけ…
【H体験談】妻が出産した前々日に、義母とセックス
2016/08/15 08:43
2016/08/15 08:43
妻が出産を控えて病院に入院をした。




一週間前から田舎から妻の母も世話をする為に、



泊まりに着ている。






予定日の午前中、予兆はないが診察を受けに3人で病院に行き、



妻と義母を病院に置いて、俺は一旦帰り



夕方迎えに行ったら、妻は入院することになり



義母と二人きりで帰って来た。
義母が作ってくれた夕食を食べ、俺が先に風呂に入り、



テレビを見ていると、義母が風呂から上がってきて



「ちょっと飲まない?」と誘ってくる。




赤ちゃん誕生の前祝いにも良いかなと、



二人で乾杯する。



浴衣姿が似合う、艶っぽく色気のある…
【近親相姦】実の息子にお尻の穴まで開発されて・・・。
2016/04/19 15:00
2016/04/19 15:00
途切れない女性関係と、ろくに仕事をしない2代目バカ息子の典型であった夫に愛想を尽かし、諦めの人生を送ろうとしていた私を息子が変えてくれました。家業の不動産の仕事は私が一手に仕切っていました。 別居中のバカ夫に仕事の責任を負わせ、ただの従業員の一人として扱う・・・、そこまで踏み切れたのは息子のおかげです。 かなり時間に余裕のできた私は、両親と出戻りの妹との暮らしに別れを告げ、マンション暮らしを始めました。おかげで仕事もむしろ集中して出来るようになり、好きな時間を習い事なんかして楽しんでます。 そんな息子は市内の大学に通うため一人暮らし。時々気晴らしにと市内に買い物に出掛け、…
【人妻体験談】同僚の不妊人妻に中出しして妊娠させた
2016/04/13 12:02
2016/04/13 12:02
会社の同じ年の久美31歳と不倫しています。 彼女は既婚で八つ上の旦那が居て、それなりの企業にいるんですが、子供が六年出来ずにいた。 それを知っているから皆子供の話題は触れないようにしていた。 彼女とはメールはしていたが、ある時夜に「今から会えない?」と言われ、暇だし彼女を車で迎えに行き、俺のアパートに連れて来ました。 浮かない顔をしていて聞くと「姑に子供が出来ないのはあんたのせい」と言われたのだとか。 久美はちょっとむっちりだが巨乳だし、俺ならたっぷり出せる自信があるくらい美味しそうな身体なのに…。 「久美ちゃんだけが悪い訳じゃないから気にしない方がいいよ」と言うと泣き出して、俺に抱き着かれ…
中学3年です
2016/07/14 20:05
2016/07/14 20:05
私は受験を迎え不安でたまりません 実は私は今オナニーをしてますが勉強がそのせいで手につかず困ってます 平日は無理かもしれないので休日にぜひセックスしてくれるとうれしいです090-6735-9326までお手数ですがお電話ください 夜にしか出れないと思いますが一度お電話ください よろしくお願いします 私の命運がかかっています 誰でもいいので本当にお願いします
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・オナネタにしていた知り合いの巨乳彼女とエロエロセックス・・

・お姫様抱っこ協会  ←  検索

・セフレの家で3Pした時の体験談wwwwwwwwwww

・【熟女体験談】アダルトビデオを物色していたらスケベでデブな中年熟女に逆ナンパされ、格安援交でアナルファック

・エッチしたくなって友達に言ったらエッチする事になりました

・【痴漢・レイプ】妻が職場の後輩に・・

・人妻と不倫SEX中、危険日だからと言われてよけいに興奮して・・・

・【痴漢・レイプ】妹の気持ちを受けとめて

・妻の浮気度チェック シーズン4

・【人妻体験談】万引き主婦がスーツの男に脅され、無理やり膣が裂ける程レイプされた

・コンビニでパンチラしている少女二人をナンパしたったwww

・人妻ですが、夫の弟に抱かれた快感が忘れられません

・■知り合いの優しそうな男が豹変

・彼氏に飛行機の中でイカされたから、ゴックンしてあげました

・お酒を飲むとやりたくてやりたくて…【エロ体験談】

・【痴漢・レイプ】終・室内プールで妻が

・彼女がいたけど他に彼女ができて、さらに他の彼女ができてバレて・・

・【愕然】男の娘と浮気しているのが嫁にバレた結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

・■他の人のエッチが気になり出会い系を

・【痴漢・レイプ】夜。

・見られたらヤバイよっ・・・

・同人系オタクサークルの恋愛事情wwww

・忘れ物を取りにオフィスに戻ったら、課長の太いのが私の中にズブリと・・・

・入院中、看護婦さんに夜這いされて中出ししてしまった

・【痴漢・レイプ】農家の嫁

・【人妻体験談】テニススクールの生徒である人妻にSEXレッスンをしてもらった童貞男子高校生

・看護婦のスカートの中に頭を突っ込みパンティの臭いを嗅ぐ俺wwwwwww

・【熟女体験談】おっぱい丸出しの未亡人のおばちゃんに誘惑され抗うことができなかった宅配員

・既婚どうしの不倫エッチはもちろん中出しで

・【近親相姦】高3のとき中学生の弟にお尻の穴を舐められた[前編]