寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

僕と彼女と、浮気相手。

2017/09/30 01:28


高校3年の春先のことだ。
当時付き合っていた彼女とケンカをすることが多くなり、日に日にメールも減っていった。

僕と彼女は同じ吹奏楽部に所属していて、楽器は違ったが部屋の関係でいつも一緒に練習していた。
練習中の、僕と彼女の間だけに流れる重たい空気を察してか、彼女と同じ楽器の芹菜(せーちゃん)が、気を使って僕にメールを送ってきたのがすべての始まりだった。

ある日、練習を終えた後。
入学式は終わったが、道端に雪の残る寒い夜。
『最近○○(僕の彼女)と仲悪いよね?どうしたの?』
せーちゃんからの突然のメール。普段メールをすることもない相手からの思わぬメールに、少しだけ緊張する。
『最近上手くいかなくて、今もケンカ中。大事な時期に迷惑かけてごめんね』
夏には大会もあるので、正直今の空気は練習に差し支える。ましてこの時期は、新入部員の書き入れ時でもある。
『そっかー…。あの子もすごいピリピリしてるから、やっぱそうだったんだ』
せーちゃんは、他の部員も心配しているとか、やりにくいと文句を言う人もいることを教えてくれた。

僕は、部員に迷惑をかけていた申し訳なさと、せーちゃんにメールまでさせた申し訳なさで沈んでいた。
『そっか…ごめんね。なるべく空気悪くならないようにするから』
彼女にも悪かったので、これでメールを終わりにしようと思っていたがせーちゃんは終わらす気配がなかった。
その後、応援してるとかゆぅ君(僕)も大変だね、とかのメールを送ってきて、僕も楽しくなってきたのでメールを続けていた。
そのうちに、せーちゃんの方から彼氏と別れて1年経つだとか、○○が羨ましいだとか、勘違いを誘うような事を言ってきた。
次の日が休みだったせいもありお酒を飲んでいた僕は、調子に乗ってその言葉に乗ってしまった。
『ゆぅ君、○○とはずっとあってないんでしょ?私観たい映画あるんだよねー』
どんなに際どいことを言われても、どういうわけだか性欲だけは沸かなかった。
ただ純粋に誰かと遊びたかったので、映画の約束を取り付けた。その後すぐに彼女は寝た。

翌日、昼前に目覚め、携帯電話を開くとメールが2通。
1通目は彼女からで、業務連絡のような内容だった。
もう1通はせーちゃんからで、映画の時間などを知らせるメールだった。
向こうが酔った勢いで言った訳ではなかったことに軽く焦りを覚え、でもまぁいっか、と深く考えずに待ち合わせ時間を決め、2人で映画を観た。
ちなみにそのとき観たのはエミリーローズだった。

その後も、たまに2人でご飯を食べたり、買い物に行ったりしていた。
しかしお互い接触することは決して無く、あくまで遊んでいただけだった。
その後彼女が知ることになり、浮気だと言って頬を思い切り殴られた。

その後すぐに、家庭の事情によりアルバイトの時間を増やさなければいけなくなったので、僕は休部することになった。
アルバイトの休みの日だけでも行こうかとも思ったが、○○と顔を合わせたくなかったこともあり休部させてもらった。

休部して1週間ほどして、珍しくアルバイトが休みの日が2日続いた。
部活の方も休みが続き、久しぶりにせーちゃんと会うことができた。

僕の家に呼び、せーちゃんが観たいと言っていた映画(平成版妖怪大戦争)を観ることにした。
両親は不在だったが、何を期待するわけでもなかったので緊張もせずに招き入れた。
映画が始まると、僕の好みには合わなかったようで、一応消さずにいたが頭には入っていなかった。
せーちゃんも同じ事を考えていたのか、お互いに苦笑いをしていた。

物語が中盤を過ぎた辺りでせーちゃんの頭が僕の肩に乗った。
寝たのかな、と思って横を見ると目が泳ぎ、頬が少し赤くなっていた気がした。
その時に初めて変な気持ち(劣情?)が湧き上がり、そっと肩を抱いた。
ただそれだけ。未経験でも無いのに、心臓が跳ね上がった。
思ったよりも小さな肩とか、香水じゃない甘い匂いとかに、頭がクラクラした。
せーちゃんが、意を決したように手を握ってきた。これはもう駄目だと思って、キスをした。

舌を入れる余裕も無い、軽いけど何度もキスをした。
映画はクライマックスで、内容なんて頭に入っていないから気にもならなかった。
唇を離してはもう一度重ね、また離して重ねて。脳が溶けてるんじゃないかってくらい気持ちよかった。

スタッフロールが流れるころには、お互いは舌を貪りあった。
意外だったのは、先に舌を差し込んできたのがせーちゃんからだったこと。
理性もモラルも吹き飛んで、僕は手を伸ばした。
その先には、部活内で最大と噂される胸があった。
数時間後にDカップだと教えてくれたのだが、恐らくもっと大きいだろう。

初接触の感想は、柔らかい、手に収まらない、だった。
思い起こすと単純すぎる事を考えていたと思うが、それだけ余裕がなかったのだろう。
せーちゃんはまぶたをきつく閉じて、舌の動きもやや緩慢になっていた。
僕は位置を変え、背後に座りなおし、包み込むように抱きしめた。
止まらなくなっていた思考は、素肌に触れたいという欲求を抑えることも無く、欲望のままに柔肌を求めた。

せーちゃんは抵抗せずに、唇を離さないように一生懸命という感じだった。
背中に手を滑らせ、ホックを外す。これで、ブラに隙間ができて、捲り上げても痛くないはずだ。
ゆっくりと手を戻し、肋骨付近から掌を押し上げ、突起に触れる。
硬く尖り、指先で小さく転がすと良い声を奏でた。

どれくらいの時が経ったのか、テレビの画面はスタートメニューになり、同じ画面になっていた。
部屋は暗くなり、DVDプレイヤーになっているPS2の作動音と、せーちゃんの息遣いだけになった。

その日はそれで終わりとなり、別れ際にキスをして、せーちゃんを見送った。
後日談で、せーちゃんの家にお泊まり、せーちゃんの初体験、そして…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻体験談】脱輪した人妻さんを助けたら不倫になった
2017/06/06 22:02
2017/06/06 22:02
俺は49歳。彼女は58歳。 彼女は3人の母親だそうだが、それぞれ結婚して家庭を持ち、今は夫との2人暮らし。 その夫は毎日仕事が終われば夜中までお酒を飲んでカラオケをしてと帰りは午前様で夫婦仲はずっと以前より冷めているとのこと。 彼女は現役時代は進学高校の英語の教師だったとのこと。 俺と知り合ったのはある雨の激しく降る夜、仕事から帰る途中、人家のない山越えの峠の所で彼女が運転する車が溝に片方のタイヤが落ち、 困っているところをたまたま通りかかった俺が引っ張ってあげてあげたのが出会いであった。 その日は俺も雨に濡れてびしょびしょになり俺の携帯電話を教えていたら後日電話があり、食事でも御馳走したい…
【近親相姦】避妊具を手に、いやらしく笑う母
2016/07/02 00:00
2016/07/02 00:00
「今日、する?」 避妊具を手に、いやらしく笑う母。もう何度もぼくは、そうやって母とベッドを共にした。 近頃、母のほうが積極的にぼくを誘う。なんだろう?この変わり方・・・。 最初は、ぼくが母を誘惑したんだ。とうに成人したぼくが、彼女も作れず、引きこもって両親と同居しつつ、暗く、ぬるい人生を送っていた頃から。今も境遇は変わらないのだけれど。 「母さんは父さんとエッチしないの?」 ウイスキーで晩酌しながらぼくは、あの時、そんなことを母親に尋ねたと思う。 「えっ?」 夕飯の後片付けをしていた母の後ろ姿が凍りついたようだった。 「なんなの?あんた酔ってるの?」 ぼくはニヤけながら図…
【レイプ・痴漢】酔わせて野外プレイ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/07 21:44
2017/06/07 21:44
 「うーん、今日も暇な一日だったな」暇な営業所に定刻がきた。 自嘲気味に所長が呟く。 「所長、ため息ついてもしょうがないですよ!たまにはお酒でも飲んでぱぁっとしましょう!」事務員の幸恵が明るく声をかける。 「そうだな…。幸恵くんたまには羽目をはずして飲んでみようか。お礼にご馳走するよ。」幸恵としては月末でうまく所長におごってもらうだけの口実だったがあっけなく引っかかってくれて胸の中で舌を出す。近くの居酒屋では取り留めのない話で盛り上がり、幸恵も所長も早いペースでグラスを空けていく。 「所長、ちょっとトイレに行ってきますね~」酔いが回り足元がおぼつかない幸恵。席を立とうとしてもなかなか立ち上が…
私を助けるために部長の女になった妻(5)
2016/09/19 06:00
2016/09/19 06:00
「もしもし あなた、久美子です。何処に居るのですか?部屋に行っても居ないし。
 部長もお酌に来ないから 心配してましたよ。
 御料理食べ切れないから 持って行ったのに」
「今 お前は何処に?」「あなたの部屋の前よ」
「有難う。判った、直に行くから」
私は吐かない程度に 出来るだけ急いで部屋に戻った。


ドアの前には 妻が待ちくたびれたように 浴衣姿で待っていた。
「あなた、大丈夫なの?かなり飲んでるみたいだけど」
「うん、何度も吐いたけど大丈夫」
「もう~、しっかりして下さい。はいこれ、アワビとか色々有るから食べてね。
 あなたの為に取っておいたの。とても美味しい…
幼馴染と青臭くて照れ臭い体験
2017/02/11 23:19
2017/02/11 23:19
ふむ。盛り上げるタメに俺の青臭くて照れ臭い体験でも書こうか? 幼馴染、顔はよく言えばゴマキ。 悪く言えば・・・ワカンネ。 話はお互い17歳の頃。 その頃、相手の両親が離婚やら高校やめたとかでしばらく会ってなく、半年ぶりくらいに会うことに。 つっても、お互い面倒くさがりなもんだから俺んちに集合した。 家族は居間にいたけど気にせず俺の部屋に行って話してた。 俺はベッドに腰掛け、相手は床。 名前もユカ。 普通に談笑しつつ、普段あまり話さない性的な話に。 初体験はちょい前によく知らない男とカーセックスしたとか聞いて、なぜか嫉妬。 一発だけかと思いきやそれから数ヶ月セフレだったそう…
H体験談。。会社のオバサン、軽いから抱き抱えながら突きまくった
2016/01/21 18:15
2016/01/21 18:15
来月末で会社辞める事にした

携帯も替えて部屋も引っ越しする
退職金入るから 何とかなる
もう辞めるしか考えられない

工場勤務してます
仕事は二人一組での仕事です
コンビ組んでた女性と今回めんどくさい事になった

話ししながら仕事してて自然と仲良くなったんだ
少しエッチな話しもしたりした

エッチな話しが好きなオバサンで
会話は楽しくて一緒に仕事するのが楽しく感じた

旦那さんに昔バイアグラを飲ませたら凄かった
とかそんな話ししてた時

「〇〇さんはバイアグラなんて飲まなくても大丈夫でしょ 絶倫ぽいもんね」
「そんな事無いよ 試してみる?」

冗談で言ったんだ…
【熟女体験談】チャットで仲良くなった女性と会ってみたら巨乳の美人で美味しく戴いてきた
2015/12/10 00:02
2015/12/10 00:02
2015/12/10 (Thu) チャットで話したまりことは、県東部の街で会った。

お互いに車でその駅前のロータリーで待ち合わせ。

あらかじめ聞いていた色と車種の車が入ってくるのを見届け、打ち合わせどおり少し離れたコインパーキングに向かった。


パーキングに車を入れると、まりこは躊躇いもせず漏れの車に乗り移って来た。

車に乗っていたときから気づいていたが、そこそこの美人。


最大の特長は・・・腰のくびれが目立つこと。

身長は160以上ありそうだけど、多分ウエスト55cmくらいしかないのではないか。

その上のおっぱいも大きめなので、腰から胸にかけてのラインが見事だった。


細…
地方の集落の美人姉妹と中出し3Pできたエロマンガみたいな話
2017/12/28 20:02
2017/12/28 20:02
50余年前になるが20歳前の年だった。

その年に中部地方の秘境を旅をしたことがあった。

5月のGWの前後を使って5日の日程だったと記憶しているが、

田舎のバスに揺られて二時間くらいで終点に着いた。

そこから徒歩で、二時間かかって2・3軒まとまった集落があったので、

挨拶をして泊まりのお願いをした。

「山遊びに来たが、宿が見当たらないので、是非3日ほど泊めてください」

と60歳を越えたお婆さんと40歳そこそこの小母さんに事情を話したところ、

「人を泊めたこと無いし、食うものは碌な物じゃあ無いし・・

フキやウドや岩魚くらいはイッパイ有るで~それで良かったら、どうぞ!」

と快…
子供の関係で仲良くなった美人な奥様【人妻不倫体験談】
2016/07/05 15:10
2016/07/05 15:10

子供の関係で仲良くなった奥様。
奥さんと呼ぶには、綺麗過ぎて、かつ少し高慢な所があったりもするから、奥様と呼ばせてもらう。

自薦で「美魔女コンテスト」とかに応募しちゃうような、43歳の奥様。
子供が小学校に上がると、エステ通いを始めてしまう程、美を追求してる感じ。
そんな奥様と俺も参加した、子供の父兄だけの飲み会で、〇〇説明会とかは普段は嫁が行っているが、ママ友付き合いが嫌いな嫁は飲み会や懇親会と言うと、俺を送り出す。


奥様はお友達が少ないらしく、あまり外に出ないせいか、いつも旦那さんではなく、自分が参加していた。
子供同士が仲良いし、何度かお宅にもお邪魔させてもらっているので、俺か…
【痴漢・レイプ】リフォーム業者の外国人に犯された私
2015/12/01 22:18
2015/12/01 22:18
私は、結婚3年目の人妻です。主人は海外に単身赴任中で半年に1回程度しか返ってきません。私の家は、結構山の中にあります。元々主人の親の家だったのですが少し古くなったので主人と相談してリフォームすることにしました。主人は、「全てお前に任すよ。」と言ってくれたので私は、ログハウス風のアメリカン住宅にすることにしました。何日か業者さんと打ち合わせをしていよいよ今日から工事が始まります。朝、チァイムなり玄関を開けるとそこには職人さんの親方さんと2m近い黒人が2人とがっちりしたアラブ系の2人がいました。親方さんは、「奥さん、この現場はこいつらに任せてあるから何でも言ってくださいねっ。」と言うと「俺はちょ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・外人の彼女ができたとか羨ましい!!

・【不倫】初めての浮気は幼稚園のパパ友でした

・モモとノンタン

・【人妻体験談】大親友の幼馴染に妻のオマンコを生で見せて、SEXまでさせてあげた

・妻と兄の情事は・・・

・酔ったマヤはエロい

・【熟女体験談】服従のポーズをして洗濯ばさみを使ってオナニーをする変態おばさん

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[後編]

・羽を伸ばしたいという出会い系の人妻

・大学生男女の飲み会の末は乱交SEX

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[前編]

・【人妻体験談】近親相姦をした息子が嫉妬してくれることに愛おしく思う母

・【熟女体験談】寝ている息子に夜這いをかけ、息子と近親相姦をしてしまい、息子の人生を狂わせてしまった母

・シナ人によりアフリカ内戦を激化 象は絶滅の危機

・人生初の乱交パーティーでしたがエロ勝手が

・あけおめパンティ?ことよろパンティ?

・【浮気】女の悦びを蘇らせてくれたスーパー銭湯のバイト君

・彼女がほかの男に弄ばれ感じている・・・

・【初体験】処女なのに乳首イキさせられた

・二股かけてたJKに年上彼女を寝取られた

・【不倫】もはや童貞食いは私の趣味と言ってもいいかも

・いい人を演じる予定だったけど…

・元カノとの再会が…

・【熟女体験談】エッチな本を見つけたらおばさんに見つかり、オチンチンを舐めて筆下ろしまでしてくれた

・温泉旅行先で会社の同僚に妻が大サービス

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・妻に淫らな体験をさせ興奮する私。

・【不倫】工事服の男の巨大なシンボルに私の目は釘付けになった

・下着好きな俺が若い子の脱ぎたて下着を撮影した話をする。