寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

DQNな彼って多いよな。【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/09/14 02:55


昔の修羅場(?)こっそり置いてく。

私美…23歳・大学を卒業して彼とは遠距離
彼介…26歳・社会人
彼女子…元カノ・21歳・彼と同じ街に住む

付き合って三年。私は大学を卒業し、地元に帰り就職が決まっていた。
彼にプロポーズされたのはその時。彼介「俺たち離ればなれになるけど大丈夫。時期がきたら結婚しよう」
そう言って箱を出した。
あけるとちゃんとした婚約指輪…紅白の箱に寿とか書いてあって、驚いた。
婚約指輪って紺色の小さな箱に入ってると思ってた。
彼は少しろくでなしだったけど、私と付き合ってから借金も全額返済、パチンコや賭け事もやめてくれた。
私はこの時付き合ってて一番幸せだった。

そして実家に帰って半年。遠距離だけど月に一度か二度はデートしていた。
そんなある時、久々のデートで彼の住む街へ。強引に連れて行かれたのは不動産屋さん。
彼介「仕事やめてこっちにきてくれ。一緒に暮らして欲しい」
嬉しかった。私の仕事は一年地元でがんばれば他県に転属できるので
私美「ありがとう、嬉しいよ。でもあと半年待ってくれる?」
彼介「わかった。半年後に間に合うように今日家をいろいろ見よう」
それから1ヶ月、彼を思いながら過ごす日々は幸せなものだった。
なのに、その夜の電話の彼はなんだか変だった。
話をあまり聞いてないような、元気がないような…。
私美「どうしたの?元気ないみたい」
彼介「…仕事でちょっと」
なんだか今までにないくらい無口。

私美「あまり言いたくないならいいけどさ、彼介ならきっとうまくいくよ!元気だしてね」
彼介「簡単に言うなよ!何もわかってないくせに!」
急に怒鳴る彼介にショックをうけた。彼介に怒鳴られたのなんて初めてだった。
私美「ごめんなさい…」
彼介「…なぁ、もし俺に子どもできたって言ったらどうする?」
私美「え?そんなん考えれないよ~(笑)てかありえない!私が妊娠するって事?」
彼介「冗談だよ…今日は切るわ」
私美「えっ…ちょ…」
なんだか胸騒ぎがした。その後何度も電話したけど、ずっとつうじなかった。
彼介のセリフが頭から離れない。明日になったらまたいつもの彼介だよね?そう自分に言い聞かせてその日は寝た。
次の日。朝のメールにも返信なし。休憩時間のメールにも返信なし。電話したら電源が切られていた。
次の日も、また次の日も彼介とは音信不通だった。そして、以前会う約束をした日が明日に迫っていた。
そこに一本の電話。…彼介だ。
私美「どうしたの?何かあったの?大丈夫?」
でるやいなやすごい剣幕で質問する私。

彼介「…実は俺、借金をしてしまったんだ。だから別れるだろ?」
以前からまた借金をしたら別れるからねと言ってた私。でも…
私美「婚約までして今さら何!?苦労は二人で分けようよ!いくら?」
彼介「いや、別れよう。別れてくれ!!私美に苦労かけたくないんだ」
私美「…もしかして…この間言ってた『冗談』本当の事?」
この何日間、ずっと抱いていた嫌な予想。
彼介「…ごめん」
私美「嫌!嫌だよ、別れたくないよ。私たち結婚するんだよね?」
彼介「…ごめん」
私美「子ども、私ひきとるよ。一緒に育てようよ」
彼介「…ごめん無理」
私美「…誰なの、相手?」
彼介「元カノ。」
私美「…いつ?ずっと浮気してたの?」
彼介「ずっとじゃない…たまたま電話かかってきて、お前と暮らす事相談して…久々に逢おうかってなって…」
私美「その一回で?」
彼介「…あいつ、前に友達にレイプされておろしたばかりらしくてさ、妊娠しやすかったみたい」
私美「じゃあ今回もおろせば!」
今思えばすごいひどい事言った…。我を失うって怖い。
彼介「これ以上あいつ傷つけたくないんだ。あいつ彼女に悪いって俺の目の前で手首切って」
私美「じゃあ私が手首切ったら私を選んでくれる?なら切るよ。」
彼介「頼むからお前は切るな。俺を困らせないでくれ。」
私美「…明日のデートはどうする?」
まだ理解できてない私。
彼介「ごめん、今からあいつんち行くから…明日連絡する…じゃあ」
電話が切れた。

気がついたら私、涙と鼻水でぐちゃぐちゃだった。
その夜は朝まで眠れなかった。朝方、彼と知らない女の子が結婚している夢を見た。

次の朝早く、彼から電話があった。
彼介「○○駅(彼の家近く)まで出てきて」
彼介に会えるならなんでもよかった。私はすぐ出かけた。
次の朝早く、彼から電話があった。
彼介「○○駅(彼の家近く)まで出てきて」
彼介に会えるならなんでもよかった。私はすぐ出かけた。
駅につくと彼の車。彼の横には…かわいい女の子がいた。例えるなら巨乳の綾瀬はるか。
彼介「私美に会って謝りたいって言うから」
彼女子「初めまして。私…ほんとにごめんなさい!あの…私は彼介君とは結婚しません、だから安心してください」
彼「え!?」
彼女子「悲しいけど…かわいそうだけど…赤ちゃんもおろします。ごめんね、わたしの赤ちゃん」
彼介「え…!?」
彼女子「だって、婚約までしてたなんて聞いてないよ。私美さんがかわいそう…わたしの事ならいいの…大丈夫」
そう言って涙をうかべえへっと笑った。
彼介「嘘だ。そんな怪我までして…無理してるんだろ?お前が一番大丈夫なんかじゃない!」
彼女子「わたしは平気!彼介くんが幸せになるなら!お願い、わたしの事は忘れて私美さんと結婚して」
彼「嫌だ!俺を幸せにしたいなら俺と結婚してくれ!」
彼女子「彼介くん…」
二人の茶番劇に私、頭がカッとなって彼女子をなじる言葉をたくさん言った。

口を開けばひどい言葉しかでてこない。まるでけなげな彼女子の引き立て役のようだった。
彼介「私美、やめろ」
彼女子「いいの。私美さんの言うとおり。私美さん、気がすむまで言って…あ、お腹が…」
苦しげにうずくまる彼女子。
彼介「彼女子、大丈夫か!」
彼は彼女子を抱き上げ車にのせた。
彼介「私美、今日は帰れ。また連絡する」
そして彼介と彼女子は行ってしまった。私は涙でぐちゃぐちゃになった顔のまま一人で新幹線に乗った。
2日後、彼介から電話があった。
彼介「俺達、話しあったんだけど、しばらく距離を置くことにした。今なら私美と逢ってもいいよ」
少しでもチャンスがあるなら会いたかった。
彼介「いつこれる?」
私美「2日後なら…」
そして2日後…当たり前のようにホテルにつれていかれ、乱暴にやられた。
私は泣いていたけど、彼介は気にする様子もなかった。終わったあとテレビを見て笑いながら
彼介「彼女子と結婚決まったから。この後親と会う」
私美「!?距離おいたんじゃなかった?」
彼介「離れたらさみしいって電話がきた。逢いに行ったらすぐわかりあえた」
なんだか騙された気分だ。
彼介「でもやっぱり私美の事も好きだし、少しなら逢ってもいいよ」
彼ってこんなだっけ?と初めて思った。なんだか釈然としない気分で家にも帰れなかった。
ふと思いたって彼介との共通の友人に会いに行った。

友夫「話聞いたよ。私美大丈夫?今回の彼介はさすがに許せない」
私美「今回の?」
友夫「…今だから言うけど、彼介の借金、金融会社以外にまだあるんだよね。
俺に15万、友太に10万それから…」
友夫「彼女子に100万」
私美「100万!?」友夫「パチンコも毎日やってるし、あいつ全然変わってないよ」
私美「うそ…」
友夫「今回も、『彼女子と結婚すれば借金ちゃらだし、彼女子のほうが私美より給料いいから』とか言ってた」
なんとなくこの間の彼介の態度に合点がいった。
友夫「あと聞いたんだけど彼女子、結婚したら仕事やめれるとか絶対浮気しよっとか言ってたらしいよ」
恋は盲目と言うけれど今まで彼介の本当の姿が見えてなかったんだなとすっと醒めた。
同時に彼女子の二面性が怖くなって、かかわりたくないと思った。
それから携帯を着信拒否にして彼介と連絡をたった。
あれから2年。…今も拒否履歴を見ると彼介からの連絡がある。
二人がどうなったかは知らない。

以上でした。今までの中で一番修羅場でした。
「レイプ・痴漢」カテゴリの最新記事 仕事初デート浮気巨乳レイプ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
若かりしころの思い出【初体験】
2016/08/29 10:10
2016/08/29 10:10
今、私は80歳間近です。今から60年以上も前、私は旧陸軍(所属部隊等は言えませんが)の歩兵でした。その頃の思いでです。

私は18歳で軍隊に入隊してからずっと男だけの世界にいました。そんな私は20歳になったある日同僚や上官たちと繁華街へ遊びに行くことになりました。

料理屋の座敷でみんなで飲んでいると私は急に小便がしたくなったので、席を立ち便所へ向かいました。

その日は客がかなり少なかったので他の座敷は静かでした。しかし、廊下の途中でふと見知らぬ若い女性とすれ違ったのです。料理屋で働いているといった感じには見えぬくらい若くて、仲居の着物を着ているわけでもなく、とてもかわいらしい少女でした。
義弟に
2017/09/23 06:49
2017/09/23 06:49
結婚して年 平凡な生活を送ってました。 夫が研修旅行で家を留守にしてた時です 夫の弟 正樹さんが夜 訪ねて来たのです。 私達夫婦には子供も無く 私人でした 入って来る成り 私に抱きつき 「牧ちゃん 前から好きだった‥」 と 押し倒されました 私は 風呂上がりで パジャマの下は ノーブラでパンティーだけでした 「正樹さん‥やめて」 家の周りは 田んぼと畑で 幾ら叫んでも 誰にも届きませんでした。 パジャマもパンティーも剥ぎ取られ丸裸にされ 正樹さんは狂った様に 乳房 オマンコと シャプリつき舐め回します 「やめて やめてよ」 と叫んでると 私から離れました。 すると 下着ごとズボンを脱いだのです…
【Hな体験】先輩OLのアソコを会社のトイレでシャワー洗浄[前編]
2017/11/30 18:00
2017/11/30 18:00
ちょっと変態っぽいけどこんな話でよけりゃ置いてくよ。 去年、かなり仕事が立て込んでた時期があった。毎日残業で休日出勤も珍しくなく、社員全員がどたばたと仕事をしていた。 ある日、俺が別室での作業を終えてフロアに戻ると、そこには俺より2つ年上のかおるさんが残って仕事をしていた。 普通は女性社員だけを残して帰るってことはないんだけど、その頃はみんな忙しくて、帰れるときはさっさと帰るというのを徹底していたから、たまたまその日はかおるさんだけが取り残されてしまったらしい。時間は確か23時近かったと思う。 「かおるさん、お疲れさんでーす」「あれT君まだいたの?」 「うん、独房(別室の…
妹がエッチしている所を盗撮
2018/04/16 19:22
2018/04/16 19:22
情けない話だが、うちの妹はバカだ。

世間的にはヤリマンと言われかねないレベル…。

俺は妹の3つ上で、控えめに見ても勉強もスポーツも平均よりは出来た。

普通に彼女もいたし、一般的な楽しい高◯生活だったと思う。

親も明らかに俺に期待していたし、それに応えようと努力もして、そこそこ有名な大学に進んで現在に至っている。

妹はそんな環境でもひねくれる事もなく(疑いを知らなさ過ぎな性格)、俺にも良く懐いていて可愛い妹だった。

中学まではね。

妹が高校に入り、俺は大学へ進んで生活サイクルが変わって、自宅なのにすれ違いが多くなった。

夕飯もバイト先で食べる事がほとんどで、朝にチラッと…
【人妻との体験】卒業旅行で告白しようと思っていた女と親友が露天風呂で・・エッチな体験談
2017/03/31 22:44
2017/03/31 22:44
高校の卒業旅行に、みんなで温泉に泊まりに行った時の話 みんなクラスメート 男は俺(圭介)卓哉、浩の三人 女は亜也、美樹、真紀子の三人 六人で旅行に行く事になってた ただ、真紀子が急用が出来たと言ってドタキャンしてきたので結局、男三人、女二人の五人で行く事になった 俺は亜也さえいるなら他はどうでもよかった 俺はずっと亜也の事が好きだった しかし俺は今まで思いを告げられずにいた 亜也には彼氏はいないらしい この卒業旅行は俺にとって最後の機会 俺はこの旅行中に亜也に告白する決心をしていた 温泉には浩の車(ステップワゴン)で行った 俺は浩とは特に仲が良く、二人で遊ぶ事も多い。 亜也の事を相談し…
嫁に嘘をつき寝取らせたことを公開しています 1
2017/10/05 21:10
2017/10/05 21:10
私は47才妻45才で、子供2人のごく普通の家庭です。

妻とは3カ月に1度ぐらいですが、なんとか夫婦の営みは途切れることなく続いています。

正確にいえば続いてましたという過去形になりますが。

今から思えば妻はもっとしたかったのかもしれません。

もう今となっては後戻りできないことですが・・・



妻を他の男性に抱かせてみたい願望はあるものの、どうしても言いだせない私は、ある寝取られサイトに募集をかけ、49才の大場さんという男性と知り合いました。

見かけは真面目なサラリーマンという感じで、背も高く腹も出ていない体型で好感が持てる感じでした。

大場さんも妻の写真を見て、ぜひお付き合いをし…
学校のプールで彼氏とイチャイチャしてたら
2017/02/18 21:19
2017/02/18 21:19
高校2年のプール開き直前の頃、当時付き合ってた彼が、体育教官室からプールの鍵を持ち出して、2人で入ろうって言い出しました。 ちょっと恥ずかしかったけど、彼が泳ぐのを見たかったのでOKしました。 彼は競泳用、私はスクール水着。 始めは普通に泳いだりしてたけど、やっぱりだんだんエッチな雰囲気になって、彼が水中で私を抱き締めて、胸を触り始めたんです。 水中って普段と何か違って、興奮して凄く気持ち良くなっちゃったんです。 彼のも凄くおっきくなってて、水着の上から私のお尻にグイグイ・・・。 私がそっと後ろに手を伸ばして彼のを触ると・・・、大きくなった彼のは水着に納まりきらなくなっていました。…
男2人、女2人の4p乱交して興奮して淫れまくった【乱交・セックス】
2016/07/08 18:05
2016/07/08 18:05
ガテン系の肉体労働のバイトをしていた時に、 気が合う仲間が出来ていつも4人でつるんでいた。 その4人は丁度俺含めて男女2対2なって良い感じだったけど、 仕事は小汚くて、いつも金は無く、 自分で言うのもなんだけど、 あんまりパッとしない4人組だった。 ただそれだけに似たもん同士で壁が無いというか、 変に見栄を張ることも無い男女の枠を超えた 友情みたいなものが芽生えて、 給料が出るとよく4人で安居酒屋に 飲みに行ったりしていた。 わかりづらくなりそうなんで 先に名前を振っとく。 俺=タケシ、男友人=アキラ、 女1=ユキ、女2=マユミ、もちろん仮名。 さっきも言った通り4人の中では 今…
【熟女体験談】人妻系の出会い系で知り合ったスリム系美女とセックスしてきた
2015/10/17 00:02
2015/10/17 00:02
2015/10/17 (Sat) いつもの掲示板に40代の人妻からメールが来た。


・・・・・

こんにちは。

はじめまして。


相性100%なので思い切ってメール差し上げています。


プロフも100%の方なので興味もちました。


専業主婦ではなく、年上で、身長155で・・

そうそう、美木良介さんも知りません。

最近はおつむも弱くなってきたのか理屈はあまり得意ではなくなりましたが、

あなたのおっしゃることは良くわかります。


気が向いたらお返事くださいね。


・・・・・


挨拶の返事を返すと


・・・・・

お返事ありがとうございます。


私は・・・身…
【熟女体験談】人妻もの作品に対する若い読者の反応が変わってきた
2016/08/03 12:02
2016/08/03 12:02
2016/08/03 (Wed) エロ雑誌に始まりエロ小説まで、官能文学の編集を長年務めてきたIさんと先日、お話する機会があった。

もう70歳を過ぎているが、今もフリーランスで現役だ。
仕事も女も。

そのIさんが言うに、人妻もの作品に対する若い読者の反応が、このところ変わってきたんだそうな。

ちなみに彼の言う「若者」は、おおむね30歳以下を指すらしい。

昔から「一盗、二婢、三娼」と言うように、他人様の奥方に手をつけるのは男にとって無上の悦び。

だからこそ、人妻ものは官能文学の主流に近い位置を占めてきた。

ところが、バブルが崩壊した十数年前くらいから、人妻ものを見る若い読者の目が…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】私って変…?2

・罠にかかった?彼女の痴態2

・学校の教室で元教え子を筆おろし

・【痴漢・レイプ】私って変・・・?

・もう戻れないあの頃

・花見

・揺れ動く妻の心を思うと・・・

・出会い系で知り合った女の子とハメ撮りしましたwww

・進学校のまじめな女子高生と

・【痴漢・レイプ】叔父さんとの秘め事

・【Hな体験】中出しエッチで体の相性を確認

・【人妻体験談】母が高校生たちに集団痴漢レイプされているところを目撃した息子

・主人との性生活がご無沙汰なので出会い系サイトに登録しました

・【熟女体験談】出会い系サイトで見つけた豊満おばさんと援交したら893絡みのヤバい人達を呼ばれた怖い体験

・包茎手術のついでにナースとの妄想プレイに挑戦

・【痴漢・レイプ】俺も嫁さんをヤクザに犯られた

・男前な先輩に迫られて会社なのにビチョビチョ

・★派遣社員との不倫SEX場所は書庫室

・田舎の海にあるHスポットでギャルママの生着替えと授乳を覗き見

・友人の可愛い妹がバスタオル一枚で出てきたwww

・この前、泥酔しているところを拾ったお堅い公務員さんともう一度

・【痴漢・レイプ】セックスレスの嫁がエロビデオを隠してた

・ソープ嬢「ねぇ?違ったらゴメンだけど爆サイで私の悪口書いてない?」ワイ「えっ…?」  →結果wwwwwwwwww

・【痴漢・レイプ】嫁は高校時代の英語教師・・・僕が犯し処女を奪った教師。

・エビちゃん似巨乳の後輩の彼女はとってもエロかった

・DKがJCのパンツを盗撮! ~実際はJSからはたちくらいまで撮ったけど~

・授乳期の妹のおっぱいに興奮して・・・

・★一戸建ての綺麗な奥様に魅かれて

・【寝取られ】居酒屋の個室トイレで浮気セックスしていた美人妻

・【痴漢・レイプ】千春