寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妹とのエッチをいとこ姉弟に聞かれたら、スワッピングになった

2017/09/14 11:31


ウチは、一応東京都だけど、郊外で田舎だ。なので、家も結構デカい。毎年、年末年始に母親の妹家族が遊びに来るのが定番になっている。もともと、この家が母方の実家で、おばあちゃんと同居しているせいだ。
叔母さん家族は、ウチと一緒で2人子供がいる。姉弟というパターンだ。ウチは、兄妹というパターンだ。昔からよく遊んだので、姉弟みたいに感じている。

賑やかな食事が終わり、子供部屋に4人で移動してゲームをしたりして遊日始めた。叔母さん家族が遊びに来るときは、妹は僕の部屋で寝起きし、妹の部屋に従姉弟達が寝起きする感じになる。今は、少しだけ広い僕の部屋で遊んでいた。

『萌ちゃんは相変わらず可愛いねぇ。アキラも会いたがってたよ』
従姉のあかりちゃんが言う。夏に会った時よりも、身長もおっぱいも成長した感じだ。肩までの髪をポニーテールにして、冬なのにまだ日に焼けたような健康的な肌の色をしている。女の子なのに、部活でサッカーをしている影響だと思う。僕の一つ年上で、高3だ。でも、男っぽい部活をしているけど、ぱっちり二重に整った顔で、グラブルのCMの女の子にそっくりだと思う。僕は、密かに憧れている。
「そ、そんな事ないって、ねーちゃん、変なこと言わないでよぉ」
あかりちゃんの弟のアキラくんが、恥ずかしそうに頬を赤くしながら言う。相変わらず、綺麗な顔をしている。最近はどうだかわからないが、彼はS学生の頃には女子に間違われることがちょくちょくあった。
そして、あかりちゃんが言うまでもなく、僕の妹の萌のことを気に入ってるなとわかっている。彼は、13歳で中1だ。萌の一つ下になる。

僕の妹の萌は、中2で148cmのロリ体系だ。おっぱいがなかなか大きくならないことを気にしているが、僕はそのままでもいいと思っている。自分の妹ながら、本当に可愛いと思う。住宅情報館のCMに出てるアイドルに似ていると言われることがある。僕は、その子よりも萌の方が可愛いと思っている。それを同級生に言うと、親バカならぬ兄バカだなと言われるが、本当なんだからしかたない。

『そうなの? 萌はアキラくんに会いたかったよ』
ただでさえ大きな瞳を、ウルウルさせながら言う萌。こんなことをされたら、誰でも恋に落ちてしまうのではないか? と思う。
「い、いや、会いたかったよ! 萌ちゃんと秀くんに!」
慌てるアキラくん。本当に、みんな仲が良いなと思う。

『萌ちゃん、そろそろ彼氏出来た?』
あかりちゃんがニヤけながら聞いてくる。
『えっ? い、いないですよ。でも、好きな人はいます!』
萌は、照れながらもはっきりと言った。
『へぇ〜。じゃあ、告っちゃえば? 絶対に上手く行くよ』
あかりちゃんはそんなアドバイスをする。でも、アキラくんは目に見えてがっかりしている。

『しないですよ。それより、あかりちゃんは? 彼氏欲しがってましたよね』
萌が、話をすり替えるようにそう言った。
『出来たよ〜。今、ラブラブだよ』
あかりちゃんは、嬉しそうに言う。僕は、結構ショックを受けてしまった。
『ホントですか!? どんな人ですか?』
萌は、興味津々だ。
『え? ふ、普通の人だよ。結構顔はイケメンかな?』
口ごもりながら言うあかりちゃん。
『イケメンなんだ! いいなぁ〜。年上ですか?』
萌は、根掘り葉掘り聞くつもりみたいだ。
『年下だよ。ちょっと頼りないところあるけどね。でも、ラブラブだよ。大好きなの♡』
のろけるあかりちゃん。

『あれ? おにいちゃん、ショック受けてるの?』
萌が、僕に向かって言う。
「い、いや、そうだね、ちょっとショックかな?」
口ごもる僕に、
『あれれ? もしかして、秀くん私に惚れてたの? 早く言ってよ。もう手遅れだよ〜』
と、少しからかうように言うあかりちゃん。

そんな風に、恋愛話で花が咲いた。数年前は、それこそ野山を駆けまわり、虫を捕まえたり魚を釣ったりしていたのに、お互いに成長したんだなと思った。

そして、楽しい時間が過ぎていき、そろそろ寝なさいと親たちに言われたので、お開きにして各々お風呂に入って寝ることになった。

「じゃあ、電気消すよ」
床に敷いた布団に寝る萌に、声をかけた。ベッドに寝ることを勧めたのに、こっちの方がいいと聞かなかった萌は、多分気を使ってくれたのだと思う。
『うん。明日、楽しみだね』
萌は楽しそうだ。明日は、4人で遊びに行く計画だ。寒いので意見が割れたけど、結局、よみうりランドではなくピューロランドになった。

僕は、そうだねと言って電気を消した。明日はそこそこ早起きなので、目を閉じて寝ようとした。すると、しばらくして萌がベッドに潜り込んできた。
『おにいちゃん、あかりちゃんのこと好きなの?』
と、僕にしがみついてきて心配そうに言う萌。僕は、慌てて否定した。
「あかりちゃん綺麗だから、憧れはあるけど、萌が一番に決まってるよ」
僕がそう言うと、萌は嬉しそうに、
『私もだよ。おにいちゃん大好き』
と言って、僕にキスをしてきた。萌とは、2年前からこういう関係だ。でも、今日の萌はいつも以上に激しいキスをして来る。小さな舌が僕の口の中に飛び込んできて、必死という感じでかき混ぜてくる。
「どうしたの? なんか、興奮してるね」
『うん。だって、あかりちゃんのこと意識しちゃうから……。おにいちゃん、ダメだからね。あかりちゃんのこと好きになったらダメだからね』
萌は、小さな声で言う。必死という感じだ。僕は、兄妹でこんなことしてはダメだと思いながらも、萌に本気になってしまっていた。

僕は、
「愛してるよ。萌、ずっと一緒だよ」
と言って、彼女にキスをした。萌の小さな口の中に舌を差し込み、小ぶりな舌に舌を絡める。すると、萌は僕にギュッと抱きついて積極的に舌を絡めてきてくれた。
僕は、必死で舌を絡め続ける。すると、萌が僕のアレを握ってきた。パジャマの上からだけど、ギュッと握られ僕はうめいてしまった。
『カチカチだね♡ おにいちゃん、エッチしよ?』
と、可愛らしい声でおねだりをしてくる萌。目覚まし時計の光で、表情もなんとかわかる。萌の顔は、すごくエッチな感じになっていた。まだ中2の彼女だけど、小6の時に僕とエッチして以来、二年間エッチをし続けている。最近では、すっかりとエッチな女の子になってしまった。

「ダメだって、アキラくんもあかりちゃんもいるでしょ? 叔母さん達だっているんだし」
僕は、なんとか理性を働かせた。
『うぅ……いじわるぅ。じゃあ、してあげるね。おにいちゃんの、苦しそうだから』
そう言って、萌は布団に潜り込んできた。そして、慣れた動きで僕のパジャマを脱がせると、パンツまで脱がせてきた。僕は、ヤバいかな? と思いながらも、すでに興奮状態であらがえなかった。

萌は、すぐにパクッと僕のアレをくわえてくれた。小さなお口を大きく開けて、歯が当たりながらも口に収めてくれる。そして、小さな舌が僕のカリ首に巻き付いてくる。この2年で、萌は口だけで僕をイカせるくらいに上手になった。
僕はそっと布団を剥ぎ、可愛いお口でくわえているのを見た。本当に、可愛いと思う。でも、こんなことをしていいはずがない。そんな葛藤は今でもある。それなのに、僕のアレは驚くほどガチガチだ。背徳感が余計に僕を興奮させているみたいだ。

『おにいちゃん、すごく固いよ。興奮してるね』
萌はそんな事を言いながら、喉の奥までくわえていく。でも、まだ小さな萌のお口では、僕のものは全部は飲み込めない。それでも、喉の奥に当る感触に、僕は興奮してしまった。いたいけな妹に、イケないことをさせているという実感が、僕を興奮させるんだと思う。萌は、僕の竿を根元から舐めあげたり、竿を甘噛みしたりする。それだけではなく、睾丸まで舐めたり口に含んだりしてくる。
まだ中2の萌がこんなテクニックを持っているのは、自分で教えた事ながらヤバいなと思う。すると、萌の小さな手が、僕のシャツの中に入ってくる。そして、乳首を撫でるように触ってくる。最初は全然気持ち良いと思わなかった乳首も、今では僕のお気に入りだ。フェラチオしながら乳首を触ってくる萌。気持ち良すぎて腰が砕けそうだ。

すると、萌がグッと腕を伸ばしてきて、僕の口の中に指を突っ込む。僕は、萌の指をフェラチオでもするように舐めた。そして、僕の唾液で濡れた指を、僕の乳首に戻す萌。さっきよりも滑りがよくなり、快感が増していく。
僕は、イキそうになってきた。すると、萌が動きを止めた。
『おにいちゃん、絶対に声出さないから、ちょっとだけ入れて欲しい……』
萌は、うわずって興奮した声で言う。本当に、欲しくてしかたないみたいな顔をしている。

萌のクラスメイトが今の萌の顔を見たら、それだけで射精してしまうのではないかと思うようなエッチな顔だ。
「ダ、ダメだって、バレたら最後だよ」
僕は、ビビってしまった。
『おにいちゃんばっかり、ズルいよぉ』
萌えは、すねたように言う。
「わ、わかったよ。じゃあ、舐めてあげるから」
僕は、そんな提案をした。本当は、なにもせずに寝るのが正解だと思うが、僕も興奮しすぎていて収まりがつかなくなっていた。

『うん。じゃあ、脱ぐね』
萌は嬉しそうに言うと、パジャマを脱ぎ始めた。なんの恥じらいもなく、さっさと脱いで全裸になる萌。ぺったんこの胸に、まだ毛の生えていないアソコが時計の光でかろうじて見える。
僕は、全裸でベッドに寝転がった萌を見て、理性が飛んだように覆いかぶさっていく。そして、その可愛らし…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
月に一度、妻は親友の妻になる完
2017/06/23 04:31
2017/06/23 04:31
『欲しい……です……』 さとみは、とうとうこらえきれずに言ってしまった。夫のために、他の男性に抱かれようとしているさとみ……。 でも、女性経験豊富な雅治の焦らしのテクニックに、さとみは根を上げてしまった。 夫の直之に、さとみはすべてを捧げてきた。ファーストキスも、処女も捧げた。そんな、夫しか知らないさとみなので、愛のない他の男性に何をされても感じるはずがないと思っていた。そんな、乙女のような幻想を持っていた。 でも、さとみは自分の子宮の奥が、キュンキュンとうずくのを自覚していた。それだけではなく、繰り返される亀頭部分だけの短い焦らしのストロークの前に、奥まで欲しいと言ってしまった。 欲し…
音楽準備室で巨乳先生に中出し
2017/03/20 08:09
2017/03/20 08:09
159 :ヨツ ◆/WI6joVNsk :04/06/18 10:26 もうかれこれ10数年前のことですが、夏が近づくと必ず思い出します。 今思うと変態的で、語るのも恥ずかしい程です。 当時、私は地方の公立中学に通う普通の中2でした。 その当時は奥手で、クラスにいいと思う子はいるけど、 付き合おうとは考えもしませんでした。  160 :ヨツ ◆/WI6joVNsk :04/06/18 10:28そんな中で最大のエッチといえば、 日増しに大きくなる女子達の胸をおかずにオナニーする程度でした。 クラスの女子に興味…
【不倫体験告白】婿養子を魅了するイケない義母
2016/04/17 01:29
2016/04/17 01:29
私は48歳になる熟妻です。 今は、娘婿と一緒に暮らしているんですが、彼がまたカッコよくって困っています。 夫とは、もう数年肉体関係がありません。 夫は54歳で会社の役員をしています。 40歳後半位には夫の性欲も無くなり、仕事柄出張も多く残業も多いので、家で一緒にいる時間は少ないんです。 娘は27歳で看護師をしています。 夜勤もある仕事ですから、家の事は殆ど私がやっています。 娘は1年程前に結婚しました。 相手は31歳の公務員!イケメンで、体育会系なので筋肉質な体付きです。 夏場何度か上半身裸を見かけましたが、何とも言えずス・テ・キです。 性格も優しく、気遣いがまた堪りません。結婚して数…
家族旅行で乗った船の上で他人の肉棒に犯されたいけない人妻の私
2017/06/23 16:02
2017/06/23 16:02
34歳の子持ちの主婦です。

去年の夏、伊豆七島のある島へ家族で遊びに行った時のことです。

はじめて船旅で良くわからずに、

とりあえず手頃な価格だった

2等の乗船券を買ったのですが、

まるっきり雑魚寝でした。

人1人が横になるのに丁度くらいの広さに区切りの線のような物が

引かれてるだけで、そこに毛布を借りてきて、

広い部屋に皆が横になって寝るんです。

私も、パパ・娘・私と川の字で横になりました。

寝相が悪い私は、パパに寝ぼけて転がるなよ?

などと言われながら横になりました。

はしゃいでた娘がまずねむりについて、

その寝息を聞いていたパパが軽くいびきをかきはじめたあ…
小学4年生の時の実話6
2017/08/22 21:49
2017/08/22 21:49
レスありがとうございました。 あれからしばらく時が過ぎ、季節は秋になった頃、また僕ら家族は、親戚(お兄ちゃん)の家に遊びに行きました。 すぐに階には行かず、親と一緒に、お菓子を食べながら下にいました。 するとお兄ちゃんは階から降りてきて、『のん君、いらっしゃい、遊ぼ』と言ってきました。 僕はその時、あんまりテンションが上がらず、『うん…僕下にいる。』と言うと、お兄ちゃんは、当時まだあまり普及してなかったスーファミのマ●オワールドのカセットを僕に見せ、『スーファミ買ってもらったから部屋で一緒にやろう』 その言葉に一瞬でテンションが上がり、スーファミどころかファミコン も無かった僕は、『うんやるや…
近所にいるエロガキ 9.【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/19 22:31
2017/09/19 22:31
私と香織の2人はその子供部屋に入り・・・あまりの光景に。。唖然としました。 おそらくこの週末の内に購入したのでしょうか。。。 その子の部屋の中央には、いつものベッドよりさらに大きなウォーターベッドが頓挫していました。 そのベッドが振動で”ギシギシギシギシ”と激しくスプリングしていました。。。 音を立てているそのベッドの上では。。。実に”7人もの裸の女性達”とその子がいました。 また7人の女性の内、2人はおそらくその子に犯されたばかりなのでしょう。。。体中にその子が出したであろう精液をこびりつけた状態で、「はぁ・・はぁ・・はぁ」と荒く息をはきながらベッドの上に横たわっていました。 そし…
34歳の美人な人妻のシミ付きパンティをGETしたwwwwwwww
2016/07/11 22:02
2016/07/11 22:02


武者震いだ。

夕べ同僚の家に遊びに行き、

食事をして酒飲んで、そのまま寝て、

俺が今朝がた体調くずして下痢しちまって、

そしたら同僚は俺を心配しながら出勤

「きょうはこのまま休んだらどうだ? 動けそうなら病院に行ったほうがいいと思う」

との気遣いのセリフ。

友人の奥さんも

「武さん、よかったらうちで休んでいって。熱もありそうだし無理しちゃだめですよ」

とこれまた優しい言葉。

奥さんも生命保険の仕事してるので10時半くらいに出勤。

マンションの鍵をあずけてくれた。


そして、家には誰もいなくなると、

不思議と元気になってくる

決して仮…
29歳童貞男の人生初ソープランド体験レポート 【エッチな話】
2017/04/12 08:08
2017/04/12 08:08
あの日本でも有数の風俗街、
吉原でめでたく筆おろしされてまいりましたw

当方29歳で数日前までは、
女体を知らず童貞でしたが、
今では、初SEXを済ませた立派な一人の男性です。

単勝火星人w

このまま覚えたくもない魔法を覚えてしまうのか、
と思っていたところギリギリでこのスレを見つけ
俄然興味が湧き突撃してきた次第です。


先輩諸兄のレポでは65Kが主流のようですが、

「もしこのまま溺れたら
毎度65Kはちとキツイかな」

と思い(別に毎度高級店じゃなくてもいいだろうに)
40K台の大衆店ソープランドにいたしました。

2chをはじめ、いろいろなページを吟味。

ウインドウを10個…
恒例の社員旅行【体験談】
2017/01/12 20:10
2017/01/12 20:10
俺の経営する小さな会社…というか工房は毎年春、社員旅行で温泉に行く。

こう書くと「女子社員とウヒョヒョー」な酒池肉林を想像すると思うが、残念ながら7~8人いる社員は、子育てを終えた40代と50代のオバちゃんばかり。
去年までは60代もいたな。ちなみに俺は30代だが、フケ専じゃない。


それでも松坂慶子みたいな美熟女なら、期待も股間も膨らむかもしれんが、世の普通のお母さんたちにそれのを望むのは、酷ってやつだろう。
夜の宴会で浴衣の裾が乱れて太股が見えても、こっちは冷静なもんだ。

というわけで、ハードなエロ描写はない。パンツはいていいぞ。


そんなわが社に「若手女子」が入った。仮名は「美由…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】嫁の妹と関係している所を見られ、義母を犯すハメになった【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/06 11:43
2017/05/06 11:43
義弘さん(30代)からの投稿?-俺は35歳。15歳も年下の妻とデキ婚になったせいで、8つ年上の義母を持つ羽目になった。妻が高校生の時に父親が病気で他界し、それ以来母親と2つ下の妹との3人暮らしだったという。幸いにも父親が入っていた保険などのおかげで、生活の不自由はなく暮らしていた。元々俺に結婚願望はなく、蓄えもあまりなかったので籍だけ入れ、女ばかりのその家に転がり込んで妻とその家族との生活が始まった。結婚願望がなかったとはいえ、好きでもない女と寝たわけではない。むしろ、15も年下の小娘が俺とそういう関係になるとは思ってもいなかったので、愚息が中に入った時、あまりの興奮と快感で暴発してしまい、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・高校時代の私の安定剤はオタ男のチンコでした

・★不動産会社OLとの縁の話

・【初体験】アニオタ女子のフェラと騎乗位[前編]

・巨乳の女が駅で泥酔していて・・・

・エッチな女子2人と男の潮吹きにチャレンジしてみた

・姉と一緒に寝ていた時に姉の指先を肉棒に絡ませましたwww

・出張先のホテルで頼んだマッサージで逝き狂った恥ずかしい体験

・そうだ!尿道オナニーしよう!→尿道に棒を入れて…→あれ?ん?棒の気配が→結果……

・ハプニングバーや乱交パーティーで,ここ数ヶ月で100人くらいとセックスしました

・「今日はお姉さんが指導してあげる」職場の女性先輩で初体験

・姉と私1995、そして

・巡回に来る看護婦にチンコをしごいてもらったwwwwwwwwww

・■エロが充実した一日でした

・8人目の人妻

・【痴漢・痴女】痴漢の彼

・シルバーのBMWと我輩の男根を乗りこなす近所の奥様

・【痴漢・痴女】私は痴女です

・20代後半の母親と子供は家族揃って超ハイレグのお尻丸出しでしたwww

・【熟女体験談】仕事の訪問先で知り合ったエロい高齢熟女に赤ちゃん言葉で話しかけ、おっぱいに吸い付くとなんだか母親と近親相姦をしている気分になる

・日本酒のチカラ【人妻体験談】

・【痴漢・痴女】ドンキのトイレに痴女が出没したんだけど質問ある?

・恋人ではない年上の男性と同棲してる♀だけど質問ある?

・中学の同窓会で再会した元彼女と

・姉妹丼で3P。最高だけど疲れます

・パチ屋のコーヒー嬢とデートやセックスをしていました

・優しく無防備なオナニタには困らない天然エロなパート主婦

・【オナニー】寿退社した先輩OLの生パンを拝みながら

・姉に彼氏が出来たと思ったらエッチした相手は俺でした。

・【痴漢・痴女】痴女と出会って人生終わりかけた話する

・遠距離の彼氏がいましたが、童貞君と仲良くなっちゃいました