寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

混浴で、妻の全裸を見ながらオナられた。【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/09/14 10:41


まだ妻が25歳くらいのころ、群馬県の混浴にいった。
長寿館という、ひなびた内湯の混浴。

男が多いとは聞いていたが、まぁ、大丈夫だろうと思い、深く考えなかった。
運が良ければ、他の女の子とも混浴できる…なんて考えが甘かった。

曜日は日曜。泊まるのも大変なので日帰り入浴。
今から考えると、日曜は最高に混んでいたようだった。

その混浴に行ってみると…。
何と、いたのは、全員男だった。

参考までに、その温泉の画像。


(この構造を覚えておいてほしい)

これは奇跡的に、ほとんど人がいない瞬間を撮ってると思うんだが。

ここに、所狭しと!
フルに男がいた。もう全員男。
湯船一つに、2~3人ほどの男。全部で30人くらいか。

引いた。
自分も混浴に来てるくせに、ちょっと引いた。

慌てて、まだ入り口にいた妻に声をかける。

「何か男しかいないけど…大丈夫?」

妻は言った。

「うん…。せっかく来たんだし、もったいないから…。
あなたと一緒なら、大丈夫よ」

そんな感じのセリフだった。
妻は結構、あっけらかんとした性格で、人の悪意や、性的な視線などを、あまり気にとめない。いい意味で、鈍い女である。あくまで、いい意味で。

心配ではありつつも、とにかく中に見送った。

男なので、自分は脱ぐのは早い。
とにかく大急ぎで入って、そのうち一つの湯船に入った。

すると…。異様な感じだった。他の男が、全員、女湯の入り口に注目してるのだ。

さらに…。
女湯の脱衣所の上半分が、まる見えだった。

妻はまったく気づいていないのか、そんなに気にしていないのか…。
男たちの前で、服を脱ぎ、ブラを外し…。

胸が、まる見えになった。

男たちはニヤニヤして、それを見ていた。
目の前で見られていることに気づきつつも、何も言えない。

妻はそのまま、ハンドタオルを前に当てて、中に入ってきた。

その瞬間、妻も「うわっ…」と思ったようだった。
何しろ、すべての男が、妻に注目しているのだ。

その中で自分を見つけ、妻はここまで歩いてくる。
ハンドタオル一枚だから、もちろん後ろはまる見えだ。

「あなた…」

そんなことを言いながら、僕の湯船に近づいてきた。
そのときだった。

僕の方に近寄りながら、一段、下りる。その次の瞬間。

「あっ!」

妻の、アソコがまる見えになっていた。
自分でも最初、何が起こったのか分からなかった。

実はこの温泉、行ったことがある方は分かるかもしれないが、湿度が高いため、床が滑る。

そして…。
妻は、転んだのだ。ツルッと。
段を下りながら、滑って転んだら、どんな体勢になるか。言うまでもなく、「尻餅」をつく。すると当然、足は開く。
妻は「M字開脚」になっていた。いや、自分でもこう描きながらネタに思えるのだが、本当にそういう体勢だったのだ。ネタだったらどんなに良かったか。
そして、オッパイはもちろん、陰部もまる見えになっていた。パックリと。
赤い部分が見えていた。
どんなサービスだと。
言うまでもなく、視聴率は100%だった。

おそらく、正常位で妻と交わった男しか見ることのできない体勢を。体を。
ただこの瞬間、たまたまこの温泉に来ただけの男たち全員が見たのだ。
状況を整理し受け入れるまで、数秒かかった気がした。
「あ、あはは…」
妻は照れ笑いをする。
自分はツバを飲み込みつつ「な、なにやってんだよ…」と言うのが精一杯だった。

妻はタオルで何とか体を隠して、湯船に入ろうとする。
そのとき、男の一人が「ここはタオル厳禁だよ。そこに入れて」と言った。

確かに。タオル禁止と、ネットでかいてあった気がした。
しかし、実際にそこまで厳密だとは思っていなかった。

「そ、そうですか…?」
妻はあわてて従う。
人間、転んだあととか、慌てているときは、ついそれに従ってしまうようだ。
タナにタオルを入れ…。
全裸を全員に晒しながら、湯船に入ってきた。

しばらくは落ち着いていたかと思ったが…。

そのとき。ふと横を見ると…。
太った男が、妻をガン見しながら、手を前後に動かしていた。

男 男 男
――――――棒
男 妻 自分

↑こいつ

妻はあまり気にしていないのか気づいていないのか…。
ただ自分の方を見て入浴している。
というか、その場の男全員が妻に注目しているのだ。
かえって妻は、目を合わせないように、男たちから目をそらしてるようだった。
なおさら気づくわけがない。

隣の男は、オナってる。間違いなく。
全裸を見て興奮したのだろう…。さらにお湯は透明だ。
中に入っても、すべて見ることができる。
特に乳首なんか、まる見えだ。
自分からも見えているのだから、男からも当然見えているだろう。

そして自分の目の前で、明らかに妻の裸を見ながら、自慰をしていたのだ。
先ほどのまる見えの陰部を目に焼き付けたまま、この裸を見ながら…。

今から思えば注意すべきとも思うが、その異様な雰囲気の中、さすがに言うことはできなかった。痴漢にあいつつも声が出せない女の子の気持ちに近いというか…。場の空気を壊せないというか。
他の男たちも、注意はしないようだった。

せいぜい「にらむ」のが精一杯だった。
しかし男は、自分の視線に気づいても、ニヤニヤするだけだった。
生で妻の裸を見られ、さらに自慰をされているのに、何もできない。

そのうち、隣の男は妻の胸を見たまま、ピクッと動いて、前後の動きを止めた。

明らかに、射精しているようだった。
しかも、妻の体に向けて。
妻はまったく気づいていない。
妻の体を動かそうと思ったが、その場でとっさにできる行動ではなかった。

そのあと、妻は「熱い…」と言いつつ、湯船から手を出して、顔を拭いたりしていた。
薄まっているとはいえ、精子をぬりたくっているのと同じではないかと思った。

そして妻はそのまま、また全員の視線をすべて受けながら、真っ裸で、湯船から出て…。

ハンドタオルで前を隠し、脱衣所に戻っていった。
最後の最後まで、尻を見られながら。

そのあと。
帰りの車の中で、妻に「どうだった?」と確認した。

すると「隣の人と、当たってた」と。
意味が分からなかった。
よくよく聞くと、隣の男と、何度も体が当たっていたらしい。
自分は気づかなかったが…。
妻に言わせると「そんなに広くないから、しょうがないのかと思った」と。

その男は、偶然を装いながら、妻の裸を触りながら、オナっていたのだ…。
そして自分は、それを目の前で見ながら、何もできなかったのだ。
あまりに屈辱的だった。

長寿館のはずなのに、自分の寿命が数年縮まった気がした。

「レイプ・痴漢」カテゴリの最新記事 脚湯全裸M字開脚痴漢温泉


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
初体験は職場の29歳人妻のお姉さん【エロ体験談】
2016/05/30 15:10
2016/05/30 15:10

19歳の時のことです。
相手は、私は正社員で相手の彼女は臨時職員29歳の人妻のお姉さんでした。

私は高校卒業して働き始めたばかりで、彼女もいません。
女性経験もなく、童貞でした。

自分の19歳の誕生日の日、机を並べて座っている彼女から、「ちょっと」と言われ、会社の屋上に呼び出されました。
「なんだろう?」と思いながら、一緒についていくと、そこで「おめでとう」といって紙袋に入ったプレゼント(財布)が渡されました。

その時は、「エー!」と言う感じで「ありがとう」といってプレゼントを受取っただけです。

彼女は結婚しているということもあって、全く意識はしてませんでした。
机に帰ると彼女は、…
【人妻体験談】テレクラで気晴らしのつもりが初対面の相手とホテルに入ることに
2016/01/19 12:02
2016/01/19 12:02
45才、人妻です。「浮気」それは私にとっては他人事でしかなかったのは1年位前迄。 女性の多い私の職場では、お昼休みにうわさ話からHな話まで多種多様です。 仲のいい女性が気晴らしになるよ、とテレクラの番号を教えてくれました。 電話すると確かに気晴らしになりました。でも、まだお会いする勇気はありませんでした。 数ヶ月前、電話でのお相手の方と何故か意気投合しお会いすることになりました。(私はこの日は平日休みでした) ドライブの後は当然のようにホテルに誘われました。主人としか経験のない私は任せるしかないと覚悟を決めました。 心臓が飛び出そうになるくらいの緊張。お風呂は別々に入り先にお布団にいました。…
【スワッピング】お隣夫婦と行った温泉旅魂で夫婦交換
2017/01/22 22:00
2017/01/22 22:00
3年前に私達夫婦は結婚し、2年前に新居を購入した。妻との間にまだ子供も無く、それでも楽しく新婚生活を送っていた。新居完成が近づき、家を見に行くとすぐ近くにも家が建てられていて、同じ時期に完成する予定らしい。 「どんな人たちかな?」 「いい人だったらいいね!」 そう妻と話していたのだ。 新しい家に引っ越して数日後、隣の新居にも住人が引っ越してきた。 “ピ~ンポ~ン” 呼び出しに私が顔を出すと、30歳位の夫婦が笑顔で玄関に立っていた。 「今度隣に引っ越してきた野辺と言います。今後よろしくお願いします」 「あ~お隣さん!こちらこそよろしくお願いしますね」 凄く感じのいい夫婦で…
【痴漢・レイプ】オナニー妻【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/12 01:18
2017/07/12 01:18
私は結婚5年目の29歳、主人は8歳年上の37歳です。私は至って普通の女だと思っていました、でもオナニーは高校時代から好きで、毎日の日課のようにしていました。かれこれ10数年以上続いています。主人とは職場結婚で同じ課なので、結婚後、私は退社しました。都合良く転勤も決まり、私は主人と新しい土地に行き、楽しい新婚生活を送りました。主人にも私にも知り合いがおらず仲の良い夫婦でした、休みなどは必ず二人で色々な所に出掛け楽しませてくれました。私のオナニー癖は直らず結婚後も続いており、お昼2時過ぎ頃オナニーをしている時に急に主人がドアを開け帰って来ました。その時初めて私のオナニーを見た主人は驚き、その場で…
Y子
2015/12/14 05:01
2015/12/14 05:01
私の名前は仮にY子としておいて下さい。 今年、32歳になるオバサンです。(若い方ばかりでお恥ずかしいです) 私には一人の娘がおります。仮に名前をS子としておきます。 S子は今年11歳になったばかりの可愛らしい娘なのですが、しかし S子の父親は誰かわかりません。 私が20歳の頃、レイプされ監禁され、短期間の間に複数の男性の精液を注がれました。 その結果、私はS子を身篭り、一時は堕ろす事も考えましたが、産まれてくる 子に罪はありません。 私はS子を産み、今まで一生懸命育ててまいりました。 学校…
友達の爆乳で爆尻のお母さんと初体験
2016/08/14 21:00
2016/08/14 21:00
俺、ゆうすけ、高2。隣に住んでる友達の母ちゃんはデブってわけではないが大柄で洋ピンに出て来るようなムチムチボディの爆乳で爆尻。
年は40代前半、いつもピタッと身体にフィットしたジャージ姿でいる。
これより友達の母ちゃんの事を祐さんと呼んで仲良くしてもらっていた。
俺は、この祐さんとヤリたくてヤリたくて仕方ない。


俺が宙学の時に祐さん家族が隣に引っ越して来て、祐さんの身体に一目惚れ。

それ以来毎日祐さんを想いながらオナニーしてた。
 
俺の部屋からは祐さん夫婦の寝室が見えるんだけど、夜はいつもカーテン閉まってて一度も祐さん夫婦のセックスを見た事もない。

何度も…
【熟女体験談】高校生の時にモテ期が到来し、膣が生き物のように動く太った三十路熟女とSEXしまくった
2017/04/01 00:02
2017/04/01 00:02
2017/04/01 (Sat) 高校時代の俺は超モテて、
女に不自由をしない生活を送っていた

性欲の処理にしても
高校を出るまでの3年間は
「マスカキ」というものを
ほとんどやった覚えがない。

その代わりホテル代や
コンドームを買うお金に困って
学校では禁止されていた
バイトをしなければならなかった。

何せ家は母子家庭で
貧乏だったので奨学金をもらっていた。

そしてバイト先でも
きっちり年上の女性と知り合って
バイトの帰りにラブホテルでエッチ
などということは普通だった。

そしてある時、バイト先に出入りしていた
年上の保険セールスのおばさんに
ハマッたこともあった。

彼と私と猫の事。
2016/09/06 23:01
2016/09/06 23:01
メールをする時、エッチなメールになっています…。 送るのもドキドキするけど、彼のメールを読むのもドキドキします。内容は…、こんな事したい、こんな風に、こんな感じでしたい…ということをメールで打って送信しています。 よく、寝る前に想像してるので、その内容をメールに打つだけなので、スラスラ打てますが…。ちょっと前の事です。 とあるスーパーで買い物をしてた時、不意に入り口から入って来た彼に気付きました。 大きくドキィっとして 〔わ…、凄い偶然…。 彼もスーパー来たりするんだな…。 姿が見れて嬉しいな。今日もカッコイイな…。〕と思うのと同時に、ちょっとはぁはぁ…、と同時に、 〔きゃー!!私いつも、彼に…
私たち夫婦のカーセックスを覗いてくれる彼
2017/02/13 23:49
2017/02/13 23:49
今から7年程前の話になります。 妻と結婚したばかりでお金も無く、ボロアパートに住んでいました。 築30年のアパートは、壁も薄く隣の部屋の音が聞える様な所でした。 お隣には、1人で住んでいる50代男性。 まだ新婚の私達は夜の営みも気を使う毎日。 ラブホテルに行きたい所ですが、金銭的に余裕が無く、泣く泣くカーセックスや青姦をしていました。 決して好きで始めたわけでは無かったんですが、いつの間にか2人とも楽しむ様になっていたんです。 外は意外に気持ちも良く、大きな声を出しても問題ありません。 普段隣に気を使う生活にストレスを感じていたんだと思います。 ある日の夜、私達は家から10分…
好きで好きで堪らない巨乳の人妻と
2016/05/16 18:00
2016/05/16 18:00
私は40才の男で、精神科医をしています。
最近都会では、精神科に通うのに抵抗がなくなってきたのか、患者さんは増えるばかりです。あまりの忙しさに、患者さん一人一人にかける時間が長く取れません。
本当は見逃している点は無いかと、じっくり考えて、マニュアルと自分の考えとを合わせてカウンセリングをしていきたいのですが、ついついマニュアルに沿って終わらせてしまいます。


そんな中、こんな忙しい私でも、じっくり時間をかけたくなる患者さんもいます・・・
それは、やっぱり綺麗な女性の方ですよね!
そして最近特に多い悩みが、「セックス依存症」と呼ばれるモノですね。
軽いモノから、重…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【妹】うちの妹が忍者かもしれない件 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・続 息子の同級生と妻【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・オーストラリア旅行で

・女子大生 果歩 4

・不倫の終わりに彼女からのお願い事が半端じゃなかったです

・妻を同僚に寝取られた【寝取られ・セックス】

・妻の悩ましい顔がみたくて【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・フィギュアスケーター明日香

・新聞屋さんが来る

・日頃は割りと物静かなパートのおばさんイかせたったwwwwwwwwwww

・【父】父と妹が その1 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・【Hな体験】ジジイの大家に親子丼されてた母子家庭の母娘[第2話]

・副店長に2

・大学受験の為の個人塾で知り合った浪人生とのセックスが気持ち良かったです

・友人に騙され続けた妻【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・彼氏よりも深い関係に

・二人のお兄さん2

・予定が変わって妹と二人きりで海の別荘で過ごすことになり

・【近親相姦】夜のWBC【体験談】

・副店長に

・【姉】家出したらお姉さんに拾われた 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・社宅物語 「強姦ショー後編」【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・陸上部

・義弟に

・夫のエロDVDはみんな・・・

・【いとこ】十数歳下の従妹が胡座をかいた俺の股間に座ってきた。 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・社宅物語(強姦ショー前編)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・20年前の悪夢

・サイトで知り合った男達に

・【母】母肉 【エッチな体験談 近親相姦体験談】