寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【妹】妹みたいなバイト先の元同僚とのエッチ体験談【エッチな体験談 近親相姦体験談】

2017/08/31 23:12


/* */私が大学三年生で四回生のときの出来事です。(微妙にダブってるけど)私がその1Kマンションに引越ししたのは二年生までの一般課程を修了し、それからの専門課程で実験&レポートに追われる毎日を予測してのもので、何の下心もありませんでした。(でも意と違いこの後、楽しい経験を重ねるのですが・・・)なにもかもが変わってあっというまに五月になったある日。ファーストフードでバイトしていた私は昼の忙しさの片付け中、何やらじっと見つめられている気がして、それとなくその方に目をやると、丸顔にショートヘアーの女の子が、こちらに向かって満面の笑顔で軽く手を振っています。確かに私を見ているけど♂に♀は近い記憶になく、何の事やらとしばらく眺めていると、ふと明るい笑顔の口元にある私好みで少し厚めの下唇は、そうそう☆Sちゃん☆と想い出したのでした。何度かコンパの酔った勢いで吸いついたこともある大好きな下唇です。彼女はわたしよりも二つ年下で前の店で一緒にバイトしていたのです。仲は良くて話とか分かり合っていたし、相談とかもしたけれどお互いに恋人いたし、なんか兄妹はこんなかなぁ~?って付き合いで、ちょっと好みがずれてることもあったのかなぁ??思えば一年半ぶりくらいなんだけど「S~久しぶり~♪元気そうじゃん♪」と言えるほどで、Sは一見して爽やかな感じの笑顔や黒目がちで大きな目、さらさらの黒髪に私の肩位までしかない背丈では中学生???とも思える輝きでした。gmossp_forsp.ad('11938');一方デニムのミニからのぞく足はむっちりとして♀の匂いを漂わすような感じで、丸襟のだぼっとした体を覆い隠すようなTシャツに、なんかみょうにドキドキさせられたのでした。(このTシャツの訳には後で本当に驚かされたのですが・・・・)「お兄ちゃん♪元気~~☆♪☆」とあのころと変わらない高く澄んだ声のトーンは、今の仕事仲間に聞かれたら恥ずかしいかなぁと思ってしまうような響きでした。(本当の兄妹じゃないからかも?)もっと間近に見ても化粧っけがなく透けるようだけど、張りのある色白の肌にピンクのリップがみょうに印象的な輝きと白い歯でした。「どうしたの?」「家事にもあきたから気晴らしに遊びに来ちゃった。」えっ☆そうか前のバイト辞めるとき結婚するって驚いたっけ。それで今どことなく俺より大人の雰囲気するのか・・・?確かに前居た所より電車で30分のちょっと都会だけど・・・??まだ田舎の域を出てねえけど???と思ったところで、「あとチョットでバイト終わるから、ぶらっとしてまた来て?話したいこといっぱいあるから~♪」 と伝えると、なぜかホットした表情と一緒に寂しげな影が見えた気がしたのです。「分かった~♪」と言って立ち去る後姿だったからかもしれませんが・・・。それからあっという間にバイトの時間は過ぎていき約束の時間になりました。店の前にくるとうつむき加減で待っているSちゃんがいました。「S待った~?」の問いには笑顔と首を横に振るしぐさの無言で答えた。とても愛らしく歳相応に思えたが、やっぱり♀は何かこみ上げるものをこらえているようにも見えました。「バイトの後で気持ち悪いから家で着替えちゃっていいかなぁ~?」マンションは歩いて5分のところにあったし、汗臭いと思いたしまた。この時点では何の下心もなくその後気晴らしに付き合う気でいたそれだけの事であった。「いいよ☆どっち?」と自然に腕に滑り込みSの暖かさがそこから伝わってきたのは、ちょっと意外だったけど前の時からそうしていたので懐かしくもあった。そんな心の波動があって答えはなしに私達は歩き始めていました。20歳にもならないで結婚したSへの驚きとか、そのころのバイトのカップルのその後とか、おしゃべりじゃない私が共通の話題を探しながら話していたのは、なんとなくSの口が重そうな、そんな雰囲気を察したせいかもしれないが、別に無理矢理話題を作っていたわけでもなかった。時折私の腕に触れるSの胸は大きくも柔らかくも感じなかった。マンションの階段はせまく一人分しか幅がなので自然と腕がはなれてしまって、残念に思ったのはSがデニムミニだったのに気がついたわけではなく、懐かしい温もりから離れたせいだと思う。(と一応言っておこう。)部屋に入るとすぐ右がキッチンで左は風呂とトイレ、奥に8畳の部屋で向こうはベランダだった。窓は開け放しで薄手のカーテンがゆらゆらと風になびいていた。Sは奥の座卓に正座して物珍しそうにきょろきょろしている。「へぇ~☆お兄ちゃん、けっこうキレイに片付いてるじゃん。」 私はと言うと冷蔵庫から飲み物を出しながら生活感のわかないSが、主婦業をやっている不思議さを伝えながら、何を言ったか覚えていない。やっぱりむっちりと折りたたまれた足に磁石に向かう金属のように目がいってしまうのだった。そのほかはあどけなさもあり何も変わらない雰囲気なのにそこだけは何か違う、懐かしさから言うと異質な感覚が体の中に稲妻のように走っていくのを覚えた。私の知らないSの時間が創り上げたのだろうか?経験か・・・・?コップを渡す時に気がついた生足なのだ。私の記憶のSは殆んどがストッキングをはいていたのだった。少しずつだけど私のモードにも変化が現れだしたのはこのきっかけからだけど、いきなりスイッチが入ったのはこの後すぐの衝撃的な告白からだった。(先ほどのTシャツ絡みの訳ありなのですが・・・。)私は直ぐにでもシャワーをあびて着替えたかったけど、やはり躊躇があってとりあえず一緒に、ジュースでも飲みながら話をする選択をし、コップを持ってSの正面ではなく横にすわった。そして気になったTシャツの事にふれた。「Sさぁミニが素敵だけど上はタンクトップとかが良くねぇ?」ちょっとエロモードに入りかけた私はさぐりをかけてみたのだが「そうゆうのが今着れないの・・・」「・・・・・?」「肌を出せないし、ノーブラだから・・・」 「・・・・・??」話の展開についていけず頭の中は真っ白で無言の私に、Sは訴えかけるような眼差しでうる目がちにやっとのことで涙をこらえているようだった。そうか腕を組んだとき柔らかさがなかったのはブラジャーがなかったからなんだ。とエロモードだけはかろうじて機能していたのだが・・・。「旦那が・・・怒ると・・・殴るの・・・。」 大粒の涙が左右からこぼれおちた。そしてSはだぶだぶのTシャツの袖を肩まで上げると二の腕あたりに大きなあざが☆/* *//* */「脇にもあってブラジャーすると痛いの・・・」と言葉を搾り出すようにかみしめた唇は震えていた。 このとき私の中では大きな音をたてて理性のブロックは崩れ落ちた。(もともとゆるいのだが・・・。)様々な思いが火山のように噴出するなか本当の兄でもなく、非力で社会経験の乏しい私には根本的な解決などできるはずはないが、目の前の幼い香りすら残した可愛い妹のような存在をなぐさめることぐらいは出来た。両腕のうえからゆっくりそして柔らかく抱いてほっぺの涙の跡にチュッとキスし耳元で、「痛いよねぇ・辛いよねぇ・・・」というとSも壊れてしまったのか、「お兄ちゃん♪」と体ごと抱きついてきて倒れこむように私の上になった。勢いで私の顔に涙が数滴とんできてみつめあうふたり・・・。ゆっくりとSは私の唇に唇を重ねたところ、私の肩におかれた手に少し力が入り握られた。私はゆっくり手を背に回したところ、Tシャツはまくれあがっていて張りのある素肌の、感触温もりを感じ、私の物は刺激に正直にいとも簡単に熱く固く膨張してしまった。重ねた唇の吸引力を増すとSも返して、おたがいの唾液が混ざり合い、舌も重なり合いながら、ぶちゅぶちゅと激しく音をたてはじめていた。はじかれるかのような肌の反発の背中で、はいまわっていた私の手はするすると下りて、左手がミニをたくしあげ右手は、あらわになった尻のねっとりとした吸着間を確かめながら揉んでいた。Sは息をを荒げはじめ時おり「うっ。」とうめいたり「はぁ~。」と溜息をはいたりして、キスの吸引力の弱まったところで、舌を突き出してSの口の中へ出し入れしてフェラチオをイメージした。それにあわせてSも物をなめ回すように、ゆっくりと舌をはわせてきた。胸を見てみたい欲求がかなりの勢いでムクムクと雲のように広がっていた。パンティは尻の谷間にすっぽり埋まっていたので縄のようにまとめて引くと、割れ目に食い込んでしまったのかピクと尻が反応したあと「あっ・あ・あぁ~♪」とうめき声をもらした。その表情はいままでの誰よりもエロチックなのだが、どうしても童顔な高校生のイメージがぬぐわれず、背徳心さえ物に熱い流れを送り込んで、一層傘が開いて痛く感じるのでした。左手で持ち上げたパンティを尻の片側にずらしオ○コをあらわにし触れてみると、もう既に大洪水☆ここぞとばかり勢いで跳ね起きSを返してTシャツをたくしあげ乳房とご対面。右手は既に2本差込み指の腹でクリトリスを擦り上げ、第二間接より先で中をかきまぜた。左手は左の乳房をゆっくり揉みしだき、右の乳房を口に含み、ちっちゃな乳首を舌でもてあそんだ。乳房はBカップ程度でとがった形をして乳輪はきれいなピンクで段になっている。ノーブラだと乳首が当たって感じるのは当たり前じゃなかろうか?「オ○コ、汁でじゅるじゅるだよ。」って耳元でささやくと、「いゃぁ・あ・あっ・だめっ・言わないで・ぐちゃぐちゃにして、忘れさせて~☆」と小魚のようにピクピクと反応しながらもファスナーをおろし私の物を手でまさぐった。求められるという経験のない♂は、可愛げな顔に浮かぶ淫らな♀の表情や波打つような体のしなりと、張りの有…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
女性のNTRフェチって珍しいのかな?
2015/08/08 21:26
2015/08/08 21:26
女性の寝取られフェチって少ないのかな?

俺の彼女は、NTR属性で、
今は彼女の後輩とセックスしてる。

もともと変態女だと自分でいっていた彼女なんだが、
ある日、他の女の子として欲しいと言い出した。

ならばネットで男捜すか?と言ったら、
違う違うそうじゃなくて、
俺が他の女としてほしい、と

結局、最初はソープ行ってきた。
彼女はすぐ近くの喫茶店で待機。

終わった後彼女と落ち合うと、
問答無用でホテルに連れていかれた。

太ももまで濡らしていた。

たぶん10回くらい、
このソープ→彼女とホテルをプレイしたんだが、

そのうち彼女がレベルアップしてしまい、
私の…
大好きなお母さんとキスしながら腰振りピストン
2017/12/18 11:01
2017/12/18 11:01
初体験はお母さん

俺のお母さんは17歳で結婚して俺を産んだ。おやじは俺が小2の時に離婚していなくなった。後から聞いた話だが、他に女が出来て離婚したらしい・・・それからずーっと2人で暮らしてきた。小さなアパートだったので一緒に寝てたし、一緒に風呂も入ってた。
中坊になった頃、生活が大変なのでお母さんはスナックで働くようになり、俺は1人でいる事が多かったが休みの日は一緒に風呂に入ってた。

中2になると、俺にもチン毛が生えてき恥かしかったし、女性の体にも興味が出て来たのでちょっと嫌でした。

でもお母さんはいつも通り一緒に入ろうと言ってきました。

一緒に湯船に入っていて、お母さん…
【処女エッチ】幼女に中出しエッチ
2015/10/04 08:00
2015/10/04 08:00
お昼過ぎ近所の小学五年の美紀ちゃんが、『頭が痛くて風邪を引いたみたいなの、お兄ちゃん風邪薬ちょうだいと』家に訪ねていた。 『どうして?』『家の人に貰ったら』と聞いたら、『夕方まで出掛けて居ないの、薬も無くなっているみたい』と言ったので、『じゃ、家に入って』と家に入れ、『ちょっと待ってて今、薬探してくるから』と言いリビングで待たせました。 美紀ちゃんとは小さい頃から遊んであげたり、ちょっと勉強なんかも教えていたりしていたので、何の疑いも無く家に入って来ました。 俺は薬を探していると、ふとイケナイ事を頭がよぎり、このまま睡眠薬を混ぜて眠らせれば、俺のモノになると考えた。 俺はちょっと不眠症…
【父】娘と仲が良すぎる父親の話 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/09/20 09:11
2017/09/20 09:11
2012/07/03 01:14┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者会社の同僚や世のお父さん方は、娘が年頃になると 「お父さん臭い」とか言われて一緒の空間にもいたがらない と良くボヤいているのを見かけます。 それが多分普通の事だと私も思いますし、そう思っていました 実際に私の一つ上の姉も中学生の頃には父親を嫌がってるのを見ていました。 だから自分の娘が中学生になっても未だに 「お父さん大好き」と布団に潜り込んでくる事に戸惑っていたのです。 小さい頃から娘はお父さん子で しかしそれも年頃になれば、他の家の子と同じ様に冷たくなってしまう そう思っていたのですが 胸も膨らみ徐々…
さゆとゆうか
2016/10/09 22:29
2016/10/09 22:29
886 :えっちな18禁さん :2009/07/09(木) 16:02:29 ID:i4rfE/GjO 従姉妹二人分の話しをまとめたら40レス分にもなっちまった… 投下してもよかですか?俺が中学三年の時、母方の祖父の葬式に従姉妹(母の妹の娘達)も来ていた。 会うのは俺が中一の時以来だったと思う。 二年ぶりに会う従姉妹は想像以上に可愛いくなっていたがその時は恋愛対象として見てはいなかった。   俺の住んでいた所はかなりの田舎で(うちと祖父の家は隣)従姉妹が住んでいる場所とはそうとう離れていた。 葬式が無事に終わった日の夜、親達が気をきかせて「いとこがこんなに揃う事は滅多に無いんだから向こう(俺ん…
テレクラで出会った33歳森尾由美似の人妻との体験談
2015/11/17 12:10
2015/11/17 12:10

火曜日。
たまりまくっているデスクワークを速攻でこなし、外出。
時間は午後4時45分。

ここで私は困っていた。
出撃場所である。
巣鴨、渋谷、町田のうち、どこにするべきか。
結局、渋谷へ出撃することにした。

巡回もせず、店へ。
待ち人一人。
30分で入れるとのことなので、待つことにした。

18時50分 同じ歳の人妻。

既婚者同士の話をする。
結婚して1年半。
でも、もうすぐ離婚するという。

「誰かに似てるっていわれたこと、ある?」
「ずーっと前だけど、森尾由美とか」

なにーーー? 本当か?しばらく話をして、マイアミ前でアポ。
速攻で出撃。
 
マイアミ前にいくと、いた。
おおお…
5人の男たちの慰み者になった妻【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/17 04:13
2017/12/17 04:13
妻、28歳。身長157センチ、スレンダーで髪は肩より少し長く、タイプ的には派手めです。その日の妻のスタイルは、白のブラウスに黒の短めのスカートにピンヒールのブーツ。男たちは、そんな妻を気に入ったのか・・・妻は男たちの標的になりました。 去年の秋、私は久しぶりの休日を利用して妻とドライブに出かけました。助手席に妻を乗せ、久しぶりの妻との外出に、結婚前の事を思い出しながら楽しい1日を過ごしました。助手席に座る妻の太もも、ストッキングの光沢、ブラウスから透けるブラ。今日はどんな下着を付けているのだろう?そんな独身時代のような思いを起こしながら、どこかの山中でカーセックスをして帰ろうなど…
部室で指を舐められ
2015/09/24 00:13
2015/09/24 00:13
元々化学部の部員がいなくて、中3の先輩と中1の俺と女の子の6人構成だったんだ。 2年生に上がると俺と彼女の2人だけになった。 仲がいいのもあって、放課後に化学実験室でお遊び実験したり、てきとうにだべったりしてたんだ ある日、化学実験室の器具を使ってご飯を作ろうって話になったんだ 俺は包丁(と言っても家から持参したので小さいナイフ)で野菜を切っていた。 そしたら彼女が後ろから俺の方に顔を乗せる感じにして「おー○○君手慣れてるねぇ」って言ってきて 普通に女の事話せるけど女慣れしてるわけじゃない俺は動揺して指切っちゃったんだ 大した傷じゃなかったんだけど「ごめん!大丈夫?手貸して」って言いながら彼女…
パチ屋のコーヒー嬢とデートやセックスをしていました
2018/05/28 10:40
2018/05/28 10:40
行きつけのパチ屋にお気に入りのコーヒー嬢がいた。



いつも数回ドリンクを頼むが、その娘以外からは買わない。




山田優そっくり25歳笑顔が可愛い。




この娘と遊びたいなぁと思いながらいつもガン見してた(笑)



向こうもそれには気づいており、ニッコリしてくれていた。




ドリンクを頼む時、お姉さんが一口飲んでから持ってきてとか、下の名前を聞きだして優ちゃん(仮)のラブジュース持ってきて、などと言いその反応を楽しみつつ、エロ親父丸出しではあるがガツガツしてない大人な客を演出(←これ重要)しつつ数ヶ月が経った。




いつも通りドリンクを頼む時、優ちゃんとメールした…
俺ってペドフィリア
2017/12/10 23:31
2017/12/10 23:31
今から(投稿日から)20年ぐらい前に、俺の姉貴が結婚して子供が生まれたんだけど、そのときの悪戯したことを投稿しようと思う。女の子だったんだけれども、姉貴に連れられて、泊まりにくるたびに、一緒にお風呂に入りたがってそのときにも体を洗うふりをして、マン○をまさぐったりしていたんだけれども、やっぱり変な感じがしたんだろうね。俺の手を払いのけたりしたんだけど、そこは3歳の女の子だから何をされているのかは気づかなかったみたいで、それからというもの俺がお風呂に入っていると一緒に入りたがったりして、そのたびに体を洗うふりをして、マン○をまさぐったりしていたんだけれども、マン○をまさぐるだけじゃ物足りなくなっ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・テニス最高

・■人妻の需要は捨てた物じゃないですね

・【Hな体験】アロマエステのお姉さんと店外デート

・【痴漢・レイプ】地下3階で・・・

・【痴漢・レイプ】爆乳人妻生保レディーを犯してしまいました・・・

・セックス中の上下関係

・【寝取られ】彼女のDQNな元カレから送られてきたハメ撮り写真

・【痴漢・レイプ】夜行バスで痴漢してみた人妻と・・・

・旦那に仕込まれてる所為か・・・

・パンツ

・【Hな体験】鉄仮面と呼ばれていた女先輩が見せたいやらしい顔

・【痴漢・レイプ】やらせてくれる姉 -きっかけ編-

・クンニ好きの男友達にちょっとだけ舐めさせてって言われて

・痴漢専用車

・【痴漢・レイプ】山菜採りで起きた・・・

・彼女の裸

・初対面の爆乳ちゃんと避妊もせずに・・・

・拾った女子高生7

・とてつもなく可愛くてフェラ上手な24歳

・ママチャリ乗ったムッチリ巨乳若妻ナンパしたら簡単にやらせてくれた

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[後編]

・【痴漢・レイプ】夫には言えない私の秘密

・JKの露出14

・初めての3Pは女友達とその友達とでした

・嫁が妊娠中だから仕方なく超スローセクロスしたら結果wwwwwww

・欲求不満の人妻がデカチン男に焦らされ失神寸前

・私っておかしいですか?

・僕はいつも以上に大きくなったモノを・・・

・【衝撃】嫁がオナニーしてるのwwwww見てしまったwwwwwwww

・憧れの先輩の唇は男の人とは違う柔らかさだった