寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【妹】妹と妹の彼氏の体験 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

2017/09/14 03:47


2010/08/04 23:42┃登録者:えっちな名無しさん◆mpYc1/8U┃作者:名無しの作者妹との体験談ではなく
正確には妹と妹の彼氏の体験を目撃した話。
んで、彼氏が変態だった。

最初に当時のうち等の年齢とか。
俺、19歳。大学1年生。
妹、16歳。高校1年生。

妹の彼氏、妹と同級生…?多分。


2年前の秋くらいの事。

朝食中だった。

両親共働きで、朝は基本的に妹と2人。
俺と妹は性格も顔もまったく似てないが、唯一似てるのが遅寝早起き。
夜更かししても朝早く起きて、ちゃんと朝ゴハンを食べ、余裕をもって学校に向かう。

この日もそんな感じで普通に2人で朝ゴハン食べてた。

妹「お兄ちゃんさ、今日夕方家いる?」
俺「さぁ。居ても多分遊びいく。なんで?何か用?」
妹「いや別に。知り合いくるから。」
俺「俺が居ようが居まいがいつもの事じゃん。」

その時、妹は何か言い出し辛そうな顔しだし、俺は何となくピンときた。

俺「もしかして、、、彼氏?」
妹「…そう」

妹はちょっとニヤケ、恥ずかしそうな表情をした。

俺「ふーん。父ちゃん母ちゃん帰ってくるまでには帰らせろよ。
めんどいのイヤだからな。」

正直、妹の恋愛なんてどうでもいいと思う。

妹「わかってるよ。ちょっと話すだけ。」

そう言って妹は空になった食器を片付け、いつもより少し早く家を出た。
彼氏と待ち合わせしてるらしい。
俺はいつも通り、ゆっくり学校に向かった。


んで、夕方。
とゆうか16時くらいだったか。
俺は家に帰ってきた。
ホントはまだ授業はあったけど、別の大学に進学した友達と遊ぶ約束をしたからサボった。

約束まで時間は結構ある。
妹はまだ帰ってきてなかった。

そこで妹が今朝言った、彼氏がウチに来ると言った話を思い出した。

(鉢合わせたら気マズイからもう出て、どっかで時間潰そう。)

部屋にカバンを置き、財布だけ持って玄関に向かった。

靴を履いていると玄関のドアが開いた。

妹「あ」
俺「あ」

扉が開いた向こうには、妹がちょっと困った顔で立っており、その隣に見知らぬ男が居た。

玄関のドアが開いていたから俺が居るのはわかっていたのだろうが、ここで鉢合わせるとは
さすがに思わなかったろう。
俺もだ。

彼氏「はじめまして」

急に彼氏だろう男が挨拶してきた。
見た目は正直かっこよく、ひょろっとしていたが長身で爽やかな感じだった。

俺「うん。はじめまして。えっと…兄の?です。よろしく」
彼氏「?です。よろしくです」

そんな恥ずかしいやりとりを見ていた妹は軽く吹き出しながら

妹「○○です。妹ですww」

と、笑いを堪えながら冗談交じりに彼氏に挨拶しだした。

普段は愛想が悪く、あんま喋る事もない妹がこんな顔するんだなぁと
意外な一面を見た気がした。

俺「じゃあ俺出掛けるから。」
彼氏「はい」
妹「うん」

俺はそのまま家を出て、時間潰そうと本屋のほうへ向かった。


家を出て15分くらいだったか。
携帯をカバンに入れっぱなしだった事に気づく。
何処で待ち合わせをするか決めてあったが、連絡取れないのは不便なので取りに戻る事にした。

家に到着し、中に入る。
俺の部屋は1階、妹の部屋はその真上の2階にある。

携帯をカバンから取り出し、再度出発しようとしたが
妹が男とどんな会話をしているか気になった。
普段あんま喋らないし、ただの興味本位だった。

俺はそろっと2階に上がる。
何故そろっとなのかは、もしアレな感じでお楽しみ中であれば、気づかれない様に素早く立ち去る為だ。
兄妹のそうゆうのって結構イヤなもんだと思ってたし。

妹の部屋に近づくと、小さく妹の笑い声が聞こえた。
会話までは聞こえないが彼氏と楽しくお喋りしているようだ。

俺は約束の時間までヒマだったのか、妹の隣の部屋にこっそり入った。
この部屋は空き部屋で、俺と妹が小学生の頃に使っていた勉強机が2つあるだけ。

妹の部屋側の壁にもたれかかり、座り込んだ。
会話が聞こえてたがあんま覚えていない。

しばらく経ち、相当しょうもない事してんな俺と思い、そろそろ待ち合わせ場所に向かおうと思った。
全然おもしろくないし。

すると妹の部屋では会話が途切れ、静かになったと思ったら

妹「え、ちょっと…何?足触ってるけど。くすぐったい」

なんか様子がおかしい声が聞こえた。

妹「やだよ。だめだって。そうゆう気分じゃないよ」

俺はびっくりして壁のほうに耳をやった。

彼「あ…ごめん…でも」

ベルトのカチャカチャという音が聞こえる。

妹「…なんで脱ごうとしてんの。」
彼「いや、ほら、えっと…」

彼氏はテンパってるのか、ある意味度胸があるのかわからないが、とにかくキョドっているようだった。

妹「だーかーらー。ズボン履いてってwww」
彼「…マジごめん。でもさっきから○○のスカートの中見えそうで…ガマンできなくて…」
妹「うわーサイテーww」

妹はまだケラケラとしていた。けど彼氏のほうはどうやらマジっぽい。
俺は興味本位でちょっと様子を覗いてみたくなった。

この部屋のベランダは妹の部屋とつながっている。
ベランダの前に家は無く、ビルとかマンション開拓前の森林になっていて見られる心配もない。
なので妹の部屋は窓全開で、網戸のみで過ごしている。
この日も例に洩れずそうだった。

ベランダに出て、妹の部屋を覗く。
壁沿いに隠れ、網戸越しの向こう側を見渡す。
今思えば妹の部屋の間取りなど知らなかったので、急にお互い顔を合わせる事になったら
大変な事だった。

部屋の様子はというと。

妹はカーペットの上にいて、足をこちらに向けうつ伏せで、制服のまま雑誌を読んでいた。
顔は俺からはまったく見えない。
彼氏はそんな妹の横にあぐらをかいて座り、腰だかお尻あたりをゆっくり撫でていた。
そんな手を妹は時々うっとおしそうに振り払っていた。

彼氏はYシャツのボタン全開で、ズボンもパンツも脱いでいる。
めっちゃチ○コが反り返り、やる気まんまんのご様子だった。

網戸越しなので、壁越しよりかなり会話が聞こえる。

妹「もう、何?」
彼「はぁ…いや…はぁはぁ…もうちょっとだけ」
彼氏はものすごく息が荒くなっていて、一生懸命、妹のふくらはぎ辺りにチ○コを擦り付けていた。

妹「すごいカッコしてるよ?それにくすぐったいからヤダ。早くズボン履いてよ」
淡々と、声のトーンも変えず、雑誌を見たまま妹は言った。

彼「…はっ…はっ…うっ」

彼氏は返答せず、射精に集中し始めたのか息をかなり荒くし、激しく妹に擦り付けている。

妹「……」

彼「はぁっ…ごめん○○…○○…」

彼氏は急に謝りだすと妹の片方のソックスを脱がし、足の裏を嗅ぎはじめた。

彼「スゲー溜まってて…はぁはぁ…」

そんな様子を見ていた妹はかなりドン引きのようで

妹「それはキモすぎだって。ホントやめて」

そう言って妹は体を彼氏から離し、彼は「あ…」と残念そうにおとなしくなった。
ビンビンのまま。

妹「?君の事好きだし付き合ってるけどちょっとおかしいでしょ。変態すぎだよ」
彼「ご、ごめん。でも」

みたいな、お説教が始まった。あんま覚えてない。
しばらく妹に淡々と説教くらっていた彼氏だったが

彼「じゃ、じゃあ挿れないから○○が抜いて!お願い!」
妹「私この間のが初めてだったんだから全然そうゆうのわかんないんだけど」
彼「う…口で舐めたりするんだよ。お願い」
妹「なお更ヤダよ」
彼「手で触ってくれるだけでもいいから!それか、さっきみたいに○○は何もしなくてもいいから!」
妹「ヤダよ」
彼「じゃあ自分でするからさぁ、いい?」
彼氏はチ○コを軽くしごき始める。
妹「この部屋で?ウチで?ヤダよ。自分の家でして」
彼「……」

彼氏のチ○コをしごいていた手がゆっくりになっていった。

彼「ほんとにダメ?俺もうやばいよ」

彼氏の息は荒いままだった。
興奮状態で射精できない苦しみは男の俺にはどうしよもなくわかる。
男は射精する為だったらプライドとか簡単に挫ける。

今覗いている俺もかなり興奮していた。

妹「…もう、うるさい。勝手にやってれば」
彼「あ、ありがとう」
妹「私リビングに行ってるから」
彼「い、いや…○○に見てほしくて」

妹はかなり引いていたが、彼氏がしつこく頼みこんだ結果
妹はその場に座り込み、携帯をいじりだした。

彼氏は妹のほうを向きながらチ○コをしごきだす。

彼「はぁ…気持ちいいよ○○」
妹「そうなんだ」

妹は興味なさそうに携帯を見ている。
彼氏には見向きもしなかった。

彼「○○…ちょっとだけスカートの中みせて…」
妹「……」

妹はさっき脱がされた靴下を履きながら、少しだけ足を広げた。

彼「はぁっはぁっスゲー興奮する!」
妹「…よくそんなに盛り上がれるよね。私もう?君にかなりゲンメツしてるけど」
彼「ごめん…はぁ…部活の合宿で全然抜けなくて」
妹「大変だね」
彼「なぁ…やっぱり○○にしてほしい…お願い」

妹「…私が何かしなくてもソレそろそろ終わるんじゃないの?」
彼「でも、やっぱりしてほしい」

彼氏は立ち上がり、座り込んだままの妹の手を掴むと、自分のチ○コを触らせた。

妹「……」
彼「うっ、○○の手気持ちいいよ、○○!」

妹の手の平でチ○コを撫で回す。

妹「……」
彼「ああ、やばい、気持ちいい…おっぱいも見せて…」
妹「……」

妹は反応しない。
彼氏は掴んでいた妹の手を離す。
妹の手はそのままペタリと床についた。
彼氏は、はぁはぁ言…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
教え子の母親を限界までオシッコ我慢させる鬼畜な家庭教師
2015/11/15 23:15
2015/11/15 23:15
この間、家庭教師先で、勉強が終わった後にちょっと母親が飲みに行こうというの で、付いて行った。そしたら、母親があんまり話もせずに、酒を浴びるように 飲んじゃって、1時間もしたら、泥酔状態。 結局なんだったんだろうと思っていたが、家まで送る途中の公園で休みたいと言っ たので、ベンチに座らせ、俺も何をしていいのかわからず、隣にちょこんと座っ て、母親を抱き寄せていた。その母親はスタイルが良く、父親は単身赴任で家には いない。 背中を軽く擦ると、ブラのホックが手のひらにあたり、多少興奮してしまった。 母親はぐったりしながらも、俺の手を握り、「ごめんねぇ」と言ってくる。 俺の空いている方の手は、ズボン…
処女を捧げた元カレと、10年の時を経て元サヤに
2015/11/29 17:22
2015/11/29 17:22
先日、卒業10周年記念の同窓会があり、参加して初体験の男の子と再会しました。
実は、同窓会の通知葉書が来た時から、あの一回の事が思い出されてドキドキしてました。

当時(今も!)真ん丸体型で、可愛くもなく男の子と縁のない私でしたが、和夫君とは同じ委員をしたことがあったためにクラスの男の子の中では比較的話しする仲だったので、卒業式の数日後に映画に誘われて人生初のデート、和夫君が進学のために地元を離れる二日前に初体験…




お互い初めてで、私は痛くて痛くて和夫君にしがみついて耐えた初体験でした。

私は地元の短大に進学して、和夫君とはメールのやり取りとかしてましたが、そのまま自…
【近親相姦体験告白】イトコの彩ねぇと  ▲近親相姦▲
2015/11/30 23:22
2015/11/30 23:22
 イトコの彩ねぇが、うちの下宿に来た。  彩ねぇは関東の大学に行ってたんだけど、修士は阪大で取るってことで、 院の受験のために、ちょっとおれのところへ泊まってる。  聞くと、彩ねぇは国文科で勉強しているらしい。 「大学院で研究しながら、教員免許も取るつもり」 彩ねぇは、そんなことを話した。  俺はその頃、毎月奨学金を借りていて、これが結構な額になってきてたし、 色々と将来のことを考えて不安になっていた時期だったので、 彩ねぇに打明け話をするような気分で、相談したりした。  彩ねぇは静かに聞いてくれる。  俺は自分のどろどろした考えを話すうち、自分の中の弱い部分が露出していって …
【レイプ】痴漢プレイを見ていた男たちに・・・
2015/12/14 03:00
2015/12/14 03:00
私、30歳主婦。結婚5年目です。童顔で、25歳以上には見られたことがないんですけど。主人ともそろそろ倦怠期、という感じで某サイトを訪れるようになりました。 でも・・・まさか、自分をネタにする日が来るとは思ってもみませんでした。 某サイトで知り合った男性と定期的に痴漢プレイをしてたんです。某路線で。 その日もプレイを終わって、彼はそのまま列車で帰って行き、私は自宅に戻るため反対方向のホームに歩いていました。エスカレータを昇り切ったところで、いきなり肩を抱かれ、腕を掴まれました。私はてっきり彼かと思い「帰らなくていいの?」と尋ねました。 ところが、彼とは似ても似つかない声が私…
【いとこ】大好きな従兄妹 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/05 12:23
2017/07/05 12:23
743大好きな従兄妹sage04/12/2212:45:01ID:vFxbHBj7 従兄弟と途中までしました。でもうちの親にばれてしまいました・・・だからきっともう二度とないんだろうなぁ(泣) 744大好きな従兄妹sage04/12/2212:46:31ID:vFxbHBj7 私は22、従兄弟は23、弟20です。 従兄弟の家族とうちの家族で飲んでいた時の事です。 夕方から夜中まで飲み続け、親たちは眠り始めてしまい、私と弟と従兄弟(大ちゃん/私の1歳上)は 酔い覚ましにと外へ出ました。2人共お酒は強く、私だけがふらふらしていて、見兼ねた大ちゃんが手を差し出してくれました。 …
【中だしエッチ体験談】合コンで振ってまう球こと、巨乳のブスと・・・
2017/06/11 23:00
2017/06/11 23:00
合コンで気が付くとブスが隣に・・・。 ブスのコンテストが合ったら間違いなく1番って感じのブス。 だけど、一部分だけ見るとすげー良いもの持ってるブス。 それは胸。 谷間が見える服着やがって!巨乳マニアの俺には堪らない胸。 推定Eカップ、デカイおっぱい!顔は見ないで胸とお話してた。 酒も進みかなり酔っぱらいモード。 また、気が付くと何故かブスと一緒にタクシー乗ってる。 着いた場所はブスの家。 酔いを冷ましてから帰った方が・・・とブスが家に上がらせてくる。 部屋に入り、酔いを冷ますはずがビールで乾杯。 って言うか胸に乾杯してる俺。 ブスもさすがに俺が胸ばかり見てるの気が付い…
【熟女の不倫体験談】47歳の妻が知り合いの工務店でねっとり不倫してました(後編)
2016/06/29 23:00
2016/06/29 23:00
「それで・・・できればその時の様子を動画で報告したいのですが、 さすがにラブホテルにビデオを持参するわけにはいかないのですよ。 慣れてくれば別ですけど、最初からそんなことすれば由美子さんも嫌がるでしょうから」 「・・・」 寝取ることが既成事実であるかのように話す加藤さんの言葉を聞く一方でしたが、 少し落着きを取り戻し、気になることを聞きました。 「加藤さん、それって昼間にするのですか、仕事中なのにホテルに行く時間があるのですか」 「ああ、それは大丈夫です。 留守番の社員はいますし、 由美子さんを連れて2~3時間外出しても誰も不思議に思いませんよ。 1か所だけ外回りして、それから…
【レイプ】あの夏の日
2016/01/25 18:12
2016/01/25 18:12
562:えっちな21禁さん:sage:04/09/1001:33ID:CjMohOYa 小6の夏休みに、家でローターを発見した。 このローターが、俺を切ない恋へと突き進ませた。 今思い出しても・・・鬱 596:562◆noH2Bmnn8s:sage:04/09/1103:02:22ID:Y2embbJo ローターを見つけたのは、クローゼットの中。 うちは共働きで、昼間は誰もいない。 夏休み、サッカーの練習から帰ってくると、おやつが見当たらなかった。 いつも必ず用意してあるのに・・・激しく腹が減った俺は、非常用袋の中に乾パンが入ってるのを思い出した。 親父たちの部屋のクロ…
★職場の奥さんに開放的なエロを感じ
2015/09/29 14:41
2015/09/29 14:41
 俺の名前は宮川翔太 33歳。大学を卒業後、大手機械メーカーに就職し職場結婚。昨年、家庭不和で離婚騒動があり、同じ時期に職場のゴタゴタに巻き込まれ人間関係が嫌になり退職し、その後離婚決定。僅かな退職金は嫁に持っていかれ、嫁の両親が後ろ盾となり親権も持っていかれ絶望感の中で郷里に近い町で再就職しました。

 とにかく働ければいいかと今の職場、中○機械に就職したのだが給料が格段に安い! それと同僚6人は俺より年配だが独身で暗いんだわ。オタクってのか根暗ってのか、挨拶すらロクにできない連中でビックリ。
 しかしまぁ考えてみたら俺もバツで独身だし、これだけ安い給料だとまともな奴は辞めるでしょう。俺…
風俗店で、家族ぐるみで付き合ってる奧さんと遭遇した(1)
2016/08/30 21:00
2016/08/30 21:00
俺は、40才、妻も同い年。妻はセックスに関してあまり積極的ではない為、俺がどうしても我慢出来ない時しか、性交渉はない。よってもっぱら俺の性処理は妻に内緒で風俗で行ってるんだが…先日、いつもの如く俺がネットで新規のお気に候補を探す為、最寄りの色んな風俗のサイトで嬢検索してた。ふと、ある嬢に目が止まった…なんか、ウチとお付き合いがあるママさんに似てるなぁ…と少し気になった。


それもその筈で、実はそのママさんっていうのが、まだ年齢が若くて、顔は俺の超好みの可愛い奥さんなんです。

近所付き合いは長いんだが、当初から俺はこの奥さんが気になって仕方なかったのだが、最近はも…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【妹】うちの妹が忍者かもしれない件 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・続 息子の同級生と妻【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・オーストラリア旅行で

・女子大生 果歩 4

・寝取り、先輩の寝ている前で巨乳の奥さんに中出し

・妻を同僚に寝取られた【寝取られ・セックス】

・妻の悩ましい顔がみたくて【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・フィギュアスケーター明日香

・新聞屋さんが来る

・日頃は割りと物静かなパートのおばさんイかせたったwwwwwwwwwww

・【父】父と妹が その1 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・【Hな体験】ジジイの大家に親子丼されてた母子家庭の母娘[第2話]

・双子の姉妹を性的にいじめ その2【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・友人に騙され続けた妻【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・彼氏よりも深い関係に

・二人のお兄さん2

・予定が変わって妹と二人きりで海の別荘で過ごすことになり

・【近親相姦】夜のWBC【体験談】

・社宅物語「犯される」【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・副店長に

・目が覚めたら上司に抱きつきながら寝てた時の話です

・【姉】家出したらお姉さんに拾われた 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・陸上部

・義弟に

・夫のエロDVDはみんな・・・

・【いとこ】十数歳下の従妹が胡座をかいた俺の股間に座ってきた。 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・20年前の悪夢

・サイトで知り合った男達に

・【母】母肉 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・計画的犯行【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】