寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

気の弱い僕を守るために、妻が上司達に抱かれました その後(ブロマガ転載禁止)

2017/09/08 00:54


優美と僕との関係は、完全に変化してしまいました。僕が尻に敷かれ気味ながらも、仲の良い夫婦だと思っていましたが、今ではサドとマゾのような関係になってしまいました。

ただ、こんなことを言うのはおかしいと思われそうですが、関係は変化しても、優美が僕を愛してくれる気持ちは変わっていないと感じています。そして、僕の優美への気持ちも、変わっていないと思います。あくまで、形を変えただけ……そうだと思っています。

『ほら、しっかり動かしてくれないと、全然気持ち良くないってば』

優美は、正常位の下側で、僕のことを冷たい目で見ながら言います。僕は、必死で腰を振り続けます。でも、僕は優美と正常位で繋がっているのに、少しも気持ち良くありません。
僕の粗末なペニスには、かぶせるタイプのペニスバンドが装着されています。ものすごく大きなペニスバンドなので、僕に石田以上のペニスが生えているような感じになっています。

『そう、そうよ、もっと奥まで……うぅっ、気持ち良いわ、あなた、もっと強くしてね』
優美は本当に気持ちよさそうな声をあげながら、僕に指示を飛ばしてきます。僕は、夢中で腰を振り続けます。でも、まったく感触がないのでどこまで入っているかもわかりづらいですし、僕のペニスが細すぎるのか、すぐに抜けてしまいそうになり安定感が悪いです。そんな状況でも、僕は必死で腰を振ります。

『大きいだけじゃ、ダメなのね。動かし方も大切なのねぇ』
優美は、気持ちよさそうではありますが、そんな事を言う余裕があるみたいです。僕は、石田の動きを思い出しながら、なるべく優美の膣奥を責めるように腰を振り続けます。優美は、気持ちよさそうにあえいではいますが、やっぱり石田や部長としているときとはリアクションが違いすぎます。

『やっぱりダメね。良いわ、代わってあげる』
優美はそう言うと、繋がったまま体勢を入れ替え、騎乗位になっていきます。僕の生身のペニスでは、繋がったまま入れ替わるなんて不可能です。僕は、一瞬だけ巨根の気持ちになりましたが、すぐに悲しくなってしまいました。

優美は僕の上になると、慣れた動きで腰を振ります。少し身体を持ち上げて、一気に脱力して体重をかけてくる感じです。多分、自分でコントロールする以上に、より奥へと強制的に入っていくのだと思います。
『うぅっ、あっ、串刺しになっちゃうっ、気持ち良いっ! あぁ、ホントにすごい……あっ、あっ、気持ち良いっ! おチンポ当たってるっ! 奥の気持ち良いところに、ディープキスしてるぅっ!』
優美は、すっかりと淫語が板についてしまいました。卑猥なことを口走りながら、ガンガン腰を振る優美。でも、僕は一切気持ち良くありません。多分、もう少し僕のペニスが太ければ、多少なりとも快感を感じることが出来たと思うのですが、僕の細いペニスでは、ペニスバンドの中に挿入しても隙間を感じてしまう有様です。

『あぁ、気持ち良いっ、あなた、クリ触って。それくらい、出来るでしょ?』
優美は、冷たい口調で言います。吐き捨てるような言い方……とも言える感じです。
僕は、慌てて優美のクリトリスをまさぐり始めました。石田達とのアブノーマルなプレイのせいか、優美のクリトリスはすっかりと肥大してしまっています。僕は、すでに包皮から完全に顔を出している優美のクリトリスを触り始めました。
『うぅグゥ、そう、もっとっ! つまんでッ! そう、ううぁうあっ! 良いから、もっと強くてっ! ちぎってぇっ! クリトリスひきちぎってぇっ!』
優美は、とんでもないことを口走りながら、腰をガンガン振ります。僕は、まったく膣とこすれる感触がないながらも、異常に興奮して射精したくなるような感覚がわき上がってきました。

『うぅっ、イクッ! おチンポイクッ! ぶっといのでイッちゃうっ! あなた、このペニバン、凄く気持ち良いっ! あなたのなんか、比べものにならないっ! うぅあぁっ! イクッ! イックゥッ!!』
優美は、僕のことを蔑みながらも、全身をガクガクッと震わせました。僕は、まるで自分が優美をイカせたような気持ちになり、嬉しいと思っていました。

『ほら、次はこっちでしょ? 早く突っ込んでよ』
優美は四つん這いになると、お尻を僕の方に向けて言います。優美は、両手でしっかりとアナルを左右に拡げています。
まるで、裂こうとしているように強く拡げる優美。でも、その顔はすでにトロンとしています。
優美が、僕と知り合う前に、アナルでの経験があったのは間違いないと思います。でも、優美はなにも教えてくれません。

僕は、
「う、うん。でも、いきなりで大丈夫なの?」
と、気弱に聞きました。
『そんなの聞かないの。どうしていきなりねじ込んでくれないの?』
優美は、あきれたような口ぶりで言います。僕は、怒られて慌ててペニスを……ペニスバンドを優美のアナルにあてがいました。

あてがうために握ったペニスバンドは、本当に太くて長いものです。でも、本来の目的からか、少し柔らかめなのかな? と、感じます。僕は、そのまま腰を押し込みました。
『ンぎぃっ! ひぃあぁ、ケツマンコ裂けちゃうぅ』
優美は、悲鳴のような声をあげながらそんな言葉を漏らします。僕は、慌ててペニスバンドを引き抜きました。
『ギィッんっ! うぅあぁ、どうして抜くの?』
抜いた瞬間、のけ反るようになった優美。そして、不満そうに言います。僕が、裂けちゃうって言ったからだと説明すると、
『そんなの気にせずに、激しくしてよ。気にしすぎなんだって。もっと石田さんみたいに、モノみたいに扱って』
と、言われてしまいました。石田のようにやれと言われ、僕は泣きそうな気持ちになりました。あんなやり方を望んでいる……そして、比較されている……。僕は、割り切れない気持ちのままもう一度挿入し、腰を振り始めました。

『そう、そうよっ! もっと、もっと強くっ! 壊れちゃっても良いからっ! ケツマンコ裂けちゃっても良いからっ! ううぅあっ! あっ、あっ、気持ち良いっ! ぶっといおチンポ凄いのぉっ!』
優美はベッドに胸をくっつけ、腕を伸ばしてシーツを掴んでいます。時折ガクガクッと痙攣気味に身体を震わせますし、つま先がピンと伸びたり、ギュッと内側に曲げられたりしていきます。
僕とのセックスで、こんな風に感じてくれたことはありません。ペニスバンドを装着しなければ、優美はこの半分も感じてくれないと思います。

僕は、必死で腰を振り続けます。普通にセックスをしていてこんなに腰を振ったら、とっくに射精してしまっているはずです。でも、ペニスバンドのせいでまったく感触が伝わってこないので、射精する気配もありません。

僕は、優美の激しい感じ方を見ながら、嬉しいという気持ちもありました。でも、やっぱり複雑な気持ちです。
『イクッ! ケツマンコイクッ! うぅああっ! イクぅっ!』
優美は、のけ反りながら叫びます。僕は、優美がイッたと思い、動きを止めました。体力のない僕にとっても限界でした。

『なんでやめちゃうの? もっと、狂わせてよ。なんのためのペニバンなの?』
優美は、少し不機嫌そうに言います。僕は、慌てて動きを再開しますが、
『もういいわ。もうすぐ石田さんくるから』
と言って、優美はペニスバンドを抜いてしまいました。
「えっ? 今日も来るの?」
僕は、聞かされていなかったのでビックリしながら聞きます。
『あれ? 言ってなかったっけ? だからあなたにほぐしてもらったんじゃん』
優美はそんな説明をします。そして、ベッドから降りると、クローゼットを開けます。そして、穴の空いたイヤらしいショーツや、カップ部分の抜けているブラジャー、そしてガーターベルトを身につけ始めます。
優美は、石田とのセックスの時は、こんなコスプレのようなことまでするようになっていました。もう、僕の出世のことなんか関係なく、無理矢理抱かれていると言うよりは、積極的に楽しむようになってしまいました。

そして優美は、最後の仕上げにセーラー服を身につけました。ミニスカートなので、ガーターベルトが丸見えです。こんな女子校生はいるわけがないと思います。でも、本当にイヤらしい姿です。僕は、興奮のあまり優美に抱きつきました。
『興奮しちゃった? あなたも男なのね』
優美はそう言うと、床に立ったままベッドに両手をつき、お尻を突き出してきました。そして、スカートをまくり上げると、穴あきショーツがバッチリ見えます。

『良いわよ。好きな方に入れてみて』
優美は、そんな風に言います。僕は、イヤらしく縦に割れたようなアナルに挿入しました。優美のアナルは、なにもしていなくても普通の形ではない感じです。キュッと締まった感じはなく、縦長の女性器のような形になってしまっています。もしかしたら、もともとこんな形をしていたのかもしれませんが、少なからず石田の激しいプレイで変形したのだと思います。

自分の嫁のアナルを、会社の同僚の男に変形するまで使われる……。それは、あり得ない状況だと思います。それなのに、僕はその事にも興奮してしまっています……。

太いペニスバンドが、あっけなく根元まで入ってしまうと、
『うぅあぁ、あなたも、ケツマンコが好きになったの? ヘンタイ』
優美は、快感に声を震わせながら言います。僕は、泣きそうな気持ちをこらえながら、腰を振り始めました。すると、いきなり寝室のドアが開き、
「おっ、やってるな。優美、…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
家に帰ると妻が襲われていた話
2017/10/16 23:31
2017/10/16 23:31
私の妻の裕子は、鶴田真由に似た、明るく聡明な女性であった。 ○○大学で古文を研究し、その経験を生かすため 私立高校の国語教師という仕事に情熱を傾けていた。 結婚して2年、裕子が25歳になって間もないあの日まで、 私たちは人も羨む仲むつまじい夫婦として暮らしてきた。 あんな悪夢のような日の出来事さえなければ・・・。あれは1年前の3月26日だった。 3日前に卒業式を終え、春休みで裕子が家にいるので、 私は取引先からそのまま直帰し、7時前に帰宅した。 買ったばかりのマンションのロビーで呼び鈴を押したが返事がない。 仕方なく解除番号を押して5階に上がった。 玄関でもう一度ベルを押したが中に人の気配があ…
★大学のサークルは最高
2016/08/22 20:38
2016/08/22 20:38
 大学のサークルでは楽しませてもらった。もともと緩い女の子が多くて万が一ばれても笑って許してくれそうだったから、酔いつぶれた同期・後輩(時には先輩も)のお尻やおっぱいなんて当たり前のように触ってたし、気が大きくなったときは生乳モミモミ。

 一番気持ちよかったのは合宿のときに悪友2人とつるんで、爆睡中の生意気なT美を汚しまくった時だ。触るだけじゃ飽き足らず、最後はT美のデカ尻にパンツ越しで射精してやった。しかし、このノリをよそに持ち込んだのはまずかった。
 ゼミの飲み会で軽く悪戯(寝ちゃった子の尻をジーパンの上から撫でる)したらバレてゼミから追放。まあ卒業できたからいいけどw 尻触られたく…
寸止めSEXしてくれる、Hの相性抜群な男性を出会い系サイトで見つけた
2016/02/28 00:09
2016/02/28 00:09
出会い系でたまに男性と会っています

私は関東在住の20代前半♀

160/50、美乳と評判w

相手も関東、30代前半♂

写メなし、メガネで細身

夜、会社帰りにアダルト掲示板見てたら

「欲求不満の方~」

みたいな書き込みがあったからなんとなく返信。

即会うことに。

メールを送ってからちゃんとプロフィール見たら少々オタクのようだ。

気が合いそう…少しwktkしながら待ち合わせ場所へ向かう。

最寄駅まで車で迎えに来てもらったんだが、

なんしろ自分が初面接だったもんだから

車が目の前にありながらなかなか乗り込めずw

5分くらいメールで確認し合い、やっと乗り込めた。
★取引先の社長に抱かせてくれと願いされました
2016/01/25 21:11
2016/01/25 21:11
 私はフリーランスで事務一般を請け負って、仕事をしている40代半ばの子持ちの既婚者です。クライアントは数社あるのですが、その中のひとつに社長と営業マンの2人だけの小さな会社があり、まだ設立して数年だったので本社は社長の自宅の一室で、いつも打ち合わせは社長の自宅でしていました。

 社長は50代後半ので穏やかなナイスミドルという感じの男性で、脱サラして会社を立ち上げたそうですが、数年前に奥様を病気で亡くされていて、お子さんは既に独立していてシングル生活だと言われていました。
 その日は会社に訪問した時から社長が暗い感じで、何かお仕事で問題が起こったのかなと思いましたが、特に社長から話しもなか…
変態マゾな巨乳熟女と昼間から激しい不倫エッチ
2016/08/19 13:04
2016/08/19 13:04
Hさんのスペックの詳細を書きたいと思います。



Hさん:当時36歳、二児の母。身長154cm、体重不明、Eカップ巨乳。髪は茶髪で長さは肩程度



高◯卒業後から事務員として働いていて、某自動車メーカー男性と結婚実はかなり年下好きのドM


変態マゾなHさんとはサッカーのコーチをしていて
その教え子の母親で、知り合ったんです

そんなHさんとのことをまた書いてみようと思います。


私は今、病院関係の仕事をしていますが、学生時代は単位さえ取れればいいからギリギリの日数まで休もうという考えの持ち主でした。



なので、実習を休んでいた日のことです。



実習を休んで家でゴ…
※自由に誰とでもエッチをする条件で結婚してくれた妻と
2016/06/14 20:00
2016/06/14 20:00


『いいよ。動画撮ってきてあげるね』
莉乃は、ニヤニヤした笑い方のまま言う。
「ありがとう……。でも、どうして黙ってたの? ナイショにするつもりだったとか?」
僕は、素直に疑問をぶつけた。
『うん。アキ君に内緒で先輩に会って、大きなおちんちんで、い〜っぱい気持ち良くしてもらうつもりだったんだよ』
莉乃は、僕の目を真っ直ぐに見つめながら言う。
「な……そんな……」
僕は、言葉が出てこなかった。莉乃が僕を裏切ろうとしていたなんて、とても信じられない。

『ウソだよ〜。アキ君にナイショにするわけないじゃん』
莉乃は、弾けたような笑顔で言う。僕は、その言葉に心底ホッとして…
主人の前で他の男性とするセックスは刺激的でした【人妻体験談】
2016/02/21 21:10
2016/02/21 21:10

我が家で、主人の前でしたことありますよ。すごく刺激的でした。
うちの主人は、時々急に変なことを言い出すことがあるのですが、ある時「他の男とHしてみたら」と言い始めました。

そのうちおさまるかなと思って無視していたんですが、結構長期にわたり言うもので、(もちろん毎日ではないですよ。思い出したように)
「じゃあ、相手探してきてくれたらいいよ」と答えたのがきっかけです。
まさか本当に探してくるとはそのときは思わなかったのですが。

主人が言うには、出会い系サイトで探したらしく、会ってからどうするかは、私の判断でということで約束したそうです。会うかどうかや、会う日時は私が決めていいと言うこと…
雨宿りするだけのはずが…【初エッチ体験談】
2015/10/01 21:10
2015/10/01 21:10

俺が一番最初にセックスをしたのは高1のときだった。

俺の名前を仮名で悠樹、彼女の名前を詩華とここではしよう。

高1でやったが、入学して1ヶ月も無かった。

詩華とは中学からの付き合いだった。もちろん普通の友達という関係で。

俺は情報処理科の学校に入学し、中学からの友達も電子工業科に入る人が5人ぐらいいた。

電子科に入るのは全員男子。情報科は男子では俺一人だった。

女子では詩華が情報に入った。むしろ女子は俺の中学では詩華しか来なかった。

詩華はパソコンでアニメーションなどを作るのが好きみたいで、入ったらしい。

俺もほとんど同じ理由だった。

詩華は黒髪のショートヘアで身長は14…
父が亡くなったあとで妻が父と肉体関係であったことを妹に聞きました。
2017/01/25 14:02
2017/01/25 14:02
父親の3回忌の法事が終わり、

一足先に俺と妹が実家に戻ったときのことだった。

いきなり妹が、「兄ちゃん、怒らないで聞いて」

といつに無くマジ顔で話してきたので、何事かと話を聞くと

死んだ父親と俺の嫁が「男女関係」にあったという。

唐突にそんなことを言われたので、

俺としてもどうリアクションを取ればよいのかわからず、

ポカンとしていたのだが、

妹の話を要約するとこうらしい。

当時高校生だった妹が学校を早退し、実家に帰宅したときのこと。

家族を「わっ!」と驚かそうと不意に玄関で思いついた妹が、

抜き足差し足で家の中に入ると

何やら俺たちの寝室から喘ぎ声が聞こえてきたので、…
Hな体験談。。嫁を後輩に寝取らせました 続32編
2016/07/17 16:31
2016/07/17 16:31
前編は以下のとおり嫁を後輩に寝取らせました 続29編嫁を後輩に寝取らせました 続30編嫁を後輩に寝取らせました 続31編なんかもう完全に恋人同士。俺だけ蚊帳の外
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・2ヶ月ほど前の事です。

・【裏山】JD2の彼氏持ち女友達とエッチしたらwwwwwwwwwwww

・20歳年下の彼と出会って女の悦びを知ってから…【人妻体験談】

・❤叔父とのセックスには充実しています

・【浮気】小悪魔な元カノに翻弄されて人生初の中出し[前編]

・ブルセラショップで下着を売っていた私と、キモいおっさんの話

・山岳スキー部合宿の思い出

・妻を寝取らせることにしたら【人妻・寝取られ体験談】

・【近親相姦体験告白】母にペニバンで犯してもらった

・【人妻体験談】短小マザコン大学生がアブノーマルな母と近親相姦

・外国人とのSEXは強烈でスポーツ並に汗だくになる件www

・【熟女体験談】大学を卒業しても童貞だった俺は新米社員の時に営業先の超熟女社員に逆ナンパされて筆下ろしされた

・寝取られ現場に遭遇すると、とっさに相手を殴るなんて出来ないものですね

・人妻になった同級生に中出し【人妻体験談】

・【驚愕】今日出会い系の女と初対面でセoクスしたが、やっぱり女ってクズだなぁ・・・・

・30代人妻^ ^

・好色淫熟妻・眞澄(Age51)?1

・大人のブルマっていやらしいねw【体験談】

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ