寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

イタ電を装って憧れの女子大生と電話エッチ

2017/09/10 09:38


僕が大学生の頃だから20年近く前の話。
ゼミが同じで皆が憧れの女子大生がいた。
名前は奈美(仮名)。
当時は携帯なんか無い時代で、もっぱら自宅電話が主流だった。
奈美の番号を知って想いを伝えようと思っていたが、なかなか勇気が出なかった・・・。

そんなある日の夜、独りで酒を飲んでエロ本を見ていた。
ムラムラするしチンポはフル勃起。
酒の力を借り、奈美にイタ電してオナニーしようと思いつき、初めて電話した。
(当時はナンバーディスプレイ機能はない)

左手でチンポを擦りながら右手でダイヤル。
案の定、奈美が出た。 「もしもし?外川ですが・・・」

(やった!繋がった!奈美だ!)

俺は興奮し、さらにチンポを強く擦りながら「ハァ・・・ハァ・・・」と息遣い荒く声を出した。

「俺だよ!俺!奈美・・・いつも奈美を見てるよ・・・可愛いね・・・今、奈美のことを考えながらフル勃起したチンポでオナニーしているんだよ・・・奈美・・・奈美・・・ハァ・・・ハァ・・・一緒に気持ち良い事しようよ・・・」

当然、「誰?誰?やめてよ!」と言われたが、俺は構わず続け、数分後たっぷり発射!

「奈美・・・出たよ・・・奈美のキツキツなマンコに出す妄想で抜いたよ・・・」

「お願い!誰だか教えて!」

そう言われたが、俺は抜いた瞬間に電話を切った。
憧れの奈美にオナニーを最後まで聞かせる事が出来たことの優越感は半端なかった。
それからはほぼ2日に一度は電話して同じようなやり取りの繰り返し。
ちなみに大学で会っても普段通りなので俺とはバレていない。
しかし・・・、と俺は考えた。

(なぜ気持ち悪い電話なのに、奈美は途中で切らないのか?)

不思議に思っていたが、それはそれで都合が良かった。



・・・ところがある日、いつものように電話したが、明らかに奈美の様子が変だ。
何だか暗く、泣きそうな声で奈美は電話に出た。
その声を聞いた俺はオナニーが始められず、「どうしたの?悲しい声だよ?」と奈美に聞いた。
しばらく間が空き、奈美が話した。

「今日、悲しい出来事があって・・・辛いし、もう死にたいって思っていたの・・・」

奈美は完全に泣いていた。
聞くと、遠距離恋愛していた彼にフラれて落ち込んでいた。
俺はオナニーどころじゃなくなり、とにかく励ました。

奈美は、今まで何十回もイタ電したこの変態な俺に、「励ましてくれてありがとう。でも、もう無理・・・死ぬ!」と言った。

俺は慌てて、とにかく何とかしないと!と思い、奈美に言った。

「今から会おう!死んじゃダメだ!オナニーなんて変な事しないから!心配なんだ!」

「優しいのね・・・私はブスだよ・・・会ってくれるの?」

(会えばイタ電の犯人が俺だとバレてしまう・・・でも奈美が・・・)

「もちろん。今からこっち出るから家の前で待ってて!」

俺は奈美の家(一人暮らし)を知っていた。
奈美は自分のアパートをどうして知っているのか?とは不思議がらず、「分かった・・・待ってる・・・」と言った。
かなり近所だったのでダッシュで向かって、隠れて様子を見ていた・・・。
奈美がいた!
俺は腹を決め、奈美の前に出た。

「今までのイタ電は俺だったんだ・・・ごめん・・・とにかく死んじゃダメだ!」

奈美は俺を見てかなり驚いていたようだが、泣きながら言った。

「本当に私を心配して来てくれたんだ・・・」

その後は奈美の部屋に入り、愚痴を聞いてあげた後、もちろんエッチした。
奈美のぎこちないフェラと締まりの良いマンコ、そして上品な喘ぎ声・・・。
全てが最高だった。
やはりオナニーより生身の方が良いに決まっている。

そして俺と奈美は卒業まで付き合った。
仲間はみんな、あんな可愛い奈美が、なぜ俺なんかと?!と思っていたようだったが、まさかこういうエピソードがあったとは思いもしないだろう。
付き合っている間は、とにかく電車、公園、トイレ、大学内・・・、ありとあらゆる場所でフェラさせたりしてエッチを楽しんだ。
卒業後は就職でバラバラになり、お互いに彼氏彼女もできたが、しばらくは電話エッチを楽しんだりして、奈美も喜んでいた。
時には処理済みティッシュを彼女に郵送したりもした。



俺の中では清楚で華奢な奈美を自分のものにできたのが最高の思い出です。
奈美がその後、幸せになっている事を祈ってます。
恐らく今は人妻になっていると思う。
連絡先なんて分からないが、もう一度電話エッチしたいと思う今日この頃です。
奈美、もう一度ヤらせてくれ!

ちなみに今は俺も結婚しており、妻にも電話エッチの気持ち良さを教えて、ちょくちょく妻の携帯に電話してる。
昨日は窓を開けさせて近所に聞こえるように命令をさせた。
妻も感じまくって何回も絶頂しまくったようだ。
シチュエーションはもちろん、見ず知らずの男からの電話(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦体験告白】教えてくれた叔母
2017/11/20 08:55
2017/11/20 08:55
俺が高校の頃に叔母が離婚前提で、うちが管理しているアパートの一室に引っ越してきた。 離婚が決まろうが元気な叔母の趣味はとあるアメリカのロックバンドで、俺は週末の学校帰りに会おうものなら、即捕まり一晩中そのバンドについての講釈を聞かなければならなかった。 アパートと言うこともあり、夜音楽を聴くときはヘッドホンをしていて、叔母からすれば二人でヘッドホンなしで小音量で聞いているのは少し不満だったかもしれない。 来日すれば、必ずライブに行くし、しかも、必ず前から○列目みたいな良い席だった。 ライブに行くと、必ずその後は飲みに連れて行かれ、その後、叔母の部屋でビデオをまた見る→叔母が寝るまでそれ…
【痴漢・レイプ】やっぱり女子○生!!【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/12 22:53
2017/01/12 22:53
僕は大学生活をおくってますが、毎日電車で通学してます。朝は結構混むから比較的空いてる、一番前の車両に乗って行きます。学校は結構田舎なんで、降りる頃には車内はガラガラになります。時々車内で僕一人なんて事もありまして・・・。そこで、1年位前になりますね。空いてる車内でウトウト眠くなってきた時、駅から一人の女子○生が乗ってきました。今まで見た事が無かったんでどうやらどっかの学校の新入生?のようでした。通学って時間が毎日同じだから、乗ってる人間は大体知ってるものなんですよね。で!その女子○生がまたメチャクチャ可愛いんです!サラサラロン毛の薄い茶髪に、ミニスカート、ルーズソックス!おまけに色白で肌がキ…
3人の人妻と3夜連続中出し三昧
2018/03/26 12:45
2018/03/26 12:45
ちょっと長いかもしれませんが、5年位前のことです。 当時単身赴任をしていた時、以前仕事で知り合った30代の人妻K子と付き合っていました。 週に1、2回逢っては中出しを楽しんでいたのです。 ある時たまたまメル友募集のサイトを見つけて投稿したところ、北陸の人妻N子と北関東の人妻Y子から返事をもらえたのです。 1ヶ月くらいメール交換したら、お互いに今度逢おうってことになりました。 偶然だったのですが、とある週末に3人の人妻と3日間連続で逢うことになったのです。 K子からは「今度の金曜の夜、逢いに行くね!」N子は「土曜の朝、そちらの○○○駅の改札前に着きます。」Y子は「日曜の夜、おお泊りできるから…
営業アシスタントと流れでエッチした体験談
2015/11/12 12:10
2015/11/12 12:10

やっと俺にも営業アシスタントが付いた。
名前は『K美』今年、短大を卒業した二十歳の女の子。
営業2名に対してアシスタント1名が付く。
今年はアシスタント3名が配属されたが、K美はとても小柄でミニモニサイズ。
身長145cmぐらいか・・・後ろから見ると可愛く見えるが、前に回るとガッカリするタイプ。

ただ、さり気ない香水の香りがとてもいい感じだ。
容姿は目を瞑るから仕事をこなして貰えればそれでいい。
やっと雑務から開放されると考えていたら、俺のペアの営業にK美を独占されてしまった。

そいつは俺の上司であり管理職。
もちろん文句を言える訳も無く、耐えるしかないのか・・・俺だってK美に頼みたい…
悔しさと屈辱の中、私は義父と義弟に犯されます。
2016/09/12 02:02
2016/09/12 02:02
半年前に、35歳の夫と結婚しました。

夫はバツイチで再婚でしたが、

前の奥さんは一年も経たずに他の男を作り出て行ったみたいで、

未練も何もなく、

まるで初婚のように私を愛してくれました。

盛大な披露宴をして、

10日間の新婚旅行から帰り、

新居で幸せいっぱいの生活が待っていると思っていました。

…が。

夫を送り出し、洗濯機を回しながら、

台所で洗い物をしていた私の背後に、

同居している舅・58歳が立っていました。

「あっお義父さん?お茶ですか?」

「いや…話があるんだが…」

「何でしょうか?」

私が言い終わらない内に、

お義父さんは、私の服をはだけ、胸を鷲掴み…
再婚相手の連れ子の成長と、抑えられない私の欲望[前編]
2017/05/01 12:19
2017/05/01 12:19
私が義理の娘『理恵』と初めて会ったのは、娘が4、5歳の頃でした。 当時勤めていた会社で部下だった今の妻『翠(みどり)』と不倫関係になり、ほとんど家には帰らず、翠の所に入り浸っていました。 その頃の理恵は当然子供だったので、不倫相手の機嫌を取る道具でしかありませんでした。 しかも聞くところによると、理恵は前夫とその不倫相手の間に出来た子で、翠とも血の繋がりは無いとの事でした。 小学校低学年までは普通に育っていきましたが、3~4年生頃から盗癖、虚言癖、家出が酷くなり、よくその事で折檻しました。 そしてついには手に負えなくなったので施設に入れる事になり、高校を卒業するまで夏休みと冬休みしか…
【遠距離エッチ体験談】遠くの不倫相手と会うときは性が爆発しちゃいます!
2017/06/12 20:00
2017/06/12 20:00
私の彼は13歳年上です。 会社の元上司で、既婚者です。 現在は転勤で、遠距離恋愛中です。 1ヶ月に1回、帰ってくるのですが、先日は私の為にお忍びで帰ってきてくれました。 『今着いたよ。ホテルで待ってるから』とメールが届きました。 急いで用意をして、ホテルへ向かいました。 部屋の前に着いてチャイムを押すと、待ちくたびれた彼の顔が。 『ごめんね~』と抱きつくと、彼もぎゅっと抱き締めてくれて、そのままベッドへ押し倒されました。 抱き合ったまま、しばらくキスをしたり、私の耳を舐めたり、体を撫で回されました。 耳がすごく感じるのですが、特に彼に舐められるとすぐにエッチモードのスイッチ…
王女様が野蛮人に犯されるシチュエーションが一番感じる
2017/07/23 00:30
2017/07/23 00:30
ちょっと前の出来事です。

実は私、某国に来てかれこれ5年になります。
日本人やこの国の人間とも何人か友達になりましたが、ここ一年一番行き来があったのが、アメリカ人のジャスティンです。
彼は明るく、交友関係も広く、週末はいつもパーティーを開いていました。

ある日、パーティーに参加するとジャスティンが私を呼び、一人のアメリカ人女性を紹介してくれました。
聞くと、彼女は私と同じ大学の歴史研究機関に所属しており、私を見知っているとか。

しかし彼女は交換留学でこの国に来ている学生でしたので、私は彼女を知りません。
正直にそのことを話すと、「そんなことは別に構わない」と。

それからパーティーが終る…
【痴漢・痴女】友人の彼女とホテルへ
2015/11/25 22:45
2015/11/25 22:45
文才無いので結構長くなってしまいました。あと、関西弁なので、他の地域の人にはよくわからないかも知れません。大学で入ってたサークルで、仲のいい連中とよく遊んでたんですが、お決まりのコースが、居酒屋で飲んだ後に朝までカラオケってパターンでした。普段は6人程度だったけど、その日は俺(健二です)と彼女の愛、友人の徹とその彼女の裕子の4人で行くことに。で、店に到着して他愛もない話をしながら飲んでると、愛が「明日朝からバイトあるの忘れとったああああ。ごめん、先に帰るね。」と言い出しました。それを聞いて俺も帰ろうと思ったけど、愛は「一人で帰れるから遊んでてええよー。」と。徹と裕子も「帰ったらあかん!3人で…
知らない間に黒人に寝取られていた妻
2017/05/16 23:19
2017/05/16 23:19
今年40才になる平凡なサラリーマンです。 不況の中、何とかリストラされずに頑張っています。 妻の公江(37才・155cm・B83・W60・H88)と子供が2人(小6・小3)。 小さな一戸建に住んでいます。 去年の春から週に2回、我が家で英会話教室を開いています。 講師は来日して10年になるジョン(アメリカ・黒人・37才)。 きっかけは妻の親友の旦那の関係で・・・、長くなるので省略します。 私は朝7時頃家を出て、夜8時頃帰宅します。 妻(公江)の異変に気付いたのは、化粧が濃くなった感じと、下着が派手になった事。 それからSEXの時に積極的になった事と、アノ時に英語が混じる事・・…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・8人目の人妻

・【露出】自画撮りのヌード写真を見せてくる妹

・シルバーのBMWと我輩の男根を乗りこなす近所の奥様

・【痴漢・痴女】私は痴女です

・【熟女体験談】仕事の訪問先で知り合ったエロい高齢熟女に赤ちゃん言葉で話しかけ、おっぱいに吸い付くとなんだか母親と近親相姦をしている気分になる

・■SEXをしたくてたまらない時期

・日本酒のチカラ【人妻体験談】

・姉と私 1989 から

・恋人ではない年上の男性と同棲してる♀だけど質問ある?

・セフレ探してる四十路の金持ち熟女とのエロ体験

・姉妹丼で3P。最高だけど疲れます

・パチ屋のコーヒー嬢とデートやセックスをしていました

・優しく無防備なオナニタには困らない天然エロなパート主婦

・【オナニー】寿退社した先輩OLの生パンを拝みながら

・姉に彼氏が出来たと思ったらエッチした相手は俺でした。

・【痴漢・痴女】痴女と出会って人生終わりかけた話する

・全裸後ろ手錠で高校生と

・遠距離の彼氏がいましたが、童貞君と仲良くなっちゃいました

・不倫の相手は息子の家庭教師です

・私の好きな人【人妻不倫体験談】

・妻のバイト先の人間と共謀して妻を犯してもらう計画。

・【Hな体験】セックス嫌いな彼女を酔わせてイタズラ三昧

・取引先の後輩の妻と

・女子刑務所での誘惑

・【痴漢・痴女】痴女モードに入った処女

・【痴漢・痴女】痴漢した処女にそのまま挿入して何度も射精したエッチ体験談

・【初体験】沖縄でナンパした女子大生と童貞喪失

・【痴漢・痴女】痴漢でかんじてしまいした・・・

・スカートに頭突っ込んで、人妻が逝くまでペロペロしました

・ネットでは「くれあ」さんだった