寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

おじさん狙いの女子校生【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/09/12 21:58


満員電車には痴漢がいっぱい。でも、痴女も確かにいるのよ。わざと男性の性器にお尻を押し付けたりして興奮させ、勃起するのを面白がったり…

そんなことを繰り返しているうちに、男性の方で「この娘、俺に気があるんじゃないかな…」なんて思うおじさんもいて、わざわざ毎日のように同じ車両に乗り込んできてはお尻を触ったり、ペニスを押し付けてくることもあるのよね。

でも、女の子には身勝手な子もいてね。最初にわざと男性に自分のお尻を押しつけて、ご丁寧にお尻を揺らせてズボンの中で射精までさせておきながら、痴漢呼ばわりしておじさんを鉄道公安官や警察官に突き出す子もいるわけ。

わたしね、そういうのって嫌なの。だから、好みのタイプの男性にしか、お尻を押し付けたりはしないのよ。去年の秋も、そうだったわ…。

すっごく電車が混んでいたときだった。わたし、その前の日にわざとお尻を擦りつけたステキなおじさまに再会できたの。わたし、うれしくてわざとドアの側で逃げようのない場所に移動して、おじさまが来るのを待ったわ。

そしたらね、2駅過ぎた頃、おじさんがわたしのすぐうしろに立って、わたしのお尻に自分のものをこすり付けてきたの。おじさんは、電車の揺れに合わせるように、お尻に勃起したものを擦りつけてくる。

おじさんは左手にバッグを持っていて、それでわたしとおじさんの隙間を隠した。そして、おじさんは右腕を使ってわたしを抱きしめてきた。そして、ゆっくりと私の胸を揉み始めたの。

わたしは、抵抗するつもりはなかったけれど、わざと恥ずかしそうに下を向いてもじもじしてみせた。おじさんは、嬉しそうなエッチな笑みを浮かべながら、わたしの乳房をしっかりとつかんで揉んだわ。

わたし、じっと動かなかった。おじさんは手をだんだんと下げてきて、スカートの裾をそっとたくしあげてきた。そして、さっとスカートの中に手を入れた。

にやにやしながら、太ももを撫で上げ、私の陰部をまさぐり始めたの。おじさんは指でパンティーの上からクリトリスをゆっくりとなぞった。わたし、感じてしまって、体がぴくんっと反応してしまうのを止められなかった。

快感が強まり、愛液があふれ、パンティーの表面にしみ出てきたのが自分でもはっきりとわかった。おじさんは、ヌルヌルと滑りやすくなったわたしの小陰唇やクリトリスを嬉しそうに指で弄んだ。

体中がピクピクと震え、足も腰も力が抜けていくわたしは、壁にもたれかかって、おじさんの触りやすい体勢を維持した。

おじさんは、鼻息を荒げながら、ズボンのジッパーを下げて、わたしのお尻に生のペニスを押し付けてきた。わたしは、おじさんの精液がスカートに付着するのを恐れた。そんなものを付けられようものなら、それこそ人に見られたら恥ずかしい。第一、制服のスカートに付ければ、ママに何があったのか、すぐに気づかれてしまうに決まっているもの。

ペニスを私のお尻にこすりつけ電車の揺れに合わせてリズミカルに動いているおじさんの鼻息は、ますます荒くなっていった。

わたし、おじさんのペニスがわたしの膣の中に入りやすいように、自分でスカートの裾をそうっと引き上げた。スレンダーなわたしの体は、後方からでも勃起したペニスが十分に通過できる路ができるの。おじさん、わたしのお尻を直に触ってそれに気づいたようだった。おじさんは、にやっと笑ってわたしの中に挿入してきた。

鞄の中から取り出したタンポンを右手で握ったまま、その拳をドアの中央付近にあて、ドアのすぐ側にある手摺を鞄を押し当てるように掴んだわたしは、おじさんのペニスの大きさと硬さを膣感覚で知って、さらに興奮した。

わたしは、おじさんの動きに呼応するように腰を左右に振り、快感を楽しんだ。おじさんはわたしが声を出さないように右手でわたしの口を押さえてきた。

「ウッ…」っと小さな声を上げ、おじさんは私の中で射精した。わたしは、おじさんが離れると同時に反射的にタンポンを挿入した。そして、内股についた愛液と逆流して会陰に垂れてきた精液をウットティッシュでさっと拭き取った。

そして降りる駅に着き、おじさんに続いてわたしも降りた。そして、予定通りにわたしはおじさんに声をかけた。

「ねぇ…、おじさん。もっと気持ちいいことしましょうよ」

「なっ、何を言うんだね。私は何もしては…」

「心配しないで。誰にも言わないわ。二人だけの秘密よ」

わたし、淫乱な微笑みを浮かべて見せて、おじさんの手を引っ張ったの。思った通り、おじさんはニヤリと笑ってついて来た。

そして女性用トイレの個室に二人でこっそりと入り、わたしはおじさんに抱きついた。

「ありがたいねぇ…。だが、私はさっきの一発で定量だよ」

「大丈夫、わたしが大きくしてあげる」

そう言って、わたしはおじさんのベルトを外し、ズボンを膝まで下げると、おじさんのペニスを咥えた。そして、パンティーを脱ぎ、タンポンを取り出して汚物入れに投げ込むと、ペニスを吸い始めた。ドロドロした精液と愛液が混じり合って、わたしの太ももに垂れて来た。わたしは、その感覚に興奮した。そして、おじさんのペニスに次々に舌技を繰り出した。

「ウッ…、すっごい…」

おじさんは、少年の様に頬を赤らめ、その萎えたペニスは再び激しく猛り狂った龍の様に怒張した。

わたしは、黙ってお尻をおじさんに向かって突き出した。おじさんは、両手でわたしの乳房を揉みしだきながら、わたしの膣内に、その肉棒を挿入した。

そして二人は快楽をむさぼりあった。

「あっ…、あっ…、はあっ…、いい、いいわ…、あっ…、あっ…、はあっ…」

「ウアッ…」っと大きな声を上げ、おじさんは私の中で射精した。そして、そのままわたしの背中にもたれ掛かってきた。わたしは、おじさんが力なく腰を落として座り込むのを確かめてから、隣の個室に移った。精液と愛液を拭き取ると、何食わぬ顔をしてトイレから出て、自宅に帰った。

帰宅すると、わたしはいつも通りにシャワーを浴びた。鼻息がかかった首筋も、愛液と精液にまみれた部分もきれいに洗った。わたしは、全身を心地よい快感が包んでくれていることに満足した。そして、母が用意してくれた夕食をいつも通りに食べ、テストの成績について両親や姉、妹とも話しをし、いつも通りの家族団らんを楽しんだ。そして、女性家庭教師の授業を受け、受験勉強にはいつも以上に集中することができた。

一日の予定がすべて終わり、わたしはベッドに入った。そして、電車の中の出来事や駅のトイレでの出来事を思い出しながら、気持ちよくオナニーをして眠りについた。

翌日の朝のテレビには、駅の女子トイレで下半身をむき出しにして死んでいたおじさんのニュースが流れていた。新聞には、痴漢行為に興奮して脳卒中を起こし、そのまま凍死したのではないか、と書かれていた。

わたしは、新たなおじさんを求めていつもの電車に今日も乗る。
「レイプ・痴漢」カテゴリの最新記事 愛液トイレお尻挿入パンティ痴漢


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ちょっと面白いというか変わった処女食い(?)体験したので投下
2015/12/16 22:02
2015/12/16 22:02


ちなみにちょっとコスプレ絡みだけど

エロコスプレ板が過疎ってたんでこちらでwオフ会で知り合い、

何度かメールしてるうちに仲良くなったA美という24歳の女の子がいた。

彼女は所謂コスプレイヤーで

学生時代メイド喫茶でも働いていたという変わった子で

一度ぐぐってみたけどあまり頻繁に活動してなかったせいか、

可愛い割にあまり有名ではなさそうだった。

ある日、A美からの誘いで二人で遊ぶことになり、

飲みの席で向こうから処女告白があったり出会いがないとか

愚痴られ店を出たところで手を繋いできたのでコレはいけると思い、

後々の面倒も考えずそのままホテルへ。

ホテルに入ってから順…
先生をソファーに押し倒してパンツを脱がせようとした【エロ体験告白】
2017/07/05 07:51
2017/07/05 07:51
中学2年生の時にピアノの先生と初体験した時が一番エロかった。 ピアノの先生は当時26歳、髪はロングで可愛いっていうより綺麗な人で、身長がたぶん170位のモデル体型俺が
遠距離恋愛の真理が浮気して病気で死んだ
2017/07/22 22:00
2017/07/22 22:00
当時:漏れ24、彼女21
付き合っては3年目、遠距離ですた。300kmくらいかな。
付き合うきっかけは、漏れの主催したオフ会だったんだけど、人があつまんなくてサシオフになったのよw
それでなんかいい感じで盛り上がって付き合った。
でも、彼女の大学進学が決まって遠距離に。
でもそんなことをなにも言わずに、漏れに処女くれた。嬉しかったなあ。
で、遠距離を打ち明けられて、なんとも言いようもなくてさ、「とにかくいっぱい会いに行くから」なんて、
励ましにもならないようなこと言ったりして。そんなこんなで遠距離恋愛が始まったのよ。


彼女は最初の1年間は女子寮入ってて、会うのも…
援助交際で出会った若い子が簡単に中出しさせてくれた
2017/05/12 21:44
2017/05/12 21:44
彼女の名前は理沙。
援助交際で出会ってもう4年。少しぽっちゃり系ですが、胸が大きくてスタ
イルがとても良い。
出会ったのは17歳で茶髪系。車で迎えに行くと嬉しそうに車内へ。気が変
わらないうちにホテルへ直行。初めは恥ずかしがりましたが、一緒にお風呂
へ入りお互いに洗いっこ。理沙の腕・足の指先まで丁寧に洗ってあげると、
『こんなに優しくしてくれるの初めて』
理沙は嬉恥ずかしそうに、オマンコの周りを石鹸で優しく洗い、オマンコの
中も指先でクチュクチュウと掻き回すと、
『理沙、恥ずかしいわ。オマンコ掻き回さないで。』
少しぬるっとしたお汁が糸を引くように出ていて、内心ラッキーと…
高校生の時の出来事【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/29 01:57
2017/11/29 01:57
乱文、駄文、長文ですみません。 私が高校一年の時の体験です。 ようやく学校生活も慣れてきた頃友達も沢山増えて楽しい学園生活を過ごしていました。 それでも慣れない事がありそれは痴漢でした。 私は、毎日電車通学だったので決まって痴漢に会い乗る所を替えたり時間を替えても必ず痴漢に会ってしまい痴漢に会っても電車を降りて違う車両に移動するけど其処でも痴漢に会うのでお尻を動かしたりして抵抗をするけどそれでもお尻を触ったり撫でられたりされました。 その頃は自分を可愛らしく見せようとスカートの丈を短くしていたのも原因だと思うけどそれでも同じ路線を使っている友達の中には痴漢-----に会わない子もいました。…
義姉とスリルを求めて
2015/10/12 10:05
2015/10/12 10:05
俺36歳 嫁K34歳 結婚11年 子供無し 義姉ゆか35歳 旦那36歳 子供3人俺とゆかは俺が19歳ぐらいの時から顔見知りで、嫁と知り合って付き合うようになって姉がゆかであると知って驚いた。ゆかは身長150半ばで巨乳Fカップ(知り合った頃はもっとデカかったと思う)ややポチャ(デブではない)嫁は身長160後半胸はCカップ 痩せ型顔は姉妹とも純日本人だがハーフ系の顔立ちでキレイだ。ゆかと初めて関係を持ったのはゆかの長男Hが1歳になった頃、嫁の実家(ゆかの実家でもある)で俺、ゆか、Hのが3人だけで過ごす機会があった時、タンクトップにハーフパンツ姿のゆかの胸チラを覗いてるのがバレて、気まずくなるかと思…
女だけど、ストレス発散に夜のオフィスで一人で全裸になった結果・・
2017/07/09 01:31
2017/07/09 01:31
化粧品会社に勤めている31歳の女です。 私は以前とあるプロジェクトのリーダーを担当していたいわゆるバリバリのキャリアウーマンだったのですが、当時は仕事の進捗具合があまり良くなくてイライラすることが多かったんです。 部下に当り散らしてしまうこともしょっちゅうで、チーム内の空気は私のせいでどんどん悪くなっていきました。 その日もまた、私はイライラしながら残業して溜まっていた仕事を片付けていました。 時計の針は0時をまわり、オフィスには私ひとりだけ。 仕事が一段落した私はふと、この誰もいないオフィス内で何かストレスを解消できないものかと考えました。 最初に試したのはオフィス内全力ダッシュ。…
かっこ良くなって帰ってきたお兄ちゃんとしたHな体験談ですっ
2016/04/22 20:17
2016/04/22 20:17
高校2年の夏休みの事…2歳上のお兄ちゃんが大学の夏休みで久しぶりに帰ってきていました。




お兄ちゃんは凄く格好良くなっていて、私はドキドキしました。




晩御飯の後は家族で他愛ない話で盛り上がり、お兄ちゃんの大学生活の話も私には凄く新鮮で楽しくて堪りませんでした。




その興奮が原因なのかそれとも夏の暑さのせいか…私は眠れず、田舎のたんぼ道をブラブラしていたら、後ろからいきなり



「わっ!」



って驚かすお兄ちゃんが!
本気でビックリした私は震えでなかなか動けずにいました。






「ゴメン!ほんとゴメン!」



って焦りながら私をギュッと抱…
SNSで知り合って抱いた女達~サチ編~
2017/02/17 20:31
2017/02/17 20:31
4 えっちな18禁さん 2012/03/22(木) 23:12:51.59 ID:cRTa1xC7i とりあえずスペック 現在24 身長175 細身 会社ではシャレMENでとおってる 5 えっちな18禁さん 2012/03/22(木) 23:20:41.51 ID:cRTa1xC7i 今までで二十人くらいいたから順番はバラバラです。 最初は 俺が22の時の サチ。 この子はそのサイトでメッセ送ったらあっさり返信来た。 ただ俺のメッセは 案外簡単で 良かったら仲良くしてくださいー! とかの一言 長すぎたり、変に語ったりするのは女の子は引いちゃうらしい。 んで、メッセ2、3通やりとりしたあ…
少年患者③
2016/01/20 15:01
2016/01/20 15:01
ナースステーションに戻り1時間程経ち見回りの時間になりました。 何事も無く一通り見回るとすぐ大輝君の病室へ向かいました。 「待った?」 「待ちくたびれた。」 「そのわりにはこっちは元気いっぱいじゃない?」 毛布越しに起ったチンチンを指で弾きました。 「斎藤さんの足音が聞こえてきたらこうなっちゃった」 「じゃぁ早く済ませちゃいましょ。遅くなると他の看護士さんが見に来るかもしれないから。」 早速大輝君のパンツを降ろしチンチンを扱きます。 「いつでもイッテ良いからね。」 「さ…斎藤さん…触っても良い?」 「どこを触りたいの?」 「…オッパイ…」 片手で制服のボタンを外しブラをたくし上げました。「どう…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】潔癖症の私が友達の旦那にお尻の穴を攻められて

・忌むべき日常行事_1

・勤務先の上司に躾けられていた妻

・ママ友とお互いにバイブで責め合って

・【寝取られ】セックスレス解消とはいかなかったものの・・・。

・【熟女体験談】父と息子という血の繋がった二人の男性とファザコンの出戻り娘の近親相姦SEX生活

・中学生に寝取られた_終

・男性に綺麗と言われるって嬉しくエロへ

・一度のつもりが・・・

・【乱交】マグロな私を変えてくれた後輩男の豹変

・中学生に寝取られた_10

・【Hな体験】嫁と元カレのエッチを想像すると異常なほど硬くなる

・中学生に寝取られた_9

・王様ゲーム2

・【Hな体験】風俗嬢になったと噂の美少女同級生を探し出して

・中学生に寝取られた_8

・【熟女体験談】電動バイブが壊れんばかりにオマンコに高速ピストンしてガチイキ絶頂していた変態チビ巨乳熟女

・中学生に寝取られた_7

・中学生に寝取られた_6

・【人妻体験談】姉にイラつき、夜這い69射精をしたら罪悪感ハンパない

・ゴミ出しのワズカナ時間に家に侵入され

・中学生に寝取られた_4

・温泉でマセタ子供に痴漢された2

・中学生に寝取られた_3

・【人妻体験談】失神した美人な母を無理やり近親相姦レイプ

・私の娘の元カレとのお付き合いの話

・中学生に寝取られた_2

・本社のお局様と 7

・【人妻体験談】出張ホストに妻をナンパ痴漢させ、寝取らせて興奮する変態夫

・【熟女体験談】オナニーを邪魔してきたAカップの貧乳叔母に激怒してレイプした男子中学生